忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

民事調停の申立書の書き方を教えてください。

使用貸借の明け渡し請求をしたいのでHPを検索したのですが、
どれも賃貸借の明渡用ばかりで見つけられません。

先方には弁護士がついています。
契約書が無いので 契約を証明できるものがありません。
弁護士は 白を黒にすると聞きます
証明できるものがないので 不安です。
調停までは 自力で行きたいと思っています。
よろしくおねがします

A 回答 (2件)

>弁護士を怖がらなくてもいいのですね。

(笑)

弁護士は、たかが、人の代理にすぎないです。
甘く見るのも危険ですが。

>口約束なので 相手もこちらも証明ができないのです。

証明は相手に出さすわけです。
申立人の方では「不法占拠だ」と言うのですから。

>一方的に「ここで解除する」と言いきっていいのですね。

そうです。でも、それは後のことですが。
「使用借権だ」と、申立人側で考えるから難しくなるわけです。

実を言いますと、使用借権くらい難しいものはないのです。
何故ならば、使用借権は往々にして契約成立と契約内容が曖昧なのが多いからです。
それで、出るところに出た場合、専門家(弁護士)は、様々な法律構成を考えてくることがあります。
今回は、建物の明渡請求のようですが、貸す経緯や、今迄の日数、家族構成やその変化等々が争点となると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます
エネルギーを注入していただいているようで感謝します。

お察しのとおりの明渡しで 出発点に曖昧なことが多く
その上 今に至って、貸借両者の状況が大きく変化している、
また関係が相当に悪化し、タダで貸すことに限界がきました

お礼日時:2012/03/17 12:28

はい、それですと


「相手方は、何らの権限なくして占有している。」
で、いいです。
即ち、「不法占拠である。」
と言うことが、調停の原因です。
調停の趣旨は「相手方は・・・から退去せよ」との調停を求める。
となります。
相手とすれば、占有権限を法律上明らかにする必要があるので、
相手の出方を待って、次の手を打てばいいです。
例えば、占有権限が使用借権だと言うなら、
「ここで解除する」でいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
弁護士を怖がらなくてもいいのですね。(笑)
口約束なので 相手もこちらも証明ができないのです。
一方的に「ここで解除する」と言いきっていいのですね。

お礼日時:2012/03/16 17:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調停申立書の書き方について

簡裁で金銭トラブルの調停を行おうと思っています。

調停申立書を作成していますが、紛争となっている内容を具体的に簡潔に書くようにと書き方の例を見ると書いてあります。しかし、あまり内容を書き込むと先方が弁護士を雇った場合、対策を講じられるとネットに書いてありました。

紛争となっている内容、事の経過はあまり詳しく書かない方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

金銭トラブルということですが、具体的にどういった金銭トラブルですか?

貸金、売買代金など記載例が最高裁のHPにありますから参考にしてください。

そして一般的に申立書記載に当っては、
いつ誰が誰にどのような条件で何をした。しかしその条件が履行されないので、直ちにこれを履行せよ。
といったような客観的な事実の要点を書くに止め、主観的、感情的なことは書く必要がありません。

調停は、調停委員との面談を中心として進められます。
細かしい事情が必要であれば調停委員が調停当日聞いてきますから、安心して調停に臨んでください。

参考URL:http://www.courts.go.jp/saiban/syosiki_minzityoutei/index.html

Q主人が民事調停を起こされて困っています

突然、主人が民事調停の相手方にされてしまいました。申し立てたのは元同じ職場の部下の女性です。主人はたびたび、彼女に食事をごちそうになったり、たばこやお菓子をもらったりしていました。主人は彼女の仕事上のトラブルを解決したりいろいろ相談に乗っていたので、そのお礼と考え彼女の好意として受け取っていたようです。ところが、昨年彼女が主人と関係があるかのように周囲に吹聴したことに主人が抗議したためけんかになりその後まったく連絡等を取らなくなりました。(彼女とは男女の関係はありません。また、彼女に多額の副収入があることを聞いていたのであまり深く考えていなかったようです。今考えれば彼女は主人に異性として好意を持っていたのかもしれません)
先日、家に簡易裁判所からの民事調停の通知がきて、主人が彼女に上司という強い立場に物を言わせ、彼女に対して不当な仕事をさせたり、金品を強要したのでお金を支払うようにという内容でした。確かに、彼女からいろいろいただいたのは事実です。でも、申立書の中に書かれている主人の言動は私が知っている主人とはかけ離れていて、本当にくやしいほどひどい人物のように書かれていました。また、すべて彼女からの申し出であったにもかかわらず、主人が金品を要求して来た、奴隷扱いしていたとさえ書かれていました。
主人は気が弱く、人の頼みや申し出を断ることができない性格です。決して、自分の立場をちらつかせ利益を得ようなどと考えもできない人です。通知されてきたお金は主人がそれだけ使わせたのなら支払うつもりでいます。しかし、それは強要したものではなく相手から言ってきたからいただいていたのです。安易に受け取っていた主人も悪いのですが、申立書の中の主人の言動がまったくの作り話であることだけは主人の名誉のためにも証明したいのですが。
私たち夫婦はまったく法律の知識がありません。調停がどういうものかもわかりません。不安で食事が入らず、出産したばかりだというのに体調を崩し、母乳もでなくなりました。彼女は以前、法律関係の仕事をしていたようで弁護士をつけています。私たちも弁護士を立てるべきでしょうか。
彼の職場での立場もあるので、調停で解決したいのですが、ただ彼女の言っている暴君のような主人の言動が嘘であることだけを調停の方に知ってほしいのですが、どのようにすればよいでしょうか。

突然、主人が民事調停の相手方にされてしまいました。申し立てたのは元同じ職場の部下の女性です。主人はたびたび、彼女に食事をごちそうになったり、たばこやお菓子をもらったりしていました。主人は彼女の仕事上のトラブルを解決したりいろいろ相談に乗っていたので、そのお礼と考え彼女の好意として受け取っていたようです。ところが、昨年彼女が主人と関係があるかのように周囲に吹聴したことに主人が抗議したためけんかになりその後まったく連絡等を取らなくなりました。(彼女とは男女の関係はありません。...続きを読む

Aベストアンサー

調停に呼び出しを、されているのでしたら、相手が、どういう主張をしているか、確認するために、とりあえず、出席してください。
 弁護士は、たてないで、よいでしょう。費用倒れで、割りにあいません。
 まず、最初に、びびっては、いけません。
びびったら、まけです。
 「通知された金額 は、はらうつもりです。」と、おしゃっていますね。
 彼女の請求してきた金額に、ついて、納得できなくても、全額はらう意思が、あればすぐ、調停で解決できます。
 悔しい気持ちは、わかります。
私は、現在、相続の調停に、相手の弁護士に訴えられて小田原の家裁に、10回出席しています。
 最初、弁護士から、生まれてはじめて、でたらめな内容証明が、とどきました。
 このことは、貴方の場合の、でたらめな内容の調停呼び出しと、いっしょです。
  これが、訴えてくる弁護士の、常套手段です。
相手の弁護士は、あくまで相手の味方であることを、わすれてはいけませんね。
 私達は、弁護士とか医者に、特別な社会的地位というか権威というか、恐れ多いかたがたと位置づけしている幻想があります。
 しかし、医者は、日常的に、接していて、アレは、藪医者だとか、いい医者だとか、わかるけど、そうそう弁護士には、あったことがないから、生まれて初めて弁護士から、訴えられると、恐れ多くて萎縮するのが、普通です。
 そして、萎縮すると、相手の言いなりになって、負けです。
だから、弁護士から、調停に訴えられたからといって、ビビッては、いけないのです。
「彼女ーーーーーー嘘であることを、調停の方にしってほしい」ということですが、意味がありません。知ってもらって、どういう利益が、貴方がた夫婦に、あるのですか。
 彼女の主張
1.不当な仕事をさせた
2.金品を強要した
この上記2点の挙証責任は、彼女ノガワにあるのですから、その証拠を、出してくださいと反論しなさい。
 結構、この証拠はなかなか、証明できないと思いますから、貴方側も有利ですよ。たとえば、金品を強要された声を録音したテープがあるとか、強要金たしかに、10万円受領しましたという領収書を、ご主人が彼女に発行したその領収書そのものを、彼女が、所持しているとか、そのようなことは、めったにありえないし、その強要場面を目撃した証人がいるのか、どうかもさだかではないでしょうし。 それに、セックスの関係がないのであれば、なおさらご主人に有利です。
男女の関係があれば、彼女が、貴方の夫に貢いでいたという、構図は予見できますけど。
 調停は、裁判ではありません。調停委員が、双方の言い分を、聞いて双方が、納得できる妥協点を見出して和解させるのが、調停です。
 だから、貴方の夫は、自分の主張を、述べるなり、彼女の言っていることに、反論すればよいのです。
 調停委員のところでは、交代で意見を述べるので、直接彼女とは、会いません。ただ、裁判所の廊下やトイレで、でっくわす危険はあります。
 しかし、彼女は弁護士を、代理人として、直接、裁判所には、でてこないかもしれませんね。
 がんばってください。
私は、毎日、この
ホームズ君を、みています。「相続さん、おしえて」とタイトルをつけて、質問してきたら、又、アドバイスいれます。
 とくに、調停で、こういわれたとか、調停委員が、相手拠りで、こういわれたとか、具体的に調停の経過を、書いていただければ、適切な助言をいえますよ。
 「不安」で。母乳がでなくなったということですが、「不安」とは、知らないことに出会うことによって、おこるのです。
 たとえば、知らない町や、しらない道路を、はしっているときとか、知らない人に、偶然、エレベーターで、二人きりになると、不安になります。
 知らない町が、どういう町で、しらない道路が、どこにつながっているのが、理解できれば、不安はきえます。
 エレベーターの同乗者が、実はいい人で、何処そこに、すんでいて、家族3人で、子煩悩で愛妻家のご主人であることが、わかっていれば、レイプされる危険が無いのであるから、不安にはならないのです。
 貴方の現在の不安を、分析しましょう。
 1.調停とは、なんなのか分からない不安
2.弁護士に、めったにあったことがない不安
3.彼女が、でたらめを言っていることを、調停委員が、信じてしまう
4.お金を、払わされていまう不安
1.については、私が、説明したので、不安がることは、ない。
2.弁護士は、正義の味方ではなく、お金で雇われた代理人にすぎないから、貴方の夫は、犯人では、なくただの交渉相手だから、訴えられたからといって、不安になる必要はない。
3.彼女のでたらめは、自ら、証明とか証拠を提出しづらいものだから、不安になる必要はない。
4.お金の問題は、最悪、支払う覚悟は、できているから不安になる必要はない。
結論。貴方の不安の要素は、解決ずみ。
 だから、気にせず、体調に、きをつけてください。そうすれば、母乳も、でてきますよ。
 しっかり、自分の家庭を、まもりましょう。くじけず、夫婦二人で、この問題をクリアーしてください。

 

調停に呼び出しを、されているのでしたら、相手が、どういう主張をしているか、確認するために、とりあえず、出席してください。
 弁護士は、たてないで、よいでしょう。費用倒れで、割りにあいません。
 まず、最初に、びびっては、いけません。
びびったら、まけです。
 「通知された金額 は、はらうつもりです。」と、おしゃっていますね。
 彼女の請求してきた金額に、ついて、納得できなくても、全額はらう意思が、あればすぐ、調停で解決できます。
 悔しい気持ちは、わかります。
私は、現在...続きを読む

Q準備書面のかき方(調停)

調停の申立人です。
相手方には弁護士がついています。
一回目の調停で相手方弁護士が答弁書を出してきました。
ほとんど嘘でした。それに対して私は 準備書面で反論すればいいのでしょうか?
しかし水掛け論で双方とも証明できません。
この場合とちらが立証するのでしょうか? 反論すれは私が立証せなばなりませんか?
また 「ここまで譲歩する」というところを記入した方がいいのか
反論だけ書いて 譲歩しようと思う部分は、次の調停のとき口頭で言うものでしょうか?
そしてこの準備書面は 次の調停当日、提出すればいいのでしょうか?
まったく 素人で解らないことばかりです
どうか よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>契約書がなく 揉めている原因です。

と言うことで、契約内容がわかりませんが、
立証責任は、原告(この場合は調停ですから「申立人」)にあります。
その立証ができなければ、敗訴(不調)で終了します。
先にもお話ししましたが「貸したお金を返せ」と言う請求で「借りた覚えがない」と言うならば、貸したことを証明する書類(借用書等)を提出しなければならないです。
それを「・・・覚えがないとは違います。嘘です。知っているでしよう。」と言う反論は反論とは言わないです。
そのようなことを聞くには、口頭弁論ならば被告尋問の申立をするところですが、今回のような調停ではそれはできないです。
具体的な請求内容を教えてもらえば、対処の方法も具体的に教えますが、請求内容に問題があったように見受けられます。


人気Q&Aランキング