最新閲覧日:

 ちょっと専門から外れた分野の論文を読んでいるのですが、
The limits of miscibility within a portion of the system Na2O-ZnO-B2O3-SiO2 were determined at 650℃,800℃,and 950℃
という一文があるのです。
そのまま訳せばNa2O----システムの一部分内の混和能限界は650,800,950℃と
定義される。となりますが、この、「The limits of miscibility 」がわからない
ために、論文自体の全体像がつかめないのです。
 手持ちの辞書などは大体調べてみたのですが、先輩すらもよくわからなかったようです。
The limits of miscibility とは、どういう意味なのでしょうか?

この一文だけでは難しいことはよくわかりますが、字数制限もあるので
端的にまとめてしまいました。近くに図書館は無い上、大学は日曜日図書館
しまってるのですが、止めにセミプレゼンは明日なのです。
論文は系を見ればわかるとおり、ガラスに関する物だと思われます。
わかる方、おられましたら御教授お願いします

A 回答 (2件)

手元にある化学系の辞書では


・混和性
・混合性
とあります。
「混和」よりは「混合」の方が良いのではないでしょうか?
さらに自信はありませんが、共融混合物から「共融性)」でも良いのではないかと思いますが如何でしょうか?

それから蛇足ですが、「定義された」⇒「決定された」で良いのでは・・・?

この辺はinorganicchemistさんのご専門ではないかと思いますので、専門家のフォローお願いします。

ご参考まで。
    • good
    • 0

専門家ではありませんが検索結果です。



「材料工学用語集 (暫定版です) 」に
"miscibility"→"溶解度"
http://homepage2.nifty.com/family_oki/msl-hp/Lec …

"溶解作用の統制語"→"S MISCIBILITY/CTM"
http://pr.jst.go.jp/db/STN/dbsummary/pdf/BEILSTE …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ