AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

椅子が欲しいのですが
仕様に
・ガス圧昇降式
・ロッキング機能
・ランバー(腰椎)
・サポート機能

と記載されてるのですが
「ガス圧昇降式」ってなんでしょう?

ガスボンベみたいなのが必要なのでしょうか?

A 回答 (2件)

バネの代わりに、圧縮ガスのピストンシリンダーを使っているものです。


不活性ガスが密封されているので、別途ガスなど不要です。
厳密にはガス圧で「昇降」はしないですね。「昇」のみで、「降」は体重をかけます。

体重をあまりかけない状態でレバーを引くと、座面が高くなる(足の中のシリンダーが伸びる)。
体重をかけた状態でレバーを引くと、座面が低くなる(足の中のシリンダーが縮む)。

使いやすいので、学習机の椅子や事務椅子などを始めとして色々な椅子に使われてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/11/16 20:32

椅子の下とか横に付いているレバーを引いたりすると、ガスの圧力で上下に動いたりする装置をガス圧昇降機と呼びます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/11/16 20:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオフィスの椅子が上にあがる、仕組み

会社などで座っている椅子は、レバーを軽く上にあげるだけで、椅子の高さ調節ができるのですが、その仕組みが分かる方や、仕組みが乗っているサイトがありましたら、教えてください。

また、オフィスの椅子の高さ調節のしくみの質問ができるサイトでもいいです。

よく、美容院や歯医者などの椅子の上にあがる仕組みも前に質問して、油圧というのがわかったのですが、その仕組みが書いてあるサイトもありましたら、お願いします。

Aベストアンサー

ガス昇降式という方式をとっている物が多いです。
ガスダンパーみたいな物でガスが入ったチューブをぴったるのチューブで覆っています。
チューブ内部にガスが圧をかけて閉じこめられていてレバーを引くとそのガスの弁をあけてガスの圧で座椅子部分を持ち上げ、下げる時は同じように弁をあけて人の重さを利用してガスを元のところにに押し込めるんです。

Q椅子のガス圧

ガス圧椅子を使っていますが、年季が来たのか座っていると徐々に沈んでしまいます。
こういう椅子のガスって単品で修理あるいは取替えできるでしょうか?またその場合どこに言えばいいでしょうか、お教えください。

Aベストアンサー

椅子のガスシリンダーの交換ですが、どちらのメーカーの椅子をご利用なのか分かりませんが、交換が可能な構造のモノと、使い切りのモノが有りますが、メーカーへ問合せてみる、又は購入店へ尋ねる、メーカーの方が良いかも知れませんが。

但し、交換が可能な場合で有っても、交換に掛かる費用がいくらかかるものなのか、私も分かりませんが、交換費用にかかる金額によっては、修理では無く新規に購入された方が良いことも考えられますね。

私も、椅子をニ脚使用しておりますが、一脚は交換不可、もう一脚は交換が可能なモノです、ニ脚目は交換が可能なモノと言うことで購入したモノですが、交換費用がいくら掛かるのか、今から少し不安ですね、どちらも輸入家具です。

愛着が有れば可能な限り修理してとなりますが、いろんなパーツが痛んで来ますし、
軋み音なども困りますから、新調することも視野に入れて考えられては如何でしょうか。

魅力のある椅子が沢山ありますので、椅子好きには頭痛のタネですね。
失礼いたしました。

Qガス圧式で高さを調節するイスについて

10年ほど前に購入して使っていた組み立て式タイプの、ガス圧によって高さを調節するイスが最近、中の空気が抜けてしまったのか、高さを調節するレバーを動かしても手応えが無く、下に下がったままで上げることができなくなってしまいました。
そこで聞きたいのですが、一度ガスが抜けてしまったイスはもう使えないのでしょうか?
昔のことでどこで買ったかもわからず、イス本体や買ったときに付いていた組み立ての説明書などを見てもどこの商品化わからなくてどうしたらいいのか分かりません。
現在低い位置のままパソコンを使うときに座っているのですが、とても疲れてしまって。。
高さの調節ができないところ以外には問題はないので、できれば使いつづけたいのですが・・なにかお知恵あったら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

「もしも…」という条件が2つほど付きますが、ダメもとでトライして頂きたい簡易修理法を書いてみたいと思います。

もしも、
(1) ちょうど良い高さに固定した後は、上下の高さ調節が出来なくても構わないなら。

(2) 以下に述べる修理方法が通用する構造であるなら。

※ ガス圧は、手で座面を引き上げなくても良いようにとの目的ですから、スプリングと同じ役割です。

そして、本来なら好きな位置でレバーを放せばストッパーが働くハズですが、おそらく劣化して役目を果たさなくなったものと思われます。

たぶん、運悪くその2つの機能ともにNGなのでしょう。

【概略】

棒状のものは、曲げには弱くても垂直方向からの荷重には結構耐えられます。
(家の柱や自転車のスポークなどがその代表ですね)

のり巻きを作るときの「すだれ?」を丸めて立て、上から押してもそう簡単にはつぶれませんよね。

体重計を「細い棒」で押してみると、けっこう重さを加えてもなかなか折れないことが分かります。

形としては、ムチ打ち症の人が首を固定するコルセットのように、イスのシャフトを首に見立てた場合、たくさんの割り箸をシャフトに沿って、縦に並べて巻きつけ、座面が下がらないようにします。

つまり、円筒形の「つっかえ棒」を作るわけです。

◆特殊な工具や材料がなくとも、また、作業される方があまり工作の経験がなくとも修理できるように、とりあえず割り箸で説明します。

【具体的な作業】

◇シリンダー上部のカバー(挟み込み防止カバーがあるはず…)を外します。
 (壊す必要があるかも知れません)

◇今まで座っていた高さを再現して、何センチのつっかえ棒を作れば良いか?長さを測ります。

◇両端が真っ直ぐに切り落とされている、ごく一般的な割り箸を必要な数だけ揃え(20膳もあればいいでしょうか)、出来るだけ正確に長さをそろえて切断します。
(切れ味の良いカッターで、断面がなるべく垂直に)

◇シャフトにゴム(切った輪ゴムを回して結ぶ…など)をはめておき、切った割り箸を隙間無く添えてゴムで仮止めします。

※ 割り箸は上下で幅が違うので、向きを互い違いにした方が良いでしょう。

◇さらに、緩まないようにヒモなどで仮止めしておいて、ガムテープなどをしっかり巻きます。

◇割り箸の両端が当たる、座面下部とシリンダーの上端に余裕がある場合には、もう一度同じように割り箸を巻き、二重に仕上げれば人間の体重でつぶれることは、まずないと思われます。
(2回目に巻く割り箸は、現物合わせで長さを微調整した見本を作ってから、必要な数を切って下さい)

◆万が一つぶれるとしても「ボキッ!」ではなく、ぐにゅ~っとゆっくり下がる程度でしょうし、おそらく壊れないでしょう。

◆あくまで家庭にある材料での話しですから、腕に自信のある方ならば、割り箸にこだわる必要はありません。

この方法が通用しない構造の場合もありますので、修理の1例ということで。

「もしも…」という条件が2つほど付きますが、ダメもとでトライして頂きたい簡易修理法を書いてみたいと思います。

もしも、
(1) ちょうど良い高さに固定した後は、上下の高さ調節が出来なくても構わないなら。

(2) 以下に述べる修理方法が通用する構造であるなら。

※ ガス圧は、手で座面を引き上げなくても良いようにとの目的ですから、スプリングと同じ役割です。

そして、本来なら好きな位置でレバーを放せばストッパーが働くハズですが、おそらく劣化して役目を果たさなくなったものと思われ...続きを読む

Qガス圧力式のイスの直しかたについて

ガス圧力式?というのでしょうか、椅子の高さを足元のレバーで変えられるタイプのものを半年前くらいにリサイクルショップで購入しました。先週ぐらいから朝、出かける時に低くしていっても帰ったら一番高くなっている状態です。レバーで直せばまた元に戻りますし高さが変えられないわけじゃないのですが大きい椅子なので机の下に収納していきたいのですが帰ったら椅子の高さで机が持ち上がってしまってすごく嫌なので(じゃまにもなりますし)直し方をご存じの方がいらっしゃれば教えてください。説明書・保証書はついていませんでした。

Aベストアンサー

一般的にガス式の場合には、ガスが封入されたパーツがいすの中に仕込まれています。こちらには特にストッパーはありません。
で、いすの構造の中でストッパーを作っていますが、それがきちんと機能しなくなっていると思われます。おそらくは経年劣化により磨耗などしているのでしょう。

ストッパーの構造はいすにより異なります。なので一度分解してみないとわかりません。
ところでいすの軸部分に汚れはありませんか?
大抵は軸の部分を挟み込んで固定する仕組みですから、その部分に油分があるとすべるようになってしまい、ご質問のような症状になることもあります。汚れが原因であればアルコールでよくふき取ればよいのですが。。。。。

まあ何にしても分解できなければどうにもなりません。

なお分解するときには十分注意してください。ガス圧シリンダーの力がかかっている状態ですから、分解途中で飛び出す危険があります。

Q昇降式テーブル(リフティングテーブル)からの油漏れ

昇降式テーブル(リフティングテーブル)を7年ほど使用しています。

最近その高さ調整部分から油がもれ出てきました。

拭いても拭いても出てくるので困っています。

このまま放置すると高さ調節機能はなくなるのでしょうか?

修理できるものなのでしょうか?
またどのようなところで修理をできるのでしょうか?

詳しい方がいらっしゃったらご教授願います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

高さ調節出来る事務用イスと同じように、エアークッションとかエアーダンパーと呼ばれるシリンダー構成なので、油が漏れ出した時点で寿命です。

まもなく油が切れた時点で全く動かなくなります。

どちらで購入したのでしょう。 購入した所か取り付けてもらった業者に相談するしかないでしょう。


人気Q&Aランキング