炭水化物
脂質
たんぱく質
亜鉛
ビタミン
ミネラル

例えば2日間何も食事をしないとします。
その上で

(1)体内で勝手に作ってくれる栄養素
(2)体内で絶対に作れない栄養素

それぞれ何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 栄養素とは、体に必要な物質のうち食事など体外から摂るものを言いますので、質問自体が自己矛盾しています。



炭水化物とは、糖(糖類)のことですが、高等動物はグルコースまで分解して取り込みます。グルコースが糖の基本形のひとつで、生物の多くはエネルギー源として利用します。植物はグルコースをデンプンとして蓄えたり、セルロースで細胞壁を作ります。動物はグリコーゲンと言う形で貯蔵します。糖質が栄養として取り込めないときは、蓄えられているグリコーゲンを分解し、それでも足りないときは脂肪やタンパク質からグルコースは合成できます。

脂質、高級脂肪酸のグリセリドですが、脂肪酸は他の脂肪酸や糖から合成できる物もありますが、必須脂肪酸は体内での合成量が少ないかも出来ないものです。いわゆるω-6脂肪酸とω-3脂肪酸がそれに当たりますから、ω-6脂肪酸とω-3脂肪酸は食事として摂取しなければなりません。

タンパク質:アミノ酸のポリマーですが、アミノ酸まで分解して消化吸収されます。体を構成するアミノ酸の多くは体内で再合成できますが、体内で再合成できない物、その量が少ない物は食事から摂取しなければならない必須アミノ酸です。--トリプトファン、リシン(リジン)、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジンです。

亜鉛:いわゆる無機塩類(ミネラル)のひとつですが、亜鉛だけでなく、ナトリウム、マグネシウム、リン、硫黄、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素が、それに当たります。
 これらは元素ですから、体内で作り出すことは出来ませんが、短期間なら体内の物を再利用できます。

ビタミン:上記以外の有機化合物

(1)体内で勝手に作ってくれる栄養素
 体内で作るものは栄養素とは言いませんから回答できません。
(2)体内で絶対に作れない栄養素
 栄養素自体、体内で作られないものを言います。

>例えば2日間何も食事をしないとします。
 もっとも重要なものは「水」でしょうね。それ以外は栄養素(食事)として摂らなくても大丈夫です。酸素は除きます。

 栄養素と言って「ひとくくり」に議論は出来ません。栄養素は総称であって、ひとつひとつの物質について考えないとなりません。
⇒炭水化物( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E6%B0%B4% … )
  炭水化物代謝( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E6%B0%B4% … )
⇒脂肪酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%82%E8%82%AA% … )
  必須脂肪酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88% … )
⇒タンパク質( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%82%93% … )
  アミノ酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F% … )
  必須アミノ酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88% … )
⇒ミネラル( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8D% … )
⇒ビタミン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF% … )
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/05 12:31

おそらく質問者の想定外の回答になると思いますが、栄養素を人体が必要とする物質と解釈すると、最も大量に必要とするのが水、次に空気(酸素)です。

水さえ飲めれば絶食しても一週間くらいは何とかなります。空気に至っては、脳に数分酸素が供給されないだけで機能停止となります。
これを踏まえると、質問(2)への回答は
・時間的な緊急性では空気。
・量的な意味では水。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/05 12:31

糖類は空腹時に体内で自動生成されると聞いた事があります。



人間は飢餓を経験し進化しそうなったらしいですね。

食物からしか得る事のできないのはすべてじゃないにしろビタミン、ミネラル類だったかと思います。

あと一部の酵素系も食物からしかとれないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/05 12:32

No.2様に付け加えてまた、 質問者様が聞かれたいことを推測しての回答ですが。



人が健康な生命を維持するのに必要で かつ 体内で生成出来ない(十分に生成出来ない)栄養素は46種類。
ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸です。
必須栄養素で調べてみてください。

少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/05 12:32

糖はできてビタミンcとかはできなかったような(>_<)

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/05 12:32

(1)たんぱく質(2)ビタミン類 だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/05 12:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体内に塩分が少なくなると?

 60代前半の男性で、体力維持の為に40歳頃から毎日10キロのランニングをしています。
同年代の人より体力はあると考えています。
5年前に健康診断で血圧が少し高めを指摘され、現在は運動と併せて塩分控えめの食事療法を始めています。

 始めてからびっくりしたのは陽気が良い季節のランニングの後、多量に出るの「海水の様な塩辛い汗」でした。
これが毎年続き、こんなに多くの塩分が体内に蓄積されていたのに驚くと共に、これでは「血圧上昇」も当然と妙に納得しました。
 
 続けた甲斐あってか現在の血圧の平均は、下が85、上が130台で落ち着いています。
この夏は、今までと違って多量の汗も「お吸い物」の様な薄味の塩分しか感じられなくなりました。
これが正常なのか判りませんが、これからも塩分控えめの食生活と
塩分を排出する運動を続ける予定です。
この場合当然体内の塩分は不足していきますね。

 塩は人間に欠かせないミネラルと言われます、不足すると体に変調をきたすのでしょうか。
鉄分は錠剤で摂取しています。

 これとは全く逆説になると思いますが、「アフリカには一生塩分を取らずに生活する原住民がいて、高血圧の人はいない」という事柄を読んだ事があります。
矛盾するような二つの説、どのように考えたらよいのでしょう。
ご教授宜しくお願いします。

 60代前半の男性で、体力維持の為に40歳頃から毎日10キロのランニングをしています。
同年代の人より体力はあると考えています。
5年前に健康診断で血圧が少し高めを指摘され、現在は運動と併せて塩分控えめの食事療法を始めています。

 始めてからびっくりしたのは陽気が良い季節のランニングの後、多量に出るの「海水の様な塩辛い汗」でした。
これが毎年続き、こんなに多くの塩分が体内に蓄積されていたのに驚くと共に、これでは「血圧上昇」も当然と妙に納得しました。
 
 続けた甲斐あってか現在...続きを読む

Aベストアンサー

 塩分の不足は熱中症の原因の半分で、汗をかきながら水だけを補給していると熱中症になり昏倒や痙攣などの原因になります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E4%B8%AD%E7%97%87
『熱痙攣 原因 大量の発汗後に水分だけを補給して、塩分やミネラルが不足した場合に発生する。 症状 突然の不随意性有痛性痙攣と硬直で生じる。体温は正常であることが多く、発汗が見られる。 治療 食塩水の経口投与を行う。 分類 I度』

 汗は本来塩分を回収したのち水だけを排出しますが、急激な運動により多量の汗をかくと汗腺での塩分の回収が間に合わず塩分を含んだ汗をかいてしまいます。つまり塩分を含む汗をかくのは健康的でない過度の運動の状態です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E8%A1%80%E7%97%87
『発汗などで水分塩分を大量に失い、塩分を補給せず水分のみ大量に補給することでも陥りやすい。細胞外液不足のため腎臓への血流が極度に低下し、腎前性腎不全となる。』

 塩分を摂らなければ健康になれるというなら敵に塩を送ったという謙信の戦術もうなづけます。

 塩分の不足は熱中症の原因の半分で、汗をかきながら水だけを補給していると熱中症になり昏倒や痙攣などの原因になります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E4%B8%AD%E7%97%87
『熱痙攣 原因 大量の発汗後に水分だけを補給して、塩分やミネラルが不足した場合に発生する。 症状 突然の不随意性有痛性痙攣と硬直で生じる。体温は正常であることが多く、発汗が見られる。 治療 食塩水の経口投与を行う。 分類 I度』

 汗は本来塩分を回収したのち水だけを排出しますが、急激な運動により多量の汗を...続きを読む

Qビタミンやミネラルの栄養素は一日どれくらいの量を摂取すればいいのでしょうか?

私は今Pharmanexのライフパックというサプリを摂取してます。このサプリはビタミン、ミネラルが均等に含まれており人間が一日に摂取しなければいけない栄養を簡単に補えるという利便性を持ちます。そこで質問ですが、ビタミン(ビタミンA、B、C、D、Eなど)やミネラル(カルシウム、鉄、カリウムなど)はそれぞれ一日にどの位の量を摂取しなければいけないのでしょうか?また栄養を過剰に摂取した場合は、人体に悪影響を及ぼすのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLは最近私が栄養の事について作成してみたページです
一日の成分について書いてみました。役に立てばうれしいです。

摂取量は個人差があります。例えばスポーツ選手のような体をたくさん動かす人と普通の人では一日にとる
ビタミン ミネラルの量は違います。

あなた様が男性であるか女性であるかは分かりませんが性別でも目安摂取量は違います。

カリウムとビタミンCは過剰症は聞かないですね。
しかしビタミンCは空腹時にサプリメントを飲むと
胃に刺激になるので良くないと思います

ビタミンB群も過剰症になのがあります。後は
ADEカルシウム、鉄、などは過剰症になると勉強しました。

普通の食品の中で摂っている分は過剰症の心配は
大丈夫だと思いますが、サプリなどで大量に取ると
良くないと思います。

例えば鉄なんかを大量に取ると血が濃くなったりとかです。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/omise99/10000

Q体内の塩分を出すにはどうすればいいでしょうか

熱中症対策で塩飴、辛子明太子、塩分バター等を取りすぎました、
血圧があがると思います。どうやったら塩分を体内から出すことができますか?

Aベストアンサー

カリウムを含むバナナなどを食べます。

水分も摂取しシャワーや入浴で汗と尿で排泄出来ます。

高血圧は塩分とったからすぐなるという物ではありません。自然に排泄されますよ。心配なし。

Qビタミンとかミネラルとかたんぱく質とかの栄養が一定に体にためられない栄養ってある?

ビタミンとかミネラルとかたんぱく質とかの栄養が一定で体がためられない栄養ってある?

Aベストアンサー

>栄養が一定で体がためられない栄養

これは体に貯蔵できない栄養と言うことでしょうか?

質問の主旨が良くわかりませんが、体は常に栄養を消費していると記憶していますが、一日に何mgとか容器に記載されているのは、そう言う事ではありませんか?全ての栄養は貯蔵できないと解釈しています。寝だめができないようにね。ビタミンCは特別で常に摂取している必要があるみたいです。理想を言うと2時間毎に1mgとか、しかし、取りすぎると、尿と一緒に出て行ってしまうようです。

しかし、自分のこの回答に自信がありません。医学、栄養学は難しいので保健所とかに行って正確なところを聞いた方が良いと思います。忙しいところ大変だとは思いますが、健康には非常に大切な事だと思うので。専門家の回答が付くことを期待しています。

Qインスタントラーメンをスープ全残しで食べた場合の塩分(約3g)を排出するのに必要なカリウムはどのぐら

インスタントラーメンをスープ全残しで食べた場合の塩分(約3g)を排出するのに必要なカリウムはどのぐらいでしょうか?

調べたらスープを全部飲むと平均塩分量が6.3gとなっていたので、スープ全残しなら塩分量3gくらいかなと思うので3gとしました。

Aベストアンサー

その質問に直接答えていませんが、ナトリウム、カリウムの理想的摂取量は
ナトリウム1に対してカリウム2と言われています。
食塩1gはナトリウムに換算して約400mgですので、
食塩3gに対するカリウム必要量は1200mgということになり、3gの食塩を
セーブしたなら、必要なカリウムも1200mg少なくて良いという計算になります。

もちろん、1日の塩分摂取量はそれだけではないと思いますので、実際に
カリウムを摂取する際には、1日のナトリウム摂取量から必要カリウム量を
割り出してください。カリウムは腎臓機能の正常な方であれば、少々多めに
摂取しても問題ないとされています。厚生労働省も制限摂取量は定めていません。

Qビタミン・ミネラル・たんぱく質などたとえばどの食材のこと?

ダイエットをしようと思います。
これから食品に気をつけて太りにくいもの・太りやすいものと食べていこうと思います。

知っている限りで結構ですので、ミネラル→○○みたいに食材を教えてください。

炭水化物→ご飯、パン、ラーメンというのは分かったのですが。

アドバイスお願いします

Aベストアンサー

ダイエットの基本は
・吸収エネルギー量<使用エネルギー量
・基礎代謝を(何もしなくても使用されるエネルギー量)上げる
この2つしかありません。この基本をはずしてしまうとどんなダイエットをやってもリバウンドします。(基礎代謝を上げるのに必要なのは筋トレ)

と、余計なお世話をやいたところで本題。
ビタミンとミネラルは微量栄養素なのでたんぱく質や炭水化物のようにかたまりにはなっていません。それこそいろんな食べ物を均等に食べないと摂取が難しい栄養素です。
そのなかでビタミンはやはり野菜や果物、特に色の濃い緑黄色野菜に多く含まれます。ミネラルはしいて言うなら海藻類やキノコ、肉や魚に多く含まれているかな。
たんぱく質は肉・魚・大豆(豆腐やきな粉なども)等です。
炭水化物は前述の通り米、パン、麺類ですが、糖分として体内で使われるので甘いものもここに分類してください。

アドバイスとして余計なことを申しますと、ダイエットをしていると特にビタミン・ミネラルが不足がちになりやすいです。ビタミンは野菜ジュース等、ミネラルは使用している塩を天然海塩に替えたり、硬水のミネラルウォーターを使うなどの工夫をするといいかもしれません。
ダイエット用に最も適した食事は減塩した和食です。しかも質素な和食をイメージしてください。
玄米、魚・小魚、豆腐・納豆、ひじき、のり、きのこ、そしてたっぷりの野菜 など。
そうやって吸収エネルギーをさげつつ筋トレや有酸素運動をすることで使用エネルギーを上げれば必ずやせます。頑張ってください。

ダイエットの基本は
・吸収エネルギー量<使用エネルギー量
・基礎代謝を(何もしなくても使用されるエネルギー量)上げる
この2つしかありません。この基本をはずしてしまうとどんなダイエットをやってもリバウンドします。(基礎代謝を上げるのに必要なのは筋トレ)

と、余計なお世話をやいたところで本題。
ビタミンとミネラルは微量栄養素なのでたんぱく質や炭水化物のようにかたまりにはなっていません。それこそいろんな食べ物を均等に食べないと摂取が難しい栄養素です。
そのなかでビタミンはや...続きを読む

Q水銀などの重金属はなぜ体内に蓄積されて排出されにくいのでしょうか?

水銀などの重金属はなぜ体内に蓄積されて排出されにくいのでしょうか?マグロなどの魚に蓄積するとのニュースがありました。

Aベストアンサー

体内に蓄積する機構をもつ
名称などは忘却。
水銀だけは脂溶性で神経を含む脂肪細胞
他は。メタルチオイネンによる肝臓での蓄積と骨への蓄積(Caとイオンの大きさがほぼ同じなので、Caときょうちんする模様)

Qたんぱく質と炭水化物について

たんぱく質と炭水化物を同時に取らない方が良いと聞きました。そうなると米を主食にする日本食そのものが体に悪いもののように聞こえます。しかし日本人の寿命は世界でもトップクラスですよね。不健康だとは思えません。本当のところどうなのでしょう?

また日ごろ最低限、食生活で気をつけておいたほうがいいことがありましたら、アドバイスいただけますか。

Aベストアンサー

これのことですかね?
http://izumo.cool.ne.jp/fairyrose/amejisut2.html
アメリカ人はいろいろな事を考え付くものですな。

なぜたんぱく質と炭水化物を同時にとってはいけないかといいますと・・・

人間は2つ以上の凝縮食品(果物、野菜以外の水分の少ない食品)を同時に消化するには適していない。
この組み合わせは体に老廃物をため消化活動のために内臓を酷使させる結果になるという悪い組み合わせ。

・・・だそうです。
わたしは信じませんけど。

規則正しく適量でバランスのよい食生活が一番だと思います。

Q【化学】化学的に体内で油を吸着させて体外に排出させることは可能なのでしょうか? デトックス商品の科

【化学】化学的に体内で油を吸着させて体外に排出させることは可能なのでしょうか?

デトックス商品の科学性を教えてください。

Aベストアンサー

デトックスという用語は確かに化学としてあります。
ですが、商品として用いられるデトックスはそれとは似て非なるものです。「疑似科学」と呼ばれています。
下記をご参照ください。
http://www.sciencecomlabo.jp/alternative_medicine/detox.html

Qタンパク質と脂質と炭水化物の比熱

例えば豆腐(タンパク質)と肉(脂質)を電子レンジで
温めようと思うのですが、比熱の違いにより温度差がでてくると
思うのですが、比熱がわからないのでkcalが求められません。
どなたか比熱がわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

熱力学の課題で調べられているのでしょうか?
確かに温度によって比熱は異なります。
10℃の水を1℃上昇させるのと、30℃の水を1℃上昇させるのでは、必要な熱量は異なるという事です。
気圧によっても異なりますし、体積によっても異なります。
様々な分子構成からなる食品での計算はとてつもなく複雑そうですね。

一方、通常の栄養計算では、1calは4.2Jで計算します。
たいていの場合はそれで計算してある成分表というものを使いますが、それでは答えにならなかったでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報