プロが教えるわが家の防犯対策術!

今月末に土地を購入予定です。
ローンを組む時、建物も一緒に組まなければならないと知っていますが、
一般的に土地の買い付け証明をしてから、何ヶ月以内にハウスメーカーを決めているのでしょうか。

現在天然素材・木造住宅のA社か、鉄骨プレハブのB社かで、主人と対立しています。
この調子でいくと、とても今月中には決まりそうにありません。
早く決めないと、ローンが組めないので、土地が購入出来ないのではないかと心配です。
ちなみに土地は、3ヶ月前から予約している人気のエリアで、ようやく役所への申請がおりて
やっと図面が出来上がるという段階です。(不動産の話)

皆様の体験談を教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

不動産業者です。


>ちなみに土地は、3ヶ月前から予約している人気のエリアで、ようやく役所への申請がおりて
やっと図面が出来上がるという段階です。(不動産の話)

この表記から、3ヶ月も経ち売買契約を締結できていないということは、開発行為にかかる一団の宅地で、現在事前協議が終了し、もう少しで開発許可の申請が出来るという段階なのだと推察します。
この許可が降りないと、業法上売買契約は締結できないからです。許可が降りれば「手付金を支払い契約を締結してください」となります。
そうと仮定すると、
1.工事の施工完了時期を不動産屋に確認する。これは天候により遅れることもしばしばです。田や畑、起伏の無い状態の土地なら、2~3ヶ月程度の工事期間だと思います。
2、最終的に建物の図面が決まり、(1)の宅地の検査済み証がなければ建築確認申請が出来ません。また通常はこの建物の確認申請書の確認済み証を以って、土地建物の融資が実行される場合が多いので、宅地造成の完了時期に合わせて、決めることになります。
3、建築確認図面の作成に10日程度。その前の打ち合わせが最短1ヶ月程度としても(当たり前の標準的なプランだとして)造成完了時期の1ヵ月半から2ヶ月前には、ハウスメーカーや工務店を選定しておく必要が出てきます。
要は土地の造成や許認可や検査などのスケジュールに合わせて、質問者さんも建物を打ち合わせして、建物の確認申請を出せるように準備しておかなければなりません。
良く、不動産屋に造成関係のスケジュールを説明を受けてください。
尚、ローンの事前審査などは土地の開発許可が降りれば、その資料や建物は見積書程度で、可能です。
建てるメーカーなどが決まれば、おそらくローンの手続きはそちらで手伝ってくれるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プロの方からのご回答、ありがとうございます。
回答者様のおっしゃる通り、開発行為にかかる一団の宅地です。
道路を作ったりするらしく、夏ごろ完成するといわれました。
大変詳しくお答えいただきましたので、参考にさせていただきます!!
ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/13 16:01

にわか知識の回答で申し訳ありませんが…



通常、土地の購入には住宅ローンは使えません。
住宅を建てる前提で購入する土地だから住宅ローンが使えるのです。

家を建てるには土地は必要です。
土地が決まらなければ家の設計は出来ません。

そのタイムラグを埋めるために住宅ローンでも土地が買えるようにしているのです。

先にも言いましたが家を建てるのが前提!

だから銀行は一定の期限を定めているのです。


不動産業者さえ納得すれば手付金だけを支払って決済をHMが決まるまで待ってもらえれば可能です。
人気のエリアのようですから不動産業者が有利な条件になってくるかとは思いますが…


結論はここでは出ないので、実際に融資して頂ける銀行に可能な方法をご相談するのが一番の解決策です。銀行がダメ!って言えば、ここで何を聞いても同じですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いろいろと支払う方法があるのですね!!
さっそく不動産・銀行に相談に行ってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/13 15:57

昨年、大手ハウスメーカーで注文住宅を建てました



土地を購入(代金を決済)してからハウスメーカーを決め、そのハウスメーカーと契約したのは二週間後でした

土地は現金決済。建物はフルローンです。

ご参考までに

蛇足ですが、大手ハウスメーカーだと超低金利の提携ローンが組めたりするので、金利込みの総支払い額は工務店なんかよりも割安になります

予算がたっぷりあって、こだわり抜いた家を建てたい場合は腕の良い職人がいる工務店の方が適しているでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
土地を現金、建物をフルローンですか!
そのような手があったとは考えていませんでした。
でもおそらく、予想をはるかに超えて高額になりそうなので、私には無理かな・・・。

お礼日時:2012/03/13 15:55

ハウスメーカー(HM)とはセキスイとかダイワとか、○○とかですか?


何故、大金使う、人生の一大事業、自分の思い通りに出来る事なぞ少ない中で
既製品を買うのでしょう??安いならば其れもありですが・・
街中の工務店建築より高い・ずーと高い
工務店がTVコマーシャル費掛けていますか?
立派な本社ビルに背広社員一杯抱えていますか?
思いを形にしてくれる設計者に工務店で建てれば、一生面倒見て呉れます
HMは定期検査の度に、改修工事で馬鹿高い費用・・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
現在、工務店か、主人の会社関係のHMかで迷っています。
ちなみに見積もりは、工務店の方がはるかに高額です・・・。
やはり国産のヒノキや松を使用するとそれなりの値段になりますね。
HMは、社員割引がかなり大きいです。

お礼日時:2012/03/13 15:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハウスメーカーに土地探しを頼んだら

まだ契約してないハウスメーカーに土地探しを頼んで、土地が決まったあとに、もし他のハウスメーカーが良くなってしまった場合、土地はゲットしたままで変更は可能なんでしょうか? また、こういうことって普通にあるんでしょうか? 嫌がられますよね、きっと・・・

Aベストアンサー

土地には、建築条件付きというのがあります。
以下の大阪府のHPを参照して、トラブルに巻き込まれない様に注意して下さい。

http://www.pref.osaka.jp/kenshin/kenchikujoken/index.html

私の場合、ハウスメーカーに初回訪問時に、
 「3年先に家を考えている。それまでに家の勉強を色々したい。
3年後にいい土地が出たら、家の購入を考えたい。」
と3社のハウスメーカーに言い、家の構造体の説明等をそれぞれ聞き
家の勉強をしていました。
また、3社に声を掛けているというのをそれぞれのハウスメーカーに
告知もしていました。

ハウスメーカーの工場見学、建売見学等家の勉強が終わると、必然的に
それぞれのハウスメーカーは土地情報も提供してきました。

私の場合、本命A社がよさそうな場所の提供をしてきたので、B社に
「A社がいい土地を紹介してくれた。なんらかの結論を出さないといけない」
と言うと、B社は、その区画の販売権がなかったのか、
 「その近くのα地区の土地が、数ヵ月後売り出されるからそこならどうか」
と教えて頂き、そっちの土地が実に良かったので、さらにA社に言うと
「その区画は、まだ区画割りが概略しかきまってなく、正式な区画割り
の発表があるとお知らせします。」
との回答を得た。

以上が、私の経緯でした。土地と建物は一緒に探した方が、何かといいと思います。

土地だけを先に購入した場合、2年以内に家を建てないと3倍の固定資産税が来ると聞いた
事があります。正しい情報かどうかは、専門家にお尋ね下さい。

土地には、建築条件付きというのがあります。
以下の大阪府のHPを参照して、トラブルに巻き込まれない様に注意して下さい。

http://www.pref.osaka.jp/kenshin/kenchikujoken/index.html

私の場合、ハウスメーカーに初回訪問時に、
 「3年先に家を考えている。それまでに家の勉強を色々したい。
3年後にいい土地が出たら、家の購入を考えたい。」
と3社のハウスメーカーに言い、家の構造体の説明等をそれぞれ聞き
家の勉強をしていました。
また、3社に声を掛けているというのをそれぞれのハウスメーカーに...続きを読む

Qハウスメーカー選択→契約までの期間は?

土地からの家作りです。
夏頃からハウスメーカーめぐりを始め、先月土地が見つかり、土地の契約が済んだところです。
ハウスメーカーは2社に絞りましたが、まだ悩んでいます。
1社は土地が見つかる前に最初の説明1回と見学会1回と、土地が見つかった後に間取り3回(作ってきた間取りの感想を言っただけで作り直してきてしまった)会っています。
2社目は、夏に初めて行ったのみで、土地が見つかった後に相談2回、間取りで1回会っています。
1回が2~3時間位話しているので、各メーカーの特徴は理解できているのですが、まだ悩んでいます。
それなのに、両社から契約を詰寄られて困っています。一般的に相談から契約の期間てこんなに短いものなのでしょうか?営業の方は多くの方が1か月位で決めていると言うのですが…。

Aベストアンサー

焦る必要は全くありません。
どの業者も「他に逃げられまい」として急いで契約を迫ってきますが、高額のお買い物ですから、じっくり納得のいくまで時間をかけられることをお勧めします。万一後で問題が起きて後悔するのは、自分なんですから。
じっくりと見比べた上で、判断された方が良いと思いますよ。メーカだけではなく担当者(営業・設計士)との相性も重要ですから。
ウチは、最初の相談から契約まで2年かけましたよ。営業担当者が「焦る必要はありません」と私のペースを尊重してくれました。(それが決めてだったんですが)
提案レベルの間取りを作成してから契約まで1年かけました。
知り合いは、各社に正式な間取り・見積もりを出させた上で、どのメーカにするか決めていましたよ。期間は分からないのですが、長かったように記憶しています。
業者の口車に乗って焦って事を急がないよう、ご自分のペースで進められることお勧めいたします。
理想の家を建築できますように。

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q土地契約後に工務店を変えたいのですが・・・。

家を新築する事になり、先日土地契約を済ませました。
工務店の見積もりをもとに銀行から融資をして貰い、無事土地契約ができたのですが、その工務店が契約前と後で対応が違い、できれば違う工務店に変えたいと思うようになりました。

ですが、銀行融資はその工務店でやっているので、工務店を変更するとなると、また新しく審査してもらわないといけないと思うのですが、土地のお金に支払い期限があり、それを払えないと土地が買えなくなり、違約金が発生してしまいます。

なんとか土地は購入できて、他工務店に変更できる方法はないでしょうか?
もしこのような件に詳しい方がいれば、アドバイスお願いします。とても困っています。

Aベストアンサー

不動産業者ですが、条件を整理してみます。
1、土地は売買契約済みで、その工務店が仲介しているわけではない。但し決済日が近づいている。
2、銀行はその工務店の紹介で融資をつけてもらった。またローンは土地のみで実行するタイプで建物建築時には別途借りる(要は土地先行で2回分割で借入するタイプ)
3、建築請負契約書の締結はまだで、工務店と金銭の授受はしていない。
4、質問者さんの個人の信用上(会社の信用や年収、自己資金など)別の銀行でも借入可能である。
という上記の条件で書きます。

まず次の請負先候補があるのかどうか?ですし、そこが質問者さんの見方になって応援してくれるかどうかが問題です。これから相手を探すと言うのはかなりの時間を要するでしょう。また応援してくれなければ、現工務店とのご破算をすべて質問者さんが受けて行うには苦痛が大きいと思います。表には出なくとも、影で知恵を授けてくれたり段取りをしてくれそうな相手でなければむずかしいでしょう。その候補はあるのでしょうか?

1、これは工務店ではなく仲介人の担当者に決済日の延長を申し出て見ることです。工務店とツーカーならちょっと困りますね・・・・そうでなければ最悪ローン条項は適用にならない事と今までの銀行で融資を受けることを担当者に話をして交渉します。仲介料の取りっぱぐれはなくなるので、売主次第では協力してもらえる可能性もあり。銀行が融資審査を行い実行できる時間ですが通常2週間もあれば可能です(団信で3大疾病の特約など付帯して3000万以上の借入だともう少しかかります)。次の候補があればその業者の提携先で即審査をしてみるのも手でしょう。2月末迄ならばギリギリ間に合うと思いますが。

2、銀行のローンは、別に業者が変わってもあまり関係ありません。現在ただのプラン図と見積書程度での審査内容でしょうから、どこかの業者に変わったからと言って銀行サイドでは関係ありませんよ。
但し、その業者の取引銀行などの場合(業者への貸付なども行っている場合)はちょっとややこしくなりますからその場合は出来れば銀行を変えたほうが良いと思います。
但し、建築確認無しに融資実行できる銀行は限られますから、質問者さんの地域で他に同様のケースを扱う銀行があるのか?どうか?が問題です。銀行員も守秘義務があります。ローンセンターなどの窓口担当者なら直に聞いてきても良いと思います。(支店の融資担当などなら辞めておいてください、相手方に筒抜けになるリスクがあります)

3、契約を締結していないのであれば、道義上はどうあれ、法的に拘束されることはありません。先方が信義誠実に欠ける事が理由ですから、そこを悩むと解決策はなくなります。

4、これは重要です。ご自分が問題なく借入できる事、大丈夫ですよね?

まずは、この問題を解決する手伝いをしてくれ、信用の置ける新たな建築先を見つけることが最優先だと思います。素人の質問者さんが考えたり動くには限度があります。

最悪、土地はその銀行で決済してしまう・・・というのが本当は契約履行上、楽なのですが。それまでの期間とその後嫌な思いはするでしょうが、決済後に建築先を変えれば問題ないでしょう。借りてしまえば銀行も建物分を貸さないとは言えませんし。
建物はこの先年十年と暮らす器です。最初から信用できない相手と組むことは考えられません。
長々と書きましたが、上記の条件設定に間違いがあれば、加筆して下さい。

不動産業者ですが、条件を整理してみます。
1、土地は売買契約済みで、その工務店が仲介しているわけではない。但し決済日が近づいている。
2、銀行はその工務店の紹介で融資をつけてもらった。またローンは土地のみで実行するタイプで建物建築時には別途借りる(要は土地先行で2回分割で借入するタイプ)
3、建築請負契約書の締結はまだで、工務店と金銭の授受はしていない。
4、質問者さんの個人の信用上(会社の信用や年収、自己資金など)別の銀行でも借入可能である。
という上記の条件で書きます。

まず次...続きを読む

Q土地探しはハウスメーカー?不動産屋?(お金ないです^^;)

今年末~来年にかけてマイホーム新築を考えています。
住宅展示場などを色々めぐり、
お願いしたいハウスメーカーもほぼ決まり(先方にはまだ伝えていませんが)
立てたい地域も決まっています。
お願いしたいと思っているハウスメーカーの営業さんから
「土地探しもお手伝いしますよ」とは言われましたが
自分達で不動産屋を回って探していました。
いいなぁ~と思う土地もあったのですが、
諸費用程度(100数十万)の現金しか用意できない為
土地+建物の購入費用は全てローンでまかなうつもりの
お金のない私たちが、単独で土地を先に購入するのは無理と気づきました。
(気づくの遅いですね・・・)
このような場合、ハウスメーカーに土地探しをお願いすれば
土地+建物でまとめて住宅ローンが組めるのでしょうか?
そのHMは私たちの建てたい地域に自社の土地は持っていないので
一般に流通している土地を探すようです。
ハウスメーカーに直接聞くと、あっという間に話が決まってしまいそうなので
まずはこちらでご相談させていただきました。

頭金なしでローンを組む事に関しては
先日こちらでご相談させて頂いたので「無謀だ」等のご意見は承知です。

どなたかアドバイスいただければ幸いです。

今年末~来年にかけてマイホーム新築を考えています。
住宅展示場などを色々めぐり、
お願いしたいハウスメーカーもほぼ決まり(先方にはまだ伝えていませんが)
立てたい地域も決まっています。
お願いしたいと思っているハウスメーカーの営業さんから
「土地探しもお手伝いしますよ」とは言われましたが
自分達で不動産屋を回って探していました。
いいなぁ~と思う土地もあったのですが、
諸費用程度(100数十万)の現金しか用意できない為
土地+建物の購入費用は全てローンでまかなうつもりの
...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

ちょっぴり誤解があるようですので・・・
土地を探すにあたりHMさんにお願いするのは、
「土地ありませんかね~?」では、皆さんが仰られているのと同様、
いい土地はすくないでしょう。
ここで、「この土地って何処が持ってるんでしょうかねぇ?」と聞くと
調べてくれます。(くれました。)
つまり、HMさんには申し訳無いですが、最大限HMパワーを使うと良いと思います。(気に入ったHMがあるならそこで建てる可能性が高いわけですから許してくれるでしょう(笑))

私が検討してた時、実は後で思えば滅茶苦茶だったのですが、
ある土地をHMさんへ指定し見積もり依頼しました。
4つの不動産屋さんへ足を運んでも紹介なかった土地だったのですが、
すると、ちゃんと見積もりでてきたのです。
なんだかんだ言いながら、その出所を聞き出すと、
既にまわった4つの不動産屋さんの一つからで・・・
まだ売らないとKeepしていたのでした。
つまり、不動産屋さんが出す土地にも優先順番があるのでしょうね。
従いまして、こちらから「この土地は何処の?」と聞かないと、本当にいい土地は出てこないんだろうなぁと思いました。
(また、他の候補地は個人所有でいたが、別のHMさんは調べそこにアポ取ってくれました。結局は断られたのですが・・)

ご自分で頑張られるのも結構ですが、HMさんパワーを最大限使うと
個人では入手できない、入手の仕方がわからない情報が結構入ってきます。
こうゆう意味で、気に入ったHMさんがあるのなら、このようなお手伝いをしてもらうのは手だと思います。
ただし、何度と無く断りを入れておいてください・・・
「何処で建てるかは未定です。お手伝いいただいてますが、もしかするとお断りする事になるかも知れません・・その時はスミマセン」と。

#1です。

ちょっぴり誤解があるようですので・・・
土地を探すにあたりHMさんにお願いするのは、
「土地ありませんかね~?」では、皆さんが仰られているのと同様、
いい土地はすくないでしょう。
ここで、「この土地って何処が持ってるんでしょうかねぇ?」と聞くと
調べてくれます。(くれました。)
つまり、HMさんには申し訳無いですが、最大限HMパワーを使うと良いと思います。(気に入ったHMがあるならそこで建てる可能性が高いわけですから許してくれるでしょう(笑))

私が検討してた時、実は...続きを読む

Qマイホーム決意から入居まで何年かかりますか?

マイホームを買う決意から入居までどのくらいかかりましたか?

現在夫婦とも20代を半分以上通り過ぎアラサーに差し掛かりました。
未就園児が二人、今の所これ以上増える予定はありません。

主人が30少し過ぎたくらい(32歳ごろ)までにローンを組んでマイホームをと考えています。

私としては仮に注文住宅にした場合

・土地探し
・ハウスメーカー決め
・契約
・間取り内装決め
・着工、建設

年単位かかると予想しています。
土地を探しながら建売もいくつが見て行こうと話し合っています。
中古もありです。

なのでそろそろ動きたいと思っていますが、如何せんどのくらい時間がかかるかが分かりません。

主人はのんびり構えていて買いたいとき(31歳ごろ)に探せば見つかると思っています。
仮に土地も間取りもすんなり決まったとしても、建てるだけで半年は最低でもかかりそうなので土地の契約間取りの打ち合わせを考えたら遅いのでは?と思います。

私は今から情報を少しずつでも集めて、いい土地、いい物件があれば前倒しで家を買ってもいいと考えています。


皆さんのマイホームを買うまでの体験談を参考にさせてください。

マイホームを買う決意から入居までどのくらいかかりましたか?

現在夫婦とも20代を半分以上通り過ぎアラサーに差し掛かりました。
未就園児が二人、今の所これ以上増える予定はありません。

主人が30少し過ぎたくらい(32歳ごろ)までにローンを組んでマイホームをと考えています。

私としては仮に注文住宅にした場合

・土地探し
・ハウスメーカー決め
・契約
・間取り内装決め
・着工、建設

年単位かかると予想しています。
土地を探しながら建売もいくつが見て行こうと話し合っています。
中古もありです。...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合の体験談です。参考になれば幸いです。

最初は、本当に漠然としか考えていませんでした。
それが、周囲の人が家やマンションを購入したことで刺激を受けていたのかもしれません。
不動産情報は好きで眺めていたのですが、自分が好きな場所で、手ごろな値段の中古物件を見つけました。
それが、6月頃でした。そこの内覧をさせてもらい、中古物件ということで、心配もあり知り合いに別途見てもらおう思っていました。
結局、その中古物件はあきらめましたが、購入意欲が衰えず…。
好きな場所からほど近い土地を見つけて、あわてて不動産屋と連絡を取りました。
結果論になりますが、
土地を見つけて購入の段取り。
家は、ハウスメーカーや建売が嫌だったので、建築事務所に設計をお願い。
建築の施工は、別に施工会社を紹介してもらいお願いしました。
同時進行で、金融機関を複数探して相談。(金利や借入額、自己資金なども自分たちで想定)
3つも4つも同時進行で大変でした。
銀行での融資が最重要課題ですので、それに向けての書類作成が必要です、
提出書類には、設計図や立面図(後で変更可能です)、土地の書類(測量図や公図、その他)、建物の概算見積書(変更可能です)、施工業者との請負契約書が必要です。
そのため、不動産会社へは融資実行を特約事項に入れての契約を行い。
設計事務所とも、施工会社とも同様でした。
それで、多少無理矢理に書類を整えて、金融機関の本審査に申し込みです。
金融機関からは、土地の購入代金をつなぎ融資で先に実行してもらいました。
その後改めて、設計事務所と間取りや構造等の詳細な打ち合わせを行い、ある程度固まったところで
施工会社も含めた打ち合わせを重ねました。
施工の予算オーバーが顕在化し、地盤調査の結果で地盤改良の必要性も出てさらに予算オーバー。
なかなかまとまらないなかで施工開始時期が伸びました。
3月上旬にプランを決定し、確認申請などの書類を作成してもらい、施工が開始。
季節がらの天候が影響して完成引き渡しは、8月上旬頃でした。
施工期間は、4か月程度でした。だいぶ急がせてしまいました。
結果的には、計画をスタートしてから引き渡しまで14か月程度要したことになります。

土地を見つけてからの動きが急になります。
土地によって、間取りや構造、面積なども変化しますので設計は変わりますが、設計事務所を事前に探しておき、事前打ち合わせを行いつつ、簡単なプランは作成しておきます。
そのプランを活用して、複数の施工会社から概算見積を出してもらい、相性や値段で候補を決める。
金融機関にも事前に相談して金利や返済期間などの相談や予備的な審査をしておきます。
全体予算をある程度確定したところで、設計事務所にも土地探しを協力してもらうようにします。
良い土地、予算的にも妥当な土地が見つかれば、計画の是非を含めて設計事務所の方にも見てもらいます。

以上のような段取りをしておくと、順調に進むと思います。

マンションや建売住宅が、購入が楽なことが良くわかりました。
しかし、出来上がりは自分の要望が生かせるので、設計事務所に依頼する方法も良いと思います。
また、自己資金が多い方が、施主の判断や動きに自由度が増します。(金融機関からの影響がタイムスケジュール的にも少なからず及びますので)

自己資金も含めて、事前準備を進めておくと、全体の進みは早いと思います。

私の場合の体験談です。参考になれば幸いです。

最初は、本当に漠然としか考えていませんでした。
それが、周囲の人が家やマンションを購入したことで刺激を受けていたのかもしれません。
不動産情報は好きで眺めていたのですが、自分が好きな場所で、手ごろな値段の中古物件を見つけました。
それが、6月頃でした。そこの内覧をさせてもらい、中古物件ということで、心配もあり知り合いに別途見てもらおう思っていました。
結局、その中古物件はあきらめましたが、購入意欲が衰えず…。
好きな場所からほど近い...続きを読む

Q不動産の買付証明書・・助けてください

先日新築戸建てを探していたところ、なかなかいい土地が見つかり、不動産屋に早くしないとなくなるかもしれません。という言葉に焦って、留めておくという意味で、買付証明書という物にサインしました。(印鑑は押していません)
ですが、後々冷静に考えてみたところ、西向きで、午前中、お日様が入らないということから、購入をキャンセルしようと思い、不動産屋に連絡したところ、買付証明書にサインしてあるから、やめるとなると損害賠償問題になります。ということをいわれました。本当に損害賠償問題になるのでしょうか?
買付証明書には、末尾記載の不動産を夏季の条件をもって買付することを確認いたします。とだけ書いてあり、末尾記載部分の項目である
・買付価格 
・手付金額
は記入してありますが、
・契約締結日
・代金決済・所有権移転登記
・その他の条件
という項目には何も書いていません。
助けてください・・・

Aベストアンサー

買付証明書は、購入申込人が購入の意思を表明する文書ですが、民法の契約における「申し込み」には当たらず、将来買いうける可能性を表明したに過ぎず、いつでも取消できるものとして取り扱うのが商習慣となっているものです。
回答3様のいう判例(東京地裁 S59.12.12)は、売渡承諾書の場合でしたが、買付証明書にも準用すると解釈する弁護士が少なくありません。
次の7つのURLをプリントのうえ、宅地建物取引業者に提示して説いてはいかがでしょう。
http://www.takahara.gr.jp/houteki/baibai_02.html
http://www.e-sumikae.co.jp/hajimete/kouza/houritsu-015.htm
http://www.fudosan-ms.com/sapporo/horitu.html
http://www1.ocn.ne.jp/~juukenn/mametisiki-013.html
http://next-home.livedoor.biz/archives/50762543.html
http://www.sakurajimusyo.com/column/study/q_and_a/q_and_a-0070.html
http://homepage2.nifty.com/ge/k_a2.htm

但し、購入申込人が、売主より買付証明書を承諾する返答を聞いた後に、「買います」と発言し、それに対し売主が「承諾します」と返答を発した時点で契約は締結します。(これを諾成契約といいます)
なお、宅地建物取引業法の謳う37条書面(売買契約書のこと)を作成しない場合は、宅地建物取引業者が行政罰を受けるだけ。
契約が締結済であることには変わりありません。

ちなみに、37条書面違反どころではない土壌汚染隠蔽(今年6月.大林組等)の行政罰でも、わずか7日間の業務停止でした。
この7日間には、定休日の2日間を含みますので、実質5日間の停止になっただけ。
37条書面違反程度では、初犯だと口答注意しか行わないことが少なくありません。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/01/010613_3_.html

買付証明書は、購入申込人が購入の意思を表明する文書ですが、民法の契約における「申し込み」には当たらず、将来買いうける可能性を表明したに過ぎず、いつでも取消できるものとして取り扱うのが商習慣となっているものです。
回答3様のいう判例(東京地裁 S59.12.12)は、売渡承諾書の場合でしたが、買付証明書にも準用すると解釈する弁護士が少なくありません。
次の7つのURLをプリントのうえ、宅地建物取引業者に提示して説いてはいかがでしょう。
http://www.takahara.gr.jp/houteki/baibai_02.html
http:/...続きを読む

Q見積もり後、断る方法

ハウスメーカー2社と工務店2社に、間取り作成後見積もりを出してもらっているところです。

正直なところ、ハウスメーカーでは建てる気はなく
最初から断っていたのですが
図面だけでもかかせてくださいというので
間取りの参考に、いいか、と頼んでいました。

2社の工務店のどちらかにしますが、
各社5,6回以上打ち合わせしているので
悪いな、、というのがあるのですが
断るときは、みなさんどのように言いましたか?

「金額が合わない」といえば、安くしますので、、、の
堂々巡りでしょうし。
「他社に気に入ったところがありますのでそこで建てます。」
とずばっと言えればいいのでしょうが、、
毎回長時間にわたり、何度も何度も間取り作成・打ち合わせをしてくれたので。。言いづらいのですが。

Aベストアンサー

私の場合、単純見積もりは6社くらい取って比較し、その中の3社でプランを煮詰め合見積もりしました。3社とも合い見積もりで進めているのを承知していましたので、最終的にはほぼ同じ仕様・グレードでのお値段で決めました。あとは、担当の営業さんがアフターまで信用できる人かどうかですね。たくさんお会いしないと、信用できる人かわからないですよね。
ですから、その中で1社に決め、他をお断りするのは仕方の無いことだと思いますよ。
最初に、その旨伝えてあれば問題ないかと。
たしかに、プランや見積もりには時間がかかってます。
しかし、営業のうちですから、断られるのも想定のうちです。
私は建築会社の設計にいた時期がありましたが、プラン見積もりは無料、ほとんどただ働きの様なものに見えますが、その対応が次の契約に結びつくものです。
ご丁寧にお断りすればよいと思います。

Q新築した後予算オーバーになった方いますか?

タイトルの通りです。
家を建てるにあたり予算は大目に見ておくつもりですがそれでも予算オーバーになる方いらっしゃいますか?
家に関しては特にこだわりなどはないので以前住んでいた家で使っていた家具は使おうと思っていますがやはり皆さん新築と同時に家具なども新しく揃えたりするのでしょうか?
一戸建てだとカーテン代がすごいことになると親に聞いたことがあり、設備に関してはあまりお金をかけたくないのが本音です。
よく家の雑誌などで素敵なお宅を見ますがどのお宅もおしゃれでこだわりを感じます。
新築になったらやっぱり素敵なインテリアにしたいと思ってしまうものでしょうか?
実際新築を建てて、インテリアに興味がないと思っていたが結局こだわってしまった方のお話や、興味ないままだった方のお話なんでもいいので聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近新築したものです。

オーバーする確率の方が非常に高いのではないでしょうか?

具体的に言えば、外構(オープンかクローズかにもよるが、後者ならそれなりにやっちまえば250万円??)、カーテン(=坪数万円:40坪の家なら40万円)、家具、家電(特にエアコン、例えば23畳用を買えばこれだけで1台30万円也)、引っ越し代、セキュリティシステム、火災保険(コミコミでかけると80万円オーバー)、税金等々、家本体以外でもガツンガツンと乗っかって来ます。

また、家本体も要注意。

まず、契約時の金額は多くの人が、間取り程度を概略決めて、ハウスメーカー推奨設備で決めるパターンが多いのではと思われます。なぜなら、ほとんどの人が初めての新築で、かつ業界の人間ではないから、お任せ的な要素が高いのでは?と思うのです。
本当に、間取り、設備を細かく検討しだすと膨大な時間と労力が必要ですから。

しかしいったん契約してしまい、その後の2か月程度の間に、風呂やらキッチンやら、電動シャッターやら、外壁のアイアンやら契約時以外の良い品物を見ると、そちらが欲しくなるのが人情というもの。

しかも、その時点では、家本体以外の設備には素人は頭が回っていませんから、ついつい追加契約をハウスメーカーと結んでしまいます。これも、悪く言ってしまえば、ハウスメーカーの戦略の一つです。なぜなら、いったん契約が完了している客ですから、絶対に逃げていくことはありませんので、ほとんど定価並みの金額を吹っかける訳です。
例えば良い例が照明。照明のハウスメーカーの金額を見ると1割2割引き程度、ネットで買えば半額だったりする訳です。だから、設置しやすいものは施主支給するのが賢いのです。

話がそれましたが、要するに、営業マンから見れば契約後の客に値引する理由はありませんので、絞れるだけ絞っちゃえ的な対応がありなのです。買う側も親に泣きついて資金援助してもらったりと、色々と算段を開始したりするわけです。

契約前であれば、積み上げた金額から驚く程の値引、例えば300万円、をするのですが、追加契約ではそれはありませんので、営業マンから見ればとってもおいしいのです。

そんなことで、家本体及び本体外にて、それぞれアップ要因が大きいのです。

防止策はズバリ、とにかく本体については頑張って詳細を詰めることに尽きます。
そのためには必要十分な仕様の決定が必要ですから、ご本人が勉強しなければなりません。家のレベルの取り方一つでも、道路とのレベル差がある場合は、外構のコストに微妙に影響する等、細かなことを言えばキリがありませんが。そこは取捨選択です。

家本体以外についても、きちんと、何が項目としてあるのか、冷静に自分なりにピックアップすることだと思います。項目自体の抜けがやはり危険だと思います。

家族を引き連れての打ち合わせ等多く始まりますので、本当に大変ではあるのですが、大きな買い物ですし、焦らずに、長期戦でやるというのも一案かと思います。

以上参考まで。

最近新築したものです。

オーバーする確率の方が非常に高いのではないでしょうか?

具体的に言えば、外構(オープンかクローズかにもよるが、後者ならそれなりにやっちまえば250万円??)、カーテン(=坪数万円:40坪の家なら40万円)、家具、家電(特にエアコン、例えば23畳用を買えばこれだけで1台30万円也)、引っ越し代、セキュリティシステム、火災保険(コミコミでかけると80万円オーバー)、税金等々、家本体以外でもガツンガツンと乗っかって来ます。

また、家本体も要注意。

まず、契約時の金額は...続きを読む


人気Q&Aランキング