プロが教えるわが家の防犯対策術!

 ※カテゴリーが違いましたらすみません。

 マック(マクドナルド)でアルバイトをしています。ドライブスルーのある店舗なので、お客様から「(飲み物を)車の中で飲むから○○を入れて」と頼まれることがあります。
 そこで、ホット(ミルク/レモン)ティーを頼まれた時、ティーバッグをどのくらい浸しておけばいいのか分かりません。ちなみに『リプトン イエローラベル』です。
 私自身、お茶・紅茶・コーヒー等は体質に合わず、一切飲みません。自分でティーバッグを浸して……ということが普段ないため、1分程度でいいのか、2~3分おいた方がいいのか、それとももっとなのか。
 目安でいいので、教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

チェーン店等ではまずマニュアルを確認する事です。


次は先輩等に確認する。
客側はいつ・どこで買っても同じ物を求めてチェーン店に行くので、良くも悪くも標準からずれた物を提供することは、下手するとそのチェーンの看板を傷つける事にもなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。このような場ですぐに質問してしまい、すみません。
 お客様に同じ物を提供するためにも、次回、マネージャーさんに聞いて、正確な時間を教えてもらいます。ご指摘下さり、どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/01/15 11:27

リプトンのティーバッグならば、1分で大丈夫です。


なぜなら、それ以上浸けていると渋みが出てきて、香りに影響を与えてしまうからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。そうなのですね、長いと今度は香りに影響が……。とても参考になりました。どうもありがとうございます!

お礼日時:2012/01/15 11:19

若干、推奨されている入れ方と違うので変わるかもしれませんが、リプトンによると1分から1分半だそうです。



参考URL:http://www.lipton.jp/good_tea/straight_h/index.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。URLまで載せていただき、参考になりました。1分ちょっとで大丈夫なのですね。ありがとうございます!

お礼日時:2012/01/15 11:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qティーバックの日本茶も水出しで・・・?

日本茶は水出しの方が甘味が出ると言われますが、「水出し用」と記載されていない、ティーバックの日本茶も水出しで飲むことができますか?

Aベストアンサー

静岡でお茶屋さん向けの専門問屋をやっています。

結論から言えば飲めます。

水出し煎茶でお茶屋さんなど専門店で販売しているものは(というかうちは)、水出しにしても味が出やすい品種のお茶を、細かくカットして切断面を増やして味を出やすく加工しています。
そこへ抹茶などを入れて、すぐに味を出しながらそのまま置いても茶葉から味が出やすく加工してる設計です。
また品種などを工夫する事によって、茶葉を水に入れっぱなしでも味の劣化が少なく、色も変わりにくい、おいしいお茶になるようにされています。

ところが、一般のティーパックなどでは外装にコストが掛かりすぎて、特に個包装では中身はタダぐらいの物でないと販売できない状態です。
そのために粉茶の軽いところを使用しているところが多く、味が無く、薄い感じになりがちです。
粉茶は茶葉の葉肉が薄く、軽いところです。そのため味が薄く甘味が少ないので、お寿司屋さんなどで良く使われてるんですね。
そのためティーパックはあまり美味しくないという定説になっています。

最近ではちゃんとしたお茶をティーパックでちゃんとした価格設定で販売するお茶屋さんも出てきていますので、味ということでしたらお試しを。

さて、水での飲み方ですが、やり方は色々です。
そのまま水で出す場合、急ぐときは最初の湯で少し湿らせる程度にすれば茶が開きやすくなり早く濃くなります。
その後冷蔵庫などで冷やしておけば味の劣化が少ないです。
外に持ち出すときは氷などを入れて低温にしてください。

またパンチの効いた味にしたいときは、お湯で入れたお茶を氷で急冷した方が、パンチの効いた味になります。

さて、保管についてですが、抽出したお茶は冷蔵庫で保管してください。
お茶のカテキンは抗菌作用がありますが、それは水分が少ない茶葉の状態、もしくは塗布した場合です。
抽出した場合は、お茶の酸化もあり、やはり常温では雑菌が繁殖しやすいので、時期も時期ですので冷蔵庫が正解です。
ちなみに、使う前のティーパックやお茶の葉は湿気ると酸化劣化雑菌の繁殖の確率が上がるので、絶対に冷蔵庫に入れないでください。冷蔵庫から出したとき濡れて劣化が始まります。

さて、2の方が日光に当ててと書いてらっしゃいますが、それは避けた方がよいです。
水で出した場合も上本の方が味が出やすい一面があるのでそう書かれたのでしょうが、その場合酸化で味の劣化が早くなります。
つまり水色が黄色く、さらには赤くなります。
酸化カテキンはあまり良くないという情報もありますので、冷蔵庫で劣化しない方がいいと思います。
例としては、ペットボトルのお茶がなぜに濃い緑の色のラミネートされているかは日光を通さないためですし、お茶の水色が黄色や、どうかすると赤いのは光によって酸化が進み劣化したからです。

ご参考にしてください。

静岡でお茶屋さん向けの専門問屋をやっています。

結論から言えば飲めます。

水出し煎茶でお茶屋さんなど専門店で販売しているものは(というかうちは)、水出しにしても味が出やすい品種のお茶を、細かくカットして切断面を増やして味を出やすく加工しています。
そこへ抹茶などを入れて、すぐに味を出しながらそのまま置いても茶葉から味が出やすく加工してる設計です。
また品種などを工夫する事によって、茶葉を水に入れっぱなしでも味の劣化が少なく、色も変わりにくい、おいしいお茶になるようにさ...続きを読む


人気Q&Aランキング