最新閲覧日:

ひとつ質問を。国家公務員の夏のボーナスは例年6月30日に支給されています。6月30日付けで退職する人にはこの夏のボーナスは支給されるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 国家公務員の場合は「勤勉手当」と呼ばれ、「12月2日から6月1日」の期間が算定の基礎になり、基準日(6月1日)に在職する職員又は基準日の1か月以内に退職したり、死亡した者に支給されます。


 設問の場合は当然出ます。ですから、民間とはかなり差があります。
    • good
    • 0

支給されるはずです。

私自身国家公務員ではありませんが、地方公務員の経験があり、支給日とは関係なく、たとえば夏のボーナスであれば、6月1日に在籍している者に対し、勤務期間に値する額が支給されます。国家公務員の正確な日付は知りませんが、そうなっているはずです。
    • good
    • 0

支給されます。

たしか6月30日以前に辞めても一定期間在籍していればたしか、全額出るはずです。人事業務じゃないんで忘れちゃいましたか過去にいました。
何処だったかな?書いてありましたよ。(給与法?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答えありがとうございます。
法律書って素人にはフランス語ですよね。

お礼日時:2001/05/14 08:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報