知り合いの学生が私大医学部への入学を希望しています。
そこで、入試の際に大学側へ寄付金を納付することで有利になるのか知りたいそうです。
個人的に支払えば違法だと思いますが、大学への寄付金ならば大丈夫なのでしょうか?
合法なのか違法なのか、各大学の裁量に任されているのか教えてください。
なお大学側に知人はいません。
どうぞよろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

そんな耳よりで危険なオフレコ情報が無料のQ&Aサイトに転がっているはずもないでしょう。



寄付金の一部を「高額な私立医学部専用予備校」に先行投資し、そこから得るのが最も確実だと思われます。寄付金と入試結果の因果関係を明文化している大学はさすがにないだろうから、あくまで合格者の実績から推理するしかないわけですが、そのサンプル数と精度に最も期待できるのがその手の予備校になるでしょう。

一般論としては、「入試の際に」というよりは入試にあたっての面接の際に可能な寄付金の額に言及される(?)あるいはそのエントリーシートに記入欄を設けているところもあると聞きますが、都市伝説かも。

ただし面接に行きつくには私学であっても一次のペーパーテストをクリアしなければならず、その程度の(あまりにも見劣りしない程度の)学力は必要ということになるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり表立って出来ないことなんですね。
よく分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/23 12:15

この手の質問にマトモな回答がついたことはありません。



それだけ経験者がいないということでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そりゃそうですね。ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/23 12:14

違法とかそういう問題ではありません。


寄付金を払ったのに不合格になっても、大学に何も言えません。
大学は多額の寄付金を払った学生を入試で有利にしたら、大学自体の存続が危ぶまれますから、寄付は寄付として受け取るでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。。。ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/23 12:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q来年4月から愛知県蒲郡に開校する海陽学園について、受験を考えている方

勉強方法はどうしていますか?
つい1ヶ月程前に海陽学園のことを話題にしていたら、小6の息子が「オレ、そこにいきたい」と言い出しました。中学受験なんて考えもしなかったので、焦ってしまいます。
サナルには通っていますが、それ以外に家庭で勉強するための問題集など、どんなものがいいのでしょうか?かなり人気があり、倍率も高いようですが、全寮制なので、費用も心配です。もし受かったとしても、高額すぎて無理かも知れないです。私立中学の全寮制は他校ではいくらくらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

全く中学受験のための勉強をしていないのであれば、正直難しいのではと思います。マスコミなどでもかなり話題になっていますし、桐蔭の中等教育学校や公文国際学園ができたとき以上の倍率・偏差値になるのでは、と思います。地方都市ということを差し引いても、偏差値はおそらく60以上でしょう。

まずは学校へ資料請求してみてはいかがですか?試験よりも何よりも、どんな学校なのか、受験させる価値はあるのかを考えるのが先決です。他に全寮制で有名なのは灘、ラ・サール、明徳義塾などです。

あるいは情報を得るために塾へ行くのも手だと思います。中学受験大手である日能研や四谷大塚の模擬試験は是非受けておいた方がよいでしょう(通うかどうかは別にして)。まずは目標をはっきりさせること、次に自分のレベルを自覚することからです。

Q私大医学部:大卒者の入学について

私は理系以外の学部を卒業して、社会人ですが、医学部への入学を希望しております。
色々な道を考えているのですが、勉強時間も少ない中、私大への入学も少し考慮したく質問いたしました。

学士を持つ人間の入学を受け入れている私大医学部はどこかご存知でしょうか?
慈恵や慶應は卒後2年くらいの若い人しか入れないと聞いたことがあります。
愛知の藤田なんかは30代半ばの人を受け入れたりもしているとのこと。

こういった情報を教えていただけるとありがたいです。
特に、女子医大、慈恵、慶應、順天、帝京、首都圏の大学について情報が欲しいです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

一番有名なのは杏林大学でしょうね。
成績開示があり、多浪差別がないと言われています。
その結果ですが、一年生の平均年齢が24才の年もありました。

また、学債、寄付金がありません。
他の大学は強制ではないとはいえ求められるところも多いですからね。

学士入学では東海大学、金沢医科大学が9月に
愛知医科大学、北里大学が受験期に実施しています。

東海、金沢は受験日が違うので、一般入試と併願が可能です。
愛知医科大学は一般入試を受けて、合格した希望者が編入の
対象になるという形式。
北里大学は一般入試の受験日に学士入試があるため、
別枠で試験を行われ、同日なので併願はできません。

杏林は吉祥寺ですので、中央線で新宿から20分ぐらい
北里大学は相模大野ですので小田急で新宿から40分ぐらいです。

順天堂は一昨年まで二次試験の面接が親子面接でした。
それからもわかるように現役、一浪ぐらいしかいません。

ただ、今は私立医学部も難関です。
上述した杏林大学は中堅校ですが、河合塾の全統記述模試の
偏差値で68必要で、早稲田大学の先端工学の同じ偏差値です。

ですので私立医学部といえども早稲田理系で一番偏差値の
高い学部に入るほどの力が必要です。
勉強時間が少ないと通りませんよ。
やるのであればしっかりとトライされたらよいと思いますよ。

一番有名なのは杏林大学でしょうね。
成績開示があり、多浪差別がないと言われています。
その結果ですが、一年生の平均年齢が24才の年もありました。

また、学債、寄付金がありません。
他の大学は強制ではないとはいえ求められるところも多いですからね。

学士入学では東海大学、金沢医科大学が9月に
愛知医科大学、北里大学が受験期に実施しています。

東海、金沢は受験日が違うので、一般入試と併願が可能です。
愛知医科大学は一般入試を受けて、合格した希望者が編入の
対象になるという形式。
北里大学...続きを読む

Q一般入試とは?

 どうも、はじめまして。ずっと気になっていたので、恥を承知で質問させていただきます。

 一般入試とセンター試験は別物でしょうか?
 国立も入試制度は推薦入試と『一般入試』という言い方しませんでしょうか?

 
 蛇足なのですが、進路相談で、推薦入試と一般入試を受けるかどうか担任からこの二つの選択肢が提示されて、自分は一般入試だけを受験して国立へ行きたいと言い、その時はそれで承諾したはずなのに、後に「一般入試とセンター入試は別物。君のセンター入試の願書なんてだしてないよ。第一君が国立を受けるなんて初耳だよ?」と不思議なことを言われたのですが・・・。
 
 
 暇な時にでも、意見を聞かせてください。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

推薦入試(自己推薦は除く)は高校の推薦がなければ受けられません、試験は面接や小論文が主体です。
それに対してセンター・国立・私立すべて含めて、筆記試験をうける(推薦でない)試験全般を一般入試と呼びます。

センター試験は大学入試センターが行うもので、全国共通、家の近くの大学や高校などで受験します。国立大の1次試験のようなもので、大学によっては点数が悪いと門前払いされます。
国立の2次前期・後期試験は各大学が個別に行うもので、会場はその大学です。
どちらも願書は基本的に自分で出すものですが、高校生ならセンターの願書は学校から9月ごろ配られて、学校単位で出願します。出願期間は10月上旬です。
もし高校3年生ならば、あまりに情報を知らなさすぎですし、今年度の国立受験は手遅れです。
担任とのやり取りはどちらかの勘違いだと思いますが、出願期間になっても何も言わなかったあなたにも否があると思います。

Q私大医学部医学科合否判定

学力や人物面に問題がなくても、家庭の経済的事情で不合格になるということがあると思いますか?

ここで、あると思いますかとしたのは、実際のところはその大学の合否を決める人たちにしか分からないことだろうからです。
関係者からそのようなことを聞いたことがある等でも構いませんので、回答お願いいたします。

又聞きで知り合いの話なのですが、某旧帝の医学部医学科には合格して、某私大は不合格だった、親の年収が数百万程度の人がいました。その人と同じ高校で、同じ年に同じ某私大を受験し合格した人は、地方国公立の医学部医学科にも受からない程度の学力で、実際不合格だったのですが、親の年収が何億もあったということです。その旧帝に合格し私大に落ちた人は、私大の1次学力試験はもちろん合格で、2次で不合格になりました。本人は家庭の経済的事情で不合格にされたと思っているようです。

僕の高校でも、国公立の医学部医学科に合格して、私大の医学部医学科には不合格だった人は、親の収入が比較的低い感じはします。これは僕がその人たちの親の職業で判断したので、偏見かもしれませんが。

学力や人物面に問題がなくても、家庭の経済的事情で不合格になるということがあると思いますか?

ここで、あると思いますかとしたのは、実際のところはその大学の合否を決める人たちにしか分からないことだろうからです。
関係者からそのようなことを聞いたことがある等でも構いませんので、回答お願いいたします。

又聞きで知り合いの話なのですが、某旧帝の医学部医学科には合格して、某私大は不合格だった、親の年収が数百万程度の人がいました。その人と同じ高校で、同じ年に同じ某私大を受験し合格し...続きを読む

Aベストアンサー

それは見方が違う。

落ちた人が、親の収入が低くて不合格だったんじゃない。
受かった人が、本来は不合格ラインだったんだけど、親の収入が高かったから寄付とかを考えて合格にしてもらえただけ。
同じように思えるけど内容としては全然違う。
それと私大の試験はクセがあるから、国公立に受かっていても私大に落ちるってのはじゅうぶん有り得る話。

Q早稲田大学のセンター利用入試について

早稲田大学をセンター利用入試と一般入試の併願で受けようと思っているのですが、補欠者に関して入試要項には、「センター利用入試受験者は補欠者の対象にはならない」と記載されていました。自分的には

・センター利用入試には補欠がない
・一般入試での補欠では、センター利用入試と一般入試の両方を併願した者は補欠の対象にはならない

の2種類の解釈ができるのですが、早稲田受験経験者の方で補欠に関して何か知っている方がいらっしゃいましたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要項より

(1)補欠者発表
次表の学部では一般入試合格者発表と同時に、一般入試受験者を対象と
して、「電話応答システム」および「ホームページによる合格者発表」で補欠者を
発表します。補欠者は合格者ではなく、入学手続者に欠員が生じた場合に
入学を許可されます。なお、センター利用入試受験者は対象とはなりません。

****

最初に【一般入試受験者を対象として】と書いてあります。
誤解のないように最後に【除外規定】を強調してあるのです。

センター利用入試の「次点」は、『補欠者の対象としない』という
ことです。繰り上げ合格はなし、次点は『不合格確定』ということです。

質問の二択ではもう明白に前者=【センター利用入試には補欠がない】です。
後者の解釈にはなり得ません。【一般受験者の除外規定がないから】です。
つまり指定学部の【あらゆる一般受験者は例外なく(成績要件さえ満たせば)
この適用対象になる】のです。

あなたが他でセンターと併願しようが何をしようが一切関係なく、補欠合格の
可能性があるのはただ【一般を受験したほうのあなただけ】、ということです。

これを曲げて解釈するようでは、難問と言われる早稲田の国語には
苦戦しますよ(私は理工しか受けたことはないですが)。

要項より

(1)補欠者発表
次表の学部では一般入試合格者発表と同時に、一般入試受験者を対象と
して、「電話応答システム」および「ホームページによる合格者発表」で補欠者を
発表します。補欠者は合格者ではなく、入学手続者に欠員が生じた場合に
入学を許可されます。なお、センター利用入試受験者は対象とはなりません。

****

最初に【一般入試受験者を対象として】と書いてあります。
誤解のないように最後に【除外規定】を強調してあるのです。

センター利用入試の「次点」は、『補欠者の対...続きを読む

Q医学部受験について 現在高校2年の医学部医学科志望のものです。 僕は新潟大学医学部医学科を目指し

医学部受験について


現在高校2年の医学部医学科志望のものです。
僕は新潟大学医学部医学科を目指しています。
新潟大学はセンターの比重が重く、万が一センター試験で失敗してしまった場合、二次試験で逆転可能な大学を選ぶわけですが、長崎大学など二次の比重が軽い大学だけでなく、鳥取大学のような二次の比重が重いにも関わらずセンターボーダーの比較的低い大学も逆転可能と考えてよろしいのでしょうか。
また、岡山大学のように二次の比重が重くてもセンターボーダーが高い大学は逆転不可能と判断してよろしいでしょうか。

Aベストアンサー

※長崎大は二次比重が「重い」の間違いでしょう。

センターと二次の比率は逆転ゾーンの幅を表します。センターが比率が高いほど二次での逆転が難しいということになります。現実的な逆転可能な幅は二次総点の10%程度でしょう。センター:二次が例えば8:2ならセンターで50点約5%、ボーダーと差がつくとそれは二次では4倍、20%のハンディとなって跳ね返るので実質逆転不可能となるわけです。

しかし医学部の場合はセンター比率は高くても6割程度。5%程度なら二次ハンディはその1.5倍、人より10%余計に取れば受かるので、苦しくとも逆転は可能とみてあきらめずに食らいつくべきです。

センターボーダーの高さは「ライバルの二次力の高さ」だと思っておけばいい。その「人より10%余計に取る」作業が、ボーダーが低めのところよりも難しくなる、二次の硬度や難度が増し逆転ゾーンの水圧が上がる。入念な二次対策が必要。理論上は逆転可能であることは同じですが、センターで転ぶような脇の甘い受験生が不用意に臨んでも弾き飛ばされる可能性が高い、ということです。

感覚だけで裏づけのない無責任な回答が集まるのも困ったものですが。

※長崎大は二次比重が「重い」の間違いでしょう。

センターと二次の比率は逆転ゾーンの幅を表します。センターが比率が高いほど二次での逆転が難しいということになります。現実的な逆転可能な幅は二次総点の10%程度でしょう。センター:二次が例えば8:2ならセンターで50点約5%、ボーダーと差がつくとそれは二次では4倍、20%のハンディとなって跳ね返るので実質逆転不可能となるわけです。

しかし医学部の場合はセンター比率は高くても6割程度。5%程度なら二次ハンディはその1.5倍、人より10%余計に取れば受...続きを読む

Q大学入試からAO入試と推薦入試を廃止にすると・・・

大学入試からAO入試と推薦入試を廃止にすると、どのようなことが起こると思いますか?つまり、国公立大に入学するには、全員がセンター試験を受ける必要があるということです。良い点や悪い点を教えてください。
私の周りに推薦入試を批判する人がいます。その一方で、推薦入試やAO入試で合格した人もいます。

Aベストアンサー

システムなどについてのご説明は既にあるので、本来の存在意義などについて
私の「勝手な意見・分析」を述べます。

AO入試や推薦入試は本来、「平均的過ぎる受験生」しか通らないシステムから
「自由になって」、超異能児を積極的に受け入れる、という「美しすぎるお題目」
から、取り入れられたと解釈しています。
米国の優れた大学には古くからありました、それを売り物にした大学さえ有った。

もしシステムがうまく働けば、アスペルガーや高機能自閉症の「天才」達を迎え入れる
ことが出来るはずです。だが私立大学特に早稲田大学は運営に失敗してしまった。
他の大学でもほとんどが失敗だった。それはシステムを運用するだけの「超絶的」
管理能力が無いままこの「毒薬」とも言えるものを「なんか美味しそう」と無批判に
導入したからで、もう初めから「破綻」は見えていた。
面接なら面接者は受験者の能力を「厳密に量り得る」ほとんど「天才」でなくては
ならないが、受験生はあまりにレベルが低すぎて、優秀な教授は直ぐに「苦痛」
しか感じなくなってしまった、当然最高レベルの教授は「バカばかり」の相手は
拒否するようになり、当然担当者のレベルが下がった、もう受験生の能力など測れない。

東大は「金持ちの子しか入れない」と言われるようになってからもう三十年以上経
つがそれはある意味「当たり前」で、戦後の二十年を過ぎる頃から、企業のトップは
東大卒ばっかりになった、当然子供も優秀で、親が東大なら子も東大、は至極当たり前だ。
それを受験産業のせいにするのは完全に間違いだ。もちろん受験産業の存在は無視出来ない
受験産業が爛熟する前は「進学校」「受験校」は内部の教師が校内で「実力試験」を
作り、自校の過去の実績と比較して、進学指導をしなければならなかった、自分らより
優れた生徒に出す問題を作るのは地獄だ。ちなみに私はプロフィールを隠さない、
東京學藝大学附属の出だ、私の頃教師は東大出ばっかりだった、戦争直後に設立された
学校は東大や旧帝大トップをかき集めた、だから専門のレベルは高いが、少し変な
先生も居た、だが倫理レベルが高く、問題にはならなかった。最高ではないが最良の
受験校で、おおらかな良い高校だった、蛇足だがおおらかなのを良い事に私は学校を
かき回し、先生達をウンザリさせた。
うちの高校より高いレベルの高校は非常に優秀な教師を擁し、生徒指導は非常に的確
だった。だが受験産業が熟れて最高レベルの高校が全て「全国模試」を進路指導に採用
することになると教師の巨大な負担は消えた。暴走してご免なさい。

東大が推薦入試を採用するのは知らなかったが、至極当然だと思う、上記したような
「不幸な天才」が欲しいのだ、東大は「官僚養成学校」だから、平均的な秀才ばっかり
集まってしまう。官僚をつくる文Iは良いが、キチガイが居ない、私は駒場でなんか
自分のコピーばっかり居る様でとても嫌だった、もちろん邪魔なアホが居ないのは
有り難いがつまらない。「面白い奴」が全く居ない、高校ではそれはデタラメな私の
役だった、他の奴らも自分の高校では「伝説」を作ってきたが、上部を切り取って
並べると全員が一卵性の学生になって仕舞う、だから京都に学術で常に苦汁を飲まされる、
東大の学生は潜在的に全て「官僚」だ。

だが、受験システムの変更が「実」であるか「虚」であるかは十年では分からない。
多分文Iは「乗らない」と思う、官僚がデタラメでは困るのだ、だが学究系に実が
あるのか否かはそう簡単には分からないのだ、こいつらが学位を取ってからポスドク
を経て採用され本格的に論文を書き出すのは、早くて七年、数学なら学部でもう天才
を発揮する奴が居るだろうがそれでも最短三年、物理で五年、その他の理系では二十
年経たねば全員が全力で走り出せない、文系では奇跡以外もっと長い、だから二十年
後にならねば「意味」は分らない。

システムなどについてのご説明は既にあるので、本来の存在意義などについて
私の「勝手な意見・分析」を述べます。

AO入試や推薦入試は本来、「平均的過ぎる受験生」しか通らないシステムから
「自由になって」、超異能児を積極的に受け入れる、という「美しすぎるお題目」
から、取り入れられたと解釈しています。
米国の優れた大学には古くからありました、それを売り物にした大学さえ有った。

もしシステムがうまく働けば、アスペルガーや高機能自閉症の「天才」達を迎え入れる
ことが出来るはずです。だが私...続きを読む

Q浪人生です 医学部志望で予備校に通っています。 私は去年医学部を目指しておらず他学部のAO入試を受

浪人生です

医学部志望で予備校に通っています。
私は去年医学部を目指しておらず他学部のAO入試を受験しました。
そのため去年はほとんど勉強しておらず、AOの対策に力を注いできました。AOで落ちてから医学部へ行こうと決心して1月くらいから勉強を続けてきました。
しかし勉強を開始したのが遅かったため現段階ではなかなか厳しいです。偏差値は60くらいです。
コミュニケーションも得意ではないので面接も不安です。

私は特にやりたいこともなく、将来困らなそうだからという理由で医学部の受験を決めてしまいました。
だからどうしても医学部に行きたいという意思は弱いし、今年もダメかもしれないから他の学部の受験もしたいと考えてしまいます。もう一年やるとか本当に嫌です。

しかし母親から一度決めたことから逃げるな、気持ちに迷いがあるなら絶対に受からない、他の学部は受けさせないと言われてしまいました。

確かにその通りなのですが私は家庭の経済的理由でこれ以上家族に迷惑をかけられないし、医学部にいくことがすべてだというふうには思えません(母は医学部に行くと言ったから予備校に通わせてくれたので、それに答える責任があることは承知しています)

今志望しているのは奨学金が多い日本医科か関東圏の国立の医学部です。

勉強をする以外にないことはわかっているのですが、いろいろなことが不安で悶々としています。

同じような経験をされた方とかいらっしゃるのでしょうか、よければ何かアドバイスをくださると助かります。

浪人生です

医学部志望で予備校に通っています。
私は去年医学部を目指しておらず他学部のAO入試を受験しました。
そのため去年はほとんど勉強しておらず、AOの対策に力を注いできました。AOで落ちてから医学部へ行こうと決心して1月くらいから勉強を続けてきました。
しかし勉強を開始したのが遅かったため現段階ではなかなか厳しいです。偏差値は60くらいです。
コミュニケーションも得意ではないので面接も不安です。

私は特にやりたいこともなく、将来困らなそうだからという理由で医学部の受験を決めてしま...続きを読む

Aベストアンサー

私から見るとAO入試は非常に偏った勉強に見えます。
その程度しかしていなかったのに、1年で国立理系5教科7科目、しかも医学部に間に合わせようとすること自体無謀です。
あなたがよほどの進学校出身者だったとしてもです。
高3時、模試くらい受けていましたよね?
「同じような経験をされた方」というけれど、普通、自分の学力を客観的にわかっていたら、それがどれだけ無茶な事か、厳しい道程か予想はつくはずです。
「今年もダメ」って、AOの勉強なんて普通の受験勉強した内には入りません。
偏差値60なら普通に考えたら厳しいことくらいわかるでしょう?
学力無視して、思いつきのように医学部目指して、落ちそうだから諦めたい…に聞こえます。

私は関東在住で、子供は、国立と、私立は慶応以下学費安い順に数校受験しています。
関東の医学部、皆が自宅から近いから、と志望することで、その厳しさ、いかにハイレベルな戦いか充分承知していますよね?
偏差値60というのがいつ、どこの何の模試なのか、マークなのか記述なのかわかりませんが、むしろ関東は外すべきです。
このまま関東圏の医学部に勝負をかけることは極めて無謀です。

私立が日本医科だけというのも甚だ疑問に思います。
今でこそ学費を下げた順天に抜かれていますが、まだまだ私立では上位の難関校の部類でしょう。
甘く見てはいけません。
そもそも医学部受験とはどういうことかを、充分知ったうえで受験しようとしているとは思えない。
偏差値だけではわからない、測れない部分(特に2次の各大学が課する科目、配点、出題形式、傾向、験者層、動向…等々)があり、そこを充分知ったうえで戦略を立てなければなりません。

お母さんはあなたの模試の成績、知らないのですか?
ご自身が大学受験していないのか?あなたが初めての子供なのか?はたまたあなたの上の兄弟姉妹が優秀で、あなたもやれば出来ると思っているのか?
「他の学部は受けさせない」と言っても、落ちたら2浪、それでもいいという覚悟があるのでしょうか?
今から秋の模試が沢山あると思いますが、受けて、親に見せ、志望変更を許してもらうことが賢明かと思います。
いかに厳しい数字か、間に合うものといくらなんでも間に合わない物があることくらい、判断できないようでは困ります。

心底医者になりたい人は、「もう1年やるとか本当に嫌です」なんて言葉は掃きません。
このままいったら、人生大きく大きく見誤ります。
多浪すれば受かるということでもありません。
もう、そうなったときは人生収拾就かなくなります。

60では、判定Cも出ていませんよね?
DやEなんて絶対に受からない覚悟が必要でしょう。
余程その大学の出題形式、傾向に合わせたり、当日の問題との相性がよくない限りは。
Cでも半々、厳しいと思う。
一か八かの賭けくらいに思うべし。
駿台市ヶ谷では秋の模試が合体でBなら突っ込んでいいだろう…とのことでした。
マークと記述の組み合わせです。

そもそもAOに落ちた後「医学部に行くと言ったから予備校に通わせてくれた」とありますが、医学部と言わなかったらどうなっていたのですか?
そこからして、私から見ると、親子して行き当たりばったり。
予備校の医学部コースに入れば医学部に合格できるとでも思っているのでしょうか。
子供が浪人した時に在籍した駿台市ヶ谷校、当時1クラス150人S、A…Fの7クラスありました。
上の2クラスにいないと国立は厳しいとのことでした。
勿論、2クラスにいても落ちたり、私立に進学したりしています。
一番上のクラス、予備校は「このクラスは全員東大(東大非医学部でなく当然理3の事でしょう、医学部だけの予備校なので)目指してもおかしくない…と言っていました。
それくらい成績は拮抗しているということです。
次の2クラス目との違いは、1科目苦手な、足を引っ張っている教科があるかないかの差…とのことでした。

まともな受験アドバイスしてくれる人はいなかったのでしょうか。
この辺で客観的に見て学力から妥当な受験をしないと、収拾就かなくなります。
可能なら、この書き込み、お母さんに見せて下さい。
いかに無謀な事を子供に強いているか、偏差値がそう簡単に上がる物ではないこと、わかってもらうべきです。

私から見るとAO入試は非常に偏った勉強に見えます。
その程度しかしていなかったのに、1年で国立理系5教科7科目、しかも医学部に間に合わせようとすること自体無謀です。
あなたがよほどの進学校出身者だったとしてもです。
高3時、模試くらい受けていましたよね?
「同じような経験をされた方」というけれど、普通、自分の学力を客観的にわかっていたら、それがどれだけ無茶な事か、厳しい道程か予想はつくはずです。
「今年もダメ」って、AOの勉強なんて普通の受験勉強した内には入りません。
偏差値60な...続きを読む

Q特待生入試と推薦入試

はじめましてーこんにちはー
中学3年生の受験生です・・・
特待生入試と推薦入試 の違いを教えてください!
特待生入試と推薦入試って何がどう違うんですか?
例:免除されるものが違う
それと 特待生入試は・・自ら受験することはできないのでしょうか?
推薦は、校長先生が認めなきゃできないって聞いたんですけど・・・

Aベストアンサー

推薦入学とは、大学ですと高校時代の学業成績やスポーツの実績を元に、試験を免除したり別枠の試験で合格させることです。
特待生は、学費などを免除する生徒で、特別待遇なので特待生と呼ばれます。
うちの甥は高校時代のインターハイ全国大会の成績で地元大学への推薦を受け、一般入試を受けずに面接と簡単な実技試験で合格しました。
在学中は特に優遇は無いので、特待生では無かったです。

私の大学の後輩は高校のジュニア選手権の成績で下駄を履いて(一般入試の成績に20点の加算)入学、授業料の免除と大学選手権の成績を単位に換算してもらって卒業しました、特待生ということになります。

Q医学部医学科へ推薦入試

高2男です。

通信で現段階で4,5ほどの評定をとっていますが、通信のためいくら評定が良くても推薦なんて意味ないですか?

Aベストアンサー

通常 推薦の後 別途試験があるから

http://www.hekichi.net/index.php/chiiki/chiiki_c

センター試験の結果も加味します

http://www.med.niigata-u.ac.jp/contents/medical_course/documents/suisen_H27.pdf

センター試験の結果が左右しますので、推薦されても成績が悪ければ不合格です。
通信制だから推薦の意味が無い
という意味ではなく、学力がなければ推薦されても合格できないという意味です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報