カフェオレとカフェラテはどちらの方が甘いのでしょうか?甘さは同じですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ミルク分の甘さがありますので、ミルクの使用料が多いカフェオレの方が甘いと言う事になります。



苦味は、カフェラテの方がエスプレッソを使うので、苦いでしょうね。
    • good
    • 1

本来、どちらもコーヒーと牛乳をまぜたものなので、甘さは直接的には関係ありません。


甘いとしたらそれは店などによってまちまちです。

カフェオレ:ドリップコーヒー+牛乳(比率は50:50)
カフェラテ:エスプレッソ+牛乳(比率は20:80)
※比率は一般的なものなので、店によっては違いもあります。

エスプレッソの方が、ドリップコーヒーよりも苦味があるので牛乳を多く入れますが、その為なのか、私は個人的にはカフェラテの方が、牛乳本来がもつ甘味を感じることができるので、カフェオレよりも甘いという印象があります。
    • good
    • 0

こんにちは



甘いかどうかは砂糖を入れるか入れないかですが、
同じ作り方でしたら、カフェラテの方が苦いと思います。

カフェラテはエスプレッソを
使いますので。

ご参考になれば幸いです。

http://www.rcc.ricoh-japan.co.jp/rcc/breaktime/u …

http://chigai.soudesune.net/cafe.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカフェオレとカフェラテ

 カフェオレとカフェラテは同じものかと思っていましたが、
両方を扱っているレストランがありました。
両者に違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらもコーヒーとミルクという意味。
ただカフェオレはフランス語。カフェラテはイタリア語の造語。
カフェオレは普通のコーヒーにミルク。
カフェラテはエスプレッソにミルク。その違い☆

Qカフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェマキアートの違いを教えてください

カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェマキアートの違いを教えてください。
種類がありすぎてよくわかりません。

Aベストアンサー

カフェオレは、普通のコーヒーに同量の温めたミルクを加えたものです。
カフェラッテは、エスプレッソに蒸気で温めたミルクを加えたものです。
ミルクとコーヒーの比率は、7:3位の感じですね。
カプチーノは、エスプレッソに蒸気で温めて半分位泡立てたミルクを加えたものです。
ミルクとコーヒーの比率は、6:4(泡だっているので、容積比は7:3位です)位でしょう。
カフェマキアートは、エスプレッソに蒸気でほとんど泡立てたミルクを加えたものです。
ミルクとコーヒーの比率は、5:5(泡になっているので、容積比は7:3位です)位でしょう。

Qコーラやサイダーの0カロリーは甘さがありますが、糖質0gです。 甘いので太りそうな感じですが、0カロ

コーラやサイダーの0カロリーは甘さがありますが、糖質0gです。
甘いので太りそうな感じですが、0カロリーなら沢山飲んでも太らないのでしょうか?
砂糖が入ってないのにどうして甘いのか教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「甘さ」と「カロリー」は無関係です。
甘い砂糖も甘くないデンプンも、1グラムあたり約4キロカロリー(4000カロリー)です。

・炭水化物 …… 1グラムあたり約4キロカロリー
・たんぱく質 … 1グラムあたり約4キロカロリー
・脂質 ………… 1グラムあたり約9キロカロリー
・アルコール … 1グラムあたり約7キロカロリー


一般的に甘い炭酸飲料や果実飲料は、100ミリリットルあたり10グラム以上の砂糖類を含んでいます。
たとえば「コカ・コーラ」の場合、単純計算で500ミリリットルPETボトル1本に4グラムの角砂糖が32個ほど入っている計算になります。「コカ・コーラ ゼロ」は、砂糖類の代わりに、カロリーがほぼゼロで砂糖の数百倍の甘さを持つ「合成甘味料」を使用して、通常品と同等の「甘さ」を出しています。

「コカ・コーラ」
原材料:糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン
栄養成分:
 100mLあたり  45kcal、炭水化物: 11.3g
 350mLあたり 158kcal、炭水化物: 39.6g
 500mLあたり 225kcal、炭水化物:127.7g

「コカ・コーラゼロ」
原材料:カラメル色素、酸味料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、香料、カフェイン
栄養成分:
 100mLあたり 0kcal、炭水化物:0g
 350mLあたり 0kcal、炭水化物:0g
 500mLあたり 0kcal、炭水化物:0g

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

糖類と糖質と炭水化物の関係。
・糖類 ………… 単糖類 + 二糖類
・糖質 ………… 糖類 + 多糖類(食物繊維以外) + 糖アルコール
・炭水化物 …… 糖質 + 食物繊維

甘さの比較。
単糖類
 ・ぶどう糖(グルコース)…… 甘味度:0.6~0.8
 ・果糖(フルクトース)……… 甘味度:1.2~1.7
二糖類
 ・砂糖(スクロース)………… 甘味度:1.0 (甘さの基準値)
 ・乳糖(ラクトース)………… 甘味度:0.3~0.4
 ・麦芽糖(マルトース)……… 甘味度:0.3
多糖類(例)
 ・オリゴ糖 ……………………… 甘味度:0.3~0.5
 ・でんぷん ……………………… (そのままでは甘くない)
糖アルコール(例)
 ・キシリトール ………………… 甘味度:0.60
 ・エリスリトール ……………… 甘味度:0.75
 ・マルチトール ………………… 甘味度:0.80~0.90

非糖質系合成甘味料(例)
 ・スクラロース ………………… 甘味度:600
 ・アセスルファムK …………… 甘味度:200
 ・サッカリン …………………… 甘味度:200~700


人工甘味料を危険視する人がいますが、使用量が適切(ごく微量)であれば問題はありません。

人工甘味料の一日摂取許容量(ADI:Acceptable Daily Intake)
 ・スクラロース ………… ADI:15mg/体重1kg/1日
 ・アセスルファムK …… ADI:15mg/体重1kg/1日
 ・サッカリン …………… ADI: 5mg/体重1kg/1日

たとえば体重50kgの人なら、スクラロースとアセスルファムK・合計750ミリグラムを、毎日一生涯食べ続けても問題ないという計算です。実際の使用量は、一日摂取許容量よりずっと少ないはずです。わざわざコストをかけて異常な甘さにする必要は何もありませんから。

「甘さ」と「カロリー」は無関係です。
甘い砂糖も甘くないデンプンも、1グラムあたり約4キロカロリー(4000カロリー)です。

・炭水化物 …… 1グラムあたり約4キロカロリー
・たんぱく質 … 1グラムあたり約4キロカロリー
・脂質 ………… 1グラムあたり約9キロカロリー
・アルコール … 1グラムあたり約7キロカロリー


一般的に甘い炭酸飲料や果実飲料は、100ミリリットルあたり10グラム以上の砂糖類を含んでいます。
たとえば「コカ・コーラ」の場合、単純計算で500ミリリットルPETボトル1本に4グラムの角砂...続きを読む

Qカフェラテの作り方

私はスタバやタリーズカフェによく行くのですが、
家でも同じような味の「カフェラテ」を作れたら良いのにといつも思っています。

コーヒーを濃く作って牛乳と混ぜても
なかなかウマくいきません。

コーヒーの濃さ、牛乳との比率などがイマひとつ解りません。

どなたか「家でも美味しいカフェラテをいつも飲んでるわ」という方、
私にもそのレシピを教えてください!!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前カフェの仕事をしていた経験があるので、参考になればと思い、回答させて頂きます。

まず、一般的にカフェで作られているカフェラテは業務用のエスプレッソマシンで作られていることが多いので(私はチンバリ社のものが優秀だと思いますが、これは安いものでも数十万、高いものでは数百万もするので家庭向きではありませんね)、家庭でカフェラテを作ろうとしても、なかなかそこまでの味にはなりません。

又、既に仰られている方がいますが、カフェラテはエスプレッソに泡立てたミルクを合わせたものなので、市販のインスタントコーヒーやレギュラーコーヒーの濃度を濃くしても、その味にはなりません。

カフェラテの基本的な作り方は、エスプレッソ50cc(デミタスカップ約1杯分)に150ccの牛乳で作った泡立てミルクを加えると適量になりますが、その作り方にも、色々な方法があります。

(1)「とにかく安価でエスプレッソとフォームドミルクをつくる」
エスプレッソマシーンもポット型(コンロで直火にかけてエスプレッソを抽出する)のものなら数千円から、フォームドミルクも手動で泡立てるものなら数百円からあります(キッチン雑貨の店、東急ハンズ、最近ではネットショッピングでも色々な種類のものを購入できます)。

ただこの方法では、機械で作ったものと比べ味が落ちてしまうので、より近い味をだそうと思えば、電動のエスプレッソマシーンを使うのが良いと思います。

(2)「電動のエスプレッソマシンを購入してみる」
最近では安いものなら数千円から(一般的には数万円のもの)あります。

ただあまり安いものだと、エスプレッソの抽出気圧が低すぎたり(おいしいものを作ろうと思えば、14気圧前後のものが好ましい)、ミルクを泡立てるための蒸気の出が不安定だったりすることがあります。

また一般的なエスプレッソマシンでは、使用後のコーヒーかすの処理に手間がかかったり、頻繁に作らないと挽いた豆がすぐに劣化してしまって無駄になったりします。

ちなみに、私がいままでいろんな方法や機械を試してみた中で、一番手間がかからず本格的な味に近いと思ったのが、「ネスプレッソ」のコーヒーマシンです。
確かに、他のものと比べると、初期投資費、材料費(カプセルに入った豆を使うので、挽いた豆を買ってくるより高くつきます)は若干、高くつきますが、手間や味を考えると今まで使ったものの中で私にとっては一番良いものでした。

とにかく、色々な方法がありますので、ご自分に合っていると思われるものを試してみてください。
参考になりそうなHPのURLを載せておきます。

参考URL:http://www1.vecceed.ne.jp/~espresso/index.htm,http://www.nespresso.co.jp/

以前カフェの仕事をしていた経験があるので、参考になればと思い、回答させて頂きます。

まず、一般的にカフェで作られているカフェラテは業務用のエスプレッソマシンで作られていることが多いので(私はチンバリ社のものが優秀だと思いますが、これは安いものでも数十万、高いものでは数百万もするので家庭向きではありませんね)、家庭でカフェラテを作ろうとしても、なかなかそこまでの味にはなりません。

又、既に仰られている方がいますが、カフェラテはエスプレッソに泡立てたミルクを合わせたものな...続きを読む

Qスタバのストロベリーとチーズケーキ、順位をつけるならみなさんはどちらの方がお好きでしたか?既にどちら

スタバのストロベリーとチーズケーキ、順位をつけるならみなさんはどちらの方がお好きでしたか?既にどちらも飲んだというかた、回答お願いします。

Aベストアンサー

自分はチーズケーキのほうがよかったですね。
ストロベリーは娘のをもらった程度でしたが。想像通りというか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報