ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

親戚から相談されました。
以下の要点から、土地売買の詐欺なのかお聞かせ願いたいのとその詐欺会社と確信できる方法を教えて頂きたいです。

【過去の経緯】
・土地は固定資産税のかからないような荒地・山林
・以前、土地を買いたいといってきた業者に計測代として何十万か騙し取られた

【今回】
・隣に家を建てるのでこちらの物件の枝を切らしてもらいたいととある業者が申し出
・こちらからこの土地を売りたいと打診
・業者から連絡が来て、権利書の提出を要求
・坪単価がかなり高値で値段がついた(前回の2倍くらい)
・その業者の名前と番号が検索エンジンで一切にひっかからない
・その電話番号は転送設定されていてかからない

親戚は売買手続きを進めているようですが、

99%詐欺だと私は思っております。

【質問】
・業者に対してどのような質問をすれば、ボロが出るか
・今後予想される、詐欺の手口
・公的機関でその会社を調べる方法
・法的手段で相手が諦める方法

いい歳した大人がまたひっかからないためにも、私がこのようなことを調べるのもなんですが、何かいい方法をご教授頂ければ幸いでございます。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>・業者に対してどのような質問をすれば、ボロが出るか


建築屋なら 知事発行の建設業許可と宅地建物取引業免許がいる
これを電話で聞く 土地を売り買いする際には必ず記載しなきゃいけないから
名刺に刷り込んであっても当たり前くらいなので、聞いて「バイトなので解らない」じゃ
土地活用会社なら絶対あってはならないので、これでわかる。
本物なら、パッと頭で数値が出てこなくても、記載見て1分もすれば言えなきゃいけないレベルです。

いい加減な番号提示しても大丈夫 これは役所に問い合わせればすぐ
本当に登記されているかどうかわかるので何処でもいいので市役所に電話
免許番号~の業者が来ているのですが、これは登録されたものですか?ってね
そんな番号ありませんとなれば、県から許可を受けてないことになりますから
土地を扱うことは出来ません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。解決しました。

お礼日時:2012/09/26 18:08

権利書の提出を要求している時点でおかしい。


普通公課証明見るでしょ。
測量は頼まない。
近くの土地家屋調査士(測量もする)に相談してね。
とにかく見方が必要。
    • good
    • 3

これはバブル以前の日本例島改造論の頃から始まった「原野商法」という不動産詐欺の二次被害に当たり、長い期間をかけて手口が練り上げられているため騙される人はいまだに多くいるようです。

ただし騙す対象は「原野商法」で土地を買った持主だけですので端から見ると「なんで騙されるのか?」よく分からない詐欺です。
もともと購入した土地値がどんどん上昇するといわれて購入していますので詐欺団は「高く買う人がいるから~」、「高く売るために測量する、道路工事する、井戸を掘る」等、所有者が敏感に反応するような詐欺メニューを繰出してきます。
「原野商法」で購入した土地は法律上の道路に面していることは皆無なので、建築は全部不可、用途は徒歩で進入して畑をする程度です。
結局、いつまでも売却処分ができないので今後も引き続き詐欺団のターゲットにされ続けます。
一番良いのは事情の分かっている身内に名義を変更することですが、持主からするとこれが一番詐欺に見えるのかもしれません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/原野商法
    • good
    • 3

公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合(ハトのマーク)か社団法人全日本不動産協会(ウサギのマーク)のいずれかに加入している不動産屋がほとんどなので、加入して無い場合は怪しい。

加入している場合は各協会に問い合わせしてみて評判を聞く、または相談するのも良いと思いますよ。
    • good
    • 2

 「かならず私に相談する事。

せずには毎日の食料品以外買わない事。」
とすればたいがい安全でしょう。
 毎日の食料品なた高い水でも一本1万円ぐらい。これが布団になると一組100万とか。

 これが嫌ならどうしようもないでしょうね。ずっと横にいるわけにもいかないんでしょ。前回の馬鹿なだまされ方をして今回の明らかにおかしい事も気がつかない。手の打ちようがない。
    • good
    • 1

2度騙された人間は何度も騙される。

騙される人は物事を客観的に分析できず儲かることしか考えない欲の皮の突っ張ったひとです。値打ちの無い土地を高く売りつけてやれと考えている。しかし相手は数段も上手です。騙しのプロです。


法的手段はありません。騙されないようにするだけです。何らかの名目でお金を払った時点で負けです。

注意して聞かなければ自己責任です。騙し合いを始めたのでほっておきましょう。
    • good
    • 0

詐欺です。

業者の免許ナンバーを聞きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おっしゃる通りでした。

お礼日時:2012/08/31 10:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q那須塩原の土地を売りたい

東京に住んでいますが、那須塩原の50坪ほどの土地(ちいさな物置つき)を売りたく、初めての経験のためお知恵をお借りしたいと思います。

78歳の父が「大昔に購入した那須塩原の土地を売りたい」と申しており、私自身は見た事がないのですが、手伝いをしなくてはなりません。

1. なにか良い書籍やサイトがあれば教えてください。
2. 不動産屋さんの選び方を教えてください。複数、自分の足でいかないと駄目でしょうか。
3. 更地にするのにはそんなにお金がかかるのでしょうか。

我が家に色々な不動産屋さんから電話がかかってくるため、以前に一度、そのうちの一つの不動産屋さんにどれくらいで売れるのかの見積もりを頼んだ事があります。その際、「木の伐採や物置の撤去をした後は100万くらい」と言われました。とても横柄な物言いの方だったため、結局はお断りしましたが、サイトもなく、個人経営の不動産かな?と思いましたが詐欺というのもあるのだろうかとも考えてしまいました。父の友人でその土地にでかけていった方が言うには「木の伐採と言っても、チェンソーで僕があらかた伐採したので、雑草と切り株くらいのはずなんだが?」というお話でした。

ざっくりで申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

東京に住んでいますが、那須塩原の50坪ほどの土地(ちいさな物置つき)を売りたく、初めての経験のためお知恵をお借りしたいと思います。

78歳の父が「大昔に購入した那須塩原の土地を売りたい」と申しており、私自身は見た事がないのですが、手伝いをしなくてはなりません。

1. なにか良い書籍やサイトがあれば教えてください。
2. 不動産屋さんの選び方を教えてください。複数、自分の足でいかないと駄目でしょうか。
3. 更地にするのにはそんなにお金がかかるのでしょうか。

我が家に色々な不動産屋...続きを読む

Aベストアンサー

気を悪くしないでください。
那須は原野商法が多いところです。

>我が家に色々な不動産屋さんから電話がかかってくるため、
 普通の家はそんなに不動産屋から電話はかかってきません。
 ただ、那須高原の50坪の土地が原野商法で購入したものであればカモリストに登録されていることになるため、電話勧誘が多いです。
 ただ、まともな業者からの勧誘ではありません。カモと思って小馬鹿にしているところがあるので、横柄な物言いです。

 那須はそんなに高く売れません。今流行の太陽光発電用地としても連系容量がパンパン&電力会社へ払う工事費費がバカ高なので不人気です。
 http://www.athome.co.jp/ks_14/dtl_6955955674/
 土地は幅2m以上の接道ありですか? なければ売却は絶望的です。

Q山林の固定資産税と維持費について教えてください

今、主人の方の両親から主人に、山林の相続について話があっています。(万一両親が急に倒れたときのためと言うことです)
主人は山育ちの長男です。
主人の実家は農家ですが、主人は跡を継がず、実家から離れた街に住み会社員をしており、将来も農業をする予定はまったくありません。
はっきりしたことが良くわからないので何とも言えないのですが、相続するかもしれないのは小さい山みっつ分らしいです。(こんな表現ですみません。主人が「先祖代々の土地だから・・・」と多くを話したがらないのでよくわからないのです)

我が家にお金がたくさんあれば良いのですが、我が家も小さい子供がおり生活は楽ではありません。
これからかかるであろう教育費を貯蓄するのに精一杯です。

私も「先祖代々の土地」を主人の代で手放すのは気がひけますし、もしできることなら相続してもいいと思っているのですが、土地の管理のことはよくわからないだけに大変不安ですし、費用がとても心配です。
また、山林は固定資産税や維持費がかかるし、相続しない方が良いと聞いたことがあります。
土地の広さにもよると思うのですが、固定資産税や維持費等、いったいどれくらいかかるのでしょうか?

また、もし主人が相続せず、主人のきょうだいも誰も相続しなかった場合、その山林はどうなるのでしょうか?
わからないことだらけなので、教えてくださると非常に助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

今、主人の方の両親から主人に、山林の相続について話があっています。(万一両親が急に倒れたときのためと言うことです)
主人は山育ちの長男です。
主人の実家は農家ですが、主人は跡を継がず、実家から離れた街に住み会社員をしており、将来も農業をする予定はまったくありません。
はっきりしたことが良くわからないので何とも言えないのですが、相続するかもしれないのは小さい山みっつ分らしいです。(こんな表現ですみません。主人が「先祖代々の土地だから・・・」と多くを話したがらないのでよくわか...続きを読む

Aベストアンサー

山林の固定資産税は、非常に安価です
ちょうど、固定資産税の納付書が送付される時期ですから、所在地・地目・面積・評価額・税額を確認なさるとよろしいでしょう

市街地の近くで宅地開発の可能性の高い場所以外は信じられないような額です

関東地方の山岳地で市街地から車で30分程度の場所で
山林1ヘクタール(1万平方メートル)の評価額が20万程度、固定資産税はその2%弱です

手入れに要する費用は、所有者の姿勢で 0~数百万です
手入れをしないと、竹と葛がはびこります
それから、ごみの不法投棄の被害、山火事の被害です
細かいことを気にしなければ 全く手入れをしなくてもそれなりに維持されます

手入れをしていたのは、先々代程度までで、今では実際の場所が確認できなくなっていることなど珍しくありません
場所が判っても境界がはっきりしないことは、さらに多くあります

父上が、場所をご存知なら、できるだけ早い機会に、場所を確認しておかれることがよろしいです
それと、登記簿を確認なさることが必要です
地域の人たちとの共有や、祖父や曽祖父名義のままになっていることも良くあります

全員が、相続を放棄すれば、国有財産になります(山林だけを放棄することはできません、放棄する場合全財産です)

山林の固定資産税は、非常に安価です
ちょうど、固定資産税の納付書が送付される時期ですから、所在地・地目・面積・評価額・税額を確認なさるとよろしいでしょう

市街地の近くで宅地開発の可能性の高い場所以外は信じられないような額です

関東地方の山岳地で市街地から車で30分程度の場所で
山林1ヘクタール(1万平方メートル)の評価額が20万程度、固定資産税はその2%弱です

手入れに要する費用は、所有者の姿勢で 0~数百万です
手入れをしないと、竹と葛がはびこります
それから、ごみの不法...続きを読む

Q北海道の原野を相続し困っています。

北海道の原野を相続し困っています。

以前こちらで亡くなった父親の借地権と家について相談した者です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5809418.html
父親と私の二人家族で母親と兄弟はいませんでした。その父が亡くなり、借金があったので相続放棄も検討しましたが、結局家を売ってなんとか借金は済ませました。
しかし今になって司法書士事務所の人から、亡くなった祖父が持っていた北海道の土地12000坪が僕の父親の名義に変更されていなかったようで、その土地は結局僕が相続しなければならないと言ってきました。
その土地は山深いアップダウンの激しい原野(山林?)なので価値は全く無く、売る事もほぼ不可能で、仮に売っても二束三文な土地なのですが、でも路線価格や固定資産税から計算すると8000万円になるそうです。
売れるなら問題は無いのですが、不動産屋さんが言うには、家も建てられないし、荒れている上に雑木林なので牧場にするには費用がかかりすぎるし、もちろん畑も無理な土地で、200万円でも買う人はいないだろうと言う事だそうです。
固定資産税も長年滞納されているうえに、相場から考えると相続税の対象となるので、滞納税金と所有権の変更とか土地の調査とか、全てを計算すると費用と納税で400万円ほど必要だそうです。
僕としては納得いかないのですが、二束三文の土地とはいえ遺産の調査で抜けていたし、相続放棄ももう出来ません。物納も拒否される可能性が高い土地だそうで、400万円を都合しなければならないと言う事です。
僕の手取り給料は20万円以下です。とてもそんなお金は用意できませんので、税務署と相談して分割する事になると思うのですが、でも今頃言われても正直困ります。

一番納得できないのが、実際は二束三文の土地なのに何故税務署は8000万円もの評価をつけるのでしょうか。これは交渉の余地はあるのでしょうか。税務署の人は実際の土地を見ていないので、見せれば間違っている事を証明できますか?
あるいは、なんとか土地を400万円以上で売る方法は無いでしょうか。もしくは遺産調査のミスを司法書士さんに訴える事はできるのでしょうか。何か方策はありませんか?正直パニくってます。

北海道の原野を相続し困っています。

以前こちらで亡くなった父親の借地権と家について相談した者です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5809418.html
父親と私の二人家族で母親と兄弟はいませんでした。その父が亡くなり、借金があったので相続放棄も検討しましたが、結局家を売ってなんとか借金は済ませました。
しかし今になって司法書士事務所の人から、亡くなった祖父が持っていた北海道の土地12000坪が僕の父親の名義に変更されていなかったようで、その土地は結局僕が相続しなければならないと言ってきまし...続きを読む

Aベストアンサー

木材を扱っている会社に勤めています。

場所にもよるのでしょうが、原野より山林になりますと立木が売れます。

木の種類・年数によってはすごい値段が付く木もあります。

森林調査簿があればどんな木があるのかというのと木の年齢もわかります。

土地ごと買い取ったり立木だけ買い取ったりと色々あるのですが・・・。

どんな原野?なのかきになりましたので回答になっていないかもですが
・・・。

Q山林の土地を放棄したいの教えてください。

義母が若いころ(バブル時代)に、将来購入しておくとリゾート開発で良いお金になりますよと言われ、購入した土地が軽井沢にあります。しかし、今現在、ただの山林で買い手もつかない土地になってしまいました。毎年、固定資産税と都市計画税を徴収されています。義母が、毎年税金で出費が重なり返済が厳しくなりどうしてよいか分からないと相談がありましたが、自分もどうしてよいか分かりません。権利放棄でも構わないと話しているのですが。良い知恵を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前私も質問者様と同じような事で、調べたことがあるのですが
”土地買い取り業者”とネットで検索しますと買い取り専門(仲介ではなく)
の業者さんが沢山出てきますので、なるべく沢山の業者さんに
現在の状況をメールで説明し、その中でご自分が納得できる業者さんに
分からない事など質問して見てはいかがでしょうか?
買い取り業者さん選びにつきましては、義母様の所有されている物件の近くでなくとも
中には日本中何処でも買い取ってくれる業者さんもあるので
処分の条件を考えた時に、折角義母様が購入した土地なのですから、処分価格ではなく、
少しでも高く買い取ってもらえる業者さんに、当たってみるとよいのではないかと思います。
積極的な業者さんは、直ぐ義母様の所有している土地を調べて、返事をしてくれます。

因みに、私が所有している土地もまだ手放してはおりませんが、調べた時
”なぜ買い取り業者さんはこのような誰も買い手が付かないような土地を買い取るのか?”
と素朴な疑問を投げかけましたら
”世の中には森が好きで買う人も居る”との回答でした。

少しでも、参考になればと思います。

以前私も質問者様と同じような事で、調べたことがあるのですが
”土地買い取り業者”とネットで検索しますと買い取り専門(仲介ではなく)
の業者さんが沢山出てきますので、なるべく沢山の業者さんに
現在の状況をメールで説明し、その中でご自分が納得できる業者さんに
分からない事など質問して見てはいかがでしょうか?
買い取り業者さん選びにつきましては、義母様の所有されている物件の近くでなくとも
中には日本中何処でも買い取ってくれる業者さんもあるので
処分の条件を考えた時に、折角義母様が購入した...続きを読む

Q不要な別荘地、1区画の処分の仕方教えてください

軽井沢にあるレ○○ニュータウンという別荘地の1区画を10年ほど前に相続しました。土地は崖地で建物を建てる費用も無いので使用せず、管理費年7万円ほどと固定資産税を払っています。毎年の管理費の支払がきついので何とか手放したく、現地の不動産屋で5年前に100万円で売りに出しているのですが買い手はついていません。管理会社に権利を放棄したいと申し出ましたが、管理会社は管理しているだけなので知らないと言われ軽井沢町への寄付の申し出も断られ困っています。オークションなどは慣れていないので避けたいですが何か手放す良い方法は無いでしょうか。

Aベストアンサー

私が認識している物件でしたら、正直申し上げて難しい物件だと思います。570m2の物件でしょうか?もし違うようでしたら、以下、当てはまりませんので無視してください。
難しい理由は
(1)本当に必要な人は買わない地域であること
(2)急傾斜で、基礎工事だけでも数百万かかること
一方セールスポイントは
(1)建ぺい率が30/50であること
(2)m2数が小さいこと
一見なんのセールスポイントにも思えないかもしれませんが、軽井沢では条例で300坪以下に分割してはならないということになっています。この物件はこの条例発効前の物件と理解しました。また、通常低層住宅地域は建ぺい率が20/20になっています。この物件は、第一種住宅地との境界にある緩衝地域に属すると思われます。急傾斜地ですと、道路から5m後退であるとか、隣地から3m後退などといった各種条例を遵守すると、なにも建たなくなります。ですから、この30/50というのは大きなセールスポイントです。また、520m2と小さいということはそれだけ安く売れるということですからセールスポイントになります。
ただし、難しい理由である「本当に必要な他人は買わない」というのが最大のネックです。本当に必要な人は、もっと高いお金を払っても、ちゃんとした家がリーズナブルに建てられて、手軽に買い物に行ける地域を選びます。そういう地域では、まだ坪単価30万円台後半しています。では、このような地域はなぜあるのかといえば、バブルのころの投機が目的であって、使うことを目的としていなかったからというのがほとんどではないかと思います。
ただ、manako7n様は一社にしか出しておられないのではないでしょうか?不動産屋さんの悪口を言う意図はありませんが、一社ですと身を入れて売ろうとしません。いわゆる専任媒介というやつです。他の不動産屋さんは、たとえ自分が決めてもこの専任業者に手数料の半分を持っていかれますので、よほど物件に競争力がない限り後回しにします。軽井沢には不動産屋さんは数十件ありますので、沢山に声をかけたほうがよいと思います。

私が認識している物件でしたら、正直申し上げて難しい物件だと思います。570m2の物件でしょうか?もし違うようでしたら、以下、当てはまりませんので無視してください。
難しい理由は
(1)本当に必要な人は買わない地域であること
(2)急傾斜で、基礎工事だけでも数百万かかること
一方セールスポイントは
(1)建ぺい率が30/50であること
(2)m2数が小さいこと
一見なんのセールスポイントにも思えないかもしれませんが、軽井沢では条例で300坪以下に分割してはならないということになっています。...続きを読む

Q土地売買では確定測量しなければいけませんか?

親が以前に土地を買ったときに、隣地との境界がどこかということを確認しなかったようで、
売却したいと思って法務局に地積測量図を取りに行ってもありませんでした。

売却する際には、隣地の所有者に立会いしてもらう確定測量は必ずやるものでしょうか?
買主が了承すればやらなくてよいのでしょうが、市街化調整区域であり登記簿の面積もあまり信用ならないと法務局で教えてもらいました。
面積だけ確認なら現況測量でよいと聞きましたが、現状は境界標が全く見当たらないです。
これでは現況測量もできないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

業者してます。

>売却する際には、隣地の所有者に立会いしてもらう確定測量は必ずやるものでしょうか?
必ずやるものではありません。一般的な話として、「売主は買主に対して境界を明示する」とする契約書が多いと思います。杭や標があればそれがいいですし、無ければ隣地との塀を見れば概ね判断ができますよね。不動産業者が買う場合などには、後々の販売のために確定測量を条件としてくることもあります。

上に書いたように、杭等が見当たらなくても境界と推察できる塀などがあれば、それをもってとりあえずの現況測量はできるでしょう。農地などのように壁も何も無い場合には、トラブル防止のためにも結論として確定測量をやらざるを得ないでしょうね。

Q不動産購入時の売主への売買金額の支払方法について

不動産購入時の売主への売買金額の支払方法について質問します。

妻と共有名義にして、某不動産業者を通じ念願のマイホーム(中古住宅です。)を購入しようとしているのですが、不動産屋さんによると売主さんは現金で売買金額を欲しがっているとのことです。

妻は「それなら、そのお金を支払えば現金で支払えばいいんじゃないの。」といいますが、

親しい会社の法務部の先輩から

「それはあまりに危険だ。契約書を結んだ後、お金を支払い、司法書士を使い所有権移転登記をするのだけれど、お金を支払っただけだと、その相手がお金を持ち逃げされてしまうかもしれないじゃないか。銀行保証小切手か銀行での口座振替を利用すべきだ。不動産屋さんも色々あって、全面的に信用するのは危険だよ。」

とアドバイスされました。

妻は「不動産屋さんか銀行で支払えば問題ないんじゃない?」と言います。

確かにお金を持ち逃げされれば困るし(現金だと怖い気もする。)、かといってすごくいい物件なので気に入っています。

つまるところ、契約書を売主と結び売買金額をどうやって支払うかということだと思うのですが、世間一般ではどうやっているのでしょうか。

法律的には売買契約の金額を支払ったということを、法務局や裁判所・善意第三者にどう主張し、対抗要件を備えるかということなのかな?とも思えますが、そのような視点に立った場合、どのような支払い方法がベストなのでしょうか。(一般的な不動産実務についても教えてください。)


よろしくアドバイスお願いします。

(もし、可能なら、法務部の先輩の手前もありますので、法律的な知識や根拠条文も教えて貰えると嬉しいです。)

不動産購入時の売主への売買金額の支払方法について質問します。

妻と共有名義にして、某不動産業者を通じ念願のマイホーム(中古住宅です。)を購入しようとしているのですが、不動産屋さんによると売主さんは現金で売買金額を欲しがっているとのことです。

妻は「それなら、そのお金を支払えば現金で支払えばいいんじゃないの。」といいますが、

親しい会社の法務部の先輩から

「それはあまりに危険だ。契約書を結んだ後、お金を支払い、司法書士を使い所有権移転登記をするのだけれど、お金を支払っただけ...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
不動産の決済資金は「現金」及び「銀行の自己宛小切手(横線の有無は売主指定)」のいづれかが原則です。
通常ですが、売買契約に照らし売主は所有権移転に必要な書類一式を買主へ引き渡します。これと引き換えに買主は代金を支払います。実務上は買主側が指定した司法書士に登記を依頼し、司法書士は事前に調査及び売主側の必要書類や買主側の必要書類など仲介人へ指示します。売主さんや買主さんはこの指示で必要書類を整えるわけです。

実際は当日、司法書士が代金授受の前に売主側の書類や買主側の書類、本人確認。委任状などへの署名押印など所有権移転に必要な書類関係の確認の後、「書類は整ったので代金の授受をしてください」という流れになり、その後代金の授受となりますから、お金を支払い登記されないということは、売主が悪意を持って書類偽造などの詐欺行為を行わない限り、ありえません。またこの手の犯罪は、身元を偽り行いますから、中古でそこに住んでおり仲介業者などが身元を確認している売主が犯罪を行うことは、現実にはありえません。また、仲介の場合業者は手数料を頂くだけですから、売主のお金の管理にはタッチしません。

このほかに、仲介の実務として、物件の取引完了の書類やら鍵の授受やら、確認通知書、図面一式などあれば、そのような諸々の授受を行います。

上記のように、どうしても書類に署名押印するテーブルやすべての関係者が一同に集まるスペースは必要になりますから、一番良いのは代金を引き出す口座がある銀行の一角を借りることです(応接までとはいいませんが)これが可能であれば、書類確認後、口座から現金を下ろして売主に渡して終了です。
但し、場所を提供しない銀行も多いので、この場合は不動産仲介人の伝を借りるか?または書類の確認等は司法書士の事務所や仲介業者で行い、金銭授受だけ銀行で行うのも良いでしょう。
前日の午前中には、翌日現金で幾ら出金する旨は銀行に伝えておかないと、小さな支店などでは現金がありませんので即座に用意は出来ません。
このあたりの段取りは、仲介人に相談すれば整えてくれると思いますが・・・・・現金での支払いは良いが、銀行窓口での受け渡しにして欲しいと(現金を持ち運ぶのは嫌だと)言えば、良いでしょう。

登記上の取引の責任は司法書士がすべて背負った上で、登記を受任しますので、そこは任せるしかありません。その先輩の顔を立てたいならば会社で使っている司法書士事務所を紹介してもらっては?
但し、仲介業者で依頼する不動産登記が主な事務所と法人登記を主に扱う事務所では、費用が結構違うので(後者の方が高い場合が多い)、そこは目をつぶりましょう。まあ違っても3万~5万程度です。質問者さんも安心なのでは?

法的根拠と言いますが、法的に売主は所有権移転に必要な書類一式を引き渡せば足り、あくまで移転登記を行うのは買主の費用負担で買主の責任です。
その移転登記を間違いなく行えるか(法務局に受理、登記完了となるかされるか)どうかの判断が、出来ないので司法書士に報酬を支払い依頼するわけです。
民法上は代金を支払い、領収書等があれば当然にその所有権を主張できます。しかし登記上の登記名義人でなければ第三者に対抗できません。ですから通常は借り入れ等が無くとも土地は所有権移転登記をするわけです。その法的根拠となる書類は当日司法書士が作成し、売主、買主、双方が署名押印することになりますし、売主は実印と印鑑証明を要します。買主は認印と物件に移動した住民票だけです。

不動産業者です。
不動産の決済資金は「現金」及び「銀行の自己宛小切手(横線の有無は売主指定)」のいづれかが原則です。
通常ですが、売買契約に照らし売主は所有権移転に必要な書類一式を買主へ引き渡します。これと引き換えに買主は代金を支払います。実務上は買主側が指定した司法書士に登記を依頼し、司法書士は事前に調査及び売主側の必要書類や買主側の必要書類など仲介人へ指示します。売主さんや買主さんはこの指示で必要書類を整えるわけです。

実際は当日、司法書士が代金授受の前に売主側の書類や...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.


人気Q&Aランキング