出産前後の痔にはご注意!

この文の内容は正しいですか?

信憑性はありますか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
NASAの科学者がビデオで緊急メッセージを発しています。約30分間のメッセージですが、ここでは、要点だけをお伝えします。専門的な内容は、凡人の私には分かりにくいため省かせて頂きます。この科学者は、今回、極秘情報を暴露するため、身を守るためにビデオの公開後に姿を隠すそうです。
この科学者が真実を言っているのか、それとも、何らかの目的で偽情報を流しているのか、それとも本人は真実と思っているが、実は何かの陰謀なのか。。。今の段階では判断できません。でも、情報を完全に否定するのではなく、一応、参考程度に聴いておくことがいいのかなと思いました。判断は皆さんにお任せします。
http://beforeitsnews.com/unexplained-phenomena/2 …
(要点)
NASAは過去数十年間にわたり、極秘で宇宙生命体と交信を行ってきました。そして、実際に地球から50光年離れた宇宙からの宇宙生命体と交信を行ってきました。HAARPはただの気象兵器ではありません。HAARPは宇宙生命体と交信を行う装置でもあるのです。HAARPを使うことによって、交信回数、返信速度が進みました。
これまで様々な周波数でメッセージが送られてきたのですが、NASAの科学者は解読が中々できませんでした。しかし、去年の4月に受信したメッセージの解読に成功したのです。宇宙生命体は人間が送るメッセージは全て理解していたため、NASAによる解読が正しいかどうかを彼等に訊いたところ、瞬間的に声が聴こえ、正しいと答えたのです。
さて、そのメッセージとは・・・
2016年6月14日から8月19日の間(私:リオでオリンピックが開催中ですね!)に、地球の磁場の逆転が急激に起きます。ただし、地軸が逆転して地球がめちゃくちゃになるということではありません。磁場だけが逆転するのです。地球の中心部の熱い金属質固体の内核が地球の外側の磁場を作り出していますが、過去何十万年も前から磁場の逆転は非常にゆっくりと起きていたのです。
しかし、2016年に起こる磁場の逆転は非常に急激なものです。既に今、そのプロセスが進んでいます。2016年の夏の2か月間で磁場の逆転(シフト)現象がピークに達するのです。約125度も磁場が回転するのです。この角度は、磁場が真逆になるまであとわずかしか残っていません。過去に起きた磁場の逆転は、ゆっくりと何十万年以上もかけて起きていました。しかし、今回はわずか2か月でそれだけ回転するのです。
急激な磁場の逆転現象により、大気圏外に存在する〇〇ベルト(専門用語で良く分かりませんでした)、つまり地球の周りに存在する高荷電粒子でできた2つの巨大な雲が地上に落下し、我々に多大な影響を与えます。放射線レベルも急上昇し、多くの生き物が死に絶えます。また、人間も70%が命を落とすことになります。生き残った人々も放射能の影響で、生理的にも、身体的にも、遺伝子的にも深刻な影響を受けます。高過電粒子が地上に降り注ぐことで地球の生命は危機にさらされることになります。
そこで、宇宙生命体に、「地球の大気圏がそれをブロックできるのではないですか?」と訊いたところ、「その殆どが大気圏によってブロックされるが、それでも、全てはブロックできないため、地球の生命に甚大が影響を与えることになる。」という返事が返ってきました。2016年に向けて、既に今、磁場が徐々に逆転しつつあります。そのために、磁場の影響による異常な事件が発生しています。
最近、ごく普通の人が、突然、頭が狂ったような振る舞いをしているのが分かりますか?実際にゾンビが存在するのではなく、これは確かに磁場の逆転現象による影響です。混乱した磁場に敏感に反応する人々に悪い影響が出てきています。現在、地球は地震の頻発や異常気候などの影響が出ています。これは磁場の影響にもよりますが、地球の内部の回転による影響が強いのです。
2016年夏~秋にかけて放射線レベルが急上昇します。そして、初めのうちは我々は何も気が付きませんが、次第に周辺の植物が枯れ始め、動物や人間が衰弱していきます。
政府のトップはこのことを知っていますが、このことを公表すると世界中が大混乱になるため、あえて否定し続けています。
ただし、磁場の逆転を防ぐことはできませんが、放射線レベルの急上昇を防ぐことができるかもしれません。ある科学者のグループは、特殊なサテライトを開発しており、既に試作品が完成しました。これにより、高過電粒子を大気圏に突入する前にブロックすることができると言っています。特殊なサテライトを大気圏の外に設置してブロックするのです(このサテライトの説明は省きます。)。
2016年までに、さらに多くの科学者が関心を持ち、より効果的なディバイスを発明することができるでしょう。しかし、このような巨大装置の開発には多額の資金が必要であり、世界中の国々が協力しなければならなくなります。我々は世界の人類を救うために、世界中が協力して防御装置の開発に取りかからなければなりません。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51 …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

信憑性はどうかわかりませんが、磁場の逆転現象のことは自分も聞いたことがあります。

自分はテレビから情報を得ました。あえて番組名は書き込みしませんが、まじめな番組でした。確かに周期は短くなっている事は確かみたいです。しかし今すぐには起こらないと言っていました。自分が聞いたのは今から200年後に逆転現象が起こるとある人は言っていました。あと、地球外生命体との交信の事は、個人的意見を言わせていただくと、あると思います。これといった確証はありませんが、NASAが情報を隠すのはごく自然な事だと思います。何故なら情報を全世界に発表すると確実にパニックになるのは目に見えるからだと自分は思います。この世の中何が起きても不思議ではないし、特に大国といわれている国はつねにTOPに居たい訳ですから情報を隠すのは質然だと自分は思います。長文になりましてすいません。では、失礼致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/09/26 08:32

信憑性はゼロだよ。



当たり前だろ。あんたも、わかってんじゃないの?
だけど、こういうのはね、信憑性とか、論理性とか、理論とか証拠とか科学とか神とか仏じゃないんだよね。

信念なんだよ。

あんたが信じるかどうか。それだけ。
人の信念、その強さ、それが全て。
「匹夫も志を奪う可からず」だったか?

あんたが、強く信じれば、それが真実。
こんなところで変な奴らに、確認する必要などなし。
迷うな、という事
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/09/26 08:32

地磁気の大変動が起きているとしたら、羅針盤(通称 コンパス)が役立たなくなります。


船の航行や航空機の運航も、登山家や砂漠での活動も大混乱します。
日本付近の地磁気は、西偏約六度くらい。一般の利用に供するため、全国各地の磁北と真北の偏りの大きさが、国土地理院から公表されています。
世界的協定で、地磁気の測定が地球規模で行われていて、その成果も公表されます。
100円ショップで買ってきたコンパスでも、さしたる支障も無く使えています。
既に今、そのプロセスが進んでいるかの様な事態は、全くありません。
それだけでデマです。
アメリカでは、エープリルフールのイタズラが、そのまま伝えられて大騒ぎになる事が、時々起こるそうです。
NASAがうっかりミスしたのかも。とすれば、NASAKENAI話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/09/26 08:33

>NASAによる解読が正しいかどうかを彼等に訊いたところ、瞬間的に声が聴こえ、正しいと答えたのです。



この時点でデマと分かったので、後は読む必要が無くなりました。

人類が質問したら、回答を得るまで100年待たくちゃいけませんので、、、、。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/09/26 08:33

 詳しくですか。



『科学的リテラシーの低い人々を相手に専門用語を交えた架空の筋書きで不安を煽り、問題を回避するには研究資金が必要だといってお金を騙し取ろうとする悪質な集団』

 というところですかね。信憑性など欠片もない。

 引用部分の解説をお求めということだったのなら、『根本的にデタラメだから正統派の解説など不可能』ということで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/09/26 08:34

 難しい言葉で煙に巻いて、『多額の資金』をかすめとろうという魂胆ですかね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくは、どういう意味でしょう

お礼日時:2014/08/28 14:45

都市伝説の類ですね。



50光年先との通信には片道で50年かかります。往復100年かかりますね。
瞬間的に返事が来たのなら相手はごくごく近くにいなければなりません。通信設備は相手と同等のものが無くては成り立ちません。
相対性理論からは外れる考え方ですよね。まったく何の根拠もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/09/26 08:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銃で人がすぐ死ぬ理由とは

ちょっとえぐい質問です

銃で胸を一発撃たれた人がすぐ活動を停止する映像が映画などでよくありますが、2cm足らずの穴が一個あいただけです
ナイフで10か所刺されて生きている人もいます(箇所にもよるでしょうが)

弾の回転で破壊力が増していると聞いたことがありますが、例え臓器を一つ破壊されてもすぐ死に至る理由が分かりません
一番重要そうな心臓が壊れても、血液を送る機能が無くなっただけなので脳は今ある血液の酸素やエネルギーを消費しきるまで平気じゃないでしょうか

映画で体を一発撃たれた脇役がすぐ死んでいきますが、本来なら死ぬ前に全員数発反撃できるんじゃないかと

あと、撃たれた人が急に立てなくなって這ったりしますがあれも不思議ですね
トカゲなんて尻尾(体の1/3程度)失っても元気に走っています
何で体を撃たれたら手足の機能が即ほぼ停止するんでしょう
這うにもかなりエネルギーが必要だから、実際は歩けるのではないでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは。

>何で体を撃たれたら手足の機能が即ほぼ停止するんでしょう

これは脊髄の「屈曲反射」だと思います。
障害刺激に対し脊髄反射として発生する屈筋の収縮は全ての行動に優先しますので、随意運動はその場でキャンセルされます。
ですから、良く時代劇の果し合いなどで先にひと太刀を浴びせるならば相手の動きが止まってしまうというのは十分にあり得ることです。但し、筋肉は収縮しますが、刀を振り下ろそうとした相手の勢いまでが止まってしまうということはありませんから、この場合はちゃんと避けなければ相打ちになってしまいます。このため、剣道では一本を取るだけではなく、相手の太刀に当たらないというのが心得となっています。

このように、一瞬のうちに運動機能が停止してしまうのは脊髄反射によるものか「意識不明」のどちらかです。では、幾ら拳銃の弾が痛いからといって撃たれた瞬間にショック死してしまうということではほとんどないです。
この場合「ショック死」といいますのは別に撃たれたショックによって死んでしまうということではなく、本来「失血性のショック死」とは臓器損傷に伴う「急激な末梢循環不全」のことをいいます。ですから、処置が行なわれなければ傷害の発生時からその後数時間ぐらいで死に至ります。このため、戦場で命を落としたひとは、ほとんどがみな「失血性のショック死」ということになります。

こんにちは。

>何で体を撃たれたら手足の機能が即ほぼ停止するんでしょう

これは脊髄の「屈曲反射」だと思います。
障害刺激に対し脊髄反射として発生する屈筋の収縮は全ての行動に優先しますので、随意運動はその場でキャンセルされます。
ですから、良く時代劇の果し合いなどで先にひと太刀を浴びせるならば相手の動きが止まってしまうというのは十分にあり得ることです。但し、筋肉は収縮しますが、刀を振り下ろそうとした相手の勢いまでが止まってしまうということはありませんから、この場合はちゃ...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q2036年小惑星・アポフィスが地球に衝突

2036年4月小惑星・アポフィスが地球に衝突する可能性があるとのこと
アポフィス (小惑星)=直径は270~410m、質量は7.2×1010kg(7200万トン)
地球に衝突した場合のインパクト=NASAの試算によると、TNT換算510メガトン相当
墜落場所=カリフォルニアとハワイの間の海のどこか

もし衝突した場合、どれくらいの被害が予想されますか?
巻き上げられた塵が太陽を隠して冬になるといったレベルのことが起こりますか。
アメリカと日本に津波が押し寄せると思われますが、
どれくらいの高さになるでしょうか?
その計算方法はどのようなものですか?
又小惑星の軌道を変える方法としてどのような方法がありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 もともとのNASAの試算では、アポフィスの衝突確率は2036年の接近で4万5千分の1でした。

 2008年にドイツの13歳の少年が、科学コンテストの研究発表で、2029年の最接近のときに人工衛星に衝突したとすると、それで軌道が逸れる可能性を考慮すると、衝突確率は450分の1になり得るという試算を出しました。

 これを、欧州宇宙機関(ESA)が評価したことから、ちょっとした騒ぎになりました。「450分の1という確率にお墨付きが出た!」となり、衝突による規模も過剰に喧伝されたりもしました。

 その後、2009年にNASAは再計算した二人の所員の名前と共に「いやいや、実は25万分の1でした。アポフィスは人工衛星の多い地帯を通りませんし。すみません」と発表しています。

 この経過から、ドイツ人少年のNASA試算の検算による再試算について、ESAとNASAの遊び心が窺えます。ESAも本気でNASA試算を間違いとする気はなかったようです。13歳の少年が専門機関の試算に果敢にも挑戦したことを評価したんですね。結果を評価したのではありません。

 それは、少年の試算をよく見ると分かります。少年は人工衛星で軌道が逸れて、それが衝突確率に影響するというところは求めました。しかし、それだけ軌道が逸れるのに、2036年の最接近という時期については、従来通りとして、再計算できていません。

 まあ、ESA「よく頑張ったね! 宇宙に興味を持ってくれてありがとう!」と少年を励まし、NASA「おお、そういう計算もできるね! でも、やっぱり衝突しそうにないから大丈夫だよ」と安心させたといったところでしょうね。

 これとは別に、年々性能が向上するコンピュータのハードウェア、それを利用するソフトウェアの技術の向上が相まって、計算精度はどんどん上がっています。
 アポフィスのような小さな天体の軌道は、太陽以外の惑星の影響も受け、摂動法などの大量計算が必要なため、昔は計算が困難でした。それが可能になり、どんどん計算精度も上がって来ています。

 公式見解としては、アポフィスの地球衝突が最も心配とされていた2036年について、13万5千分の1となっています。こうした、地球近傍に飛来する小天体(アポフィスは2036年以降も何度も最も接近する)は数千個あることが確認されており、全て軌道計算がなされています。

 現時点での公式見解としては、「向こう百年は、地球に被害を及ぼしそうな規模の小天体の地球衝突は無い」ということです。もちろん、今後も流れ星は多く見られますし、一部は地表に落下して、多くの知見をもたらす隕石や隕鉄は、これからも得られるでしょう。

 それでも仮に、アポフィスがドイツ人少年が仮定するような2029年の人工衛星との衝突があり、2036年に地表に衝突する事態になった場合、おおむね半径50kmくらいに大きな被害が出るでしょう。半径100kmまで大きな被害ということは、ちょっと考えられません。大地に落下した場合、「大量の塵が巻き上がって氷河期」なんて威力には程遠いし、「大洋に落下した場合、大津波で面する沿岸全てにに壊滅的な打撃」という威力でもないです。

 しかし、大地震と比べると、エネルギーは非常に低いのですが、たいていは地下深くで発生する地震と違い、それがほぼ地表(または海面)でエネルギーを与えるため、エネルギーの割には、大き目の影響とはなります。

 ただ、それは心配要らないです。アポフィスと比べて、比較にならないほど軽い人工衛星程度との2029年の衝突で2036年に地球に衝突しそうになるなら、逆に言えば、その程度でいくらでも軌道を逸らしてしまえるということです。
 2029年頃に精密に再観測して「やはり2036年には衝突の可能性が無視できない」となれば、ロケットを打ち上げて、ある程度の質量のものをぶつけておけば、それで済みます。
 民間ロケットも増える一方ですし、「地球を救った一番乗り」の競争と言う、一大イベントになるでしょうね。

 衝突を避けるだめだけでなく、小天体、特に小惑星地帯のものを動かす研究が進められています。資源利用などを考慮してのことです。核パルス推進が最も効率的なようですが、現在は宇宙空間での核爆発は国際条約で禁止されています。そこで、はやぶさにも使用されたイオンエンジンが注目されたりしています。小惑星をすっぽり覆う巨大貨物ロケットなんて野心的な研究もあります(現状では化学ロケット利用を前提としているようです)。

 小天体の衝突が心配されていない向こう100年以内には実用化されると見て間違いありません。そうなれば、それ以降に地球に衝突しそうな小天体が出て来ても、雑作も無く軌道を逸らしてしまえるでしょう。

 もともとのNASAの試算では、アポフィスの衝突確率は2036年の接近で4万5千分の1でした。

 2008年にドイツの13歳の少年が、科学コンテストの研究発表で、2029年の最接近のときに人工衛星に衝突したとすると、それで軌道が逸れる可能性を考慮すると、衝突確率は450分の1になり得るという試算を出しました。

 これを、欧州宇宙機関(ESA)が評価したことから、ちょっとした騒ぎになりました。「450分の1という確率にお墨付きが出た!」となり、衝突による規模も過剰に喧伝されたりもしました。

 その後、2009...続きを読む

Q最初の天皇はなぜ誕生したのか?

初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?
神武天皇は、国王(日本で一番偉い人)みたいなものだったのですか?

Aベストアンサー

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたのであろう。と予測する立場があるんですね。
ですから国家や天皇の成り立ち自体はよくわかっていない中で、神話などの古伝承から国家や天皇の成り立ちを整合性を以って説明できるのでは?と目下奮闘中といった人々もいる。とのあり方が現況では一番進歩が見られるスタンスであり、逆にそのような暗中模索な状況こそが、現在の学界における日本国家成立の研究、ないし天皇支配の淵源の研究などの現状だと思います。

そして天皇(大王)を中心とした国家といった概念が表れたであろうとされるのが、いわゆる4世紀の古墳時代と呼ばれる時代であったことは、考古史料から、特に前方後円墳などの規格性の強い墓制の出現で見当がつきつつあるのですが、そこの詳しい実態は、日本はもとより、3世紀段階における日本の国情を伝えた古代中国の史書などが4世紀時点ではないためよくわからないんです。いわゆる「謎の4世紀問題」ですね。

いずれにせよ『魏志』倭人伝などの記述から、卑弥呼が活躍する前後(3世紀)にあっては「倭国大乱」と評価できる内戦状態が、その規模は別として事実あったのでしょうね。もちろんその戦闘状態は天皇の出現と無関係であるとも思えないんです。その様な中、詳しい経緯はわかりませんが、倭国大乱と呼ばれる混沌とした戦乱の世にあって、統一的国家としてのヤマト政権を樹立するだけの武力ないし交渉力が、4世紀段階における天皇(大王)の祖先にあったことは疑う余地はないのかな?と思いますし、考古史料などが語る結果から帰納法的に糸を手繰りつつ明らかにしようと試みている、3世紀から4世紀にどのような経緯で歴史がつながるのか?といった問題は、識者はもとより僕に限らず古代史に興味を持つ者が一番知りたい部分なのです。

ですから率直に申し上げれば「初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?」という質問については「こっちが知りたい部分です」といった頼りない回答になり、せっかくのご質問に明確にお答えできないことを心苦しく思いながらも、現状をご理解いただければありがたいと思う次第です。

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたの...続きを読む

Qアメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

アメリカはブッシュ政権時、フセイン政権のイラクに対し、アメリカに対する脅威が高まっているとして、イラクに先制攻撃を仕掛けました。北朝鮮の核、ミサイル開発はアメリカが攻撃目標であると、はっきり言っている以上、アメリカの北朝鮮に対する先制攻撃はありうるのでしょうか。一連の北朝鮮の暴走を見る限り、脅威は当時のイラク以上に高まっていると思うのですが。

Aベストアンサー

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影響から実施されず、対話による事態の改善に努めた。

◇しかし、援助やIAEA国際査察,原子力発電所建設への資金や技術援助による緊張関係の緩和を実施しても、核開発の禁止や平和利用に専念と言う改善や根本解決には至らず、逆に時間を与え、他のテロ国家や反米国家との間で技術の交流や転嫁が行なわれたという苦い思いが米国にはある。


※実施しないポイント

◇中国・ロシアの国境を接する国(北朝鮮の友好国)が反対

◇同じく米国の友好国(韓国・日本)が近隣にあり、自暴自棄に成った北朝鮮の攻撃目標にさらされ、攻撃や反撃、施設の破壊に伴う放射能被害が甚大な影響を及ぼす。

◇在日・在韓米軍への反撃と米国人への影響が危惧される。

◇そんな中で、米国単独での軍事行動は行えず、攻撃するには日本・韓国の同意が不可欠、さらには中国・ロシアへの通告程度は必要だろうが、その同意を得る事は非常に難しい。

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影...続きを読む


人気Q&Aランキング