あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

地方の進学校と言われる高校に子供が通ってる親です。学校の先生は国公立ばかりを薦めます。『私立に比べ学費が安いから』と、そればかり強調してます。成績順に地元や隣県の国公立大学を薦め、私立の話しをすると『ご勝手に』…こんな進路指導ありますか?親も子供も『先生が○○大学を薦めるから』と盲目的に信じてる所も私には理解できません。国公立大学に入った人数で何かポイントと言うか評価でもされるんでしょうか?毎年毎年、『国公立大学に○○人、進学!』と自慢してるのにも腹が立ちます。学校主催で東大のオープンキャンパスに行く(希望者、大多数が東京で遊ぶのを楽しみにしてる)事も、年1~2人しか東大に合格しないのに行くと言うのも学校の先生方の自己満足にしか感じられない私はおかしいのでしょうか。愚痴のようになってしまい申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

>年1~2人しか東大に合格しないのに行くと言うのも学校の先生方の自己満足にしか感じられない私はおかしいのでしょうか。


全く正常です。
高等学校の教員のミエだけの話です。
世間も旧帝国大学に何人進学したかで、高等学校を格付けしています。
週刊誌がこの風潮を煽り立てます。
生徒の人生など一切お構いなしです。

優秀な生徒の中には総花的な国公立大学を嫌って、特色のある大学や学部を選択する生徒が沢山います。
学会などでも、重要な論文を発表する教授が在籍しているのはこれらの特徴がある大学です。
旧帝大の教授は権威主義で嫌われているのが実情です。
歴史的な経緯から人数が多いので、下手な鉄砲も数討ちゃ当たる、で件数が目立つだけです。
就職が有利と言っても実社会では真っ先に篩にかけられるのが総花的で受験術にだけ長けた国公立大卒です。
大学までの人間と大学からの人間に峻別します。
国公立大学を卒業したというだけでロクな肩書きもなく定年を迎える人間の数の方が多いのが実社会での現実の姿です。
国公立大学というのは元来国の官僚を育成することを目的として作られたものですので、結果として官公庁に就職する人間が多いのが実態です。
都道府県庁をはじめ地方では公務員は収入が安定していて社会的地位が高いために、大学進学率で高等学校を格付けする風潮はおさまりません。

後は、地方の場合は、悲しいことに高等学校の教員は都市部の私立大学の情報をほとんど持っていないのが実情です。
相談を無視しているのではなく、自信を持って説明ができないだけです。
学校の教員というのは予想以上に社会情報に疎い職業人だとお考えください。

むしろSNSを最大限に活用されて情報を集めて下さい。
お子さんが興味をしめされた大学へ積極的に問い合わせてください。
何時でも回答する体制が整えられています。
オープンキャンバスへも積極的に参加させてあげてください。
地方の高校教師でオープンキャンバスへ出掛けていくような熱心な教員は希少価値です。
大概、雑用が忙しいといって行っていません。
まして在校生や卒業生と話をしたことなど皆無なはずです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

本当に、おっしゃる通り学校の先生は東京の私大の事が分からないのかもしれません。東京の大学のオープンキャンパスには泊まりがけで何箇所か自費で見て回って、これから絞っていこうと思います。回答有難うございました。

お礼日時:2014/08/07 19:16

高校の進路指導にご不満をお持ちなのはわかりましたが、



> 親も子供も『先生が○○大学を薦めるから』と盲目的に信じてる所も私には理解できません。

他家の方針にも口を出すのはどうかと思いますよ。
この一点を持って断じるのは先走りすぎかもしれませんが、かなり感情的になられていませんか?
つまり、あなたの報告自体、あなた自身の色眼鏡を通してのもので、客観性のある話では無いだろう思われてならないということです。

> 毎年毎年、『国公立大学に○○人、進学!』と自慢してるのにも腹が立ちます。
> 学校主催で東大のオープンキャンパスに行く(希望者、大多数が東京で遊ぶのを楽しみにしてる)事も、年1~2人しか東大に合格しないのに行くと言うのも学校の先生方の自己満足にしか感じられない私はおかしいのでしょうか。

でもそれを承知で進学したのですよね?
あなたは子の進学について一家言お持ちのようです。
そんなあなたが高校受験に当たってその高校の様子を調べなかったとは思えません。
そして、指導方針に疑念を感じるような高校をお子さんに勧めたとも思えません。
もちろん私学希望について「ご勝手に」と言われればカチンとくるでしょう(本当にそのまま字句通りの発言だったのかは疑問ですが)。
そんな指導をされるとは入学前は想定できなかったでしょうから、それが事実なら、その件に関する限りお怒りはごもっともです。
ですが、実績自慢や東大訪問の件は入学前に判っていたことですよね。
それを今になって繰言を述べるのは、悪い言葉で言えばクレーマーに見えます。
冷静になって何が問題なのか、どうしたいのかを再考されることをお勧めします。
少なくとも、学校の方針やその是非を明らかにしたってあなたのお子さんには何の益も無いのです。
受験まで無駄にしていい時間など無いと思いますよ。

先生は東大を薦めたけどお子さんは早大を希望されていますか?
それならなんとなくお気持ちはわかります。
実は息子がそうでした。
その経験から言うと、受験は結局本人がやることです。
学校の進路指導は情報のひとつに過ぎません。聞くべきことは聞き、不要な情報は流す。足りなければ自分で調べればいいのです。

もちろんあなたはそんなこと百も承知でしょうけど。
だからこそ、冷静になることが大切だと思いますよ。
    • good
    • 9

何事も程度によりけりですね。



質問者さんが提示する私立はどういったところなのでしょうか。
他の方も書いておられましたが、早稲田、慶応辺りを挙げているのに反応が芳しくないとすれば、確かに何かしら「国公立に入れた人数で得をする」環境にあるのかもしれません。

しかし、もし偏差値50前後の私立を挙げているとしたら、「進学校」としてはそれでは困るということでしょう。
高校も慈善事業というわけにはいかず、商売です。
しかも進学校を銘打つためには毎年の進学実績がモノを言いますし、実際質問者さんのお子さんもそういった情報を見て今の学校を選んだのではないでしょうか。
仮に「別に進学校なんかに行きたくなかった」ということであっても、進学校の事情はある程度察してあげて欲しいような気がします。

東大のオープンキャンパスに行くことについては、学校が売りにするイベントのひとつなのでしょう。
修学旅行と同じです。
「修学」と言いながら大体は娯楽旅行になってますよね、修学旅行。学びはおまけのようなものです。
しかし遊びの中からも学ぶことは多いということもありますし、一応は東大を見学できるのでしょうから無意味ではないと思います。
どの辺りにお住まいかわかりませんが、自費で個人的に東大まで足を運ぼうと思ったら結構大変なのではないでしょうか。
学校で行かせてもらえるのはなかなか良いと思いますよ。
それに、もし自腹で東大見学に行ったなら、ついでに周辺の観光地で遊んで来ようと思いませんか。
わざわざ遠路はるばる東京まで行ったのに東大だけ見てとんぼ返りなんてほとんどの人は思わないはずです。

あと、高校の先生が薦めるからこの大学、というのはあながち悪いことだとは言えないかもしれません。
高校と大学で繋がりがある場合が多いですし、恐らく大学を出たらお子さんは働くと思いますが、就職の時に教授が「あの先生の教え子だし」ということで何かしら斡旋してくれる可能性は結構あります。
あまり期待しすぎるのも問題ですが、人間が生きていく上で人間関係は大事ですから、よほど変な大学でなければ候補に入れておくのは盲目的というよりは打算的という感じではないかと。

でも、自由に学校を選ぶ権利は当然ですがあります。
    • good
    • 7

 国公立大学でも、コイツは本当に大学の教員なんかいな?と首を傾げる教員も実際にはおります。

かなり昔に作った自身のノートをテキストにボソボソと呟いて講義にするなどとの不届きなやからも実際におりました。
 そして地方へ行けば行くほど、旧来の「官学に対する憧憬」が強いことも当然です。私立大学の殆どが首都圏をはじめ大都市近郊に集中してキャンパスを設けてもいるのですから、それらの情報が地方の高校には集まりにくいとの事象もあるでしょうね。
 けれどもそうした「官尊民卑」を是とする地方の高校の進路指導で見落としている点があり、それは国公立大学を定年退職した教員が私学の教員として教壇に立ちそして研究を続けているとの事実です。
 敬愛する村井章介さんは東大史料編纂所を定年の後、現在では立正大学の教員として後進の育成に携わっていらっしゃいます。
 ですから「国公立大学」を頂点とするピラミッド構造が如何に砂上の楼閣的な議論と同じであるかも明白です。大学の名前で判断させるのではなく、実際にはそこに在籍する教員や大学図書館の蔵書数、研究実績といった客観的な指標こそが大学を選択する際のキーポイントとなります。
 もし一つだけ都市圏の私大を勧めない理由があるとすれば、それは学費の他に必要となる四年間の生活費を含めての出費の問題でしょう。
 僕の友人で、東大を卒業して陶芸の窯元に弟子入りし、今でも陶器を焼いている人間がおります。東大と行っても全知全能の神を育成する場所などではありません(逆に、あそこには俗人や変人も多いから興味が持てるともいえます)。
    • good
    • 2

No.6の補足。



高校の先生が私立をすすめないほかの理由(高校在学中の影響)。

1.受験科目数が減るので,受験で課されない科目はろくに勉強しない。お子さんは高校2年生くらいですか? そのころから英・国・社1科目しか勉強しなかったような学生の教養は,さんたんたる状況になります。国立の学生は,高校2年生あたりからすでに淘汰が始まっているのです。

2.推薦入試の割合が高いので,3年生夏ころから早々と合格を決めて遊びほうける生徒が続々とでて,クラスの雰囲気が悪くなります。国立受験生は,それを横目で見ながら,じっと受験勉強を続けているのです。ここでも淘汰がかかっています。
    • good
    • 5

「私立に行きたい/やりたい」と希望する生徒・保護者がいるとき,どんな理由があったにしても「国公立を受けろ」と受験指導するのは,行き過ぎだと思います。

ぼくは国立大学にしか(常勤職では)勤務してこなかったので,利点はいくらでも挙げられますが,「日産車が好きだ」という人にトヨタ車をすすめる気はありません。どうぞご勝手に※。

地方国立大学の運営者として言っても,そんな学生に来てほしくはありません。困るのは,合格実績をかせぐために,行く気がない生徒まで受験させる高校があるらしいことです。そういう受験生は合格しても入学手続きしないので,合格者を何人発表すべきかを検討するうえでは迷惑な存在なのです。国立大学経費のなかの受験料収入の割合はかなり低いので,たくさん受けたからといって「儲かった」と喜んだりはしません。

※高校の先生が「ご勝手に」と発言した背景には,過去の進学実績がほとんどないので,指導のしようがないこともあるかもしれません。東大に1~2人の進学校なら,明治法政などにはけっこう行くはずですから,「ご勝手に」とは言いません。あなたが行かせたい私立大学は,そういうところじゃないのではありませんか? とくにAO入試などになると,学力だけでは受験指導がしにくいのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。子供は東京ではMARCH、関西では関関同立を目指してます。

お礼日時:2014/08/07 19:23

おっしゃるとおりです。

国公立の人数は成果としてカウントしやすいんです。

あとは、地方の進学校に通っているということですが
お子さんの進路をどう考えていらっしゃいますか?
もし将来地元で就職して地元にいた方がいいと思うなら
地方なら国公立が評価がやはり高いです。
地元の国立や帝大>東京の中堅~有名私立
という世代が会社を動かしているので。先々長く地元にいるならそれがいいと思います。
つまり先生や親たちと考えを同じくした人たちが作る社会なのでその方が有利かも知れません

私立は、入ったり、中で勉強するのが難関のところもあれば
ものすごく簡単で、入ってもろくに勉強しないような処もあります
鎌倉時代を知らない子が入学したなんて話もあるので
「私立何人」だと成果として数えにくいのもあるでしょう
半端に公立の先生に成果主義をいわれ出してしまい、評価方法がおかしくなってしまった気がします
また、私立も地元では人気でも他地域に行くといまいち評価がわかりづらいので
それが底辺大学なのか、そうでないのか他人にはわかりません
国立というだけで、とりあえず誰でも簡単に入れるわけではないことだけはわかります
そういう意味での選び方は大事だと思います。
もちろん先生たちは地方公務員だし、その地方の価値観に浸かってると思います
まして学校業界にずーっといれば、その中でのランキングとかに非常に敏感かと。
一般人とは少しずれてしまうかもしれません。

評価といっても人事や給与に反映するわけではなくて世間の評価でしょう
あと先生同士の「あの先生はできる」という。
当然できるといわれる先生は発言力も強くなるし
生徒もよくいうことを聞きます。
生徒が最初から「あの人が教えると国公立にこんなに入った」と信用して授業を聞くのと
「あの人のクラスの進学はいまいちふるわなかった」と最初から不振で聞くのでは
理解も違います。この先入観で良い授業をしていても生徒が受け取ろうとしない場合あるので
日々教壇に立ち、生徒数十人を相手に授業をする人にとっては重大だと思います。

地方であれば今後入学する世代も「あそこは国公立にこれだけ受かるから良い」
という評価を学校に下すことが多いので
よりよい生徒が集まります。

東大に行かせたりするのも自己満足でしょう。
それどころか大学進学もままならない高校なのに修学旅行でアメリカの某世界トップクラスの大学に行ったりしますから。
ただ「東大も視野に入れる」きっかけとなり、目指すようになるのはメリットはあるかもしれません
地方出身者として思うのは、東京や東大を最初から目指していればもっと伸びたかも
という人たちが最初から地元の帝大を目指し、満足しているからです。
また、東大も視野に入れている学校、ということで
校風が合えばそういうレベルの子が受験してくれるかもというのもあるかもしれません
企業戦略でもハッタリで顧客に錯覚させてるうちに成功する場合もありますから。

進路については親子でしっかり将来を考え、費用や最終的な就職
子育て時代やその他のことも踏まえて
学校の進路指導にあまり振り回されない方がいいと思います。
高校は所詮通過点なので。

地元の就職に強い私立、住んでいる地域より大都市の私立に行く方が
今住んでいる地方より田舎の国立などに行くよりはよほどいいと思います。

実際今少子化と大学の増加で、実際の入学の偏差値などあまり信用ならない部分もあります
学生の確保のためにAOや推薦を多くとり
見た目にわかりやすい点数や偏差値の出る一般受験の枠を小さくする大学もありますしね。
    • good
    • 1

>こんな進路指導ありますか?



その先生だけがそうなのか、
その学校がそうなのかわかりませんが、
実際にそうなのですよね。

私学はピンキリですし、レベルの高い大学は
東京に集中していますから、
東京近郊ならともかく、地方なら私学の情報も
入手が難しいのかもしれませんね。

入試の出題傾向から、ちょっとしたコネクション、
さまざまな情報など得ようと思っても
簡単に得られるもんじゃありませんしね。
だから、それでも行きたけりゃどうぞ。
というところなのいでしょう。

「毎年毎年、『国公立大学に○○人、進学!』と自慢してるのにも腹が立ちます」

となれば、やはりその高校のウリはそれなんですよ。
高校は義務教育じゃないんで、そんな学校が嫌なら
そんな学校を選んだほうが悪いということです。

地元の国公立なら親からは喜ばれるし、
地域での学校の存在感もあがるでしょうから、
そちらに力を注ぐ。というのは高校の生き残り戦略としては
悪くはないですね。

それでも東大に年に1.2人入っているんですから
たいしたもんなんですよ。東京見学に行くのも学校の
売りなんじゃないですか。

八百屋に行って魚ください。って言ってるようなもんですよ。
    • good
    • 3

>学校の先生方の自己満足にしか感じられない私はおかしいのでしょうか



自己満足ですね

単純に学校の評価や教師の評価を上げたいのでしょうね

偏差値の高い大学や有名大学の合格実績が欲しいのでしょうね

生徒のためではなく、学校や教師自身のための指導でしょうね
あとは目指す職業が明確でない場合、とりあえずいいとこいった方がつぶしが利くからでしょうね

教師や学校によっては東大確実みたいな有望な生徒に合格実績のために学校や教師が受験料負担して受験をお願いする人もいます。

また、有名国公立にいける勉強できる子が将来、声優になりたいと
声優の専門学校行くなんていうと学校中の先生から説得されたりします。

あとはXX大学も受けとけとか、その子の指導にかこつけて
有名大学の受験数を増やそうとしむけたりも見受けられます。

モラルの低い先生なのでしょうね、あとは学校の体質もあるかもしれません。
    • good
    • 1

学費が安いので、競争率が高くなり、敷いては学校のレベルが私立より高くなります。


私立はピンキリで、私立全体の中で優秀な学校は1割にも満たないですよね。
でも、国立は9割以上が優秀な学校。
※名前を書ければ入れる私立は有るけど、そんな国立は無いのが実情

もう一つは設備ですね。
最近は国立も採算を考えた研究を強要されていますが、
元々は税金で費用を賄っていたので、設備が豊富です。
※専門分野に判れる大学では、設備の有無で学べる内容が大きく変わってしまいます。

でも、その先生変ですね。
お勧めは国立でも、選択肢は学力なので、私立も含む適正な進路を進めるのが本来の役目ですね。
※私の子はが通っていた(いる)処は、両方薦めてきますよ。 上の子は結局国立、下の子はこれから進路決定
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答、有難うございました。

お礼日時:2014/08/07 19:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ私立大学より国公立大学の方が入学するのに難しいんですか?

自分が考えている国公立大学が難しい理由は
1,受験科目が多いから
2,2次試験があるから
3,希望者が多いから
だと思っています。

けど1にあるように受験科目が私立より国公立の方が多いんですから
その分国公立は内容が狭く浅い問題がでそうな気がするんですが。

あと私立は3教科ほどしか入試に出ないので、
国公立に比べて受験勉強に飽きちゃいそうじゃないですか?

今自分は高1で志望校をそろそろ決めなきゃなと思っているんですが、
どうせ行くなら国公立の大学に行こうかなと思っています。

無知でごめんなさい。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現役の大学生です。
いわゆる地方国立と呼ばれる大学に通っています。

確かに国公立は私立に比べて内容の浅い問題が出題されます。
私立の歴史の問題などでは、重箱の隅をつつくような、非常に専門的な知識を問われることもあります。
それが面白い、と言う受験生も結構いるので、飽きる飽きないは人それぞれですね。
それでも国公立が難しいといわれる理由は
(1)ほとんどが記述方式である
(2)受験範囲の授業が3年生の夏~秋にかけてまで終わらない
が挙げられると思います。

(1)について。
多くの私立がマークシート方式(選択問題)を採用しているということです。
マークならば、カンで選んだ答えが合っている、ということもあり得ます。大人数が受験する私立の試験ですから、その1問の正解が合否を分けることも珍しくないのです。もちろん有名私大ではマークの選択肢を多くしたり、記述を採用しているところもたくさんあるので、一概には言えませんが。
国公立の2次試験は答えにたどり着くまでの考え方や、説明、理論などを問う問題が出題されるので、相当な訓練が必要になります。
センターとは比べ物にならないくらいの難易度です。
後期試験でも小論文や面接などがあるので事前の練習が必要です。

(2)ですが、これが私立と国公立の難易度を分ける最も大きな理由だと個人的には思います。
私立型の3教科受験の場合、ほとんどの公立高校では受験範囲を3年生の春で終了します。つまり、3教科型の受験生は約1年かけてじっくりと知識を深めることができるのです。
しかし、国公立の文系では3年生の秋に、理系では下手するとセンターの直前まで授業が終わらないこともあります。新しい内容を習いながら受験勉強をするわけですから、あまり余裕がありません。その中でセンター、2次と仕上げなくてはならないので難易度が高くなるのです。

No4の方の意見ですが、地方国公立の学生が勉強していないというのはちょっと言いすぎかな、と思います。
わたしの大学ではみんな授業に高い出席率でのぞみますし、学校の図書館は毎日閉館まで自習している生徒でいっぱいです。

私立、国公立それぞれにいいところがあるので詳しくはオープンキャンパスなどで自分の目で確かめてみて下さいね。
長々と失礼しました。

現役の大学生です。
いわゆる地方国立と呼ばれる大学に通っています。

確かに国公立は私立に比べて内容の浅い問題が出題されます。
私立の歴史の問題などでは、重箱の隅をつつくような、非常に専門的な知識を問われることもあります。
それが面白い、と言う受験生も結構いるので、飽きる飽きないは人それぞれですね。
それでも国公立が難しいといわれる理由は
(1)ほとんどが記述方式である
(2)受験範囲の授業が3年生の夏~秋にかけてまで終わらない
が挙げられると思います。

(1)について。
多くの...続きを読む

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q国公立大学か、私立大学か。

私は今高3で進学校に通っています。
学校全体が国公立大学合格者をより多く出そうとしている雰囲気で、
多くの人が国公立を志望していることもあり、私も今までそうでした。
もちろん学費のことも考えてです。
でも最近母に「文系なら学費そんなに変わらないから、やりたいことがやれる大学にしたら?」といわれ迷っています。
私立大学のほうが設備など整っているし、語学系なら世界中に提携校もたくさんありますよね。
就職サポートや満足度なども良いような気がして。
奨学金を受けられるなら学費の面では負担は減るのかなとも思うし・・・

しかし私のまわりでは(高校では)国公立大学は頭の良い人、私立大学はそうでない人がいく
というイメージがついています。
また、こんなこと言うとアホじゃないのかと思われるかもしれないのですが、
私は心では周りから「あのコ国公立大学だって、すごいね~」と言われたいと思っている気がして、
私立大学に絞りきることができません。
こんな考え捨てて、本当にやりたいことができるところへ行ったほうがいいっていうのはよくわかっています。
自分でもばかだと思うのですが、とっても迷っていて・・・
本当にしょうもないことなんですが、すごく悩んでいます。

外国語(スペイン語)や国際文化系がやりたいので、今まで国公立では大阪外大や愛知県立大、静岡県立大を志望してきました。
でも私立も考えるようになり、京都の文化も学びたいということもあって
立命館や京都産業大はどうかなって思っているのですが、
おすすめの大学はありますか?
ちなみに偏差値は現在、平均で50台後半から60台前半です。

大学選択について、またおすすめの大学について少しでも意見をもらえたらうれしいです。

私は今高3で進学校に通っています。
学校全体が国公立大学合格者をより多く出そうとしている雰囲気で、
多くの人が国公立を志望していることもあり、私も今までそうでした。
もちろん学費のことも考えてです。
でも最近母に「文系なら学費そんなに変わらないから、やりたいことがやれる大学にしたら?」といわれ迷っています。
私立大学のほうが設備など整っているし、語学系なら世界中に提携校もたくさんありますよね。
就職サポートや満足度なども良いような気がして。
奨学金を受けられるなら学費の面...続きを読む

Aベストアンサー

 大学関係者です。ただし関わっている分野がご志望と異なるので、あくまで一般論で回答します。

 国立大学が一般に高い評価があるのにはそれなりの理由があります。その最大の要因は学生数が少ないことです。たとえば、経済・経営・商学・法学系のゼミでは、国立大学の場合通常、最大で15名程度ですが、私立大学では最大25から30名の場合が多いようです。また、講義でも、国立大学は特別のものをのぞき通常やはり最大200名程度でしょうが、大手私立大学では500名規模の講義がざらにあります。こうした違いは、学生の質の違いに厳然と反映します。

 また、現実問題として高級官僚や一部の大手企業などではいまだに学閥といわれる、出身校を母体にした派閥集団が存在しているケースがあります。早稲田・慶応を別にすれば、こうした派閥はおおむね国立大学、それも旧帝国大学の流れをくむ主要大学ごとに構成されているので、このことが国立大学卒業生がいろいろなところで目立つ一つの原因になっています。

 しかし、私立大学の教育研究の水準が、全体として国立大学に劣るかと言えば、そうともいえません。たとえば、大手私立大学は学生数が多い分教員も多いですから、多様な教員がいるので(同じ学部にまったく同じ専門分野の教員が複数いることはあまりありません)、個性的な科目も多くなる傾向があります。また、就職のサポートなども充実しているところが多数あります。

 私立大学は上に書いたように学生数が多いので、だらだらすごすこともできるのですが、こうした個性的なものに惹かれて入学してきて、がんばっている人も少なくありません。卒業後もいろいろな分野で活躍している人が多数います。そのなかには、世間的には3流以下との評価の私立大学の出身者もいるのです。

 従って、一般論として国立大生が賢く、私立大生はそうではないという議論は成り立ちにくいです。いまよりもっと国立・私立の偏差値格差が大きかった私の学生時代ですら、大学間交流討論会で、私立大生が国立大生を論破していたことはざらにあります。

 なお、京都の文化が学べる大学となると、分野違いなのであまり情報はありませんが、京都産業大はどちらかというと経済・経営系が強い大学ではないかと思います。文化に強いのは同志社、立命、京都女子、京都橘などではないでしょうか。もちろん、京大文学部は別格です。お寺系の大学も京都には多く、このごろではそれぞれ特色を出そうとしているようです。

 また、京都には大学コンソーシアム京都という京都じゅうの大学が共同してやっている組織があり、ここでは京都中の大学の学生なら誰でも受講でき、それぞれの大学の単位としてカウントできる講義をやっています。ここの講義にも京都の文化に関わるものは多いようです。

 お役に立てば幸いです。

 大学関係者です。ただし関わっている分野がご志望と異なるので、あくまで一般論で回答します。

 国立大学が一般に高い評価があるのにはそれなりの理由があります。その最大の要因は学生数が少ないことです。たとえば、経済・経営・商学・法学系のゼミでは、国立大学の場合通常、最大で15名程度ですが、私立大学では最大25から30名の場合が多いようです。また、講義でも、国立大学は特別のものをのぞき通常やはり最大200名程度でしょうが、大手私立大学では500名規模の講義がざらにあります。こうした違いは...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q国立大学って、そんなに行く価値のあるところですか?

理系の大学進学を希望している高校3年生の子供を持つ親です。
受験先は、まだ決まりません。
親としては、地元国立大学へ進学して欲しいのですが、それは合格の可能性が低いようです。
それでも、センターでチャレンジし、もし不合格となれば、滑り止めとする地元私立へと思っていました。

ところが、高校の先生は、県外の国立の受験を勧めています。
学校としての国公立合格数の実績を考えているように思えたりもするのですが、同じお金をかけるなら、行く価値のあるところへ行きなさいといいます。やはり、現実はまだまだ学歴社会ということなのでしょうか。

自宅通学の私立、自宅外の国立、学費、生活費等かかるお金は同じぐらい、もしくは自宅外のほうが多いかもしれません。
それでも、それほど国立に行く価値ってあるのでしょうか?
国立大学って、そんなに有利で凄いところなのでしょうか?

ちなみに、就職は地元で・・と願っています。
パンフを参考にもしましたが、いいことしか書いてないので・・・
国立大学、私立大学それぞれの現状や、メリット、デメリットなど率直な意見とまた同じように悩まれた方など、様々な意見を聞かせていただけるとありがたいです。

理系の大学進学を希望している高校3年生の子供を持つ親です。
受験先は、まだ決まりません。
親としては、地元国立大学へ進学して欲しいのですが、それは合格の可能性が低いようです。
それでも、センターでチャレンジし、もし不合格となれば、滑り止めとする地元私立へと思っていました。

ところが、高校の先生は、県外の国立の受験を勧めています。
学校としての国公立合格数の実績を考えているように思えたりもするのですが、同じお金をかけるなら、行く価値のあるところへ行きなさいといいます。やは...続きを読む

Aベストアンサー

 No22です。
 お礼をご丁寧にありがとうございました。

 まず最初に申し上げたいこと。
(1)ご質問の当初の趣旨であった「行く価値のある大学」選びをするのは大変重要です。
(2)しかし、大学の学部は、もっと気楽に選びましょう。
 各学問分野の中身を考えるのは高校生には限界があります。どうせ自分でやってみないとわかりません。また、どこの学部へ行っても勉強できる共通の分野は多いし、どこの大学へ行っても魅力を感じる研究室もあれば感じない研究室もあるはず。
 受験生は、どこの大学へ行くかどこの学部学科へ行くかで人生が決まるかのように大げさに考えがちですが、そんなことはありません。とりあえずの選択をしていても、大学に入学後でも、いくらでも軌道修正できます。(大学院進学時に外へ出ることもできるし、専攻を変えることもできる。)

(1)については、国公私立を問わず、昨今、大学改革の掛け声のもと、学科改変やらカリキュラム変更が頻繁に行われ、大学によっては学生が大変気の毒なことになっています。私立ではなくても、都立大→首都大(クビ大)などその典型です。(それでも、実験科学の場合は、教員が実験装置を持って大学を簡単に移ることは不可能なので、文系よりもまだマシですが。)
 ですから、国立を選ぶか私立を選ぶか、というより、よりまっとうな大学を選ぶ、ということに尽きます。(これがむずかしい・・・・)

(2)今、化学の中でも有機化学、あるいは物理化学、どれをやろうか、と考えることはできません。入学後、勉強して、自分が好きになった科目の研究室に入ることになり、場合によっては、さらに勉強するために進学ということになるでしょう。その際、違う学部の大学院へ進むこともできます。
 大切なのは大学へ入ってから。たとえば結晶なら○○先生(学内の先生であれ学外の先生であれ)のところだよなあ、とか、合成なら△△先生のもとで指導を受けよう、という選択です。
 大学よりも指導者を選ぶ、というのがよくわかるのは次のような例です。たとえば、学部から一貫して同じ先生の指導を受けたいために、教員が他大学へ移るとなると、大学院学生も編入をしてついていくというようなことです。(世間一般でいう有名大学から無名大学へという移動になることすらある。)

 次に、「お礼」の中の記述に対して 

>>化学でもいろんな分野があるということなので、他学部を調べてみます。

調べるのは、お母様ではなくて、受験生がやるべきです。
 しかし、○○学部に行けば◇◇があり、△△学部へ行けば・・・・・・がある、ということを調べるのではなくて、受験勉強とはちょっと離れて、名著といわれる化学の啓蒙書(一流研究者が執筆しているもの。後述)を読んでみる、といったことです。
 実際、生物物理化学といった高校の科目名からの想像だけでは何をやるのやらわからない、といった分野も存在しています。
 なお、オーソドックスな基本的な分野は、どこの学部へ行っても学べます(特に、学部レベルでは)。私は、薬学部出身ですが、有機化学は工学部出身、生化学は理学部出身の教員に学びましたし、大学院は薬学部ではありませんでした。
 どの学部へ行こうと、自分の専門を決めてから深めていくのは自分自身です。

>>指導者によって有利、不利があるということですか?
>>そして、それによって進学先や就職先が決まってしま
うものなのですか?

 よい指導者に出会えればよい教育が受けられ、よい成果に結びつく、というのは、当然です。
 しかし、「○○先生ところへいくと有利だ」と言われても、自分の嫌いな科目の研究室へ入れば苦痛以外の何者でもないでしょう。教授がいくら有名人でも女性差別の露骨なところでは腹が立つでしょう。師匠と弟子との相性しだいで、勉強はおもしろくもなれば、つまらなくもなります。また、実験科学の場合、師匠のみならず、いちばん身近な先輩(大学院生のお兄ちゃん、お姉ちゃん)との相性も大事です。
 でも、こんなことは、大学入学後にしかわからないことです。

 今は、やりたいことが思う存分できる大学入学後のことを楽しみにしつつ、受験勉強をがんばってください。
 そして、若い頭で経験、吸収することは、一生の宝であり、本を乱読したり、いろんなことを体験したりすることも大切です。(大学入学前でも入学後でも)
 大学入学後、教科書以外に人とは違う本をどれだけ読んでいるか、がじわりじわりと効いてきます。

お勧め本
 まずは、受験勉強に疲れたときに。
1)高木仁三郎(1999)『元素の小事典』岩波ジュニア新書
2)日本化学会編(1988)『化学史・常識を見直す──教科書の誤りはなぜ生まれたか?』講談社ブルーバックス
3)瀬名秀明編(2004)『科学の最前線で研究者は何を見ているのか』 (日本経済新聞社,
4)養老孟司(2003)『ガクモンの壁』日経ビジネス人文庫
 1)は核化学者から市民科学者となった故高木氏による名著の中の名著です。必読。
 2)は絶版だが、図書館で借りられます。中学・高校の理科の教科書をネタにしてるので、とっつきやすいですよ。
 3)と4)は人気者と複数の科学者の組み合わせの対談本。どんな分野でも、あるひとつの山に登る登山ルートが多種多様なのだということがわかりますし、どのルートから登ってもいい、自分が楽しめるルートでありさえすれば、ということもわかります。

 次に、受験勉強に飽きたときに。
5)黒田玲子(1992)『生命世界の非対称性―自然はなぜアンバランスが好きか』中公新書
 女性科学者の大先輩による啓蒙書です。一流の研究者は講義下手と言われたのは、昔の話。

 では、健闘を祈ります。
 来春には、大学ですばらしい先生や仲間との出会いが待っていますように!

 No22です。
 お礼をご丁寧にありがとうございました。

 まず最初に申し上げたいこと。
(1)ご質問の当初の趣旨であった「行く価値のある大学」選びをするのは大変重要です。
(2)しかし、大学の学部は、もっと気楽に選びましょう。
 各学問分野の中身を考えるのは高校生には限界があります。どうせ自分でやってみないとわかりません。また、どこの学部へ行っても勉強できる共通の分野は多いし、どこの大学へ行っても魅力を感じる研究室もあれば感じない研究室もあるはず。
 受験生は、どこの大...続きを読む

Qマイナーな国立大学か有名な私立大学か?

娘のことです
本日、関西大学の合格発表でした。おかげさまで化学生命工学部に合格できました。
で二次試験はセンター試験が悪かった為、とりあえず今は三重大学に受験予定です。

現在、吹田市内に住んでいるため関西大学は通学圏内。三重大学に合格しても一人暮らしで国立といっても諸々の費用がかかるかと思います。
本人は経済的な理由も考え三重大学を希望してます。

私的には奨学金を使ってでも知名度のある大学に行った方が良いようにおもうのですが・・・今後の事を考えどう思いますか??

Aベストアンサー

うーん、もし受かったのが関西大ではなく
同志社大だったら同志社に行くとは思いますが、
このケースだったら私だったら三重大に行くかもしれないです。

他の回答者様は三重大は国立大と知らなかったとおっしゃっていますが、
普通はそれなりに国立だと思われていると思いますよ。
少なくとも私は知っています。
だいたい地方国立大なんて「県名+大学」だしねぇ。
もちろん弘前大学とか名古屋大学とか横浜国立大学とか
宇都宮大学とか信州大学とか神戸大学とか
そういう例外もありますが。
でも関西大と比較してそこまで三重大が劣る
ということもないとは思いますが…。
むしろ三重大がそこまで格下に捉えられるほど
関西大ってそんなに有名なのか!?って思います…。
もちろん西日本でかなり上位の私立大学であることは
知っていますが…。


私自身、私立大学も国立大学も入学した経験があるので
言えることですが(現役MARCH→1浪関東の国立大)、
国立大学ってやっぱりすごいですよ。
かつて1年だけ在籍していたMARCHの大学も、
とても大規模な大学で施設も充実していたのですが、
やっぱり国立にはかなわないなって思いましたよ。
少なくとも私が受けなおして再入学した国立大学と比べると、
図書館の蔵書数とか、一般教養の科目数とかが
桁違いでした。
たとえば一般教養の第二外国語ですが、MARCHの時は選択肢が6ヶ国語
しかなかったのですが、国立では20ヶ国語くらいありました。
「こんな言語誰がとるの!?」ってマイナーな言語もありましたよ。
でも、学生の多様なニーズに対応できるほどの財源、すなわち
国民の巨額な税金が投入されている、これが国立大なんだって
つくづく感じました。(もちろん経費削減しているところも
たくさんありましたけどね)
あとは医学部のある国立大学は、そうでない国立大に比べて
税金の投入額が桁違いに多いとも聞くので、
そういう意味でもその恩恵が、医学部以外の学生にも
多少は降ってくるかな、とも思います。
あとは、国立大学の理系ってわりと強いと思いますが…。
関学ってなんとなく文系のイメージもあるし…


まぁまだ三重大は合格発表どころか二次試験も
終わっていないのでしょう?
それを待ってから悩んでもいいとは思いますよ。
あとは娘さんにとって学びたい分野が
どちらの大学のほうが近いか、ということ
が一番ですよね。

うーん、もし受かったのが関西大ではなく
同志社大だったら同志社に行くとは思いますが、
このケースだったら私だったら三重大に行くかもしれないです。

他の回答者様は三重大は国立大と知らなかったとおっしゃっていますが、
普通はそれなりに国立だと思われていると思いますよ。
少なくとも私は知っています。
だいたい地方国立大なんて「県名+大学」だしねぇ。
もちろん弘前大学とか名古屋大学とか横浜国立大学とか
宇都宮大学とか信州大学とか神戸大学とか
そういう例外もありますが。
でも関西...続きを読む

QMARCH VS 地方国立大学

よくMARCH&関関同立と地方国立大が比べられてますよね

正直、MARCH&関関同立は中堅国立大ならどこにでも上だと思います
埼玉大、静岡大、滋賀大、新潟大、信州大などを言うのでしょうか

大都市圏に位置するMARCH&関関同立は全国的評価も高く、有名なOBが数多く存在します
就職で、金大や岡大や広大とは同じ位かもしれないけど、上の中堅国立大の位置する地方に行っても、MARCHの方が高く評価されるのは当然かと

国立だからと評価される方がいますけど、昔の考えです
田舎の国立大に、就職で、MARCH&関関同立が下だんて考えられないです
何か国立大は歴史が深いからと言われている方もおられますが、歴史なんて正直世間の人達は知らないです
知ってる人なんて、大学マニア位じゃないですか?何とか高商とか…それ何?

僕は関西に住んでますけど、関関同立はどこも関西の滋賀大や和大なんかよりもずっと知名度もあるし、周りの友達も同じ事を言います
滋賀大や和大なんて、知りません
就職でも、関関同立が当然に上だと思います

良くイメージで国立大は歴史が云々とか書く方もいますけど、国立に偏った考えは辞めてもらいたいです
実際、社会で貢献されている方も関西では関関同立が上回ってますよね
和大とか滋賀大とか大阪府大とか?
活躍されている方っているんですか?

イメージではなくて、実際社会に出られている方や、在学生の方などで、反論出来る方がおられましたらお書きください

私の論点は、関関同立>>大阪府大・和大・滋賀大・京都府大と言う事です

よくMARCH&関関同立と地方国立大が比べられてますよね

正直、MARCH&関関同立は中堅国立大ならどこにでも上だと思います
埼玉大、静岡大、滋賀大、新潟大、信州大などを言うのでしょうか

大都市圏に位置するMARCH&関関同立は全国的評価も高く、有名なOBが数多く存在します
就職で、金大や岡大や広大とは同じ位かもしれないけど、上の中堅国立大の位置する地方に行っても、MARCHの方が高く評価されるのは当然かと

国立だからと評価される方がいますけど、昔の考えです
田舎の国立大に、就職で、MARCH&関関同...続きを読む

Aベストアンサー

もうちょっと広い視野から経済界や日本社会を見ましょう。
いつまでも大学生気分ではいけません。
ここは2チャンネルではないのだし。

首都圏にいるとマーチ>同志社・立命館>関大、関学だし、
埼玉大>>関東学院大=関西学院大と思っている一般人は多い
東京の人間から言わせれば関関同立なんてホントたいしたことないと
思われているよ
このての比較は結局不毛な論争になるだけ。
(こんな比較は、所変われば評価が変わるの典型的な事例なので)

地方に行けば地方の官公庁や経済界、教育委員会などは、地元の国立大学の影響力が
強いのだし
そんな情勢などは都会ではわからない。
また卒業生の数が絶対的に違う

それに文系の人かなと思うけれど、工学部で関関同立>>大阪府大なんて言っていたら
笑われるだけだよ。
関西系の重長厚大メーカーにどれだけ府立大OBが多いことか?

優秀な人間はどこで学んでも優秀なんだし、社会でも活躍している。
大学名にこだわること自体がむなしくなるだけだよ。
国立大が優秀とか私立大が優秀とか馬鹿げた話だし。
それに文文系の人たちは、あきれる位に理系の実情を知らないから。
すべて文系学部の偏差値でしか大学を評価しないから。

地方国立大学出身の人材も多いよ。
ついこの前まで日本公認会計士協会の会長だった増田宏一さんは新潟大出身だし
都市銀行である「りそな銀行」の現社長の岩田直樹さんは香川大学出身だし、
能力がある人は大学名などにはこだわらない。

それとも、あなたはご自身が就職した会社の上司(部長や課長)が和歌山大OBや
京都府立大学OBだったら、入社翌日に辞表を出すの? 逆にそれを聞きたいなあ~。
「和歌山大学出身の馬鹿課長の下では働けません!」といって辞めるのかな?
社会人になった自分の姿を想像すらしないのに、このての質問がどれだけむなしいかが
わかるでしょう。

会社というところは経営上でも、限定された大学だけからの人材では固めさせない。
立命館10名と同志社10名で新入社員を固めるより、組織の活性化、人材の多様性を図る
ためにも関関同立で10名採用したら、他は1名ずつでもいいから、いろんな大学(地方国立大)
から採用するのが普通だよ。

こういう質問をする人に限って、もし和歌山大の彼女ができたら、途端に親和歌山大へと変身する。
彼女ができることによって、いままで知らなかった和歌山大の情報がどんどん入ってくるように
なるから。
このくらいの次元での話でしかない。

そろそろ子供じみた発想から卒業したらいかがでしょうか?
それとも、いつも国立大学を目の仇にしている回答者は、
ひょっとしてID名を変えた今回のあなたなのでは(笑)

それかたもっと嫌いな大学についても勉強しましょう。
今をときめく東野圭吾や藤本義一は大阪府立大学卒だよ。小説は読まないのかな?
南都銀行の頭取や近鉄百貨店の社長、島津製作所の社長もみな府立大OBだし。

一方、ハウス食品の大塚邦彦氏や堺化学の藪中さんも和歌山大だろう。
YTVの川田アナも和歌山卒だし。

こんな質問していると、読む人の大半は、あなたが勉強不足だとおもうだけです。

もうちょっと広い視野から経済界や日本社会を見ましょう。
いつまでも大学生気分ではいけません。
ここは2チャンネルではないのだし。

首都圏にいるとマーチ>同志社・立命館>関大、関学だし、
埼玉大>>関東学院大=関西学院大と思っている一般人は多い
東京の人間から言わせれば関関同立なんてホントたいしたことないと
思われているよ
このての比較は結局不毛な論争になるだけ。
(こんな比較は、所変われば評価が変わるの典型的な事例なので)

地方に行けば地方の官公庁や経済界、教育委員会などは、地元...続きを読む

Q地方国立大学入学には、同級生の上位何割に入ってなきゃ駄目?

息子にはせめて地方国立大学くらいには入って欲しいと思います。。が、今現在で地方国立大学といったら同級生の上位何パーセントくらいがいけるのでしょうか。

Aベストアンサー

受験用備考の調査・予測によると

http://www.obunsha.co.jp/information/topic/0409/040931.pdf
                 H16年     H17年      H18年      H19年
18歳人口        141.1万人   136.6万人   132.6万人  129.9万人
受験生数(短大含む)  82.7万人    79.3万人    73.9万人    67.5万人
受験生数(4年制大)   72.2万人    69.1万人    64.0万人    57.7万人

となっています。

国公立大学の総定員は10万1382人です。
これに早慶やMARCH関関同立といった有名私大7万5382人を加えると17万6700人

大学の定員は受験生が減ってもほとんど変わっていませんので(早稲田や法政など学部・学科増設で昔より入学者数が増えているところもあります)

仮にH18年受験予定でしたら同世代の人口は132.6万人ですから国立大+有名私大に入るには同世代の13%程度、

4年制大学志望者64万人の中で上位27.6%%くらいの中にはいっていれば計算上は入れることになります。

ただ大学によって受験科目も違えば、点数配分、試験傾向なども違うので、早めに志望校を決め、それに向けて対策をすれば、
目安となる総合的学力をみる模擬試験などで芳しくない成績であったとしても合格する可能性はあります。


参考:今春の主な大学の入学者数です。

2005年度 新入生数(非公表のところは定員)http://passnavi.evidus.com/

<国立大>
東大3167人 京大2859人 阪大2772人 北大2534人 東北2532人 名大2242人 
九大2647人 東工1153人 一橋1006人 お茶514人  医歯239人  神戸2698人

筑波2317人 横国1804人 千葉2505人 新潟2341人 金沢1862人 岡山2423人
広島2529人 長崎1746人 熊本1848人 都立1630人 電通920人  東外813人
農工937人  横市897人  名工1087人 名市733人  京府420人  阪外952人
阪市1515人 阪府1460人 神外479人  奈女516人 

<私立大>
慶應6926人 早大10441人 上智2530人 ICU614人
青学4532人 中央6078人  法政5800人 明治6205人 立教3588人 学習院1818 
理科3495人 津田632人  同大5728人  立命7450人 関西5255人 関学4290人

受験用備考の調査・予測によると

http://www.obunsha.co.jp/information/topic/0409/040931.pdf
                 H16年     H17年      H18年      H19年
18歳人口        141.1万人   136.6万人   132.6万人  129.9万人
受験生数(短大含む)  82.7万人    79.3万人    73.9万人    67.5万人
受験生数(4年制大)   72.2万人    69.1万人    64.0万人   ...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Qなぜ東京では私立文系の地位が高いのですか?

東京に来てびっくりしたことの一つに、早慶の文系を筆頭とした私立文系の地位が高いということがあります。
他の地域においては、私立文系というのは科目の負担が軽いことから馬鹿にされ、国立文系や私立理系にも行けないような連中が行くようなイメージなので、早慶の存在感の大きさは理解出来ないです。
まあ、国立に落ちた人が行くようなイメージでしょうか。
私の通っていた高校は関西の進学校なのですが、東大、京大、阪大、神大か医学部に多くが進む高校で、早稲田や慶応の文系に行くような人は(お察し)という感じでした。友人の1人は慶応の経済に対策なしで受かり、当然のように蹴っていましたね。

早稲田や慶応でも、医学部と理工学部は認めます。文系など体育会系、コミュ力の鬼、親が社長のボンボン以外は専願にする意味はないと思います。

Aベストアンサー

「受け皿」でしょう。

大学というと一般には「総合大学:University」でイメージされるものでしょう。環境が整っているなら学費も安い国立にこしたことはないわけですが、人口比で首都圏には国立総合大学の枠が少なすぎる。東大は難関すぎる。それにあぶれるとその直下の国立は単科大に近いし、横国や筑波は在京ではない、いわば辺境。それでいっぱいいっぱいなのにさらに地方なんて都落ちでしかない、と考えている。で、東大には行けないけど都心がいいやというそれなりにできる地元の層は早慶という総合大学に吸い込まれる。

早慶の定員は東大の5倍以上だけれど、東大慶應というのは何となくすわりが悪いし、東大早稲田だと今やなぜ二番手と並べるということになる。で、早慶はセット販売で「東大・早慶」は首都圏では何となく難関(かつ有名な)大学の代名詞になる。早慶くらいまで降りてこない(数を広げないと)と地方の旧帝大クラスの人種の集団にならないわけです。以上は受験生にとっての、入り口側の受け皿。

いっぽう出口側を考えてみます。早慶は文系偏重。定員の7、8割は文系。しかし東京には文系でもできる民間の仕事がかなりある。マスコミ・出版系、銀行・投資系。あるいは法曹:会計などの士業。また「マネジメント」という発想というか職能があります。予算がつき、これを操る。有期だとプロジェクトマネジメントになる。これはこの国では文系理系を問いません。技術系の組織でも技術屋だけにこの判断業務を預けると、マーケティングが不十分だったりリスクを取らないなどの支障も出てくる。この予算規模が大きくなってくると地方では役所以外に成立しにくい。規模が小さければ技術屋上がり限定の集団でも判断を間違えない。

東京では同じ意味で中央官庁はそれこそ東大の独擅場だけれど、民間でも大きな予算を扱う組織がたくさんある。金が動けば人材が集まる。つまりマネジメントに対するニーズがある。これを文系側から請け負うのが早慶出身の実務屋、という構図です。技術屋は地方でも育つので理系発想のほうは地方の国立大からできそうなヤツを引っ張ることでまかなえる。慶應なんて学生にマネジメント以外の素養を求めていないんじゃないか、その点では狭量かつ偏向した大学だと思う。

欧米というか米では、いわゆるマネジメントは数学があまりにできないと務まりません。日本でそれが可能なのは、個よりも組織が強いからだと思います。数学ができる人間と一緒にやればいいんでしょ、という。これが出口側の受け皿。

東京を数で支え意思決定の場所として機能させるには早慶が必要。それ以外の私大は、いわばミニ早慶。早慶も言ってみればミニ東大ではあるけれど、ミニと呼ぶにはでかすぎる。

「受け皿」でしょう。

大学というと一般には「総合大学:University」でイメージされるものでしょう。環境が整っているなら学費も安い国立にこしたことはないわけですが、人口比で首都圏には国立総合大学の枠が少なすぎる。東大は難関すぎる。それにあぶれるとその直下の国立は単科大に近いし、横国や筑波は在京ではない、いわば辺境。それでいっぱいいっぱいなのにさらに地方なんて都落ちでしかない、と考えている。で、東大には行けないけど都心がいいやというそれなりにできる地元の層は早慶という総合大学に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング