"Reik je hand naar me uit, leg ze in de mijne."

"Is je huid donkerder of bleker dan de mijne."


上記2つを訳せる方おられませんか?

何とか苦戦して考えているのですが、訳すことにてこずっております。

誰か力をお貸しください、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



先ほど、別の御質問で指摘させていただきましたが、文章の部分だけを抜き出すと、わかりにくくなり、正しい回答ができません。これは「Alle Kleuren」という詩の一部ですね。

Reik je hand naar me uit, leg ze in de mijne
En laat ons dromen van betere tijden
Is je huid donkerder of bleker dan de mijne
Laat ons proberen elkaar niet te vermijden

あなたの手を私の方へ差し伸べて、私の手の中においてください
より良い時を夢見ましょう
あなたの肌が私の肌より黒くても白くても
お互いを避けないようにしましょう

こういう内容だと思います。

御参考まで。
    • good
    • 0

No.2です。


補足ですが、「je」は親称なので、「あなた」より「君」と訳した方がよいと思いました。

この回答への補足

私も「君」と訳したいのですが、

K3の歌手は大人の方なのと、

子どもだけにかかわらず大人が私の訳を読んでもしっくりと来るように、

「あなた」にしました。

補足日時:2014/11/11 19:11
    • good
    • 0

「考えて」 分からないのなら、機械翻訳にかけてみる手があります。

ネットの機械翻訳は手頃で無料ですから、利用しない手はありません。


> Reik je hand naar me uit, leg ze in de mijne

 「手を伸ばして私の手の中に入れなさい」 みたいな意味では?

> Is je huid donkerder of bleker dan de mijne

 これは 「あなたの皮膚の色は私のよりも黒いですか、それとももっと白いですか?」 ということでしょう。

この回答への補足

私はGoogle翻訳などの翻訳サイトは、全く信用しておりません。

間違った単語や文法などを言っているので。

教えてくださってありがとうございます。

参考にしますので、そこはご安心を。

補足日時:2014/11/07 17:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語文法について(de,des,du)

はじめまして。以下文章中のde,des,duについて
文法的解説をしていただきたくお願いいたします。

La prise de conscience des dangers du tabagisme passif
a rendu progressivement la societe moins tolerante aux fumeurs.
(lefigaro.comから抜粋,アクサン記号省略をお許しください)

(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?
(2)des dangers→de+les
(3)du tabagisme passif→de+le

新聞を読んでいると(1)の冠詞+名詞+de+名詞(冠詞なし)のパターンに
いつも戸惑うのですが、自分が使うときは La prise de la conscience
と絶対言ってしまいそうなのですが、これは連語として覚えるしか
ないのでしょうか?何かコツがありましたら教えてください。
le risque de consultation, les lieux de travailなど

以上、お手数ですが何方かご教授いただきたく宜しくお願いします。

はじめまして。以下文章中のde,des,duについて
文法的解説をしていただきたくお願いいたします。

La prise de conscience des dangers du tabagisme passif
a rendu progressivement la societe moins tolerante aux fumeurs.
(lefigaro.comから抜粋,アクサン記号省略をお許しください)

(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?
(2)des dangers→de+les
(3)du tabagisme passif→de+le

新聞を読んでいると(1)の冠詞+名詞+de+名詞(冠詞なし)のパターンに
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?>

部分冠詞でも同格のdeでもありません。

1.このdeは動詞の直接補語を導く前置詞になります。

2.この名詞句は元々、動詞句prendre conscience de qch「~に気がつく」を名詞化したものです。この動詞句では、conscienceは動詞prendreの直接補語になっています。

3.つまり、La prise de conscienceでは、priseはprendreが名詞化したもので、conscienceはprise<prendreの直接補語(目的語)になっているのです。
例:
prendre conscience(直訳)「知覚を得る」
→La prise de conscience「知覚を得ること」→「自覚」


ご質問2:
<(2)des dangers→de+les>

その通りです。

このlesは、du tabagisme passifでdangerを特定しているために、使われてている定冠詞です。


ご質問3:
<(3)du tabagisme passif→de+le>

その通りです。

このleは、passifでtabagisme を特定しているために、使われてている定冠詞です。


ご質問4:
<自分が使うときは La prise de la conscienceと絶対言ってしまいそうなのですが、これは連語として覚えるしかないのでしょうか?何かコツがありましたら教えてください。>

1.基本的に、deの後に来る名詞が不特定の名詞、抽象名詞、総称的に使われる名詞、種類・性質・材料を表す名詞などの場合は、定冠詞を用いないのが一般です。
例:
un homme de courage「勇敢な人」
robe de soie「絹の服」

2.conscienceの場合、「知覚」「意識」は抽象名詞なので、無冠詞で使われます。
例:
avoir conscience de「~を覚える」「~を知る」

3.一方、conscienceが「良心」「本心」の意味で使われる時は、部分冠詞や定冠詞が付きます。これは、「良心」に特定性があるためです。
例:
avoir de la conscience「良心的である」
avoir la conscience large「寛大である」

上記の句を用いる場合、conscience「良心」は文脈の中の、ある特定の人に関して使われます。そのため、定冠詞や部分冠詞がついているのです。


ご質問5:
<le risque de consultation, les lieux de travailなど>

1.le risque de consultation:

このconsultationは「診察」という総称的な名詞として使われています。特定していないので、定冠詞は必要ないのです。

2.les lieux de travail:

(1)このtravailも「仕事」という総称的な名詞として使われています。特定していないので、定冠詞は必要ないのです。

(2)この句全体で一般的な「職場」というニュアンスで使われています。

(3)もし、この「仕事」に定冠詞がつき、les lieux de travailとなっていれば、前出の特定の仕事を指し、「話題に出ているその仕事の職場」という特定性が出てきます。

3.以上のように、deの後の名詞に定冠詞がつくかどうかは、その名詞の総称性、抽象性、特定性によります。総称的なニュアンスでは、定冠詞をつける必要はないのです。


1月1日から実施されたこの法律、元旦はややtorerantで監視も緩めでしたが、2日からはcontroleurも見回りして、厳重な規制が敷かれています。タバコを吸わない身としては、大歓迎の法律です(笑)。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?>

部分冠詞でも同格のdeでもありません。

1.このdeは動詞の直接補語を導く前置詞になります。

2.この名詞句は元々、動詞句prendre conscience de qch「~に気がつく」を名詞化したものです。この動詞句では、conscienceは動詞prendreの直接補語になっています。

3.つまり、La prise de conscienceでは、priseはprendreが名詞化したもので、conscienceはprise<prendreの直接...続きを読む

QPrix de l'Arc de Triomphe

Prix de l'Arc de Triomphe
読み方をカタカナでお願いします。

Aベストアンサー

 プリ ドゥ ラルク ドゥ トゥリオンフ

でしょうね。

QJe früher man beginnt mit

この文章の訳を教えてください。よろしくお願いいたします!!
Je früher man beginnt mit den Kindern, da kann man ihnen noch ein sehr gutes Rhythmusgefühl erklären und sie auch schon in die richtige Linie zum Tanzen bringen.
Und auch, damit sie ein bisschen ein Musikgefühl bekommen, ein Taktgefühl.
Das ist halt schon wichtig.

Aベストアンサー

この文章は、不完全というか、スマートではありませんね。

Wenn man mit den Kindern ... früh beginnt ...と言いたいの
でしょう。
Je früher man beginnt ...で始めるのでしたら、desto besser
とかdesto mehr で受けるべきです。引用された文章は、
どっちつかずの言い方ですね。

でも言いたいことは問題なくわかります。およそ次のとおり
です。

「子供たちに(音楽教育を)始める時期が早ければ早いほど、
リズム感について実にうまく説明できますし、くわえて、ダンス
を覚えるために正しい方向へ導くこともできます。
さらにまた、子供たちはそれによりいくばくかの音楽的感覚、
つまり拍子のとり方の感覚も身につけることができます。
これは何と言っても重要なことです。」

gutes Rythmusgefühl erklären なども、この場合でしたら、
むしろ、erkärenのかわりにbeibringen と言うほうが一般的
だと思います。子供には説明するよりは、覚えさせる、教え
込むというのが普通の感覚だと思います。
 
PS.以上ですが、
これはワークショップか何かの際に、口頭で説明したものをメモ
し、それを書き起こしたものでしょうか。きちんとした本からの引用
ではないですね。

この文章は、不完全というか、スマートではありませんね。

Wenn man mit den Kindern ... früh beginnt ...と言いたいの
でしょう。
Je früher man beginnt ...で始めるのでしたら、desto besser
とかdesto mehr で受けるべきです。引用された文章は、
どっちつかずの言い方ですね。

でも言いたいことは問題なくわかります。およそ次のとおり
です。

「子供たちに(音楽教育を)始める時期が早ければ早いほど、
リズム感について実にうまく説明できますし、くわえて、ダンス
を覚えるために正しい方向へ導くこ...続きを読む

QJe suis alle' au cinema なぜリエゾンしないの?

なぜ Je sui alle' のところでリエゾンして 「スィザレ」と言わないのか不思議です。リエゾンのルールは恣意的なのでしょうか?なぜリエゾンしないのでしょうか?

Aベストアンサー

普通はリエゾンしますが、ゆっくり単語ずつ区切って発音する時は リエゾンしないこともあります。

Qドイツ語の訳なのですが、うまく訳せなくて困っています。

ドイツ語です。うまく訳せなくて困っています。
わかる方、教えていただけませんか?

Es waere demnach meines Erachtens verfehlt, die Formel 《tam ethice quam physice》 auf die Lehre der Entsprechung als das 《prius》 zurueckzufuehre.


「従って私の私見によれば~間違っている」まではどうにか訳せるのですが、その間が訳せません・・・。



《tam ethice quam physice》→倫理的であると同時に自然的でもある

《prius》→前もって、~に先立って


die Formel の die が何格なのか 、auf die Lehre 、 der Entspreching als das 《prius》 の die や der 、das のどこから訳せばいいのか、頭がこんがらがっています。

zurueckzufuehrenも辞書で調べても出てきません・・・。


これがどのような訳になるのか、わかる方、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

ドイツ語です。うまく訳せなくて困っています。
わかる方、教えていただけませんか?

Es waere demnach meines Erachtens verfehlt, die Formel 《tam ethice quam physice》 auf die Lehre der Entsprechung als das 《prius》 zurueckzufuehre.


「従って私の私見によれば~間違っている」まではどうにか訳せるのですが、その間が訳せません・・・。



《tam ethice quam physice》→倫理的であると同時に自然的でもある

《prius》→前もって、~に先立って


die Formel の die が何格なのか ...続きを読む

Aベストアンサー

waere の接続法2式がどういう用法かこれだけでは断言しにくいのですが、「~だろう」と控えめに言っているのでしょうか。

構造としては es...., 不定詞のいわゆる「仮主語構文」です。真主語は zurueckzufuehren (< zurueck|fuehren) です。分離前轍を持つ動詞の zu 不定詞は zu が間に入りしかも一語に綴るため注意が必要です。

不定詞にかかる目的語や副詞などは不定詞の前に置きます。A auf B zurueckfuehren で「AをBにもどす・Aの原因をBに帰する」。A, B ともに対格です。

der Entsprechung は単数属格で前の名詞にかかっていると思います。

正直内容が難しく、何を言っているのか分かりませんがお役に立てば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報