これからの季節に親子でハイキング! >>

サラリーマンは毎月の給与が保障されていて、気楽な稼業と思います。

理不尽なことはたくさんあります。

以下は一般論ではなく、実際自分の会社でしばしば起こっていることです。
 ・給与が月々は保障されていますが、年単位で見ると下がることもあります。
 ・仕事をを失敗して、給与が3.5割くらい下がることもありました。
 ・努力して成果を挙げても、給与には反映されにくい
  (成果だけでなく、パーソナリティや上司との相性等も査定に影響してしまう。)
 ・リストラや首になることもあります。
 ・仕事がきつくて病気になってしまうことがあります。
  (自殺未遂まで追い込まれることも)
 ・上司から人格否定をするようなことを言われたり、パワハラにあったりします。

私にすべて当てはまっているわけではありませんが、
これくらいのことはあっても、自営業の大変さに比べればどうということはないですか?

どこに行った手、そんなことはたまにはありますが、
「たま」なら良いのですが、けっこうあります。
表面化してなくても、日々圧迫されて生きています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

自営とサラリーマンの両方の経験がありますが、質問者が挙げられている「サラリーマンのデメリット」は、そのまま「自営業者のデメリット」にそっくり当てはまります。


まず、収入は不安定。頑張ったのに無収入の月もあります。
仕事そのものも常にあるとは限りませんし、得意先からのいじめや競合とのバトルもあります。

ただ、自営はこれらの問題を自力で解決することが可能で、そのあたりがサラリーマンとは違う点でしょう。
サラリーマンの場合、会社という「船」が沈みそうになっても、その船の乗組員である以上、勝手に逃げることは出来ませんし、何とかして船を立て直そうと思っても、一人の力だけではどうにもなりません。
自営なら仕事を選ぶことが出来ますし、仕事が欲しければ営業してとってくることも可能。
対してサラリーマンは、いくら給料が安くてもバイトは禁止されているケースが多く、会社からの薄給で我慢せざるを得ません。

こう書くと「自営っていいな」と思われるかもしれませんが、自営の最大のデメリットは「休めない」「予定が立てられない」です。
私が自営の頃、最も怖かったのは病気や事故でした。幸い風邪一つ罹ることはなかったのですが、病気で仕事ができなくなったら、得意先に見切りを付けられることにもなるので、本当に健康には気を遣うようになりました。
サラリーマンは風邪を引いても会社を休むことが出来て、本当にうらやましいです。自営だと風邪もひけません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

1長1短であるということですね。

サラリーマンなら、能力不足でも、安定して給与がもらえると言われることが腑に落ちませんでした。
能力やパーソナリティ不足が原因で、クビを脅されたり、減点方の評価で給与を下げられたりしながら働き、しまいには本当に職を失ってしまうくらいなら、自営業でやったほうが自分的に納得できるかと思いました。
しかし、自営は自営でしんどいということがわかりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/01 11:02

 会社が潰れたので、フリーランスになりました。


 人や業種によって向き不向きがあると思いますが、自分はフリーランス(自営)がラクです。
 フリーになってからストレスは格段に減りました。

 会社ではチームのメンバーや仕事が選べないので、イヤな仕事でも引き受けないとダメですが、
 自営の場合は気に入らないクライアントの仕事は断れますし、お金のために仕方なく請けるとしても、「納得して」仕事を引き受ける事ができます。

 サラリーマンの場合は、沈みゆく船でも「何が何でも立て直せ」という感じなので、雰囲気の暗い会社に毎日通わないとダメですが、
 自営の場合は、クライアントの業績が悪くなれば発注がなくなるので、その分、業績の良い会社から仕事を請ければ良いですし、最悪、本業とは違う仕事をするなど、小回りが利くという所もメリットかと。

 ---------
 サラリーマンは厚生年金なので老後が安泰ですが、自営は国民年金なので、財を作れなければ死ぬまで働かないとダメかと。

 でも、一国一城の主になる気分は格別です(親元を離れて一人暮らしするような気分です。ビンボーでも誰にも干渉されない自由といいましょうか)。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

1長1短であるということですね。

サラリーマンなら、能力不足でも、安定して給与がもらえると
言われることが腑に落ちませんでした。
能力やパーソナリティ不足が原因で、クビに脅されたり、減点方で給与を下げられたり
しながら働き、しまいには本当に職を失ってしまうくらいなら、
自営業でやったほうが自分的に納得できるかと思いました。
しかし、自営は自営でしんどいということがわかりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/01 11:01

自営業の場合は減益どころかマイナス、経費の持ち出しになる場合だってありますからね。


仕事がきつすぎれば休めばいいんですよ。
自殺するならやめてしまえばいいのです。やめたら食えないでしょうけど、自殺するよりはマシでしょうに。難しく考えすぎです。
休めないという点では自営業の方がきついです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうですね。難しく考えすぎですね。
ちゃらんぽらんになろうと思います。

ありがとうございます。

お礼日時:2013/03/29 19:39

こうゆう動画を見るゆとりってものが欲しいのですがね。


サラリーマン哀歌メドレーです、
http://www.kasiabc.com/kasi/1462/15166/?tubeid2= …
特に1:20あたりです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

経済大国の日本より、後進国のほうがゆとりがあるということをよく聞きます。

外国が良いなら、外国へ行けといわれそうですが、日本人であっても、ゆとりを持って生きるようにします。
職や家や家族を失うことはあっても、飢え死にしてしまうことはなさそうですので。

ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/01 11:05

零細自営業者です。

 

 ・給与が月々は保障されていますが、年単位で見ると下がることもあります。
   全ての金銭面で、保証は一切ありません、
   会社の調子が良い時は、気楽ですが、調子が悪いと自分の給料無しでも、
   給料支払いと、銀行返済と、税金支払いをしなくてはなりません。
   
 ・仕事をを失敗して、給与が3.5割くらい下がることもありました。
   仕事を失敗して、相手様に賠償しなくてはならないこともあります、
   下がるどころか、下手すりゃ借金です。

 ・努力して成果を挙げても、給与には反映されにくい
  (成果だけでなく、パーソナリティや上司との相性等も査定に影響してしまう。)
   これだけは、気楽です、成果は全て自信に返ってきます、
   逆に、悪い成果も全て返って来ますけどね。

 ・リストラや首になることもあります。
   クビで終了なら良いですが、借金かかえての廃業もありえます・・・

 ・仕事がきつくて病気になってしまうことがあります。
  (自殺未遂まで追い込まれることも)
   それは同様です・・・

 ・上司から人格否定をするようなことを言われたり、パワハラにあったりします。
   お客さんや従業員から、人格を否定されることがあります、
   少なくとも、正しい商いと社会貢献をしている自信が有るから、ツッパネられますが、
   理不尽な言いがかりや、誤解や、始めから悪意が有った場合でも、心は凹みます・・・

私の立場で書きましたが、隣の芝は青く見えるものです、
それぞれ、相応な苦労、心労を重ねながら生きているんです、
自営業にも、それなりの心労もありますし、
サラリーマンだって、それなりの心労があると思います、
ただ、家族(特に家内)の心労まで考えると、自営業で申し訳ないと思うこともありますよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

こうして見ると、自営業はデメリットが大きいですね。
先々を考えても、サラリーマンを続けることはありですね。

会社が潰れても転職出来る力は磨いておく必要はありそうですが。

ありがとうございます。

お礼日時:2013/03/29 19:33

サラリーマンの方が「有給休暇がある」という一点で


「気楽」です。自営業は休むと収入が無くなります。

他の事実は自営業でも普通にありますから、(上司を
お客様に読み替えると心当たりがあるかと)比較対象
にはなりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

休暇の制度は上手い仕組みがあって、
有給は使えず、休日出勤手当は出ないようなカラクリがあります。

個人的には有給なくても良いと思っているので、問題はありませんが。

ありがとうございます。

お礼日時:2013/03/29 19:36

経営者をしてますが、ノルマさえこなしてれば金がもらえる 会社に入っている奴隷は


楽なものです。 仕事に対する考えやカイゼンはすればいいだけの話ですから。
人の言葉で気に病むなんて そんなことを考える暇な記憶容量があるからでしょう。
死にたい弱虫は死ねばいいんです 腹も痛くありませんから

運営人は、その改善はやって当たり前 こんなのは作業であって仕事ではない
そんな下っ端に金を払った上に、それ以上の維持費も確保しなければいけない
実入りが多いかもしれないが、下っ端奴隷が自殺するような耳垢のようなストレスの
10倍も100倍も背負わなければいけませんから。

下っ端奴隷がドジふんで、先方に頭が下げれば1週間もせずに忘れられることでも
その上の陣は その相手の頭にあって、天井の無い賠償を相手が納得するまでしなければいけないのですよ

上司が奴隷を2.3人追い詰めたところで何の問題もありません。
嫌なら独立するか、追い詰める相手が躊躇するくらい仕事すればいいのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

上層部が正々堂々とそういう態度をとってくれれば良いのですが、そういうわけにもいかず、なかなかうまくいきません。

ありがとうございます。

お礼日時:2013/03/29 16:24

人によって、気楽さをどう捉えるか違いますから、どちらが気楽かというのは、一概に言えるものではないと思います。


サラリーマンよりも自営業の方が気楽だと思ってやっている人間も当然いますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちの父親はそういう風です。
父親譲りなのかもしれません。

ありがとうございます。

お礼日時:2013/03/29 16:25

こんにちは私はサラリーマンも自営業も体験者です


どちらもそれぞれに厳しい点が有りますが個人的には
自営業の方が気苦労が多いです特にお金です働いても
働いても追いつきませんサラリーマンのままでいれば
良かったと思う日々です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。お金を稼げる見込みが立つまでは脱サラできないですね。

見込みが立たないまま、定年退職を迎えてしまうかもしれませんが、
お金を稼ぐことを模索し続けます

ありがとうございます。

お礼日時:2013/03/29 16:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業に疲れ果てました・・・

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けていても正直厳しいかなというのが現状です。

副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが本業でしていくとなると収入面

でどうしても厳しい面がありまだ独身なのでいいですがこんな状況では結婚はまず難しいと思います。

サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが

今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せ

なことだったのかと身にしみて感じます。

正直、友人達にもあまりこういう相談もしたくありませんので毎日一人悩んでおります。

再起を計るにしてもその為にはまずお金が必要なので、とりあえず今はサラリーマンに戻り

いったん生活を安定させてからと考えております。

従業員がいないので責任は自分一人だけで負えばいいので幸いですが、従業員をかかえている

経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました。

そこで客観的なご意見をお聞きしたいのですが根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けて...続きを読む

Aベストアンサー

>根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

向いていないですね。

これで経営者の苦労がわかったでしょうから、
これからは経営者が従業員に多少を無理難題と
思われる苦労を押し付けようが、
ブラック企業だろうが、
従業員に毎月定期的に給料を渡しているだけで、
たいしたものだと思えることでしょう。

こういう感性は、サラリーマンでは中間管理職向きです。

小さい会社の経営者には、
・とにかく突き進むブルドーザーのような突進力
・なんでも自分の都合のいいように解釈する厚かましさ
・批判や非難に耐える神経の図太さ

のある人が性格としては向いています。
能力や知識はまた別ですよ。。

Q経営者の人は日々の重圧にどのように絶えてますか?

最近ですが私は廃業しました。

特に借金もなく個人で仕事をしていたので廃業するのは簡単でした。

廃業した理由は単純に売り上げの低迷により生活が維持できなくなったからです。

数年間続けてきましたが私は日々売り上げの重圧に耐えてきましたが一応これでその重圧から

開放されることになりました。

廃業になった事はもちろん残念ですが、それと同時に肩の重荷を降ろした感じになり気分的にずい

ぶん楽にもなりました。

経営者は思っていた程甘くないというのが起業して初めてわかりました。

正直言いますと日々の売り上げに悩まされえ一時期ノイローゼ状態のような鬱病になったことがありました。

考えることと言えば仕事の事とお金の事ばかりで寝ても冷めてもこんな状態でしたので好きで初めた

仕事なのに何でこんな事になってしまったのかとよく考えて悩んでました。

会社経営者は日々仕事の事で試行錯誤されていると思いますが、そういう状態から開放されたいと

か思ったことはありませんか?

経営者はお金を生み続けなければならないのでただ単に真面目に仕事をこなしていればいいという

訳にもいかないと思います。

そういうプレッシャーにどのように耐えているのかぜひお聞きしたいです。

色々ご意見よろしくお願いいたします。

最近ですが私は廃業しました。

特に借金もなく個人で仕事をしていたので廃業するのは簡単でした。

廃業した理由は単純に売り上げの低迷により生活が維持できなくなったからです。

数年間続けてきましたが私は日々売り上げの重圧に耐えてきましたが一応これでその重圧から

開放されることになりました。

廃業になった事はもちろん残念ですが、それと同時に肩の重荷を降ろした感じになり気分的にずい

ぶん楽にもなりました。

経営者は思っていた程甘くないというのが起業して初めてわかりました。

正直言い...続きを読む

Aベストアンサー

ああ、寝れないってのは皆さんいいますね。そして誰もが口にするのが「経営者に精神的な意味の休みの日はない」ということですね。雇われで働いていれば「仕事が終わったら仕事のことは忘れる」ということはできますが、経営者だと家にいるときも休みの日も「今月の売上がやべえなあ」「どうすればお客さんが増えるだろう」と考えざるをえないですね。
だから、あとはもう「その人がどういうタイプか」に尽きるのかなと思います。勤め人として働いていても売上やらなにやらのプレッシャーは当然受けますよね。セールスマンなら、ノルマに達しないと上司から叱責を受けますし、理不尽な思いをすることも多々あります。
その、「上司に理不尽な扱いを受けるストレス」と「経営の責任を自分で背負うストレス」のどちらが自分自身にとって嫌なことかなんじゃないかと思います。世間には「自分で決めて失敗するのは嫌だ」という人と「自分で決めて失敗するのは受け入れられるけど、どっかのバカのせいでとばっちりを喰らうのは死んでも御免だ」という人がいます。私が知る限り、経営者として成功している人は後者のタイプばかりですね。

でもこれはどっちがいいとか悪いとかではないと思います。適材適所という言葉がありますが、みなが他人に決めてもらいたがると話が前に進まないし、誰もが自分で決めたがると秩序が保てません。何もない大地を開墾することにやりがいを感じる人もいれば、開墾された土地を豊かな畑に変えることにやりがいを感じる人もいます。そのどちらも必要ということですね。
もしかしたらなんですが、質問者さんはリーダーというタイプではなかったのかもしれないですね。自分ひとりでしか経営していないとしても、自分という組織のリーダーでなければなりませんからね。子供の頃にガキ大将だった人は大人になると出世するとよくいいますが、今の質問者さんはそれがよく分かるのではないでしょうか。

ああ、寝れないってのは皆さんいいますね。そして誰もが口にするのが「経営者に精神的な意味の休みの日はない」ということですね。雇われで働いていれば「仕事が終わったら仕事のことは忘れる」ということはできますが、経営者だと家にいるときも休みの日も「今月の売上がやべえなあ」「どうすればお客さんが増えるだろう」と考えざるをえないですね。
だから、あとはもう「その人がどういうタイプか」に尽きるのかなと思います。勤め人として働いていても売上やらなにやらのプレッシャーは当然受けますよね。セー...続きを読む

Q自営業辞める?辞めない?

主人と二人で8年前に飲食店を始めました。
八年経っても一向に経営が良くなりません。
子供は二人います。 家族四人が毎日贅沢しないで、生活して行く事はできまが、貯金ができまん。余裕がないのです。
このままでは、子供達を高校、大学と進学させることも出来ないと思います。
今、主人は44歳。私は38歳。 せっかく8年間続けてきた店だけど、店を閉めて、二人で働きに出ようか? とも主人と話しています。
私たちの年齢も考えると、就職するなら早い方がいいのでは、とか、
長男が中1なので、家族の環境が変わってしまうなら、受験生にならない今のうちの方がいいかな。などと私は考えています。
しかし、主人は今も自分の腕を信じているらしく、もう少し店を続けてがんばってみたい! と言っています。
でも、私たちには、貯蓄もなく、何か新しいことをする事も出来ません。 運転資金もありません。
私自信、お客様商売は好きです。 でも、先行き良くなるかもわからない店を、継続していてもしょうがないと思うのです。
その反面、主人と二人で就職しても、今と同じく、毎日の生活には困らないけど、貯金する余裕もない! と言う生活をするなら、今のまま店を続けていた方がいいんだよな。とも思い。考えてしまっています。
いっその事、占いでもしてもらって、「今は、職を変える時期ではないですよ。」とか「変える時期ですよ。」とかアドバイスして欲しい位です。
皆さんならどう思いますか?

主人と二人で8年前に飲食店を始めました。
八年経っても一向に経営が良くなりません。
子供は二人います。 家族四人が毎日贅沢しないで、生活して行く事はできまが、貯金ができまん。余裕がないのです。
このままでは、子供達を高校、大学と進学させることも出来ないと思います。
今、主人は44歳。私は38歳。 せっかく8年間続けてきた店だけど、店を閉めて、二人で働きに出ようか? とも主人と話しています。
私たちの年齢も考えると、就職するなら早い方がいいのでは、とか、
長男が中1なので、家族の環...続きを読む

Aベストアンサー

#3さんと同じく自営業(小売)してます。
はっきりと言います。
店を清算すべきです。

店を辞めるにも経費がかかります。
店の食器類や、厨房設備の廃棄だけでも
リサイクルショップでも処理費用を
取られる可能性があります。
賃貸の店なら、
次の人に居抜きで貸せない場合は
そっくり設備を取り払わないと駄目でしょう。
その費用は10万や20万でできないかもしれません。
自己保有の店なら、
居抜きで賃貸に出しましょう。

もし、今、店の運転資金などの借り入れがないのなら
赤字を大きく出す前に清算したほうがいいです。

>主人は今も自分の腕を信じているらしく

はっきりと言って、これが一番こわいんです。
腕前と経営は違います。
飲食店でも、腕前の良い板前さんが
流行る店を作れるかといったら、そうではありません。
私も小売業をしていて
同じような方をたくさんみてきました。

>主人と二人で就職しても、今と同じく、毎日の生活には困らないけど、貯金する余裕もない!

確かに、そうです。ご主人の44歳と言う年齢はネックになります。
飲食業に就職しても、即、板前とはいかないかもしれません。
使いッ走りと同等の給料かもしれません。
貴女のパートとで月30万できるでしょうか。
大変だとは思います。
が、自営というのは、時期を逃せば
借金の山になりかねません。
そして、一旦深みにはまれば
一生懸命働いても雇われの身のようには、
給料は自動的に支払われません。

子供の教育費だけでも
大学まで2人を出せば
500万はゆうにかかります。
私学だったら倍です。

思い切りをどこでつけるか。
よく話し合ってみてください。

#3さんと同じく自営業(小売)してます。
はっきりと言います。
店を清算すべきです。

店を辞めるにも経費がかかります。
店の食器類や、厨房設備の廃棄だけでも
リサイクルショップでも処理費用を
取られる可能性があります。
賃貸の店なら、
次の人に居抜きで貸せない場合は
そっくり設備を取り払わないと駄目でしょう。
その費用は10万や20万でできないかもしれません。
自己保有の店なら、
居抜きで賃貸に出しましょう。

もし、今、店の運転資金などの借り入れがないのなら
赤字を大...続きを読む

Q自営業を辞めたいです

自分の考えが甘いのかどうか、ご意見をお願い致します。

私の考えは、自営業を辞めて、夫婦共稼ぎになって生活していきたいと思っています。

30代の夫と小学生子供3人、義両親で暮らしています。義両親が30年ほど前に始めた飲食店を、後を継ぐ形で10年前から同居し、今は私達夫婦で営んでいます。
人口3000人足らずの小さい田舎町で、昨年の年間売上は昨年は一千万弱でした。
年々売上は減少していて、ここ数年、店の預金残高は減る一方で残り数十万です。
住民税、所得税非課税、国民年金全額免除、国保2割軽減です。
ほとんど毎月赤字です。昨年の夏から夫が深夜のバイトを始め、バイト代でなんとかやりくりしてきました。
ですが、貯蓄もできず、このままでは子供達の教育費が足りないのは明らかです。

夫は、10年間一緒に仕事をしてきましたが、仕事に熱心ではなく金銭的な事にも興味が無く、一家の主というよりは、いまだに「息子」のような感じです。朝は起きるのが遅く、やる気がないのかと何度も喧嘩になり、離婚も考えるほどです。
私が、怒ると反省し少しの間は真面目になりますが、いつのまにか忘れて元通りです。それを何度も繰り返しています。お金を儲けようとか、豊かな生活を送りたいとか向上心は無く、商売には全く向いてない性格だと思います。

昨年の秋に10年前の店舗改装費用のローンが終り、今は返済が何もありません。私の中では、今が事業を辞めるときではないかと思います。
このまま、事業を継続しても回復は見込めないと思います。借金を背負う前に辞めたいのです。
昨年の夏に、この事を話し合い、子供達の将来を考え、この春にはこの家を出て店を辞める約束でいましたが、今になって夫は考えが変わったようです。もう少しやってみたいと。
その間、夫はバイトには行っていましたが、遊びにも夢中で午前様の事が多く朝寝坊し、バイト代を遊びに使ってしまっていて、約束が違うと大喧嘩になりました。バイトは、朝起きられないと私に責められるからと、先月で辞めてしまいました。

義両親とも話し合いましたが、「運転資金を出すから、商売を本気になってやれ」「売上はやり方によってはドンドン伸びる」「子供達にかかるお金は援助するから」「この不景気に、商売辞めても仕事があるはずがない」「2人で働いても無理だ、甘い」との意見でした。

私は、赤字の店を続けるよりは、共働きの方が、厳しくても堅実な生活が送れるのではないかと思います。

このまま、店を続けるのがいいのか、辞めて共働きになるのがいいのか、旦那を当てにせず離婚して一人で子供を育てていこうか、本当に悩んでいます。

アドバイスをお願い致します。

自分の考えが甘いのかどうか、ご意見をお願い致します。

私の考えは、自営業を辞めて、夫婦共稼ぎになって生活していきたいと思っています。

30代の夫と小学生子供3人、義両親で暮らしています。義両親が30年ほど前に始めた飲食店を、後を継ぐ形で10年前から同居し、今は私達夫婦で営んでいます。
人口3000人足らずの小さい田舎町で、昨年の年間売上は昨年は一千万弱でした。
年々売上は減少していて、ここ数年、店の預金残高は減る一方で残り数十万です。
住民税、所得税非課税、国民年金全...続きを読む

Aベストアンサー

hikari98さんこんにちは。
まず、わたしが質問を読んでいて感じた事なのですが・・・。
hikari98さんはお店の状態とご主人の自覚とどちらが家族の生活を支えていくのに根本的な問題があるとお考えでしょうか?

お店の売上げがあがらない根本的な問題は国内外の景気が悪化している為でしょうか?それともご主人のご商売に対する姿勢や家族を支えようという自覚のどちらだとお感じになっておられますか?

私がお話ししたいのは、今の生活を安定させる為に障害となっている問題の、本質を良く見極められる必要があるかもしれませんと言う事です。

つまり、お店の売上げが上がらない原因が国内外の経済状況にあるのなら、義理のご両親のおっしゃる通り「創意と工夫」で乗り越えるべきかもしれません。あるいはご夫婦で就職を探すのも悪くないかもしれません。
しかし逆にご主人の家族に対する責任感や、厳しい現実に対する自覚に問題がある場合はどうでしょうか?

結論から申し上げると、今話し合うべきは義理のご両親ではなく、ご主人ではないかと思います。

おそらく「もう少しやってみたい」と言うご主人の言葉が指しているのは、義理のご両親の言う「本気」ではなく、「これから新しい事をしなければならない」煩わしさと家族への責任の重圧から逃れたい為ではないでしょうか。なぜなら、とりあえずお店を開けていれば(義理のご両親が心血注いだお店だけに)援助が期待出来るからです。

現在のあなたのギリギリの舵取りを思うと、さぞ苦しい事でしょう。
しかし、文章を読んでいる限りご主人の甘えが目に見えるようです。
まだ、この状況に対する自覚が足りない様に思えて仕方が有りません。
あなたやご両親に何もかも任せて対処しなければならない現実から逃避してる様にすら感じるのです。
ですから、もっとも大切なのはご主人の覚悟ではないでしょうか?ただ、離婚はお勧め出来ません。あらゆる自体を考慮しても一人で子供の将来を抱えて生活を支える事は困難です。生活のみを考えるので精一杯になり、心も体も疲労すれば子供の将来など消え失せてしまうでしょう。

義理のご両親の気持ちは痛いほど感じます。心血注いだお店が閉まるのを目にしなければならないのですから。その気持ちに対する配慮は必要だと思います。しかし今を生きるあなたの考え方は間違っていません。借金が終わった今が新しいスタートを切るチャンスである事も正しい判断かと思います。この期に及んでご主人が子供である事から成長できないなら、あなたには「飴とむち」でご主人を操縦するしたたかさが求められるでしょう。お店をとるか共働きをとるか、決めるのはあなた自身しかないでしょう。なぜならそのどちらにも困難は有るのです。自営であれば現状打開とお給料の増減は自分の器量次第。就職は決まったお給料が期待出来ますが、自分ではコントロール出来ない昇給のジレンマと何時やってくるかわからない解雇のプレッシャーに耐えなければなりません。

hikari98さんの奮闘ぶりが目に浮かびます。
しかし、くじけずあきらめないあなたならならきっと乗り越えられると思います。その気迫が明日を切り開くカギにきっとなるはずです。

hikari98さんこんにちは。
まず、わたしが質問を読んでいて感じた事なのですが・・・。
hikari98さんはお店の状態とご主人の自覚とどちらが家族の生活を支えていくのに根本的な問題があるとお考えでしょうか?

お店の売上げがあがらない根本的な問題は国内外の景気が悪化している為でしょうか?それともご主人のご商売に対する姿勢や家族を支えようという自覚のどちらだとお感じになっておられますか?

私がお話ししたいのは、今の生活を安定させる為に障害となっている問題の、本質を良く見極められる必...続きを読む

Q自営業の辛さ

こんにちは。
旦那が自営業を営んでます。
中古車販売をメインでやってますが、
たいして儲かってもないのに、
仕入れた車を乗ったり、会社の代車に乗ったりしてると
「何台車持ってるの?」と聞かれます。
訊かれたその時は、中古車販売してる事を簡単に説明
しますが、やはりサラリーマン家庭の人からみると
儲けてるとか稼いでる、と見えるみたいです。
儲かっててお金があったら、うちだってマイカー持ちたいです。
自営は、借金してても赤字でも華やかそうに
見えるし、繁盛しているように見せなければならない・・・
自営の大変さは、なかなか理解はされないのでしょうか?
そんな内情を人に話すのは恥だから愚痴を溜め込んでいます。
自営業を営んでる方にお聞きしたいです。
自営業って意外と孤独で閉鎖的だとおもいませんか?
そういう状況から抜け出す、もしくは、
そんな事ないよ、という方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私も半分自営で、半分会社づとめです。年内には自営業一本でまかなっていくつもりです。
同じ業種の方ですが、こんなお悩み相談をネットで読みました。

その方は男性で、IT系の自営業。
この業種がポイントです。IT系でフリーで仕事をしていると、「かなり儲けているんだろう」とものすごく思われるようです。
IT系ですと、かなりデカク化ける業種と思われがちですが、
この男性の場合は「ただ好きだから」という理由で自営をしているだけのようです。
会社に行かなくても出来るなら自分だけでやっていこうと。

でも周りの友人は
「どうせ儲けているんだろう」
「金があるんだろうからお前が奢れよ」
と飲みに行くたびにいつも言われるのだそう。
本当は彼女よりも月収は低くて、哀れまれているくらいなのに、ホトホト困った・・といったものでした。

なんだか読んでて、「周りは妬みに近いな、これ」と思ってしまったのを憶えています。
はたから見ると、上司もなく、自分の城で好きに仕事して大儲け・・そんな印象なんではないのでしょうか。

で、この相談に解決はこうでした。
「周りから”金持ってるな”と思われるのはいいことです。だったら、そう振舞うことです。そう振舞うことでどんどんそれが実現して行く気になります。その気持ちが大事なのです、財力を呼び込みます。でも、その友人たちに奢る必要はありません。”お前らに奢る金はないよ”そう笑顔で言ってやればいいのです」

でした。ま、この答えが正しいかは別として・・・

私も半分自営で、半分会社づとめです。年内には自営業一本でまかなっていくつもりです。
同じ業種の方ですが、こんなお悩み相談をネットで読みました。

その方は男性で、IT系の自営業。
この業種がポイントです。IT系でフリーで仕事をしていると、「かなり儲けているんだろう」とものすごく思われるようです。
IT系ですと、かなりデカク化ける業種と思われがちですが、
この男性の場合は「ただ好きだから」という理由で自営をしているだけのようです。
会社に行かなくても出来るなら自分だけでやっていこ...続きを読む


人気Q&Aランキング