陽性の意味がわかりません。11ミリって?
気になるのは、12月まで同じ職場にいた男性が結核で最近入院したのです。
うちの子は、どうなのですか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ツベルクリン反応の陽性の基準は、発赤の長径が10mm以上です。


陽性になるのは、結核に感染したとき、BCG接種を行ったとき、偽陽性(感染していないのに何らかの原因で陽性に出る)の三つがあります。
お子様は、赤ん坊のころBCG接種を受けられていますね。可能性としては、BCG陽転が最も考えられると思います。
今回のツベルクリンが11mmということで、最近結核に感染したかどうかを知ることはできません。例えば、一年前にツベルクリン反応が陰性で、今回陽性になり、その間BCG接種を行っていなければ、この一年の間に結核に感染した可能性はあります。(偽陽性の可能性もありますので確定的ではありません。)
12月までいっしょだった同僚が結核で入院されたとのことですが、この方は最近発症されたわけですね。結核は、感染してから発症するまで数ヶ月以上かかりますから、この方から感染したとしてもまだ発症する時期ではありません。可能性として、別の感染源になる人がいれば話は別ですが。
それに、その方を経由してお子様に結核が感染するためには、31hatikinさん自身が発病していなければなりません。(お子様が直接その同僚の方と接触があったわけではないですよね)その可能性は少ないのではありませんか。同僚の男性が、排菌していて、人にうつす可能性が高い場合は、保健所の指導で接触者検診が行われるはずです。そのなかで、密接な接触歴のある人は、感染の有無について調査され、必要に応じて予防措置がとられます。
結論としては、同僚の方の結核とお子様のツベルクリン反応陽性は、ほとんど関係が無いといっていいと思います。
結核の感染には、発病者との接触歴が何より大切です。お子様の場合、この接触歴がはっきりしなければ、BCG陽転として経過を見てよろしいでしょう。接触歴がある場合は、発病の有無を知るために、しかるべき時期に胸部のレントゲン検査を施行します。もし、BCG接種歴が無く、しかも結核患者との接触歴がある場合は、11mmといえども、結核感染の可能性がありますから、予防対策(抗結核薬の服用)も考慮されます。ただ一般的には、予防投薬の対象は発赤径30mm以上で硬結や二重発赤がある場合などが適応になります。それ以外の陽性の場合は、二ヵ月後にツベルクリン検査を再検して、変化が無ければ問題ないと考えます。
    • good
    • 3

ツベルクリン反応というのは、結核菌に対する抵抗力(結核菌に感染した場合に、そのまま結核になってしまうのか?それとも発病せずに済むのか?)を判断するために行うもので、「陽性」「擬陽性」「陰性」に分けられると思います。

腫れの大きさ(直径)で判断します。
小さいうちは、親から抗体を引き継いでいたりする場合があるので「陽性」となる子もいるらしいですが、大概は「陰性」でBCGを受けなければなりません。(幼児期に陽性だったのに、小学生くらいに「陰性」になる子もいるらしいです)
BCGは「結核菌」の毒素を弱めた生ワクチンと呼ばれる物です。(他にはお多福風邪・麻疹など)いくら毒素を弱めたといっても、体の方が弱っていたら(寝不足とか発熱中とか)発病してしまう可能性があるので、接種前の体調管理には注意が必要です。
    • good
    • 3

結核にかかっているかいないかはレントゲンで主に調べます。

しかし、レントゲンでは放射線(X線)を使用しますのでなるべくならしない方がいいですよね。そこで、ツベルクリン反応で結核菌にかかっているかどうかをある程度判断します。結核と言うのは1次感染と2次感染と大きく分かれます。1次はた菌に暴露(菌が体に入ってくる)することをいいます。これは、近くのヒトが結核にかかったりするとなるわけですが、ここでは結核は発症しません。2次感染になるといわゆる結核になります。レントゲンで分かるのはこの2次感染の方ですが、ツベルクリンでは1次のものも分かります。もしくは、小1以下でBCGを受けられるとこのように陽性がでます。と言うのも、BCGは結核菌の毒性を弱めたもの(確かそうのはずです、他の方に補足をお願いします。)だからです。これを打つことで体に結核に対するこうたいをつくるのです。大きくなると(大人)よわくなるばあいがあります。
 さて、今陽性とのことですが、それは強陽性なのでしょうか?そういわれても、1次か2次かはツベルクリンでは判断できません。そこでレントゲンを撮ることがあります。が、だいたいは暴露しただけですみます。(私の場合、強陽性で手の両側まで広がり、赤くはれ、2重に間ではれてきましたが、何ともありません(レントゲンの異常もありません))ですので、今後の指示に従っていけばいいでしょう。とくに、風邪のような症状がなければ(微熱が続くなど)だいじょうぶです。職場にいた方との因果関係はわかりません、しかし、母親、もしくは父親が陽性でなく、子供とその男性との接触がなければ(息のとどくような範囲)かんけいないでしょう。後詳しいことや心配なことがあったら、医師によく相談してください。おそらく上のようなことでいいはずです。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qaids 及び aids offって、どう約すべきでしょうか?

aids 及び aids offって、どう約すべきでしょうか?

以下の動画サイトでのコメントで、aids及びaids offという記述がありますが、どのように翻訳するべきでしょうか?
宜しくお願い致します。
http://www.youtube.com/watch?v=hRmPJLLoC54&feature=related

Aベストアンサー

 次にはいろいろゴルフの腕を上げる道具(これが aids でしょう)が挙がっています。

 http://www.ask.com/web?qsrc=2994&o=0&l=dir&q=golf+aid

 それをはずすと aids off になるのではないでしょうか。訳には「補助具」でしょうね。

haha? holy shit look at all those aids 「はは、呆れたな、見ろよ補助具だらけだ」

  he? probably got those swing aids off of infomercials lol 「彼、おそらくインフォマーシャル(インフォーメイション(情報)と、コマーシャル(広告)の合体したもの)で見てあのスイング補助具を買ったんだ」

 これで分かりました。aids off で切れるのではなくて、off infomercial「広告から」「広告からそのまんま」という意味ですね。 

Q結核疑い患者、塗抹検査陰性、PCR検査陽性の対応について

結核疑い患者、塗抹検査陰性、PCR検査陽性の対応について
高齢者療養病院の入院患者さんが「血痰が出た」と訴えられ、戦時中胸膜炎にかかったとの本人の談があったため念のため胸部レントゲン検査と喀痰好酸菌検査を行いました。
結果は、塗抹検査では陰性だったものの、PCR検査は陽性、胸部レントゲンでは右肺上葉に陰影がみられました。
現在は培養検査の結果を待っているのですが、それまでどのような扱いにするべきでしょうか。今のところ排菌陰性のため隔離処置は行っていません。
いずれにせよ結核と診断確定されれば転院していただくことになると思うのですが、隔離や届出、ケア時の対応などご意見いただけたら幸いです。
血痰はその時の一回のみでその後はなし。現在発熱はなく咳などの症状も見られていません。COPDのため常時酸素吸行っています。

Aベストアンサー

詳しくはないですが、知っていることだけでもと思い、回答します。
1.この段階で「結核発生届」を保健所に提出。
2.抗結核薬の予防投与をするのであれば、公費申請も同時に行う。
  (公費負担が申請書が保健所に届いた時点からなので)
3.結核と確定しても、排菌がなく感染のおそれがなければ、そのまま投薬のみでフォロー。
  (隔離の必要がなければ、転院も不要と思われますが)
4.保健所の保健師さんがいろいろ教えてくれると思いますが。

QAIDSについて

HIV AIDSについて

自分で調べてもわからなかったので質問いたします。

HIVとAIDSについて質問です。

AIDSとはHIVウイルスが原因で発症、病状がみられるとのことですが…

(1)HIVウイルスを持たない親(もしくはAIDSではない親)から生まれた子は、性交渉等がない限りHIVウイルスは体内にないのか

(2)HIVウイルスを持たない親から生まれた子が仮に生涯、性交渉がないとした場合、その人はAIDSにはならないのか

(3)HIVウイルス保有者とそうでない者が性行為をした場合、双方ともAIDSとなる(発症する)のか

(4)HIVウイルスがAIDSとして発症するのは、注射器の使い回し・性行為によって「自分以外との体液が混じる」という体にとっての異常事態に由来することなのでしょうか


文章がおかしくてすみません。
医学的にもわかっていない、根本的なことを質問しているような気がいたしますが、
もしもわかる方がいらっしゃったら回答お願いいたします

Aベストアンサー

(1)
ないですね。免疫不全という意味でしたら、ありえますが、HIVウイルスには感染しません。輸血での感染も現在ではありえませんし。

(2)
今では性交渉が最もリスクになりますが、海外で治療を受けた場合に感染する可能性はあります。

(3)
最近は、発症まで短いウイルスが発見されて問題になっていますが、それでも適切に治療(服薬)すれば今は発症しないまま一生を終えることが可能になっています。
それに、性交渉一回で必ず感染するわけではないですからね。

(4)
そうですね。体液というところがポイントです。
逆に言えば、糞口感染もないですし、空気感染も、飛沫感染もしないんです。
体液との濃厚な接触が原因になります。と考えると結構対策は簡単なんですが。

Q入院中の12才の女の子へのプレゼントは何が良いか?

赤の他人の女の子なので好みがわからず
こういった年頃の子に幅広く好かれるプレゼントって
どんなものがあるか悩んでいます。

寝つきの悪く、うるさいわが子の隣でうちの子を夜でも
あやしてくれるようで、感謝の気持ちを表したいと思います。

飲食系や、相手の親が良く思わないような物以外で
ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

とりあえずご予算というか、お幾ら位の物でしょうか?

ほんのお気持ち(500~2,000円)という程度なら、
シュシュとかカチュームとか、ヘアアクセはどうでしょう。
入院中で髪しかお洒落ができない女の子は喜ぶかと。

もう少しお値段が上の物をお考えなら、
パジャマやカーディガンなど、すぐ使える物でしょうか。

あまり高価な物だと向こうの親御さんが気にされますしね。

QAIDSを移させた人を処罰する法律は日本にはない?

アメリカでAIDSを複数の人間に感染させたとして新聞に取り上げられた人がいましたが、日本にはAIDSを移させた人を処罰する法律はないのでしょうか? 同じように体液を媒介して移るマラリアなども。

Aベストアンサー

刑法204条では「人の身体を傷害した」場合に傷害罪が成立するとされています。となると、病気を意図的にうつす行為は「傷を与えているわけではなさそうだし?」と疑問が生じます。
この点、最高裁の判例では、「本罪は、傷害によらず、病毒を他人に感染させた場合にも成立する」(最高裁昭和27年6月6日判決)と示されているので、意図的に病気をうつした場合も成立します。
となれば、AIDSにかぎらず、何らかの病気を意図的にうつしたりすれば、当然傷害罪が成立します。 体液を媒介して映る病気に限ったものでもありません。 

Q私は今、大学病院に入院しています。12月に、手術を受けたんですが、その主治医の先生が、4月に旭川日赤

私は今、大学病院に入院しています。12月に、手術を受けたんですが、その主治医の先生が、4月に旭川日赤に、異動になってしまいました。日赤に、電話しても、私のことを知らないと、繋げてもらえない状況です。
私はただ、最後のお別れがしたかっただけなんですが、不可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

気持ちはわかりますが、先生はお仕事ですしお忙しいですし
トラブル回避のため誰でもつながないのは病院に限らず会社とかでもそうです。

どうしてもというなら行さ先がわかっているなら、病院あてにはがきなどで簡単にお礼のほうが伝わると思います
先生もお忙しいですしそのほうが負担がないと思います。
先生もたくさんの患者さんを抱えたなかで個々のお電話を全部対応していては
今の患者さんが困るでしょう。
あなただけ特別というわけにもいかないでしょうし。

先生の返事やリアクションを受け取りたいというのは、我儘になってしまうと思います

封書だと、やはり中身がわからない不安があると思います
あなたは感謝に尽きないとしても
たくさんの患者さんの中にはそうでない人もいると思いますから。
なので、無難なのはハガキだと思いますよ

Q皆様の周囲の人間で風俗に行って実際、性病、AIDSになった人はいますか

皆様の周囲の人間で風俗に行って実際、性病、AIDSになった人はいますか?


風俗は怖いと言われるけどそんなに簡単に病気になるならば風俗産業は衰退すると思います。

確かに病気にかかる場合もあるけども…思ってる以上に実は性病やAIDSになる可能性は低いのでしょうか?


※ちなみに性病やAIDSを軽く考えているわけではありません。

ただ可能性がどうなのか疑問に思い質問しました。

Aベストアンサー

実際にソープランドで性病をもらった男がここにおります。
しかも2回も!2回とも吉原でクラミジアをもらいました。
風俗で本番セックスをした回数は20回はないことを考えると確率1割以上の計算です。
泌尿器科の看護士さんに言わせると僕のような糖尿の気のある人は感染しやすいそうです。

そういう風俗嬢に限って知らぬ間に生で挿入されていました。
きっと本人は病気に気がつきながら勤務していたに違いないと思っています。
「1ヶ月に1回は検査をしています」というのは自己申告のタテマエにすぎません。

クラミジア自体は1週間ほどで治りますが、HIVに感染していないことを確認するために3ヶ月の節制生活を送る間は精神的に辛いものでした。
もう風俗遊びからは足を洗っています。

Q入院の寝巻(来週の入院)

ほぼ初めて入院です、2泊3日(検査+簡易手術)です。

寝巻きはこの時期どのような物を持参すべきでしょうか?

300床程度の県有数の病院です。
半袖半ズボンの家で寝てるカッコ?
空調が効いているので長袖・長ズボン?

3日間なのでいくつも持っていくのも、、、
かといって暑かったり、寒かったりしても、、、。

この時期どんな状態なのでしょうか?
エアコンなし、はないでしょうけど、、、ウチワも持って行った方がいい?

経験ある方お願いします。

Aベストアンサー

私が入院した時、私の家族が入院した時は、いずれも、病院から貸与される着衣を使用しました。
下着、および、ちょっと寒い時に上に羽織るカーディガン程度が、自分で持参したものを使用します。

私の住む地域の病院(ある程度大きいところ)はいずれも、その病院で専用の着衣を用意しています。
病院専用の着衣は、脇の下に切れ目が入っていて、体温計の出し入れがしやすい、えり口が広く、点滴や血圧測定がやりやすいなど、考えられています。

なので、持参するものは、下着とTシャツ程度ですね。
あと、スリッパを忘れないように。

ところで、病院から何か、持ち物の連絡文章は来ていませんか? 入院案内とか?
おそらく、入院前には必ず説明があると思うのですが・・・。 

QAIDSについて

抗AIDSに対する治療薬を作るのが困難なのはどうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

>抗AIDSに対する治療薬を作るのが困難なのは
どうしてなのでしょうか?

まず、抗AIDS薬ではありません(と云うか、
抗AIDS薬と云う薬はありません)。AIDSとは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染
した事によって免疫力が低下(数値上で云うと200以下)日和見感染症を発症した状態の事です。
つまり、AIDSもHIV(ヒト免疫不全ウイルス)が原因であるので『抗AIDS薬』では無く
『抗HIV薬』です。

*日和見感染症とは。。。普段健康な時には
何の問題も無い『ウイルス・菌』に感染発症してしまう状態です。。。が日本では、指定の23種類
の日和見感染症の1つでも発症したと医師(主治医)が『診断しない限り』AIDS発症とは成り
ません。また、日和見感染症の薬もありますのでCD4(免疫力)が200以下に成ると抗HIV薬
と一緒に服用と成ります。ですから、CD4が200以下に成ったからと云って(AIDS発症状態
に成ったからと云って)、それで終わりや回復不能と云う事はありません。

私は、感染8年治療(抗HIV薬の投与)5年程の感染者です。現在も、抗HIV薬はありますよ。
現在の治療の主流は『カクテル療法』と云って数種類の抗HIV薬を服用する治療です。これに
よってかなりの効果が得られて居ます。(我が家は、主人と私と感染者ですが、主人も私も4種類の
抗HIV薬を服用して居ます)主人に至っては、CD4が『1~3』の最悪な状態から、抗HIV薬
を服用する事で回復出来ましたので・・・

また、HIV感染症には『治療開始基準』と云う基準があるので感染して居るから直ぐに『治療開始』
とは成らないです。ウイルス量/CD4(免疫力)の数値を定期的血液検査で経過観察を行い治療の
時期を決めて行きます。早期発見が良いとされて居るのも、感染初期の段階で経過観察できれば、
AIDS発症前に投薬が可能と成ると云う事ですね。通常の場合、感染して数年は治療は行なわず
『定期的血液検査のみ』と成りますね。

治療費に関しては、抗HIV薬の治療が開始と成ると高額医療に成ってしまいます。保険使用を行
なっても月に10万近い金額が掛かってしまうと思います。(我が家は、2人分なので15万位は
掛かってしまうと思います)ですが、現在HIV感染症は、『身体障害者認定』を受ける事が可能
に成りそれによって、『更生医療』の使用も可能に成りましたので、医療費(抗HIV薬の薬代)
は最高でも2万弱だったと思います。(非課税の場合は、ゼロに成ります)ので、数十年前とは全く
違う状況にある訳ですね。(抗HIV薬の治療方針や種類・医療費の助成制度など・・)

数十年前までは、『感染=死』と云う状態だったかも知れないですが、現在では抗HIV薬を服用す
る事で『慢性疾患』と云う考え方に成りつつあります。まだまだ、病気に対しては偏見・差別・死
のイメージが残って居ますが、これからはどんどん変わって来ると思います。新薬もどんどんと承認
されて居ますし・・ワクチン開発云々に関してはあまり正直期待はして居ないですが。。。余命云々
寿命云々は考え無くても、良いと私は思いますね。
あまりそう行った事ばかり考えて居るから本当に寿命が縮まるのだと。。。

下記HPは、『厚生労働省HIV感染症治療研究会』の最新の『治療の手引き』です。HIV感染症
の治療の基準が載って居ますので参考にして下さい。(拠点病院での、治療の基準とも成って居ます)

参考URL:http://www.hivjp.org/

>抗AIDSに対する治療薬を作るのが困難なのは
どうしてなのでしょうか?

まず、抗AIDS薬ではありません(と云うか、
抗AIDS薬と云う薬はありません)。AIDSとは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染
した事によって免疫力が低下(数値上で云うと200以下)日和見感染症を発症した状態の事です。
つまり、AIDSもHIV(ヒト免疫不全ウイルス)が原因であるので『抗AIDS薬』では無く
『抗HIV薬』です。

*日和見感染症とは。。。普段健康な時には
何の問題も無い『ウイル...続きを読む

Q入院期間に関する質問です 家族が入院してます

入院期間に関する質問です
家族が入院してます。摂食障害、長期の入院となる予定ですが、病院としては、3カ月の入院期間しか受け付けないようにも聞きました。 同じ病院で何日入院可能ですか?6ヶ月は無理ですか?

3カ月時点で転院すれば、別の病院で診療していただけますか?
同じ病院で3カ月以上だと どのような手続きが必要ですか?

6か月の入院になるとどのようになりますか?

退院しても今の状態だと引受先がありません

また 別途質問もさせてください
大至急 お願いします
わからないことばかりです よろしくお願いします

Aベストアンサー

私が入院していた総合病院では3ヵ月以上の入院を余儀なくされる場合は一度退院届けを出し、その後入院届けをだして継続入院とういう形を取っています。

退院届けを出したからといって実際に退院するわけではなく、入院したまま退院手続きをとり、継続入院の届出を出していました。


質問さんのご家族が入院している病院の「医事科」もしくは「入退院手続き」の窓口で聞くと教えてくれますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報