「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

「経理の実務経験を本当に積みたければ会計事務所が良い」という話を聞きます。
月次監査や決算にも関われますしね。
ただ、私が最近会計事務所を訪問して気がついたことがあります。
私の履歴書をみて、「良い会社にお勤めだったんやねぇ。大きいなあ。うちの扱ってるのはみんな中小企業やから、コンサル以前に、もう生き残るので必死や。やってることも地味やし」などどいうものです。確かに私の過去に勤めていた会社は東証一部上場企業ですし、ちいさな会計事務所では扱いきれないのかもしれません。ということは、会計事務所からの転職って大企業でなく、中小企業になるんでしょうか?大きな会社って一切税理士さんと関わりないんですかね?

ところでネットで調べていて気になった記事があります。

(1)「会計事務所の職員は定着率が極めて低く、せっかく教育しても中堅・大手でも3年いることはないん。」→だから、未経験者をリスクをかけて取るところは少ない。だとすれば、経験者がわざわざ給料水準や待遇の低い会計事務所に行くのはなぜなのでしょう?いまや資格を取ったとしても公認会計士ですらリストラされる世の中であり、資格を取ることに疑問視する声があるとのことです。


(2)会計事務所の仕事の中に記帳代行のような民間企業の経理と同じ仕事があるが、いまや低価格化して会計事務所の経営を圧迫している現状がある。その為、民間企業も会計事務所に頼らずコストの安いアウトソーシングで対応するため、会計事務所から民間企業に転職しようとしても難しかったり給料がダウンすることもある。

現在会計事務所でお勤めの方、または辞められた方、知人にいらっしゃるかた、現状をよくご存知だとおもうので、上記について率直な感想をお聞かせ下さい

*私は今未経験で、経理関係の転職を考えており、会計事務所にいくか、民間企業に行くかなやんでいます。手に入れたいのは確実に身に就くスキルで、難しくてもやる気はあります・・・・体を壊さなければ。
なんとしても「経理実務経験者」になりたいのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「会計事務所の職員は定着率が極めて低く」


 低いですね。仕事はとてもハードです。
 仕事についていけない人間、試験勉強との両立ができずに退職する人間、独立する人間
 これらがいるので定着率は低くなりますが、10年選手も普通にいる業界です。
 大きなクライアントを持ってる事務所とそうでない事務所では別世界でしょう。
 何故そんな場所に勤めるかっていうと資格取得やスキルを得る為です。
 ちなみに会計士すらリストラとありますが、監査法人内にいれなくなったとしても
 会計士で十分な実務経験があれば上場企業での勤務は十分可能です。
 下手な経理マンよりは遥かに資格ができるのが会計士です。

「記帳代行」
 会計ソフトによって大部分がクライアント側へ移行してますが、会計事務所側としても
 事務員を雇う必要が無くなるのでコスト的には大差ない。
 ただ記帳代行を安いバイトにサービス残業で任せ、それしかやれてない事務所の経営は
 厳しくなるでしょう。
 一番の問題は監査で食えない会計士との税務業務バッティングにより価格競争があることです。
 ちなみに大抵の会計事務所の給料は薄給ですのでスキルを持って民間にうつれば
 まず給与が下がることはありえません。
 地方都市で待遇の良い事務所にいた私が勤務していた会社から民間に移った際でも
 年収は上がってます。
 ちなみに会計事務所に民間で経理をバリバリやってた社員は殆どいませんし
 民間での多少の経験等役にも立ちません。
 嘘つきが下にいますのでスルーしておくことをお勧めします。

ちなみに質問者様、今から本気で経理のスキルつけようと思ってますか?
今から会計事務所に入ってハードに働いて5年かかってスキルを身につけて
民間へ動くとして年齢の問題はありませんか?
キャリアプランの実現性に非常に乏しいので、自分がどうなりたいかは
ハローワークや人材紹介会社等の相談員に話をした方がいいです。
そういう人に相談して色々ネットで真実と嘘の混ざった情報を検索するという
生産性に乏しい行為にかける時間を簿記1級等の勉強に充てた方がまだましです。

はたから見てて非常に要領の悪いやり方だなと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご親切な回答、本当にありがとうございます。実は先日面接を受けた正社員採用の会計事務所から、内定を頂きました。面接時に「採用はたったの一名。応募は30名来ているので厳しいということは重々ご承知ください」と言い含められました。その次の日の昼過ぎ、早々と内定の連絡がありました。面接が相当圧迫面接であり、みなし残業制でタイムカードすらないという証言から、私にはやっていけないだろう…と内心思っていたのですが、持ち前の気の強さが災いして、論理的に言い返してしまい…それがかえって好印象だったのかもしれません。ただ35歳という私の年齢と、未経験の壁、税理士科目すらない・・・という状況で採用をくれたのはやはりブラック会計事務所だからなのかもしれません。本来なら内定をもらって喜ぶべきところなのでしょうが、気持ちは辞退するほうで動いています。やはり小さくても民間企業での経理を目指したほうがいいのではないか・・・。この競争率で内定をもらえるのなら、もっと条件を吟味して収入は多くなくても長く働けるところを選ぶべきか・・・と悩みはつきません。就職活動に力をいれるあまり、簿記1級学習ができないのも悩みです。かなり学習が進んでいるので今年以内に何としても合格したいと思っています。リクナビやDODAを通して転職サービスに応募してみましたが現在紹介できる案件はなく、したがって相談だけ受けることはできないとのことです。ただ、1社、キャプ○ンという人材紹介会社のみオファーをもらいました。

何回も赤の他人である私に対して、誠実に向き合ってコメントくださったこと、心から感謝しています。ありがとうございました。この世も捨てたものではないですね。

お礼日時:2012/03/07 19:24

補足



いいことをおっしゃっているyosifuji20さんの回答で
一点事務所経験者から見て?と思うのは有資格者は所長以外不要ってとこです。
そういう事務所もありますが中堅以上だと調査対応やクライアント
の規模的に有資格者でないとメイン担当になれないケースもあります。
10~20名前後の事務所だと最低3名は有資格者がいるケースが多いですね。

他の事務所から来た(あるいは行った)税理士さんの話や業界内の
話から来る経験則ですので統計上の情報ではありませんが一応補足です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現場を知っている方ならではのご意見参考になります。
私が先日受けてきた会計事務所は「○○合同会計事務所」という従業員18名の会計事務所なので、
おっしゃっている中堅以上のケースにあたるかもしれませんね。
面接で有資格者の人数を聞くっていうのもありでしょうか?思いつきませんでした。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/09 10:14

(1)


会計事務所の職員の多くは税理士や会計士の試験に挑戦をかけてそこに行く人が多いですね。彼らは丁稚奉公のようなイメージで待遇の悪さには目をつぶって早く合格しようと我慢している場合が多いようです。でもそう簡単に合格は出来ないので結果として事務所を渡り歩く人がいるのではないでしょうか。
また雇うほうも個人の事務所では所長以外は有資格者は要らないのです。ということは資格保有者よりも実務を出来る限り安価な賃金でしてくれる人のほうが良いのです。
現実には簿記2級くらいあれば結構採用するところはあるような気はしますが。

(2)
今はアウトソーシングよりもPCソフトのほうが問題と思います。
10万円以下のソフトで試算表までは作れるので、会計事務所に頼むのは申告だけという例も増えているのかなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
求人票でも、簿記2級以上で募集しているところは多いです。
会計事務所経験者優遇の所も多いですね。
今は良い会計ソフトがでまわっているので、記帳代行のニーズも減っているのですね。
この点を面接官に質問したところ、
「税法は毎年変わっているから、会計ソフトだけでは対応できない。会計事務所だからこそきめ細やかな対応が出来る」とおっしゃっていました。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/09 10:19

未経験者が会計事務所や税理士事務所へ例え入れてとしても、一ヶ月も持たずに解雇されるもしくは、辞職に至るのが目に見えすぎております。


会計事務所などの規模など、一切問いません。
◎一般企業などで10年以上に渡り、伝票入力からやり始め、複数年、経過した段階で、決算申告作成の基本から拾得すべきです。
※これまでの勤務先の大小や担当していた職種は、一切関係ありませんが、一般事務職経験者の方が、経理事務職には就きやすいと言うことが確実に言われていることです。
一つは、前職があまりにも大き過ぎたから、今度の再就職では、大変苦労される期間が長期に渡ることも視野に入れておかれることです。
営業職やお店での勤務等などでは、まず長年の勤務継続は続きません。
質問文にある会計事務所の方が、やんわりと拒否されているのが分からないとは悲しい限りですし、そのことが今後も、会計事務所や税理士事務所などでの経理事務希望であれば、数回いや10回以上は、同じことになり、断られるだけです。
※他の職種を探されることを説にお勧め致します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q”経理経験”は会計事務所勤務でもOKか?

こんにちは。

一般企業の経理に就職したいと考えている30歳の男です。日商2級を持っています。ですがリクナビNEXTやエンジャパン、ハローワークの求職を見ると、ほとんどが経理経験3~5年以上と書いてあります。私にはその経験はありません。

会計事務所で働く事が出来たらこの経験を積む事が出来るのでしょうか?

私が考えるに、全ての会計事務所での勤務経験が経理になるとは思えないのですが、いかがなものなのでしょうか?

残りの人生、職務は経理として過ごしていきたいです。そのためには会計事務所経験もするつもりです。どなたか、お答え頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO3です。

回答拝見しました。
30歳ということはS53年生まれでしょうか、私も同じ年ですので再度心配でやって来ました。

事務職は給料が安いのでどうして経理希望なのかわかりませんが、今就職難ですから、転職するには私たちの年代でも相当苦戦すると聞きます。

ハローワークで探すときに経理だけ探すのではなく一般事務から検索するとか範囲を広げるほうがいいと思います。
あと自分の経歴を登録しておくと企業が閲覧してスカウトの連絡が来るものがハロワにも転職サイトにもあるので登録しておくと何社か連絡がくると思います。
未来の具体像はありますか?どうなりたいとか、
弥生会計など、会計ソフトに入力して・・は厳しいことを言うようですが、パートでもできます。
30歳までにやられてきたことも生かして仕事ができるといいですね。
給料度外視でしたらパートでしたら補助で会計事務所採用もあると思います。これからの時期臨時で人が欲しいですから。

私は経理は好きですが、誰でもできる作業だと思います。
やはり財務分析したりして、会社の方向性を社長に助言したり、銀行と対等にやりとりしたりするのが夢です。
やる気ある30代はこれからですから、頑張ってください。

NO3です。

回答拝見しました。
30歳ということはS53年生まれでしょうか、私も同じ年ですので再度心配でやって来ました。

事務職は給料が安いのでどうして経理希望なのかわかりませんが、今就職難ですから、転職するには私たちの年代でも相当苦戦すると聞きます。

ハローワークで探すときに経理だけ探すのではなく一般事務から検索するとか範囲を広げるほうがいいと思います。
あと自分の経歴を登録しておくと企業が閲覧してスカウトの連絡が来るものがハロワにも転職サイトにもあるので登録しておくと...続きを読む

Q税理士事務所パートですが、やりがいがありません

税理士事務所でパートをはじめて3ヶ月目になります。
どうしても税理士事務所で働きたくて、パートでも何でも良いと思っていましたが実際入所してみると、
やりがいのある仕事はほとんどありません。

ほとんど未経験に近い状態で入所しましたので、今でも毎日毎日覚えることばかりで大変なんですが、仕事の内容は、大量の書類のファイリングと毎月の関与先の帳簿の入力が月に12件前後だけで、今後、5年いようが10年いようが、雑務的な仕事は増えるけど、いつまでたっても決算などは、させてもらえないようになっています。

できればあと1.2年ほど今のところでできるかぎり仕事を覚えて次を見つけたいと思っています。
しかし年齢的に30を超えていますし、
子供はいませんが結婚していますので、
今のうちから次を見つけながらのほうがいいかなぁ・・とも思うのですが・・・
アドバイスお願いいたします。

資格は、日商簿記2級、初級シスアド、MOUSワードとエクセル初級と上級
程度です。

Aベストアンサー

税理士事務所に正社員で勤めていた者です。

パートでの仕事内容はどこでも同じだと思います。
決算などの業務も行いたいということならば、今の職場に勤務しながらでも、早いうちに次を探した方がいいと思います(正社員で)。若しくは、現在の職場で仕事内容を変えてもらい、正社員にしてもらうよう交渉することは無理でしょうか?または、「私は決算の仕事がどうしてもしたいので、1件でもいいので担当させてください」とお願いしてみてはいかがでしょうか?

もし次を探すのであれば、少しでも有利になるよう、税理士、行政書士、社会保険労務士などの資格の勉強をされてはいかがでしょうか?

ただ、ほかの方もおっしゃっていますが、決算などの業務を行うのはとても大変だと思います。事務所によって違うと思いますが、残業も多いですし、営業的要素が強い事務所もあります。体力的にも精神的にも自信がないと、なかなか長くは勤められないと思います。

ご希望の職種につけるよう、お祈りしております。

Q税理士事務所の仕事・・・

初めて質問させていただきます。
先日内定が決まり、先週からある税理士事務所で税理士補助として働いております。
簿記の資格は全商の会計一級は持っていますが、日商の2級に向けて現在勉強中です。このことを面接のときに言ったら、熱意を認めて雇ってくださったのですが、前任者が今月で退職されるということもあり、毎日ものすごい量の引継ぎがあり、どれから覚えていけばいいのか途方にくれています。税理士事務所に現在お勤めの方、もしくは勤めていらした方、アドバイスよろしくおねがいします。
ちなみに24歳女 一般事務4年経験者です。
いままでに習ったのは伝票の打ち込みと財務諸表出力、税金の課税、消費税申告、法人税、確定申告。明日は決算処理について教わる予定です。

Aベストアンサー

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所等に提出する書類の一覧です。
  まずは各書類の内容をざっと理解して下さい。
  やっているうちにそれぞれの書類同士の繋がりがわかってきます。
・決算処理
  簿記を勉強されているのである程度わかると思いますが、
  決算仕訳で計上すべきことをわかりやすく整理しておくと
  いいと思います。
・月次処理
  月次処理の必要がある会社については、
  過去の帳簿を見ながら真似てやっていけば、
  最初から覚えなくても徐々にできるようになります。
・源泉所得税
  内容も簡単ですし毎月納付の会社がありますので、
  深く考えなくてもすぐに慣れるでしょう。
・年末調整及び法定調書作成
  11月頃から一気に覚えましょう。
・その事務所で使用している会計ソフト&決算申告ソフトの使い方
  マニュアルを近くに置いておきましょう。

うまく言えませんが、こんな感じでまずは仕事全体を整理するといいです。
そうすれば混乱が少なくなりますので、
わからないことが発生しても解決しやすくなります。
一番混乱しがちなところは決算書一式の作成部分だと思います。
これは一番大切な部分でもありますから、
焦って最初から全部覚えようとはせず、
毎回の決算書作成を通じて丁寧に覚えて行って下さいね。
また先輩の退職後にわからないことがあった場合は、
急ぎの時は先生などに直接聞いた方がいいですが、
そうでない時はまずはなるべく自分で調べ、
先生にはそれでいいか確認する方法を取った方が覚えがよくなります。

まだお若いですから、慣れればぐんぐん覚えられますよ!
最初は普通の会社と随分やることが違うので
ちょっととまどってしまうと思いますが、
やることは毎年・毎月同じようなものなのですぐに慣れますよ~。
同じ税理士事務所で働く者として応援しています!
頑張って下さいね☆

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所...続きを読む

Q会計事務所から一般企業への転職

先月から会計事務所に勤務している22歳の男です。
会計事務所で経験を積み、30歳までには一般企業の財務、会計、経理の職種に転職したいと考えています。

1、転職するまでにどのようなことを勉強(資格も含めて)しておくといいのでしょうか??

私の中では英語のスキルを伸ばして仕事に生かしたいとは思っています。しかし現在簿記2級しか持ってないので、先に会計学などの会計知識や簿記1級、簿記論などの勉強をすべきなのか悩んでいます。

2、英語(英会話、TOEIC)と会計知識(簿記1級や簿記論など)どちらを優先すべきか??

2点のことについてアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常会計事務所にいるやつなんて…(すみません、言葉が悪くて)
つかえない…

会計事務所と、一般企業では必要なスキルがまったく違います。
まあ、ただの事務屋さんなら問題ありませんが、
ぜひうちの会社に来てほしい、といわれる人は
次のスキルが必要です。

一般企業における必要スキル
1.資金需要予測
2.資金調達能力(現在および将来にわたって有利な条件での調達)
3.取引先の回収可否予測(限られた情報から、取引先の条件を設定)
4.社内システム構築能力
(社内の取引をすべて把握して効率的な会社組織運営を行う)
5.社長に対してブレーキまたはアクセル能力
(経理は会社のNo2である、社長に対して適時重要な意見を言える
 ようにしておくこと)
(社長との人間関係)
(今の経済状況や今後の銀行融資状況の推測など)

ですから、No1の方もいわれたとおり、その筋のスペシャリストになる
方向が良いかと思います。

Q経理実務経験者ってどれくらいのレベルを指しますか?

派遣会社の求人を見ていると、応募資格に「経理実務経験者」または「経理実務経験者歓迎」というのをよく見かけます。
わかりやすいのは「決算経験のある方」とか「経理実務経験○年以上」というもの。これは要件がはっきりしていますよね。
でも上記の場合、相場としていったい具体的にどのくらいの経験求められるのか、未経験者の私には漠然としてわかりかねるところがあります。
派遣会社や人事採用者の方、もしくは実務経験者や知人のおられる方、教えてください。

補足;・私は今まで簿記資格やMOS資格(スペシャリストレベル。Excel,
Word2003)をアピールして、未経験可の経理派遣に募集してきましたが、採用には至りませんでした。その為早く経験者になりたいという焦りがあります。つい最近、不合格になった会計事務所の面接担当者から取引先の会社で経理事務の募集をしているということで紹介を頂きました。パート採用であることと、賃金が安いこと(時給1000円以下、交通費支給)、取引先である会計事務所担当者の推薦があることから、これまで応募してきた中では採用に近いのではないかと思っています。
具体的な仕事内容は
一般事務・管理業務及び経理事務
となっており、ここでの経験からステップアップすることも視野にいれています。ここで実務経験者の仲間入りを果たせば、のちのちの転職に役立つと思うのですが、これは紹介されての仕事ですので、紹介者の顔もたてなければならない関係から、一年以内の転職はやはり好ましくないでしょうか。
現在35歳という年齢より、ここ1年が勝負なので、今ここに決めるのか、正社員も含めて他を受けるべきか悩んでます。
会計事務所の面接担当者は合わなければ断っていただいてもOKですとは言ってくれてます。ですので、面接を受ける前のこの段階でいったん判断して良いということですね。
もちろん面接を受けた上で詳しく聞いてから判断すればいいのでしようけど、紹介者がいる以上、お断りしにくくなるとおもいます。
ここで働くことでステップアップできるなら、採用の可能性がある分チャンスなのかもしれないし、逆に他のもっといい条件の仕事を受けるチャンスをみすみす逃す結果となるのかもしれません。
そこで質問です。この会社は会計事務所の顧客の為、中小企業にあたるのですが、この仕事内容から、「経理実務経験者」にあたる経験が積めると読み取れそうですか?また相場としてどのくらいの期間働けば、またどんな仕事をすることで経験者として認めてもらえるようになりますか?

派遣会社の求人を見ていると、応募資格に「経理実務経験者」または「経理実務経験者歓迎」というのをよく見かけます。
わかりやすいのは「決算経験のある方」とか「経理実務経験○年以上」というもの。これは要件がはっきりしていますよね。
でも上記の場合、相場としていったい具体的にどのくらいの経験求められるのか、未経験者の私には漠然としてわかりかねるところがあります。
派遣会社や人事採用者の方、もしくは実務経験者や知人のおられる方、教えてください。

補足;・私は今まで簿記資格やMOS資格(スペ...続きを読む

Aベストアンサー

現在未経験者である質問者様が受かる会社だと経理の仕事内容は至って単純でしょう。
1年やそこらの経験で転職市場でステップアップできる売りを得ることはまず無理です。

2・3年経理事務をやったとしても、小さな会社では独自のルールが強すぎて
普遍的なスキルを得ることはできません。
実務をやりながら座学を行うことがどうしても必要になってきます。
そこで実力がついて初めて決算というものに関与できます。
転職活動を行う際に「決算を自社で行う会社」をキーワードにして活動して
やっと入口に辿り着けます。

もし質問者様が経理の職務経験を積んで、会社を替わりながら高収入を目指している
んだったら止めた方がいいです。
中小というより零細企業と経理に高収入を払える会社では「会計」に関する
考え方が根本的に異なります。
キリスト教の牧師になりたいのにコーランを読んでいても意味はありません。
まずは地に足をつけて働いてみて、私の上の文章の真意が掴めるとこまで
頑張ってみてはどうでしょうか。

ちなみに自称人事の役職者ではない一介の会計事務所あがりの経理マンです。
全く信憑性に欠ける情報を排除する能力もこういうサイトでは重要ですね。

現在未経験者である質問者様が受かる会社だと経理の仕事内容は至って単純でしょう。
1年やそこらの経験で転職市場でステップアップできる売りを得ることはまず無理です。

2・3年経理事務をやったとしても、小さな会社では独自のルールが強すぎて
普遍的なスキルを得ることはできません。
実務をやりながら座学を行うことがどうしても必要になってきます。
そこで実力がついて初めて決算というものに関与できます。
転職活動を行う際に「決算を自社で行う会社」をキーワードにして活動して
やっと入口に辿り着...続きを読む

Q経理未経験で内定をもらいました。

  長文になります。でも真剣に悩んでいますのでアドバイスいただければ幸いです。
現在35歳、あと三日で誕生日をむかえます。私のこの1年は激動でした。過去の質問内容を読めば分かるように、いろいろ自分のなかで悩み葛藤していたことがわかります。
 それは35歳が転職の節目になると、考えているからです。どの求人広告でも、だいたい35歳以下、もしくは30歳以下が条件となっていますよね。
 私は12月がら本格的に就職活動を始め2か月たった今日久しぶりに経理・一般事務で内定をいただきました。応募したのは、ハローワークで10社、リクナビネクストや、マイナビ転職など民間の求人サイトで3~4件です。
 私は販売の仕事を約9年、一般事務を2年経験しています。1年のブランクがあり、経理の実務経験がないため、日商簿記検定2級とMOS(Specialist Word/Excel2003 Exprt Excel2010)を習得しました。
 経理の実務経験がないため、経験不問、資格不問、高卒以上というハローワークの10~30人規模の経理・総務事務を狙って応募しましたが、軒並み書類選考落ち。リクナビなどのサイトでは、2社履歴書を送ってくださいというネット選考のみ、通過しました。
 正直、自分の市場価値の低さと、はがゆさ、時間を無駄にしたという後悔の気持ちでここ最近、ずっと落ち込んでいました。ところが、私の価値を評価してくれる企業が現れたのです。それが今日内定いただいたところです。
 条件は珍しいものでした。資格は大卒以上で、簿記2級以上を持っていること。そして、面接の際に、大学の卒業証書と簿記の合格証書を持ってくることです。
 実務経験はありませんが、私は上記の条件を備えていました。上記の条件ですから。応募者がたくさんあつまるわけがありませんよね。、ましてやハローワークの求人です。私がハローワークで応募した企業の応募者数は、10にんから60人くらい。この会社はたった3人が応募者でした。しかも、ほんの一週間前に内定辞退者が出たとのこと。焦っていたのでしょう。私はハローワークの面接で、書類選考もなく、面接にいけることになりました。そして、今日。面接で少し世話話をしているうちに20
分ぐらいで、もう、社長さんに2月から出社するように言われたのです。書類選考に落ち続けたわたしがですよ?社長さんは、私の志望動機も詳しく聞かず、会社までの距離と、すぐに働ける条件、そして、資格証書だけで、簡単に内定を決めてしまったように感じました。

さて、本題です。私がこのまま入社して、苦労するだろうと予測されること、心得ておくべきことをおしえてください。元未経験でもいいですし、経験者からアドバイス、もしくはそれらを指導された方からのアドバイスでもかまいせん。

ちなみに会社は2人構成の自社所有不動産賃貸管理業です。会社の特徴にビル、共同住宅、アパートの家賃管理事務とあります。試用期間3か月は月収15万で、残業はなく、17:30にはあがれ、年間休日125日で、完全週休二日制です。仕事は経理事務と一般事務で、他に電話・来客応対やパソコンでの入力・書類作成があります。
 社長さんの話を聞いていると、彼はじつは弁護士でもあるので、裁判所にも一緒にいってもらうことがあるし、空き室もあるので、営業も覚悟しておいてねと言われました。
 この営業については不動産業界の方から、心得ておくべくことがありましたら、アドバイスお願いします。
 私を落とした企業さんから、いろいろ本当は理由を聞きたいのですがそれは、もはやかないません。そして、その落とす理由を変えることなく私は内定をもらってしまいました。むしろ、私は求人をみたとき、もはやここしか採用してくれるところはないだろうなと思ったくらいです。
 
 よく、対して選考もせず採用する会社はブラックなどといいますよね。私には大手求人サイト(DODAなど)は悲しいことに、経理の話は一度もなく、生命保険の営業や、コンビニオーナー、外食店長といった離職率の高いところばかりから、スカウトがくるので辟易していたところです。

長々とすいません。本題に戻り、このまま入社して苦労するだろうと予測されること、心得ておくべきことをおしえてください。業界関係者の方、経理に関係する仕事、人事に関する仕事をしている方、よろしくお願いします!!


 

  長文になります。でも真剣に悩んでいますのでアドバイスいただければ幸いです。
現在35歳、あと三日で誕生日をむかえます。私のこの1年は激動でした。過去の質問内容を読めば分かるように、いろいろ自分のなかで悩み葛藤していたことがわかります。
 それは35歳が転職の節目になると、考えているからです。どの求人広告でも、だいたい35歳以下、もしくは30歳以下が条件となっていますよね。
 私は12月がら本格的に就職活動を始め2か月たった今日久しぶりに経理・一般事務で内定をいただきました。応募した...続きを読む

Aベストアンサー

元不動産会社社員です。前いたところは経理の子は比較的長続きして定時上がりで残業も少なく楽そうでした。月末に家賃を締めるので月末から月初めがやることが多いです。
退去立会い、入居者案内などが続く3月頃はかなりきついです。
後は、自社でどこまで何をしているか。(掃除、カギ交換などを自社でしているのか、完全外注か)でも仕事が大きく変わります。 
あとは来客のお茶出し、電話応対、書類作成でしょうか。
弁護士事務所の雑用に関してはさすがにわかりません。ただ登記簿謄本などが必要となる為、法務局に出入りすることは多いです。
前述のとおり、月半ばやオフシーズンは暇な時もあるので、庶務を兼ねて色々して欲しいのだと思います。うちは、会計関係は丸投げしていましたが自社でするための簿記2級かもしれませんし。
あと宅建免許は営業をするならほぼ強制的に取らされるとおもいますので覚悟してください。
あと保険関係(損保、少額短期)もほぼ間違いなく取得しないといけないと思います。
勉強が出来る人って意味での大卒限定かもしれませんね。

Q税理士になりたいのですが年齢が40歳を超えてます

税理士事務所で働いている人、又は税理士をやっている方に質問です。私は簿記1級を持っています。そこで、転職して税理士受験を考えています。しかし、年齢的に40歳を超えており、会計事務所への転職は難しいとTACのアドバイザーに言われました。やっぱり、40歳を超えると、一部科目合格していても、年齢的に会計事務所への転職は難しいですか?ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が生きるのではなく、中小企業・個人事業主の日常の処理がほとんどですので、3級合格程度でも若い体力のある方を求めます。
高度な処理は税理士がするので、これで充分なのです。一級合格40歳だと「こき使うわけにはいかんだろうな」という面もあります。
40歳、税理士試験の簿財合格という方が、知人の税理士事務所に採用されましたが、この方は外資系営業経験があり、日常英会話と、契約書を作成するレベルの専門用語を使用しての会話ができた点を買われて採用されました。
会計事務所で「それが欲しい」という別の能力があるなら、採用もあります。

仮に45歳で合格、独立したとして、少なくとも3年間は喰っていけるような収入はないと思った方がいいです。
ここで奥様がどのように協力してくださるかも考えてください。

定年退職がない仕事ですので、魅力があります。
勧めないという意見ももっともです。
仕事以外の時間をすべて学習に向けるのは、きついですよ。
私自身は「独身時代の空白の6年間」と呼んでますが、夕食時と大晦日、元旦以外はテレビを見ない6年間でしたので、その間のアイドルとか流行歌とかまるっきりわかりません。
なつかしのアイドル番組などみても「これって誰?」状態です。流行っていたドラマなど名前も知りません。
妻は「あなたの空白時代に活躍した人だよ」と笑います。
覚悟しないとできませんよ。

一級合格してるのですから、それを無駄にしないようにして欲しく思います。

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が...続きを読む

Q税理士を目指さないが税理士事務所勤務ってどうですか

税理士事務所に勤務したい場合、簿記1級と簿記論ではどちらの方が評価されますか?
既卒で24歳の経理系の仕事未経験の者ですが、経理に就職したいと考えていています。しかし経理は狭き門で税理士事務所勤務で実務経験を積み、企業の経理に転職といった方が現実的だと聞きました。

今現在日商簿記2級を持っているのですが、これから先、税理士事務所、経理へ就職活動をするにあたり、1級と簿記論ではどちらをとったほうが(勉強した方が)いいでしょうか?

また、税理士になるという目的をもたずに、会計の実務経験を積みたいために税理士事務所に勤務しているという人はいるんでしょうか?

Aベストアンサー

税理士事務所における実務と、企業における経理実務とはちがいます。
企業経理を経験された人が税理士事務所に勤めた場合には、かっての経験が顧客サービスに繋がるでしょうが、逆はどうでしょうか。
企業経理では、帳簿をつけて申告書を作成しては税理士に任せてしまうので、もっと別の仕事がわんさかあります。
日々の現金管理、売上管理、売掛金の管理、買掛金の支払、資金繰り、小切手・手形の作成、受け取った小切手・手形の処理、給与の源泉徴収、従業員の勤怠管理、商品仕入時の検収、苦情処理、通帳記帳など(思いついたままです、もっとあります。)。
このように税理士事務所では経験できない実務(というか雑用というか、、)が企業経理担当には多いです。
大きな事務所で、総務部門があって企業体中の経理事務をする場合はありますが、これは税理士事務所で税理士業務の手伝いをしてるのでなく、税理士業をしてる企業の会計係をしてることになります。

「この手形を割り引いてきてくれ」と云われても、なにをどうしたらよいのかわからないでしょう。税理士事務所ではまず体験しないからです。
在庫棚卸しをしてくれと云われても、棚卸しの意味はわかりますし理屈もわかってますが、実際になにをどうするのか迷うでしょう。
税理士試験に挑戦はしないが勤務してる方は多いです。就職先としてです。
会計の実務を積みたいというならば、企業の経理をするべきです。
しかしなぜ会計の実務を積みたいという希望があるのかです。
いずれ税理士となった暁に、企業経理担当がしてる、他者からは雑用と思われてる仕事を知っておかないといけないというのでしょうか。
すると「別に税理士になりたいわけではない」というお気持ちと矛盾してる点がでませんか。

税理士というならともかく、税理士事務所に長年いましたということだけでは、他企業経理職への転職は、どうでしょうかね。
なにも知らないよりはいいと採用されるかもしれませんが、それでは税理士事務所にいた甲斐がないように感じます。
ちなみに税理士事務所へ売り込むなら簿記1級より、税理士試験の科目合格です。簿記論でも所得税法でもいいです。
事務所には簿記1級合格者も科目合格者もいるでしょうが、1級は税理士資格への通過点とする傾向が強いと思います。
簿記1級は凄い資格ですが、簿記論なり財務諸表論の免除にはなりません。
税理士事務所では簿記論に合格してる人のほうが、でかい顔ができると思います。

税理士事務所における実務と、企業における経理実務とはちがいます。
企業経理を経験された人が税理士事務所に勤めた場合には、かっての経験が顧客サービスに繋がるでしょうが、逆はどうでしょうか。
企業経理では、帳簿をつけて申告書を作成しては税理士に任せてしまうので、もっと別の仕事がわんさかあります。
日々の現金管理、売上管理、売掛金の管理、買掛金の支払、資金繰り、小切手・手形の作成、受け取った小切手・手形の処理、給与の源泉徴収、従業員の勤怠管理、商品仕入時の検収、苦情処理、通帳記帳な...続きを読む

Q税理士事務所と経理職

こんにちは。
私は1年半ほど税理士事務所で経理補助として勤務をしていたのですが、今後一般企業の経理に就きたいと思っています。


そこで質問なのですが、
(1)税理士事務所と一般企業の経理とは仕事内容が違うのでしょうか?

(2)税理士事務所は小さなところで、お客様も従業員20名程度の所がほとんどでしたが、従業員の人数が多いと経理はやはり内容も変わってくるのでしょうか?

(3)月次決算とはどの様な処理の事を言うのでしょうか?
(税理士事務所では四半期がメインだったのですが、毎月試算表等を渡しているところもありました。
主に売・買掛金の残高確認・賞与・減価償却の引当等は反映させていましたが・・・これを月次決算と呼ぶのか自信がもてません。。。 )



ちなみに、税理士事務所で行っていた仕事内容は
会計のデータ入力(仕訳)
従業員10名以下の会社の四半期決算書作成
年次決算の補助(売・買掛金の確認・棚卸・減価償却費入力等)
年末調整
確定申告
その他庶務です。


一人で担当を持っていたわけではないのでどこまで経理ができるかと聞かれた時自信が持てません・・。
ぜひ皆さまのお知恵を貸していただければと思います。

こんにちは。
私は1年半ほど税理士事務所で経理補助として勤務をしていたのですが、今後一般企業の経理に就きたいと思っています。


そこで質問なのですが、
(1)税理士事務所と一般企業の経理とは仕事内容が違うのでしょうか?

(2)税理士事務所は小さなところで、お客様も従業員20名程度の所がほとんどでしたが、従業員の人数が多いと経理はやはり内容も変わってくるのでしょうか?

(3)月次決算とはどの様な処理の事を言うのでしょうか?
(税理士事務所では四半期がメインだったのですが、毎月試算表等を渡...続きを読む

Aベストアンサー

1)税理士事務所と一般企業の経理とは仕事内容が違うのでしょうか?
一般企業の経理と会計事務所の違いは、雑務の大小でしょう。

企業では経理といっても記帳だけではなくて、資金の管理、入金と支払業務、交通費等の出納業務、売掛金、買掛金の管理、会社によっては給与計算等ありとあらゆる雑務があります。本来の簿記よりはこちらのほうが多いくらいです。
その多くは簿記のテキストには載っていないような仕事です。
これらを的確にこなすことが事業会社の経理に要求されることです。


(2)税理士事務所は小さなところで、お客様も従業員20名程度の所がほとんどでしたが、従業員の人数が多いと経理はやはり内容も変わってくるのでしょうか?

これはかなり違います。最も違うのは大きくなると決算や申告まで自社でやるようになります。そうなればそのような人材を確保しなければなりません。
製造業では原価計算があります。これもかなり大きな会社の話しですが、原価は税理士は扱わないのでメーカー独自の仕事です。1級の知識と製造工程の知識と両方が必要です。
予算管理も小さな会社ではあまりないでしょうね。年度末には来期の予算の編成でけっこう大変です。

(3)月次決算とはどの様な処理の事を言うのでしょうか?
基本的には売上や仕入れ、給与を締め切ってできるだけ正しいその月の損益を出すことですが、同時に売掛金を閉めて請求書を発行したり、買掛金を閉めて支払の準備をしたりもあります。

少し大きくなると予算実績管理で、その年度の事業の進捗度がうまくいっているかという管理も出てきます。
これは大体1週間から10日間でやらなければならない仕事で、この期間は多くの会社で経理は残業続きでしょう。

私は小さな会社から成長につれて大企業になり、最後は上場企業になっていく過程で経理のマネージャーをしていました。
その過程では要求される能力や経験が非常に変化して、場合によってはついていけない人も出てきました。
民間企業では簿記や会計の知識は勿論ですが、一般的な事業、業務の知識も同じ以上に必要です。ここが会計事務所との大きな違いだと思います。

1)税理士事務所と一般企業の経理とは仕事内容が違うのでしょうか?
一般企業の経理と会計事務所の違いは、雑務の大小でしょう。

企業では経理といっても記帳だけではなくて、資金の管理、入金と支払業務、交通費等の出納業務、売掛金、買掛金の管理、会社によっては給与計算等ありとあらゆる雑務があります。本来の簿記よりはこちらのほうが多いくらいです。
その多くは簿記のテキストには載っていないような仕事です。
これらを的確にこなすことが事業会社の経理に要求されることです。


(2)税理士事務所は小さ...続きを読む

Q税理士簿財って企業の経理事務に重宝されますか?

最近日商1級取得した28歳専業主婦ですが、このまま税理士の簿財の2科目を挑戦しようか悩んでいます。
税理士になりたいわけではなく、一生どこかの企業の経理事務の仕事がしたいんですが、税理士の2科目だけの取得って意味ありますか?
独学は無理だし、お金もないので資料会員でも1科目8万もするので、やるなら合格したいのですが、大手予備校のパンフを見てるといくつか科目取得しただけでも履歴書に書けるし有利なようなことが書いてありましたが、実際どうですか?
教えてください。

Aベストアンサー

いろいろ意見が分かれている様なので、経験からお話しますね。
中途採用で必要なのは、資格よりも実務経験です。
何ができるかということと、即戦力を求められているということ。
では、資格は必要ないのかというと、「できる根拠」のひとつとして
参考にされたり、場合によっては応募条件であったりします。
どの程度の収入でどういう仕事をしたいのか、ですね。
一手に任せられる、もしくは管理職にも・・・と思うなら
財と税法(法人がいいかな)がわかるといいでしょう。
実務をこなすだけなら、1級あれば充分就職はできます。
ちなみに私は税理士もっています(現在)
就職活動中は4科目、あと社会保険労務士、日商1級
在職中に建設業経理事務士の1級も請われて取得しました。
現在は転職を半年前にしたばかりで、派遣なのですが正社員にと
声がかかっています。
新入社員に資格をとるまで育てるより、資格と実務を持った人を
中途採用することを考える企業だったからです。
どういう企業でどういう仕事をしたいかが取得した方がいいかどうかの
決め手になるでしょう。
取得して損にはならないと思いますが、費用や時間も確かにかかりますしね。
がんばってください。

いろいろ意見が分かれている様なので、経験からお話しますね。
中途採用で必要なのは、資格よりも実務経験です。
何ができるかということと、即戦力を求められているということ。
では、資格は必要ないのかというと、「できる根拠」のひとつとして
参考にされたり、場合によっては応募条件であったりします。
どの程度の収入でどういう仕事をしたいのか、ですね。
一手に任せられる、もしくは管理職にも・・・と思うなら
財と税法(法人がいいかな)がわかるといいでしょう。
実務をこなすだけなら、1級...続きを読む


人気Q&Aランキング