はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

豚挽き肉を買って餃子を作ったのですが、いくら焼いても中の肉が赤い感じのままです。
以前、鍋をした時も鶏肉をいくら茹でても赤いままの時がありました。

何故なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

すき焼きを作る時、こんにゃくが入ってると、こんにゃくに入ってるカルシウムが影響し、肉が赤いままになる場合があるようですね。



[生活協同組合おおさかパルコープ 商品Q&A -お肉について- ]
http://www.palcoop.or.jp/osusume/qa2.html

A 回答 (8件)

こんばんは。



私も経験があるので興味あって調べましたところ、

硝酸塩・バクテリア・亜硝酸・ミオグロビン(筋肉色素)・・・
が深く関係してる様ですね。

○ 食肉のQ・A
http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/sibaura/qanda/q …
→Q21 ロールキャベツの・・・へ。

○ 食肉に関する豆知識 
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/lifeindex/ …

十分に火が通っていれば、残色は気にしないでもいいみたいですね。

ご参考までに。

参考URL:http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/sibaura/qanda/q …
    • good
    • 9
この回答へのお礼

科学的な分析が分かって安心しました。
自分だけじゃないのが分かってよかったです。^^
アドバイス有難うございます。

お礼日時:2004/05/26 02:38

それは、亜硝酸ナトリウムが添加されているようですね。


食肉には、添加してはいけない発色剤のはずなんですがね。
流通経路にちょっと問題ありのようです。
鶏肉も同じ店ですか?
強い毒性(発ガン)が指摘されていますので、店を変えてみましょう。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

え、なんか怖いですね・・・。
同じ店ではないですが、同じ地域なのでちょっと心配です。
これからはどこ産かちょっと調べてみることにします。
アドバイス有難うございます。

お礼日時:2004/05/26 02:44

解凍した物を再度冷凍→解凍 と繰り返した物が


いくら加熱しても赤いままだと聞いた事がありますが
正しいのかどうかは?です。

あと、生玉ねぎを混ぜ込むと、玉ねぎの成分が肉を赤く発色させ、火が通っているのに肉色が赤いままになることがあると聞いた事もあります。

下記にも載っていますので参考に・・・

参考URL:http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/chie/337.html
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど。それが原因なのかもしれないのでしたか。
アドバイス有難うございます。

お礼日時:2004/05/26 02:36

ちょっと鮮度が落ちた肉は熱しても赤いままだと聞いたことがあります。


実際、そのようなこともありました。
ちゃんと火が通っているなら、大丈夫だとは思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

なるほど。鮮度が落ちた肉なのかもしれないのですね。
アドバイス有難うございます。

お礼日時:2004/05/26 02:34

次にその様な時があったら、電子レンジで1分ほど加熱してみてください。


確かに味は少し落ちますが、それで赤みが改善されるでしょう。
それでも改善されなかったら、そう言うお肉なのかもしれませんよ♪
    • good
    • 7
この回答へのお礼

電子レンジで加熱ですか。今度やってみます。
アドバイス有難うございます。

お礼日時:2004/05/26 02:33

調理方法云々ではなく、いくら火を通しても赤いままのお肉、過去に経験あります。


餃子で、どんな風に焼いても中は微妙に赤いし、焼き餃子は諦め、水餃子にしようと思い鶏ガラスープに入れ弱火でコトコト20分(皮がふやけ中身が出るくらい)加熱しても赤いまま。
もう、そういうお肉なんだと思って赤いまま食べてしまいました。
特にお腹が痛くなるなど何もありませんでした。
私はお腹が丈夫なので平気だっただけかもしれませんけど。。。
何か解決になってませんね(^^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

同じ経験がありましたか。
お腹が痛くなることはないのですが、気のせいかまだ生っぽい味がするんですよね。^^;
アドバイス有難うございます。

お礼日時:2004/05/26 02:32

焼くときに水、お湯、スープのいずれかをいれて


蒸らすようにすれば大丈夫だと思います。

#1の方の言うとおり、火力も強いのかもしれません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お湯で蒸らしてます。火力も同じなんですよね。^^;
不思議です。
アドバイス有難うございます。

お礼日時:2004/05/26 02:23

 もしかしたらですが、火力が強すぎるのかもしれませんねこんがりやりたいのは分かりますが、強い火で焼くと中まで火が通らないことが多いんですよ。


 それともうひとつはボリュームの問題ですかね。詰めすぎだったり分量を間違ったりしていませんか?やはり火加減と分量は結構大切なんですよ!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

自分では火力はいつもと同じつもりなのですが、確かに分量は違うかもしれません。今度気をつけてみます。^^
アドバイス有難うございます。

お礼日時:2004/05/26 02:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいくら焼いても赤い

よく手作りの餃子を冷凍したものをもらいます。
材料は判らないのですが、一般的な材料だと思います。
目で見えるものは、豚肉・わけぎ・はるさめです。

家で焼く時は、フライパンに油をひいて、餃子を並べて焦げ目がついたら、お湯を餃子の高さ半分以上入れて、中火で15分程フタをして蒸します。
その後、フタをあけて水分を飛ばし、ごま油をひいてカリッとさせて終わりです。

そこまでやってもお肉がピンクなんですが、問題ないのでしょうか?
焼き方は問題ないですよね???いくら焼いてもピンクという事ですか?
たまに同じ人にもらった餃子でも、ちゃんと色が白く変わる場合もあるんですけど・・・。

Aベストアンサー

野菜に含まれてる硝酸で、お肉が赤い色になることがあります。保健所なんかにはわりとよくある相談で、食べても全然問題ないですよ。
福岡県にあった相談
http://www.fitc.pref.fukuoka.jp/kigyo_shien/shido/h17/shi_b17.html#%82V
東京都新宿区にあった相談
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/340500eisei/syokuhinjirei/kujou6.htm

肉に本来含まれてる硝酸より、野菜に含まれてる硝酸は桁違いに高く、特にキャベツやたまねぎには多いです。硝酸の量は野菜の育ち方によることが多いんだけど、野菜を切ったらすぐ炒めてから肉と混ぜる前に炒めるレシピだと、焼いた後に赤くなりにくいそうです。
逆に、生野菜のみじん切りを混ぜるレシピで肉となじませるために寝かせるレシピだと、赤くなりやすいです。寝かせたほうが味は本格的なんですけどね。

Q鶏もも肉を十分に火を通しても中が赤い部分ありますが大丈夫でしょうか?

1才8ヶ月の子供に食べさせるので十分に焼いたのですが一部の血の固まりの所が赤いままでした。ポットのお湯をかけても赤いままでした。火の通し方が足りないのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 おそらく血液ではなく、骨髄液ではないでしょうか。骨髄液は血液と違って加熱ではなかなか変色しにくく、また骨の周りの肉に染み出してくることが多いので、よく加熱不十分と間違われることがあります。
 衛生面を心配されているのかもしれませんが、普通は中心温度70℃、一分程度の加熱で殺菌効果が得られます。赤く残ったのが血液であろうが骨髄液であろうが心配する必要はありません。あんまり加熱しすぎるとパサパサになっておいしくなくなりますよ。

Qハンバーグを根気よく焼いても赤みがとれない・・・。

ハンバーグを根気よく焼いても赤みがとれない・・・。
豚肉でハンバーグを作るのですが
ひき肉によっては 長い時間焼いても
赤みが取れない肉があります。
それはなぜですか?
肉が古いのでしょうか。
みなさんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 本来茶色に近い肉を使ってピンク色のハムができるでしょう?あれは亜硝酸ナトリウムという発色剤を使っているためです。
 で、この発色剤と同じ働きをする成分「硝酸」はいろいろな野菜に含まれていますので、加熱前に肉の血液成分と野菜の硝酸がうまく反応してしまうと、きれいなピンク色が部分的に固定してしまうことがあります。例えば混ぜ込んだ玉ねぎに硝酸が多めだったとか、生っぽかったりすると起こりやすくなります。肉が古い新しいはあんまり関係ないと思います。

 なお、野菜に含まれる程度の硝酸は(多量に摂らなければ)危害性はありませんし、食べものは芯温度75℃で一分間加熱すれば食中毒は防げるといわれます。そんなに心配することはありません。

Q豚肉が・・・

先程、昨晩の鍋の残りに豚肉をたして煮て、いざ食べようとした所
豚肉が赤いままでした。
煮えてないのかと思いもう少し煮てみたところ、変わらず
赤いままでした。
少しだけ食べてみたのですが、食感は生ではないです。

5分~10分(さらに3分)煮て、しかもしゃぶしゃぶ用の豚肉でしたので
煮えてないことは無いと思うのですが、どうして
白くならず赤くなってしまうのでしょうか。

大丈夫だ!と思い食べてはいたのですが、やはり心配になってきました。

ご存知の方おられましたら、どうぞご教授下さい。

Aベストアンサー

野菜に含まれている硝酸が、肉に含まれるミオグロビンと反応して発色する場合がありますよ。硝酸の多い野菜(キャベツや白菜、ほうれん草など)を使ったときに時々起こるようです。
この場合のメカニズムは、ハムやソーセージを作る時に発色剤を添加するのとほぼ同じです。煮たのに赤いままではなんとなく違和感はありますが、特に体に悪いものではありません。

Q肉の焼き加減がわからず火を通しすぎてしまいます。

24才の主婦です。
お肉の焼き加減について教えていただきたいです。
私は心配性で、お肉はしっかり焼けていないと食べれません。
(母親がそうだったので。)
腸が弱いので、しっかり焼かないとお腹をこわすかも・・と思い、レシピの調理時間より必ず数分余分に焼きます。
でも、火を通しすぎると固くなって美味しくなくなりますよね。
一体どれくらいを目安にしたら良いのでしょうか?
牛肉は気にならないので簡単に焼く程度なんですが、豚と鶏は気になります。
鶏の照り焼きを作って、切った時にピンクがかっているのはどうなんでしょう?
揚げ物でもそういう時ありますよね?

お腹を壊す可能性がある焼き具合ってどれくらいでしょう?

くだらない質問ですみません。

Aベストアンサー

牛肉は、強火で表面をカリッとさせて肉汁を閉じ込めますが、鳥や豚はしっかりと火を通すために弱火でじっくり仕上げます。ピンクはちょっと危ないです。どうしても残るなら、最後にレンジにかけています。

煮込んだり焼いたりしても、肉が硬くならないように、下ごしらえをアルコール(酒、みりん、酢、ワインなど)で行っておきます。
殺菌、殺虫のほかにも食感や香り味が良くなります。

Q手羽先を食べたら赤い血が!

子供が手羽先を食べた跡、骨に鮮明な血がべっとりありました。
冷凍した手羽先を電子レンジで解凍
フライパンで裏表2分焼き
グリルで表裏2分
電子レンジで1分

私が一口かじると、鮮明な血が出て来たので

電子レンジで800wで1分加熱

持てないくらいの熱さで、
私が食べた物の手羽先の血の色は茶色く変わっていたので
安心していたら
子供が食べた手羽先の1つ、骨の周りにかなり赤い血がべっとりありました。
やはり生焼けだったのでしょうか。
食中毒が心配です。
症状が出る前に病院へ行くべきでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくら冷凍とはいえ、これだけ加熱したあとで、しかも手で持てないくらいの熱さであったとすれば、これは血液ではなくて骨髄液である可能性が高いですね。
 骨髄液は文字通り骨の内部にある液体ですが、骨の割れた部分や間接からしみだしてくることがあります。加熱しても血液のように変色しにくいので、よく間違えられることがあります。鶏は豚や牛よりも骨組織がもろいので結構しみだしてくることがあって、生焼けだーと疑われることがあります。
 この場合(血液もですけれど)食中毒の心配はまずないと思っていいですよ。

 食中毒というのは、ご存じのとおり雑菌や食中毒菌が繁殖して毒素を出し、ヒトの体に危害を加えることをいいますが、そうした菌は基本的に食物の表面にいるものです。例外はハンバーグ等で、以前重大な食中毒事故が起きましたが、これはハンバーグというものが食肉の表面にいる菌を内部に巻き込んでしまうものであるためです。
 ほとんどの菌は加熱に弱いですから、そういう特殊な食材でない限り、表面が十分に加熱されていれば食中毒になることはまずありません。ローストビーフなんかも中は赤いですよね?
 保健所の指針などでも「芯温度65℃以上で1分加熱すれば食中毒は防げます」というのはそういうことです。

 また、万一疑いのある食品を食べてしまったとしても、その段階ではもうできることはありません。症状が出る前に病院へ行ったとしても、「症状が出たら来てね(帰れ)」と言われるだけです。
 心配しすぎの方が体に悪いですので、大きく構えていたほうがいいと思います。

いくら冷凍とはいえ、これだけ加熱したあとで、しかも手で持てないくらいの熱さであったとすれば、これは血液ではなくて骨髄液である可能性が高いですね。
 骨髄液は文字通り骨の内部にある液体ですが、骨の割れた部分や間接からしみだしてくることがあります。加熱しても血液のように変色しにくいので、よく間違えられることがあります。鶏は豚や牛よりも骨組織がもろいので結構しみだしてくることがあって、生焼けだーと疑われることがあります。
 この場合(血液もですけれど)食中毒の心配はまずないと思...続きを読む

Q豚肉を生で食べてしまいました!どうすれば?

こんばんは、いつもお世話になります^^

昨日、A○Cクッキングスタジオの体験講習に参加したところ、最後に出来上がったと言って出された煮込みハンバーグが生煮えでした。真ん中部分がまだ出来ていない、生の状態だったのですが、気づいた時にはたぶん、その部分を3口くらいは食べてしまったのですーーー(><)
牛と豚が6:4の合い挽きだそうで、牛だけならよかったのですが、豚肉も生で食べてしまったことになります。

ちなみに今朝から下痢になったので、近くの薬局にいったところ、「豚肉を生で食べると牛肉よりは細菌、虫が多いから、お腹をこわす人もいる。ギョウ虫等が心配なら・・・薬(虫下し)はあるけれど、まだいるかどうかもわからない段階で薬は飲まない方がいいのでは?」と言われました。

病院に行くというのが一番確実なのでしょうけれど、今週は仕事も休めませんので、行けそうにありません(涙)。

そこで、もしこういった豚肉を生で食べてしまった!という経験をされた方がいらっしゃいましたら、どのように対処されたのか、教えていただけませんでしょうか?

ちなみに薬局で購入した薬はコンバントリンという虫下しで、副作用(頭痛、腹痛、めまい、吐き気、下痢その他)はあるそうなのですが、これを今現在下痢している状態なのにさらにこの薬を飲むべきかどうかも悩んでいます。

どうぞよろしくお願いいたします。

こんばんは、いつもお世話になります^^

昨日、A○Cクッキングスタジオの体験講習に参加したところ、最後に出来上がったと言って出された煮込みハンバーグが生煮えでした。真ん中部分がまだ出来ていない、生の状態だったのですが、気づいた時にはたぶん、その部分を3口くらいは食べてしまったのですーーー(><)
牛と豚が6:4の合い挽きだそうで、牛だけならよかったのですが、豚肉も生で食べてしまったことになります。

ちなみに今朝から下痢になったので、近くの薬局にいったところ、「豚肉を生で...続きを読む

Aベストアンサー

日本では戦後見かけなくなっていましたが(今は、沖縄、九州にいるそうですが、日本の首都市の同僚からはは聞いたことがありません)、豚肉にはフックワームの種類が結構多く居ます。牛にもいろいろと居ることは居るのですが・・・・・豚の中の虫の成虫は頭の・・・口に鉤を持っている虫で、成虫は数メートルになります。

ただ、消化器官に居るのが正常で、消化器官を食い破って・・・・のは基本的には少ないです(少ないと言っても、其の患者さんには100%ですが)から、薬剤師の指示で間違いはまずありません。

又、旋毛虫もいます。これは体内にはいりますから、これを心配されているのかと思います。


何故あまり先進国では聞かないのか・・・・これは冷凍技術の発達と関係しているようです(家庭の-20度で冷凍庫では疑問。)。
virusやbacteriaと違い、寄生虫の卵はかなり大きいのです。成虫なら完全に肉眼で見えますしね。其の大きさですから加熱にも冷凍にも弱く、普通の蛋白質でできている食物と同じ程度なので、大丈夫なのです(加熱にはもっと弱い)。

ですから、生食の多い魚類からのは日本ではかなり見られます。魚をさばいてみたらすぐに見られます(^_^;


まさか、屠殺場からそのまま持ってきた超新鮮なのを使った料理ではなかったと思います。 熟成して冷凍してのだと思いますから、まず心配は無いものでしょう。


>もしこういった豚肉を生で食べてしまった!という経験をされた方
⇒ハンバーグは必ず中身を見てから食べますから・・・・。 
こういう心配を初めてしたのは、医大で寄生虫学を習い始めたころで、毎週違う寄生虫に罹患しないか心配したものです(^_^;  


>今現在下痢している状態なのにさらにこの
⇒今現在、体が自然の防御反応を起こしているのかも知れませんから、様子見が正解でしょう。

日本では戦後見かけなくなっていましたが(今は、沖縄、九州にいるそうですが、日本の首都市の同僚からはは聞いたことがありません)、豚肉にはフックワームの種類が結構多く居ます。牛にもいろいろと居ることは居るのですが・・・・・豚の中の虫の成虫は頭の・・・口に鉤を持っている虫で、成虫は数メートルになります。

ただ、消化器官に居るのが正常で、消化器官を食い破って・・・・のは基本的には少ないです(少ないと言っても、其の患者さんには100%ですが)から、薬剤師の指示で間違いはまずありま...続きを読む

Q鶏手羽元の血?みたいなやつが気になります

鶏手羽元を調理しました。フライパンでかなり炒めたので生ではないと思うのですが、
血?みたいなやつが気になります。
これは何なんでしょうか?

Aベストアンサー

食鳥処理 精肉専門分野の者です。

こんな感じに仕上がると ご本人もそうですが、食べて頂く方に出すのも
心配になりますね。

おたずねの内容ですが 映像で分かる範囲で記述させて頂きました。
綺麗なお肉で骨の感じや皮の凹凸から見て 若鶏。鮮度に問題はなさそうです。

>フライパンでかなり炒めたので
  
考えられること

 1. 骨のサイズと色合いからみますと 中火で7分 ひくり返して7分 ころがして2~3分くらい
   でしょうか?肉の温度が冷蔵庫から出したてに近いと 骨周辺は火が通りにくいです。
   → もしかしたら やや生焼け

 2. ふつう血液は75度くらいで調理すると茶色になります。骨髄液はかなりな温度で調理しても
   鮮明な赤が残ります。たいがい「血が残っている」と言われてしまいますが、実際は火が
   通った状態です。
  → 写真の感じですと それもありそうです。

>気になります

 1. 調理した肉の中に赤は 気になりますね。肉食になれていないと 火は通っていると
    いわれても受け入れがたいものです気持ち悪くなったなど心的要因になることも・・

 2.気になる一つに 食中毒があります。鶏肉の場合カンピロバクターという腸内細菌が
    あります。菌が生きていると食中毒の原因になりやすいです。ただ肉の表面ですので
    この場合 この位焼いていたら その心配はなさそうです。

調理の工夫

 良かったら 試してみてください。

 1.スグ食べるのが分かっていたら 調理前にお肉をビニール袋に入れ お湯に浸けて
   肉の中心温度を最初から上げておきます。こうすると中心まで火が通りやすく
   血漿の色も治まります。

 2. 骨にそって包丁で切り目を縦に入れ 観音開き(開きのような感じ)にします。
   皮の方からフライパンに載せて焼くと 良く火が通ります。(こうすると皮がちじんで
   肉が反り返ってくれます。逆に肉側から載せると骨を包み込むように縮まるので
   効果が半分になります。

食鳥処理 精肉専門分野の者です。

こんな感じに仕上がると ご本人もそうですが、食べて頂く方に出すのも
心配になりますね。

おたずねの内容ですが 映像で分かる範囲で記述させて頂きました。
綺麗なお肉で骨の感じや皮の凹凸から見て 若鶏。鮮度に問題はなさそうです。

>フライパンでかなり炒めたので
  
考えられること

 1. 骨のサイズと色合いからみますと 中火で7分 ひくり返して7分 ころがして2~3分くらい
   でしょうか?肉の温度が冷蔵庫から出したてに近いと 骨周辺は火が通り...続きを読む

Qメンチカツが半生でした。大丈夫?

先ほどメンチカツを作り食べたら中が半生なのか、ほんのりピンク色でした。
赤い汁は出ていませんでしたが食中毒など心配です。
肉は国産の豚合挽き肉使用。昨日解凍したもの。
小さめのメンチカツ一つ食べました。
子供も食べてしまったので心配です。

Aベストアンサー

<ほんのりピンク色でした。

生肉の色でした?それとも火が通った直後のピンク色だったのでしょうか?
火が通った直後に肉はピンク色に変わりますが、それなら多分、大丈夫でしょう。

火が通ってなければ、様々な危険性は考えられますが、食べてしまったものは吐き出すわけにもいかないので、とりあえず明日まで様子を見られるのが良いと思います。
もし身体に異常があるときは、医師に見てもらいましょう。

御心配なら病院で精密検査を受ければよいのですが、時間とお金が大変です。
症状がなければ、検査もせずに診察料だけ取られて帰されるかも知れません。

豚生肉には急性の病原菌や、寄生虫、肝炎ウイルスなどがいるとされるのは御存知だと思います。
念のため、下記URL↓の「生食の危険性」以下を御参照ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%9A%E8%82%89

牛肉は生食しますが、挽肉には雑菌が付着していることもあり、生食はいけません。

まあそんなことで、今回は様子を見て、後日身体に不具合が出たとき、医師に以前食べたメンチカツが半生だったことを伝えれば良いのではないでしょうか。

<ほんのりピンク色でした。

生肉の色でした?それとも火が通った直後のピンク色だったのでしょうか?
火が通った直後に肉はピンク色に変わりますが、それなら多分、大丈夫でしょう。

火が通ってなければ、様々な危険性は考えられますが、食べてしまったものは吐き出すわけにもいかないので、とりあえず明日まで様子を見られるのが良いと思います。
もし身体に異常があるときは、医師に見てもらいましょう。

御心配なら病院で精密検査を受ければよいのですが、時間とお金が大変です。
症状がなければ、検査もせ...続きを読む

Qお肉やお魚は常温でどのくらいの時間がたつと傷むの?

この時期スーパーで買い物をするときは、なまものは一番最後に買うとか、すぐに帰って冷蔵庫に入れるようにと言われてますよね。

なまものを買ってから家に帰るまでどのくらいの時間は大丈夫なのでしょうか?またどのくらいから傷んで食べられなくなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

買ったときの鮮度にもよります。
特売やシール割引の肉類はやっぱり常温2時間で、あーまずいか?ぐらいにはなります。青魚なんかは1時間でてきめんに肉質に張りが失われ、目は濁ってきます。
何時間~は目安になりません。
傷んでいるかそうでないかを見分ける目と鼻を持ちましょう。

肉類はまず容器の下に血が溜まります。そして粘り気が出て、変色し始めます。豚肉は変色してきたら廃棄しましょう。鶏肉は変色がわかりづらいですが、粘りと臭いでわかります。触って明らかにヌルッとしていたらダメです。牛肉は中の部分が茶緑っぽく変色していることが多いですが、これは大丈夫。酸素に触れなかった肉の鉄分が不活性化してるだけです。しばらく置いて赤色が戻って来るようなら問題ありません。これもわかりにくいので臭いで判断する方がいいと思います。
新鮮なお肉は獣のようなムッとした臭いはしません。手触りも弾力があります。まず新鮮な状態のお肉をマメに使うようにし、その外見や匂い、感触を覚えてください。この観察力はスーパーでよい品物を選ぶのにも大活躍します。

鮮魚についての判定は、本当に難しいです。私もまだこれといった決め手がわかりませんが、目の透明度と肉の弾力を目安にしています。(商品をあまり押しちゃいけませんよ)自分でしまった!と思うほど放置したなら、捨てちゃいましょう。魚の代金より安い病院代はほとんどありませんから。

買ったときの鮮度にもよります。
特売やシール割引の肉類はやっぱり常温2時間で、あーまずいか?ぐらいにはなります。青魚なんかは1時間でてきめんに肉質に張りが失われ、目は濁ってきます。
何時間~は目安になりません。
傷んでいるかそうでないかを見分ける目と鼻を持ちましょう。

肉類はまず容器の下に血が溜まります。そして粘り気が出て、変色し始めます。豚肉は変色してきたら廃棄しましょう。鶏肉は変色がわかりづらいですが、粘りと臭いでわかります。触って明らかにヌルッとしていたらダメです。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング