初めての店舗開業を成功させよう>>

 例えば、
「ここは、止めておけ。無理にとは言わないが。」とか使われることがあります。

goo辞書ですと、「強いること」となっています・・↓
 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/je2/74265/m0u/

 実際、「明日から、これをやってくれないかな。まぁ、無理にとは言わないが」と言われると、断れません。

  やはり、「半ば“強制”」のような感じで使われるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

できればやって欲しい、という“希望”は含まれていると思いますが、もしかしたら無理させたくなくて、遠慮の気持ちで言っている人もいるかもしれません。



「止めておけ。無理にとは言わないが」というのはちょっと変な言い回しの気もしますが、「自分は勧めないが、本人がやるというなら仕方がない(止められない)」という感じがします。

「明日からやってくれないかなあ、無理にとは言わないが」は、言い方の雰囲気や場合によりニュアンスが違ってくると思います。
押しつけがましく言われれば半ば強制に聞こえるかもしれないし、遠慮がちに言われれば強いている感じに聞こえないかもしれないし。

受け取る側にもよると思います。
割り切って考える人ならば「無理にじゃないのなら、やるかやらないかは選べる」と考えるかもしれませんし、気弱な人なら「断れない」と判断するかもしれません。

その辞書は和英辞典のようですが、
insistという単語自体には、しつこく要求するという意味があります。
http://eow.alc.co.jp/search?q=insist
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/44385/m0u/i …

won't = will not なので、そうするつもりはない、です。
http://eow.alc.co.jp/search?q=will+not


英語でアメリカ人とかにそういう頼み方をすると、日本人ほど「断ったら悪いかなぁ」とはならない気がします。額面通りに受け取られるか、うまく意図が伝わらない可能性もあるのではないかと思います。
(英語も婉曲表現や丁寧な依頼の仕方はありますから、何でも直接的に言えばいいってものでもありませんが)
http://sasolution.net/tatujin/gaisi%20item15.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 かなり日本的な言い方なのかもしれません。

ただ、この言い方をする人って、
「1を知ったら、10まで知った“つもり”」の方ばかりです。

その人の「独断」というか「即断」というか。
 ただ、「言われた人のためを思って」言っているのは、確かですね。


 日本語の奥ゆかしさ、でしょうか。


   ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/20 22:19

「無理にとは言わないが、」の実態は、「無理してでも」という、半ば強制ですね。


言葉の解釈としては、「無理ならばやらなくてもいいよ」という優しさが見られますが。
「お前にはできないだろう、無理したって。」という、できないことに一応声をかける義理立て、にも使われます。
本来、「無理と思われる仕事を押し付けないでください」と断ればよいのですが、競争心をあおって仕事をさせてしまう話術でもあります。
「無理」には時間的なもの(たとえば睡眠時間を削ればできる)、技術的なもの(時間では解決できないもの)や、処理時間との関係がありますが、依頼人の意図がどちらにあるのか、で対応は異なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 なんとなく、分かる気がします。
この言葉を使う方には、「悪の世界?結社?」を感じてしまいます。
 もちろん、反社会的ではないのですが。「チョイワル?」(^^;)

  日本語は、難しいですね。


   ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/20 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qご無理を申しまして?無理を申しまして?

こんにちは。

相手に無理なことをお願いする時の言い方をおしえてください。

「お忙しいところ、無理を申しまして大変恐縮でございますが、
よろしくお取り計らいのほど、お願いいたします。」

というのの、「無理」には、「ご無理」と、
「ご」をつけるものなのでしょうか。
それともいらないのでしょうか。

他の部分でも、おかしいところがあれば
ご指摘いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ご」は必要ないと思います。
「お忙しいところ、無理を申しまして誠に恐縮ですが(以下略)」
で大丈夫です。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q上司に「できればそうしてほしい」くらいのお願いメールを出すときの書き方

他社のかなり偉い上司に対して
どうしてもというわけではないけどできればそうしてほしい
くらいのお願い事をするときに、どのようにメールを書けばよいか悩んでいます。
文章の流れとしては、

「~をお願いできますでしょうか。
 ご無理なようでしたら他の機会にあたってみますので
 お気になさらないでください。」

という感じのものを考えています。
「ご無理なようでしたら」というのはこちらが少し偉そうでしょうか。
また、「あたってみます」というのは口語っぽいでしょうか。
「お気になさらないでください」というのが一番気になっているのですが、
「ください」とするとどうしても命令っぽさが出てしまいます。
なにか良い書き方はないでしょうか。
アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

うー、他社の上司ですか。意味はわかるが。

>「ください」とするとどうしても命令っぽさが出てしまいます

ほんとですかそれは。おゆるしください、が上からの物言いだろうか。くださいの前に来る語が問題でしょう。気にするな、というのが偉そうなんじゃないですか。

>「あたってみます」というのは口語っぽいでしょうか。

口語うんぬんよりも、「機会にあたる」というのが変でしょう。あたるのは人かそれに準じるものだもの。「つぎの機会を待つ」あたりが適当かと。

>「ご無理なようでしたら」というのはこちらが少し偉そうでしょうか

なぜ「ご無理でしたら」としないのだろう。たいがい短ければ短いほど良いのです。「ご注文のほう」なんぞと同じ。「ご注文」でたくさん。余計な尾鰭は毟り取るにしくはなし。婉曲語法を適切に用いるのは高度の熟練を要すると知るべし。

>「お気になさらないでください」というのが一番気になっているのですが

すでに言ったけど、頼みごとをしておいて、駄目なら気にするなというのがなんとも。ここはきっぱり「ご放念ください」でしょう。忘れてくれの四角な言い方。気にするなとはだいぶ違いましょ。ちゃんとへりくだってる。

うー、他社の上司ですか。意味はわかるが。

>「ください」とするとどうしても命令っぽさが出てしまいます

ほんとですかそれは。おゆるしください、が上からの物言いだろうか。くださいの前に来る語が問題でしょう。気にするな、というのが偉そうなんじゃないですか。

>「あたってみます」というのは口語っぽいでしょうか。

口語うんぬんよりも、「機会にあたる」というのが変でしょう。あたるのは人かそれに準じるものだもの。「つぎの機会を待つ」あたりが適当かと。

>「ご無理なようでしたら...続きを読む

Q「OKです」の丁寧語を教えてください

ビジネスメールで、「○○はその内容でOKです」又は「○○はその内容で大丈夫です」
という様なことを言いたいとき、どちらもくだけた言い方だと思いますので丁寧な方法で表現できる良い言葉がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

OK=問題ございません で結構代用が利くのではないでしょうか。

販売企画の内容は、その内容で問題ございません。
出張の請求については、その内容で問題ございません。
弊社へのご請求は、その内容で問題ございません。

結構通じるように思うのですが、いかがでしょうか?

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む

Q他人に依頼する時の ”~~して欲しい。” の敬語は?

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、
最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、
何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。

こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。

検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。
ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、
もしかしたら出ていないかもしれません・・・。
と思い、教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう?

↓こんな感じでかまいませんよ。

         見積もり依頼書

下記条件で見積もりをお願いします。

            記

品名     :○○○○○○○
数量     :10セット
希望納期   :2009年5月20日
納入場所   :弊社内指定場所
支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形
見積書有効期限:発行日から1ヵ月間

他の文章については、以下のように考えます。
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
 → ~~に関する価格と納期を回答願います。

~~の見積もりを取って欲しい。
 → ~~の見積もりをお願いします。

~~して欲しい。
 → ~~していただきたい。

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q「送らさせて頂きます」という言い方

「送らさせて頂きます」や「送らさせて頂きました」という言い方はおかしいのでしょうか。
「お送りさせて頂きます」や「お送りさせて頂きました」が普通使う言い方なのでしょうか。

「送らさせて頂きます」で検索をかけると結構な数がヒットしますがいかがな物なのでしょうか。

Aベストアンサー

文法的には、「送らさせて頂きます」は「サ入れ現象」と言われ、「ラ抜き」と同様によくある誤りです。「送らせて頂きます」とするべきです。

「~させて頂く」という言葉は、丁寧なクセに恩着せがましいところがあり、よい印象を懐かない方も多くいらっしゃるようなので、「お送り致します(致しました)」を用いる方が妥当です。

多くの人がうっかり使ってしまうあまり綺麗ではない日本語、というところでしょうか。

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報