音楽が最高な映画をART-SCHOOLの木下理樹が紹介!!

昨秋に植えたヨーロッパゴールド。高さ50CMほどだったのですが、雪がこいをしなかったため、雪の重みに耐えられず、枝が折れてしまいました。
雪がまだ残っており、まだ氷点下になることもある地域です。
応急処置など、ご指導下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

花工房のサイトに説明がありましたので、参考URLに記載しておきます。


ご参考になればよいのですが・・・。

参考URL:http://hanacobo.com/Q&A/kannri.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返事、ありがとうございました。
紹介いただいたHPを参考に、とりあえずやってみます。
結構、期待が持てそうなので良かったです。

お礼日時:2004/04/08 09:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生垣のスペースについて

皆さま教えて下さい。
家と道路の境界に生垣としてコニファー系のゴールドライダーかヨーロッパゴールド(ともに1.2m位)を植えようと考えています。まったくの素人ですので業者に依頼予定ですが、暖かくなってからやりましょうとの言葉をうけて3月末から4月に予定しています。
その植栽(生垣)予定の場所の奥(隣)に先日、物置を設置しました。植栽をしていただく業者にスペース的にどのくらい境界からあればいいかと聞いたら50cmあければ大丈夫と言われて、その間隔で物置を設置しました。
植栽した当初はその間隔でいいのかもしれませんが大きくなったらその間隔ではどうしても無理があるような気がしてなりません。スペース的に土の部分は50cmではなく1mくらいはとっておいたほうがいいのではなかったかと思っています。素人考えなので詳しい方からのアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

物置の周りには何も無い状態にしましょう。
 特に植栽は厳禁です。 落ち葉が湿気を放しませんので物置は早くさびるようになります。(木製も同様です。風通しを良くしましょう。)
 生垣についてですが針葉樹のような高木になるタイプは後々管理が大変になりますよ。 ここは常緑樹生涯樹高の低いものを選んだほうが経済的なのだが・・・・。
 もう少し熟慮しましょう。

http://www.green-site.com/frame.html
 

Qヨーロッパゴールドが枯れてきた

ヨーロッパゴールドを7月に9本を地植えましたが、ここ最近、全てのコニファーの内側が枯れ初めてきたようです。
大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

ニオイヒバ系は、秋と、初夏前くらいに内部が枯れこみます。
新陳代謝による生理現象で、この場合ならまったく心配
要らないのですが・・・

気になるのは、植え付けが7月とのことで、特に根巻き苗の場合は、
植え痛みやすく、植え付けに適さない時期でした。
バッグ苗でしたら、もう少し安全ですが、それでも今年のような
暑さでは、こまめな潅水等も必要だったかもしれません。
そのあたりはいかがでしたでしょう。

したがって、もうしばらく様子をみる必要があると思います。
私もニオイヒバのソフトで優雅な姿が大好きでありますので、
hszc31hukuさんのヨーロッパゴールドがご無事であることを
お祈りいたします。

Qどのコニファーが良いのか悩んでいます。

こんにちは。
ガーデニングど素人の私にどなたか教えてください。
実は、庭の間仕切りにコニファー類を植えたいと思っています。4本を横一列にです。一方は駐車場のコンクリート面、もう一方は庭の芝生でその間に植えようと思っています。でもどの種類を植えれば良いのかわかりません。。。
そこで・・・
・目隠しも兼ねているので成木が2m~2.5m位の木
・全体の形が三角形の木
・日本の暑さ寒さに強い木
・・・という条件に当てはまるコニファーの種類を教えてください。また成長の早さ、価格、育て方なども教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■高さばかりではなく、幅(奥行き)が大切です。コニファーは上から見ると円形となっていますので、狭い敷地に植えると高さよりも奥行きで塀や家に当たってしまいうまく育ちません。

■幅を狭くしたいのであれば、スカイロケットを本数を多めに植えるのがよいでしょう。背が高くなりますが細いのですっきりしています。ゴールドクレストやコノテガシワ系はけっこうデブですので場所をとります。

■地域はどこでしょう。本州でしたらなんとか育つでしょう。でも理由は不明ながら、1-2年目に5-6本に1本は立ち枯れることがあるので、補充をすることも考えておいてください。

■コニファーの園芸は奥が深いので下記のURLを見て特徴や価格を勉強してみてください。

参考URL:http://hanacobo.com/index.shtml

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Q鉢植え可能な常緑樹を教えてください。

小さな庭があるのですが全面レンガで覆われているため、鉢植え可能な常緑樹を教えてください。

地域は大阪府北部です。
直射日光が当たる時間は8時頃から13時頃までです。
鉢は直径40cm位で考えています。
出来れば花や実がついて欲しいです。

常緑樹以外でも鉢植えに適したお勧めの樹木がありましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

常緑低木で花が咲くというと
づけ
ひいらき
つばき・さざんか
ぐらいしか思いつきませんが.

落葉ですと
ニシシギ
つつじ・さつき
西洋アジサイ
ですか。植え方さえ注意すれば.特定の大きさに抑えられますが.
40cmというとかなり重いのでぎっくり腰にだけは注意してください。

Qお勧めの常緑樹は?

庭に常緑樹を植えたいと思っています。

あまり高木にならず(5m~7mくらいまで)できれば虫のつきにくく、3~5本の株立ちのものが希望です。

またそれを植える場合、壁からどれくらい離して植えたらいいのでしょうか?

建物沿いの一角の2m2くらいを花壇状に仕切って常緑樹を植え、周りに宿根草を中心に草花を植えたいと思っているのですが、その他注意点、アドバイスがありましたら教えて下さい。

お願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ ガーデニング大好きおばさんです。常緑樹なら絶対キンモクセイ!植えっぱなしでも自然に樹形を整えてくれるし虫は付かないし、毎年秋には甘い香りの金色の花をいっぱいつけて楽しませてくれるし・・・ヒメシャラもいいかも。
 ただ常緑樹といっても春に新しい芽が芽吹くと、古い葉を落としますので、落ち葉かきは必要です。
 部屋の南側なら、夏は木陰をつくってくれ冬は日差しを通す落葉樹のハナミズキがお薦めです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp

Q北海道でのコニファー栽培について

隣家との目隠しに、コニファーを数本植えようと思っています。
いくつかの専門サイトで調べ、ウインターグリーン、ブルーヘブン、ブルーアイスの3種を候補にあげています。
そこで、実際に栽培されている方がいらっしゃれば、手入れのしやすさや耐寒性などについてどんな感じか教えていただきたく質問を投稿しました。
(近所では植えているお宅がないもので・・・)

こちらは北海道道南なので、できれば雪の積もる地方にお住まいの方の情報がいただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

函館のものです。うちではブルーヘブンを植えていますが、耐寒性は問題ないですね。手入れも何もしていません^^;
ただ、元々は寄せ植え用として買った高さ20cmくらいの幼木でして、寄せ植えの中に収まり切らなくなって地面におろしたものですので、初めの何年かはちゃんと冬囲いもしていました。

地面におろしてから3年くらいはさっぱり大きくならず、かえって可愛くていいかなとも思ってましたが、その後成長がよくなりまして、8年くらいたった今では高さが4mくらいになってます。
それでも、樹形がすらっとした円錐形ですので、場所も取らずいいですよ。色も青っぽいいい色ですし、冬になってもあまり変色しません。

なお、↓のサイトによりますとブルーアイスは道南では△になってますね。耐寒性がそれほど強くはないようです。
またこのサイトで見たそれぞれの樹高ですが、ブルーヘブンは5m、ブルーアイスは8mですが、ウィンターグリーンは30mになるようです。もちろん芯を止めれば済むことでしょうが、本来の樹形を楽しむなら元々あまり高くならないものを選んだ方がいいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.ponnitai.com/database/cupressus/glabra.shtml#blue_ice

函館のものです。うちではブルーヘブンを植えていますが、耐寒性は問題ないですね。手入れも何もしていません^^;
ただ、元々は寄せ植え用として買った高さ20cmくらいの幼木でして、寄せ植えの中に収まり切らなくなって地面におろしたものですので、初めの何年かはちゃんと冬囲いもしていました。

地面におろしてから3年くらいはさっぱり大きくならず、かえって可愛くていいかなとも思ってましたが、その後成長がよくなりまして、8年くらいたった今では高さが4mくらいになってます。
それでも、樹形がす...続きを読む

Qコニファーの成長について

教えて下さい。

コニファーを庭に植えようと思っていますが、将来あまり大きくならないようにしたいと思っています。
ゴールドライダーを数本、植えたいと思っています。
最終樹高が6mくらいとなっていますが、せめて2mから2.5m位におさえておく方法はないでしょうか?剪定を頻繁にすれば個人で出来るものでしょうか?
大きめの箱型プランターに植えれば成長はおさえられるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どんな木でもそうですが、根の張れない狭い場所にきゅうきゅうに植えればある程度成長は抑えられます。
あるいは、ある程度の高さで芯を止めれば(幹を切ってしまうこと)いいと思います。
芯を止めると、一番上の枝が直立して幹になろうとしますが、その枝を紐のようなもので横に引っ張れば幹になるのを防げます。
プランターだと強風で倒れたりしますので危険です。

Qコニファーの支柱

青森に住む者です。

今年の4月末に、庭にヨーロッパゴールドを植えて約4か月経ちました。

お店の人が言うとおり、木で支えを作り縄で縛って固定しましたが、これはいつまで固定しておけばよいのでしょうか?

ご近所さんのところのコニファーは3メートル位の高さになっていますが、支えはしていないようで、
我が家も見栄えが悪いので早く支えを取りたいなと思っています。

現在我が家のコニファーの高さは約150センチメートルです。

どなたか、お教え頂ければ幸いです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんばんわ^^
支柱を立てるのは根が定着するまでです。根が定着しないと枯れる原因でもあります。
ですから最低でも1年は置かないとダメだと思います。また
風などによりかたむいたり、最悪倒れたりするのも防止するためです。
庭木の大きさにもよりますが図解を見る限り、2メートルサイズですかねえ
見た目が気になるのであれば、この様(添付図)に支柱を立ててはどうでしょうか?
ただ支柱を1本にする場合、その支柱は深く打ち込んでくださいね。
木の転倒防止のために・・・・


人気Q&Aランキング