dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

本日の日経新聞で財務省次官をつとめた勝栄二郎氏がIT企業のIIJの次期社長になることが報じられていますが、勝氏といえば、一時期勝海舟の子孫ではないかという噂がありましたが、本人が否定されました。それで思い出したのですが、勝海舟の子孫といえば、アメリカに子孫がいるはずですが、その人たちはどうなっているかご存知でしょうか?また、昔、アメリカ建国の父の一人ベンジャミン・フランクリンの何代目かの子孫が日本人になっているという新聞記事(たぶん毎日新聞)を読んだ記憶があるのですが、その後この人あるいはその子孫はどうなっているのでしょうか?ご存知の方おられるでしょうか?

A 回答 (6件)

http://freepages.genealogy.rootsweb.ancestry.com …

なんかものすごい量の情報があります

この回答への補足

回答No.5の補足で述べた家系図の情報は

http://www.geni.com/family-tree/index/6000000017 …

からとったのですが、不完全のようですね!というのは、Robert Walker Irwin のSummer Residenceが伊香保にあり、その展示物のなかにRichard Irwin(RWIの次男)の娘のYukiko Irwinの名前が見えるからです。上の家系図ではRichard IrwinにはTakeo Irwinしかいないように書かれているのです。

http://photoguide.jp/pix/thumbnails.php?album=595

を見てください。また、Robert Walker Irwin自身も後に日本に帰化したと思われます。
"He later became a Japanese citizen and received both the "Order of the Rising Sun" and the "Order of the Sacred Treasure." 回答NO.4にあるreferenceには書かれているからです。

補足日時:2013/04/02 22:29
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いままで日本のフランクリンの子孫について知り得たことをまとめておきましょう。「起点」となったRobert Walker Irwin については

 http://photoguide.jp/txt/Robert_Walker_Irwin

が一番詳しいようです。この人自身も後に日本に帰化しているようですので(子孫の日本人第1号?)で、この人と配偶者の武智いきとの間に6人の子供(4人が女子、2人が男子)がいたが、よくわかっているのは長女が6人の子供がいて、長女のBellaと二女のMaria以外はよく知られていないようです。長女のBellaは東京で、幼児教育のための訓練センターの創始者(現在の「アルウィン学園保育センター」)として知られ、1942年に日本に帰化しますが、生涯独身でした。二女はアメリカで教育を受けた後、アメリカで結婚し、大学教授となったようです。ほかの4人については家系図が不備でよくわかりません。私が新聞で見たのは、長男のRobert Walker Irwin Jr.か、孫にあたる人たちでしょうか?ただし、1971年まで生存した長男は結婚し、子供がいたのかどうか、また1928年に亡くなった次男のRichardは日本人と結婚していることは確かのようですが、1948年に亡くなったその長男のTakeo以外に子供が何人いたのか分かっていません。それにRobert Walker Irwin Jr.もRichardも日本国籍をもっていたのかどうかも、不明です。したがって、フランクリンの日本人の子孫が現在も生存していることかどうかは不明としかいいようがないようです。結論からいうと、フランクリンの日本人子孫は確かに存在した(Bellaはその一人)が、私が昔新聞記事で読んだフランクリンの子孫で日本人になった男の人が誰であったかは不明です。なお、Robert Walker Irwinの妻(日本人)の名前はTakechi Iki(武智いき)で、Takeuchi Ikiではありません。訂正します。tanui4uさん有難うございました。最後にいただいた膨大なフランクリン資料は活用できませんでした。私の質問は完全には解決できませんでしたが、だいぶ分かってきたことは収穫です。また何かヒントが得られたらご教示ください!

お礼日時:2013/04/03 08:35

http://www.findagrave.com/cgi-bin/fg.cgi?page=gr …

6人子供がいて 長女の方は上の人
http://157.1.40.181/naid/110000564275

評伝も書かれているようです

この回答への補足

下で書いたこと(↓)の続きです。ほかの4人は、Robert Walker Irwin Jr.(1887-1971),Agnes Irwin (1892-1955), Richard Irwin (1890-1928), Mary Irwin(1885-1930)ですね!この人たちの家系図を辿っていくと、Richard Irwinだけが結婚。Ichiko Watanabe(1900-1981)との間にTakeo Irwin (1922-1948)という子供がいるだけです。この人は名前からして日本人のようですが、戦後間もなく26歳の若さで亡くなっています。私が新聞記事で見たフランクリンの子孫は1971年まで生きたRobert Walker Irwin Jr.可能性はありますが、名前が日本人らしくありませんね!家系図が不完全なのでしょうか?RWI Jr.以外の人たちはすべて独身だったことになっています。Richard Irwinと結婚したIchiko Watanabeという日本人は1981年まで生存していたのですから、この人なら、Irwin家についてもっと情報を持っていたかもしれませんが。。。。

補足日時:2013/04/01 08:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Robert IrwinとTakeuchi Ikiとの間に6人の子供がいて、長女がSophia Arabell "Bella" Irwin(1884-1957)で、1942年に日本に帰化。フランクリンから6代目が日本人になる。6人のうち、もう一人の娘Maria Irwin Osterhout(1888-1973)は日本に帰化していないので、アメリカ人ですね。Bellaは日本で幼児教育のための訓練学校(現在Irwin Schoolとなっている)を設立して評伝も書かれている有名な人のようですが、生涯独身だったようですね。ほかの4人はどうなったのでしょうか?ほかの4人もアメリカ人のままだったとすると、フランクリンの日本人の子孫はBellaで途切れてしまうことになってしまいます。私が昔新聞記事で見たフランクリンの子孫である日本人は確かに男の人で、かつ当時存命の人でした。6人兄弟の残りの4人の一人か、あるいはその人たちの子供の誰かということになりますね!

お礼日時:2013/03/30 07:53

子孫が日本人



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90% …

http://en.wikipedia.org/wiki/Robert_Walker_Irwin

日本における公式な国際結婚第一号のこの方の話かなぁ

http://www.findagrave.com/cgi-bin/fg.cgi?page=gr …

A great-great grandson of Benjamin Franklin

この回答への補足

6人の子供のうち、Richard IrwinとMaria Osterhout以外は独身だったように見えます。詳しくは、回答NO.5の補足で書きましたので、そこを見てください。なお、NO.5の補足の「[ほかの4人のうち]RWI Jr.以外の人たちはすべて独身だったことになっています」⇒「[ほかの4人のうち]Richard Irwin以外の人たちはすべて独身だったことになっています」と訂正してください。

補足日時:2013/04/01 09:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロバート・ウォーカー・アーウィン(1844-1925)が起点となるようですね。この人がベンジャミン・フランクリンから数えて5代目ですね。日本との関係が出来て、日本人Takeuchi Ikiと結婚するですね(日本人とアメリカ人との国際結婚第1号)、二人の間には六人の子供がいた。

お礼日時:2013/03/30 07:16

http://www.findagrave.com/cgi-bin/fg.cgi?page=gr …

お墓リンク集
クリックして行ったら MAEDA え! 前田 かと思ったら ミードさんだった。
順番にクリックしていけば たどり着けるかも

※ 墓石があるので、偽情報は少ないかと思う
    • good
    • 0

そもそも勝海舟の本姓は勝ではないから 勝栄二郎が子孫なわけがない…

この回答への補足

もちろん海舟は号で、本名ではありません。明治以降の本名は勝安芳です。ウィキペディア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E6%B5%B7% …

をご覧ください。

補足日時:2013/03/29 15:46
    • good
    • 0

フランクリンと日本の接点は不明ですが勝海舟の子孫ならこれですか?


末の娘さんは平成8年まで生きておられたようです。
http://aibiki.exblog.jp/14327555

フランクリンも私娼に子供を生ませているようですからその何代か後で日本との接点が出来たのかもしれませんね。

この回答への補足

フランクリンの何代目かの子孫が日本人(江戸っ子)になっているという新聞記事が出たのはずいぶん前で(昭和30年代?)、写真も出ていて、なんとなくフランクリンに似ていたことを覚えています。

補足日時:2013/03/29 16:06
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中央公論社からクララ・ホイットニー「勝海舟の嫁・クララの明治日記」という本(中公文庫)が出ていて、海舟の縁者の一人である一又民子ほかがこの本を日本語に翻訳しているのですが、この本のはしがきでこのURLに書いてあるようなことを書いてあって、知っていたのですが、私が知りたかったのは海舟の6人の孫とその子孫のその後の話です。

お礼日時:2013/03/29 16:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!