家の北側にシマトネリコを植えたいと思います。日当たりが悪くても育つかどうか心配です。シマトネリコについて何でもいいので、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私もシマトネリコを一目見て気に入りました。

お店の人に聞くと一日のうちに陽が少しでも当たれば北側でも大丈夫かも・・といわれ植えました。結果は、残念ながら葉が縮んで黒っぽくなって見た目枯れた状態でした。これではいけないと思い、南側に植え替えて残った葉を取って暫くそのままにしておきました。今では新芽が出て葉が青々と茂っています。というわけで北側は、やめた方がいいですよ。地植えなら特に・・・ちなみにうちの北側は、ゴールドクレストを植えて今は綺麗な緑を保っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり北側に植えるのは止めた方がいいようですね。
常緑樹でシンボルツリーになるものを探していて、シマトネリコを見つけた時はコレダー!と思ったのですが…残念です。
ゴールドクレストも好きな樹木の一つなのですが、北側でも大丈夫なのですか。
何度か枯らせてしまった経験があるので自信がないのですが、考えてみようと思います。
アドバイスどうも有り難うございました。

お礼日時:2001/05/27 09:37

こんにちは


mamitan様のお住まいの地域が
どのあたりかわからないのですが

シマトネリコは本来、自生として琉球諸島、台湾、
中国、フィリピンからインドにかけて分布しています。
トネリコは、一般に、湿り気のある
肥沃な土を好み、乾燥は嫌います。

なんていうか暖かい地域でよく育つものなので
家の北側はあまりお勧めできません。

私の義母が(ちなみに九州です)育てていますが
冬は鉢上げして玄関先に入れています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

北側に植えるのは止めた方がいいようですね。
シマトネリコを写真で見て一目で気に入ってしまい、玄関が北側なので是非 シンボルツリーにしたいと思ったのですが、元気よく育たないとかわいそうですものね。
残念ですが、考え直してみようと思います。
アドバイスどうも有り難うございました。

お礼日時:2001/05/27 09:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

シマトリネコ」に関するQ&A: 庭木の消毒

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシマトネリコとシマトリネコ

先日玄関先に植木屋に「シマトネリコ」を植えてもらいました。ところが、近所の植栽をしていた別の植木屋さんか通りかかって、「これはシマトリネコで虫がつきやすいよ」と教えてくれました。
HPで検索した「シマトネリコ」と「シマトリネコ」の写真がどちらも似た感じで、自宅に植えたものはどちらか
分かりません。
この2つは違う植物なのでしょうか?

Aベストアンサー

URLに誤りがありました訂正します。
「シマトリネコ」
http://www6.ocn.ne.jp/~t.yosino/torineko.htm
「シマトネリコ」
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/toneriko0.htm

Qシマトネリコの植え付け方法について教えて下さい。

今度3mのシマトネリコを花壇に植えることになったんですが、
木を自分達で植えるのは初めてなもので、
どのようにすればいいのかよく分かりません。
なので植え付けの方法を詳しく教えて頂けますか?

水決め法というやり方があると聞いたんですが、
そのやり方も教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今は植え付けの適期ではありません。まだ日差しの柔らかい時期、根の活動も活発化してくる3月(寒冷地は4月。)あたりが最適期です。
もし今から植え付けるとすれば、雨天や曇天が多くなる梅雨に入ってからの方が良いでしょう。
植え付け直後は根の水の吸い上げが十分ではないため、どうしても葉からの水分の蒸散量の方が勝り、この状態が続けば最悪枯れます。暑く日差しの強い時期ではこの傾向は強くなります。
普通こういう場合は、蒸散量を減らすために剪定して葉の量を減らしますが、シマトネリコでこれをやると不恰好になりますね。
しかしまあ整枝的に見て、抜ける枝があればできるだけ抜くようにしましょう。幹の付け根から枝を切り落とします。

植穴(根の直径の1.5倍ぐらい、深さもほぼ同じ。)を掘り、掘りあげた土にバーク堆肥を3割ぐらい加えよく混ぜ、根張りの良い土にしてやります。肥料は入れないようにしましょう、根が落ち着いて活着した後でも間に合います。(植えつけて1ヶ月後ぐらいに、植穴の外周部に4箇所ぐらい軽く穴を掘り(深さ20cmぐらい)、油粕を少量入れて埋戻します。あとは来年の3月あたりに、その2倍ぐらいの量を施します。)
苦土石灰等、石灰類はほんの軽く一握り程度土に混ぜるのは構いませんが、特に必要ではありません。撒きすぎるぐらいならば、撒かない方がマシです。初心者は石灰をやたら撒きすぎるので失敗する事があります。(アルカリ土壌障害)

土をある程度埋戻し株を据え付けますが、この時深植えにならないように気をつけます。シマトネリコは風で幹や枝が大きく揺れるので、ついつい深植えしがちになりますが、これは植え付け後に支柱を立てて対処するようにします。深植えすると根の発育が悪くなります。

水ぎめ法は水遣りが目的ではありません。土を泥状にして根の細部に至るまで土を行き渡らせるのが目的です。根に十分過ぎるぐらいに土を行き渡らせておかないと、やがて枯れます。初心者が庭木の植え付けで失敗する一番大きな原因です。
しかし樹木の種類によっては水ぎめよりも「土ぎめ法」の方が適切な場合もあるので注意します。(松、モクレンなど。)

しかし3月あたりならともかく、今からの時期でしたら(6月)根土はできるだけ崩さない方が望ましい。
しかし植え付け時は、水をバケツかホースで十分施しましょう。
土を7~8割埋め戻したところで大量に水遣りします。水が引くと土が幾分は沈みますから、また同じぐらい埋戻し同じことを3~4回繰り返します。植え付けが終われば十分散水しておきます。
最初の株の据付も少しばかり高めに設定しておくと良いでしょう。
最終的に少し高めになっても盛り土をして、少しばかり「高植え」になっても構いません。
支柱は3本ぐらい使って十分頑丈なものにしておきます。半年ぐらいは支柱でささえておきましょう。

今は植え付けの適期ではありません。まだ日差しの柔らかい時期、根の活動も活発化してくる3月(寒冷地は4月。)あたりが最適期です。
もし今から植え付けるとすれば、雨天や曇天が多くなる梅雨に入ってからの方が良いでしょう。
植え付け直後は根の水の吸い上げが十分ではないため、どうしても葉からの水分の蒸散量の方が勝り、この状態が続けば最悪枯れます。暑く日差しの強い時期ではこの傾向は強くなります。
普通こういう場合は、蒸散量を減らすために剪定して葉の量を減らしますが、シマトネリコでこれを...続きを読む

Q家の北側に植える樹木について

庭木を植えたいのですが、家の北側であるため庭木選びに迷っています。
植える場所は家の真北で、壁から1.5メートルほど離れている所です。北以外には近くに遮るものはなく、風通しは良いと思います。
ただ、やはり季節・時間を問わず、日は当たりません。明るい日陰状態がずっと続く場所なのです。

現在は小さなカエデが植えられていますが(元々植わっていた)、花の咲く樹木が植えたいのです。
華やかなハナミズキが第一希望ですが、やはり日陰では難しいでしょうか・・・
ナツツバキも素敵ですが、どう思われますか?

あと、株立ちのナツツバキを植える場合、スペースはどの程度必要でしょうか。1メートル四方くらいで納まるのでしょうか。

そして、樹木の根元も寂しいので、日陰向きの草花を植えたいと思っています。現在は地面が剥き出しの状態です・・・クリスマスローズを根じめに使うのはおかしいでしょうか?

Aベストアンサー

ハナミズキは日陰でもけっこう咲いていますね。
虫も付きにくいです。
ただ、成長すると枝が横に張りますので、けっこう場所はとります。
ハナミズキの花、特にピンク系はとてもきれいで目立ちますし、秋の紅葉もきれいですが、葉の落ちた後の樹形はパッとしません。
幹肌もゴワゴワしていて、無骨な感じです。

一方、ナツツバキは樹形がとても良く、幹肌もつるつるしてきれいですが、虫が付きやすいです。
葉っぱは、乾燥や夏の日差しで傷みやすく、秋まできれいなままでいることはほとんどありません。
花は、清楚な感じの白い花ですが、一日花で、夕方には落ちてしまいます。
株立ちでも、枝が立ちますので、あまり場所をとりません。
3本くらいの株立ちだと、1メートル四方に収まるかもしれません。

日陰ということでは、ナツツバキのほうが向いていると思います。
ですが、手入れが楽なのはハナミズキだと思います。

根じめには、オタフクナンテンが最近人気があります。

ちなみにウチは、家の北側にナツツバキを植えています。
そして、その横には、お隣のハナミズキが植わっています。
同じ頃、同じような大きさのものを購入して植えたのですが、ハナミズキのほうが成長が早いのか、ウチのナツツバキよりも、幹・背丈とも大きく育っています。

ハナミズキは日陰でもけっこう咲いていますね。
虫も付きにくいです。
ただ、成長すると枝が横に張りますので、けっこう場所はとります。
ハナミズキの花、特にピンク系はとてもきれいで目立ちますし、秋の紅葉もきれいですが、葉の落ちた後の樹形はパッとしません。
幹肌もゴワゴワしていて、無骨な感じです。

一方、ナツツバキは樹形がとても良く、幹肌もつるつるしてきれいですが、虫が付きやすいです。
葉っぱは、乾燥や夏の日差しで傷みやすく、秋まできれいなままでいることはほとんどありません。
...続きを読む

Qシマトネリコが枯れてきました。

11月くらいにネットで買ったシマトネリコですが、家の北側と南側
それぞれに植えましたが、北側のシマトネリコの葉がどんどん枯れて
いってます。
枯れるというのも、水分が足りないような感じで葉が丸まっていき、
そのまま乾燥して茶色くなるという感じです。

南側のと比べて明らかにツヤもありません。南側がしっとりしてると
いう感じなら北側の葉っぱはカサカサしてる感じです。

ただあまり水とか頻繁にこの季節やるのもどうかと思い、この状態のまま置いておいたほうがいいのか質問してみました。

回答のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

原因
1.苗木そのものが丈夫でなかった
2.植え付け方が若干悪かった
3.日光不足と寒さでダメージを受けた

現況
 すでに部分的にかれてきている。 応急対策が必要。

対策
1.枯れ枝は速やかに枝元から切断し、他の枝葉もその傾向にあるようならば全体の3分の1ほど剪定してしまう。
2.晴れた日の午前中早くに木酢液の1000倍液をバケツ半分ほど株元にかけてやった後完熟腐葉土で暑さ10センチ程度マルチングをしましょう。
3.支柱をして風で根っこが動かないようにしましょう。

Q園芸で。オリーブの木とシマトネリコが弱っている?!

9月に庭にオリーブの木とシマトネリコを造園やさんに植えてもらいましたが、

最近急激に冷え込んできまして、落葉がはげしく
殆ど葉っぱが無い状態になってきました。(少し残っていますが・・・)

水やりも11月後半にはストップさせました。

地域は関西東部です。


やはり冬になってくると、落葉し枝だけになるのでしょうか?

共にサイズは大きく、オリーブは2m、シマトネリコは2.5mです。

Aベストアンサー

オリーブは落葉樹かと思いましたが…
(一部苗の通販では常緑樹と書いてあるけど、私があちこちみたのは全部落葉樹と書いてあります)

シマトネリコも半落葉高木だそうです

参考URL:http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/toneriko0.htm

Q家の北側に適した樹木

北関東の郊外の一戸建て,家の北側玄関横にうまく育つ樹木を探しています.冬は雪が数日積もることもあります.家の日陰になります.コケが生えたりします.朝夕は多少日が差します.冬は日当たりはわるいです.以前スカイロケット(グリーンコーンの一種?)をれっしょくしましたが,あるていど大きくなってから,雪と風で倒れてしましました.植木やさんにアドバイスを求めたのですが,やつで,かくれみの,あおきなどは大丈夫,といわれましたが,家が洋風なのでマッチしない気がします.玄関横ですから,あるていど見られる樹木を植えたいのですが,ツツジ,ジンチョウゲ,オトコヨウゾメ,ミニモクセイなどしらべてみましたが,大丈夫でしょうか?おすすめの樹木をご存じの方がいらしたら,アドバイスお願いします.

Aベストアンサー

スカイロケットは根元付近に支柱を立てて横棒を付け、幹を支えなくては必ず倒れます。根が棍根と言って比較的つるつるした太いものが生えているだけだからです。支えをつけない場合、ほとんど失敗します。

スカイロケットの育て方が悪かっただけですので、もう一度スカイロケットを並べることをお勧めします。地面から15-20cmの高さで横木がくるように支柱を立てます。また、肥料は油粕を多すぎるほど冬に与えます。

根元部分にはアイビーを這わせて立体感を作ります。やはり洋風の家にはコニファーが最も似合います。

スカイロケットはよく見かけるのですが、日陰のほうがどんどん高くならずによいのです。肥料をやっていない家が多く、みすぼらしくなっているのが残念ですが、冬に肥料をたっぷり与えることで日陰では表面が明るいエメラルドグリーン、芯が深緑のツートンカラーとなり、それは映えます。

拙宅の北玄関には10本を30cm間隔で植えており、6年が経ちました。高さは2.5mほどですが、上記のように支えを根元付近に作っているので雪にも雨(当地は強風地域です)にもまっすぐ立っています。

大変にみごとな具合で「どうしたらこんなにきれいになるのですか?」とよく聞かれます。「支えと油粕」がポイントです。

スカイロケットは根元付近に支柱を立てて横棒を付け、幹を支えなくては必ず倒れます。根が棍根と言って比較的つるつるした太いものが生えているだけだからです。支えをつけない場合、ほとんど失敗します。

スカイロケットの育て方が悪かっただけですので、もう一度スカイロケットを並べることをお勧めします。地面から15-20cmの高さで横木がくるように支柱を立てます。また、肥料は油粕を多すぎるほど冬に与えます。

根元部分にはアイビーを這わせて立体感を作ります。やはり洋風の家にはコニファーが最も...続きを読む

Q日陰で条件が厳しい場所でもOKな常緑樹

自宅を新築するにあたり玄関脇に常緑樹を植えたいと思っています。
しかし条件が厳しく好みの樹木がみつけられていません。
以下のような条件でも合う樹木を教えてください。場所は東京です。

○北側で手前に電柱がありほとんど日が当たらない場所
(風は通ると思います)
○下に下水の配管があるので根が深くはらないもの
○高さがあまり大きくならないもの
○隣との境界に植えるので枝が広がりにくいもの
○家がクールモダンなので洋風のもの
○虫がつきにくく、手入れが簡単なもの
○できれば株立ちのもの

自分自身でも色々と調べて、シマトリネコ、ハイノキは素敵だなと思ったのですが、この条件で育つのか心配です。
本当はオリーブを植えたかったのですが、この条件では厳しいでしょうか?
ソヨゴ、アオキ、キンマサキも一応候補にいれています。
併せて、そのシンボルツリーの下から脇あたりの植栽スペースに植える植物も教えていただけると幸いです。今の所候補はローズマリーです。

Aベストアンサー

>シマトリネコ、ハイノキは素敵だなと思ったのですが、この条件で育つのか心配です。

ハイノキでいいんじゃないでしょうか。
自生している環境からみても、日陰には強いはずです。
オリーブは日陰はきついでしょうね。
シマトネリコは日陰でも大丈夫だと思いますが、けっこう大きくなります。

>ソヨゴ、アオキ、キンマサキも一応候補にいれています。

アオキは根締め、キンマサキは生垣に使われる、どちらかと言えば脇役的な存在の木ですので、シンボルツリーには向いていないように思えます。
ソヨゴはシンボルツリーに使えますが、葉っぱが少なく、幹や枝ぶりだけが目立つ感じになります。

Qシマトネリコが枯れてきてしまいました!

前回もこちらにおジャマしました。
その時のアドバイスで土壌改良をして、しばらく元気だったのに、ここ数日でいきなり木の半分くらいが茶色になり枯れてきてしまいました(元気な木もいます)
ずっと16℃くらいだったのが、突然寒くなり2~3℃になることがあったのですが、そのせいでしょうか。
(防寒対策をするのを忘れていたんです、涙)

このまま枯れていくのでしょうか。
それとも何もしなくても元気に復活するのでしょうか(そのためにすべきことはありますか?)
ちなみにこの寒さも今日までのようです。

本当に一気に枯れてしまったのでびっくりしています。

Aベストアンサー

結論から言うとそのままで大丈夫です。
シマトネリコの落葉には2通りあります。
1つめは自然の落葉です。
シマトネリコは半落葉樹なので秋になって気温が下がってくれば自然と落葉しますがこれは問題ありません。
半落葉と言うのは自生地では常緑だけれどもその他の環境の異なる地域において気温の低い冬期にはある程度葉を落す樹木ということです。
要するに気候風土によって順応する植物です。
2つめは今まで栽培されていたところと現在の環境が異なることによるストレスなど色々な生理的な問題で落葉するケースです。
栽培農家は最も良い状態の物を出荷しますし、その状態を作る為に色々な薬を使っていますので店から買って帰ってきた植物は大なり小なりそのような症状が出ますが、同様に土壌改良をされたそうなので暫くして新しい生育環境に慣れてくると落ち着いてきて成長を始めますので幹や枝がしっかりしていれば大丈夫です。
シマトネリコは日当たりを好み過湿を嫌いますので表土が乾いたらたっぷり水を遣りましょう。
葉水を併用すると効果的です。
日当たりを好むといっても夏だけは直射光を避けましょう。
耐陰性が強い植物なので室内でも大丈夫ですが室内で育てるときは時々日光に当てるか日当りの良い処に置く必要があります。
冬は室内越冬の場合0℃前後までは耐えますが5~10℃は欲しいですね。
花は6月から7月頃に咲きます。

結論から言うとそのままで大丈夫です。
シマトネリコの落葉には2通りあります。
1つめは自然の落葉です。
シマトネリコは半落葉樹なので秋になって気温が下がってくれば自然と落葉しますがこれは問題ありません。
半落葉と言うのは自生地では常緑だけれどもその他の環境の異なる地域において気温の低い冬期にはある程度葉を落す樹木ということです。
要するに気候風土によって順応する植物です。
2つめは今まで栽培されていたところと現在の環境が異なることによるストレスなど色々な生理的な問題で落葉...続きを読む

Qオリーブの木は、日陰でも大丈夫?

この夏に 2メートルほどのオリーブを、買って鉢のまま 玄関においてあります。
でも、葉が  黄色くなって、落ちてきました。
日当たりが 悪いせいだと思うのですが、買ったときの園芸店は、日当たりが悪い日陰のほうが良いといったのです。 念のため、調べてみますと、殆どが日当たりの良いところに、とあります。

場所を変えようかとも思うのですが、専門家の言った事だから・・・とも思い、このままでも、良いのかも、と思ったりしています。

いかがなものでしょうか?    

Aベストアンサー

 園芸店さんがいったことは、な・る・ほ・ど・♪ とおもいました。

 実質、オリーブは1日中日が当たるトコでないとムリです。
じゃあナゼか?

 1.園芸店で売っている時は、1日でも日持ちするように、適度の日光に当て
   すぐ、ショップに入れます。ですから、園芸店で生活している間は
   少し、「もやしっこ」になるんですよ。
   買ってから、急に日当たりの良すぎるトコにやると、環境が変わり、
   葉が落ちたり、葉焼け(人間で言う日焼け)が起こるのですよ。
   そのうえ、鉢だと乾きやすいし、しばらく半日陰のほうがイイと
   言いたかったのでしょうね。

 2.園芸店のいい間違い。管理方法を知らなかった。 


               以上、マニアからでした。

Qシマトネリコが枯れかかっています

 昨年植えた株立ちのシマトネリコなのですが、一本の幹の葉が全部落ちてしまいました。
 春になれば何とかなるのではと思いそのままにしていましたが、まったく葉が出ません。
 他の幹はちゃんと葉があるのですが、このまましておいて葉っぱが出てくるのでしょうか。
 一番大きい幹で、非常に見苦しいのです。
 高さは2.5Mくらいです。

Aベストアンサー

株立には、元々一本の樹から幹を数本伸ばした『本株』と、数本の苗木を根元で寄せ合わせた『寄せ』があります。質問者さんのシマトネリコは後者でしょう。
個体差がありますので、他の幹と全く同じではありませんが、多分枯れていますね。太目の枝を折って乾燥しているか確認してください。
その幹だけ、できるだけ根元で切るしかないです。
残った幹をくせがつくまで麻縄等で寄せ、交わる枝を剪定して全体のバランスを保てば成長するにつれてまたよい樹形になりますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング