出産前後の痔にはご注意!

30代後半男性です。
昨日、採用面接試験を受けてきました。誰もが知る、一流大企業です。

面接は終始圧迫で、「企業研究が足りない」「熱意が足りない」など散々言われました。
面接の段階で落ちたなと思っていますが、納得できない、いや腹が立つことがありました。

・産まれてから大学に行くまで●●(出生地)に住んでいたのか?
・家族構成は?両親は健在か?
・何人兄弟か?兄弟は何をしている(何の職業)のか?
・今住んでいるところは持ち家か、賃貸か?

これらは厚生労働省の通達でしてはいけない質問とされています。
http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei …

今まで受けた面接の中でこれほど胸くそ悪く、腹が立ったものはありませんでした。
今日、採用担当者に「企業コンプライアンスについてどう思うのか?」と苦情も申し立てました。
どうせ落選しているし、内定をもらってもコンプライアンスを疑うような企業では働きたくありません。

採用担当者には言いましたが、面接官の耳に入っても右から左でしょう。
このような違法行為を告発するのはどこにしたらいいのでしょうか?

ちなみに東京都です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はい。

こういうの良くあります。

一流企業でも中小企業でもあります。
いちいち目くじら立ててたら心が持ちませんよ。

しかし、なんとかしたいと思うのは正常です。
犯罪行為などの方法を取らないように気持ちをしっかり持って下さいね。

で、その方法ですが・・・
既出の回答にもありますが、正当なルートを経由しても取り立てて変化はありません。
その企業はハロワや労基署に対して
「今後、求職者から誤解をされないように注意していきます。」
程度の反省の言葉があるか、ないかです。

ですので、こういうものは、やはりマスコミです。
新聞記者のような職業の人と知り合いではないですか?
そういう人へリークするとか、
ツイッターやwebで企業名を出して体験談として公表し、同じ求職者の役に立てて貰うというのが、
良いのではないでしょうか。

つまり、行政処分等ではなく、社会的制裁を加えるのです。
どこまで可能かわかりませんが、文章化して新聞社の読者からの情報欄の担当者宛に送ってみたら
いかがでしょうか。

または、経団連や政党へも実名+捺印付きで本気さを分かって貰える形で送ってみるとか。

とにかく、あなた自身が動かないと何も変わりません。

がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれから面接官と話す機会があり、面接官は実は私のことを買ってくれていて、
親しみのあまり聞いてしまったと言って謝ってくれました。

私もつい大人げない態度をしたことを謝り、お互い誤解が解けました。

面接官は私を最終面接に推薦してくれ、なんとその会社の内定を取れました。

雨降って地固まるの如きですが、その会社で勤務することになったら、面接官の人に
もう一度謝って、飲みに行って今度は身の上話でもしようと思います。

私が大袈裟でしたね。申し訳ありませんでした。

お礼日時:2013/11/29 12:30

まず、「聞いてはいけない」ではないです。


「答える義務は無い」。
です。勘違いせぬ様。

答えないことにより相手企業側が不採用とすることも自由です。
不採用を伝えるにあたり不採用の理由を示す理由もないです。

告発ですか?
告発は自分が利害関係が無いところの相手による悪事を露呈にさらすものです。
告発にもできますけど、まずは被害届けでも出したらいかがですか?
被害届けを出して自分を被害者として告訴とするものです。

告発って被害者は誰であるかとか、被害は無いけどコンプライアンスがどうのこうのと
理屈付けで相手を攻めるのは大変です。
告訴のほうが1桁手続きは楽です。
    • good
    • 0

 お気持ちよくわかりますが、


 告発しても無駄。
 仮に合格もらえたとしても、仕事上不満続きになるのは目に見えてます。

 次探しましょ!。
 そして、決まったら、その会社とは付き合わないようにするべき。
 他社の方と触れ合う機会がおありなら、案外そう言った話しは簡単に触れ回ります。
    • good
    • 0

恐らく社長は知らない事情かと思いますから、社長宛に手紙を書いたらどうでしょう?


社長宛の郵便物などは秘書室で開封され、社長にはとどかない可能性もありますが、問題提起をすることが大事です。
    • good
    • 0

労働局にどうぞ。

ハローワーク経由ならハローワークにも。
おそらく効果はありませんので、あくまでも自己満足で。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就職活動の面接で家族構成などを質問してくる理由は?

大学4年女子です。
筆記試験、グループディスカッションや一次面接を通過し、最終面接での出来事です。
家族構成や家族の年齢、祖父母と同居の有無、父親の職業(会社名や職種)などを質問されたことがあります。
最終面接ではありましたが面接形式は集団で、私以外の人にも質問されました。
それどころか、面接の最初に紙を渡され、家族構成、家族と祖父母の年齢を書かされました。
そのときは嘘偽り無く正直に答え、その面接での質問はこういった家族のことと他社選考状況のみで終了しました。(自己PR、志望動機、学生時代力を注いだことなどの質問は一切されませんでした。)
そして、不合格通知が届きましたがどうも納得がいきません。

就職活動で家族構成や家族や祖父母の年齢や同居の有無、父親の職業を質問してくる理由はなんでしょうか。
私は、父(単身赴任中)母兄妹がおり、別居の祖母がいることなどを正直に答えましたが世間的にはあまり良くないのでしょうか。
単にその企業が私に対して魅力を感じなかっただけだとは思いますが、説明会、筆記試験、一次面接やグループディスカッションなどで何度も呼び出して通過させておいて、最終面接ではほとんど家族の話のみで不合格通知を出されたことに対して自分の家庭を否定されたような気持ちになりました。

大学4年女子です。
筆記試験、グループディスカッションや一次面接を通過し、最終面接での出来事です。
家族構成や家族の年齢、祖父母と同居の有無、父親の職業(会社名や職種)などを質問されたことがあります。
最終面接ではありましたが面接形式は集団で、私以外の人にも質問されました。
それどころか、面接の最初に紙を渡され、家族構成、家族と祖父母の年齢を書かされました。
そのときは嘘偽り無く正直に答え、その面接での質問はこういった家族のことと他社選考状況のみで終了しました。(自己PR、志望動...続きを読む

Aベストアンサー

元総務部人事課長からの回答です。
私も面接のときは 家族構成は聞いています。家族の職業も聞くことがあります。
家族構成については、まあ話の道具として使うだけで特に意味はありませんが 親なりが健康かは聞くこともあります 女性の場合 介護なりで休まれたり 辞められたりすることを警戒します。
親の職業を聞くのは ライバル会社に勤めていないか 定職についていて しっかりした家庭かを確かめるかです。
そういう質問をする会社は まともな会社ではなく 就職しても問題が多いとかの 根拠もない 質問者様の気にいるような回答もありますが 大企業・一流企業ほど 家庭環境等にも注意を払いますよ。
それと、質問者様が落とされるのは 家族に関する質問が原因と思っているようですが そうではないかもしれません。私の会社では 50人採用予定の場合 最終面接には75人ほどになります 3人に一人は落とすことになりますので 最終面接といえども安心はできません。家族の話しか出なかったとしても 内容ではなく その応答ぶりが評価されたのかもしれません。私の会社の事例でいえば50人採用で試験等で評価60番目以降の人は よほどのことがないと逆転できません。 
質問者様が落ちるのは 家族のせいではありません 沢山いるライバルに比べ 自分の能力が相対的に足りなかったのです・・。その辺を勘違いしないようにして下さい。

元総務部人事課長からの回答です。
私も面接のときは 家族構成は聞いています。家族の職業も聞くことがあります。
家族構成については、まあ話の道具として使うだけで特に意味はありませんが 親なりが健康かは聞くこともあります 女性の場合 介護なりで休まれたり 辞められたりすることを警戒します。
親の職業を聞くのは ライバル会社に勤めていないか 定職についていて しっかりした家庭かを確かめるかです。
そういう質問をする会社は まともな会社ではなく 就職しても問題が多いとかの 根拠もない...続きを読む

Q採用面接において、家族のことを訊いてもいいんでしょうか?

先日、とある会社の面接に行きました。
担当の人から、家族構成について訊かれました。
すこし戸惑いましたが(家族等、本人以外のことは原則訊いちゃいけないはず、だと思ってますので)、答えられないのなら答えなくてもよいと、言われました。
別にやましいことはないので、普通に父親の年齢・職業、母親の年齢、あと兄弟や姉妹の年齢と職業を答えました。
あとは、普通の面接で、終わったのですが、結果不採用でした。
家族のことは不採用とは関係ありませんが、家族のことを詰問することって法律に触れますよね?
あくまで、任意で訊いたのだと思いますが、あの場で「いやちょっと、家族のことはこたえられません」なんていえるわけないし。
家族構成ぐらいは許容範囲でしょうか?
信仰などはゼッタイだめでしょうが。

Aベストアンサー

聞いてはいけません。それによって結果に影響する恐れ有りです。

Q面接でこんな質問をされました

先日、面接で男性社長に質問された内容ですが

(1)男性には自分はもてるほうだと思うか?
(2)現在の家は持ち家か賃貸か?
(3)住まいの購入金額・ローンの金額は?
(4)今までどのような時に劣等感を持ったか?
(5)パチンコ、麻雀をしたことはあるか?(夫も含めて)
(6)お酒は飲めるか?
(7)タバコは吸うか?
(8)結婚前の家族構成
(9)現在の親の職業

上記のような質問は質問してはならない事項になりますか?

私がこのくらいは答えてもいいかなと思うのは(6)(7)(8)(9)です。
(1)~(5)の質問は、なんだかプライベートな質問をしすぎだと感じました。
でもさすがに「答えたくありません」とは言えず、すべての質問に答えました。
帰ってからも質問された意図がずっと気になって、考えこんでしまいました。
転職は久しぶりで面接もかなり緊張して臨みましたが、このくらいの質問はよくあることでしょうか?
業務内容・社内の雰囲気は特に問題なかったのですが、なんであんな質問に答えなければならなかったのかと、断れなかった弱い自分に腹が立ちます。
そんなことがあって、仮に採用されても快く働けない気がするのです。
こんなことで辞退するのは間違ってますか?

先日、面接で男性社長に質問された内容ですが

(1)男性には自分はもてるほうだと思うか?
(2)現在の家は持ち家か賃貸か?
(3)住まいの購入金額・ローンの金額は?
(4)今までどのような時に劣等感を持ったか?
(5)パチンコ、麻雀をしたことはあるか?(夫も含めて)
(6)お酒は飲めるか?
(7)タバコは吸うか?
(8)結婚前の家族構成
(9)現在の親の職業

上記のような質問は質問してはならない事項になりますか?

私がこのくらいは答えてもいいかなと思うのは(6)(7)(8)(9)です。
(1)~(5)の質問は、な...続きを読む

Aベストアンサー

面接者の立場からですが。
1)セクハラです。
2・3)プライベートです。
4)人生観を洞察できます。妥当と思います。
567)は問題ないでしょう。
8)婚姻はプラーベトです。
9)親が保証人なら問題ありません。

社長がこのような質問される企業ならちょっと問題ですね。
はっきり『プラーベートに介入』された旨申し出辞退されても問題ありません。

Q面接中に違法行為をされた場合!

面接中に

根掘り葉掘り聞かれました

・恋人はいる?
・家族構成は?
・実家なの?
・介護する必要ある?

まず、こういったことを聞くこと自体が違法行為なはずです
さらに・・・前職についてなんですが、その場で前職に連絡されて

・在住してた?
・給料は?
・待遇は?
・どんな人だった?
・他にも色々と

目の前で沢山聞かれて、給料額が面接中に言ってた額と違うことや前職の人が私の悪口を言ってたせいで不採用になりました

(前職の上司は鬼畜外道な人です、違法行為や詐欺まがいの営業を平気でやる人でついていけずに辞めました)


こういった面接や問い合わせって違法行為ですよね?
面接のボイスレコードを録音しているのですが、どこか公的機関へ持っていけませんか?トラウマレベルの面接でした。

Aベストアンサー

ハローワークか労働基準監督署か、または法律相談でしょう。
相手が前職の会社に問い合わせた事実が証明できれば、なおさらいいのですがね。

Q書類選考がまったく通らない。

書類選考がまったく通らない。
1月に退職して今まで30社ほど履歴書を送付しましたが、一回も面接が出来ません。
志望動機は就職の本やネットとの比べても、劣ることはないと思うのですが。
自分は新卒では就職活動をまったくと言っていいほどしませんでした。(会社説明会にいっただけ)
公務員を目指していたからです。卒業後の4月にまた落ちて、新卒での就職活動をまったくしてなく
自己分析や面接対策をまったくしてなかったし、新卒でもなく中途でもない立場だったのでしょうがなく派遣会社に正社員として8月入社しました。その経歴が響いていて人事の人が出来ない人だと思ってるということですよね?
自分は志望動機が最も大事だと思って経歴にそういった経緯を書きませんでした。もちろん書いた方がいいですよね?あと、英検1級とtoeic985点などは中小企業を請ける場合、勉強たくさんしていて協調性がないと思われる可能性があるので英検2級、toeic600点くらいで書こうと思うのですがどうでしょうか?
アドバイスがほしいです。

Aベストアンサー

30社応募して1回も面接がないのであれば、かならず理由があります。
しかし、この件については、実際にどのような会社にどのような履歴書を送付されたのかを見てみないと判断できないと思います。


「志望動機は就職の本やネットとの比べても・・・」とありますが、経験のある面接官が見れば、いわゆる上手な書き方であるのか、本当に熱意があるのかはある程度わかります。
逆にいえば、わたしならいかにもマニュアルすぎる文面を書く人は逆に落とします。
この点で問題がない、と思っている時点で、既に論点がずれてきていると思います。

ハッキリ言えば、誰でもお金(生活費)のため働きます。その仕事が自分では絶対無理ではないから、また好きな分野だったり、それなりに問題のない内容だから、応募します。
通勤時間や勤務時間、休日も志望動機ですよね。もちろんこれらは志望動機の欄には書きませんけど。


新卒でも中途でもなく8月に途中入社していても、欲しい人材であれば会社は雇ってくれます。
会社に、質問者さんが必要だと思わせるようなことはありますでしょうか?

そして、英検1級およびTOEIC985点をお持ちなのですよね。これはとてもすごい、というか、ものすごく高度な英語力だと思います。
あえて、2級とか600点と書く必要はありません。というか、逆に「偽りを記入」したということになるでしょう。わたしが面接官なら、発覚した時点で落とします。

経済が悪い昨今、会社はどんな人材が欲しいですか?
すぐにやめず、ちゃんと働いてくれる人ですよね。となると、志望動機を見ます。
「御社はわたしの能力を発揮できる・・・」とか「わたしなら御社のお役に・・・」とかを聞くと、逆に雇いたくなくなります。マニュアルしか理解できず応用力のない人とみなします。

技術を持っていますか? 書類ではその人の表面的なことしかわかりません。逆にいえば、書面にできない内容は意味がなくなってしまいます。
資格を取得すれば、履歴書に書くことができます。(と言っても、実際に働き始めたら技術が大切ですが・・・)

そして、どのような職種を希望されておられますか?
これによって、求人倍率も変わります。
たとえば、英語の通訳であれば、たしかに高度な英語力をお持ちですが、すでに人材はたくさんいると思います。となると、雇う側は実績のある人を優先します。

何よりも、不景気です。大勢の人が正社員を希望しています。


もう一度「なぜ面接にすらならないのか」をご自身で見つめなおすのはとても大事だと思います。

30社応募して1回も面接がないのであれば、かならず理由があります。
しかし、この件については、実際にどのような会社にどのような履歴書を送付されたのかを見てみないと判断できないと思います。


「志望動機は就職の本やネットとの比べても・・・」とありますが、経験のある面接官が見れば、いわゆる上手な書き方であるのか、本当に熱意があるのかはある程度わかります。
逆にいえば、わたしならいかにもマニュアルすぎる文面を書く人は逆に落とします。
この点で問題がない、と思っている時点で、既に論点がず...続きを読む

Q面接での『健康状態』への質問、どこまでOK?

いつもお世話になります。
気になる事があって、質問します。

私、この3月から家電量販店で働き、10月目出度く、やや手堅い会社に転職しました。

そこで、過去100数十社の面接で、病歴や健康状態を質問をされたのですが、「どこまで」突っ込んで雇用側が質問しても問題ないのか?
見識のある皆様にお尋ねしたく、質問しました。

過去の質問では、病歴を聞かれたり、現在服用中の薬の種類や目的などを聞かれた覚えがあります。

Aベストアンサー

だいぶデリオケートなご質問ですね。

採用選考時に募集職種において業務を遂行する職場環境、作業内容、作業量を具体的に伝え、必要な範囲内での健康状態や病歴に関する質問また、再発するおそれのある既往症や支障となると考えられる持病等の確認は可能と思われます。
しかしながら、受験者に対して使用目的の説明や同意を得ずに質問を行ったり、情報を得ることは違法となる可能性がありそうです。

職業安定法5条の4は採用選考時の個人情報の収集について「求職者の個人情報を収集し、保管し、又は使用するに当たっては、その業務の目的の達成に必要な範囲内で使用しなければならない」としています。

【国民金融公庫事件 東京地裁 平成15.6.20】の判例において『労働契約は労働者に対し一定の労務提供を求めるものであるから、企業が、採用にあたり、労務提供を行い得る一定の身体的条件、能力を有するかを確認する目的で、応募者に対する健康診断を行うことは、予定される労務提供の内容に応じて、その必要性を肯定できるというべきである。』としてます。

例えば、タクシーやトラック運転手・電車運転手等交通運転に携わる社員の募集でてんかんやインスリン注射者等を確認する必要性・有用性ありそうです。また、機械等を使用し作業を行う業務や高所作業を主業務とするものについても危険回避の観点から確認しておく既往歴はありそうです。

また、受験者が身体障がい者の場合、会社側で配慮すべき職場環境等が必要なケースもあるので健康に関するご質問もあるでしょう。例えば常時、車いすご利用の方であれば必要な通路幅や段差やトイレのこと等。

当然、本質問を行うにあたって質問者側は良識ある適切な配慮をすべきだと思います。受験者が質問の趣旨を理解できず不快に感じるであろうことには格段の配慮が必要です。

【ご参考】東京都における配布資料 [公正な採用選考をすすめるために]
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/equal/siryo/23saiyou04.pdf#search='%E5%85%AC%E5%B9%B3%E3%81%AA%E6%8E%A1%E7%94%A8%E9%81%B8%E8%80%83%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9+%E9%9D%A2%E6%8E%A5+%E5%81%A5%E5%BA%B7'

だいぶデリオケートなご質問ですね。

採用選考時に募集職種において業務を遂行する職場環境、作業内容、作業量を具体的に伝え、必要な範囲内での健康状態や病歴に関する質問また、再発するおそれのある既往症や支障となると考えられる持病等の確認は可能と思われます。
しかしながら、受験者に対して使用目的の説明や同意を得ずに質問を行ったり、情報を得ることは違法となる可能性がありそうです。

職業安定法5条の4は採用選考時の個人情報の収集について「求職者の個人情報を収集し、保管し、又は使用するに...続きを読む

Q面接の際に何故家族構成を聞くのでしょう?

先日、職安の紹介で面接に行った時の事です。
ホテルの中途採用があり、応募したのですが面接の際に
口頭で家族構成と年齢、またそれぞれの仕事や役職等について
質問されました。
金融業界では仕事柄、そういう事はよく聞かれるそうですが、
関係の無い職業なのに正直、「何故?」と思いました。
まだ面接結果は来ていませんが、良い感じは受けませんでした。
こんな事はよくある事なのでしょうか?
どういう根拠があって、質問されたと考えられますか?

Aベストアンサー

>こんな事はよくある事なのでしょうか?

 大手企業においてはほとんどないでしょう。

 当該面接官は労働関連法等に明るくない方と思われます。
 当然、違法性の疑いは濃厚です。

 労働法上では採用面接において「本人の能力及び当該職務の適性以外」は聞いてはいけないこととなっています。したがって答える「義務」は有りません。人事採用担当者はそこを熟知してテクニカルな問いかけ方として、「本人の自由意志」で話をするよう面接の流れを作ろうとします。しかしながらご質問のケースは直接的なご質問ですので、答えたくなければ上手くかわす工夫が必要ですね。「家族の件は、私の採用とどのように関係してくるのでしょうか。よろしければ御教えいただけませんか。」等ですか。聞き返し方が、非常にデリケートですけど・・・。
  
 ご自分の意思に従い、話せる内容であれば家族構成、家族の年齢、仕事の話をして良いと思います。(必要最低限でね)

 多分面接官が、本当に聞きたく意図しているのは次の内容ではないでしょうか?
 また、もしかすると面接官のスキルが低く話しのつなぎまたは派生的な発言かもしれません。
(1) 家族構成 … 将来実家のあとを継がないか
(2) 家族の年齢… 将来両親の面倒はどなたがみるのか
(3) 家族の仕事… 家族の中に組合活動に熱心な方はいないか

 「いずれ、ご両親が寝たきりや、介護が必要になったらどうしますか?一人っ子さんなら大変でしょう?」と聞かれたら、「わたしはわたしの人生を生きます。わたしの人生は両親のものではありません。両親もそのことに賛成してくれています。わたしの人生をまっとうし、できる範囲で精一杯両親の面倒を見ます。仕事は辞めるつもりはありません。」と堂々と答えたら良いと思います。早く出世してたくさんのお給料をもらい両親を自分の元へよぶことだって出来ますし!
 また、「いづれ…」の質問はがありましても、その時の気持ち(就職したい!)で押し切りましょう。「もし…」とか「いづれ…」て言ったら「もし面接の帰りに交通事故にあって…」と同じで 【愚問】 です。
 
 因みに、東京都労働経済局 職業安定部職業安定課は各企業向けに毎年「採用・選考の差別解消のための採用ハンドブック」を作成しています。当ハンドブックにて就職差別の具体的事例があります。「面接」の質問事例で禁止されているものには次のようなものがあります。

(1)本籍などに関すること
 「あなたの本籍(出身地)はどこですか」
 「うまれてから、ずっと現住所に住んでいるのですか」

(2)家族の状況に関すること
 「あなたのお父さんの職業は何ですか、勤務先、役職を教えてください」
 「あなたの兄弟(姉妹)は何をしていますか」
 「あなたの家の家業は何ですか」
 「あなたのご両親の学歴を教えて下さい」

(3)家庭環境に関すること
 「あなたの家は持ち家ですか」
 「あなたの学費は、誰がだしますか」

(4)思想、信教などに関すること
 「あなたには、支持する政党がありますか」
 「労働組合活動(学生運動)をどう思いますか」
 「あなたの家の宗教は、何ですか」

 以上の内容は具体的に「就職差別につながる質問」とされています。

 家族状況に関することに関しては、企業は「家族が同業の会社に勤めていると企業秘密がもれる恐れがあるので好ましくない」「家族の職業を聞いて定着性を判断する」「金銭を扱う仕事についてもらうので、家族の職業がしっかりしたものでなければ・・・」などの理由づけをしていますが、これらの理由に共通していることは、応募者本人の適性と能力には全く関係ない、しかも本人の責任でないこと(家族の職業、学歴など)で採否を判断しようとするもので、このことは「親がこうだから子供も多分こうだろう」という偏見であり、本人の責任でないことで責任をとらせようとする『基本的人権を尊重しない』考え方と考えられます。

 因みに小生は人権派の活動家でも、労働組合のものでもありません。
 一企業の人事担当者です。

 では、がんばってね!!

 

>こんな事はよくある事なのでしょうか?

 大手企業においてはほとんどないでしょう。

 当該面接官は労働関連法等に明るくない方と思われます。
 当然、違法性の疑いは濃厚です。

 労働法上では採用面接において「本人の能力及び当該職務の適性以外」は聞いてはいけないこととなっています。したがって答える「義務」は有りません。人事採用担当者はそこを熟知してテクニカルな問いかけ方として、「本人の自由意志」で話をするよう面接の流れを作ろうとします。しかしながらご質問のケースは直接的...続きを読む

Q適正試験がSPIとは気がつかなかった・・・・  数日間で対策はできないでしょうか?

転職活動中です。
一次面接が通過して、近々二時面接があります。

採用側からは、
「二次面接は、適正試験と簡単な面接を行います。時間は2時間半程度です。」

と連絡がありました。簡単な面接とのことなので、面接時間は30分くらいで、残りの2時間を適正試験するのかと勝手にイメージしています。

それで、適正試験なんですが、このサイトでも過去のものを検索して調べたのですが、適正試験はSPIといわれるものらしいですね。
僕はSPIが凄く苦手です!学生時代に何度か受けたことがありますが苦手でした(自分の性格についてや、何通りあるかなどの問題)同じような問題が次から次と出てきて、・・・。

でも思ったのですが、2時間もかかったかなと思いました。学生時代に受けたときは1時間くらい、多くても1時間半くらいだったと思います。

次の二次面接は、適正試験がもしイメージ通り2時間だと、苦手な僕にとってはどんどんマイナスに向かっていきます。

明日一応書店に行ってSPIの本を見てこようと思っていますが、面接まで後数日。数日間でできるようになるものでも無いと思うし・・・・・。
「あー、もうだめなのかなー」と、もう落ちた気分になってきました。

二次面接の連絡があってから、二次面接までの時間は、GWをはさんで2週間ありました。時間は沢山なったけど、適正試験がSPIとは気がつかなかった・・・・・。

因みに、一次面接では、筆記試験(一般常識レベル:簡単な数学や時事問題や英語)が30分くらい。
面接が30分くらいの合計1時間くらいでした。

自分に「チキショー!!」って感じです。

これから、3日位で何とか対策できる方法は無いでしょうか?
お願いします。

転職活動中です。
一次面接が通過して、近々二時面接があります。

採用側からは、
「二次面接は、適正試験と簡単な面接を行います。時間は2時間半程度です。」

と連絡がありました。簡単な面接とのことなので、面接時間は30分くらいで、残りの2時間を適正試験するのかと勝手にイメージしています。

それで、適正試験なんですが、このサイトでも過去のものを検索して調べたのですが、適正試験はSPIといわれるものらしいですね。
僕はSPIが凄く苦手です!学生時代に何度か受けたことがありますが苦手で...続きを読む

Aベストアンサー

私も転職活動中です!! 

 4月にSPI、3回受けました。性格判断のSPIはどこも似たような内容でした。しかし、言語・非言語は会社によってレベルがまちまちでした。本当にあせりました。突破できるのか?と思いました。学力低下に改めて驚きました!!
 
 性格判定のSPIだと、最大で45分ぐらいだと思います。なんぼなんでも2時間はありえません。もしかしたら、言語・非言語のSPIもあるかもしれませんね。そうすれば、言語30分・非言語45分・性格判定30分。面接30分。休憩15分で確定だと思います。(一次の筆記は、最低限の能力テストポイです。通常のSPIとは違う気がします。人数を絞り込む為のテストかな?という気がします。)

 性格SPIは、前向きな気持ちで受けるしかありません。自分の理想を想像して答えていくべきです。

 但し、嘘発見機的な質問があります。例)いままで一度も嘘をついたことがありません。○だと、引っかかります。 後は、気持ちを前向きに答えていくしかないでしょうね!! 社交的で、組織は絶対、行動力があり、責任感がある、かつ思慮深く。

 でも、偏りすぎるのも不可です。行動力と、思慮深いは相反します。極端な言葉が使われていれば不可です。適度にバラスのが正解です。

 SPIの言語・非言語も、適正判断に使われます。正確性とか、これも一種の性格判断的にも使われます。

 こちらは、対策をすれば点がとれます!! 逆に対策をしないと厳しいです。SPIとしてのクセがありあるためこちらの方が重要かも?と思いますが。

 後、面接、1時間30分。適正検査45分。休憩15分の可能性もありますね。面接の準備の方が重要かもしれませんよ。グループ面接+個人面接なら十分可能な時間ですし。

 ちなみに、私の買った本は、「史上最強のSPIワザあり解法」ナツメ社です。まあまあかな?

 まあ、終わってしまえば所詮SPIですよ。面接の方がウエイトは確実に高いので、そちらの方を重視されたほうが良いと思います。

私も転職活動中です!! 

 4月にSPI、3回受けました。性格判断のSPIはどこも似たような内容でした。しかし、言語・非言語は会社によってレベルがまちまちでした。本当にあせりました。突破できるのか?と思いました。学力低下に改めて驚きました!!
 
 性格判定のSPIだと、最大で45分ぐらいだと思います。なんぼなんでも2時間はありえません。もしかしたら、言語・非言語のSPIもあるかもしれませんね。そうすれば、言語30分・非言語45分・性格判定30分。面接30分。休憩15分で確...続きを読む

Q面接の時、両親の事を聞かれました。

教えて下さい。

時々、面接の時に仕事とは関係無い、家族構成を聞かれます。
その会社で働きたいだけなのに。
何故でしょうか。

分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

面接官経験のあるものです。

よほどでない限り、ご家族についてお伺いすることはありません。
お伺いする場合には差し支えなければとの前置きをしたうえで、お聞きします。

お聞きする例ですが、男性の場合、お父様はご健在で家計を背負う必要がある方なのか(長男か次男かなど)、女性の場合は、結婚後も働けるのか(お子さんを預けられる環境かどうか)など、ケースは様々です。

企業として心配するのは、その方にできるだけ長く働いていただきたいということと、その方の事情等により見合う給与をお支払いできるかなどです。そういう意味で家族構成を伺う場合があります。

企業としても条件面も含め、お互いの利害関係が一致するよう、心配してお伺いするだけです。

Qパートの面接で聞かれたこと

30歳の既婚女性です。
先日、某大手企業の事務職パートの求人をみつけ、面接に行ってきました。
3名の面接官がおり、様々な質問をされました。
( )内は私の答えです。

・子供はいるか?(いない)
・フルタイムのパートをすることにご主人の理解はあるか?(夫も賛成している)
・ご主人の仕事は転勤があるか?(転勤は一生ない)
・月5時間程度の残業ができるか?(可能)

これらの質問については、採用側も長期勤務してもらうためにも
必要な質問だと思うので、私は特に問題もない質問だと思っていました。

でも、夫の職業を何度も聞かれました。「差し支えなければ・・・」と。

夫の仕事と、面接した会社の業界とは全く無縁ですし、
私の面接になぜ夫の職業が関係あるのか疑問に思い、
夫の職業はハッキリ言わず、全く関係のない業界であることが分かるように
大まかに答えました。

夫の仕事をハッキリ言わなかったことで、面接官の顔が曇っていくのが分かり、
こちらが不愉快になりました。
もし私の家庭背景を知りたければ、最初の4つの質問でじゅうぶんな気もするんです。
この面接では仕事内容より、家庭や夫が絡んだ質問のほうが多かったです。
私は大学を卒業してからこの年齢まで、様々な仕事をしてきましたが、
夫の職業を聞いてきた企業は今回が初めてです。

「差し支えなければ・・・」と言いながらも、夫の職業をしつこく聞いてくる意図が分かりません。
私個人の履歴書と職務経歴書を渡していますが、それ以上の情報を面接で
言う必要があるのでしょうか。
どなかた教えてください。

30歳の既婚女性です。
先日、某大手企業の事務職パートの求人をみつけ、面接に行ってきました。
3名の面接官がおり、様々な質問をされました。
( )内は私の答えです。

・子供はいるか?(いない)
・フルタイムのパートをすることにご主人の理解はあるか?(夫も賛成している)
・ご主人の仕事は転勤があるか?(転勤は一生ない)
・月5時間程度の残業ができるか?(可能)

これらの質問については、採用側も長期勤務してもらうためにも
必要な質問だと思うので、私は特に問題もない質問だと思っていま...続きを読む

Aベストアンサー

採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

面接や応募の際に記載するシートや面接内容で実際に採用担当が応募者に質問をするにおいて禁止する事項があるのは男女雇用機会均等法などに関わる事項は勿論ですが、本来自由であるべき思想や信条、宗教lなど、禁止されている質問の事例のひとつですが。

本人に責任ない内容「本籍・生い立ち・出生地など」また「家族構成・家族の学歴・職業・地位・収入・家族に関する事項」

また本来自由であること「宗教に関すること」「思想・信条に関すること」
支持政党や尊敬人物、社会運動、購読している新聞や愛読書など…

また子供の有無や配偶者の扶養義務などは履歴書にすでにお書きかと思いますので単なる確認や収入や社会保険などご自身のことで確認されることはあるかと思いますが、ご質問の件の質問についてはお答えする必要はありません。
あまり執拗であれば、こちらからどういう理由でのご質問でしょうか、など逆に質問することも必要かと思います。それが理由で採否に関わるのであればその会社では勤務しない方が無難かと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。

採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

面接や応募の際に記載するシートや面接内容で実際に採用担当が応募者に質問をするにおいて禁止する事項があるのは男女雇用機会均等法などに関わる事項は勿論ですが、本来自由であるべき思想や信条、宗教lなど、禁止されている質問の事例のひとつですが。

本人に責任ない内容「本籍・生い立ち・出生地など」また「家族構成・家族の学歴・職業・地位・収入・家族に関する事項」

また本来自由であること「宗教に関すること」「思想・信条に関すること」
支持...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報