月は表しか見えないようなので、月の裏側について、人類は知らないのでしょうか。それとも人工衛生か何かによって、すでに知られているのでしょうか。

ある雑誌には、月の表の地形の名前などが紹介されていましたが、裏側のことについては触れられていませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

月の裏側は既に撮影もされています。


アポロ計画の時は月を何周かした後で着陸しましたので。
地球側にくべてクレーターが多く「海」と呼ばれるなめらかな部分はないです。
    • good
    • 0

私が子供の頃、ソ連の「ルニーク3号?」だかが、月の裏側の写真を送ってきて大騒ぎになりました。

今でも強烈に憶えております。

「ツイオルコフスキ」と名のついたクレータや、日本人の名前の付いたクレータ、確か間宮林蔵?もありました。

後のアポロ8号が月を周回して「オリエンターレ・ベイスン」という3重の巨大クレータを撮影しましたが、「ルニーク3号」の複数の写真を鮮鋭化して、既に巨大クレータがあることは推定されていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をくださった皆さんへ(ametsuchiさん、この場所を使ってごめんなさい)

どうもありがとうございました。完璧に謎がどけました。これで、ぐっすり眠れます。

お礼日時:2001/05/16 02:05

うさぎが住んでるかもしれないですよね。

    • good
    • 0

月に人類が着陸し、岩石を持って帰還しているのですから、当然裏側の写真も撮影されています。


下記URLをご覧ください。

参考URL:http://spaceboy.nasda.go.jp/Note/Tansa/J/Tan07_j …
    • good
    • 0

参考URLのところで月の裏側の写真と説明が見れますよ。



参考URL:http://moon.nasda.go.jp/ja/qanda/faq/faq3/farsid …
    • good
    • 0

無人・有人とわず、たくさんの衛星が回って写真を撮ったり実視したりしていますので、裏側については知られているどころか詳細な地図、磁気異常分布図なども作られており、大規模地形には地名まで付けられています。


月の裏側は表側にくらべ、「海」と呼ばれる平坦な地形が少ないのが特徴です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の省略について。

英語の省略について。
 英語の授業で、「be busy (in)Ving のinは省略されて分詞に見えるけど、動名詞なんだぞ。」といわれたのですが、このような英語の省略ってよく聞くんですけど、この場合なんで省略できるんですか?

Aベストアンサー

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が難しいのですが、英英辞典で「gerund」を調べると「a noun in the form of the present participle of a verb」とされていますので、native speakerにもそれなりの違いは認識されているのだと思われます。

 ただし、現代においては「in」が用いられることはほとんどなくなっていますので「in」を用いた場合には非常に古臭い印象を与えます。例えば、日本語で「私は忙しゅうございました。」という表現は理解できないわけではありませんが、わざわざそのような言い方をする人はほとんどいないでしょう。それと似た感じではないでしょうか。

 なお、今では「go ...ing」で定着している表現も、もとをたどれば「go for ...ing」の「for」が取れた形だと言われています。

 ご参考になれば・・・。

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が...続きを読む

Q月の裏側が見えないのは、月が自転していないからですか?

月の裏側が見えないのは、月が自転していないからですか?

Aベストアンサー

月の自転周期と月が地球を回る公転周期とが同じためです。

月が自転していなければ、月が地球を半回転した位置で月の裏側が地球から見えるようになるはずです。

わかりにくいかもしれませんが、じっくり考えてみて下さい。

Q英語の日記では、主語の“I”は省略されることが多いでしょうか

英語国人が英語で日記を書くときには、一人称の主語“I”は省略することが多いでしょうか。
例えば、“I joined a party today.”を、“Joined a party today.”と、“I”を省略して、日記には書くことが多いでしょうか。

Aベストアンサー

多いと思います。
友達同士のメイルなどでもよく省略されていますし、私も省略しています。

Q【今後、地球は世界人口の増加で地球上だけでは全ての人類は生活出来なくなる】よって地球外に人類は進出す

【今後、地球は世界人口の増加で地球上だけでは全ての人類は生活出来なくなる】よって地球外に人類は進出する必要がある。と言いますが、


人類は宇宙に飛び出す前に海底都市を作ると思います。

なぜ海底都市計画より先に人類が宇宙に飛び出さないといけないのか理屈が良く分かりません。

なぜ人類は海に住むより宇宙に飛び出ないといけないという思考の人が多いんですか?

Aベストアンサー

海底より宇宙の方がロマンがありますからね。

宇宙のロマンの方が、お金を集めやすいんですよ。
新規事業にはお金がかかります。
宇宙開発になら金出してやろうか!って言う人の方が多いんでしょうね。

Q会話時の英語においての主語の省略

おはようございます。
英語における主語の省略についての質問です。
日本語では「私はそこにいった」という意味の事柄を述べるとき
話の前後関係で
私はの部分を省略することができますが
英語では無理なのでしょうか?
例えば
went there.といえば 命令文でもないし、
二人で話をしているとしたら聞き手が行ったということもないでしょうから、話し手がそこへいったということが明確だと思うのですが。
会話において、英語では主語は省略されないのですか?
またはかなり弱く発声されるのでしょうか?
お分かりになられる方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

25年以上殆ど英語の生活をしている者です。

命令形や詩、古典など特殊な場合を除き、英語の会話やメール、手紙で主語を省略することはあり得ないと思います。

これは英語が動詞の変化の少ない言語だからだと思います。例えば一人称、二人称、三人称と動詞がそれぞれ変化する言語なら主語を省略することがあります。

ロシアに行ったらロシア人は主語をバンバン省略してロシア語を喋っていますし。

普段英語を喋ったり書いたりするときは、ほぼ100%の確率で主語は省略しないと考えておいたら間違い無いと思います。

Q月の裏側

月の裏側には何があるのですか

Aベストアンサー

月は球体なので表裏はないように思います。

Q以前塾で英語の受動態の単元を習った時、 byのあとの省略について、 by us, by you,

以前塾で英語の受動態の単元を習った時、

byのあとの省略について、

by us, by you, by people, by someone

は、省略可能で

by a lot of peopleとby many people

は、省略不可と教えてもらいました。

なぜ a lot of や many が付くと省略できないんですか?

Aベストアンサー

○by us, by you, by people, by someoneというのは「一般的」だから省略可能なのです。

 たとえば、日本語でも、「ベニスは水の都と呼ばれている。」、「ライオンは百獣の王と呼ばれている。」・・・これらは「誰が」ということではなく一般的に呼ばれているから明示する必要がないのです。

 これに対し、a lot of people,many peopleは「限定的」なのです。数の多少とは関係なく、限定された人々なのです。だから、受動態になった時、省略は一般にしないのです。

Q太陽と月が同時に出ているとき、地球の裏側では?

友達に聞かれてから
ずっと気になっているんですが

朝や夕方の空に
太陽が出ていて、同時に
月も見えているときって
地球の反対側の空は
真っ暗なのでしょうか?

考えてみたら、
何も出ていない空って見た覚えがないなって思って
疑問に思ったのですが
分かる方居られますか?

Aベストアンサー

月は地球の周りを公転していますから、その約半分(およそ14日)は太陽と同じサイドにいることになります。もっとも、月は離れているので、かなりの範囲(三日月から二十六夜の月まで)で夜の一部の時間帯で見ることが出来ます。

月のでていない夜のことを、闇夜(「やみよ」、「あんや」とも)とか暗夜(あんや)といいます。聞いたことあるでしょ。

Q英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか? 例えばwanna 、tryna 、

英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか?
例えばwanna 、tryna 、he's/she's 、I'm/you're 、there're などなど…。
会社との契約時には省略形は使わない方が良いだとか、目上の人には使わない省略の仕方などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

wannaとかgonnaとかの省略形っていうか崩れた言葉って感じ。
それらはビジネスの場面では使わない方が良いと言われてるね。
とは言え、実際にはみんなちょいちょい使ってるけどね。
目上の人なんかには、want toとかじゃなくてwould like to とか使うけど、その時はI'd like toって省略するのは特に問題ないね。
それと、It'sとかI'mとかは、まさに省略形なんだけど、こういう省略形はどんな場面でも普通に使うよ。
逆にこういうのは省略しないと相手は違和感があると思う。

Qアインシュタインの名前のついた月の地形は、月面上のどこにありますか

アインシュタインの名前のついた月面上の地形は、月面上のどのへんにありますか? どんな地形ですか。

Aベストアンサー

アインシュタイン クレータ
【画像】左下
http://www12.plala.or.jp/m-light/images/Atlas2/C1.jpg

【説明】
http://www12.plala.or.jp/m-light/Geograph/CraterE.html

【嵐の大洋の位置は】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B5%90%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%B4%8B


人気Q&Aランキング