あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

酸化銀を加熱すると銀になるのはどうしてなんですか?
銀を加熱すると酸化銀になるのはわかりますが、なぜその逆が起こるのでしょうか?

教えて下さい。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

以下の3つの事実があります。



1金属は、空気中の酸素と反応し、酸化物になる性質を持つ。
 その性質には強い弱いがあり、速やかに反応するものや長時間かけて反応するもの、
 何も無ければほぼ反応しないものなどがある。

2化学反応は温度が高いほど速やかに進行する。
 一般には10℃上がれば2~3倍早く進行する。
 つまり、100度温度が上がれば1000~59000倍に、
 200度温度が上がれば100万倍~35億倍に早くなる。
 過熱すると酸素との化学反応も早くなり、速やかに酸化物へと変化するようになる。

3金属は高温では酸化物ではなく単体でいたほうが安定である。
 もちろん金属ごとにその性質の違いがあるが、1と関連して、
 常温で速やかに酸素と結びつく=酸素と強く結合する性質のものは超高温を必要とする
 逆に常温ではあまり結びつかない=酸素との結合が弱いものは
 ちょっと過熱した状態でさえ、酸素と結びつくよりも離れていた方が安定になる。

これらの現象が相まっておこります。
ほら、鉄の精錬も高温にして行っているでしょう。
いろいろな理由がありますが、高温ほど単体のほうが安定するというのも理由の一つです。
    • good
    • 24

銀に限らず、周囲の物質との平衡相は温度に依存します。


例えば身近な鉄であっても、高温では炭素は良く溶けこみますが、徐々に冷えていくとα鉄からγ鉄への構造変化がおき、余剰な炭素が押し出されてしまいますが、急冷すると無理やり固定されてしまいます。
 銀も高温だと酸素と反応して酸化銀を作りますが、温度が下がると酸素を含んだ状態ではいられない。高圧酸素下では酸化銀のまま冷やすこともできます。
 酸化銀を加熱すると400Kあたりで酸素を失います。--水が気化するように大気圧を超える。
 しかし、1数百K--融点を越すと酸素を大量に溶かし込みます。
 それを冷却すると、酸素と同居できない温度範囲を通過する時に酸素を失います。あばたになります。

>銀を加熱すると酸化銀になるのはわかりますが、なぜその逆が起こるのでしょうか?
 融点を越える溶融銀の反応です。
>酸化銀を加熱すると銀になる
 酸化銀が高温では不安定なためです。この温度では銀は固体のままですから黒い粉になるはず。
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酸化銀の熱分解の化学反応式の表し方について

こんにちは。
ぼくは。中学2年の男子です。今、理科で、化学反応式とか、化学反応と課に付いて、勉強しているのですが、酸化銀の熱分解のところがいまいちよくわかりませんので、教えていただきたいと思っています。

★ご回答は、中学2年生でもわかる程度で、できるだけわかりやすく教えていただきたいと思います。まだ、イオンとかは習っていません(分解のところだけです)。


酸化銀の化学式は、Ag2Oですよね?これを熱分解したときの化学反応式であらわすと、なぜAg2Oではなく、2Ag2Oになるのでしょうか?授業で、分解したときに、Ag2Oだけだと、O(酸素)が1つで存在できないので、酸化銀の分子をもう1つ持ってきてO2を作るからだ、と先生が言っていました。それは理解できるのですが、化学式と、化学反応式で使う酸化銀のあらわし方(Ag2Oと、2Ag2O)が違うことがわかりません


それと、酸化銀を熱分解したときの化学反応式は、
2Ag2O → 4Ag + O2
と教科書に書いてあります。

僕は、それが理解できません。
Ag2O → Ag2 + O
になるけど、Oが1つでは存在できないので、もう1つ酸化銀を呼んできて、O2を作るんですよね?ということは、Ag2Oが2つなので、
2(Ag2O) → 2Ag2+O2
になると思うのですが、教科書には、2Ag2O → 4Ag+O2
となっていました。
2Ag2と、4Agと、Ag4は、全部同じだと思うのですが、これだとだめですか?また、その理由を教えてください。

大変醜くすみませんが、ご回答よろしくお願いします。

こんにちは。
ぼくは。中学2年の男子です。今、理科で、化学反応式とか、化学反応と課に付いて、勉強しているのですが、酸化銀の熱分解のところがいまいちよくわかりませんので、教えていただきたいと思っています。

★ご回答は、中学2年生でもわかる程度で、できるだけわかりやすく教えていただきたいと思います。まだ、イオンとかは習っていません(分解のところだけです)。


酸化銀の化学式は、Ag2Oですよね?これを熱分解したときの化学反応式であらわすと、なぜAg2Oではなく、2Ag2Oになるの...続きを読む

Aベストアンサー

中学2年生だということを考慮して、例を出して説明します。
頭に「スーパーのお惣菜パック」を思い浮かべてください。
厳密な説明をするとおそらく理解しきれないでしょうから、今はあなたの疑問を解消するための説明をします。

Ag2O とは「Ag 2個とO 1個がパックになっている」という意味です。
(基本的に、小さな数字は「その直前に書いてある原子」が何個あるのか、を表します)
で、前に書いてある大きな数字は「そのパックが何個あるのか」を表すので、あなたの書いてあるように2(Ag2O)という解釈であっているのですよ。

Ag のように別にパックにする必要がないものまで「Ag2」と書く必要はありませんよね。
なぜかというと、Agは1個だけで存在できるものだからです。
こういう金属については、1個だけでも問題なく存在できるのですが
H2のように、2個セットじゃないと存在できないものもあるわけです。

2Ag2→「Ag 2ついり」というパックを2個もってきた状態
4Ag →ばらばらのAgを4個もってきた状態
Ag4 →「Ag 4ついり」というパックを1個もってきた状態

Agは2個いりとか4個いりとかいうパックを作れませんから
4Ag以外の書き方は誤りになるのです。

蛇足になるのかもしれませんが
パックを作らなければならないものについても
パックの中身は決まっているのです。勝手に変えることはできません。
Oについては、「O 2個いり」(このパックを「酸素分子」「酸素ガス」といいます)
「O 3個いり」(このパックを「オゾン分子」と呼びます)は作れますが
「O 4個いり」とか「O 5個いり」というのは決して作れません。

中学2年生だということを考慮して、例を出して説明します。
頭に「スーパーのお惣菜パック」を思い浮かべてください。
厳密な説明をするとおそらく理解しきれないでしょうから、今はあなたの疑問を解消するための説明をします。

Ag2O とは「Ag 2個とO 1個がパックになっている」という意味です。
(基本的に、小さな数字は「その直前に書いてある原子」が何個あるのか、を表します)
で、前に書いてある大きな数字は「そのパックが何個あるのか」を表すので、あなたの書いてあるように2(Ag2O)という...続きを読む

Q酸化銀は、どうやって作る?

 銀は、酸素と結びつきにくいという話をききました。
 だから、加熱というきっかけを与えると、分解するとのこと・・。
 
 「では、そもそも酸化銀はどのようにして結びついたのだろうか?」
 という疑問が浮かびました。
 
 ご存知の方、どうぞ宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

金属銀あるいは銀の化合物を硝酸(*1)を使用して硝酸銀の水溶液にした後、
水酸化ナトリウム水溶液などによって沈殿(*2)させます。

*1:硝酸は酸化性を持つため、水素よりイオン化傾向の高い銀でも溶かせる
   のがポイント。
*2:水酸化銀は常温では非常に不安定なため、(微視的には)一旦水酸化銀
   になっても、目に見える大きさの粒子になる前に、脱水によって酸化銀に
   なります。( 2 Ag(OH) → Ag2O↓ + H2O)

wiki・酸化銀(I)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E5%8C%96%E9%8A%80%28I%29


※「酸化銀」には、幾つかの価数がありえますが、もっとも一般的と思われる
  酸化銀(I)について回答しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E5%8C%96%E9%8A%80

Q銀の酸化

酸化銀を加熱する時、炭素を加えなくても還元しますよね?
同時に加熱によって銀が酸化してるのでしょうか・・・。

つまりの質問は、銀はどうやって酸化するのか。です!!

いろいろ調べたんですけど、中坊の私には理解できない言葉ばっかりだったので、、だれか分かり易く教えてください(>_<)

Aベストアンサー

専門家なんですが、ムツカシイ質問です。

単純に答えると「酸化数のことは忘れなさい、分解しているだけです」なのですが、それじゃあ嫌でしょう。^^

あくまで酸化還元にこだわるなら銀は還元された、では代わりに何が酸化されたか、つまり銀を還元したのは何か?
と言うことになります。

その場合、形式的に酸素が自分自身を酸化して銀を還元したことになります。

酸化銀はAg2Oで酸素原子ははマイナス2の電荷を持っている(「酸化物イオン」である)と考えます。分解して出来た酸素分子O2では酸素原子に電荷がないですから、酸素は電子を失った事になります。電子をもらうことが還元、電子をあげることが酸化ですので、酸素は酸化されています。

この反応を起こすにはエネルギーが必要なので加熱しなければなりません。出来れば酸素のないところでやるのがお薦めですが。

>つまりの質問は、銀はどうやって酸化するのか。です!!
この文章理解できないのですが、「銀を酸化するにはどうしたらよいか」という質問でしょうか?

Q酸化銀の分解と酸化銅の還元について

酸化銀の分解と酸化銅の還元について
酸化銀の分解(2Ag(2)O→4Ag+O(2))、酸化銅の還元(2CuO+C→2Cu+CO(2))を比べて、
酸化銀の分解はただ加熱するだけで銀をとれるが、酸化銅の還元は炭素を加えないと銅がとれない。
コレはなぜか?と聞かれました。
ボクは「“酸化銀は200度になると分解する”という性質があるから」と考えたのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

基本的な考え方は高温にすれば分解しやすいということです。
これをエントロピー増加の法則といいます。

従って、酸化銅も高温にすれば酸素を出します。
(1000℃くらい) 4CuO → 2Cu2O + O2
(1500℃くらい) 2CuO → 2Cu + O2

問題となるのは分解する温度が極端に違うことです。
1つはイオン化傾向が銅の方が大きく、酸素と結合しやすいこと。
2つ目は2価のイオンなので酸素との結合(クーロン力)が強いこと
ではないでしょうか。

Q硫化銀と酸化銀のちがいは?

硫化銀と酸化銀は何が違うんでしょう?硫化銀と酸化銀は何色してるんでしょう?何が原因で発生するんでしょう?これを対策する方法はないでしょうか?ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

詳しくは参考を見てください。銀は比較的酸化されやすいのですが、表面でとどまることが多いので内側まで侵食されないように早めに手入れしましょう。アガタの犬の銀製品も手入れしだいで長持ちしていますし、ティファニーの銀のスプーンも保存次第で長持ちします。

参考URL:http://www.e-rasta-man.com/auction/silver.htm

Q分子を作る 作らない <中2理科です>

分子を作る作らないの違いとはなんですか?

なにを見ればわかりますか?

ネットで調べて、塩化ナトリウムはNaClなので1:1なので分子を作らないとわかったのですが、酸化鉄はFe2O3なのになぜ分子を作らないのですか?

数字が大きいから関係ないのですか?

大きい数字はなんですか?(普通は右下にある気が・・・)

あと、単体の方の分子を作る作らないの違いとはなんですか?

教えてください

しつもんが多くてすみません・・・。

Aベストアンサー

詳しい理由は高校の化学で習いますが中学レベルで考えるなら

分子を作らないものは「金属や金属の化合物、炭素や硫黄」
分子は作るものはそれ以外ぐらいに考えておけばいいです。

ナトリウムと鉄は金属なので分子を作りません。

数字は原子の数です。酸化鉄Fe2O3は鉄原子2個に酸素原子3個がくっついて出来てると
いう意味です。この辺は高校の化学でやります。

参考URL:http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/genshi2.html

Qなぜ銀の化学式はAg2O?

様々な酸化した金属の化学式はFeOだとかCuOなど、金属の原子は1つなのに酸化銀はどうしてAg2Oなのでしょうか?

Aベストアンサー

原子には、価数というものが決まっていて、合計が0になる組み合わせで化合物が作られます。

例えば、
銅(Cu)の価数は+2、酸素(O)の価数は-2なので、CuO
水素(H)の価数は+1、酸素(O)の価数は-2なので、H2O
です。

そして、銀(Ag)の価数は水素と同じく+1なので、Ag2O
となるのです。

参考URL:http://www.geocities.jp/amy_chemistry/chemistry32.html

Q磁石につく金属とつかない金属

磁石に鉄、コバルト、ニッケルなどはつきますがアルミニウム、金、銀、銅などはつかないのはなぜか理由を知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

原子を構成する電子のスピンが関係しています。
スピンとは電子の自転運動に相当し、スピンによって電子そのものが磁石としての性質を持ちます。
電子のスピン同士はお互いを打ち消し合う性質を持ちますが、鉄、コバルト、ニッケルはすべて打ち消し合わずに3d軌道と呼ばれる電子軌道にスピンが余ります。
このような物質が強い磁界に入り込むと、余ったスピンにより、強磁性体(磁石)に吸い寄せられます。
すべてのスピンが打ち消し合う物質の場合は、スピンが余っていないので、強磁性体(磁石)に吸い寄せられる事はありません。

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

QNaClはなぜ分子ではないのですか?

NaClは化合物ですが分子ではないと書かれています。何故ですか?何がH2Oと違うのでしょうか?

Aベストアンサー

NaClのNaとClの結びつき方とH2OのHとOの結びつき方の種類が異なるからです。

おそらく中学生の方だと思いますので、くだいた説明をすると、H2Oは水素原子2つと酸素原子1つが非常に強く結びついていて、この3原子の結びつきだけで独立している。NaClはナトリウム原子と塩素原子が同じ割合で結びついているが、ナトリウム原子1つと塩素原子1つだけに特別に強い結びつきがあるわけではない。したがって、NaClはナトリウム原子1つと塩素原子1つが結びついていることを示しているのではなく、ナトリウム原子と塩素原子が1:1の個数比で結びついていることを示しています。たくさん並んでいてどこまでがひと塊か分からないので、一番小さい単位を切り出してきたと考えてもいいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング