長くなりますが、困っています。よろしくお願い致します。

自宅の裏に大きな空き地があり、何十年も放置されたままになっています。毎年自治会を通じて役所から草刈りをお願いしていますが、持ち主が他府県在住で中々思う様に行って貰う事ができません。特にここ2~3年は手つかずの状態で雑草は背丈以上になり、害虫も酷く、庭に出る事もできなくなりました。自宅の裏は空き地から雑草の蔦が伸びていて、昨日、せめてその草だけでも刈ろうと数分庭に出ましたが、沢山の虫にさされ、もう我慢の限界になりました。直接役所の環境整備課に事情を言って地主を問い合わせましたが、教えることは出来ないと言われ、法務局で調べました。たぶん、相続されたか何かで二人の名義になっていてそれぞれ遠方の住所です。このような場合どのようにお願いすれば良いでしょうか。今、分かっているのは二人の名前と住所だけです。できることは書面でのお願いになると思うので、どのような文面を送ればいいか、具体的なアドバイスをいただければ嬉しいです。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自治会で清掃することを条件に、空き地公園として子供の遊び場に活用しているケースもありますが、基本的に敷地は個人の財産ですから、法律上は勝手に侵入して刈るわけにもいかないんですよね。



所属されている自治体(市レベルかな)で、空き地についての「適正管理条例」が制定されていませんか?
制定されてあれば、市区町村に繰り返しクレームをつけるのが一番です。
市から所有者に対して適切な処置を行うように指導し、場合によっては行政代執行する権限を定めた所もありますし、枯草に火事の危険があるとして消防法を適用して撤去を命じた事例もあったかと思います。

持ち主に連絡すると「勝手に刈っていい」と言われるケースが有ります。放置によって「健やかに暮らす権利」が侵害されているんですから、持ち主は「加害者」なのに自覚していないんですね。昨今は伐採したものを処分するのにも金がかかることもあるというのに。
ですからそれに対しては、「では、作業して経費を請求させていただきますね」と了解を促すと良いでしょう。前もって近くの便利屋さんやシルバー人材派遣センターで伐採と草木処分についてを見積もりを取っておくと良いと思います。

現状写真を同封し、「所有地の雑草を至急に処分して下さい。ツタの浸入や害虫の発生により当方の居住権が侵害されていると認識しております。」とでも書いて送れば良いと思います。更に「何月何日までに処置を完了できない場合は当方で選定した業者に作業を手配し、実地に入って除草作業を実施して後日に費用を請求させて頂きますのでご了承ください。当方提示の条件に代案があるならば何月何日までにご連絡ください。なお、連絡無き場合は同意をいただいたものとして作業を実施させていただきます。」といった文章と見積もりのコピーを登記名義人に内容証明で送り付けみてはどうでしょうか。支払われなければ低額訴訟ですね。
ちなみに、薬が気にならないならば刈るよりも除草剤散布の方が長く持ちます。


虫の発生などが居住権の侵害であるとして民事で訴え、低額の慰謝料を請求することだってできなくもない(費用の方が高いけど)。たまに市などで開かれている30分無料の法律相談に行って相談してみてはどうでしょうか?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

早速ご回答頂きありがとうございました。
具体的に文章なども記載して頂き、とても参考になりました。アドバイス頂いた内容も含めて先方に連絡してみようと思います。

ちなみにご指摘頂いた“空き地についての「適正管理条例」”ですが、残念ながらありませんでした。“空き家についての…”はあったんですけど。本当にいろいろ勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/18 11:22

質問とは次元の違う回答で恐縮ですが、貴方が有料で管理をしてあげるつもりはありませんか。

これから先も上手く行っても、貴方が手紙送付や草取り手配や費用請求と毎年苦労が続くことが予想されるからです。最初の整地は専門家にしてもらう必要があるが、その後の管理は容易です。

私の住んでいる住宅団地でも遠隔地の地主が放置する土地の雑草問題がありました。団地では車の所有台数が増えて駐車場不足の問題がありました。そこで団地の施設管理組合が借り受けて団地住民専用の青空駐車場として使っていました。その後に施設管理組合が解散になったので、私が管理を引き受けました。除草剤を月1回程度噴霧器で撒く程度で大きな負担はありません。駐車場代金は地主に直接入金され、私は地主から管理料を貰っています。地主は喜んでいます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速、ご回答頂きありがとうございます。
確かに、毎年お願いするのは、言う方も言われる方も嫌になりますよね。
発想の転換で、そういう考え方もあると思います。

裏の空き地は、アパートが2~3棟は建つ広さで、住宅地の袋小路のような立地で、駐車場には不向きかもしれませんが、貸し農園などにすると、もしかすると需要があるかもしれません。

いただいたご意見を踏まえ、草刈りをお願いする文章にこの提案も加えてみたいと思います。勉強になりました。
貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2014/07/18 15:04

建築関係建築関係の仕事をしているものです。



実際に、他人の土地なので、書類を送付しただけで、いつまでに返事がなければ勝手に草刈りをして費用を請求するというのは無茶な話ですし、裁判をしてもまず勝てないでしょう。
はなから、けんか腰で話をすることもオススメしません。

社会的に常識を持った話し合いとして、本来はお願いするという立場になります。
雑草でも、樹木でも同様に本来は土地の所有者の許可なく立ち入ったり、刈り取ったり、伐採してはなりません。

土地所有者の住所や氏名がわかっているのであれば、現在、その土地の雑草によってご自身が困っていること。
できれば、その雑草を刈り取ってもらいたいこと。
などをちゃんと話すべきでしょう。
相続後に遠方で暮らしている人が、その土地を「周りの人が快適に暮らすために」数万円の費用を持って毎年草刈りをするという人は数少ないでしょう。
その土地自体を将来的に使用する目的などがあれば、別でしょうが、特に何の予定もなければ、草刈りをキレイにしてくれる人は少ないのです。

草刈りといっても、一度、行うと、一年に2回程度の手入れが必要になってきます。というか、キレイに刈った後も、再び雑草が生えてくるためにまた、草刈りをするということの繰り返しになります。
持ち主が、近隣のことをおもんばかって、草刈り業者を手配してくれれば一番ですが、難しいことも多いので、その際は立ち入って、草刈りをしても良いという許可をもらうなどして、自衛するしかないでしょう。

実際に、相手の許可なく草刈りをして費用を請求するなどは、まずムリです。
こんなことを、認めたら、あちこちで、草刈りを勝手に始められてしまいますよ。(苦笑)

また、あきらかにケンカになってしまうので、本当に困っていることと、いかにして、草刈りをしてもらうか、あるいはしても良いという許可をもらうかを話合われると良いでしょう。
手紙を送る際に、電話番号を書いておけば、もし、良識のある方なら、電話をしてきてくれて話し合いができるかもしれません。
しかし、草刈りは毎年のことで、それなりの費用がかかるので、すんなりと草刈りをしてもらうという話が進むことは少ないとお考え下さい。

空き地、雑草などで検索すると、困っている人がたくさんいることがわかりますが、根本的な解決策がないということもよくわかります。

わずかな、雑草程度でも神経質に、今すぐ刈り取れ!!と怒鳴り込む人などもいて、ケンカになってしまうこともあります。
雑草も程度がいろいろで、人の背丈よりも長い雑草が放置されているような土地も多いのが現状です。

うまく、話し合いができると良いですね。
あくまでも、穏便に話し合いましょう。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

早速、ご回答頂きありがとうございます。
専門的な見地から冷静なアドバイス、感謝致します。

本当に困っている方がたくさんいらっしゃるんですね。
当方も反対の立場で考えれば、自分に見えない遠方の土地を、毎年費用をかけて進んで草刈りをするかと言われると、中々難しいと思います。
根気よく、何度もお願いするしかないですね。

少し冷静になって、個人的レベルでできることを考えたいと思います。
貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2014/07/18 14:53

当方の隣接にも25年以上に渡り同様な事態に遭遇しています。

市役所に相談した結果、市役所から持主に再々雑草の処理をするように要請していましたが全く対応していただけませんでした。約50坪程度のためやむなく安い除草剤を散布して対応していました。夏場は害虫と蚊、カメムシに悩まされて、夕方には小型の蝙蝠が飛んでいる状態で、なくなく自腹で処理をしていました。最近、持主が現れ、税金問題の相談にきましたが、当方と近所の方も厳しく苦情を申し入れましたが、ただ詫びるだけでしたので、一切協力をしませんでした。その土地は2年前に売却されて税務申告をしておらず、子供と折り合いが悪いために取得時の契約書等が入手できないとのことで、不動産譲渡所得税と延滞金が高額になったため調査をしているとのことではあるが、自業自得ではないかと申し渡して門前払いをせざるを得ない状況でした。
通常、このような場合は市役所からは所有者に対し「貴殿所有の不動産には雑草が茂っており環境衛生上からも雑草の処理をしてください。個人でしないのであれば市役所が外部の業者に委託して処理して費用は持主に請求する」との文書を送付しているようであるが、了解がなければ業者も手がつけられないとの回答です。今般のケースも息子と折り合いが悪いため、母親は引越したものの住所変更登記をしていなかったために発生した様であるが、25年以前は毎年雑草の処理はしていました。
文書は市役所から送付していただいた方が得策と考えます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速、ご回答頂きありがとうございます。
世の中には、同じような事でいろいろご苦労されている方がたくさんいらしゃるんですね。勉強になりました。

裏の空き地はアパートが2~3棟は建つ程の広さで、費用のことを考えると、個人ではどうすることも出来ません。当方も自治会を通じて何年もお願いしていたのですか、ここ数年手つかずで、自治会を通さず直接役所に連絡した所、担当者が「ああ、あの土地ですね。お困りなのは十分分かっています。所有者にご連絡しているのですが中々…。近くにご親戚の方がいらっしゃって、問い合わせもしたのですが関係ないと言われまして、お宅からもお願いされてみてはいかがですか」と言われました。この親戚というのが、その空き地で不要なものを燃やすというとても迷惑な方で、一度家の網戸が火の粉で穴があいたこともあり、風の強い日は危険なので消防署に通報したりもしました。こちらとしては正直関わりたくない人です。役所の方は個人情報なので所有者はお教えすることは出来ませんが、せめて出来る事はと、散布する殺虫剤を届けて頂きました。まあ、担当者レベルでは精一杯の誠意かと。

いただいたご意見を踏まえ、個人的レベルでできることを考えたいと思います。
貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2014/07/18 14:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報