知人が「胆管ガン」と診断されました。
色々とガンに効くと言われる薬や健康食品などをしらべて、
アガリクス、サメの軟骨、プロポリスなどが効果的だと書いてあったんですが
中でも「天仙液」と呼ばれる中国の漢方薬?が大変良いと書いてありました。
私はどうも疑り深い性格なので、天仙液のHPでの体験談などを聞いてみても、
イマイチ出来すぎのような気がして、半信半疑です。

天仙液の効力、またその他の健康食品と言われる物で、良いと思われる物。
天仙液と他の薬との併用などは可能なのか?など、ぜひお聞きしたいと思います。
なにぶんその手の食品は非常に高価な為、失敗なく効率よく服用させたいと思っております。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

MiJunです。


直接的な回答ではありませんが、TOPページで「末期癌」と入れて検索すると関連質問の回答が沢山Hitします。

さらに、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「『がん克服』総合リンク集」

ご参考まで。

参考URL:http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkcan.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
まずは病気を知ることが大切ですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/05/08 11:22

私自身が耳下腺癌になり去年の8月に手術しました


その時知り合いのおばあさんが手遅れだったのですが
天仙液を飲んでいたのですがそのあまりを頂きまして
飲みました味がかなりエグイです
効き目てきには何とも言えないです
私の癌は転移はせず今は健康です
鮫の軟骨もそうですが本人の気持ちで自己防衛機能が
働くことによって進行を抑えるものですので
飲むことによって効果がある場合もあると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
検討してみたいと思います。

お礼日時:2001/05/08 09:43

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「胆管がん」
「オペ」の適応ではなかったのでしょうか?

民間療法に関しては臨床的に評価されているものはないと思います。

家族とか周囲の方のご心中はお察ししますが、癌専門病院で診断・治療されることをお勧めします。

個人的ですが、「丸ワク」も臨床評価では永年問題になってます。
確かに、癌では自然治癒例も極少数ですがあることは知られてます。
それとの区別を、臨床評価で多数の症例で評価をされなければ確定しません!

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/sites/0sj/b …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「オペ」に関しては余り詳しい話はわからないですが、
腫瘍が非常に難しい位置にあるとのことでした。

「丸山ワクチン」に関してなんですが、副作用はないとのことなので
やらないよりはやった方がいいのかな?と思っているんですが、
どうでしょうか。
特にワクチン自体に害がなければの話ですが。

その辺りの情報もお待ちしています。

情報ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2001/05/08 09:41

ガンの民間療法は、高価であれば効き目があるように錯覚しますが、一概にそうではないことが多くあります。

特に天仙液は高価ですが値段ほど効き目があるかは疑問です。ガンになって藁をもつかむ気持ちは理解できますが冷静に判断するべきでしょう。また天仙液には、まがいものが多いので要注意です。本屋で過大評価してある本などは、出版商法の典型なので鵜呑みにしない方がよいと思います。

アガリクスに関してですが、あるデータによるとアガリクスの抗がん作用としいたけの抗がん作用にはほとんど差がないそうです。しいたけは安いのでありがたみが少ないですが・・・

プロポリスに関しては、知り合いの医者に聞くとある程度の効果は期待できるので患者に安く提供しているそうです。(1本=2000円ぐらい)

話はそれますが、私の祖母が子宮がんで全身転移の末期症状にあったとき、頼ったのは「丸山ワクチン」でした。大学病院、市民病院、日赤病院で診察を受けた結果、いずれも手術しても無駄で余命1年と診断されました。しかしながら、丸山ワクチンを続けて、みるみるうちに全身のガンが消え、手術をしないままに30年間元気で生き続け、94歳で老衰で亡くなりました。医者もどうしてかわからないとしかコメントできませんでした。嘘のような話ですが、本当の話です。世の中にはこんなこともあるということを知ってください。「丸山ワクチン」は日本医科大学で40日分を1万円程度で購入できます。(通販もできます。ただし医者の診断書がいると思います。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございます。
「丸山ワクチン」調べてみました。とてもよさそうなワクチン?ですね。
医療のことは私自身素人なので、もっとよく調べて誤情報などに
惑わされないように、色々と検討したいと思います。

あと、プロポリスで一本2000円はとても安いですね。
ご迷惑でなければ入手方法など教えていただきたいのですが。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/07 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 胆嚢がん、胆管がん<肝臓・胆嚢・膵臓の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    胆嚢がん、胆管がんとはどんな病気か  胆管とは肝臓で作られた胆汁を流す管であり、その脇道に胆汁をためる胆嚢があります。それぞれにできたがんを、胆管がん・胆嚢がんと呼びます。胆管がんはさらに、肝臓内の胆管にできる肝内胆管がんと、肝臓外の胆管にできる肝外胆管がんに分類します。  胆管は肝臓内では枝葉のように分かれていますが、肝臓外に出る所で1本の“総胆管”になります。胆汁は総胆管を通って十二指腸に流れ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天仙液で考えられる効果を教えてください。

癌について最近勉強を始めました。

別に知り合いが癌にかかったとかいうことではありませんが、質問させていただきます。

私の意見だと最近まで西洋医学の発展は目覚しいもので、癌治療に対しても以前とは比べ物にならないほど治癒率や延命率も高まっているという認識だったのですがこれは実際間違った意見ですか?

西洋医学での癌治療は限度があるということを聞きました。
これの改善のために統合治療を行うことが重要という話を耳にしたことがあるのですが、統合治療のメリットとはなんでしょうか?

それと抗ガン漢方薬の天仙液というものも気になっているのですが、この漢方薬で考えられる効果とはなんでしょうか?
実体験でも何でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

>私の意見だと最近まで西洋医学の発展は目覚しいもので、癌治療に対しても以前とは比べ物にならないほど治癒率や延命率も高まっているという認識だったのですがこれは実際間違った意見ですか?

間違ってはないでしょう。
日々医学は進歩していますよ。

統合治療(癌治療に限って)を行うことをメリットと捉えるならば
西洋医学が得意とする病巣や局部に対する治療法に加えて、
身体全体を見つめ、その歪みを正して免疫力を高め、
ひとが本来持っている自然治癒力を生かした効果を生かした漢方療法などを取り入れることで統合的に治療を行えるところ。

天仙液が癌に対してどうのような効果があるか?
(サイトから引用)
(1)ガンの改善、回復効果、延命効果など。
(2)末期ガンに特有な苦痛の軽減効果、鎮痛作用効果など。
(3)西洋医療による副作用の軽減効果、相乗効果など。
(4)ガンと共存しながら、QOL(生活の質)の向上効果など。

Qフコイダンって本当に癌細胞を死滅させる効果があるのでしょうか?!

なんだか胡散臭いと私自身は思うのですがフコイダンについて何か御存じならば是非教えて下さい。

Aベストアンサー

私の母は一昨年亡くなりましたが、闘病中フコイダンを飲んでいました。
フコイダンにも色々ありますよね。
沖縄産、トンガ産等々…
正直、高額で普通の人は飲み続けるのは難しいと思います。
こんな事を書いて良いか分かりませんが…
私の母の実例を書かせて頂きたいと思います。
私の母は昔から病院が嫌いでした(東洋医学が嫌い)
肺ガンになっても抗がん治療を受ける事などせず
フコイダンを飲んだりして自己流の治療をしていました。
ところが…1ヶ月後の検査に行った時、
癌がかなりのスピードで大きくなっていました。
この間、母はフコイダンを飲み、良いと言われる水やサプリメントを
服用していました…いわゆる自己治療ですよね。
その結果、主治医の先生も驚く程にがん細胞が大きくなっていたのです。
体に良いとされるフコイダン等を含むサプリメントは、抗がん治療を併用しながら服用するのが良いのです。
体に良いとされるサプリメント(フコイダンを含む)は悪い細胞にも良い細胞にも影響を与えるのです。
母の場合は悪いがん細胞にも栄養を与え、通常よりも早い進行でした。
フコイダンが悪いとは言いません。
ただ、紛らわしい情報に流されないで下さい!
フコイダンのみでは癌は治りません。
これは母の死をもって、声を大にして言わせて下さい。
どうかどうか、助かる命を間違った情報でムダにしないように
よろしくお願いします。

私の母は一昨年亡くなりましたが、闘病中フコイダンを飲んでいました。
フコイダンにも色々ありますよね。
沖縄産、トンガ産等々…
正直、高額で普通の人は飲み続けるのは難しいと思います。
こんな事を書いて良いか分かりませんが…
私の母の実例を書かせて頂きたいと思います。
私の母は昔から病院が嫌いでした(東洋医学が嫌い)
肺ガンになっても抗がん治療を受ける事などせず
フコイダンを飲んだりして自己流の治療をしていました。
ところが…1ヶ月後の検査に行った時、
癌がかなりのスピードで大き...続きを読む

Q本当にビワの葉療法で肝臓癌が治るのですか。

私の恩人が末期癌で肝臓を患っています。

知人の方の医者から「ビワの葉治療」と病院の薬で痛みが和らぎました。

でも肝臓癌が癒されるのでしょうか。とても心配です。自分なりに調べました。


色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 
                      
ビワの葉には、抗ガン作用のある アミグダリン(ビタミンB17)が含まれています。

アミグダリンは正常細胞には何の影響もなく、ガン細胞にだけ強い毒性を示す、というものです。

子宮ガンのときに火のついたモグサをビワの葉の上から下腹部に当てて、温圧療法をしました。

モグサを燃やしたときに出る遠赤外線は摂氏45度で体内に入ることが確認されています。

ガン細胞の生命線は42度といわれているので

(それ以上熱くなるとガン細胞は死滅する)、

遠赤外線の温熱とアミグダリン成分が浸み込み、

血液を浄化し、ガン細胞を破壊するとのこと。

また、モルヒネでも止められない末期ガンの痛みも止めてくれるそうです。

東洋医学系の治療院では ビワ療法をメニューに取り入れているところもあります。

モグサがない場合は、コンニャクをゆででおいて、ビワの葉の上にあたためてタオルに包んだ

コンニャクをのせて、ビワの葉を直接、患部にあてるという温湿布をしてもOKです。

(モグサより効果は減ですが)



モグサによる温圧、コンニャクによる温熱療法は じわ~っとからだに浸み込む感じが

本当に気持ちよくって、ウトウトしてしまいます。

庭に、ビワの木を植えてあるので (生命力が強いのでよく育つのです)

疲れたときなど、ビワの葉で温湿布をしてからだをケアしてます。



あと、大事なことは、手当てに使うビワの葉は、若葉ではなく

ゴワゴワした堅い深緑色の葉っぱを使うことです。

手にしただけでも違いを感じるほど、薬効が違います。


このビワの葉治療と医者の薬で肝臓癌が治るか、何年生きられるか知りたいです。

癌関係の医師の方の意見をお聞きしたいです。

私の恩人が末期癌で肝臓を患っています。

知人の方の医者から「ビワの葉治療」と病院の薬で痛みが和らぎました。

でも肝臓癌が癒されるのでしょうか。とても心配です。自分なりに調べました。


色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 
                      
ビワの葉には、抗ガン作用のある アミグダリン(ビタミンB17)が含まれています。

アミグダリンは正常細胞には何の影響もなく、ガン細胞にだけ強い毒性を示す、というものです。

子宮ガンのときに火のついたモ...続きを読む

Aベストアンサー

>癌腫瘍に「ニトロ」をカテーテル手術で適量に埋め込んで癌を粉々に「散らす」治療
法で癌が転移する可能性があるためエビデンスのない治療法は推薦できませんでしょうか。

書いてある内容が全く理解できませんが、癌に対して直接的に選択的に抗癌剤を投与
するのにTACE(肝動脈化学塞栓療法)があります。標的腫瘍は小さくなりますが、それ
が生存率の向上には必ずしも直結しないところが癌治療の難しさです。
特にC型肝炎の肝細胞癌はもぐら叩き(一か所をつぶしてもまた、すぐ違う所に癌ができる)
になるのも癌治療の難しさを増悪しています。

ビワの葉治療をして本人が楽に慣れて希望されるなら使えばいいでしょうが、得てして
周囲の人の自己満足(大きなお世話)になりがちになることには、留意されるべきです。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q天仙液というものを最近知ったのですが・・・。

こんにちは。
都内在住の30代会社員です。
私の父が胃癌で中期症状が出ています。
食欲がなくなり、体も一目で痩せたな感じています。
大好きだったお酒も飲めなくなっている状態です。

治療をせずに余命を過ごすか、引き続き抗癌剤等の治療を進めるか迷っています。

そこで、いろいろ調べていたら抗ガン作用のある漢方薬「天仙液」というものがあることを知りました。

副作用が少なく、癌に少しでも効果があったり延命効果があるなら是非試してみたいと思っています。


具体的にどのような効果を求められるのか、購入はどこで行えばいいのか、安心して使用できるものなのか、実際に効果が出ている事例はあるのか等、ご存知の方いらっしゃいましたらご回答お願いします。

Aベストアンサー

以前にも同じような質問があったようです。

質問:天仙液で考えられる効果を教えてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6832379.html

天仙液が癌に対してどうのような効果があるか?
(サイトから引用)
(1)ガンの改善、回復効果、延命効果など。
(2)末期ガンに特有な苦痛の軽減効果、鎮痛作用効果など。
(3)西洋医療による副作用の軽減効果、相乗効果など。
(4)ガンと共存しながら、QOL(生活の質)の向上効果など。

上記だけ見ると魔法のような薬に見えますが、副作用はほぼ無いと思って頂いて大丈夫だと思います。(効果には個人差があるから断言はできませんが。。)

また入手方法ですが、こちらもサイトからの引用を掲載します。

日本ではまだ、天仙液(てんせんえき)は医薬品としての許認可を受けておらず、一般的に販売はされておりません。天仙液の入手につきましては、厚生労働省のガイドラインに従って、天仙液の世界総販売元・中日飛達聯合有限公司(本社・香港)の日本指定個人輸入代行会社に代行を依頼することで、安全に入手できて、安心して使用することができます。

参考までに、天仙液の公式サイトURL載せておきます。
http://www.tensen.com/

少しでも症状が軽くなることを祈っています。

以前にも同じような質問があったようです。

質問:天仙液で考えられる効果を教えてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6832379.html

天仙液が癌に対してどうのような効果があるか?
(サイトから引用)
(1)ガンの改善、回復効果、延命効果など。
(2)末期ガンに特有な苦痛の軽減効果、鎮痛作用効果など。
(3)西洋医療による副作用の軽減効果、相乗効果など。
(4)ガンと共存しながら、QOL(生活の質)の向上効果など。

上記だけ見ると魔法のような薬に見えますが、副作用はほぼ無いと思って頂いて大丈夫...続きを読む

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q肝臓癌末期 余命1ヶ月といわれ…

私の父は、昨年6月に胃癌がみつかり、肝臓にも小さな転移があり今日まで入院と通院で抗がん剤治療をすすめてきました。
一時は肝臓も胃の方も癌が小さくなり、順調に進んでいたのですが(2月の検査時)今回、肝臓の検査をしたところ大きな癌がたくさんあり今日、突然肝臓癌の末期と宣告されました…
このまま、抗がん剤も何もしなかったらもって1ヶ月。
副作用の強い抗がん剤をしたら数ヶ月は抑えられると。
先生いわく、肝臓の癌が急に大きくなったのは、抗がん剤によって抑えられてたのが一気に爆発して大きくなったのだと…
こんな事ってあるのでしょうか。
今になって体力の落ちるばかりの抗がん剤の恐ろしさに疑問を感じました。
今は、腹水も黄疸もなく特に痛みはないようですが、何も治療しなければもって1ヶ月と言われ、どうしたらよいのかわからない状態です。
本人はとても落ち込みやすい性格なので余命の事は話してありません。

免疫療法など試したほうがよいのか、延命目的で抗がん剤投与したほうがよいのかとても悩んでます。
インターネットでいろいろ調べていますが、情報が多すぎて何を最後の望みで信じたらよいのかわからず困惑してしまってます…
同じように末期の状態で回復された方など、治療法などいろいろと教えていただけたらと思います。お力貸してください。
よろしくお願いします。

私の父は、昨年6月に胃癌がみつかり、肝臓にも小さな転移があり今日まで入院と通院で抗がん剤治療をすすめてきました。
一時は肝臓も胃の方も癌が小さくなり、順調に進んでいたのですが(2月の検査時)今回、肝臓の検査をしたところ大きな癌がたくさんあり今日、突然肝臓癌の末期と宣告されました…
このまま、抗がん剤も何もしなかったらもって1ヶ月。
副作用の強い抗がん剤をしたら数ヶ月は抑えられると。
先生いわく、肝臓の癌が急に大きくなったのは、抗がん剤によって抑えられてたのが一気に爆発して大...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちよくわかります。
私は父をガンで亡くし、姉は末期ガンの治療中です。
私も父には余命を告げませんでした。
私達がしたことは、父にとって何をしてあげるのが1番良いことなのかを考えたのです。意識もなく機械で無理やり生かされていたり、抗がん剤を使って体力も落ち、もがき苦しみながら最後を迎えるのは、見ている家族も辛いですが本人が一番辛いはずだし、本人が望んでいることではないと思ったのです。苦しませずに最後を迎えさせたいという事をお医者さんにも告げ、治療方法はお任せしました。最後の最後は痛みをとる為、少量のモルヒネを使用していました。
だからといって、pu-tyさんのお父様にも・・・ということでは決してありません。
こういった考えもあると言う事だけです。
事前にお医者さんに相談をしてからって事になりますが、カバノアナタケ・サルノコシカケ・レイシ・鮫の軟骨などの漢方も試してみるのも
良いのかもしれません。森林浴も良いそうです。木があり、川や滝がある場所は免疫効果もあると効きました。
決して安いものではないし、効くかどうかはわかりませんが、試してみるのも1つの方法だと思います。
そのお陰かどうかはわかりませんが、父も余命宣告から半年近く長く生きてくれましたし、末期ガンの姉も通常の生活を送っています。

セカンドオピニオンって言う方法もありますので、お父様とって
最善の方法を見つけてあげて下さい。

お気持ちよくわかります。
私は父をガンで亡くし、姉は末期ガンの治療中です。
私も父には余命を告げませんでした。
私達がしたことは、父にとって何をしてあげるのが1番良いことなのかを考えたのです。意識もなく機械で無理やり生かされていたり、抗がん剤を使って体力も落ち、もがき苦しみながら最後を迎えるのは、見ている家族も辛いですが本人が一番辛いはずだし、本人が望んでいることではないと思ったのです。苦しませずに最後を迎えさせたいという事をお医者さんにも告げ、治療方法はお任せしました。...続きを読む

Q肝臓癌での最後の症状

今現在、39歳の兄が肝臓癌の末期状態で余命1ヶ月と言われた所を
1ヶ月半程がんばっています。

私は近畿に在住していて兄は鹿児島に入院しています。
昨年、大腸癌が見つかってそこから肝臓へ転移して
今を迎えているのですが、兄は独り者で面倒を見てくれるのは
病気がちな母しかおらず、わたしも出来る限り時間を作り
帰っていましたが正直今の状況だといつ帰っていい物なのか
わかりません・・・

今すぐ帰りたいところなのですが
心も体もボロボロで仕事もそう長々とは休めない状態です。

どの様な症状が出たら危ないサインなのでしょうか?

母によると兄の状態は意識ははっきりしていますが腹水がたまり
3日前程から下半身が相当腫れて来て歩くのが難しくなって
尿も出ずらい状態だそうです。

こういうことを書いてる自分に嫌悪感を覚えますが
どなたかわかる方がいらっしゃいましたら教えてもらえると幸いです。

Aベストアンサー

家族が全く同じ状況だったものです。
肝臓の機能が低下すると足に水が溜まってきます。
足が膨らんでぱんぱんになります。
そうなったらもう長くはないはずです。
本人が苦しくなった場合、死の数日前に早めにモルヒネを大量に投
入して意識をなくした状態にするかもしれません。
会うのであればその前がいいと思います。
意識をなくすかどうかは本人が決めることだと思います。
死の直前は呼吸の仕方が変わります。
肩で息をするようになります。
ただそうなってからは1時間も持たないかもしれません。
最後は心臓の持久力次第なので、医者にもわからないと思います。
意識をなくす前に一度お別れの挨拶をして、後は死後でもやむを
えないと考えたほうがいいのではないでしょうか。

Q抗がん剤治療のため白血球を増やしたい

3週間に1回のペースで抗がん剤投与で6回を受ける予定でしたが、白血球が少なくなり過ぎて、予定通りにいかず困っています。
白血球を上げる注射は体質?の関係で受けられません。
食事で毎日バナナを食べたり、青汁を飲んだりしていますが、2000をクリアできるほどまでの効果はでていません。
自然に増えるのを2週間待っていますが、なかなか増えていません。
今のところ予定より1ヶ月オーバーですが、次には放射線、ホルモン治療が控えているので、あまりのんびりもできない気がします。
なにか、良い方法をご存知でしたら、お教え下さい。

Aベストアンサー

飲み薬が処方されてないですか?
ロイコンとか L-システィンとか…
そう…L-システィンは市販されていますよ ムフフ。。
http://www.daidai7.com/medicine/a-099.html

病院によっては好中球減少の時に処方される薬ですが、
ドラッグストアのは「ただのビタミン剤」ですから、わざわざ相談しなくても飲んでOKです。(私は病院の薬剤師にOKをもらいました)

バナナも毎日よりは 採血の前日と当日朝に食べると もりもりっと白血球が増えるようです。

あと、生物禁止でなければですが、お刺身などちょっと血の気の多いものを食べると増えますヨ

Qカバノアナタケ(チャーガ茶)って癌に効きますか?

親類が癌に侵されています。
十二指腸の癌で、膵臓と肝臓に転移が見られます。
胆汁も溜まってきていて、最近ドレナージの処置を受けました。
吐き気が激しく、今はお茶と重湯程度しか受け付けない状態です。
抗癌剤も飲むタイプの投与の為、食事を取れない現時点ではストップしている状態です。免疫細胞療法も受けてはいますが、今のところ効果は見えていません。
お茶程度しか飲めない彼女の為に何か無いかと調べたところ、チャーガ茶に行き当たりました。
民間療法に過度の期待はしない方が良いということは分かっています。
でも何かしないといられないのです。
チャーガ茶は免疫力を上げると書いてありました。飲んでいると食事が出来るように回復するでしょうか? 以前フコイダンを飲用していましたが、匂いと味が飲みづらく長期は続けられませんでした。チャーガ茶は飲みやすいとありますが、どうでしょうか?
同じように癌に侵されていてチャーガ茶を飲んでいるという方、飲んでいたという方。もしおられたら感想や体験談、何かアドバイスをお願いします。
40歳にもなっていない、まだ中学生の子のいる彼女に何かしてあげたいのです。
よろしくお願いします。

親類が癌に侵されています。
十二指腸の癌で、膵臓と肝臓に転移が見られます。
胆汁も溜まってきていて、最近ドレナージの処置を受けました。
吐き気が激しく、今はお茶と重湯程度しか受け付けない状態です。
抗癌剤も飲むタイプの投与の為、食事を取れない現時点ではストップしている状態です。免疫細胞療法も受けてはいますが、今のところ効果は見えていません。
お茶程度しか飲めない彼女の為に何か無いかと調べたところ、チャーガ茶に行き当たりました。
民間療法に過度の期待はしない方が良いというこ...続きを読む

Aベストアンサー

飲食も満足にできないというのは厳しいですね。
「免疫細胞治療」というのはよくわかりませんが、自己リンパ球輸入治療かドナーリンパ球輸入治療のことでしょうか、それとも医療以外のキノコなどの健康食品摂取なのでしょうか。どちらにしても高額なのでしょうから、実験や治験などで科学的裏づけのはっきりした治療を選択するべきだと思います。一般的にキノコなどの健康食品が直接・間接的に免疫向上を謳っているのは、それらにわずかに含有されているといわれる免疫刺激物質であるベータグルカン(ベータ1,3Dグルカン)が原因であるとのことです。それにしても、科学的裏づけがあるかないかを知ることは無駄ではないと思います。ベータ1,3Dグルカンがある種の作用を身体に与えるということは様々な学者さんの研究発表で指摘されています。それにしても相当量が必要で、やはり高額なものになるのではないでしょうか。転移後の辛い時期ですので、許す限り本人の希望する方法を続けることがQOLの維持につながると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報