ネットが遅くてイライラしてない!?

できる限り趣味に時間をかけたいと思い、色々な時間を削ろうと考えています。
そこで、食事の時間を削れないか考えてみました。
健康までは害したくないし、外食ばかりして浪費しようとまでは考えていません。

残業や休日出勤等も突発的にあるため、あまり作り置きができません。
以前、1年間程すべて自炊生活をしておりました。お昼も弁当を作って持っていったのですが、上手く買った食材を使いこなせず、廃棄や時間を考えると買った方が安く済むと結論に至りました。

最近セブンでレトルト食品が数多く並んでいます。魚やチキンなど様々です。そこで、ご飯とサラダは自炊で、おかずはレトルト食品で賄おうかと思いました。
お昼はこのスタイルをずっと続けていこうと思うのですが、健康に悪いでしょうか?

お昼だけに限って言えば、カロリーは500kcalに抑えられそうです。サラダも必ず摂るようにするので偏った栄養にはならないのではないかと考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

カレーなどの高圧滅菌されたレトルトと、コンビニで販売されている真空パック食品は別のものです。


レトルト食品は内部に光が入らないようにアルミパックが使われますが、真空パックは普通のポリパックです。

レトルトパックは滅菌されていますので常温保管が出来ますが、真空パックは酸化されないだけで常温保管すると菌が発生して悪くなります。
コンビニの冷蔵食品棚に陳列されているのは、真空パック食品であって、レトルト食品ではありません。

この回答への補足

レトルトじゃなくて真空パックだったんですね。

真空パック保存の場合、調理後すぐの物と比べると栄養素は少なくなってしまうのでしょうか?

補足日時:2013/04/01 23:14
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/01 23:12

短期的には何の問題もありません。



人間って一旦自分の中でレベルを下げてしまうと、それが基準になってもっと下げてしまうんですよね・・・。
今でこそ栄養が気になっていますが、レトルト生活が当たり前になると健康に影響がないことがわかる。
そうなると今のような体への気遣いはだんだん薄れていきます。
それもごく自然に。
数年後には当初のレトルト生活とは似つかないようないい加減なものになっていることでしょう。

自炊を続けていれば工夫も出来るようになるのに、今努力を放棄すればこれ以上うまくなりようがありませんよね。
あなたの中で自炊=無駄と思い込んだままになります。
若いうちに思い込んだことは修正されることのないまま年齢を重ねてしまいます。
更に体も常に同じではありません。年々衰えていくため、今大丈夫でも来年は大丈夫だとは限らないのです。
でもやっぱり永遠に今の状態が続くと思ってしまう。

今の心がけが10年後の自分の体を作ります。
短期的には問題なくとも10年後のあなたの体は確実に劣化が進んでいます。
面倒でも努力しておけば10年後は若々しいまま。
どちらを選ぶかはあなた次第です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

面倒でも努力しておけば10年後は若々しいまま。の状態がいいですね

お礼日時:2013/04/28 13:36

レトルト食品は不要な保存料を使用せずに長期間持たせる為に


高圧高温下で殺菌されています(ボツリヌス菌が指標)
そういう意味では衛生的ではありますが、反面、栄養素が壊れやすい
ので、特に野菜などは生食のサラダなどを採ることを薦めます。
もちろん、サプリメントで表向きの摂取量を達成する、という方法も
ありますが、それは味気ない
栄養は単にカロリーだけで判断される物ではありません。
ビタミン・ミネラルなどが合わさって初めて成立します
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/01 23:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q缶詰だらけ、レトルトだらけ

毎日の生活が超多忙な上、ぐうたらな性格の為、あまり買い物に行けません。そこで、ついつい缶詰やレトルトだらけの生活を送っているのですが、このままいくと私は病気になってしまうことはないでしょうか?食物を長期保存するために考え出された缶詰が原因で早死にするなんて、シャレにもなりませんし。。健康で長生きしたいんです。

Aベストアンサー

私も缶詰やレトルトだらけの生活を送って28年
になりますが、花粉症もないし風邪も10年以上
ひいたことありません。超健康体で寂しい?です。

野菜をとるようにしているのがいいのでしょうか?
テレビ見ながら白菜そのまま1枚づつ食べることも・・・。
納豆、豆腐、ヨーグルト、キムチ、糸こんぶも
毎日食べていますね。

お取り寄せや冷凍とかは面倒なので、上記のものを
中心に缶詰やレトルトを毎日ワンパターンで数十年
食べています。平気ですね私。

食生活より超多忙なことも心配した方がいいかも。
ちゃんと熟睡、惰眠をしてますか?

Q缶詰やパウチ(レトルトカレー)は身体に悪いのですか?

よく缶詰の食品は身体によくないとかいいますが、実際どの程度
悪影響なのでしょうか?特に果物の缶詰は外国産が多く、それだけ
でも良くないイメージがついて回りますが、別に国内外問わず缶詰
って良くないのでしょうか? 魚の缶詰も正直いって美味しくない
ですが、一人暮らしなもので助かります。後、レトルトカレーの
パウチも同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

質問の主旨が分りました。金属製の食缶の事ですね。食缶とは缶詰食品食品用の金属缶の意味です。
現在の食缶は保存中の金属成分の溶け出し防止のために、コーティーングされている缶がほとんどです。洋酒うっ対策済みと考えて下さい。

缶詰の発明はかなり古く、当時から使い続けられて来たのがブリキ缶です。ブリキとは鉄の表面にスズをめっきした板です。スズは有毒金属ではないことと、鉄との酸化還元電位で見れば、スズは溶けずに鉄の方が先に溶けるはずです(鉄の方が犠牲電極側)。似たものにトタンが有りますが、トタンは亜鉛が犠牲電極となって鉄を守る仕組みです。

金属缶で問題となったのがカニ缶でした。カニ肉がスズに接触するとカニの中の硫化物の影響で緑色に変色しました。それで変色防止のために硫酸紙で包む包むようになりました。現在はエナメルコーティーングが施され、着色は発生しません。しかし伝統的に紙で包んでないと高級感がないのか、意味もなく紙が入れてあります。

現在の大半の食缶はコーティーング缶だと思います。特にアルミ缶は腐食しやすいのでコーティーングされているはずです。ただし果物缶はブリキ缶の様に見えますが。

質問の主旨が分りました。金属製の食缶の事ですね。食缶とは缶詰食品食品用の金属缶の意味です。
現在の食缶は保存中の金属成分の溶け出し防止のために、コーティーングされている缶がほとんどです。洋酒うっ対策済みと考えて下さい。

缶詰の発明はかなり古く、当時から使い続けられて来たのがブリキ缶です。ブリキとは鉄の表面にスズをめっきした板です。スズは有毒金属ではないことと、鉄との酸化還元電位で見れば、スズは溶けずに鉄の方が先に溶けるはずです(鉄の方が犠牲電極側)。似たものにトタンが有りま...続きを読む

Q真空パックのごはんについて

真空パックのご飯は毎日食べても体に悪くないですか?
レンジでチンして食べるやつなのですが、あれは乾燥?してると思うんですが、原材料のところにも特に保存料や添加物が書かれてませんが、体に悪いもの添加してますでしょうか?
毎日あの真空ご飯食べてたら危険ですか?

Aベストアンサー

>毎日食べたとしても健康上何か問題が出るような添加物は無いと考えてよいでしょうか?

「高温多湿は避ける」「開封したら早く食べてしまう」などの、パッケージに表記のある注意事項を無視した行為をしない限り、ごく普通のご飯と中身はいっしょなのですから、味や米の種類にこだわりがなく、単純に食事として食べる分には、まず問題ないです。

添加物がないということは、あなたが炊いたご飯と同じ物を、特殊な方法で真空パック処理したと考えれば、安全であるはずですよね?

また、そうでなければ、法的に問題が出ます。

ある意味「ただのご飯」をパックしただけなのですから、普通に炊いたのと同様に、毎日食べられないわけがありません。

健康上問題が出るとしたら、一度開封したご飯を、ご自分で保存しなおし、後日また食べようとした時でしょう。
開封すれば、自宅で炊いたご飯と同じなので、当然たいして保存はきかないため、こういうものは即日食べてしまうのが理想だと思います。

Qレトルト食品と冷凍食品も体に悪い?

レトルト食品と冷凍食品は、基本的に添加剤・防腐剤等は使用していませんよね。
ということは、調理したものをそのまま再現しているわけで、カップラーメンのような害悪は少ないといえますよね?どうでしょうか?
味を保つための何かをやはり添加しているのでしょうか?
それとも、レストランのような味を出すため、偏っている(塩分・油等)ため、結局体にあまりよくないのでしょうか?

Aベストアンサー

国内で売られてる商品はほとんど海外の工場での加工です。原料も現地調達がほとんど。原料の質も問題では。

以前ほうれん草の冷凍食品から、農薬が検出されたことがありましたよね。大手メーカーで。安心できないですよ。表示してあるメーカーは販売してるだけです。生産、加工地ではありません。ミ○○ードーナツの違法添加物の件もです。日本では最後にちょいと手を加えるだけです。

とうふのような鮮度優先ものならわかりませんが、多少賞味期限が長いものは、地方都市の会社のものであっても怪しいです。どこもコスト削減ですから。おでんの具セットも袋詰から。

生協が扱っているものなら、大丈夫かもしれません。オリジナルブランドは検査もしているはずですし。

安全でお手ごろというのはかなり難しいです。

Q缶詰の体への害について

シーチキン缶、さば缶など、最近は缶詰の種類も豊富ですよね。
便利さもあってここ何年か2日に一回位缶詰を開けて料理に使っています。
健康への害はあるのでしょうか?
生死に関するような大きな害はないとは思うのですが、
美容的に良くないモノが蓄積されるとか、
そういうあまり気にしなくていいと言われそうなことでも
年単位で頻繁に使っているものなので将来的になんとなく知っておきたいです。
何かご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

#1です。
そうそう、水銀を忘れてました。
厚生労働省の資料によれば、平均的な日本人が食べてしまってる水銀の量は、暫定的耐容週間摂取量の35%です。つまり、平均よりも3倍量取ってしまうと許容量超えるおそれはありますね。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2003/06/tp0613-1.html#toi13
2日に1回の缶詰・・・平均的な食生活と比べてどうなんでしょうね。

もっとも、この計算はかなり安全率をみた大雑把な数字だし、ノンオイル食塩無添加タイプに使われてるのはキハダマグロで比較的水銀量少ないから、あんまり神経質にならなくてもいいのかもしれないけど。
ま、参考ということで。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qサバの水煮の缶詰を毎日一缶(190g)食べていると健康上問題ありますか?

なぜ毎日食べるかというと:
1.栄養がいい・・・一缶にDHAが4,000mg、EPAが3,200mg入っている
2.大変うまい
3.ダイエットになる・・・私は就寝の前になるとかなり腹が減るんです。寝る前の空腹は我慢できないんです。そういう時、多くの人はインスタントラーメンを食べると思うんです。でも、ラーメンは毎日食べると体に悪いっていうのは常識だし、カロリーも高い。だから、代わりに私はサバの缶詰を毎晩食べるんです。そうすると、空腹がほぼ完全に満たされるんです。そして、約2時間後に眠りに付きます。

Aベストアンサー

不飽和脂肪酸がたくさんとれて体にいいと思います。
強いて悪い点をあげれば、塩分が2.3グラム入っている点くらいでしょうか?
1日の目標摂取量が10グラムを超えないように注意した方がいいと思います。
あとは、同じ加工食品を毎日食べることがなんとなく不安ということはあるかもしれません。
サバ缶ばっかりではなく、日によって豆腐やナッツ類や野菜類などに変えることができれば、より好ましいとは思います。
野菜は人参やキャベツなどならば生で食べられるので料理の手間はかからず、それなりにおなかに残ります。


人気Q&Aランキング