プロが教えるわが家の防犯対策術!

医療事務の勉強をしている専門学生です。
課題研究で震災時の医療事務員の対応について研究しています。

震災時の医療機関で医療事務員に求められることや
実際の現場でどのような対応をされていたのか教えて頂きたいです。
また、医療従事者として災害時のために普段から意識しておくべきことについても教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 病院のMSWをしております。

私自身の体験ではありませんが、東日本大震災の時に仙台市内の病院にいた知り合いのMSWからいろいろ話を聞きました。
 MSWは医療行為は出来ないので、まずは事務方と医師や看護師との情報伝達役に徹したそうです。幸いにしてその病院は停電も断水も免れたので、本来救急指定ではありませんが救急対応があるものと想定して動いたそうです。事務の方々も二つのグループに分かれ、一方は病院に来た負傷者のトリアージの補佐役として搬送された方の身元確認、一方は食料や医薬品の手配などに奔走したそうです。
 最もすごかったのは病院の職員が自らも被災者であるのに余震が続く中、ぞくぞくと病院に駆けつけてきたということだそうです。3日間ほどは無我夢中で皆さん働いたそうです。そしてそのときは非常に統制がとれていたといいます。
 私はあの日休みでした。買い物に出掛ける途中であの地震が来てうちの辺りは翌日の夕方まで停電でした。病院から安否確認の職員が来て、要介護の親がいた私には「安全が確保できるまで何日休んでもよい。」との院長からの伝言がありました。母のデイサービスの職員も安否確認に来ました。
 今振り返ると医療者はもちろん大変ですが、事務員も通常の業務ではない業務に臨機応変に対応することが求められるのでしょう。いわゆる「5W1H」を徹底することが必要なのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
医療行為はできなくても情報伝達や誘導など
事務員にできるこがたくさんあるのですね。

大地震はいつ起きるか分からないので
普段から5W1Hを身に付けていきたいと思います。

課題研究を進めていく上で貴重な材料になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/30 13:58

実際の現場に遭遇したことはありませんが,おそらく,医療職がその職務に専従できるような調整役としての職務が求められると思います。


災害派遣チームのDMATにも事務員が調整業務員として派遣されることがあります。そちらを調べてみると質問者さんが求めることに近づけるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

災害派遣チームついて調べてみることにしました。
震災時の対応について医師や看護師について
たくさん情報がありますが、事務員については
なかなか情報を得らなかったのでとても助かりました。
研究に役立てたいと思います。

貴重な情報をありがとうございました。

お礼日時:2013/09/30 14:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q被災地支援

私は医療機関で事務員として働いています。
今回の地震で各病院より医療チームが多数支援に動いています。
私の勤務する病院でも支援に行くことになりそうなのですが、
事務員は現場では、具体的にはどういった仕事をするのでしょうか?
運転手としてはなんとか大丈夫だとは思いますが。
事務員としての勤務ではありますが、医療事務の経験はありません。
その辺の知識が全く無いことで現場でお役に立てるのか心配です。


今回の地震に限らず、災害支援に行かれたことのある方等のご意見や、
支援に行くに当たり、持って行ったほうがいいと思われるものがあれば合わせて
ご回答頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私はDMAT(災害医療支援チーム)事務員として災害地へ派遣されたことがあります。
災害地では医療スタッフが医療業務に全力を傾けてもらうために、そのスタッフの人的物的が必要となります。それが事務員の役割です。

行き帰り、くたくたになっている医師に運転させるわけにもいきませんよね。

他にも現場ではトリアージを判断するのは医師ですが、それを記載したり記録をとったりするのは事務員の仕事です。
また食事や休憩場所、本部や他のチームとの連絡など、雑事はすべてやることが重要です。

今回は未曾有の広範囲にわたる災害です。
復興までには長期間必要ですし、医療は常にどこでも求められるものです。

原発など不安要因はありますが、誇りをもって被災地の皆さんの助けになってあげてください。

Q【医療従事者の方へ】針刺し事故をしてしまいました。。不安です

今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。
患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。
土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。本来、患者側がB(+)の場合、グロブリン投与を48時間以内に行うということですが、1週間以内なら効果は変わらないから、週明けに投与しても問題ないということでした。一刻も早く検査とグロブリン投与をしてほしいところですが、専門医がそういわれるので、それに従うしかありません。が、そんなに悠長なことで大丈夫なんでしょうか?
チクっとしか刺していないし、すぐに流水洗浄をしましたが、時間が短くやや不十分であったこと(穿刺部をもっと爪でギュっとしごくようにすればよかった)と、消毒をアルコールで軽くしかしなかったことをすごく後悔しています。
点滴の針なので、血液の付着も(見た目的には)ないと思うので、感染の確率は低いとは思いますが、やはり不安で仕方がありません。

職場には針刺し事故に関するマニュアルがあり、グロブリン投与や今後定期的に肝機能検査を行うことなどの記載があり、体制としてはしっかりしていますので、それに準じていれば安心かなとも思います。ただそれにはHIVのことが一切含まれていないので、自費で抗体検査をするしかないかなと思います。
私の周りで針刺し経験者は何人かおり、みな健在ですが、全国では亡くなった医療従事者も少なからずいるみたいで、不安が募る一方です。
このままだと連休中、ずっと悶々としそうです。
できればちょっと安心できるような回答がいただけたらなあと思って質問してみました。

今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。
患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。
土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。本来、患者側がB(+)の場合、グロブリン投与を48時間以内に行うということですが、1週間以内なら効果は変わらないから、週明けに投与しても問題ないということでした。...続きを読む

Aベストアンサー

針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量は少ないので感染する可能性は少ないと思います。また、貴女自身の免疫力も関係しますので、貴女が免疫力が正常で、その時の体調が悪くなければ、それほど問題にはならないと思います。あと、患者さんの疾患名が書いてありませんが、肝疾患患者ではないですね。肝疾患でなければたとえB型、C型が陽性であってもウイルス量が少ないので心配ないと思いますよ。それにHIVが心配と言うことですが、増加しているとはいえ、HIV患者はまだ日本には少なく、針刺し事故に関係した患者がHIV陽性であったという可能性は非常に低いと思います。いずれにしろあまり心配なされない方が良いかと思います。

針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング