痔になりやすい生活習慣とは?

行政書士ですが、いま国立大学職員を23年弱(平成1年から平成24年まで)やっています。行政書士の資格取得に20年というのがあるときいたのですが、どうなのでしょうか??平成17年から法人化にもなっているので・・・・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

研究職・教員でなく、事務局なら


申請すれば行政書士を試験免除で、認定されると思います。

・20年(高等学校を卒業した者は17年(大学卒業者も同様))以上公務員(または特定独立行政法人、特定地方独立行政法人)として
「行政事務」に相当する事務に従事した者(2条6号)。
ここにいう「行政事務」とは、行政機関の権限に属する事務のみならず、立法ないし司法機関の権限に属する事務も含まれるが、
単なる労務、純粋の技術、単なる事務の補助等に関する事務は含まれず、
文書の立案作成、審査等に関連する事務であること
および
ある程度、その者の責任において事務を処理していることが必要とされる



例として
公立小学校ですと、
事務官は、単純に勤続20年以上ですが、
教員は、教頭校長等に昇格した時点からカウントはじめ20年ですので\(^^;)...、

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。ただ、どうもいろいろ別の意見も聞いてみるとニュアンス的に多少異なることもあるようで、行政書士の機関等に聞くのがもっともいいかもしれません。

お礼日時:2012/06/04 10:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行政書士の資格について

公務員であれば20年以上の「行政事務」の経験で、
行政書士の資格を取得できるとのことですが、
これは「独立行政法人」「国立大学法人」も同様でしょうか?

採用時は国家公務員でしたが、法人化等で非公務員となり、
現在は法人職員として事務を担当しています。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お分かりなことであれば申し訳ありません。
読み飛ばしてください。

公務員の仕事のすべてが行政書士法の登録要件の行政事務に該当するとは限りません。以前聞いた話では、消防署勤務の職員では、現場職員などの業務が行政事務とまでいえず、ある程度の役職がついて経験する業務で年数を満たす必要があると聞きましたね。

行政書士法や施行令などをよく読んだうえで、行政書士会や連合会にあなたがかかわる業務の中身が行政事務として認められるかどうかを確認しましょう。

所属団体はそれぞれの目的のための法令を中心に動いています。行政書士になるためではありません。行政書士登録の関係の法解釈等を聞きたいのであれば、登録事務や審査を行う行政書士会などに聞くべきだと思います。

Q行政書士の資格について

公務員であれば20年以上の「行政事務」の経験で、
行政書士の資格を取得できるとのことですが、
これは「独立行政法人」「国立大学法人」も同様でしょうか?

採用時は国家公務員でしたが、法人化等で非公務員となり、
現在は法人職員として事務を担当しています。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

行政書士の公務員特認は、
 行政事務を行う公務員
 独立行政法人のうち、行政執行法人の役員又は職員
 地方独立行政法人のうち、特定地方独立行政法人の役員又は職員
を通算で20年以上です。

行政執行法人であるかどうかは各個別法によって定められており、例えば独立行政法人である造幣局は行政執行法人ですが(造幣局法第4条)、同じく独立行政法人であるる国立大学財務・経営センターは行政執行法人ではありません(国立大学財務・経営センター法第3条の2)。
したがって、独立(地方)行政法人の一部について特認があると考えてください。

そして質問の国立大学法人はそもそも独立行政法人ではなく、当然に行政執行法人でもないので、職員であっても特認はありません。
また仮に法人化がなくとも、大学事務は行政事務とはいえないので『公務員として行政事務を担当した期間』に加算はされなかったと思います。


行政書士法
(資格)
第二条  次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。
 一~五 省略
 六  六  国又は地方公共団体の公務員として行政事務を担当した期間及び行政執行法人(独立行政法人通則法 (平成十一年法律第百三号)第二条第四項 に規定する行政執行法人をいう。以下同じ。)又は特定地方独立行政法人(地方独立行政法人法 (平成十五年法律第百十八号)第二条第二項 に規定する特定地方独立行政法人をいう。以下同じ。)の役員又は職員として行政事務に相当する事務を担当した期間が通算して二十年以上(学校教育法 (昭和二十二年法律第二十六号)による高等学校を卒業した者その他同法第九十条 に規定する者にあつては十七年以上)になる者

行政書士の公務員特認は、
 行政事務を行う公務員
 独立行政法人のうち、行政執行法人の役員又は職員
 地方独立行政法人のうち、特定地方独立行政法人の役員又は職員
を通算で20年以上です。

行政執行法人であるかどうかは各個別法によって定められており、例えば独立行政法人である造幣局は行政執行法人ですが(造幣局法第4条)、同じく独立行政法人であるる国立大学財務・経営センターは行政執行法人ではありません(国立大学財務・経営センター法第3条の2)。
したがって、独立(地方)行政法人の一部...続きを読む

Q公務員17年で行政書士

 ひょんなところから、国家公務員または地方公務員を17年やれば、行政書士の資格がもらえることを知りました。

 確かに日本行政書士連合会のHPをみれば、経歴とかの書類を提出すれば登録できそうな感じですが、本当に単に提出すれば全く無試験でもらえるのですか?

 また、実際に行政書士の資格を得た後、公務員をやめたり、またはOBで行政資格を用いて、実際に収益とかを得られたりできるものなのでしょうか?

 関連情報を教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

行政書士に関しては高卒公務員が17年で無試験で資格を貰えます。他の資格には公務員の優遇規定があるのですが試験が課されるのに対し、行政書士は完全な無試験です。これは行政書士が事務処理技能職であるとこが理由です。

ただ、試験を受けたにしろ特認にしろ、行政書士になって収益を上げられるかどうかは別問題です。行政書士会の調査や日経の調査でも、行政書士の年収は
100万未満・・・40.8%
100万~300万未満・・・22%
となっています。
これは他士業との兼業行政書士が半分近くを占める事を考えると、行政書士単独では9割以上が年収300万以下であるとも言えます。

Q大学の事務職員

こんにちは。

大学四年生の男です。
今、就活中で、大学の事務職員を受けています。

今更なのですが、大学事務職員ってどうなんでしょうか?
前は、企業版の公務員 とかいわてましたけど、今ってどうなんでしょうか?



年功序列っていいますが、30歳とか50歳になったら幾らくらい貰えるんでしょうか?

Aベストアンサー

元国立大学関係者です。

質問者様は、私立大学、公立大学、国立大学のどれに就職希望をされているのでしょうか?
ただ、大学というのは経営的に見ると長期低落産業です。少子化の影響を受けて対象の顧客が減る一方にもかかわらず文科省は新設大学を次々認めてきましたからね。過当競争もいいところです。この過当競争を乗り切るために、各大学も生き残りをかけて熾烈なサバイバルを行っています。このあたりの状況をあらかじめ踏まえて下さい。

私立大学:
通常の就職活動と同じですが、待遇については千差万別で、有名大学の場合は一部上場企業並みの給与もあるし公務員にはるかに及ばないという大学もあります。あわせていえば派遣会社からの人の占める率が高く、働いている人がほとんど下請けという部局すらあります。(国立でも結構非正規職員以外の人がいますが、私学ほどではない)採用する人数も少なく、一般的には自校の卒業生を採用することが多いです。次のページが参考になるでしょう。

ここのページが参考になります。
大学職員募集.com
http://daigakushokuin.livedoor.biz/archives/cat_25613.html

公立大学
これは大学によって状況が異なります。多くの公立大学は法人化されました。そのため教員は非公務員で事務職員のみが公務員で、自治体の部局異動の一環としてローテーションでまわるというケースもあります。この場合ですと大学に所属できる期間は2~3年ぐらいになります。また独自の職員採用をしている公立大学法人も一部にはあります。

国立大学
これは既にご存じだと思いますが、各地区毎のブロックで試験を行い、その後、各大学で面接試験があって採用するというものです。面接試験の場合電話で受付をするのですが、昨今の公務員人気で電話が殺到し、人事課の電話がふさがりっぱなしで、つながったときは既に面接の予約がいっぱいだったという悲劇が少なくありません。家族に協力してもらって3台の電話で一斉にかけたという話も聞きました。

国立大学の職員の待遇ですが、非公務員となったとはいえ、基本的には国家公務員に準じています。ただ事務職員の給与は国家公務員とのラスパイレス指数でいえば82~90ぐらいです。

また、課長以上のポストは文部科学省による全国異動の人事が多く(通常これを渡り鳥という:課長ポストの半分、部長ポストの約8割、局長の10割)出世そのものはあまり期待できない面があります。

給与でいえば、現在ですと30歳で400万ぐらいはいくでしょう。50歳で700万円をこえるかな? ただ800万円は退職間際(55歳以上)でなければ届きません。

ついてに補足すれば国立大学職員がもっともボーナスが高かったときはバブル崩壊前の年間5.45ヶ月ですし現在は4ヶ月を切っています。税金をプールして、そのカネを飲み会や旅行に使っていたということは私は全く経験していません。

なお、国立大学職員についてはここのページが参考になります。

国立大学職員日記
http://blog.goo.ne.jp/la_old_september/

国立大学についてなにかご質問のことがありましたらお答えしますよ。
幸運をいのります。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/la_old_september/

元国立大学関係者です。

質問者様は、私立大学、公立大学、国立大学のどれに就職希望をされているのでしょうか?
ただ、大学というのは経営的に見ると長期低落産業です。少子化の影響を受けて対象の顧客が減る一方にもかかわらず文科省は新設大学を次々認めてきましたからね。過当競争もいいところです。この過当競争を乗り切るために、各大学も生き残りをかけて熾烈なサバイバルを行っています。このあたりの状況をあらかじめ踏まえて下さい。

私立大学:
通常の就職活動と同じですが、待遇については千差万別...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q公務員の行政書士資格取得について

公務員として一定のキャリアがあれば、行政書士としての登録及び業務ができると聞いたことがありますが、大学卒で地方の市役所に勤めて18年目になる私の場合、行政書士登録が可能なのでしょうか。また、その方法をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

行政書士団体は、連合会が1つ、単位会が各都道府県に1つ、支部が地元にそれぞれあると思います。登録の流れは支部や単位会を経由して行いますので、18年間の経歴書を作って確認されたらいかがですか?
業務内容や勤務形態によっては認められない場合があるようです。また登録時には証明が必要なのでどの程度の証明が必要になるかも確認されたらいかがですか。

ご承知だとは思いますが、市役所を退職されなければ登録は出来ないと思ったほうが良いと思います。行政書士法に規定があるかどうかはわかりませんが、公務員の副業は禁止されていますので、ご注意ください。

Q行政書士になるのはなぜやめておいた方がいい?

 表題のとおりなのですが。
 私は行政書士試験合格者です。しかし、登録はしていません。今後、登録して開業する気もありません。
 許認可の仕事は古参の行政書士が既におさえている状態で新規参入は極めて難しく、入国管理は珍しい外国語ができなければ顧客獲得が難しく、車庫証明は自動車ディーラーがついでにやってしまっているような状況で独立して行政書士事務所を運営するにとても足りないということがわかったからです。
 行政書士会や行政書士会連合会、行政書士政治連盟は商業登記開放や成年後見業務などの獲得を目指して動いているようですが、他士業ががっちりスクラムを組んで行政書士に新規の仕事を与えないよう共闘しているような状況だということも知りました。
 2000年ぐらいを境に、それ以降の新規登録者で急成長している行政書士事務所や行政書士法人は、ほとんどが商業登記を違法に行ったり(非司行為)、法律相談や法的交渉の代理などの業務を行ったり(非弁行為)して市民の法的権利を害するようなことで大きくなったことも知りました。
 新人行政書士に「仕事を教える」として研修費名目でお金を払わせたり、実務マニュアルを売ると売り込みがあったり、宣伝広告のノウハウを教えるという情報商材があったりするいわゆる「ヒヨコ食い」の話もさんざん知らされました。
 挙句の果てには外国人の不法入国の手引を行うものが後を絶たないとして、警察が行政書士会を監視対象にしているという事も知りました。
 資格学校の安くない受講料と、合格までに費やした2年間という時間は、自らの無知が招いた授業料と割り切ることもできます。
 であればこそ、今後、資格学校の「街の法律家」「法廷に立たない弁護士」「扱える書類は10000種以上」「就・転職にも有利」などの謳い文句に踊らされてこの無駄な資格試験を受検する人が出てこないよう、思いとどまれるように折にふれて説得していくことで、自分のできる社会貢献としたいと思っています。
 上記しましたように、行政書士にはならない方がいいという根拠になる事実はたくさん知っています。しかし、ひとことで「ズバッ」と説明する訴求力には欠けていると思うんです。
 「行政書士にはならない方がいい」端的に説明できる方法を、何か教えて下さい。

 表題のとおりなのですが。
 私は行政書士試験合格者です。しかし、登録はしていません。今後、登録して開業する気もありません。
 許認可の仕事は古参の行政書士が既におさえている状態で新規参入は極めて難しく、入国管理は珍しい外国語ができなければ顧客獲得が難しく、車庫証明は自動車ディーラーがついでにやってしまっているような状況で独立して行政書士事務所を運営するにとても足りないということがわかったからです。
 行政書士会や行政書士会連合会、行政書士政治連盟は商業登記開放や成年後見業務...続きを読む

Aベストアンサー

行政書士は独占業務がないから。あっても付随的な業務だから。

この一言に尽きると思います。

私は弁理士試験の受験生時代に行政書士登録をしていました。これは2次試験の選択科目免除のためです。登録中に県の行政書士名簿をもらっていました。そこで分かったのは、行政書士一本でやっている人は圧倒的に少ないってことです。大多数は司法書士か税理士がダブルライセンスとしてもっていました。司法書士は農地法の許可申請のためであり、税理士は建設業の許可申請のためですね。

会社設立を業務にしている行政書士がいますが、登記ができなければ意味がないし、記帳業務をしている行政書士がいますが、税務申告ができなければ意味がない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報