痔になりやすい生活習慣とは?

ユーザー車検をお願いしたところ、
フロント・スタビライザ・リンクの交換を言われました。

見たところリンクの付け根のゴムの部分が少し溶けているようにみえるだけで
私には何がだめなのかわかりません。
整備の方いわく、これなら次の車検までもたないので今回交換必要といわれました。
部品代1ペア1万円+工賃6千円=合計16000円程度になります。

車は11年目の走行距離6万キロです。1500cc4ドアセダン。

一般に、交換必要となるものでしょうか?
部品代、工賃の相場はあっていますでしょうか?


ご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

交換しなくてはならない部品は


車種を書いていないのでなんとも言えませんが、

リンク一個2500円片側
スタビブッシュ(ゴム)600円片側
計6200円ですが、
車種によっては4000円以上するのもあるので
なんとも言えないです。

工賃は大体4000円-6000円/1時間です。

日本でスタビリンクを交換する人は少ないですね。
ただ交換しないとガクガク言ってきます。
11年目なら確かに交換時期ですが、

私なら「やりません」

車検時だから安くなるのであればいいですが、
これならいつでも同じマックスの価格ですよ。

ちなみに交換しなくても車検は通ります。
    • good
    • 6

まだ、その車を乗り続けられるなら交換しておくべきでしょう。


ちなみに、車検とは全く関係のない箇所ですが、仮に乗り続けてブッシュがちぎれてしまってからでは修理代が高くつきますよ。

工賃は妥当です。
    • good
    • 3

>ユーザー車検をお願いしたところ、



これはユーザー車検でなくて
実際は指定工場における車検整備と解釈します。

指定工場における車検は
次回の法定点検まで「保安基準に適合する状態」でなければ
車検に合格しません。

ですから

>次の車検までもたないので今回交換必要と

これはおそらく聞き間違いで
正確には
次回に法定点検までもたないので
交換しなければ車検に合格しない。
でしょう。

そして今回の場合、質問内容を拝見する限りでは
これを交換しなければ車検に合格しないと判断できます。

尚、一般にガタが有ると不合格なので
通常交換する義務のある部品だとご理解下さい。
    • good
    • 2

>ユーザー車検をお願いしたところ、


>フロント・スタビライザ・リンクの交換を言われました。

誰もつっこまないけど、
ユーザー車検=車検場に自分で持ち込む?ですので
「車検検査ラインの検査官に指摘された」のでしょうかね?

>整備の方曰く・・・

それはユーザー車検ではなく
指定工場による車検でしょう?

予防的整備に見えるかもしれませんが、
すでにがたが出ているのです。
脱落していないだけ。

もし、これで検査ラインを通そうとしても
通りません。
=足回り部品のがたつき大
=走行ふらつきのおそれがあるので要修正が言い渡され、車検終了になります。

えって思われますね?
車検不適合なのに車検通るの?ってね。

通るのです。
不適合な部分を後で自分で整備して良いのです。
またラインに並ばなくてもいいのです。

それでふらついて事故起こしても
だれも責任は取りませんから。
そう。今の車検制度は「自己責任車検」なのです。

変えなくてもいいのです。
ふらついてもいいのです。

全部自分で責任取れば。



ああ、
スタビリンクは、
うちの画像20万km20年前の車は
過去にすでに3本交換しています。
めちゃくちゃ普通。逆に良く持った方。
    • good
    • 7

スタビリンクを交換する場合は、スタビと同様に錆がひどくて折れる恐れがある時ぐらいで余程のことがない限り交換することはないと思います。


リンク付け根のブッシュは、ひび割れしてるとか、ジャッキアップして手でスタビをあおってみてリンクとの付け根のガタツキがあるようなときに交換します。
そんな状態になっていれば、走行中に段差を拾ったりするとカタカタ音がします。
また、荷重がかかる部分なのでそこそこ走行した車は潰れて溶けたように見えたりします。
工賃、部品代は相場だと思います。
音が出始めてからでも致命的な損傷はまずないのでそれまで待ってみるというのも選択肢の一つだと思います。
それと余程のガタツキがなければ車検は通ります。(運輸局でのユーザー車検の場合)
    • good
    • 0

整備やる人間次第です。


過剰で神経質なのがいますからね。

良い・悪いの二択なら交換したほうが「良い」です。
2年「もたない」と断言しているのであれば現状でガッタガタでしょう。

11年で6万キロしか走ってないのであと約1万キロ走ったら
リンクが切れることになります。

私なら、「交換は任意ですが、何があっても自己責任で」と伝えておきます。
簡単には車体がコーナーなどで極端に遠心力で車体が傾くのを抑制する部品に一つです。
なくても走るには走ります。

では自分の車なら・・・やはりよほどでないと交換しません。
程度の問題ですかね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブッシュ交換について

以前、車の雑誌で「ブッシュを交換すると走りが改善される」とあり、費用も小額だったと
記憶しているので交換しようと思うのですが、具体的にはブッシュとはどの部分の部品なのでしょうか?
某車用品店の店員さんのお話では、「バネとアッパーマウントの間のゴム」との事だったのですが
ほかにもありますでしょうか?
費用にもよりますが、できることならまとめて交換したいので。

Aベストアンサー

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こりませんが(^^; )、そこそこ走れてしまい、正直、一般のドライバーであればあまり気にならないことが多いです。
ですが、それ故、それらを交換すると、ゴム本来の弾力が戻り、しっかりさや、しなやかさの改善を実感できることが多いといわれます。
スポーツタイプの車種では特に顕著にそれが感じられ、足回りのチューニングでは、サスペンション調整とほぼ同時位にやるべき重要メニューとされているのが一般的です。

種類としては、メーカー純正品、強化タイプ、ウレタン、そして、ゴムではなくなって、金属ジョイントのピロボールとよばれるものがあります。
純正品以外は、使用目的やドライバーの腕に依存することが多く、逆に振動が大きくなったり、動きがピーキーなったり、寿命が短かったりすることがあり、基本的に一般ドライバーは純正品の新品で十分でしょう。

また、交換の費用内訳ですが、上記種類により、一応価格差は存在するものの、ブッシュそれ自体はそれほどでもありません。それよりも、labrakunさんがどの程度を高額と考えられているかはわかりませんが、このチューンは一般的に工賃が高い(もしくは、高いと感じられてしまう)ので有名ですw

油圧式の機材などを使用して、固いブッシュを、ひとつひとつアームより、抜いては入れ、抜いては入れを繰り返す為、どうしてもそうなってしまうようです。
車種や、交換箇所数、ショップにもよりますが、いわゆるブッシュ全交換メニューは、工賃のみで、安くても3万はまず下らないことが多いと思います。
また、これも車種で異なる可能性がありますが、一部のアームはブッシュを抜く際、アーム自体が痛んでしまうために、再利用できないものもあります。

そう言ったわけで、これらの費用を入れての総額は、結構な値になってしまう割に、なにかパーツをつけたぞ、というような目に見える分かりやすい変化がないため、ショップの方も、なかなかお客さんに勧めにくいそうです(^^;)

とはいえ、効果ははっきりいってお墨付きですし、スポーツ走行を前提としている方は、まず殆ど行っている、いわば、本質を考えた玄人的なチューンメニューです。
予算の都合がつきそうでしたら、ぜひ試してみてください。足回りのシャキッと感は結構嬉しいものですよ。(*^-^)

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こり...続きを読む

Qタイヤの側面のヒビ、スタビリンクロットについて

先日、車検の見積もり時の説明で、A社ではタイヤの側面にヒビが入っているので交換した方が良いと言われました。(溝はあり)もう一ケ所のB社では、まだ大丈夫だろうとの事でした。

それと、B社でスタビリンクロットにヒビが入っているので交換した方が良いとも言われました。
A社はスタビリンクロットに関しては何も言われてません。

スタビリンクロットが故障すると、全体を交換しないといけないので
今のうちに修理した方が良いと言われました。

このような状態ですが、A社では何も言われてません。
この違いはどのように解釈すれば良いでしょうか?

詳しい方、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

再度、NO6です。

 格安車検の会社ですね、8万円だと普通の整備工場と変わりが無いのでは?
えっ、何もしなくてだと高いのでは??
荒探しの様にして、悪い(不良?)箇所を見付けると単独に料金が要るので
結局、普通の工場へ出したのと変わり無いか、もしくは高くなりますね。

 例えば、非常信号灯の期限が切れてると定価通りの価格だし。
なので、私はそこの会社の近くに有るホームセンターで買いましたが
半額でした。

 ブッシュですが、ダストブーツでしょう?お椀型をしてる。
破れてたら、中から黒いグリスが出てませんでしたか?
それだと、車検には通りません。
 私が出した身内のムーブですが、ブーツ交換が片方¥5000でしたから、
DIYで交換して翌日その会社に持って行きました。

 ¥12800ですか、これってブーツのみの交換でしょうか?
金額からだと両方の様に思えますが。
知り合いで車弄りが出来る人に手伝って貰えばパーツ代のみで出来ます。
それか、ネットで、同じ車種の交換方法を画像付きを参考にすれば難しい作業では
有りませんよ。

 現在は、パーツ代より人件費が高いですから仕方ないですね。

 タイヤは、他の方が仰ってますがアジアンタイヤだと安いです。
私は、以前よりアジアンタイヤを使用してますが全然気になりません。

再度、NO6です。

 格安車検の会社ですね、8万円だと普通の整備工場と変わりが無いのでは?
えっ、何もしなくてだと高いのでは??
荒探しの様にして、悪い(不良?)箇所を見付けると単独に料金が要るので
結局、普通の工場へ出したのと変わり無いか、もしくは高くなりますね。

 例えば、非常信号灯の期限が切れてると定価通りの価格だし。
なので、私はそこの会社の近くに有るホームセンターで買いましたが
半額でした。

 ブッシュですが、ダストブーツでしょう?お椀型をしてる。
破れてたら、中から黒い...続きを読む

Qタイロッドエンドのガタ、交換しないと?

タイヤ交換時、販売店より右フロントのタイロッドエンドにガタがきていると言われました。
その後ディーラーで診てもらった所、左もきているとのこと。車検には通る(?)とのことですが
心配なので右フロントのみ交換しましたがこのまま左フロントを交換しないとどうなるでしょうか?
ちなみに愛車は9年目のレグナム、6万走行の無事故車です。
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ガタが何故起こるのかと言いますと、この部品は定期的に交換するものでして簡単に言うと寿命です。
モノは小さいですが、ステアリングの動作を車輪に伝える重要部品でもあります。

ボールジョイント(間接のような感じ)にゴムブーツ(カバー)がかかっており、中に潤滑用グリスが充填されています。
このゴムブーツがゴムなだけに、経年劣化でヒビ割れが生じグリスが流れ出てジョイント潤滑不良・ダスト侵入により痛みガタが出てます。
また、長年の使用により単純に摩耗によってガタが出る場合もあります。

ガタが大きくなりますとハンドル遊びが大きくなり、不快な振動・ブレ等が出て来て酷い車はトーイン・トーアウトの数値まで大きく変化する
ようになってしまいタイヤの偏摩耗・ふらつき等様々です。

同じ部品が使われていて交換頻度が同じ場合、片方にトラブルが起きたらもう片方もトラブルを起こしているか近い将来起こすかのどちら
かですので、同時に交換するのが基本になっています。
特にステアリング・サスペンション系統は、片方しか使わないと言うことは絶対にあり得ませんし使用条件は同じですから。

あと2年持つかどうかは厳しい所ではないでしょうか。
今後は、異音や操作した感じなどを注意深く観察するしか無いですね。

ガタが何故起こるのかと言いますと、この部品は定期的に交換するものでして簡単に言うと寿命です。
モノは小さいですが、ステアリングの動作を車輪に伝える重要部品でもあります。

ボールジョイント(間接のような感じ)にゴムブーツ(カバー)がかかっており、中に潤滑用グリスが充填されています。
このゴムブーツがゴムなだけに、経年劣化でヒビ割れが生じグリスが流れ出てジョイント潤滑不良・ダスト侵入により痛みガタが出てます。
また、長年の使用により単純に摩耗によってガタが出る場合もあります...続きを読む

Qハンドルをきると奇音が・・・

今乗っている車が、最近、ハンドルを右に切ると車体左前あたりから「ギギギ…」と奇音を発すようになりました。何かが引っかかっているのかとも思ったんですがそーゆーわけでもありません。故障でしょうか?また、修理するなら費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?よろしかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハンドルを切ったときにコリコリという音が出ていれば左側のドライブシャフトの外がわのベアリングの音ですので交換が必要になりますが余り大きな音でなければブーツを交換して暫く乗ってどうしても気になるようならば交換をすればいいかと思います。(二重に工賃などが掛かりますが。)金額は最初は400円位 ポンプですと4万円位 ギヤーボックスですと4万円位 ドライブシャフトですと一箇所1.5万円位だと思います。(ドライブシャフトはブーツだけでないとすると最大片側6万円くらいだと思います。但し左右の部品の値段が違う車種がありますのでそれ以上になる可能性も有ります。

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハン...続きを読む

Qオートバックスの車検ってどうですか?

4月に車検を向かえますが、車を購入した日産のディーラーに発注するか?オートバックスに発注するか?検討しています。

前回は日産のディーラーで車検を実施したのですが、事前に見積もりを取ったところ、日産ティアナの5年目車検で129,000円(税金=71,800円、その他オイル等消耗品交換=57,200円)ということでした。値段が高くてもサービスが良ければ、納得するのですが、こちらのディーラーはとりわけサービスが良いということも無く、この機会にオートバックス等に車検をやらせようと考えています。

オートバックスで車検を実施したことがある方等いらっしゃいましたらご意見を聞かせてください。

また、車のちょっとした故障修理をやらせる場合、ディーラーとオートバックスを比較して長所・短所(オートバックスでは日産純正部品の取り寄せに時間がかかり修理の納期が遅い等)がありましたら、教えてください。

以上

Aベストアンサー

>オートバックスで車検を実施したことがある方等いらっしゃいましたらご意見を聞かせてください。

先ず、年式が5年目以内で走行距離が10万キロ以内の場合はオートバックスでも大丈夫でしよう。
車検に通すだけの基本的な整備及び部品交換(自社部品など店内にある部品)を行ないます。
自社部品を使いますから、部品代が安いですよ。

それ以外の車の場合は、ディーラーが安心ですね。
ディーラーでの車検は、確かに高いです。
これは、メーカー指定部品交換時期に確実に純正部品交換を行なうからです。
全く問題ない部品でも、交換対象の場合が多いようですね。
メーカーとしては、耐用年数を過ぎた部品は保証出来ないのです。

今年1月。私の旧車が車検でした。
ディーラーは45万円弱、オートバックスは15万円弱の(税・保険含)見積もりでした。
結局ユーザー車検で、総額10万円でお釣りがありましたが・・・。
誤解されると困るのですが、(購入以来)異常症状が現れると随時ディーラーで修理をしています。
今回車検をしましたが、あと2年は大丈夫と思っていません。
今後も、異常があれば直ぐにディーラー行きです。

余談ですが・・・。
車検制度は「今後2年間は、故障しない」という意味はありません。
あくまで「車検時点は、保安基準に合致していた」事を証明するだけです。
極端な話、車検後直ぐに故障しても何ら不思議はありません。

車検レベルの整備はオートバックスで行い、故障等の異常症状がでた場合はディーラーで点検修理を行なう方が良いでしようね。

>オートバックスで車検を実施したことがある方等いらっしゃいましたらご意見を聞かせてください。

先ず、年式が5年目以内で走行距離が10万キロ以内の場合はオートバックスでも大丈夫でしよう。
車検に通すだけの基本的な整備及び部品交換(自社部品など店内にある部品)を行ないます。
自社部品を使いますから、部品代が安いですよ。

それ以外の車の場合は、ディーラーが安心ですね。
ディーラーでの車検は、確かに高いです。
これは、メーカー指定部品交換時期に確実に純正部品交換を行なうからで...続きを読む

Qスタビリンクのブーツ破れで

先日身内のカローラ系を車検に出すと、スタビリンクのブーツの破れを
指摘されました。
このパーツ(スタビリンク)は前回の車検時にも指摘されて交換してるんですが
こんなに破れる物なんでしょうか?

Aベストアンサー

まず 車高を落としていると スタビリンクが付く角度が鋭角になります よって負荷が多く掛かるので 早くに敗れたり リンクの変形が起きます。

車高ノーマルで考えられるのは、
サードパティー製 互換スタビリンク 少し安いが耐久性が低い
ディーラー以外の車検整備で交換されたのなら この可能性が高い
また リンクの長さ違い 長くても短くてもしばらくは使えますが
やはり 設計外の角度になるので リンクに負担が掛かります。

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Qショックやサスのヘタリ具合の判断方法について

標記の質問ですが、どこで判断するのでしょうか?走行中突き上げ感が大きくなったとか?

Aベストアンサー

車重、普段の荷物の積載量などによりけりですが、おおよそ普通に使ってれば7万kmないし、7年程度でショックが抜けて気が付く頃だと思います。

抜け始めを感じたら後は完全に抜けるまで時間の問題です。走行中の突き上げが大きくなる場合、タイヤが原因である事もあります。サイドウォールが硬かったり、扁平率を落とす、空気圧が高いと乗り心地に響きます。

完全に抜けた場合は、車高が落ちるので見た目で判断もつきますね。良く見るのは平成1桁、それも前半だと大抵の車が抜けて車高ぺたぺたになってます。
要はショックが抜ける→スプリングのみで車高維持→スプリングもすぐへたる→ストローク量0ですから一番車が沈んだ状態になります。乗り心地は最悪ですよ。

Qショックアブソーバーの交換の工賃て、どれくらい?

ショックアブソーバーが経たっているために、交換しようと思っていたら、知り合いの同じ車を乗っている人が、ほとんど使っていない物を持っていたためにそれを交換しようと思っています。車はローバーなのですけど、ローバーを専門に扱う工場に電話で問い合わせると、はじめ4~5万、アブソーバーとスプリングがバラバラだと言うと、組むのに、またいくらかかかるそうで見てみなければいくらか解らないと言われました。近所の修理屋に聞くと、あとの保証が出来ないので中古は付けられないと言われてしまいました。他の店に聞くと簡単に2万ぐらいで出来るんじゃないと軽く言われました。これって普通いくらぐらいなのでしょうか?
車はローバートゥアラー1.6L(ボディはほとんどホンダ・コンチェルンです)どなたか、経験ある人、その筋のひとおねがいします。

Aベストアンサー

交換はボルトを数カ所外すだけの作業です。
コンチェルトの場合、スプリングとショックアブソーバーが一体型ですから、
これを丸ごと交換することになります。(マルチリンクサスなど一部の車ではスプリングとショックアブソーバーが別々に取り付けてある場合あり)
スプリングは基本的に無交換でよい耐久品です。

作業にあたっては、まず何をおいても必ずウマ(車を載せる台)に車体を載せること。取り外し時には相当強い力でボルトを外さないといけないので、ジャッキアップだけでは車体落下・大ケガする危険があります。

まず、外す前にショックアブソーバーにブレーキホースなどが固定されている場合は、ペンチ・マイナスドライバーなどでクリップを外します。

次にショックアブソーバーの下端。サスペンションとの接合部のボルトを外します。大きさは24mmくらいでしょう。ボルトをナメちゃうので必ず信頼あるメーカーのメガネレンチで外します。かなり強く絞まってますので、レンチが入る鉄パイプなどで延長し、えいやっ!と外します。

で、ボンネットを開けてタイヤハウスの上にサスタワーの取り付け部があります。後輪はトランク内の内装をはがすと出てきます。ここに3個ないし4個の12mm程度のボルトがありますのでこれを外します。
(真ん中の大きなボルトは外さないこと!バネがはずれてすっ飛びます。)
ボルトをいっぺんに外してしまうとショックアブソーバーが落っこちてしまうので、最後は注意しながら手で緩めていきましょう。けっこう重いですよ。

あとは新しいものを逆の手順で組み付けていきます。スペーサー等のゴム類もヘタッているので新品に換えましょう。慣れた人で4輪で2~3時間程度の所用時間です。

と、作業自体はこれだけのことですが、車いじりが初めての方には困難だと思います。経験者の方についてもらってできれば楽しいのですが・・・初めて&1人作業ならお勧めできません。

工賃の件ですが、一般的に1本5000~が相場でしょうか。
持ち込みの中古品使用ですからディーラーでは対応してくれないと思います。
「他の店に聞くと簡単に2万ぐらいで出来るんじゃない」というのが普通ですね。

中古があって・・・とのことですが、車外品の新品も検討されては?
カヤバのNewSRなんか純正からの交換品として安い割にお勧めです。
1本15000円くらいからです。工賃も含め8万円少々で得られる満足度は大きいですよ。

細かいことまで言うならアライメント調整も忘れずに!カーショップで20000円前後です。私の乗っていたカペラはショック交換も含め、全く別物の車になりました。走行時の安心感がまるで違うし、乗り心地も雲泥の差。
乳母車からベンツに乗り換えたくらいの驚きでした(言い過ぎ ^^;)

交換はボルトを数カ所外すだけの作業です。
コンチェルトの場合、スプリングとショックアブソーバーが一体型ですから、
これを丸ごと交換することになります。(マルチリンクサスなど一部の車ではスプリングとショックアブソーバーが別々に取り付けてある場合あり)
スプリングは基本的に無交換でよい耐久品です。

作業にあたっては、まず何をおいても必ずウマ(車を載せる台)に車体を載せること。取り外し時には相当強い力でボルトを外さないといけないので、ジャッキアップだけでは車体落下・大ケガする...続きを読む

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング