ちょっと変わったマニアな作品が集結

どれ位日数が経てばリハビリや筋トレ等してもいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>脊柱菅狭窄症とか椎間板ヘルニアの手術後、どれ位日数が経てばリハビリや


>筋トレ等してもいいのでしょうか?

 リハビリや筋トレについては、主治医と相談になりますね。病院によってはリハビリ開始は
術後○日目、とか決めている所もあるでしょうから。ここでは何とも言えませんが、3年前に
私が腰椎椎間板ヘルニアの手術をした時は術後2日目でコルセットを装着してベッド脇に
立ってみて、問題なければ歩行器を使用しての歩行OKの許可が出て、3日目から担当の
PT(理学療法士)とマンツーマンで病棟の廊下を歩行器なしでの歩行練習、7日目からは
リハビリ室に移動して器具を使った本格的にリハビリ開始ですね。私の場合、利き足(右)の
筋力が落ちてしまってほとんど力が入らなかったので、筋力が戻るまでは階段の昇り降りが
キツかったですね。また、足首の動きも悪く普通に歩けなくなってしまっていたので、
ソフトボールを使った足首のリハビリもやりましたが、これもかなりしんどかったです。
ちなみに私の場合、仕事復帰は術後3カ月後(退院して2カ月後)でした。この間は
入院中に私と主治医、担当のPT(理学療法士)の3人で退院後のリハビリスケジュールを
作っていたので、それをこなしていましたね。前半の1ヶ月間は腰を捻らない様に注意しながら
歩く、とにかく歩いて歩いて右足の筋力アップをしてました。後半の1ヶ月は自転車を漕いでの
足首の運動をメインにやってましたね。その間も病院で術後の状態チェックをしてもらって
いましたよ。おかげで今は元に戻りました。

 自己判断でのリハビリや筋トレ開始は逆に再発する可能性もあります。医者の言う事を
必ず守りましょう、再び痛い思いをしない為にもね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しく教えて頂きましてありがとうございます。主治医からリハビリ無しと言われ(他の患者はリハビリをしていました)手術後2週間で抜糸退院となりました。退院後初めての診察で主治医に詳しく教えて頂きます。

お礼日時:2012/01/18 18:27

癒着が多いために歩かないようにと言われているって本来なら逆ですよ。



それに術後1日目から歩かせる事が腕のよい医師ではありません。
術後1日目から動かせてしまえば人間の体の構造からいきなんこつを取った箇所がずれて再発する確率は大幅に上がります。

腕がよい医師なら本来は術後1日からは歩かせたりしません。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。言葉足らずでしたが術後に神経との癒着が酷かったし症状が複雑なのであんまり歩かない様にと主治医に言われました。

お礼日時:2012/01/12 14:00

術後一日目から歩行練習はじまりますよ。


ただ、先生の腕にもよりますかね。
私のところは、一日目から全員が歩けるようになりますよ。
筋トレはほんとに徐々にですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。身体が真っ直ぐになりほんの少し歩ける様になりましたが主治医から神経との癒着が酷かったから退院まではあんまり歩いたり動かない様にと言われました。

お礼日時:2012/01/11 12:06

大抵術後3日あたりから病院でも歩行練習とリハビリが始まりますよ。



筋トレはまだまだ先です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。神経との癒着が酷いそうです。

お礼日時:2012/01/11 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q椎間板ヘルニアの手術を受けた方、復帰までの過程を教えていただけないでしょうか。

私は 今年2月に脚が痛いのが我慢できずに病院に行ったところ
坐骨神経痛と診断されました。

痛み止めの投薬や湿布の治療でしたが 棚段と悪化していき
当病院が信頼できなくなり、痛みのクリニックでブロック注射もしました。
ですが 1週間しか効かずに最初の病院に話たら やっと違う病院で
MRI撮影を依頼→結果(ヘルニア)→背骨専門の国立病院へ診察→1ヵ月後に検査入院
→2週間後に手術待ちのために一時退院→1ヵ月後再入院→手術後3週間後に退院→

再診察(術後)まで3ヶ月間、入浴以外は オーダーしたコルセットを常時着用と言われました。

東北一の病院でしたが 先生と患者とのコミュニケーションが少なくて 退院前に
リハビリをして早くよくなりたいのですがと聞いたのですが 絶対安静みたいな風に言われたので
心配で仕事や運動もするのが怖いです。

自身は 30代後半の力持ちやったので 同症状で手術、入院してる人(年齢がかなり上)よりは
回復力があると思っています。

今は 術後、5~6週間です。

ここ2,3日ですが 慣れてたコルセット着用が苦痛になってきました。

痛みは 坐骨神経痛の痛みは 術前が100とすれば 術後45で今は10~30です。
腰は そんなに痛くなかったのですが術前30、術後60、今は20~30です。

治った方や、私より快方に近い人の経過、意見をお願いします。

私は 今年2月に脚が痛いのが我慢できずに病院に行ったところ
坐骨神経痛と診断されました。

痛み止めの投薬や湿布の治療でしたが 棚段と悪化していき
当病院が信頼できなくなり、痛みのクリニックでブロック注射もしました。
ですが 1週間しか効かずに最初の病院に話たら やっと違う病院で
MRI撮影を依頼→結果(ヘルニア)→背骨専門の国立病院へ診察→1ヵ月後に検査入院
→2週間後に手術待ちのために一時退院→1ヵ月後再入院→手術後3週間後に退院→

再診察(術後)まで3ヶ月間、入浴以外は オーダーし...続きを読む

Aベストアンサー

『腰痛は<怒り>である』の後半では、TMS理論による治療が紹介されています。治療プログラム、セラピーが、手術後の後療法として適用可能かどうかはわかりません。以下、抜粋します。

腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドライン(コメント付き)
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_460.htm

腰椎椎間板ヘルニア | Minds 医療情報サービス | 第5章 予 後
5 手術後の後療法の内容により予後が変わるか
要 約
【Grade A】
腰椎椎間板ヘルニアの初回手術後に活動性を低下させる必要性はないものの、手術直後からの積極的なリハビリテーションプログラムの必要性も認められない。
【Grade A】
術後1ヵ月経過した頃から開始されるリハビリテーションプログラムは、数ヵ月間は機能状態を改善させ、再就労を早くするという強い証拠があるが、1年経過時においては全般改善度において軽い運動と比較し差は認められない。
【Grade B】
職場での医療アドバイザーによる介入は就職率の向上に有効である。
http://minds.jcqhc.or.jp/G0000045_0049.html

腰痛 | Minds 医療情報サービス | 第9章 職業性腰痛
III.職場復帰について
3.職場復帰を遷延させる因子
(1)腰痛の要因
腰痛のタイプが性や年齢に比べて職場復帰に影響を持つことを示した。非特異性の腰痛の予後は、器質性ものより職場復帰が早い22)。
背部痛の質に関連する23)。
(2)心理的要因
仕事に対する満足は慢性疼痛や身体障害が遺残が少なく、逆に仕事に対する不満は慢性腰痛の危険度を高める可能性が指摘される24)。
もとの仕事への認識と治療開始後の職場復帰間での期間に関連が存在する25)。
補償(特に請求総額)、心理学的障害、欠勤日数、年齢が職場復帰における重要な因子である26)。
(3)社会的要因
腰痛補償は好況の期間に増加し、不況の期間に減少する結果を示しており、不況の期間に増加するという傾向は認められない27)。
既婚患者が独身の患者(P < 0.01)より早期に職場復帰した18)。
慢性疼痛は無視できないので,心理社会的な動機が職場復帰を不可能にすることに確実に役割を果たしている28)。
(4)総合的要因
職場復帰を遷延させる要因としては、放散痛の有無、機能性身体障害の程度、早い作業テンポと作業量、同僚との人間関係などが指摘されている29)。
職場復帰には身体障害の遷延、認識、痛みの性質や精神的重圧などの要因が関与している30)。
更正計画カウンセリングの参加者の分析では職場復帰の期待値が低いものは、高度な身体障害、疼痛の強いもの、若く、失業期間が長いものなどがあげられる31)。
休業している腰痛患者を職場復帰させるための有効な治療や衛生手段はない19)
http://minds.jcqhc.or.jp/G0000052_0061.html

『腰痛は<怒り>である』の後半では、TMS理論による治療が紹介されています。治療プログラム、セラピーが、手術後の後療法として適用可能かどうかはわかりません。以下、抜粋します。

腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドライン(コメント付き)
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_460.htm

腰椎椎間板ヘルニア | Minds 医療情報サービス | 第5章 予 後
5 手術後の後療法の内容により予後が変わるか
要 約
【Grade A】
腰椎椎間板ヘルニアの初回手術後に活動性を低下させる必要性はないものの、手...続きを読む

Q腰椎椎間板ヘルニア手術後の経過について

腰痛椎間板ヘルニアの手術をlove法で約2ヶ月前にしました。
症状も良くなった感じです。

ただ、退院直後は順調だったのですが、時々、腰痛が出たり、歩き始めに足が痺れたり痛くなったりすることがあります。
歩き続けると治ったりします。痛みは、ヘルニアの坐骨神経痛の痛さとも違い筋肉痛に近い感じです。
ヘルニアは手術後って、このように波があるものなのでしょうか?

また、(人にもよるでしょうが)どれくらいの期間で症状が安定するのでしょうか?

経験者の方からのご回答を希望します。

Aベストアンサー

もしかして術前は神経圧迫状態を長期間そのままにしてしまってましたか?
よくあるパターンですが、長期にわたりヘルニアが神経を圧迫している時間が長ければ長いほど術後痛みが取れにくくなります。また中には神経を傷付けてしまって術後変わらず痛みが継続する人もいます。

安定するかどうかはその人その人で全く違います。
術後から全く痛みを感じない人もいれば一生痛みを引きずる人もいますし
このような場合は最終的に固定術による術方にて手術をするようにもなります。

それと術後半年間は必ず病院で作製したコルセットは着用ですがきちんとしてますか?
半年するかしないかで再発率も全く違ってきます。

ラブ法は固定術より遙かに再発が高いので必ず半年間のコルセット着用は守ってくださいね。

Q椎間板ヘルニアの手術後の症状の事で

椎間板ヘルニアの手術後に足の痺れ、感覚麻痺、腰痛が
残ったのですが、ヘルニアの手術の後は、この様な後遺症が残るものなのでしょうか?。ちなみに手術前の僕の腰の状態は、ヘルニアが神経に癒着していたそうです。ヘルニアの手術をした方、もしくは詳しい方がいましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ヘルニアの術後は、一般的に下肢の痛みはすぐ取れることが多いですが、しびれはとりにくいことがあります。術前より、痛み、しびれが明らかに強くなっている場合は、術中が、原因の事とももちろんあります。長期間、ヘルニアが神経を圧迫し癒着が高度になると神経を完全に解放することが難しいです。その癒着した神経を無理に剥がすと神経にダメージ(今回は、これに当たると思います)を与えてしまう可能性があります。この場合は、術後一過性に痛みしびれが強くなることがありますが、どのくらい神経にダメージを与えたかで、治り方が違います。また、これは手術ミスというよりは、手術の合併症と考えた方がいいと思われます(つまりどの病院で手術を行っても、神経の癒着を剥離する場合に起こりえること)。あまりにも、神経の癒着がひどい場合は、神経の癒着を剥がすとき神経に高度にダメージを与える可能性があり、その癒着を剥がさずにそのままにし、周りの神経の周囲の除圧だけで手術を終えることもあるくらいです。
 術後他の病院に見てもらうことは、今の時代は、当然できます。ただし、いきなり別の病院に来てもらっても、術前の状態(レントゲン、ミエロ、MRI)、術中の状態もわからないので、主治医はとても困りまりますし、あんまり真剣に見てもらえない可能性があります。可能であれば、今の病院の主治医に紹介状(可能であれば術前のMRI等借りて)を書いてもらって行くのがベストです。長期間腰痛、下肢痛に悩まされていて、とてもつらいことだと思います。一度、紹介状を書いてもらい他の病院でセカンドオピニオンを聞くのも手かもしれません。そして、納得ができれば、今の病院が、今までの経過をよく知っているので、基本的にそこで治療するのがよいと思います。他に、針灸、AKA療法を一度試してみてはいかがでしょうか。AKA療法は、感覚麻痺については何ともいえないですが、しびれ、腰痛は軽くなる場合もあるみたいです。
 

ヘルニアの術後は、一般的に下肢の痛みはすぐ取れることが多いですが、しびれはとりにくいことがあります。術前より、痛み、しびれが明らかに強くなっている場合は、術中が、原因の事とももちろんあります。長期間、ヘルニアが神経を圧迫し癒着が高度になると神経を完全に解放することが難しいです。その癒着した神経を無理に剥がすと神経にダメージ(今回は、これに当たると思います)を与えてしまう可能性があります。この場合は、術後一過性に痛みしびれが強くなることがありますが、どのくらい神経にダメージ...続きを読む

Qコルセットは寝るときは外すものなのですか?

私は椎間板ヘルニア持ちですが、最初に診断されてリハビリにちょこっと通ってからつい最近まではほとんど腰痛が出てきませんでした。でもこないだの金曜日からものすごく腰が痛くなってしまったので、コルセットをしています。

それで質問なんですが、コルセットって寝るときはどうするのでしょうか?つけっぱなしで寝るものなのですか?

私がヘルニアだと診断されたのは2年前で、その時もコルセットをしてくださいと言われましたが、確か当時は外して寝ていました。コルセットをしなくても平気な時期にコルセットを買ったからだと思います。

でも、現在は金曜日に比べたら楽になったものの、やっぱり辛いので寝るときもつけていた方がいいんじゃないかしら、と思えます。

本来はどうするものなのでしょうか?ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさせるわけです。

コルセットが必要なのは、腰が今現在痛い人、腰の曲がりかけの人、重たい荷物を持つなど重労働をする人などで、
日中動いている時に限って使用します。

寝ている時に外した方がいい理由としては、
・起きている時と違い、体を支える必要が無い。
地面と平行に横たわっている状態では、重力に抵抗する 必要がなくなります。
・寝ているときに圧迫すると、睡眠が浅くなったり、ストレスの原因になる。
・蒸れる。着けっぱなしだと、夏場なんかはあせもになるかもしれません。睡眠中は特に発汗量が増えます。
・着けている状態が癖になる。ちょっと考えると分かりますが、本来、人間はコルセットに頼らなくてもいいので す。その為に腹筋があるわけですが、いつもサポートし ていると、確実に腹筋が弱ります。

以上を考え、寝る時は外すのが正解です。

ちなみに申し上げますと、整形外科の分野では、椎間板ヘルニアは原因不明ですが、カイロプラクティックの分野では、構造上の異常(腰椎生理彎曲の減少など)が、物理的にヘルニアを引き起こすというのが定説です。

私自身もカイロプラクティックを勉強していますが、
今まで手術していない人で、よくならなかった患者さんをみたことはありません。
手術をした人の場合、椎間板の絶対量が減っていますので、どうしても腰は弱いと思います。

コルセットは保存療法ですので、腰椎カーブの異常がある場合は、背骨の歪みを治療してもらうと、根本治癒が可能です。
MRIで完全にヘルニアが元に戻って、医者が首をかしげていた、と笑って話す患者さんをたくさん知っています。

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさ...続きを読む

Q椎間板ヘルニア手術後の過ごし方について(スポーツ)

2月に椎間板ヘルニアの手術をし、無事腰痛とおさらばしたと思ってました。
術後の私は、運動をして筋肉をつけないといけないと思い、1ヶ月前からスポーツクラブに通いだしました。
腰痛がなく、調子が良かったので、ダンベルのような体全体を使うハードな体操を週に何度かしていたのですが、無理していたのか再び腰痛が出てきてしまい、最近は朝、顔を洗う体勢がきつく、くしゃみをするのも何かに掴まってしないと腰が砕けそうになるくらい、非常に辛くなってきました。
まさしく、ヘルニアになる前の状態なのですが。
やはり術後4ヶ月で、ハードな体操は禁物ですか?
しばらく水中歩行のようなもので体を慣らしてから、段々とハードなものに移行していくべきなのでしょうか。
大体どのくらいの期間を見て移行して行ったらいいのか、教えてください。

Aベストアンサー

術後4ヶ月でそんなに重たい者は普通は禁止されるはずです。ヘルニアの場合術後半年までは1.2キロ程度の重い物しか持っては行けません。。
そのように医師からの指示はなかったのでしょうか??
多分書かれている感じでは再発でしょうね。。
大抵半年は病院でオーダーしたコルセットをし続けてその上で1キロ。2キロのおもいものを持ち上げることが出来る状態です。質問者さんの場合半年も経っていないのにダンベルなんてもってのほか。
大抵この半年経たないうちに無理してしまうために再発が有るんですよ。。

ハードな運動、重たい物を持つのは半年以降です。
1年も経てダンベルのような思い物もコルセット着用で持ってもよいと指示があります。。この半年もラブ法の場合と固定術でも全く違ってきますがどちらの場合も基本は半年。。一度病院に行かれてください。
ご存じかと思いますが同じ場所の再発の場合1度目の手術がラブ法で行われた場合は2度目の手術は固定術になってしまいます。

Q腰部脊椎管狭窄症の手術後の状態

腰部脊椎管狭窄症の手術の経験者の人、教えてください。
間欠跛行(大体10分間隔くらいで一服のくり返し)とか云う歩行困難症状をきたすようになったので、整形外科でMRI検査して貰った所、「腰部脊椎管狭窄症」と告げられました。医局で処方された薬(錠剤)を服用して暫く様子をみていたのですが、好転する気配もなく、当該の医者に相談した所「手術したらどうか。99%治る。入院は10日間」と進言されました。
手術を受けるとして、個人差はあるでしょうが、医者の指導プログラムに従って普通に養生すれば、完治はどれくらいの日数がいるのでしょうか。手術後の養生の経験や日常の生活、不便な事柄等、経験者の方丁寧に教えてください。宜しくお願いします。当方67才。男性です

Aベストアンサー

 脳神経外科医です。腰部脊柱管狭窄症の治療もしています。

 間欠性跛行の原因となっている圧迫部位が、MRIなどの画像検査によってきちんと特定されいるのならば、その部位を手術で除圧してあげれば症状を完全に取り除けることも多いです。ただし、安静時にもしびれが出ている場合や足の動きも悪くなっている場合(麻痺が出ている場合)では、きちんと除圧しても術後に症状が残る可能性があります(特にしびれは取れにくいです)。

 安静時には無症状で、立位継続や歩行によってのみ出現する腰部から下肢の痛み、張り感、しびれであれば、手術できちんと原因部位を除圧することさえできれば、満足いく結果が得られると思います。

 手術がうまくいけば、術直後から痛みは消失します(手術の傷の痛みは暫くありますが)。私たちの病院では1週間で抜糸(抜鈎)した後は、患者さんの都合でいつでも退院OKとしています。激しい運動や重い物を持ったりなどをしなければ退院後特に生活に制限も設けていません。固定術でなければ退院後はコルセットも外してもらっています。患者さんの希望があれば退院後通院リハビリなども行いますが、それすらも必要としないことが多いです。

 術後も間欠性跛行が取れないとすれば、除圧が不十分であったり、原因となっている神経圧迫部位が別の場所であったり、或いは痛みの原因がそもそも別の病態によるものであったり・・・などを考えなければいけないと思います。

 手術がうまくいくと良いですね。お大事に。

 脳神経外科医です。腰部脊柱管狭窄症の治療もしています。

 間欠性跛行の原因となっている圧迫部位が、MRIなどの画像検査によってきちんと特定されいるのならば、その部位を手術で除圧してあげれば症状を完全に取り除けることも多いです。ただし、安静時にもしびれが出ている場合や足の動きも悪くなっている場合(麻痺が出ている場合)では、きちんと除圧しても術後に症状が残る可能性があります(特にしびれは取れにくいです)。

 安静時には無症状で、立位継続や歩行によってのみ出現する腰部から下肢...続きを読む

Q椎間板ヘルニアって完治するの?

7~8ヶ月前に椎間板ヘルニアって診断されました
そこまでひどくなかったので毎日電気を当てに行っていたら3ヶ月くらいで痛みがなくなりました
元々腰痛があり今もたまに腰が痛いときはありますがヘルニアの痛みとは全然違います
治療中の3ヶ月は毎日湿布をはって腰痛体操をしたり普段の姿勢を気をつけて生活してましたが良くなってからは元の生活にもどってます
MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?
再発したりしないのですか?
ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

Aベストアンサー

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれらのヘルニアの可能性が高まります。


>ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

これはいえると思います。

病院では通常保存療法を選択します。手術は即効性がありますが、髄核を全て取り除いてしまうため上下の椎間板ヘルニアのリスクが高まるからです。保存療法とは飲み薬(NSAIDs、ステロイド)、ブロック注射、理学療法、運動療法、鍼治療などですね。整体やカイロプラクティックは高確率で悪化しますので注意が必要です。これは厚生労働省も警告しています。

再発予防のためには腹筋背筋の強化、屋外ウォーキングなどで運動し、痛くなったらすぐに病院にいきましょう。

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれら...続きを読む

Qヘルニア治療について・坐骨神経痛が治らないので 調べたらヘルニアになっていました。

3,4ヶ月前に脚がしびれ、激痛が走るようになり、病院に行くと
坐骨神経痛だと診断されました。
痛み止め薬、座薬、注射をやってきましたが 全然良くなりません。

それで MRI検査を大きい総合病院で撮影することになって
痛みの原因は ヘルニアによることだと確認できたそうです。

昔から腰痛持ちだったのですが 当時、先生に言われたのですが
尾てい骨上ぐらいの骨と骨の間隔が狭いからと言われた所そこが
ヘルニアになっていました。
ここ2年間は ジョギングや腹筋をして運動不足を解消してたんですが。。。。

通院してる病院では 対処しずらいので この地方一番の背骨の
権威がある国立病院に紹介状を書いてもらい 
今月末に診察にいくことになりました。

それで どんな治療方法でいくらぐらい費用がかかるのか 
教えていただけないでしょうか。
治療期間や入院の場合、普通の生命保険は 適用されるのでしょうか。

レーザー治療や内視鏡手術とか 聞いたことあります。
*めっちゃ高いらしいと聞きましたが・・・・
ヘルニアは 手術しても完治しないことも多々?多少?あると聞きました。

個人、個人によって 治療方法や完治するかわからないと聞きましたが
今現在も そのような状況なのでしょうか。

3,4ヶ月前に脚がしびれ、激痛が走るようになり、病院に行くと
坐骨神経痛だと診断されました。
痛み止め薬、座薬、注射をやってきましたが 全然良くなりません。

それで MRI検査を大きい総合病院で撮影することになって
痛みの原因は ヘルニアによることだと確認できたそうです。

昔から腰痛持ちだったのですが 当時、先生に言われたのですが
尾てい骨上ぐらいの骨と骨の間隔が狭いからと言われた所そこが
ヘルニアになっていました。
ここ2年間は ジョギングや腹筋をして運動不足を解消してたん...続きを読む

Aベストアンサー

ヘルニアの手術を2回したものです。
ご存知の情報とダブル部分もあるかもしれませんが。
腰椎椎間板ヘルニアというのは、腰椎と腰椎の部分でクッションの役割をしている椎間板(髄核と線維輪で構成)の部分が何らかの原因でとびだし、背骨の神経を圧迫するものです。正確にいうと、おまんじゅうにたとえると、あんこの部分(髄核)が皮(線維輪)をやぶってそとに飛び出た状態です。なので一度飛び出たものは治りません。ただ、飛び出たとしても、症状にはちがいがあり、要するに痛みがなくなればいいのです。これは神経の圧迫度合いなど、個人差があり、現在は保存療法といって、手術はできるだけしない方向で治療はすすめられるはずです。ただ、痛みがひどい場合や排尿・排便障害、麻痺などがある場合は手術します。患者の一割程度ときいています。私はヘルニアで整形外科やポペインクリニック科に4.5回入院していますが、実際注射などの治療で痛みが改善して早期退院される方も多いです。また手術後は痛みもなくなって回復の早い方もいるし、私のように手術後もかなり長く痛みがとれず、日常生活に支障をきたす場合もあります。治療方法のステップとしては、安静(ときに牽引)→ブロック注射各種→最終手段 手術ということになるかと思います。あとは痛み止めの薬などでしょうか。注射に関しては病院の治療方針でいろいろあるのですが、一般的には硬膜外ブロックを数回行い、効かない場合は神経根ルートブロックでしょうか。この注射でかなり改善する人が多いようです。私も何人も痛みがよくなった人を入院中みました。最初はみな動けなくなって、うなりながら救急車で運ばれるんですが、うまくいけば、安静や注射でかなり痛みがなくなります。あとは無理せず生活に気をつけたほうがいいかもしれません。ヘルニアの出方や種類によって、現在長い年月をかけて小さくなる場合もあるということがわかってきて(侵食細胞マクロファージが食べてくれる?)、また小さくならなくても痛みがなければいいわけです(というかこれはそのまま先生に言われた言葉なんですが)。ただ、何度も悪化してひどい目にあった私から言うと、絶対よくなっても腰に負担がかかることは日常生活で気をつけていったほうがよいと思います。これ絶対。油断禁物です。急性期は安静が大事なようですが、それがすぎれば、腹筋や背筋を鍛えたり、ストレッチをしたり、姿勢や重いものをもつときに注意、また激しい運動に注意などして過ごすとよいようです。保険に関しては、私の場合は入院も手術も出たと思いますが、それはたぶん保険の種類にもよるし、金額に関しても入院期間や病院の種類、治療の種類によって大分変わると思うので、なんともいえません。ちなみにレーザーは新しい治療法なのでリスクも高いといえます。たしかここ10年くらいの治療法だったかな。内視鏡なども同じです。
こうした一連の治療法でいえることは、患者の体に負担が軽い、患者にはやさしいが、医師にはきびしい方法だと思って受けられたほうがいいと思います。保険がおりないということはまだ安全性が確立できていない(熟練した医師も少ない)新しい治療法なのでリスクは上がると思ったほうがいいと思います。

他に民間療法でよくなる人もいるようですが、急性期はあまり動かさないほうが無難な気がします。カイロなどでよくなる人もいるようですが、うーん、私はよくわからないなあ。ちなみに手術後には、私も色んな民間療法も試しましたが、なにかよかったものあったかなあと首をかしげてしまう。腰が悪いって大変ですよね。参考になるか分かりませんが、がんばってください。

ヘルニアの手術を2回したものです。
ご存知の情報とダブル部分もあるかもしれませんが。
腰椎椎間板ヘルニアというのは、腰椎と腰椎の部分でクッションの役割をしている椎間板(髄核と線維輪で構成)の部分が何らかの原因でとびだし、背骨の神経を圧迫するものです。正確にいうと、おまんじゅうにたとえると、あんこの部分(髄核)が皮(線維輪)をやぶってそとに飛び出た状態です。なので一度飛び出たものは治りません。ただ、飛び出たとしても、症状にはちがいがあり、要するに痛みがなくなればいいのです。こ...続きを読む

Qヘルニアって、とっとと手術した方がいい?

MRI検査の結果、腰椎ヘルニアと診断されました。

現在、「プレドニゾロン」「リリカカプセル」「ロキソニン」「タケプロン」を処方されています。

1. ヘルニアについてよく分からないのですが、自然治癒ってほぼ不可能と知恵袋の他の回答で見たのですが「事実」でしょうか?

2. 現在の治療は痛みを和らげる薬の処方とリハビリです。 これでも駄目なら注射でブロック療法。 それでも駄目なら内視鏡手術とのことですが、どうせ自然治癒しないのならとっとと内視鏡手術した方がいいと思うのですがおかしいですか?

3. 若干、痛みが和らいだのですが、もし薬を減らすなら何を減らしたほうがいいと思いますか?(もちろん医師にも聞きます)

4. 内視鏡手術をするとして、傷跡は小さな後が2つとのことですがいずれ目立たなくなりますか?
(怪我をして数ヶ月~数年でほとんど消えるような感じで)

5. 入院は7~10日間位みたいですが、退院後は普通に生活(仕事)できますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1. ヘルニアについてよく分からないのですが、自然治癒ってほぼ不可能と知恵袋の他の回答で見たのですが「事実」でしょうか?

事実ではありません。情報が古いか、なにか偏った意見の可能性があります。ヘルニアは自然治癒しますのでまずはお薬が選択されるのです。治らなけらばすぐに手術ですね。


>2. 現在の治療は痛みを和らげる薬の処方とリハビリです。 これでも駄目なら注射でブロック療法。 それでも駄目なら内視鏡手術とのことですが、どうせ自然治癒しないのならとっとと内視鏡手術した方がいいと思うのですがおかしいですか?

先程も言ったように自然治癒します。ではなぜ自然治癒がいいのか、手術という行為にそのもののリスク以外のことをご説明します。手術は病巣の椎間板の核を全部取ってしまいます。椎間板とは外力を吸収するクッションの役割をしています。手術は椎間板を取り除いてしまうので、症状は取れますが、長いスパンで見ると違う腰痛が出やすくなったり、上下の椎間板がヘルニアになるケースもあります。例えば綿が飛び出しているボロボロの座布団でも、中の綿がまったくない座布団よりは足が痛くならないと同じです。


>3. 若干、痛みが和らいだのですが、もし薬を減らすなら何を減らしたほうがいいと思いますか?(もちろん医師にも聞きます)

個別の事案ではなく一般的にはプレドニゾロンですね。ステロイドはロキソニンなどでは対応しきれない激痛時に処方しますので。他のお薬は痛みがあるうちは減らすべきではありません。しっかり症状が取れるまで普通は服用します。 

※念のためですが、薬の増減は必ず主治医と相談してください


>4. 内視鏡手術をするとして、傷跡は小さな後が2つとのことですがいずれ目立たなくなりますか?
(怪我をして数ヶ月~数年でほとんど消えるような感じで)

どれくらい切るのにかもよって変わりますが、小さいものでしたら目立たなくなると思います。でも絶対ではありません。


>5. 入院は7~10日間位みたいですが、退院後は普通に生活(仕事)できますか?

仕事にもよると思いますが、普通に生活できなければ手術はしません。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>1. ヘルニアについてよく分からないのですが、自然治癒ってほぼ不可能と知恵袋の他の回答で見たのですが「事実」でしょうか?

事実ではありません。情報が古いか、なにか偏った意見の可能性があります。ヘルニアは自然治癒しますのでまずはお薬が選択されるのです。治らなけらばすぐに手術ですね。


>2. 現在の治療は痛みを和らげる薬の処方とリハビリです。 これでも駄目なら注射でブロック療法。 それでも駄目なら内視鏡手術とのことですが、どうせ自然治癒しないのならとっとと内視鏡手術した方がいいと思...続きを読む


人気Q&Aランキング