Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

パチンコ屋のホールでアルバイトをしている20代前半の男です

ホールに出てから約一ヶ月半経ったのですが、一週間ほど前から勤務中の腰痛が気になり始めました

腰に負担がかかる作業はドル箱の上げ下げなのですが、ドル箱を上げる時は、足を開いてしゃがんだ状態から背筋を伸ばして膝で持ち上げるようにしてから痛みは気にならなくなりました

一方で、コールボタンに対応して、一杯になったドル箱を交換するときに痛みを感じます

詳しく説明すると、中腰の姿勢から一杯になったドル箱を両隣のお客様にぶつからないように持ち上げる時に、背中にピリッと刺すような痛みを感じます

さらに、一杯になったドル箱をお客様に差し出す時も中腰の姿勢になり、少し痛みを感じます

またドル箱を足元に置くときは持ち上げる時と違い、膝をなかなかうまく使うことができず、毎回探り探りで作業しており、腰に負担がかかってしまいます

元々腰が悪いということはありません。また、運動は特にしていなかったので、筋肉はそれほどありません

このような現状なのですが、なんとか来年の3月までは続けたいと思っており、腰に負担をかけない動作や予防法など教えていただきたいと思っております

あと、勤務中にコルセットは付けたほうがいいのでしょうか
ひどくなる前に一度医師の診断を受けようかとも思っていますが、そのようなことも含めて経験者や詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願い致します

A 回答 (2件)

腰痛は一度、なっちゃうと慢性的になる場合があります


これは年齢を問わないそうです
スポーツなんかでも若くして腰痛になる人も多いです。

コルセットも1つの方法ですね
仕事の後のケアも大事です。
    • good
    • 1

床から荷物の上げ下ろしということですね。

基本的に中腰や膝を伸ばした状態で前かがみなる姿勢は腰に大きな負担をかけてしまします。ですから一回一回しっかり膝を曲げてしゃがみ、ドル箱はなるべく体の近くに引き寄せて上げ下ろしされてください。


>あと、勤務中にコルセットは付けたほうがいいのでしょうか

期間限定でしたらそれも一つの方法かと思います。基本的にコルセットの常用は筋肉の低下を招きますので、ずっと勤め上げるつもりでしたらお勧めはできません。


>腰に負担をかけない動作や予防法など教えていただきたいと思っております

ヘルニアや脊柱管狭窄症など腰痛疾患は色々ありますが、どの腰痛疾患にも共通している予防法で一番需要なものは腹筋の強化です。腹筋は自前のコルセットの役割をしますので物理的に腰回りの補強が行えます。同時に背筋を鍛えるとなおいいです。さらに一時間以内の屋外ウォーキングを加え、腿裏と臀部のストレッチを加えると完璧でしょう。


>ひどくなる前に一度医師の診断を受けようかとも思っていますが、

といっても痛みが強いうちはまずは治療に専念されるのがいいでしょう。 レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!