私は6月からカナダに行く予定です。最初の6ヶ月は語学コースで勉強し、ビジネスコースへ移る予定なので、期間は、最低でも一年です。
仕事を辞めての留学なので、国民健康保険に切り替える必要がありますが、留学生用の保険に入って、国民健康保険は止めて行こうと思っていました。
区役所に問い合わせしたところ、今年の4月から海外でも適用されるようになったので、引き続き支払ってくださいと言われました。しかし、電話に出た人自身がよく理解していないようで、質問してもおろおろするばかりで、まともな説明を受けられませんでした。国民健康保険の支払いは結構高いし、海外でかかった医療費の請求手続きも面倒と聞いた事があるので、保険会社の留学生用の保険に加入したほうがいいように思うのですが、
実際どうなのでしょうか?
お分かりになる方、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

追加アドバイスです。


現在、国内で販売されている生命保険でも海外での入院を保障してくれる会社がありますので、現在加入しておられる生命保険会社に問い合わせをしておいてください。請求方法等を確認をして出国してください。
なお、海外傷害保険の保険料が近く変更になるかもしれません。新聞に書いていたのですが、1ヶ月以内の場合は、安く。長期は 高くなるようなことが書いていました。
保険会社によって異なると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度もアドバイスを頂き、ありがとうございます。
現在加入している保険会社にも、確認してみます。
何かあったときに、知らないと、利用できないですもんね。

お礼日時:2001/05/24 01:03

海外療養費制度ができたのは、今年の1月からです。

しかし、この制度は海外旅行中の怪我や病気の為の制度ですので、留学や仕事(期間による)の場合、適用されないことがあります。また、外国語で書かれた診療報酬明細書(レセプト)を翻訳しなければなりません。
留学中の国保の資格についてですが、国外出国日をもって、資格を落とす場合があります。この場合だと、出国日の属する月から以降は国保税(料)の納付義務はありません。でも、各保険者により取り扱いが違うコトがありますので国保の資格担当窓口へお尋ねください。
個人的なアドバイスとしては、役所とよく話し合って、国保の資格を落としてもらい、保険会社の保険に加入して留学されることをオススメします。
ちなみに、国保っていう制度自体、日本独特のモノなんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、1月ですよね。私も他でこの情報を知った時に1月と書いてあったので、区役所の人が4月と言ったときは、?だったのですが、てっきり伸びたのかと思ってました。
区役所に問い合わせして、こんな回答しか得られない事事態、とても不安なのですが、私は電話で問い合わせをしたので、一度足を運んだほうがいいかもしれませんね。
大変分かりやすい説明をしていただき、ありがとうございました。
迷わず、保険会社の保険には加入するようにいたします。

お礼日時:2001/05/21 03:22

国民健康保険については、判りませんが、留学生用の傷害保険への加入をお薦めします。


理由としては、
傷害・疾病双方とも実費で一定金額まで支払が受けることができる。
死亡・後遺障害の保障がある。
賠償責任の補償がついている。
救援者費用・携行品等の補償をくわえることができる。
健康保険は、このような保障は付いていません。長期の滞在を考えると賠償責任等の事故が起こることを心配します。また、現在、保険会社によっては、国にもよりますが、キャッシュレスで治療を受けられるサービスがありますので、国保とは別に加入して行かれることを薦めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どちらにしましても、保険会社の保険には加入したほうがよさそうですね。
そちらは、早めに手続きをするように致します。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/21 03:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ