色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

漢字の使い方について質問です。
「写真をもとに商品を探す」という文章の場合、
用いるのは「元に」でしょうか。「基に」でしょうか

「写真を元に探す」のほうがしっくりくる気がするのですが
漢字の意味的には「写真を基に探す」の方があっているような
気もします。

どなたか、詳しい方いらっしゃれば教えていただければ幸いです。
もし証拠となるサイトをご存知でしたら、それも添えて下されば助かります。

gooドクター

A 回答 (2件)

「もと」と訓読みする漢字は「元」「基」「下」「素」などがありますが、


言うまでもなくこれらの漢字に本来「もと」という読みはなく、
訓読みというのは日本人が「勝手に」割り当てたものです。
だから「本当はどれが正しいんですか」ということですが、
訓読みというのは本当はどれもなんちゃってなんですよ。

ただ、「もと」を漢字で書くときに最も汎用的に使われてきたのは「元」です。
なので、迷ったら「元」と書いておけば間違いありません。
「元」は「former」の意味であり「base」の意味で使うのは間違い、という理論もアリかも知れませんが、
それだと「目元」「足元」「地元」「胴元」「元締め」「元本」などの単語が説明できません。
http://d.hatena.ne.jp/takeda25/20121113/1352799353
    • good
    • 23

Windows 付属の IME が時々違いを説明してくれるので、それを参考にしちゃいます。



「元に」は、前の状態であることを意味するそうで「元に戻す」とか「元首相」などの「もと」で使われるそうです。

「基に」は、基盤・基礎になることを意味するそうで「資料を基にする」とか「国の基を築く」などの「もと」で使われるそうです。

ということで、ご質問にあるように、根拠に基づいて探す場合には、「写真を基に探す」で良いようです。
    • good
    • 21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング