SSDとSSHDハイブリッドって速さ違いますか?

やはり全然速さが違うのでしょうか?

ssdってどうしても容量が小さくて高いじゃないですか。

SSHDは500gとか1,2T とかあって、これはいい!とおもったんですが、やはり速さはSSDには衰えるのでしょうか?

今回のHDD交換では速さを優先したいと思っており、それに容量も多ければいいなとおもお悩んでいます。


また、オススメがあればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

SSDとHDDのメリット、デメリットについては、下記サイトの内容が参考となるかもしれませんね。



・【おさえとこう!】SSDとHDDはどうちがう?どう選ぶ?性能比較2016
http://magazine.premoa.co.jp/ssdvshdd/

A 回答 (3件)

ハイブリッドディスクのフラッシュメモリはキャッシュとして使用されるわけですから、


キャッシュヒット率が如実に速度に影響します。
WindowsOSで使用する場合、32GB程度のキャッシュがあれば、
相当高いヒット率を期待できると思いますが、
実際の製品では8GB程度のものが多いようです。

また使用されるフラッシュメモリ自体にも通常のSSDとハイブリッドディスク用では違いがあります。
ハイブリッドディスク用のフラッシュメモリは通常のSSD用のフラッシュメモリと比べて
遥かに多い書き込みに耐える必要があるため、
多少速度を犠牲にして耐久性を高める設計になっているはずです。

そんなわけで速度は同じにはなりません。

シーゲートのSSHDはサムスン製のフラッシュメモリが使用されています。
東芝のものは東芝製のフラッシュメモリが使用されています。
気分的には東芝を選びたいところですが、東芝には3.5インチのラインナップが無いようですから、
性能優先ならシーゲートの3.5インチでしょうね。
ただし東芝のはSLCですがシーゲートのはMLCですから、耐久性では不利かもしれません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど、詳しくありがとございました。大変よくわかりました。

お礼日時:2013/12/08 22:31

やはり使っている上での早さは違いますよ


YOUTUBEとかに、SSD、SSHD、HDDと3つ比べたものがありますからそれを参考にした方が分かりやすいでしょう

SSHDとしても、フラッシュメモリは、SSDに比べて少ないのですから、メモリにない部分をHDDにアクセスして取り出さなければなりませんので、どうしても、HDDのタイムラグが発生します
また、SSDは、すでに400MBオーバーだったりしますが、HDDは最大でも200MB前後の速度しか出ません。その差も出てきます
    • good
    • 9
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございます。早速youtubeいってきます!

お礼日時:2013/12/08 16:35

時速90kmで走る車と時速100kmで走る車を遠くからチラ見して判断できるだけの感性があれば違いを判断できるでしょう。



…ってな感じの違いです。
ハイブリッドは良いよ。
大量・大容量のファイルをコピーしたりしないかぎり、SSD並みの速さですから。
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q壊れやすいノートPC(メーカー)は?

ノートパソコンの購入を検討していますが壊れやすいメーカー、評判悪いメーカーはありますか?また購入した場合は保証(3年とか)必須でしょうか?壊れやすいヶ所についても教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

会社でPC保守の仕事をしています。これまでに1000台以上管理してきました。パナからNEC、SONYなど。法人用途なので一般よりハードに使います(日常的に持ち出しまくる)がその感想を。

全体的にみると結局は利用者の取り扱い次第ですね。印象としては次の順番に壊れにくいという印象です。法人なので購入よりレンタルの方が多いです。

・国産:NEC・東芝・日立>パナ・富士通>SONY

 パナは容積に対する重量比が軽い(見た目でかいけど中が空間なので軽く感じる)事やバッテリの持ちが良いので利用者には人気でした。SONYはデザインが良いのも多いのでこれも人気でしたが、パナは無線など通信系基板が弱く、SONYは高密度にまとめているからか突然死が多かったです。SONYはOSが変わったときの対応が悪く、大体OSが変わったら買い換え(ドライバ対応に半年とかかかったり、対応しない場合もあったので)でした。

 ほかの国産メーカーというか家電系とPC系メーカーでは、PC系メーカーの方が耐久性はありますね。富士通は1ランク安いですが耐久性もそれなりです。

 全体的に言えば、値段=壊れにくさではないと理解した方が良いです。高くても超薄とかなら耐久性が高いとは言いませんし、安くて変に厚みがあっても、中に振動吸収のための空間がとってあったりで振動に強かったりしますので。

・海外:HP>Lenovo≧acer≧DELL

 海外品はHP以外は似たり寄ったりでした。DELLは部品ごとに外せるからか壊れやすい印象がありますが、故障時に部品単位で交換できるので故障対応費用は比較的低めです。HPでも国産ほどは耐久性は高くありません。サポートは(金を出せば)手厚いですが。

ノートPCは20年近く前からの導入ですが、国産PCメーカーで古くから作っているメーカーがやはり強いですね。オールオリジナルで作る必要があるのでメーカーごとのノウハウがいまだモノを言います。壊れやすいかどうかはそのメーカーの弱点(家電系は基盤耐久度が弱い、海外は価格が安いが寿命が短い等)を知っていればそれほど問題にはなりません。

どのノートPCもマニュアルに取り扱い方法が載ってますがその注意事項をきちんと守れば後は当たり外れの世界です。長く使うなら保証(特に、液晶破損。利用者の責任による液晶破損は通常保障範囲内でも無償交換できない場合は多いです。また、5万円以上と高価です)には入っておきましょう。あとはノートPCは持ち歩き専用のPCではなく、持ち歩き「できるようにした(持ち歩きに特化しているわけではなく、できないものをどうにかしているだけ」デスクトップPCである事を気にしておくことですかね。

SONYに限らず、下手にデザインや軽さに傾倒したモデルは避けた方が良いですね。薄くて軽いという事は、それだけ衝撃吸収機構が減っているので基本、壊れやすいです。また、他のPCには無いデバイスも要注意。OSが変わったとき(WindowsOSは基本3年ごとに新しいのが出ます)に対応がやたら遅れたり、対応しない場合がありますから。

参考になれば。

会社でPC保守の仕事をしています。これまでに1000台以上管理してきました。パナからNEC、SONYなど。法人用途なので一般よりハードに使います(日常的に持ち出しまくる)がその感想を。

全体的にみると結局は利用者の取り扱い次第ですね。印象としては次の順番に壊れにくいという印象です。法人なので購入よりレンタルの方が多いです。

・国産:NEC・東芝・日立>パナ・富士通>SONY

 パナは容積に対する重量比が軽い(見た目でかいけど中が空間なので軽く感じる)事やバッテリの持ちが良いので利用者には人気...続きを読む

Qメモリは4GBで充分ですか? PC初心者

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

これを見てみると4GBで足りているようです。
しかし、PCは数年たつとメモリ不足になり動作が重くなるとよく聞きます。
あとあと増設できない分、「その時のために初めから8GBを積んでおいた方が良いのか」とかなり悩んでいます。

皆さんはどれくらいのメモリを積んでいますか?
また、そのメモリが必要となるような作業とはどのようなものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですね。
通常は4Gで足りると思います。
ただし、これは将来に重くなったときに、入らない常駐ソフトをはずせる
知識がある場合です。
それがなければすなおに8Gにするか、少々遅くなってもがまんするかです。
4Gあれば使えなくなると言うことはないでしょう。


>家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
>ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
>ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

上記はあくまで目安程度の数字にすぎません。
年収400万円の人と年収800万円の人がハワイ旅行にいったとき、食事やオプションツアーなどが
異なるので、費用総額がかなり変わるはずです。
同様に、Windowsは現有メモリーにオ.維持手メモリーを使います。
ですから、他のマシンでのメモリー占有率はあくまでも目安程度のものです。

QSSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?

SSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?
こんにちわ。東芝軽量モバイルパソコンを購入したいのですが詳しい方教えてください。
Dynabook RX3 T9MはSSD128GBです
データ類は外付HDDにいれるとしても、
128GBではWindows updateとアプリインストールを繰り返すうちに
それだけで容量不足になるのではないかと心配になります。
SSDには高速・軽量の長所はあるといっても、現段階では500GB HDDを購入した方がいいですか。
メモリは8GBに増設希望(これが高いんですが)。WiMAX内蔵希望。 64ビット希望。
容量が大きいのはITunesや画像程度で、仕事ではありませんが快適に長く使いたいです。
どのモデルを選ぶのが一番いいか迷っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.8について。

128引く81じゃないですよ。
119引く81です。

私の場合不必要な物は小まめに削除、必要なものは外付けに保存。
常に整理整頓を心がけています。

>万一、将来SSD増設しなければならない場合。

増設はSSDでもHDDでも自由に出来ると思いますが貴方のPCは
何個入りますか?

>メモリ増設と同じ?

質問の作業はした事がないので不明ですがメモリ増設よりは難しいと思います。
一番簡単なのは外付けHDD(裸族のお立ち台等)に保存するのが安価で安全かと。

>データーは消えずリカバリーも不要でしょうか?

私は3個のSSDをRAID0で使用しており質問者さまとは環境が違いますが
データーは消えずリカバリーを求めるのであればリカバリーバックアップソフトを
使用されたら如何ですか。
私の使用しているソフトはAcronisです。

QCeleron、Coreの違いは?

こんにちは。
PCのCeleron、Coreの違いを教えてください。
CPUの動作周波数GHzなども関わってくると思いますが、
呼び名が違うCeleron、Coreの内容が知りたいです。
Celeron、Coreの何千Mは数字が多い方が性能が良いようで。
また、CeleronよりCoreの方が良いのかと。
Coreでも i3 より i5 の方が動作向上になると思いますが。

詳しく分かる方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手軽でお買い得なブランドとして受け止められたりもします。

現在のCeleronは、2,3世代のCeleronに比べれば
デュアルコア化していますし、2,3世代前のCore2Duoより高性能の場合もあります。

Pentiumは、Coreシリーズが出てくる前は、パーソナルのハイエンドがPentiumでしたから
「とにかくPentiumを買っておけばいい」という層がいるので
あえて、CeleronとCoreiの間に、Pentiumというブランドを復帰させています。
Celeronでも充分だけど、Pentiumブランドを支持する人にとって、これは良い選択肢です。


ともかく、CeleronやPentiumは、名称の歴史は10年以上ですから
単に、Celeronと言っても、その性能を推し量ることはまったくできないのです。


そういったブランディングがあるので、基本的には
上級ブランドのものは、同じクロックでは性能が上となります。

これはCPUアーキテクチャーの差や、CPUキャッシュの量の差
メモリーとのインターフェイスの速度の差などから生じます。


ただ、コア数が多いからこそ、上級ブランドであり高速という場合もあります。
(たとえば典型的にCore2QuadとCore2Duoがそういう関係でした)

しかし、実際にはソフトウェアの処理内容によっては
デュアルコアの効果が期待できず、上級ブランドでありながら
処理性能が同等になることもありえます。

CPUキャッシュが多くても、処理内容によっては
速度差は小さくなります。

ですから、細かいところを気にして比較しても
気に病むだけ無駄という場合もあります。

私は、メインのパソコンは動かしっぱなしで
エンコードや動画再生などを行いながら、さらに負荷の高い処理をしたりもするので
Core2Duoから買い換えるなら、4コアは欲しいなぁ…と考え
実際、パーツ販売店に行ったら、4コアでお買い得そうなものがCorei5 2405Sだったので
それとM/Bとメモリーを揃えて、購入しました。

ほかのCPUとの比較なんか、あんまり難しく考える必要は無いと思っています。
それは、市場原理が、お買い得なものを自然に作り出していくからです。

まぁ、完成品PCで考える場合は、考える要素がGPUやメモリーなど
より複雑な要素が必要になるので、CPUの差は、あまり難しく考えないほうが楽ですよ。
多少の性能差は、スペック厨とかベンチマーク厨だけが気にしてればいいんです。


より正確にCPUを選ぶためには

自分が、どういったソフトをどう使うのか?
そこに、マルチコアやHTによる多スレッド環境がどのくらい有効なのか?
速度低下の原因となるものが、どこにあるのか?

いろんな要素を、充分に把握する必要があります。

あるいはCPUのランクを落としてでも
メモリーをより多くしたほうがいい場合もありますし
CPUもメモリーもそこそこのまま、SSD+HDDにするほうが良い場合もあります。


ノートPC特有の問題としては、CPUもGPUも換装できないという基本則があります。
(例外はありますけどね)

ですから、Celeronなどを選ぶ場合は、ちょっと踏み込んで
CPU内蔵GPUが何か?そこも確認しておきましょう。

似たような性能の二つのCeleronやPentiumなどの間で
実際には、GPU性能に格差があるような場合もあるのです。

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手...続きを読む

QハイブリッドHDDについて教えてください

ハイブリッドHDDについて教えてください

私はパソコンにほんの少しだけ詳しくて友人にいろいろ相談さ
れたりおかしくなったのをみなさんに質問して修理したりさせら
れています。
友人が
買い替えを検討してまして昨日250GB? SSD のノートを検討し
ていたのですが、いろいろ調べてみるとSSD も改善してきてる
みたいなんですが(具体的にはあまり書いてない)ハイブリット
HDD の方がデーターが消える可能性が無いのではないか?
と思いました。一応SSD のあとに両者の良い点を考慮し作成
されたのがハイブリットHDD みたいですね。
でもSSD ほどは早くない。
購入予算は10万円ぐらいのノートで例えば1~2万ぐらいの差
でハイブリットかそうじゃないのを購入するのとではどれぐらい
体感が違うものでしょうか?
他にもハイブリットHDDで知っておいた方がいいことがあれば教
えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

"私のTVのHDDレコーダーの起動を早くして欲しいです(^_^;"
→ まあ、これは内部のプロセッサやメモリの容量やコスト等の関係もあって、速度重視と言う訳にはいかないので、録画と再生ができる性能があれば十分と言うことでしょうか(笑)。

SSHDとは、下記。
http://www.semicon.toshiba.co.jp/product/storage/innovation/hybrid_drive/
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/34132380.html

インテルのIRSTと言う技術もあります。これは、SSDをHDDのキャッシュに使い積極的にHDDのアクセスを速くする技術で、SSHDよりもハッキリ高速化します。まあ、キャッシュに使うSSDの容量がSSHDより大きいと言うこともあるのですが。
http://eeepc.dnki.co.jp/?eid=1106854

最近のSSDは、単体でもSATA3 6Gbps(600MB/sec)の性能限界に近づく性能が出ているものあり、RAID0で2台を接続したストライピングでは2倍の性能を得られます。私は、デスクトップのパソコンでは、殆どがSSD 2台でRAID0を組んで高速化を図っています。信頼性はHDDのRAID0より高いと思われます。機械的な部分が無いため、RAID0でも安定して動作するのではないかと思っています。データは、大容量のHDDを別途積んでおり、データと共にシステム(RAID0)のバックアップを一緒に取っていますので、いざと言う時はバックアップからのリカバリが可能になっています。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20131209/1053983/
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20131209/1053983/?P=2

下記のベンチマークテストは、全て自分のパソコンで測定したものです。左側がAMD E350でWindowsXP、単体のサムソン 830でAHCI SATA3で測定したもの。128GB シングルでは書き込み速度が256GBのものより若干遅い(容量の関係で書き込みチャンネルが少ない)ようです。右側は、Windows7 64bit Core i7-2700Kで東芝のTHNSNH128GCST(CFD)で128GB×2でRAID0を組んだものです。シーケンシャルリードで、1000GB/secを超えています。

WD Black2は、下記を参照してみて下さい。HDDを1台しか積めない殆どのノートには最適なような気がしますが、SSDとHDDの2重インターフェースが正常に使えるようになるのかがポイントですね。SSHDとこのBlack2の違いが書かれています。SSDにOSとアプリケーションを入れ、1TBのHDDにデータを入れるような使い方になるでしょう。SSDとHDDの区分けには、特別な操作は必要なく通常の使い方になります。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/20131126_625077.html

"私のTVのHDDレコーダーの起動を早くして欲しいです(^_^;"
→ まあ、これは内部のプロセッサやメモリの容量やコスト等の関係もあって、速度重視と言う訳にはいかないので、録画と再生ができる性能があれば十分と言うことでしょうか(笑)。

SSHDとは、下記。
http://www.semicon.toshiba.co.jp/product/storage/innovation/hybrid_drive/
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/34132380.html

インテルのIRSTと言う技術もあります。これは、SSDをHDDのキャッシュに使い積極的にHDDのアクセスを速く...続きを読む

QHDDのキャッシュは数字が大きければ速い?

HDDの性能詳細によくキャッシュと書いてありますが、8MBと16MBとでは、どちらの方が速いのでしょうか?
というかキャッシュは何に対して速くなる要素なのでしょうか?

Aベストアンサー

理屈としてはキャッシュメモリーというものは
速くするものではありません。
遅くならないようにするものです :-D

HDDの機械的な動作に対して、電気的なメモリーやバスの動作は
瞬間的に理想値を出したり、機械的な動作を待って止まったりします。
読み込みにしろ書き込みにしろ…

そこで、その遅延可能性を、キャッシュメモリを使うことで減らすわけです。

現在では"データの先読み処理"や"順番を入れ換えた読み出し"が
HDD内で行なわれ、バス側との停滞を減らすようにもなっています。

結果的には速くなっているとも言えますが
本来、キャッシュメモリは規格上(理論上)のPC性能に近づけるためのしくみです。

厳密に言えば、多いほうが性能が向上する見込みはあります。
しかし、Quantum LP240Sがもてはやされた時代に比べれば
HDDのキャッシュメモリ容量が、決定的な性能差を生むことは無いと思います。
当時はOSのキャッシュ機構が拡張バス上の遅いメモリー使ったりしてたけど
今は、数GBのメインメモリーがディスクキャッシュに活用されたりするしね。

あと、キャッシュの多いメモリーのほうが機械的動作の負担が少なく
耐久性が上がるという説もあるけど、まゆつば。

理屈としてはキャッシュメモリーというものは
速くするものではありません。
遅くならないようにするものです :-D

HDDの機械的な動作に対して、電気的なメモリーやバスの動作は
瞬間的に理想値を出したり、機械的な動作を待って止まったりします。
読み込みにしろ書き込みにしろ…

そこで、その遅延可能性を、キャッシュメモリを使うことで減らすわけです。

現在では"データの先読み処理"や"順番を入れ換えた読み出し"が
HDD内で行なわれ、バス側との停滞を減らすようにもなっています。

結果的に...続きを読む

QSSD(SSHD)について質問

SSD SSHD の読み込み物理的寿命が気になっての質問なのですが

大きな動画ファイル、例えば10ギガのファイルを保存すればそれは10ギガのファイルを読み込んだということにはならないということを聞いたのですが本当でしょうか?

SSD SSHD の寿命を削るような読み込みというのはソフトを起動してそのときに発生するソフトの読み込みというふう聞きました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「読み込み」というのが根本的に自分はわかってないような気がします
まったく見当違いがなことを質問していたらすいません

また、当質問に関することが載っているサイトがあれば教えてほしいです

よろしくお願い

Aベストアンサー

SSD は、当然ですが全てフラッシュメモリに対して読み出し・書き込みを行い、書き込みに関して回数制限があります。SSD にも DRAM のキャッシュがあり、これは電源 OFF と共に内容は消えます。また、DRAM の方がアクセス速度が速いのでキャッシュするのですが、SSD の高速性を生かしてキャッシュの無い SSD も存在しています。
http://www.pasonisan.com/customnavi/z1101ssd/01solidsd.html

SSHD は、8GB や 32GB のフラッシュメモリをキャッシュに使い、HDD からの読み出しや HDD への書き込みに対して、バッファの役割をします。通常のキャッシュと違うのは、フラッシュメモリを使っていますので、電源を落してもキャッシュしたデータは残ります。従って、電源が入った直後でもキャッシュが有効になります。ただし、一度もアクセスしていない HDD の領域を扱う場合は、キャッシュのデータを補充するために HDD のアクセス速度になります。
http://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/storage-products/trends-technology/sshd-0.html

HDD 自体にも 32MB や 64MB などの DRAM のキャッシュが入っていて、読み出しや書き込み時(ライトスルーかも知れません)のバッファリングを行っていますが、こちらは電源 OFF と共に消えてしまいます。SSHD は、ANo1 さんが言っているように、書き込みのみならず、読み出しでも HDD のデータをフラッシュメモリに書き込みます。SSHD は、SSD に比べて読み出し・書き込みの両方で書き込まれますし、フラッシュメモリの容量が少ないので、寿命がくるのが速いかも知れません。
http://www.megaegg.ne.jp/~ecopclife/HDD_SSD_Thinking.html ← SSD/SSHD/HDD の比較。

SSD は全般的に高速化しますが、SSHD は初回のアクセス時は HDD の速度になり、それ以降フラッシュメモリのキャッシュが効いて高速のアクセスが出来ます。

1. その通りで大丈夫です。SSHD と同様に SSD をキャッシュにして HDD を高速化する、intel SRT (Intel Smart Response Technology) と言う技術もあります。
http://www.dell.com/support/article/us/en/04/SLN263153/JA

2. キャッシュやバッファはメモリの利用形態の一つ、メモリそのものは記憶媒体で物理的なもの、キャッシュやバッファはメモリの用途になります。正式には、キャッシュメモリとかバッファメモリ等と呼びます。
キャッシュ ------ 高速なデバイスを低速なデバイスに接続する際に、速度差を埋めるために使われます。
http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/52/5783952.html
バッファ ------ データの転送を行う際に一時的に溜めておき、転送を効率よく行います。
http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/50/5787350.html
メモリ ------ 記憶媒体です。通常は、半導体のメモリを指します。
http://e-words.jp/w/%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA.html

3. 既に書いてありますが、SSHD のフラッシュメモリにはキャッシュはなく(それ自体がキャッシュです)、HDD 側にはキャッシュがあります。intel SRT に使う SSD には、キャッシュが搭載(例外あり)されていますね。

SSD は、当然ですが全てフラッシュメモリに対して読み出し・書き込みを行い、書き込みに関して回数制限があります。SSD にも DRAM のキャッシュがあり、これは電源 OFF と共に内容は消えます。また、DRAM の方がアクセス速度が速いのでキャッシュするのですが、SSD の高速性を生かしてキャッシュの無い SSD も存在しています。
http://www.pasonisan.com/customnavi/z1101ssd/01solidsd.html

SSHD は、8GB や 32GB のフラッシュメモリをキャッシュに使い、HDD からの読み出しや HDD への書き込みに対して、バッフ...続きを読む

QPC安くなる時期教えて下さい。

パソコンを購入しようと思っています。

急いでいません。
安い時期に買いたいのですが、

一年の内、安くなるのはいつといつですか?

逆に高いのはいつの時期ですか?

Aベストアンサー

前の方も書かれていますがやはり決算期の3月、9月はねらい目じゃないでしょうか
この月は基本利益度外視で売ることもおおいです。

ただ安くなるのをきにしてたらいつまでたってお買えないと思うのですが・・・
PCなんて1年たてば同じ性能のPCがかなり下がりますし・・

Q2.5インチと3.5インチHDDの性能の違い

2.5インチと3.5インチHDDの性能の違いってあるんでしょうか?
もちろんメーカーやディスクの性能はそれぞれ違うと思いますが、
大きさや価格以外の大雑把な違いってありますか?
データの保存に3.5インチHDDを何台も保存している会社がありますが、
2.5インチのほうがかさ張らなくていいと思うのですが、
3,5インチのほうがいいメリットがあるんでしょうか?
データが消えにくいとか?

Aベストアンサー

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3枚、4枚入っているものもあります。というか、大容量HDDはたいてい数枚入っています。

では、次を比較してみましょう。
(1)円盤1枚で容量500GBのHDD2つ
(2)円盤2枚で容量1TBのHDD1つ
どちらが場所をとらないかというと・・・もちろん(2)です。つまり、大容量のHDDの方がかさ張らないんです。

そして、円盤が多いのは3.5インチの方です。

ただ、故障には弱いです。故障しやすいという意味ではなく、ダメージが大きいという意味です。(1)なら片方が壊れても500GBは残りますが、(2)だと一気に1TBが消えます。なので、用途に応じて使い分けるのが賢い選び方でしょう。


そしてNo.2の方がおっしゃっていた速度ですが、これも構造によるものです。物理的な話なんですが、同じ回転数でも、外側に行けば行くほどスピードは速くなりますよね?「スピードが速い=円盤の目的地まで早くたどり着ける」という事なので、外側になればなる程アクセスも速くなります。

なので、3.5インチの方が「全体的に速い」というワケではないですが、「速い場所が多い」ということです。

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3...続きを読む

Qゲーム以外で、グラフィックボードをつける良さは?

私は趣味で自作PCを沢山作っています。
後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

私の場合ゲームをやらないので、オンボードグラフィックで十分です。
(CPUをCore i7-2700Kにしています。)
自作指南的なページでよく言われているのが、同じ予算であれば、
CPUのグレードを下げて、グラフィックボードのグレードを上げたほうが良い
といわれています。

パーツショップで、グラボの値段も見ていますが、価格帯がCPUよりも高価です。
そこで質問ですが、

1.ゲーム以外でグラボをつける良さってありますか?

2.CPUやメモリ等の部品に比べてコストパフォーマンスが悪いと思うのですが、
  お金を出してもおすすめするネタってありますか?
  (当方ゲームは極まれにやりますが、面倒で気が進みません
   ゲームでもこれは大金叩いても面白いというのがあったら教えて欲しいです。
   また、当方男性ですので、カテゴリーに抵触しない程度でアダルトネタでも良いです。)

Aベストアンサー

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エンコードや画像処理ソフトなど、極一部の用途でしか使えないが、CPUよりも高速で処理が可能。


>2.

基本的には、高いスペックの必要な3Dゲームをやらないのなら、上位クラスのグラボを搭載する意味は有りません。
動画の再生支援が目的なら安価な下位クラスの製品で十分ですし、GPGPUで使う場合もミドルクラス程度のコストパフォーマンスが良い製品で問題ないはず。
上位クラスのグラボは、高解像度&画質設定最高で3Dゲームを快適にやりたいというヘビーゲーマーや、ベンチマークで高いスコアを出したいベンチマーカーくらいしか縁が無い製品です。


>後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

これは、グラボを搭載すると映像が綺麗になるって意味じゃありません。
3Dゲームというのは、大抵のタイトルで画質設定が変更でき、高画質な設定ほど快適に動かすために必要な3D性能が上がっていくんです。
で、オンボードグラフィックや内蔵グラフィックと呼ばれるものは3D性能が低いから画質設定を低くしないと快適にプレイできないから低画質、グラボを追加すれば3D性能が上がるので画質設定を上げられるから映像が綺麗になるってわけです。
そのため、グラボを搭載すると映像が綺麗になるというのは、3Dゲームに限定されるんですよ。
基本的に、3Dゲーム以外の画質に関しては、どれだけ高性能なグラボを搭載しても綺麗になることは有りません。

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報