今、学校で給食委員の新聞を作っていて、その中に給食のカロリーを載せたいのですが、なかなか資料が見つかりません。資料のおすすめでもいいので教えてください。締切近いです。できれば、おかず一つ一つのカロリーを。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

下記URLで、学校給食のメニューのレシピとカロリーが出ています。


(揚げパンとかありますよ)
http://www.nikonet.or.jp/~kana55go/resip/resip1. …


同じHPの中に献立の写真とカロリーと金額の出ているページもありました。
1997年4月から本日までずら~っとあって、圧巻です。
参考URLを見てみてください。

参考URL:http://www.nikonet.or.jp/~kana55go/oldkon/oldkon …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。おかげでいい新聞が作れそうです。

お礼日時:2001/06/11 20:34

ある程度のカロリーでしたら、下のサイトで確認出来ます。


給食の献立なのであてはまらないものもあると思いますが参考にしてみて下さい。

おそらく給食のカロリー数値は、毎日平均的になると思いますよ。
(子供の給食献立表を見たらカロリー値がほとんど同じでした)
(給食のおばさんも考えられているのですねー)

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~ccy40630/sub6.html
    • good
    • 0

参考URLからレシピ(献立)を選ぶと、そのカロリーが表示されます。



参考URL:http://www.bob-an.com/index.asp
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校給食のカロリー

朝食の摂取が奨励されてるので、300。
昼食が給食で600。
三時のおやつは各自でしょう。
夕食が500。

これにジュースなど加味すると、巨人にでも成長しない限り、
明らかに肥満体型に計上されます。現に日本人は平均体型で
多少肥満気味なデータです。だと学校給食と三時のおやつという
昭和の民主教育と文化に元凶があると思います。

各自が適齢期にダイエットすれば良いだけの話ですか?

Aベストアンサー

それは違いますね。
単にカロリー消費が増える基礎筋肉量と運動量が減っただけですよ。
楽しく体を動かして遊べる環境を大人が奪ってきただけの話です。

Q中学生に必要な一日のカロリー

こんにちは。

私は、成り立ての中学一年生の女子です。

ちなみに私は→身長151cm 体重33~4kgです。運動は全くと言っても良いほどしていません。
部活も茶道部です。登校は徒歩3分。

こんな私に必要な一日の摂取カロリーって、いくつくらいなのでしょう。

わけあって、小学生のころと中学校に入学した直後に、栄養士さんと面談をしたことがあったのですが、そのとき小学校では、一日に最低限必要なのは1600kcalと言われました。

が、中学校では1800kcalと言われました。

私的に、中学校に入ってから急に1800kcal必要になるというのは変だと思います。

給食のメニュー表に記載されているカロリーを見ても、小学校では600~700kcalくらいだったのに、急に中学に入って800~900kcalになり、まだ体は小学生である私たちには多すぎるのではと思います。

自分で色々調べてみたのですが、中学生の女子に必要な一日のカロリーは、2000~2500でした。

成長期だからといっても、女子の場合中学に入ると大抵の人は成長が停滞しますし、私は運動もしていませんし・・・、やはりそれは多すぎると思います。

本当に、そこまでのカロリーは必要なのでしょうか?

また、私の身体、運動状況の条件下で、太らない程度に必要なカロリーはいくつほどなのでしょうか?

痩せすぎというご指摘は、自分でも理解しておりますので受け付けません。

皆様の御解答お待ちしております。

こんにちは。

私は、成り立ての中学一年生の女子です。

ちなみに私は→身長151cm 体重33~4kgです。運動は全くと言っても良いほどしていません。
部活も茶道部です。登校は徒歩3分。

こんな私に必要な一日の摂取カロリーって、いくつくらいなのでしょう。

わけあって、小学生のころと中学校に入学した直後に、栄養士さんと面談をしたことがあったのですが、そのとき小学校では、一日に最低限必要なのは1600kcalと言われました。

が、中学校では1800kcalと言われました。

私的に、中...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
この時期にカロリーを必要とするのは 体が成長をするためです
カロリーといっても 菓子パンやお菓子ばかりたべては もちろん太りますよ
中学生なら栄養について習うはずです たんぱくしつやミネラル ビタミン 無機質・・・などなど
社会では敵視される 炭水化物 脂質も 足りなくなれば たちまち体は機能をなくします
炭水化物はおもに脳の働きを 他 筋肉を作るのにも糖分は必要です
糖分は疲労回復にも効果があります 一番大事なことは 心への働きです

家から帰って おいしいケーキなど甘いものを食べ ああ 美味しいなぁ と感じたことは
誰しもあるはずです 甘いものは精神の状態を安定させる効果もあるのです

脂質は不足すると肌がカサカサになったり シワが増えます つまり老化します

脂質といっても良質の油 肉などからの摂取ではなく 木の実 くるみ オリーブなどに含まれる
良質の油 これは 血中の中性脂肪を下げる働きをもっています
むしろとったほうが 太りにくくなる 大事な油です
適度な油がないと 動かないものはたくさんありますね 物でも 人間でも 同じです

成長期は 必ず ふっくらします しかしこれは 太る ということではありません
骨や内臓が成長するための 過程です 大人になるにつれ 次第に自然に痩せてくるので 心配は
いりません もちろん食べ過ぎはいけませんが

あなたが将来 結婚したとすれば 子供  この時期にダイエットをすると 子宮が成長せず
流産したり 不妊になったりする確率がおおくなります 現代少子化 不妊が多くなったのは
成長期のダイエットが 少なからず関係していると 私は思っています

体の脂肪が極端に減少すると 分泌される女性ホルモンの量も増えます
生理が来ない うっとうしいものに思いがちですが 生理がこないことは
女性ホルモンが分泌されていないことを意味します 
結果 骨がもろくなったり 髪の毛が抜けたり イライラしやすくなったり
さまざまな 免疫の低下など 体の不調を引き起こします

また 脂肪がないことによる 極度の痩せは 男性ホルモンのほうが多くなるけいこうがあり 
ヒゲが生えたり 体毛が濃くなったりが確認されます


あなたの場合 ダイエットをされていないのなら もともと細い体質なのだと推測します
ただ運動をされていないということで 体のほとんどが 筋肉ではなく 脂肪である可能性が
大きいです 基本 体質で痩せている人間は 筋肉が増えにくく 脂肪が増えやすい傾向にあります

対策としては たんぱく質をたくさんとり 適度な 運動を心がけてください
一日に必要なたんぱく質のカロリーだけでも 800キロカロリーほどあるので それと合わせ
果物 野菜でビタミン 食物繊維を これは肌をきれいにします 大豆 赤みの肉 などでたんぱく質を
そして 毎食 炭水化物となる ごはんを 一善とってください
一善はだいたい 140グラムほどです ただ これから先運動系の部活に入られるのなら
もう少し増やしたほうがいいでしょう

それでは  






      

こんにちは。
この時期にカロリーを必要とするのは 体が成長をするためです
カロリーといっても 菓子パンやお菓子ばかりたべては もちろん太りますよ
中学生なら栄養について習うはずです たんぱくしつやミネラル ビタミン 無機質・・・などなど
社会では敵視される 炭水化物 脂質も 足りなくなれば たちまち体は機能をなくします
炭水化物はおもに脳の働きを 他 筋肉を作るのにも糖分は必要です
糖分は疲労回復にも効果があります 一番大事なことは 心への働きです

家から帰って おいしいケーキ...続きを読む

Qパンの耳、カロリーどのくらいでしょうか?

パンの耳が大好きで、食パンを買ってきては、耳だけを切りとって食べるのが大好きです。中身は家族がサンドイッチにして食べてます。
ところが、最近、ちょっと太ってきて、カロリー計算をはじめようと思っているんですが、食パン6枚切りだと160キロカロリーとかいてありますが、耳だけだと何キロカロリーになるのかな?と・・。たしか耳は高カロリーだと聞いたことがあったのですが。どなたがご存知の方、いらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ


実は、パンの耳と、中身は同じカロリーつまり、一枚が160カロリーなら、
まんなか80カロリー、耳(4辺)80カロリーだそうですよ。

耳の部分は、圧縮されているので、空気がはいってない状態なんですよね、だからカロリーが高いと
習ったような気がしますが・・・

Q学校給食ってどこがバランス良いの?

中学生です。管理栄養士か薬剤師を志していて、今は栄養学に興味があります。
本題ですが、わたしは学校給食のどこがバランスが良いのか分かりません。

わたしたちの学校で出る給食の例です。
★五目ごはん ★薩摩芋のコロッケ ★牛乳 ★オレンジ
----
★スパゲッティミートソース ★かぼちゃサンドフライ ★ゼリー ★牛乳
----

まず、明らかに糖質が多いと思います。
もちろん、ご飯、豚汁、ゴーヤーチャンプルー、みかん、などといった少しはバランスの良い食事もたまに出ますが、それはそれで炒め物の油が多いです。
なぜたんぱく質などは基準値があるのに炭水化物はないのでしょうか?
かぼちゃは緑黄色野菜で数えている、とはいってもかぼちゃの主成分は炭水化物ということは栄養士さんはご存知のはずです。
ビタミンなどが多く含まれているかもしれませんが、過剰に炭水化物を摂取していると思います。
それにデザートまでつけたら恐ろしいです。
よく「中学生は成長期で部活もあるのでエネルギーが必要です。」など書いてありますが女子の場合はだいたい成長期は終わっているというわけじゃないですが、ピークは過ぎています。それに、部活に入ってない生徒だってたくさんいます。

また、わたしたちの学校はコロッケや炒め物がとても油っこいです。
お皿に飲めるくらいは油が残ります。これじゃあカロリーオーバーになりませんか?
これはもう少し上手く油切りしてください、と問い合わせした方が良いのでしょうか。

それから学校だよりの方で「給食は1日の半分のカロリーを摂取できるように作られています」と書いてありました。
これは本当でしょうか?本当だとしたら恐ろしいと思います。朝食、夕食があるのに何故半分も摂取させるのでしょうか?

今の学校給食の制度というか、それはなんだか学校でしか栄養が摂取できないみたいに考えている感じがします。お家でだっていくらでも栄養は摂取できます。「給食を食べないと必要な栄養が・・・」などと言い過ぎな気もします。確かにお菓子ばかり食べる子もいたりしますが健康ブームの今、保護者の方は栄養を考えてご飯は作ると思うのです。

何か意見お願いします。

中学生です。管理栄養士か薬剤師を志していて、今は栄養学に興味があります。
本題ですが、わたしは学校給食のどこがバランスが良いのか分かりません。

わたしたちの学校で出る給食の例です。
★五目ごはん ★薩摩芋のコロッケ ★牛乳 ★オレンジ
----
★スパゲッティミートソース ★かぼちゃサンドフライ ★ゼリー ★牛乳
----

まず、明らかに糖質が多いと思います。
もちろん、ご飯、豚汁、ゴーヤーチャンプルー、みかん、などといった少しはバランスの良い食事もたまに出ますが、それはそれで炒め物...続きを読む

Aベストアンサー

管理栄養士です。
確かに質問者さんのあげられた献立では「ちょっと・・・」という印象を持ってしまいますね。

NO4の方のリンク先にあるとおり、学校給食の栄養量は文部科学省からの通知で決められています。
 (炭水化物の記述がありませんが、たんぱく質、脂質の目標が決まれば炭水化物の量も決まります。)
この栄養量をもとに栄養士が献立を作成しますが、現実には、栄養士によって給食の内容は全然違います。
栄養士とはいっても一人ひとり違う人間なので、献立にはその人の特徴がどうしてもでてしまいます。
 (いてほしくはないですが、必要なエネルギーを確保するのに脂質で調節するのが好きな人とかいるかもしれません。)
公立小中学校の給食は市町村の責任で行われていますので、今の献立を改善してもらいたい場合には、市町村の教育委員会に意見を届ける必要があります。
そこまでしなくても直接栄養士へ給食の感想を伝える機会があるといいんですけどね。
県に伝えても、「市町村の責任でされることなので、県から指導することはありません」という回答が返ってきますよ。意見を伝えることぐらいはしてくれるかもしれませんが。


学校給食の目標エネルギーは1日の1/3が目安になっていますので、「給食は1日の半分のカロリーを摂取できるように作られています」というのは、書き方がおかしいのだと思います。
ただし、ミネラル、ビタミンの一部では、1日の必要量の1/2を目安にしているものもあります。
これは、日常の食生活で不足しがちな栄養素に関しては、給食で多めにとれるようにしているからです。
「朝食、夕食があるのに」といわれる質問者さんは、朝もしっかりバランスよくたべておられるでしょうが、今は大部分の家庭でバランスの悪い朝ごはんになってしまっています。
その食事バランスの悪い家庭のフォローをするために学校給食はあります。
大部分の家庭でバランスのよい食事ができるなら、学校給食は必要ないかもしれませんね。

『健康ブームの今、保護者の方は栄養を考えてご飯は作る』
と思われるかもしれませんが、「健康ブームにのっている人=健康な生活ができている」とはならないのが現実です。
考えて食事ができるはずの大人の食生活も問題になっている現実があります。

管理栄養士です。
確かに質問者さんのあげられた献立では「ちょっと・・・」という印象を持ってしまいますね。

NO4の方のリンク先にあるとおり、学校給食の栄養量は文部科学省からの通知で決められています。
 (炭水化物の記述がありませんが、たんぱく質、脂質の目標が決まれば炭水化物の量も決まります。)
この栄養量をもとに栄養士が献立を作成しますが、現実には、栄養士によって給食の内容は全然違います。
栄養士とはいっても一人ひとり違う人間なので、献立にはその人の特徴がどうしてもでて...続きを読む

Q好き勝手食べたら1日でどれくらい体重増えるの?

クリスマスまでは頑張って減量して、自分に厳しく。
ご褒美の日としてクリスマスは自分が食べたいもの好きなだけ食べようと思ってるのですが、
一日でどれだけ増えるでしょうか?

食べ物、飲み物の重さもあるんだから1kg増えても
実質は100gくらいしか変わらないよーと言われて、
(ということは便が出たらその時点で100gだけ増えてるということ)

いいや、そんなことは無いだろう、そんなんだったら食事制限しないよー。
便で出てからも脂肪としてかなりの量 500gから1kg増えるのでは?
と思いました。

彼女が言うには食事制限に関しても500g減ったと思ったら胃の中がからっぽになっただけで、
100gしか減ってないってことらしいです。

食べ物、飲み物の重さ(胃の中の物)を除いて、
食事の内容だけで人は1日にどれだけの減量、増量をするのでしょうか?

運動をどれだけしたかにもよるとは思うのですが、
普通の生活をした時の場合が知りたいです。

Aベストアンサー

 思いっきり過食すると1日で2kgくらい体重が増えることがあります。でも心配いりません。体重が増えても太った(体脂肪が増えた)わけではなく、体水分量が一時的に増えただけであり、そのあと通常の食生活に戻すと増えた2kgは1週間ほどで元に戻ります(自分で何度も経験して実証済みです)。

 飲み物はもちろん食べ物も大半は水分で構成されており、ふだんより大量に食べると体細胞などにその水分が取り込まれ、過食した後の数日は増えた体重は減らず、そのままです。でも、その後は余計な体水分は徐々に抜けていき、体重は落ちていきます。

 屁理屈を言えば、1日に5,000kcalほどの食事をしてそれが全部、体脂肪になったと仮定すると(この仮定は正しくありませんが)体脂肪は700gほど増えます。ですが、それで体重が重くなると1日の消費カロリーも増えるので、その分の体脂肪が燃焼して減っていき、やがて元の体重になります。屁理屈を言えば、こういうことです。

 クリスマスの1日だけ自分へのご褒美に思いっきり食べても構いません。それで太りません。でも、好きなだけ食べることが常態化するといけません。その日限りのことにしてください。

 

 思いっきり過食すると1日で2kgくらい体重が増えることがあります。でも心配いりません。体重が増えても太った(体脂肪が増えた)わけではなく、体水分量が一時的に増えただけであり、そのあと通常の食生活に戻すと増えた2kgは1週間ほどで元に戻ります(自分で何度も経験して実証済みです)。

 飲み物はもちろん食べ物も大半は水分で構成されており、ふだんより大量に食べると体細胞などにその水分が取り込まれ、過食した後の数日は増えた体重は減らず、そのままです。でも、その後は余計な体水分は徐...続きを読む

Qカロリーって本当に太るんでしょうか?

 カロリーを多く取りすぎても太らないんじゃないかと疑問に思って質問させてもらいます。

 そう思った理由がケーキやお菓子をたくさん食べ、カロリーを多く取りすぎた日でも体重は0.2~0.3キロくらいしか増えなかったに対し、野菜やスープなど低カロリーの食事でも体重は2~3キロくらい増えます。高カロリーの食事をしたその2~3日後も体重は増えないし....それで本当に太る理由ってカロリーの取りすぎなのかな?と思い、低カロリーの食事を続けても痩せるどころか太っていくのではと思いました。

 分かり辛くてすいません(>_<)ヽどなたか教えてください!

Aベストアンサー

低カロリーの重い食事と、高カロリーの軽い食事で
どうして体重の増え方に違いがあるのか、という質問ですね?

これは余剰カロリーは何時の時点で体脂肪に変わるのかという問題と関係があります。
というのもある日に食べ過ぎて消費し切れなかった糖や脂肪は
そのままの形で体内にプールされ、
数日間はそのままの形で留め置かれるからです。
つまり体脂肪という重みのあるものに変わらずに
微粒子のまま体内に溜め込まれているということです。
このことが示しているのは、体重に即時に反映されるのは食事の「重量」であって、
その食事によって摂れる摂取カロリーではないということですね。

簡単な例で説明すると、500kclのケーキとお茶を少し飲んだ場合
ケーキの重量とお茶の重量、合わせて500g程度しか体重は重くなりません。
一方カロリーが全く含まれない水を1L飲んだ場合1kg体重は重くなります。
ケーキの摂取カロリーは体脂肪に変換されずに留まりますから、
数日後にようやく両者の体重の違いとなって表れてきます。
例えばこの日から3日間同じ食事同じ生活を続けた場合、
3日後には0.3kg程度の体重の差が生じるでしょう。
もちろんケーキの方が重くなっています。
また、野菜やスープのような水分の固まりなら体重はかなり増えるはずです。
ですが低カロリーであれば数日後には消化され切って、体重は元に戻りますね。

上記のことから考えると毎日体重計に乗るよりも、
毎日の摂取カロリーをしっかり記録することのほうが有効でしょう。
体重計は週に1回乗ればいい、毎日の増減は食べたものの重量によるものだ、
と考えておいた方が体重の増減に一喜一憂せずに済みます。
食事の後、トイレから出た後でも体重は変化するものだからです。

もし高カロリーの菓子パンなどをたくさん食べても体重があまり増えていないとか喜んでいたら数日後に泣きを見る羽目になったりしますから、摂取カロリーの把握は大事ですね。

低カロリーの重い食事と、高カロリーの軽い食事で
どうして体重の増え方に違いがあるのか、という質問ですね?

これは余剰カロリーは何時の時点で体脂肪に変わるのかという問題と関係があります。
というのもある日に食べ過ぎて消費し切れなかった糖や脂肪は
そのままの形で体内にプールされ、
数日間はそのままの形で留め置かれるからです。
つまり体脂肪という重みのあるものに変わらずに
微粒子のまま体内に溜め込まれているということです。
このことが示しているのは、体重に即時に反映されるのは食事の「重...続きを読む

Q痩せている人の食事量

一般に、「痩せの大食い」と言われる人達以外は、痩せている人は、やはり食事量が少ないと思います。

私が知っている小柄でとても細い女性は、間食もするけれど食事量が少ないです。
例えば、市販のお弁当や外食では、一人前の半分位しか食べられません。

また、痩せている人は、食への執着というもの自体が薄いように思います。酷くお腹が空いている時以外は、食べなくても平気だし、目の前に食べ物が有っても「食べたい!!」という欲求は余り湧かない様に思います。
間食も、数口程度の少量で満足し、例えばチョコ菓子を一箱、スナック菓子を一袋、たいらげる事なんてしないのではないでしょうか。
また、食べ物を残す事への罪悪感はありながらも、無理矢理食べる、という事もあまりしない(出来ない)ように思います。

参考迄に、普段の食事量はどのくらいなのか、お話をお聞かせ下さい。
外食等の一人前の量は多いと感じますか?菓子パン等は、一個で食事替わりになりますか?お腹がいっぱいになれば、残す事を厭いませんか?

20代後半、165cm位で45kg位の女性の方であれば尚嬉しいです。

一般に、「痩せの大食い」と言われる人達以外は、痩せている人は、やはり食事量が少ないと思います。

私が知っている小柄でとても細い女性は、間食もするけれど食事量が少ないです。
例えば、市販のお弁当や外食では、一人前の半分位しか食べられません。

また、痩せている人は、食への執着というもの自体が薄いように思います。酷くお腹が空いている時以外は、食べなくても平気だし、目の前に食べ物が有っても「食べたい!!」という欲求は余り湧かない様に思います。
間食も、数口程度の少量で満足し、...続きを読む

Aベストアンサー

30代初め、160センチ39キロです。
食事はよく食べます。 
でもやっぱり脂っこい物や味付けの濃いもの、外食、お菓子、ジャンクフードは好きではないです。 体の調子が悪くなるので。 お通じは毎日あります。 消化のよいもの(質の良いもの)が好きなので、新陳代謝がかなりいいみたいです。 (フィットネスクラブではかりました)
女性なので、食事は自分で食べられそうなだけ作るので、あまり残ることはないです。 
ただ、食事を抜くと貯えがないので我慢できません。 いらいらするし、ふらふらして、食事のことしか考えられなくなります。
市販のお菓子はトランスファットが沢山含まれているので、食べると肩が凝ったり疲れやすくなるので、あまり食べません。 
 外食の一人前は動物性のものが多くて、味付けが濃いなあとおもうことがよくありますが、重さだけでいうと、自分で作ったほうが沢山食べます。
今日は朝ご飯が豆とカッテージチーズのインドカレー、ご飯お茶碗2杯半くらい、チャパティ(インドのパン)二枚、カボチャとグリンピースのおかず
昼 魚の一夜干し、サラダ、冷ややっこ、ご飯二杯
おやつ ミルクティーと牛乳で作ったカッテージチーズのお菓子
夜 今から作りますが、カボチャのそぼろあんかけ、まーぼはるさめ、ちりめん山椒 ご飯二杯くらい

みたいな感じです。 量は多いですが、お肉は全然食べない日もあります。 でも、若い時はかなりお肉すきでしたが、やっぱり痩せてました。 痩せてる人には小食で消化が弱いタイプと、大食いで消化が早く新陳代謝が早すぎるタイプとがあるんだと思います

30代初め、160センチ39キロです。
食事はよく食べます。 
でもやっぱり脂っこい物や味付けの濃いもの、外食、お菓子、ジャンクフードは好きではないです。 体の調子が悪くなるので。 お通じは毎日あります。 消化のよいもの(質の良いもの)が好きなので、新陳代謝がかなりいいみたいです。 (フィットネスクラブではかりました)
女性なので、食事は自分で食べられそうなだけ作るので、あまり残ることはないです。 
ただ、食事を抜くと貯えがないので我慢できません。 いらいらするし、ふらふ...続きを読む

Qダイエットに最適の運動と食事のタイミング

エステシャンの友人から聞いたこと、TVで観た記憶、
過去の質問も拝見させて頂いたり
自分で手探りにネット検索したり等 でも
意見や考えが違うので良くわかりません。

大まかに分けると 真逆で
○運動した後、すぐ食事すると吸収が良くて太る。
 (ダイエットには、逆効果。)
○運動後、すぐ食事をするとそのまま燃焼が続いてるので 太らない。(ダイエットになる)

どちらが、正解なのでしょうか?

適度な運動(自転車、ストレッチ等)を毎日して 食事内容は、バランスよく摂取しています。
ダイエット効果のある食事のタイミングを教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも正しくありません。

まず前者からいくと「すぐ食事をすると吸収がいいから体脂肪になってしまう」というのは知識のない人の早合点です。

「吸収がいい」というのは、運動で破壊された体を再構築するために、栄養が消費されやすい状態にあるということです(=代謝がよくなり、回復のための材料を欲しがっている)。
ですから、吸収率がいい状態である運動直後の食事はむしろ体脂肪にはなりにくいと言えます。

それに栄養不足の状態を放置しておくと、疲労した体は、筋肉を分解して活動のためのエネルギーを取り出すようになる危険があります(カタボリック状態)。

ですから、運動直後に栄養を補給しないことは、むしろ太りやすくなる危険があります。

ですが、後者の方も全面的に正しいわけではないのです。体を動かすエネルギーは最初に炭水化物が使われ、その後に脂肪が使われます。ここに食事で栄養を補給すれば、当然脂肪の燃焼は(完全ではないですが)止まります。

また、運動後は内臓の働きが落ちており、消化が悪くなっています。この状態で消化に時間のかかる固形物、脂肪分の多いものなどを入れれば、内臓は余計疲労し、栄養の吸収率は落ちます。

その結果、疲労が回復しにくくなったり、それが重なることで危機感を感じた体が体脂肪を溜め込むようになる危険も高まるわけですから、運動直後の食事は結果として太りやすくなる危険をもっています。

「じゃあ、どうしろっていうの!」と思うかもしれませんが、上記の内容を整理すれば、運動後の体は「回復のための栄養を欲しがっているけれど、そのために必要な作業がうまくいかない」という矛盾した状態になっているわけです。

ですから、運動直後は固形物でなく、消化の手間があまりいらないプロテインや牛乳、果汁100%ジュース、あるいはバナナなどで一時的に栄養を補給することで回復の手助けをします。

多少脂肪の燃焼がとまるにせよ、それまでの運動でカロリーは消費しているし、「脂肪燃焼の低下」と「疲労回復の遅れ&カタボリック状態」というデメリットを比較した場合、後者のほうがデメリットとしては大きいので、スムーズな栄養補給をした方が望ましいです。
そのあと30分~1時間して体が落ち着いて、消化能力が戻ってきてから食事をしましょう。

まとめると、「運動直後に栄養を摂る・摂らないでは、摂る方がメリットが大きい」「だが、固形物では辛いので、吸収のいい液状・ゼリー状のもので一時的な栄養補給をして、少し時間をおいてからゆっくり食べる」、ということになります。

ただし、これはある程度ハードな運動している場合です。軽い有酸素運動程度ならあまり気にしなくてもいいでしょう。不安ならいつもよりよく噛んで食べてください。

なにより、厳密に考えすぎると、それに縛られて身動きが取れなくなります。
ダイエットの基本である適度な運動+腹八分でバランスの摂れた食事をしていれば、ゆっくりでも効果は確実に出ます。
細部にこだわって、本道を踏み外さないようにしてください。

どちらも正しくありません。

まず前者からいくと「すぐ食事をすると吸収がいいから体脂肪になってしまう」というのは知識のない人の早合点です。

「吸収がいい」というのは、運動で破壊された体を再構築するために、栄養が消費されやすい状態にあるということです(=代謝がよくなり、回復のための材料を欲しがっている)。
ですから、吸収率がいい状態である運動直後の食事はむしろ体脂肪にはなりにくいと言えます。

それに栄養不足の状態を放置しておくと、疲労した体は、筋肉を分解して活動のための...続きを読む

Q朝ごはんに必要なカロリー

こんにちは。私は朝ごはんをあまり食べないのですが、最近それでじゃいけない、と思い始めました。
朝ごはんに必要なカロリーってどれくらいなのでしょうか?
どなたかご存知の方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

こんにちは。
朝食を食べるように心がけ始めたんですね。
その結果は、積み重なって10年、20年後に体調に現れると思いますよ。
こちらのサイトを見ると、その正しい判断に自信がもてると思います。
http://www.asagumi.jp/asagohan/txt/index.html

朝食は、休んでいた体の臓器を動かすきっかけにもなります。
わかりやすいのは、朝食をとり始めると、腸が働きやすくなり、便秘が解消されやすくなります。
液体のもの(牛乳、ヨーグルト、コーヒー、フレッシュジュース)より、固形で咀嚼(噛むこと)を促すようなものを取り入れるとさらに効果的ですよ。
「噛む」という刺激により、脳にも刺激が伝わり、脳を目覚めさせて午前中の集中力を高めてくれます。

さて、前置きが長くなってしまいました。ごめんなさい。
本題の『必要なカロリー』ですが、まずはこちらで計算してみてください。
http://www.aussiebeef.jp/b2c/education/metabo/
一日の自分にあった必要なエネルギー量を知ることができます。
そのうえで、おおよそですが一日の配分として1:1:1または、
1:1.5:1.5を目安にしておくと栄養素や食事内容のバランスをとりやすくなります。
例えば、1日に必要なエネルギー量が1800kcalだった場合は
朝食:昼食:夕食を500kcal:550kcal:550kcalくらいにし、おやつを200kcalくらいの摂取量として考えておくと良いと思います。

こんにちは。
朝食を食べるように心がけ始めたんですね。
その結果は、積み重なって10年、20年後に体調に現れると思いますよ。
こちらのサイトを見ると、その正しい判断に自信がもてると思います。
http://www.asagumi.jp/asagohan/txt/index.html

朝食は、休んでいた体の臓器を動かすきっかけにもなります。
わかりやすいのは、朝食をとり始めると、腸が働きやすくなり、便秘が解消されやすくなります。
液体のもの(牛乳、ヨーグルト、コーヒー、フレッシュジュース)より、固形で咀嚼(噛むこと)を促...続きを読む

Q過剰摂取したカロリーは具体的にどれくらいの時間で脂肪になる?

過剰摂取したカロリーは具体的にどれくらいの時間で脂肪になる?

筋肥大と脂肪を落とすために日頃は PFCバランス 3:3:4 を心がけているのですが、
先日、旅行中に美味しい物を食べ過ぎてしまいました。
一日中歩き回って消費カロリーも少なくは無いと思うのですが、
旅行中はまったくトレーニングをしませんでしたし、
炭水化物を沢山摂取してしまったので気になっています。
過剰摂取したカロリーは具体的にどれくらいの時間(期間?)で脂肪になるのでしょうか?
たとえば、5日前にカロリーオーバーしたとします。
その後の4日間は摂取カロリーと消費カロリーが同じだったとすると(あくまで仮定です)
5日前にオーバーした分はどのタイミングで身体に影響してきますか?
体重に反影されるのはいつ頃なのでしょうか?

どなたかご存知の方教えて頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 脂肪細胞は常に新陳代謝が行われています。つまり、摂取カロリーと消費カロリーが同じで差し引きゼロであっても脂肪細胞に蓄えられた古い脂肪は消費され、新しく脂肪が取り込まれて入れ替わります。食事の影響ですが、食後30分か1時間もしないうちに血糖値が上がり、インスリンが出て余計なカロリーは脂肪細胞に取り込まれ始めますから、それほど時間はかからないと思いますよ。

 私もダイエットと運動で減量状態を5年以上も維持していますが、つい先日も3日間の国内旅行に行き、このときは好きなものを好きなだけ食べています。こういう経験を5年にわたってたくさん繰り返してきましたが、旅行を終えると体重が一気に2kg~3kgは増えています。旅行の日数にはあまりよらず、1週間以上の海外旅行に行ったときも体重の増加は、この程度です。

 これは体脂肪が増えて太ったのではなく、体水分量が通常よりも増えたためです。体脂肪の増加も僅かにはあるのでしょうが、飲み物はもちろん食べ物にも水分が多く含まれるので、ふだんよりも多く飲み食いすれば体水分が増えて、それで体重が重くなるのです。

 この体水分量の増加状態は経験から言って2日~3日ほど続き、この間は体重が増えたままです。ですが旅行を終えてふだんの食生活に戻すと、その後は余計な体水分は排除され、順調に体重が落ちていきます。1週間もすればほぼ元の体重に戻りますよ。大丈夫です。気にすることはありません。

 脂肪細胞は常に新陳代謝が行われています。つまり、摂取カロリーと消費カロリーが同じで差し引きゼロであっても脂肪細胞に蓄えられた古い脂肪は消費され、新しく脂肪が取り込まれて入れ替わります。食事の影響ですが、食後30分か1時間もしないうちに血糖値が上がり、インスリンが出て余計なカロリーは脂肪細胞に取り込まれ始めますから、それほど時間はかからないと思いますよ。

 私もダイエットと運動で減量状態を5年以上も維持していますが、つい先日も3日間の国内旅行に行き、このときは好きなものを...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング