よろしくお願いいたします。

現在、法人と個人事業の両方を経営しています。
個人事業の方が副業のため、あまり考えもせずに、会社印(屋号の角印)と個人の苗字の認印を利用していました。

角印が押されていても、個人の認印で事業者として契約書面などを取り交わす際に、格好が悪いように思えてきました。

経験者様や知識のある方よろしくお願いいたします。

法人を真似て、屋号+代表之印のような代表印を個人事業で利用することは、法的な面や商慣習的には、どうでしょうか?

どのように考えて判断されているのかも併せて回答いただけますと、助かります。

ちなみに、私は民間資格の○○士という肩書でコンサルタントも行っています。ですので、屋号ではなく肩書+個人名之印というのも検討しております。税理士などの国家資格者のような職印のようなイメージです。
併せてご回答いただけますと、助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

個人事業主の場合は文字通り法人ではありませんので、法的には代表者個人の資格で法律行為を行うものです。


ですから、屋号の代表者と個人とは法的には同じ人格です。

契約を締結する場合でも屋号に代表者を記して押印しますが、この時の角印は法人の場合の角印と同様に法的には無くてもよいのです。

法的に必要なのは、法人の場合は法人代理権者(通常は代表取締役等)の印ですが、個人事業の場合は代表者の個人印です。

そういうことから、屋号の代表者印という印鑑はおかしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やっぱり、個人人ですよね。

少しでも見栄えを考えると、実印と同様の印鑑を認印として事業で使うぐらいなのですかね。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/11/10 22:30

「契約自体は書面を交わさなくても双方の合意があれば成立する」ということになっていますので、契約書等にどういう印を押印したかはその有効性には影響しないものと思われます。


法人の場合でも法務局に印鑑登録している印ではない「○○株式会社代表取締役印」という陰影の印を別に作成して契約事務の際に押印しているケースがあります。
ですから、印鑑証明の添付を要するような場合を除けば、屋号+代表之印という印でも問題ないと考えます。
    • good
    • 0

個人事業のレベルなら、それは、所詮は認印です。

コンサルタントなら、お客様と契約を結ぶ時だって、認印でかまいません。
開業届に記載した屋号なら使ってかまいません。勿論、個人の姓か名でも構いません。そのいずれかが入ってれば、余計なことが記載されたって、実態と違わなければいいでしょう。
私門サルタンとでした。私は、実印と同じような姓名の印鑑をしようしていました。だって、契約の相手は実印を押されることもあるからね。
資格って、民間なら公が認めるのか認めないかってあります。まぁ、それはいいんだけど、普通なら、別のはんこにするんじゃないかな。だって法人なら、社印と代表者印でしょう。
○○士、何とか事務所代表なんとかの角印と個人の姓名が入ったハンコを押す方が、相手も納得できるし、かっこがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>開業届に記載した屋号なら使ってかまいません。

ここの一文だけは、賛同できませんでした。
個人事業は、開業届により開始されるものではありませんし、屋号の変更等についても届出の義務はなかったと思います。私の知識が間違っていたら申し訳ありませんが・・・。

やはり実印のような形で見栄えをよくするぐらいですかね。
それか、個人名と一緒に資格名が入っているものも大丈夫そうですね。格好よさからすると、資格名を入れたくなりますが、資格に認知度がないので気が引ける部分もありますがね。

お礼日時:2013/11/10 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業主の業務委託契約書の印について

春から個人でホームページ制作を始めようと思っています。
そこで業務委託契約を結ぶ際に契約書に押す印鑑について教えてください。

流れは下記のように考えています
1、注文を受ける
2、打ち合わせ後見積りとこちらの署名捺印がされている契約書2通を送る
3、契約書に署名捺印等してもらい1通を返送してもらう
4、入金確認後作業開始

ここでこちらから送る契約書の印鑑は実印での押印+印鑑証明の添付が常識なのでしょうか?
こういったことをよく知らないもので何か悪用されるのでは?
という不安があります。
注文する側としてはどこの誰とも分からないような奴にお金を振り込めるか!と思いますよね・・・
そうなるとやはり実印、印鑑証明なのかなと思うのですが。
皆さんどうされているのでしょうか?
実印、印鑑証明でやる場合どういったリスクがあるのでしょうか?
また捺印する場所について
署名の最後の文字にかかるように捺印する

印と書かれたところにして署名にかからないようにする
とに意見がわかれているのですが何かあった時のリスク回避としては
どちらがより良いのでしょうか?
それと割印や契印、消印など署名捺印で押印した印でするものなのでしょうか?
実印をあちこちで使うと捨て印のようにうつしが出来てしまいそうで怖い気がして・・・

皆さんお手数ですが教えてください。
よろしくお願いします。

春から個人でホームページ制作を始めようと思っています。
そこで業務委託契約を結ぶ際に契約書に押す印鑑について教えてください。

流れは下記のように考えています
1、注文を受ける
2、打ち合わせ後見積りとこちらの署名捺印がされている契約書2通を送る
3、契約書に署名捺印等してもらい1通を返送してもらう
4、入金確認後作業開始

ここでこちらから送る契約書の印鑑は実印での押印+印鑑証明の添付が常識なのでしょうか?
こういったことをよく知らないもので何か悪用されるのでは?
という...続きを読む

Aベストアンサー

始めにご質問事項から外れたことを述べてしまいますと、私はご質問者さんのおかれた状況を想定しながら、出来るだけ疑問点に絞ってまとめてみようとしております。yosakunさんのケースでも、同様に、一定の事項を想定して回答を投稿してみました。

お詫びしなければならないのですが、どうも想定が誤っていたようです。てっきり、印鑑証明の提出を契約の相手方から求められていて、その対応策に苦慮なさっているものと思ってしまっておりました。そうでなく、一般的な契約書作成準備段階ということですね。


契約書の押印は、印鑑を実印・認印(いわゆる丸印・角印)の2種類(いわゆる銀行印を含めると3種類になります)用意している場合には、契約の重要度に応じて使い分けることが少なくありません。よほど重要なものでない限り認印(角印)で済ます会社もあるくらいです。加えて、相手の押してきた印鑑の種類によって使い分ける場合もあります。

yosakunさんにおかれましても、2種類あるのなら、使い分けをご検討なさっても良いものと思います。

ただし、契約の相手方によっては、実印を指定してくることもあります。この場合には、一般論としては、実印を使うほうが良いといえます(※)。


また、印鑑証明については、通常の契約の場面でこれを求めることはまずありません。

ただし、これもまた契約の相手方によっては、提出を求めてくることもあります(実印指定に伴うことが大半です)。この場合にもやはり、一般論としては、提出するほうが良いといえます(※)。印鑑証明の使用についての契約書等を要するのは、この場合になりましょう。

「契約書等」としているのは、誓約書のようなものを差し入れてもらう形式も考えられるからです。今回の場合には、どちらであっても、効力は変わらないものと思います。

契約書にする場合のタイトルですが、これは何でも構いません。分かり易いものが望ましいとはいえます。お考えの「印鑑証明取り扱いに関する契約書」は、分かり易いと感じました。

この契約書に印紙代はかからないものと思われます。


> はじめは実印のみ押印した契約書を郵送しておいて先方に
> 印鑑証明を求められたら印鑑証明の利用に関する契約書と印鑑証明を同封して
> 送るのがよいかなと思ったのですがおかしくないでしょうか?

実印を選択なさるのであれば、おかしくはないものと思います。印鑑証明を求められた場合には、契約書を同封するので記名押印して返送して欲しい旨を電話等で告げてから送付すると、良いように思います。


※ 行政機関との一部取引のように、法律で実印指定や印鑑証明書添付指定がなされている場合には、従わざるを得ません。そうでなければ、拒否することも可能です。ただ、事実上拒否できない場合もありましょう。

始めにご質問事項から外れたことを述べてしまいますと、私はご質問者さんのおかれた状況を想定しながら、出来るだけ疑問点に絞ってまとめてみようとしております。yosakunさんのケースでも、同様に、一定の事項を想定して回答を投稿してみました。

お詫びしなければならないのですが、どうも想定が誤っていたようです。てっきり、印鑑証明の提出を契約の相手方から求められていて、その対応策に苦慮なさっているものと思ってしまっておりました。そうでなく、一般的な契約書作成準備段階ということですね。

...続きを読む

Q法人ではない、個人事業の場合の、社印、角印、社判について、お尋ねします

法人ではない、個人事業の場合の、社印、角印、社判について、お尋ねします。

個人事業で、10年目を迎え、

今までは、認印1つで対応しておりましたが、

このたび、社印、社判を制作しようと考えております。

個人事業でも、社印、社判を作っても、問題ないのでしょうか?

制作する際の注意点など教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

○○商店の印 これは角印を作ることが出来ますし、普通の請求書等は それでも差し支えないでしょう。ただし、会社の代表者印いよゆる丸印は 個人事業主の場合は存在せず 個人の認印か 少しはましな銀行印を押すことになります。そして銀行との借入契約とかの重要書類は個人実印(角印は押してもオサナクテモいいです)となります。当然、印鑑登録も個人印だけです。

Q個人事業主の丸印について

個人事業主の丸印について教えていただきたいです。
この度、個人事業主として開業する運びとなりました。
そこで丸印を作成しようと考えていますが、印鑑の文字は
どのようにすればよいのでしょうか?
屋号はカタカナで5文字です。
お教えいただけると、ありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人事業は、法人事業とは異なり、事業主個人の人格での事業となります。

したがって、法人のような代表印を用意するのは疑問があります。

私は、法人事業も個人事業も行っていますが、個人事業での代表印は個人の認印で行っています。一応認印でも見栄えを良くするために、一般的な認印より一回り大きなもので、書体もこだわっていますね。実印登録できてもおかしくないものです。

屋号付きの印鑑を作ったとしても、金融機関で利用することは基本的に出来ないと思います。
金融機関では、屋号は参考程度の記載であり、あくまでも事業主個人の口座としてみているためです。

屋号付きの代表印を使っている人を私は見たことがありません。私からすれば、屋号付きの代表印が押されているのは問題にすると思います。あくまでも個人が特定できる印鑑である必要がありますからね。

ですので、外側に屋号、内側に代表山田の印などとなっていればまだ良いですが、内側がただの代表の印では、特定できませんので、NGとすると思いますね。

このように取引というものは、取引先の考えにも影響するものですので、法人と同じように考え過ぎると良くないこともあるかもしれません。

個人事業は、法人事業とは異なり、事業主個人の人格での事業となります。

したがって、法人のような代表印を用意するのは疑問があります。

私は、法人事業も個人事業も行っていますが、個人事業での代表印は個人の認印で行っています。一応認印でも見栄えを良くするために、一般的な認印より一回り大きなもので、書体もこだわっていますね。実印登録できてもおかしくないものです。

屋号付きの印鑑を作ったとしても、金融機関で利用することは基本的に出来ないと思います。
金融機関では、屋号は参考程度の記載...続きを読む

Q個人事業主の領収書に押す印鑑について

初歩的な質問で失礼いたします。

個人事業を開業しようと思っているのですが、
お客様に購入いただいた際に発行する
領収書に押す印鑑は
屋号を彫ったものを、新たに作ればよいのでしょうか?

使用できるもの、できないものなど
規定があるのでしたら教えていただければ助かります。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

最初のうちの法人税がかからないくらいの規模の事業のうちは、ゴム印の住所、屋号、肩書き、氏名印と個人の苗字だけの印(3文印)でも問題ないですよ。
それより、銀行などの通帳の住所の最後に屋号を入れ通帳を作り、全くの個人の通帳と分離する方が、青色申告としては、わかり易いですよ。

個人事業の場合、個人の印鑑証明しかとれないので、通帳など、氏名欄は、どうしても個人名になっちゃいますが、住所欄に、屋号を含めることは、可能ですので、つまり、個人が、屋号を証明する訳です。

ここできちっと、個人と個人事業との金銭のやりとりが、証明できないと、帳簿ミスで、課税されやすい状態を作りやすいです。

Q個人事業開業届の印鑑は、実印・銀行印・認印のどれ

開業の際に提出する書類におすハンコは、実印、銀行印、認印のどれを使うべきですか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

認印です。
一般的にその書類に実印でとか印鑑登録証明書添付などの注意書きが無い場合は全て認印で大丈夫です。

Q個人事業主の領収書は個人名?屋号?

はじめまして。

3月から個人事業主になります。
そこで、開業にかかる費用を経費として計上したいのですが、領収書は個人名・屋号どちらでもらうものなのでしょうか?
(ちなみにネットショップ経営です)

初歩的な質問ですいません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業者の場合、税務署はあくまでも個人名主体で管理しています。屋号はおまけのようなものです。
受け取る領収証が屋号だからといって、すべて経費になるわけではありません。私物を買って屋号で領収証をもらってきてもだめです。その支出の内容が、本当に事業に使用したものであることを、証明できなければならないのです。
そこで納品書や請求書と一緒に綴じておくことが理想ですが、領収証しかない場合は、余白部分に何を買ったのかメモしておくとよいでしょう。

要は、領収証のあて名などどうでもよく、その内容次第だということです。

Q注文請書の印鑑について

建築業の下請けをしています。個人事業主です。

注文請書が工務店から送られてきました。
店名(社名)ではなくて代表者の氏名を記入する欄と印鑑を押す場所が印刷されていましたが、
印鑑は代表者印でいいのでしょうか
それとも認印でもいいのでしょうか。

それから印紙にはどんな印鑑で割り印をすればいいのでしょうか。
割り印はしなくてもいいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人事業者ならばあなたが普通に使っている印鑑でかまわないでしょう。

どちらにしても普通に使われる会社の角印は別に印鑑登録をしているものでもなく習慣的に使われるものですから、これでないといけないといけないというものでもありません。

後で間違いなくあなたが了解したもであるとの証拠になるものであれば十分です。

印紙の割り印もそれと同じもので結構です。

Q契約書の印鑑は角印か実印か?

私はホームページの制作の会社を設立したばかりです。制作を依頼されたので契約書を作成しました。
場所が遠かったので、クライアントに契約書を2通お送りしました。そして、2通とも署名捺印をして頂いて、私に送り返して頂くように伝えました。
送られてきた契約書2通ともに、住所の欄、名前の欄にも、「会社のゴム印」が押されていました。印鑑も実印ではなく「角印」でした。そして「割印」はありませんでした。
今度は私が署名捺印し、1通をまたクライアントにお送りするのですが、「直筆でなく実印もない契約書」で有効なのですか?
私だけが直筆で署名し、実印で押印し、割印をすればきちんとした契約書になるのですか?
すみませんが、どなたか分かる方教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

勤務先の場合、丸印は社長印のみ、事業部長印は角印となっています。
なので、基本的に契約書印は丸印で押印しています。
丸印押印を求められるのが普通なので。
会社名等はゴム印です。

但し、相手先が事業部長等である場合、責任者レベルを相手と合わせて角印を押印する場合もあります。
又、手続の都合上相手が角印を承諾した場合や、丸印押すほどの必要性がないと事業部で判断し場合も角印を押印している場合があります。

どちらにしろ契約書が物を言うときはトラブルの時ですから、相手の会社が通常その押印をしているならそれで問題ないと思います。

Q個人事業主の屋号を印鑑登録

9月に開業した個人事業主です。社用車の車検をするのですが、所有者は屋号名義、使用者は事業主名義にしたいと思っていますが、そのためには所有者・使用者それぞれの印鑑が必要だそうです。後々経費にしやすいように印鑑を作ろうと思いましたが、市役所では個人事業主は複数の印鑑登録はできないといわれました。以前同じ仕事仲間の個人事業主で屋号名義の印鑑を作っていた人もいたので可能だとは思うのですが・・・印鑑登録できるのでしょうか?

Aベストアンサー

>社用車の車検をするのですが…
>後々経費にしやすいように印鑑を作ろうと思い…

何か勘違いをしておられますね。
個人事業とは、あくまでも一個人、一市民の経済活動をいい、屋号が商売をしているのではありません。

車に限らず、土地や建物あるいは工具器具備品いずれであっても、あなた自身の持ち物を事業に使用するなら、そのまま経費とすることができます。

さらにいえば、「生計を一」にする家族の持ち物を事業に使用する場合、事業主自身がお金を払うことなく、経費とすることができます。

>個人事業主で屋号名義の印鑑を作っていた人もいたので…

法務局へ行って登記をすればできるようですが、わざわざそんな手間と費用を掛ける意味は、少なくとも税務申告上はありません。

おそらくその人は、単に屋号名義の印鑑を持っているだけで、印鑑登録などはしていないでしょう。
また別の見地からは、その人はその屋号名義のみを印鑑登録し、本名のみの印鑑登録はしていないのかも知れません。

>所有者は屋号名義、使用者は事業主名義にしたいと…

車をローンで買うと、車検証の所有者はディーラーとなりますが、あなたの論理ですと、ローン中の車は経費に計上できないことになります。

これで、あなたの考え方が間違っていることにお気づきになるかと思います。

>社用車の車検をするのですが…
>後々経費にしやすいように印鑑を作ろうと思い…

何か勘違いをしておられますね。
個人事業とは、あくまでも一個人、一市民の経済活動をいい、屋号が商売をしているのではありません。

車に限らず、土地や建物あるいは工具器具備品いずれであっても、あなた自身の持ち物を事業に使用するなら、そのまま経費とすることができます。

さらにいえば、「生計を一」にする家族の持ち物を事業に使用する場合、事業主自身がお金を払うことなく、経費とすることができます。

>個人事業...続きを読む

Qフリーランスのみなさん、はんこどうしてますか?

Web制作会社を辞め、フリーランス(SOHO)で仕事を始めたばかりのものです。

初めてお客さまから送金いただいたのですが、みなさん、領収書など書類に押すはんこはどうされてますか?

個人の実印でOKと聞きますが、屋号の角印も作っておられますか?

私は主婦なのですが、印鑑登録した実印を持っていません。
(しかも自分のはしばらく百均のでしのいでいます)

印鑑登録したほうがいいでしょうか。やはり百均のはまずいですか??

いろいろ疎いので、印鑑以外にも事務的なことで、こんなこと気を付けたらいいよというのがあれば教えていただけると幸いです。

拙い質問ですみませんが、みなさんよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>送金いただいたのですが、みなさん、領収書など…

集金に行ったか、現金を持ってきてもらったのでなければ、領収証は必用ありません。
お客様の手元に残っている振込票の控えが、支払の証拠になります。

>個人の実印でOKと聞きますが…

実印が悪いわけではありませんが、実印はむやみやたらと使用しないほうが無難です。
請求書や領収証は、姓だけの三文判で良いです。

>しかも自分のはしばらく百均のでしのいでいます…

もし、世間に良くある姓なら、誰かさんと同じ判子になってしまいます。
判子屋さんに何千円か払って、既製品とは違う字体で彫ってもらうのが良いでしょう。

>印鑑登録したほうがいいでしょうか…

請求書や領収証用ということなら、必用ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報