ネットが遅くてイライラしてない!?

はじめまして。ご覧くださってありがとうございます。

この4月からスペイン語を本格的に勉強したくて、とりあえず
NHK教育の「スペイン語会話」を毎週録画して勉強している者です。
NHKのこの番組は1回で教わる内容が少なくて
ちょっと歯がゆく思っております。
(いちおう出てくる単語はいちから憶えております)
30分しかないからしょうがないのかもしれませんが…。

そこでほかにも勉強しようと思っているのですが、方法が判りません。
スペイン語に詳しいかた、教えてくださいますでしょうか。
会話だけではなく文法面からもきっちり学びたいと
思っております(読み書きともにできるようになりたい)。

質問1 NOVAのスペイン語会話って、いかがなものでしょう。
   (周囲にNOVAに通った人がいないので皆目見当がつきません。
    NOVAについてご存知のかたお願いします)

質問2 独学で勉強する場合、どのようなことに気をつければよいですか。
   (勉強方法できれば詳しくお知らせください)

質問3 おすすめの書籍ありましたらお願いします。

今年の4月から勉強し始めたばかりですので、本当にまるきりの初心者です。
文法につきましても全然判りません。
よろしくご教示お願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

スペイン語に限らず語学の勉強(特に独習)には強い意志と目的の明確化が必要です。

次に経済力、これ次第で勉強方法も変わってきます。強い意志と明確な目的があれば、あらゆる機会を捉え(自らの足で機会を探し)て
学習をスタート出来ます。

1.NHK講座
内容にご不満のようですが、独習者には大きな助けになると思います。安い、難しくない、定期番組、発音、TPOに応じた会話、日本人と複数のスペイン語話者の比較など利用価値は十分あります。
2.NHKの講座は文法や語彙の面で物足らない点がありますので、文法書を購入して自分の理解できるスピードで先へ進み、NHKはあくまで気楽な復習の時間とすればいいと思います。
3.語学学校の良し悪しは受講生のやる気によるところが大きいと思います。商業ベースの語学校は講師にとって時間の切り売りです。生徒がどこまで伸びるか、伸びなければ補習を行ってくれるのか、そんな語学校はないでしょう。語学校に自分なりの利用価値を見出せば(利用すれば)意義があると思います。
4.独学で勉強する場合の問題は発音や聞き取りでしょう。これはNHK講座や文法書や会話集付属のCDを利用すること及びスペイン語映画(スペイン、メキシコ、アルゼンチン、キューバ)のビデオを見ることで慣れとレベル・アップを図ることが可能です。
5.教材、参考書
近くに大型書店はありませんか。店頭には選択に迷うほどたくさんのスペイン語学習書が並んでいます。ある程度の投資が必要です。しかし小説、漫画でなければ一生使えるものです。西和、和西辞典、文法書(CDつき)、会話集(CDつき)を是非揃えてください。

基礎文法(個人差がありますが6~12ヶ月で終了を目標)を終えたら、生きたスペイン語を読んだり聞いたりすべきです。メルマガ(数種類あり)スペイン語新聞
(International press,www.ipcdigital.com/es),スペイン語諸国の新聞(ウエブ)、NHK海外向けスペイン語放送、海外のインターネット・ラジオ、ラテン音楽(CD)など手段はたくさんあります。
Querer es poderです。頑張ってください。

この回答への補足

詳しいご指摘本当にありがとうございました。
またスペイン語に関する質問を寄せることがございましたら
(たぶんあると思います…)
ぜひまた回答よろしくお願い申し上げます。

補足日時:2004/06/03 23:48
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
昨日のうちに拝見することができず、そのために
お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。

細部にわたって回答ありがとうございます。
経済力も大事だということ、思わず笑ってしまいました。
同時に納得もいたしました。

1については、確かにそうですね。不満を持っていても仕方ありませんし、
まったく知識のない段階からのスタートには助けになっている部分あります。
スペイン語の単語の使い分けについてなど、スペイン語を実際に使っている
かたが毎週コメントしてくださっているので、これからも見ていこうと思います。
2については、NO.1のかたが紹介してくださった文法書はじめ、いくつか書籍を購入して
勉強していきたいと思います。
3は、そうですか。商業ベースで親身になってくれるところって、ないんですかねえ。
昨日NOVAでパンフレットをもらってきたのですが、パンフレットを
もらうだけでたいへんでした(勧誘が)。
ほかの語学学校も当たってみます。
4はリスニングが大事ということですね。先日「蝶の舌」の映画を見たのですが、
実際の場においてのスペイン語って早口…判らない。
いろいろな手段用いてみます。
5…近くに大型書店あります。店頭にはそうなんです、たくさん学習書があります。
全部片っ端から勉強するつもりで励んでみます。

本当に詳しくアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2004/06/03 23:46

昔はNHKのテレビの英語以外の語学講座も週2回あったんですが、週1回になりましたね。

内容的にも、難しい文法は避け、タレントなどを起用して親しみやすくなったんですが、内容的には薄くなっていますね。

>NOVAのスペイン語会話って、いかがなものでしょう。

NOVAのスペイン語会話は 大したことないです。
自宅でテレビ電話のようなもので学習するシステムだったと思います。

>独学で勉強する場合、どのようなことに気をつければよいですか。

何の為にスペイン語を学習するかにもよります。会話をするんでしたら、先ずリスニングに力を入れてください。学校の英語でやってきた方法では話せるようにはなりません。あまり、マメに単語を辞書で調べたり、文法を詮索する必要はないと思います。それよりも何度もCDを聴いてテキストを見なくても意味が分かるようにする練習をしてください。

>質問3 おすすめの書籍ありましたらお願いします。

ベレ出版の「しっかり学ぶスペイン語」なんかいいんじゃないでしょうか?
英語がかなりできるのなら英米人向けの教材を使う方法もあります。子供向けから専門まで種類が豊富ですし、英語のブラッシュアップもできて、日本の教材よりも手っ取りばやい面もあります。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4939076 …

この回答への補足

詳しいご指摘本当にありがとうございました。
またスペイン語に関する質問を寄せることがございましたら
(たぶんあると思います…)
ぜひまた回答お願い申し上げます。

補足日時:2004/06/03 23:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
昨日のうちに拝見することができず、そのために
お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。

今年度の語学講座は週1回になっただけでなく、
いままで1年を通して学習してきたことを半年で勉強するそうです。
そのぶん内容的にも軽っぽいものになっていやしないかと心配です。
そうなんですか、昔は週2回もあったんですね。

NOVAについてもご回答ありがとうございます。
テレビ電話はISDN回線と一部の地域では光ファイバーを使えるということは
この質問コーナーの検索で拝見したのですが、具体的にどういう学習をするのかが
NOVAのHPを見ても皆目判りませんでした。
NOVAと書いたのは特に当てがあったわけではなく、CMなどで
目についていたからなのですが…ほかにも当たったほうがよいかもしれませんね。

勉強についてのアドバイスもごていねいにありがとうございました。
最終的には会話ができるようにしたいのですが、NHKの例の講座が
あまりにも文法おざなりなので(笑)文法を、と書きました。
そうですね、リスニングは大事ですよね。
教材のCDを流して聞くようにいたします。
ベレ出版「しっかり学ぶスペイン語」いいんですか。ありがとうございます。
昨日偶然これを購入してきたんです!
がんばって勉強いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/03 23:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【スペイン語】初心者すぎて勉強方が分からない

スペイン語を(当方田舎住まいでスペイン語教室が全くないため)独学で勉強したいと思っています。
約一年で現地の人と世間話をできるレベルになるのが目標です。

ですが、私は中学高校時代に英語を真面目にやっていなかったため、外国語をどのように勉強して良いか全く分かりません。
今現在は『スペイン語の入門(瓜谷良平)』という本を買ってアルファベットを覚えている状況ですが、アルファベットを覚えたら次はどうしたら良いのかすら疑問です。
発音はCDなどを真似すれば良いんだろうなと思うのですが、文法の勉強は……???

超初心者はスペイン語をどのように勉強したら良いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

全くの入門レベルから独学でとは凄いですね!
ぜひ頑張ってみて下さい。

右も左も分からないというご様子なので、まずはNHKのスペイン語講座は如何ですか?
テレビとラジオの講座があり、ウェブ上で前年度までのキーフレーズなども閲覧できます。
https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/spanish/

あと、なかなか親切な無料の基礎講座がYouTubeで公開されていました。
http://www.youtube.com/watch?v=dODBTSDwSPI
上記URLで閲覧できなかったら「スペイン語基礎講座」で検索してみて下さい。
説明書きには全100回のレッスンでスペイン語文法の全項目を学べる内容を
予定しているということですが、今春から始まったばかりのようなので
これから時間をかけて随時レッスン動画がUPされて行くものと思われます。

その他、大きめの書店の語学書コーナーにはかなり多くの
スペイン語入門書が並んでいますので、相性の良さそうなものを
選ばれると良いと思います。瓜谷さんの本は堅めの文法書だと思いますが、
もう少しとっつきやすくて会話フレーズに重点を置いたCD付き書籍も
沢山出版されていますよ!大型書店がなければアマゾン等で
検索してみて下さいね。

独学に拘りがなければ、e-learningや通信講座もありますよ!
いろいろありますが、幅広いレベルの学習者にとても充実した
通信講座を提供している語学塾のサイトをご紹介しておきますね。
http://www.e-yakushiyo.net/

スペイン語の音を聴いて慣れるには有名歌手のCDを繰り返し聴くのも良いでしょうし、
日本で見られるスペイン語圏映画も沢山あります。わりと新しい年代のDVDであれば
オリジナル音声での字幕も出せたりしますので、スペイン語字幕を読みながら
スペイン語音声を聴くといったこともできますよね。

ネット検索すれば、アメリカの子供向けのスペイン語学習サイト等も
わりと沢山出て来ます。↓にひとつ、歌や動画を集めたサイトの例を挙げておきますね。
http://www.123teachme.com/learn_spanish/spanish_for_children

基本的な文法や生活語彙なども身について中~上級を目指される頃には
新聞やニュース番組のオンラインサイトでの学習をお勧めします。

例えば、CNNのスペイン語版。
最新の世界のニュースに出て来る単語が拾えますし、動画ニュースも豊富です。
http://cnnespanol.cnn.com/

NHKニュースのスペイン語版
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/spanish/top/index.html

また、在日の中南米人向けに発行されているインターナショナル・プレス誌も
日本のメディアが報道しているニュースや日本国内の話題が中心なので
内容が理解しやすいと思います。
http://es.ipcdigital.com/

スペインにご興味がおありでしたらエル・パイス誌。動画もあります。
http://internacional.elpais.com/

本当に独学で学習を進められる場合の流れとしては、
アルファベットと単語の読み方を学習し、文章を音読する練習
(できればカタカナ読みの日本人発音ではなくスペイン語らしい
音の響きやイントネーションの習得に努めてみて下さい。)

挨拶などの基本フレーズと文法事項、基礎単語を並行して学習
(問題集等を活用されると良いでしょう。)

作文練習
この段階では自己流ではなく添削指導を受けられる事が好ましいです。
添削して貰った文章の音読練習も効果的です。

作文ができるようになったら、紙に書いたものを見て話すのではなく
辞書もノートも何も見ずに頭の中で文章を作って会話を続ける練習

僅かでも会話ができるようになったら、この段階で在日外国人の友人を作ったり
旅行や短期留学で実践の機会を持つと学習スピードが上がります。

あとはひたすら学習を継続するのみです。

そして最後に基本的な事をひとつだけ。
「現地人と世間話」ができるレベルを目指しておられるということですが、
具体的にどこのお国の方と会話されたいかが決まっているのであれば、
その国を意識したスペイン語を学ばれると良いですね。スペイン語は国によって
発音の細かい部分や用いられる単語が変わって来ます。まず、スペインと中南米で
かなりの違いがありますが、中南米諸国の間でも国ごとに独特なクセがあります。
スペインではごく普通に毎日使われている単語が中南米ではNGワードだったり
することもありますから、その辺りはどうぞご注意下さい。
ご健闘をお祈りします!

全くの入門レベルから独学でとは凄いですね!
ぜひ頑張ってみて下さい。

右も左も分からないというご様子なので、まずはNHKのスペイン語講座は如何ですか?
テレビとラジオの講座があり、ウェブ上で前年度までのキーフレーズなども閲覧できます。
https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/spanish/

あと、なかなか親切な無料の基礎講座がYouTubeで公開されていました。
http://www.youtube.com/watch?v=dODBTSDwSPI
上記URLで閲覧できなかったら「スペイン語基礎講座」で検索してみて下さい。
説明書きには全100回のレッ...続きを読む

QNOVAかECCか中国語を習おうと思ってます。 

中国語は日常会話レベルを目指そうと思ってます。
NOVAとECCに資料請求しましたがその時点では
印象は一筆書いてあったりして
NOVAのほうがよかったです。
どちらにしても通学しようと思ってます。
金銭的なことなどご存知のことがあれば
教えてください。
どちらがオススメでしょうか?

Aベストアンサー

中国語に関しては、私はNOVAはお勧めしません。
体験レッスン( No.2の方が書かれているように
、中国語はテレビ電話(?)による授業のみでした)に
行ったのですが、NOVAは、中国語に関しては、
講師への研修or教育が不充分なように感じました。
授業の進め方が下手というか、レッスンを受けていて
身に付く感じがしないんです。
(これは大阪の事例なんですが、確か中国語の授業は
大阪から全国へ発信していると言っていたような…)

ECCは英語しか受けた事がありませんが、
楽しくレッスンできるよう、先生が
心を砕いているのが感じられました。
また、自宅受講ならともかく、せっかく通学されるなら
クラスメートがいる方が励みになるのでは?

外国語を教えるカリキュラムは、
ベルリッツが一番優れていると
噂で聞いた事がありますが、高いんですよね…
それに、好みにもよるでしょうし。

NOVAにしろECCにしろ中国語専門の教室にしろ、
No.2さんのおっしゃる通り、一度、
見学か体験レッスンに行かれる事をお勧めします。
良い教室に出会える事をお祈りしています。

以下、外国語教室についての個人的見解です、
ご参考まで。

<ネイティヴか日本人か>
全くの初心者が始める場合、
講師がネイティヴである必要は無いと思います。
文法や語彙について外国語で説明されても、それを
理解する力がこちらに無ければ無意味だからです。
そして、日本語で説明してもらうなら、
日本人の方が適しているのではないでしょうか。
日中両講師が半分ずつ受け持つ授業が、
一番理想的だと思います。

<マンツーマンかグループか>
マンツーマンは、当然ながら
自分が数多く発言できるので
その分、授業への集中度は増します。
グループは、他人の発言を参考にできるので
自分では思いつかないフレーズも習得できます。
積極的に参加できるならグループレッスン、
人前で発言するのが恥ずかしければマンツーマン、
といったところでしょうか。

中国語に関しては、私はNOVAはお勧めしません。
体験レッスン( No.2の方が書かれているように
、中国語はテレビ電話(?)による授業のみでした)に
行ったのですが、NOVAは、中国語に関しては、
講師への研修or教育が不充分なように感じました。
授業の進め方が下手というか、レッスンを受けていて
身に付く感じがしないんです。
(これは大阪の事例なんですが、確か中国語の授業は
大阪から全国へ発信していると言っていたような…)

ECCは英語しか受けた事がありませんが、
楽しくレッスンできるよう...続きを読む

QNOVAの意味

友人から「NOVA」はスペイン語で「行くな」という意味と聞いたのですが、本当なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No vaya ! 「行くな」
No va. 「行かない(3人称単数現在)」

です。


人気Q&Aランキング