スライダックを使った R-CまたはR-L回路における位相差および交流電力の測定実験において、
瞬時電力を測定する回路に反転増幅器を挿入しますが、これにはどのような理由があるのでしょうか?

お分かりの方が居られましたらぜひ教えてください。

A 回答 (1件)

計測をするときは多くの場合プローブのインピーダンスが高くないといけないくて


それでいて、今もってる測定器のインピーダンスが低いときはそういう風に
バッファをかますことがおおいです。
もちろん、測定機の測定レンジと合わないときは増幅器がひつようですし
まぁ~そんなもんじゃないですか?学生実験とかなら・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報