今現在、商業簿記の企業結合の問題をやっているのですが以下の様な問題の時の【のれん】の計算方法が答えと合いません

・A株式会社はB株式会社を¥3,900,000で買収し、買収に要した¥100,000(所得原価に含める)とtもに小切手を振出して支払った。 なお、A株式会社の諸資産および諸負債の帳簿価額は、¥5,000,000および¥2,000,000、時価は¥5,500,000および¥2,000,000であった。

本来なら【所得原価-(諸資産-諸負債)】で計算をすれば出せるはずですがこれですと【4,000,000-(5,500,000-5,000,000)】から4,000,000から500,000を引いて3,500,000だと考えていたのですが答えの方は【500,000】となっています。

何が間違っているかを教えていだだけると助かります

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

【資本金】=諸資産-(諸負債)



のれんとは、資本金の増加にあたる部分のみ、計上しますので、B(株)を3,900,000万円と買収費用100,000円の合計4,000,000円で買収した。

このとき、買収にかかる、資本金の増額は次のように計算されます。
当初買収の元となった会社の資本金の計算
(1)(諸資産)5,000,000円  (諸負債)2,000,000円
                ▲(資本金)3,000,000円
資本金300万円の会社を買収費用も含めて、400万円で取得していたけど。
実際は、その企業価値は、350万円であったということですから。
次に、そのときの時価総額を計算すると
(2)(諸資産)5,500,000円  (諸負債)2,000,000円
                ▲(資本金)3,500,000円
 
4,000,000円-3,500,000円=500,000円の超過収益力
資本金を超える部分だけが、のれんの評価計上価格になります。

取得原価を求める際に、資本金の増減をあらかじめ算出してから、その簿価と時価の差額を計上します。

よって買収時点は、3,000,000円を4,000,000円で購入したので、資本金の上昇は、1,000,000円です。
そして、企業時価は、資本金は、(2)の時、500,000円上昇していたため、それを取得時点に評価替えしますと、1,000,000円-500,000円=500,000円の計上となります。

ここでは、2回仕分けが起こります。
買収時点の資本金の上昇額(のれん=超過収益)
見込み時価額へ評価換えした時点 
                  以上

 
    • good
    • 0

計算間違いです。


4,000,000-(5,500,000-2,000,000)
ですよ。

仕訳すると

諸資産 5,500,000  当座預金 4,000,000

のれん 500,000    諸負債  2,000,000
となると思います。
    • good
    • 0

550万円の時価資産


内200万円の時価負債なのでプラス資産は350万円。
350万円のものに400万円を払ったのは50万円の「暖簾代」を認めたということでしょう。
    • good
    • 0

単純な計算ミスではないですか。


諸負債の2,000,000を5,000,000として計算されているようです。

【4,000,000-(5,500,000-5,000,000)】
                    ↓
                  2,000,000
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q和風暖簾 (のれん)の問屋さん、卸売りについて

和風暖簾(のれん)の問屋さん、卸売りをしている会社又は、お店を探しています。出来れば、浮世絵など日本的なのれんが購入できる問屋さんがいいです。どこかメーカーなどあったら教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大阪市中央区、吉本グランド花月横に「道具屋筋」には飲食店等の器・器材専門店が並んでいます。暖簾も重要な商売道具ですから、既製品からオーダーメードまで取扱いしている店も多いです。その中の一例を御紹介します。「まいこと言うて、ええのんつくりなはれ」です!
http://www2.dango.ne.jp/marusan-/index02.htm
http://www.e-mikawaya.com/first.html

Q簿記1級★商業簿記・会計学★キャッシュフロー計算書の問題

キャッシュフロー計算書の問題の中の割引手形について質問です。

[資料Ⅰ]期首残高試算表
(借方)
売掛金10,800千円
受取手形3,500千円
手形割引義務見返1,200千円

(貸方)
手形割引義務1,200千円


[資料Ⅱ]期中取引及びその他の事項

当期の売上高は、62,500千円。
当期において売掛金10,800千円を受取手形で回収してる。

売掛金の早期現金決済により、現金割引800千円を受けた。

割引手形の期末残高は1,500千円であり、当期において4,700千円が決済された。
また、当期割引分にかかる手形売却損は100千円であった。

当期において利息790千円を支払った。

手形割引による収入は、実際入金金額により収入があったものとして処理する。


という問題で、
解答では営業収入が59,200千円となっています。
そのうち49,200千円は売掛金の早期現金決済による収入。
残りの10,000千円は受取手形による収入。
この10,000千円のうち4,900千円(5000千円-手形売却損100千円)が手形割引による収入だそうなのですが、ここらへんが良く理解出来ません。
5,000千円から100千円を引いて収入が4,900千円になるのは分かりますが、
5,000千円という数値は一体どのように求めたらいいのかが分からなくて困ってます!!
誰か分かる方教えて下さい!!

キャッシュフロー計算書の問題の中の割引手形について質問です。

[資料Ⅰ]期首残高試算表
(借方)
売掛金10,800千円
受取手形3,500千円
手形割引義務見返1,200千円

(貸方)
手形割引義務1,200千円


[資料Ⅱ]期中取引及びその他の事項

当期の売上高は、62,500千円。
当期において売掛金10,800千円を受取手形で回収してる。

売掛金の早期現金決済により、現金割引800千円を受けた。

割引手形の期末残高は1,500千円であり、当期において4,700千円が決済された。
また、当期割引分にかかる手形売却損は100千円であっ...続きを読む

Aベストアンサー

 これは割引手形のBoxを作ってみればわかります。
期首残高は、

>(借方)
手形割引義務見返1,200千円

(貸方)
手形割引義務1,200千円//

から、1,200であることが分かります。その他、期中・期末で分かっているのは、
>割引手形の期末残高は1,500千円であり、当期において4,700千円が決済された。//
ですから、
1,500+4,700-1,200=5,000
が期中に割引かれた手形となります。

>手形割引による収入は、実際入金金額により収入があったものとして処理する。//
とあるように、受取手形のBoxで考えると、この5,000は受取手形の現金化収入の1つ(実際には手形売却損を控除した4,900)ですから、他の現金化された受取手形と同様に考えてよい訳で、割引手形のBox作成と手形売却損処理の手間が増えるだけです。

Qマクラメ編みの暖簾

長さ90センチ位ののれんを捜しています。これからの季節にマクラメ編みのは温かみがあっていいなと思いますがネットでは見つかりません。無ければ手芸キットで作ろうと思います。完成品またはキットの情報をお願いします。なお住まいは大阪府です。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も一年前からマクラメをしています。
大きい作品もできるのでとても楽しいです。
暖簾やベストを作りました。
最初はキットがいいなと思って探していたのですが、時代のブーム
は去ってしまっているようで見つけることはできませんでした。

でも、マクラメの本は最近でも少ないですが販売されていますので
それに暖簾も載っていますから出来ますよ。
ネットオークションでは昔のマクラメの本がたくさん出ています。
暖簾やバックなどたくさん載っています。
私はオークションで数冊買ってそれを参考に作りました。

まずは、今販売されている本を参考に作られてはいかがでしょうか。
ご希望の答えになっていなくてすみません。

Q日商簿記 2級 商業簿記 本支店会計の問題での疑問点

日商簿記2級 商業簿記の本支店会計の問題で、よくあるパターンで出てくる残高試算表での疑問です。

問で準備されているのは、
資料1)残高試算表、資料2)未達事項、資料3)決済整理事項ですが、
資料1)の未達事項内で、本店が発送した商品●●円が支店に未達とあった場合は、3)決算整理事項に書かれた支店の期末商品棚卸高より本店が乗せた利益をマイナスした上で、本店の期末商品棚卸高とプラスして期末商品棚卸高を出していますが、この未達部分の仕入れがなぜ当期商品仕入れ高にプラスされないのかが分かりません。
支店に対して未達だったのであれば、残高試算表の支店仕入のどこにも含まれていないように思えますが、この考え方のどこが間違っているのでしょうか?
分かりにく質問となってしまい申し訳ございませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

繰越商品の振り替えをイメージすると良いです。
例えば商品80円内部利益20円で支店に送った場合の仕訳を起こすと、下記のとおりとなります。

支店側
(借)本店仕入100 (貸)本店100
(借)繰越商品80 (貸)本店仕入100
(借)内部利益20 (貸)
※内部利益の処理は本店で行われますがイメージとして

本来の仕訳は上記のように本店仕入100の貸借の仕訳を起こしますが、お手元のテキストでは相殺しているのかと思います。

Qオシャレな暖簾(のれん)代わり

今の部屋が1Kで、
キッチンと部屋の間にドアはなく、
暖簾をかけるようになってます。
シンプルな暖簾を探していたのですが、
暖簾ってどこか、和風な、アジアン的な、
そんな感じがしますよね??
ビーズ等で出来てるものは、あまりにも幼稚すぎますし。

部屋は
ベージュ・グレー・ホワイト・薄ピンク 等の
落ち着いた感じです。
キッチンは赤と白でポップな感じにしてるのですが。

こんな部屋に合う暖簾の代わりのモノ、
何か良い案あったら教えてください☆

Aベストアンサー

布地屋さんで売っているシーチングだったら値段も安価ですし、のれん変わりに使ってもナチュラルな雰囲気になるので良いのではないかと思います。(一度洗濯してちぢませてから使えば安心だと思います。)

Q日商簿記2級 商業簿記について教えてください。

特殊仕訳帳の仕入帳・売上帳についてです。
月末に帳簿を締め切るときの書き方なんですが、例えば「仕入帳」であれば摘要欄に…

 摘  要
・買掛金(特別欄勘定科目)
・総仕入高
・仕入戻し高
・純仕入高
で覚えていたのですが、別の書き方もあったみたいで…
  摘  要
・買掛金→掛仕入高
・総仕入高→仕入
・仕入戻し高→仕入返品高→買掛金/仕入
・純仕入高→記入無しの場合も

どういう使い分けをしたらよろしいのでしょうか?
書いてる事は一緒だと分かるんですが、答えが正確に合わないと気持ち悪いのと、試験でこの部分が(  )の穴埋め式の問題で、配点箇所であった場合(無いと思いますが…)間違えるのも嫌なので、帳簿について詳しい方教えてください。
良ければ実務的にというよりは試験基準で教えていただきたいです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

>どういう使い分けをしたらよろしいのでしょうか?
基準は有りません。
「わかればよろしい」と言うこと。

試験ならば使用する勘定科目名が列挙されるか問題内に出てくるかしているはずですが。

Q暖簾代とは?

グループ会社の一社を任され、運営していますが、最近になって、グループのオーナーから暖簾代云々の話が出てきました。
代表取締役は自分で、株も譲渡してもらっています。なので、独自での運営を始めたとたんにそのような話が出てきました。
そもそも、暖簾代とは何を指すのでしょうか。
抽象的な質問ですが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

料理屋などで修行して独立したときに、のれんを分けてもらうと言います。
そののれんの代金です。
親会社のブランドで商売するのなら、暖簾=企業名+顧客で親会社に対し上納金を納めろということです。
フランチャイズなどはみんなこういうシステムですね。

Q簿記検定2級 商業簿記について

今年の2月に簿記検定の3級に合格したものです。
今年の6月か11月に、2級の受験をしようと考えています。そこで、2級の勉強のことでお尋ねします。
商業簿記は3級の勉強では、2級の商業簿記に対応できないのでしょうか?また、新しい事が出てくるのでしょうか?2級は2級で、商業簿記の勉強が必要なんでしょうか?
わかりにくい文章ですみませんが、質問に答えて頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

3級が小規模の個人商店レベルだとすると、2級はより実践に近づいてきます。
基本的な考えは同じですが、より精緻な方法が要求されますから
2級の問題集を解いて理解していないと歯がたちません。

参考URLは商工会議所の簿記検定のページです。
各級の出題範囲はPDFファイルになっています。

参考URL:http://www.kentei.ne.jp/boki/index.html

Q暖簾を借りる

私は個人事業主として仕事を受注して納品してきました。
法人では、ありません。
このたび得意先から、今後の仕事は法人会社として依頼したいと申し出がありました。
私は、知り合いの法人会社の暖簾をかりて従来通り仕事を受注することになりました。
得意先も納得していただきました。

質問ですが
暖簾をかりて商売をする場合に、暖簾をかりた法人会社に何%のマージンを支払えばいいのでしょうか?  妥当なマージン率はどれくらいでしょうか?
経費は全て私が見てますし、普段の営業活動や仕事の管理も全て私が責任を持って行います。
また瑕疵責任が発生した場合も全額私が支払う契約です。
暖簾を借りた法人会社は伝票を入れるだけが仕事です。

Aベストアンサー

こういうのは、個々のケースによるとしかいいようが
ないので、一概に何パーセントとはいえないのですが、

◆その先の会社には伝票を入れる事務経費が実費として発生する。
◆質問者がなにかしらの不手際、不具合を起こした場合、
 その会社にも、なんらかの責任が発生するリスクはある。

また、質問者からみれば、

◇会社を興すための費用を節約できる
◇会社を維持するための費用を節約できる

などのメリットがあります。
(これらがあるから、また面倒くさいから名前を借りるわけですよね)

という面から、基本的には、ペーパーマージンのみということで、
売り上げの5%程度という感じくらいでしょうか。
それが妥当だと思うなら、先の会社とそれで交渉ですね。
あくまでも、相手のあることですから。

Q簿記2級 商業簿記 減価償却について

日商簿記の2級で、わからないところがあります…。

次の備品に関する取引の資料によって問いに答えなさい。
ただし、1.減価償却は定額法により、残存価額はすべてに備品について取得原価(資本的支出を含む)の10%と見積もられる。
2.年度途中の取得・売却による減価償却は月割計算による。
3.会計期間は毎年3月31日に終了する。
[資料]
平成16年4月1日 備品A(取得原価¥800,000、耐用年数8年)、備品B(取得原価¥400,000、耐用年数5年)、備品C(取得原価¥600,000、耐用年数6年)を現金で購入した。
平成17年10月1日 備品Cの改良を行い¥200,000を小切手を振り出して支払った。ただし、この支出によって耐用年数が延長する効果はなかった。
平成17年12月1日 備品D(取得原価¥500,000、耐用年数3年)を小切手を振り出して購入した。
平成18年2月1日 備品Cの修繕費¥60,000を現金で支払った。
平成18年3月31日 備品Bを¥160,000で売却し、現金で受け取った。
平成18年7月31日 備品Aは損耗が激しいため除却した。なお、処分価額は¥40,000を見積もられた。

問1.備品Aの除却損を答えなさい。
問2.定率法で行っていたとした場合の備品Aの除却損を答えなさい。

答えを見ると、問1の場合は、\180,000で、解法は16年度分と17年度分を足したものということでした。
問2の場合だと、\372,500で、
解法は
800,000×25%
(800,000-200,000)×25%
(800,000-350,000)×25%×4ヶ月÷12ヶ月とのことです。

なぜ問1の方では、4ヶ月分をださないのでしょうか?


あと、決算日当日に行ったことに関しては処理するのでしょうか?
その年度には処理せず、次年度ということになるのでしょうか?

長々となってしまいましたがよろしくお願いします。

日商簿記の2級で、わからないところがあります…。

次の備品に関する取引の資料によって問いに答えなさい。
ただし、1.減価償却は定額法により、残存価額はすべてに備品について取得原価(資本的支出を含む)の10%と見積もられる。
2.年度途中の取得・売却による減価償却は月割計算による。
3.会計期間は毎年3月31日に終了する。
[資料]
平成16年4月1日 備品A(取得原価¥800,000、耐用年数8年)、備品B(取得原価¥400,000、耐用年数5年)、備品C(取得原価¥600,000、耐用年数6年)を現金で購入...続きを読む

Aベストアンサー

質問ですが
備品Aの除却損を答えるだけですと
平成16年4月1日 備品A(取得原価¥800,000、耐用年数8年
平成18年7月31日 備品Aは損耗が激しいため除却した。なお、処分価額は¥40,000を見積もられた。
上記2つで答えが出ますね

答えの180,000などは減価償却累計額の金額ではありませんか?


人気Q&Aランキング