ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

慶応義塾大学の中等部や普通部(中学校)に合格するには?どのような勉強方法がが必要でしょうか?

本人の現在の状況は大手受験の学習塾に通っていて今後の春で6年性。
そのため受験まではあと1年です。
大手受験塾ではあまり成績が伸びず偏差値50ちょっとです。

最近子どもが受験したご両親や、
最近の中学受験に詳しい方から
アドバイスいただけると嬉しいです。

よろしくおねがいいたします。

質問者からの補足コメント

  • >せめて、どこの試験での偏差値50なのかを記載しないと、全く「質問になっていない」ことはおわかりでしょうか?

    ご指摘ありがとうございます。今の受験が全くわかっていなかったので参考になりました。
    サピの50です。(サピってSAPIXのことですよね?)
    それ以上は私もわからないのでわかる範囲で結構です。
    よろしくお願いいたします。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/02/02 17:32

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お礼拝見しました。


ご自身のお子さんでないとのこと。
おせっかいとは思いつつ、我が家を含め、周りの受験の様子を見聞きした経験から2点ほど書き添えます。
おそらく、近年は難関校を狙うほど、本人の自力だけでたどり着くことはおそらく難しいでしょう。
そこまで出来た小学生は、そうはいません。

個別、家庭教師について。
通塾出来るなら駅前などにある個別塾、時間がないなら家庭教師なのかもしれません。
プロの教師だからといって力があるとも限りません。
どこにも就職できなくて、経験だけは長くやっている可能性もあります。
よほど優秀な学生の方が教え方が上手かったりします。
いわゆる学生でない先生と学生の先生、特に家庭教師の場合ですが、かなり金額が違うし、子供との相性もあります。
中学受験は特殊なので、中学受験を経験した人、学生なら出来るだけ優秀な学生が良いと私は思っています。
優秀な学生とは、その場で聞かれたことはすぐ答えられるような先生…です。
中学受験に限らず、来週までに調べておきます、考えます…というような先生ではお粗末すぎます。
やはり過去慶応受験生を多く教えてきた先生がより、望ましいだろうと思います。
我が家はプロの先生に、学生を紹介してもらい、6年後半に算数のみ、主に過去問を付き合ってもらいました。
または6年後半、近くの個別で中学受験をした理系の学生に算数と理科(物理化学)を見てもらいました。
学生で充分と思ったことや、学生の方が私自身気を使わないのですむということもあります。
中学受験経験はあるが、慶応に入った後は遊びほうけたような学生、プロは避けた方が無難です。
ぜひ経歴は大事な要素なので事前に確認することをお勧めします。
普通部、中等部といっても途中まではどこの塾も、どの中学志望でも基本的なことは同じです。
その土台があって、ある程度の基礎学力、応用力があって、その上での志望校対策でしょう。
どの学校が第一志望であろうと、最初から特別な方法、術があるとは思えません。
まずは狙える、射程圏内の学力をつけるべきです。


志望校に関して。
最終的に慶応でいいなら、中学、高校、大学とあるので、あまり親子して気負わず「3回もチャンスあるじゃない」くらいの太っ腹で臨んでいけばいいのではないでしょうか。
ここから先は記憶にある、慶応志望だった人達の話です。
男の子だと第一志望は普通部がほとんどのようですが、合格した人もいますし、落ちて中等部に進学した人もいます。
友人の子供は湘南藤沢第一志望で、普通部、湘南藤沢と受けて、おそらく中等部も受けたはず。
私は塾のクラスからしてその学力では到底受からないだろうと思っていましたが、やはり慶応にご縁はなく、おさえの(私から見ると実力相応)某中高一貫校に進学し、大学受験時、再度慶応第一希望でチャレンジしましたが落ちて、1浪後、某国立大学に進学しました。
知人の子供は、そこそこ出来は良かった、塾のクラスも悪くなかっただけに「どこか慶応に受かると思っていた」(思い込んでいたらしい)おごり、自信(周りの人曰く)のせいか、ことごとく慶応に落ち、某大学付属中高一貫に入りました(おそらく高校受験か大学受験で慶応を受けるつもりだったはず)が、早々にトラブルを起こし(些細なことです)地元中学に入ったものの、なじめず(小学生当時、頭がよかった彼は一目置かれたり、時として強引なリーダーシップをとっていたようですが、中学になり、当時の仲間もそれなりに成長したりして、彼に従わなくなって彼は孤立したようです)たしか中学は不登校気味で、高校も行かずにアルバイトをしている…というところまで聞いています(数年前の話です)
中学受験の功罪、悲喜こもごもです。
中学受験とはいえ、あまりに学力を無視した志望も親のエゴでしょう。
時に、塾には内緒で受験する人もいるらしいです(志望校の偏差値が高すぎるので他校を受けることにしておいてこっそり受けるらしい)けど。
あなたと親御さんとの関係がわかりませんが、親が暴走しそうになったら、客観的に周りの人間がそれとなく気づかせてあげることも必要でしょう。
塾は煽り立てる事しか言わないことが多いですから。

無駄話が長くなりました。
モチベーションからして、今の段階では志望校があるのはいいことだと思います。
頑張らせてみることも大事なことです。
が、志望校合格に特別の何かがあるわけではなく、まして塾や家庭教師が手取り足取り合格まで導いてくれるわけでもなく、やはり本人がやるべき事を地道にやった上で、最終的に志望校の傾向に添った問題をこなす…中学受験に限ったことではなく、受験に関してはそれが王道というか、それしかないのではないか…と思います。
健闘を祈ります。
    • good
    • 11

そのあたりの学校に合格し、塾講師バイトの経験もあります。



1つ言えるのは中学受験での大逆転は難しいと言うことです。
今の成績からある程度は進学先は想像できますので、
慶応付属にこだわらず中高一貫から慶応大学と言う手も考えておくべきです
(地元公立中の評判が悪くなければ公立中進学も手ですよ)。
厳しい言い方ですが事実です。
中学受験は1,2年の積み重ねではなく、3,4年、ヘタをすると5-10年の積み重ねの結果です。最後の1年間をものすごく頑張るのは当然のことで、1年の頑張りだけではやはり届かないことが多いのです。例外はありますが例外を目指すのはあまり得策ではないですね。

サピで50ならかなり届いてませんよね。
本来は判定や科目ごとの得意不得意まで知りたいのですが。

概して言えるのは
男の子
・嫌いな分野の暗記、および心情を読む国語は苦手。理科・算数は得意だが、苦手分野はとことんできない。宿題はやってこない。1科目ごとの差異が激しい。
・向き不向きはある(スポーツ同様に早生まれや精神的に幼い子は個体差の大きい12歳程度では
かなり不利になる)。
・こだわりを持つことが多いので、それが上手く機能すれば伸びるが、悪い方に機能すれば伸びない(何年も同じ科目、同じ分野でミスを起こすことが多いです)。
・母親の目から見れば過度に秀才、もしくは馬鹿に見えるが本来そういうものなので、冷静な目で見ること(父親や塾講師などに頼ることも手)。

女の子
・歴史などの男性的な分野および算数、特に図形が苦手。国語は得意。宿題はやってくる。1科目ごとの差異はないが、特別できる科目は国語以外は少ない。
・自分より他人がメイン(親の期待、憧れの先輩や友達が努力の糧になる。逆に言えば意志はない。「本人のやりたいように」と言うのが本人にとって最も困る言われ方。
・コツコツ頑張れる反面、直前の追い込みや過度のプレッシャーは厳禁。結果(数字)より過程、
模試の結果ではなく、友達など人間関係に興味。
宿題や授業などでこまめに褒めること。
・理数系は苦手。色彩感覚は優れている&友達を重視しているので、色や友人、文化祭などを利用。


実のところ、中学受験はすでに方法論が確立してしまっている以上、難関校に入るのに、
これと言って良い手もありません。王道を薦めます。
ちゃんと宿題をして、授業に出て、褒める、叱るを繰り返す、
夏期講習や合宿での一伸び、体調管理に気をつける、友達同士のいじめなどの防止、
送り迎え、その連続です。
親目線で気づけることもあるので、そこはしっかりやることも手です。
例えばノートの取り方や、予習復習などは何年も塾通いしてる子でも意外と苦手です。
ノートを広く使えばミスが減るのに、使えていないとか、
計算の早い子に多いのですが、暗算をすることに喜びを感じ、結果的に時々ミスが起こります。
上位中学では、計算量が多くなるので結果的にミスが多発します。
イメージと違い実際は慶応中での理数系が6割ぐらいで受かりますので4割は取れなくていいのです。
ただ計算ミスで10点20点と落としていれば当然落ちます。
その際には人間性やその子のやり方を否定するのではなく、「ミスをしないことの大切さ」と「何度も100%正解するまで繰り返す根気」「できたら大いに褒めること」が大事です。
特に男の子は「苦手なところを無視し、得意科目に走る」癖はありますがそれでは受かりません。でも親も苦手分野のことばかり責めたて、ますます苦手意識が生まれていることを気づかないといけません。苦手分野でも(こっそり)1学年下の範囲をさせてみて、高得点を取らせ、自信をつけさせるなどのことはできます。女の子なら過度に苦手分野のことを気にします。得意分野のことを気づかせ、褒めて自信を持たせることも大事です。
どうあがいても4(3)教科のトータルの得点で決まるのですから、結果的に取れればどうなってもいいんです。
取るためには色々と出来ることあありますよ。
落としている部分は必ずあるわけだから、原因を探って潰せばいいのです。

こういった点まで見てくれる教師はなかなかいませんし、家庭教師は高いですね。当たり外れもありますし。そういう所を親が見てくれるとすると子どもは嬉しいでしょう。
中学受験は極端に言えば親のため、親の自己実現のためにやってるようなものです。
ですから、子どもの容量考えつつ、自分の考えを確実に伝えることが大事です。
(この部分が苦手なお父様、お母様が多いように感じます。子どもは驚くほどピュアです。
きつ過ぎたり、歪曲すぎる言い方は伝わりません。)
また塾は戦場ですから、時々息抜きに遊園地に行ったりすることも大事です。


他は塾に任せることです。塾で働く人は子ども好き=子どもっぽいところがあるので、
信頼されると頑張るものです。また色々な要求をされても処理するのは得意ではありません。
単純で大きな目標・目的を伝えることが最も有効です。糾弾しても委縮するだけです。
    • good
    • 28
この回答へのお礼

経験を踏まえた王道のご意見ありがとうございます。

お礼日時:2015/02/09 18:30

子供達を中学受験させた親です。


我が家は第一希望の1日校に合格、進学しており、大学付属校はあえて出願から外しています。
(中学受験はある程度親の考えや通学時間から選択せざるを得ない部分があるので、6年後は自分の意志と学力で大学受験して欲しかった)
中等部に出願した子供もいますが、実際は受験していません。
過去問等に関しても、最終的にはあくまで1日に焦点を合わせていました。
ですので、周りには普通部、湘南藤沢志望はいたし、そこがおそらくダメで中等部進学…もいますが、私自身は慶応に関し詳しくないことと、最近…とは言えないので、近年の各校の入試情報、偏差値動向等、最新、直近の情報は詳しくは把握していないのですが、中学受験においては、志望校云々以前に、やるべき事、根本的なことは変わっていないだろうと思うので書き込まさせていただきます。

サピで50とのこと。
いくつかお聞きしたいのですが。
何年生から通塾していますか?
日頃親御さんはどの程度、学習面でお子さんにかかわっていますか?
どこの塾の偏差値の数字かは、私はあまり関係ないと思っています。
50ということは、その塾でのごく基本的な部分、言葉を変えれば、やれば数字として表れやすい部分がまだまだあると推測します。
各教科の偏差値はそれぞれどれくらいでしょうか?
これが大事ではないでしょうか。
4教科同配点の学校、理社の配点が低い学校もありますし。
おそらく得て不得手があると思うし、例えば理科の中でも物理が苦手等あると思うので、まず、どの教科が足を引っ張っているのか、あるいは伸ばしたいのか、その教科、出来れば教科の中の中身についても、親御さんは把握したほうが良いと思われます。
一気に4教科を補強することは結構大変だと思うので、まずどこから手をつければいいのかを親御さんは判断すべきでしょう。

中学受験は「親の受験」といわれます。
送迎やお弁当作り、健康管理等を除いて、純粋な学習面だけを考えた場合、私は3つの分担が考えられると思います。
1、子供がやるべきこと、出来ること。
2、親が手助け出来ること。
3、専門家に任せること。

高校受験、大学受験はほぼ100%1と3だけでしょう。
が、中学受験は2の受験で親がかなり手助けできるというか(下駄をはかせられるというか)付き合って勉強させることが出来る部分があると思います。
私の周りでは1だけで受験させたような人もいるし、表面上は1だけのようなことを言いながらも、本当は2や3(集団塾に通塾しながら、個別や家庭教師を利用していた)で合格させた親もいます。
そのあたりは正直に話す親もいれば、おおっぴらには言わない親もいるし、そのバランスも様々です。
共働きで忙しく、親が家での学習管理が出来ないこともあるだろうし、2や3をしてまで中学受験では無理させたくない、自分も教えられないし子供の力だけで充分…という考えもあります。
が、私の印象では、難関校になればなるほど、純粋に子供の力だけで、ただ塾に通させているだけでは成績は伸び悩んでもおかしくないという気がします。
また、塾の対応ですが、上位クラスは比較的手厚い印象ですが、そうでない場合はその塾、校舎、クラス、担当の先生などによっても違いますが、塾に丸投げでは、なかなか本人の力だけでの難関校合格は難しいのではないかなと思います。
高校、大学受験にも共通することだと思うのですが、自分はどこが出来ないのか、どこでつまずいているのか、それは子供それぞれ違います。
小学生にそれを自分一人でどうにかせよという方が、私は無理だと思っているので、上手にモチベーションを維持してあげることも含め、そこが2、3の力を上手く活用する事も、子供によっては、適度な範囲ではありではないか…と思います。


具体的な教科がわからないので、親の私がやっていた事を少し書きます。
5年は一番覚えることも多く、単純暗記が多かったので、特に理科の生物分野、社会に関しては私と子供で口頭のクイズ形式で問題を出し合っていました。
今、塾で学習している範囲のみ、長い時間かけるのではなく、ちょっとした時間で、即答というか、ある程度のスピードとリズムで楽しみながらやっていました。
応用以前の知識として覚えるべき部分、そこがしっかり定着されるだけでも、私は点数として現れてくると思います。
もう1点はテスト、模試の出来なかった問題のやり直しです。
私はこれをほったらかしにしてはおけないだろう…と思っていたので、6年になってから、特に後半はさせていました。
特に皆の正解率が高い問題設問から優先して。

同じ学年同士だと、志望校が違ってもどこかライバル同士という思いがあるのか、親しい人以外は、親同士はなかなか手の内を見せません、おそらく。
まわりに受験を終えた親がいたら、特に第一志望校に合格した親などは、正直に(時に自慢げにかもしれませんが)体験談などを話してくれることも多いので、塾の情報、受験の情報は、経験された親御さんに聞いてみるのも賢明かもしれません。

最後に、2点ほど。
算数の、四則計算のような基本的な事でなく、中学受験特有のやり方で親が下手に応用問題を教えるのは結構難しいと思うので、そこの部分に関しては中学受験に精通した個別塾なり家庭教師が無難な気がします。
親子が感情的になってしまうより、経済的に可能であれば。

我が家の子供達は国語に関しては出来がよく、おそらく家では漢字練習だけでした。
子供の同級生は国語で、学生でなくプロの家庭教師頼んでいました。
その親曰く「国語は、その子供が持っているものがあり(というような表現でした)なかなか難しいと先生が言っている」と言うようなことをこぼしていました。
小学生の、特に一般的に女の子より男の子は幼いことも多く、登場人物の心情を読み取るとか、記述等の場合などは語彙能力、文章力の違いで差が出たりすることもあるでしょう。
国語の読解などは、即効での偏差値アップは、私も難しいような気がするので、そこに時間をかけるなら、別の、出来るだけテクニックを習得すれば点数として現れやすい方をやるというのも一つの方法かと思います。

結論としては。
もしここまで親御さんが全くほったらかしなら、少し勉強に付き合う、スケジュール管理する(塾のある日は何をする、塾に行かない日は何をする)ということです。
5年生で習得するべき基本的な知識がベースにないと、この先難関校に必要と思われる応用が積み上がっていかないのではないでしょうか。
個本的なここまでの取りこぼしを、まだ間に合うと思うので定着させることが一番にすることのような気がします。
すでにしているなら、現在のそのやり方が書かれていないので私の感想も書きようがないのですが、各教科、それぞれだと思うので、お子さんにあった、ご家庭に合ったやり方を、無理のない範囲でこの先していくことではないかと思います。
その分析、判断、具体的にやるべきことは、子供それぞれ、志望校もそれぞれなので、サピといえども、おそらくどの集団塾でも、かゆいところに手が届くよ言うなことはしてくれないと思いますので、親がする…その部分が「親の受験」といわれる所以でもあると思うし、上手にやれば、私はそれなりの結果が出ると思っています。
ただ、中学受験といえども、お子さんのポテンシャルも無視できないので、将来まだ伸びる子供にしたいなら、ここでお子さんを潰してしまいたくないなら、中学受験が人生の絶頂だった…ということにならぬように、程度と限度を見極め、そのさじ加減も親の役目としては、大変重要なことだということもお伝えしておきます。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

いろいろありがとうございます。私の子ども(男の子)ではないので各科目のレベルがわからない状態での質問となり歯切れ悪くてすみませんでした。当人の親はどこかで慶応義塾大学に入れさせたいと思っているようなので、中学受験は普通部と中等部の両方と目指して、親+プロの家庭教師をつけるということがベストだと理解しました。プロの家庭教師ってCMでやっているトライしかわからないのですが、慶応義塾大学専門のプロ家庭教師とかが探せると良さそうですね。

お礼日時:2015/02/04 15:37

回答がつかないようですね。



全く詳しくないのでご参考にはならないのでしょうが・・・。

サピで50ちょっとということは、あと5くらい偏差値を上げれば射程圏に入るってことですよね。
正直いえば、どこの中学を志望していても、新6年の今の時期は「学校別」なんて考えずに、単純に「成績を上げる」だけですよね。

8月位になって(志望校をしっかり決めて)過去問をやるようになれば学校別の傾向による向き・不向きを評価しますが、まだその時期ではない。
「麻布」と「開成」のように、難関かつ問題傾向がハッキリ異なる学校に対しては、それに向けた学習を夏ころからしっかり対策するが、慶応系でそのような話は聞いたことがない(私の無知ゆえかも)

いまの時期は、単純に「テストを受ける」→「間違えた問題をしっかりフォローし2度と間違えない」ことを積み重ねていく以外に近道なんてないとおもうけどなぁ。

---
ところで、一生懸命に勉強している他の子と同じだけ努力しても成績は横ばい、成績を上げるにはそれ以上のなにか(?)が必要ってことは分かっておかなきゃいけなくって、親の立場ではあまり「志望校1校」に限定せず、通わせても良い併願校を冷静に探しておく、なんてのも今の時期にしておくことかしらね。例えば慶大志望なら慶応にも多数合格者を出している進学校とか、大学受験を忌避したいのならW系の付属や、R、M大付属で手を打つとか・・・。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。本人が私の子どものことではないのでできること、できないことが限られてしまうのですので悩んでいました。レベルに合わせて受験するのが普通だと思いますし、私も数十年前の中学受験もそうだったんですが、今回のケースは志望校ありきなのでその目標に合った勉強法を探していました。

お礼日時:2015/02/04 15:32

せめて、どこの試験での偏差値50なのかを記載しないと、全く「質問になっていない」ことはおわかりでしょうか?



「野球が好きでいまの所属チームではレギュラーで3番打者の正捕手です。甲子園に行くにはどんな練習が良いでしょうか?」って、答えられますか?


サピの50なら「弱点を分析し、家庭教師をつけるなりすればわずかに可能性があります」とか、
日能研の50なら「仮に1年以上前から通塾していてそれでも偏差値が50程度なら、志望校に慶応を含むこと自体が間違いです。志望校選定から考え直しましょう」とかの回答が付くかもしれません。

慶応を志望しているところから関東圏の方なのでしょうが、4科の個別成績やこれまでの成績推移。いつごろ勉強を始めたのか、どこで(具体的な塾名や、その塾でのクラス)学んでいるのかといった付帯情報がないと回答のしようがないと思いますよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應義塾湘南藤沢中等部は有名人や実業家の子供が多い

ですか? 子供の入試を考えています。

そういった生徒が多いと、普通の子供が入った場合、馴染めない気がします。
英語の記事で、慶應義塾湘南藤沢中等部は、有名人の子供などが多いと読みました。

実際はどうなのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わせている友人たちも、誰それの子供が別の学年だがいる、と言ってましたから、どこの私立でもこれはそう変わらないと思います。
湘南藤沢が異常に多いとは、ちょっとかんがえられませんが…。
あくまで私の推測ですが、確かに青学、慶応等は幼稚舎、初等部で、そういう方達の比率は多いかもしれませんね。
が統計を取っているわけでもなく、たまたま周りにそういう人が多ければそういう噂にもなるでしょうが、中学になると、私たちのような一般家庭が通学させているのが大多数とおもいますけれど…。
これまた推測ですけど、やはり湘南藤沢は地理的なことから、そういう方達はどちらかというと中等部や普通部に進学する方が多いのでは?と思いますが…。
当時、我が家は帰国子女が多い湘南藤沢を第一希望にしようかと思って帰したものの、あまりに通学が不便で遠いため、結局我が家は他校を受験しましたが、帰国子女にとっては違和感が少ない、なじみやすい学校だと思いました。

お子さんが、帰国子女で、片親が外国人ということであれば、帰国子女が多い学校の方がお勧めです。
帰国子女の方が、いろんなバックグラウンドを持っている子に対して寛容なので、「人それぞれ」がふつうと思っていることが多く、日本人独特のつるんだグループの付き合い方や、変ないじめみたいなことが少ないと思います。

また、英語に関して、ですが、おっしゃるとうり公立中学の英語はひどいです。
当時、なぜ私立受験を考えたかというと、偏差値どうこうより、せっかく身に着いた英語をのばしてくれそうな学校、私立はないか?と思ったのです。
あと、やはり海外で自由に育ちましたので、窮屈な校風の学校は避けたかったのです。
子供は中学受験まで1年ない帰国で、その中で塾の合間に本人連れての学校めぐりも時間があまりなく、落ちたら公立でもいいか…(社宅が多く帰国子女が多い土地柄でもあったし)くらいに思っていましたが、確か秋頃、地元中学の学校説明会、授業参観に出たところ、言葉を失いました。
ここに通っても英語は3年間無駄になると思いました。
せっかくのネイティブ講師が上手く活用されていなかったし、社会の授業も、こんなことは知識として読んで頭に入れれば済むことを、あれこれ時間かけているし、部活も活気・覇気がなく、こんなところに通うならどこか私立に行った方がマシ、と思いました。

受験も、帰国子女だけの入試が早めにあるのか、入試日は同じで帰国子女枠があるのか、入学後帰国子女クラスがあるのか、等様々ですし、もちろん中学生なので通学時間も考えなければいけませんし、トータルを鑑みながらも、子供と同じような価値観やバックグラウンドを持った子供が多い学校が、その子に合った学校だと思います。

結局、我が子2人は、2人とも帰国子女入試での合格をおさえにして、帰国子女入試のない学校(一般入試)の本命校に合格し、進学しました。
当初やはり英語に関しては「暇」だったようですが、どちらも進学校だったので高校くらいになると「苦労しない科目」となり、大学入試では「得点稼ぎの科目」となりそれはそれでよかったと思っています。
そういえば、ある中学は帰国子女クラスがあり、学校もとても感じがよかったと思ったのですが、学校説明会で「生徒が理科の炎のオレンジ色おびている、のオビテイルの意味が分からない」等かなり日本語が出来ない生徒も多数の話があり、「そこまで家の子は外国人ではないし…」と受験の候補から外したことがあります。
我が子に合うかどうかは、学園祭等で、もしこの生徒たちの中に我が子がいても違和感なく自然かどうか…などとよく言われますし、1校だけの受験ではないでしょうから、説明会等にも足を運んで、その学校の校風が我が子に合うかどうかを親子して見極めることが大事かと思います。

湘南藤沢キャンパスは確かに臭いがすごいらしいですが、同じ社宅のお子さんは2時間近くかけて通っていましたし、友人の子供も、合格しても当時1時間半くらいかかったはずですが、それ覚悟で受験してました(落ちましたが)帰国子女受験者が多いということだけは言えます。

それと当時、なので今は違うかもしれませんが、湘南藤沢だと大学もそのまま上に上がるしかない、10年間同じ、慶応ならどこでもいい、ならいいですが、三田や日吉に行けない(学部が選べない)ということだったので、将来好きな学部に行けないのはどうかと思い湘南藤沢はやめました。
付属の宿命で、成績が悪ければ希望の学部に行けないのは仕方ないですが、そのあたりも最新の情報を得たうえで受験されることをおすすめします。

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わ...続きを読む

Q慶應湘南藤沢中への進学

湘南地区在住で娘(小3)を私立小学校に通わせています。
将来の大学受験回避を考えて、慶應湘南藤沢中に進学させようかと考えています。
1・慶應湘南藤沢中に合格するためには何処の塾を選択するのが良いと思われますか?最寄に日能研・中萬はありますが、四谷大塚・SAPIXは何駅か乗らなくてはいけません。
2・慶應湘南藤沢から慶應義塾大学への進学実績は如何なのでしょうか?塾高や女子高に比べて、SFC進学の割合が高いと聞きます。日吉・三田の学部への内進はハードルが高いのでしょうか?
大学受験をするようなら現在の学校に通わせても変らないので、慶應のみを考えています。
個人的な意見で構いませんので、アドバイス頂けたらと思います。

Aベストアンサー

2)について。
 塾内の大学への推薦は単純に高校時代の成績で決まります(SFCの場合は最後にもう一回テストをやって、それも加味しますが)。
 で、希望を集計し、学部によって推薦枠が一杯になるようなら、成績上位者から推薦する、と言うことになります。これで切られた場合は、第2第3希望に回されると言うことになります。

 なお、よっぽどのことがない限り推薦されないことはありません。因みに高校を裏表やっても、学部を選ばなければ多分推薦されます。
#また、医学部のみは例外として他の医学部との併願(?)ができたと思います。この場合、推薦されなかったら、他大の医学部を受ける。

 推薦枠自体は、他の諸学校と比率として大きく差が付いているわけではありません。単純な人数比例配分だったと思います。
 これのネット上ソースがSFCだけ無いのがアレですが(他校の実績はそれぞれのホームページでご確認下さい)。
 ただ、計算してみると、枠にはまってそうな経済・法・医は、概ね推薦者数の30%、30%、3%位で各校揃っています。
 これをSFC高だけ下げるということはかなり難しいんじゃないか、と思います。

よって、「日吉・三田の学部への内進はハードルが高いのでしょうか?
」に関しては、「比率的には諸学校と変わらない、推薦枠を使いきらない学部ならばハードルはない」が答えになるでしょう。
#そもそも日吉三田の学部って漠然とし過ぎていて、文経法商と人気があるのと無いのが同居してます。

 また、個人的感想から言えば、マクロな傾向があるにせよ、年によって希望には波があるので、たまたま行きたい学部の希望者が多い学年に入れば、その学部のハードルは高くなりますし(逆もある)、波は人数が少ない方が起こりやすいです。

 SFC高→SFC学部への進学率が高いのは「隣の大学」なのでよく知っていることや、先輩との交流はSFC進学者が多くなること(日吉からは遠い。藤沢からすら遠いから、地番が遠藤であるという説があるぐらい遠い)、他の高校に比べ、SFC学部への進学に対する拒否感が無い(上で触れた諸学校の進学数を見る限り、SFCは枠を使いきっていないフシがある)ことなどが理由でしょうか。
 
 なお、1)については、受かる奴は受かるし、落ちる奴は何をしても落ちる、という事以外は言えません。大体試験日に風邪引く大天才だっているわけで。

2)について。
 塾内の大学への推薦は単純に高校時代の成績で決まります(SFCの場合は最後にもう一回テストをやって、それも加味しますが)。
 で、希望を集計し、学部によって推薦枠が一杯になるようなら、成績上位者から推薦する、と言うことになります。これで切られた場合は、第2第3希望に回されると言うことになります。

 なお、よっぽどのことがない限り推薦されないことはありません。因みに高校を裏表やっても、学部を選ばなければ多分推薦されます。
#また、医学部のみは例外として他の医学...続きを読む

Q中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手洗い、着替え、学校の宿題 (ここまではあっというまのことです)
4:45頃~ 軽食(おにぎり一個程度を急いで食べて、)習い事(塾もあれば、ピアノなど他の習い事もある)に出発
電車を乗り継いだりしていますので、今後、塾やお稽古ごとが終わって帰宅するのは9時頃。

ここから夕食。お腹ぺこぺこで帰ってきます。
疲れもあるので、お腹がふくれると、ここで一気に睡魔に襲われます。

しかしお風呂に入らないわけには行きません。

が、夕食後はその日の疲れがドバーっと出てしまい(私も娘も)、お風呂に入る気力、体力が残っていません。
ここで寝てしまいたい気分なのですが、お風呂に塾の宿題が待っていますので、
なんとかお風呂。

お風呂って体力つかいません??? 親子してロングヘアーだし、なにかとお風呂、面倒です。
だいたいお風呂に入っている時間って、10時前後が多いです。お風呂場の時計をふとみると、いつもそれくらいの時間です。


で、髪の毛を自然乾燥させている間、塾の宿題。
もう疲れているということもあって、本来ならすんなり解ける問題も、ダラダラとしてしまうこともよくあります。

そういう日は宿題を切り上げて、ドライヤーして寝るように言うのですが、
娘は疲れて果てているのか、リビングで倒れるように寝てしまっています。

なんとか起こして、「明日の時間割OKね?」と一言かけてみると
「あーーっっ!そういえば、今日、いつもの宿題にプラスして、特別な課題があったんだったーー
どうしよう~~~ 明日提出なのー!」
「えーーー もう11時よぉーー なんでもっと早くにしなかったのよーっ」
「忘れてたというのもあるけど、そもそもすぐに習い事に出かけているから、時間なんてなかったじゃん」と言われると、確かに。


それから眠い目をこすりながら、まだ10歳だというのに、よなよな宿題する。
もうそんな時間に集中力も落ちていますので、書き間違いなど起こりまくり!!
だから余計に時間かかって、なかなか終わらない。
そのうちイライラしだして、宿題がめちゃくちゃになったり・・・

これは一例ではありますが、とにかく塾の宿題も多いですし、いったい、みなさんどうされているのだろう???と思い、質問を投稿させて頂きました。


とくに、何時にお風呂に入られていますか?
そして、何時に就寝されていますか?

うちはそんなこんなで0時を回るのはしょっちゅうです。
朝は7:30頃起床(寝起きは良いです) 8時すぎ出発(学校まで徒歩2分)


そんなこんなのバタバタ生活で、私もなんとなくお疲れ気味。

皆さまのご家庭のご様子、是非おきかせ下さい!


 

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手...続きを読む

Aベストアンサー

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23時~0時の間には入っていましたね。
就寝は塾のある日は0時過ぎる事が多かったと思います。
起床はどんなに遅くまで起きていたとしても6時でした。
朝、漢字練習していたので・・

流れが出来ると楽になります。
うちも5年生の時、ばたばたして、何度も塾へ相談に行きましたのでお気持ちは良くわかります。

もうひとつ・・・
時間の無駄を考えましたか?
意外と盲点は通塾時間です。
あえてうちでは地元の塾にしました。
他の子達は電車バスで行っていましたけど・・・
うちの周りだけかも知れませんが、塾へ行ってる事、知られなくなかったみたいです。
何でですかね?

先ほども書きましたが『流れ』が出来れば楽になりますよ。

がんばってくださいね!(と言う、うちも受験生を抱えています。)

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23...続きを読む

Q慶応義塾湘南藤沢中学在学のお子様の親について

合格できるかはもちろんわからないのですが、慶応義塾湘南藤沢中学についていくつかご存じの方教えてください。

○合格するには、両親どちらかが慶応出身でないといけないのか?

○父母会なるものが盛んで、年中お茶会やランチ会があり、みなさんきちんとした格好(高いヒールにスーツやワンピ・ブランドバッグ)で参加するのか?

○子供についてですが、相当の英語力がないとついていけないのか?

学校説明会などではわからない、今回お子さんが、他の中学に合格されたお母様からの情報なので、信ぴょう性はないのですが、そういったことなら最初から受験できないなと思い、ここで質問させていただきました。

お子さんが通われてる・または卒業された方など、よく内部事情の分かる方いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

慶応大学の中等部に関しては、昔からそのような噂があります。
ただ、合格出来ないわけではないと思います。
藤沢についても、中等部とほぼ同様のようです。
40年前でも、同じような状況です。(コネもしくは親子面接が重視される)
学力だけで合格したいのならば、普通部(日吉)を選ぶ必要があります。(男子に限ります)
実際問題、親が慶応出身でなくても、裕福な家庭の子弟が多いです。
年間120万円以上(初年度納付金150万円)の学費がかかるわけですから、当たり前ですけどね。
世帯収入1000万円以上でないときついと思います。
父母会に関しては、時間のある人しか参加出来ないでしょう。
これは、相当裕福な人だけですから、全員が参加しているわけではないでしょう。
ですから、心配する必要は無いです。
幼稚舎から進学するのは、中等部でしょうから、それほど心配する必要は無いです。
ただし、横浜初等部からは、藤沢に進学してきます。
こちらも、裕福な家庭が多いでしょう。
もっとも、コネが多いと言われる幼稚舎であっても、コネ無しで入学している生徒もいますから、あまりそれにこだわる必要は無いです。
実力が飛びぬけていれば、合格する事は不可能ではありません。
合格するかどうかわからない程度の学力であれば、コネがなければ不可能なので、受験しない方が良いと思いますが、可能性がないわけではないです。
受験だけしてみるのはかまわないと思いますよ。

慶応大学の中等部に関しては、昔からそのような噂があります。
ただ、合格出来ないわけではないと思います。
藤沢についても、中等部とほぼ同様のようです。
40年前でも、同じような状況です。(コネもしくは親子面接が重視される)
学力だけで合格したいのならば、普通部(日吉)を選ぶ必要があります。(男子に限ります)
実際問題、親が慶応出身でなくても、裕福な家庭の子弟が多いです。
年間120万円以上(初年度納付金150万円)の学費がかかるわけですから、当たり前ですけどね。
世帯収入1000万円以...続きを読む

Q中学受験 早稲田アカデミー 選抜クラス以外は本当にお客様?

小4より早稲田アカデミーに通っています。来年度から5年生です。はじめは、算数・国語がおおよそのことは理解できているようですが、ケアレスミスや時間配分などのテスト慣れが未熟でクラスアップがS2のままです。理科・社会だけは、理科が実験ものが好きなので、飛びぬけて月例テスト偏差値60弱を維持で、Bに上がりました。ただ、インターネットのどの書き込みを見ても、「選抜でないとお客様同然」という回答が目立ちます。正直、息子を無理無理、御三家に入れるつもりもありませんし、中学入学後に本人が伸ばせる学校に入学できればそれでいいと思いますし、無念にも公立中学でも、決して無駄ではないと思います。現況としては、塾は嫌がらずに、弁当を自分で支度して出かけ、宿題も、要領が悪く、時間がかかりますが、友達との遊びも断ることもありつつもなんとかこなしています。
 今月末にYTの組み分けテストがありますが、ここでも、クラスが一番下だと、授業の内容なども異なるとのことなので、さらにお客様ムードになるようで、正直、今のままで良いのか心配です。
 目標志望校は、芝、昭和学院秀英、市川です。

小4より早稲田アカデミーに通っています。来年度から5年生です。はじめは、算数・国語がおおよそのことは理解できているようですが、ケアレスミスや時間配分などのテスト慣れが未熟でクラスアップがS2のままです。理科・社会だけは、理科が実験ものが好きなので、飛びぬけて月例テスト偏差値60弱を維持で、Bに上がりました。ただ、インターネットのどの書き込みを見ても、「選抜でないとお客様同然」という回答が目立ちます。正直、息子を無理無理、御三家に入れるつもりもありませんし、中学入学後に本人が伸ばせ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

私立受験経験保護者です。目標志望校と書かれた一つに子どもが通っております
ちなみに塾は早稲田アカデミーではありませんでした。


さて、お客様かどうか?と言われてば、塾は慈善団体ではなく、
儲けるためにやっているので、お金を払って通う生徒は、全員お客様です
選抜クラスだろうが、一番下だろうが、全員お客様

ここで言う「お客様」というのは、お金はもらって適当に授業だけちゃちゃっと
やってしまおうという意味ですよね?
例えば、授業風景見学に行ったことありますか?
授業終了後、先生つかまえて子どもの様子を聞いたことありますか?

正直塾だって、商売ですから、うるさい家庭にはきちんとケアするでしょうし
なんにも行ってこなければ、最低減の対応をするだけです
お客様になるかどうかは、子どもの様子でもなく、塾のスタンスでもなく
親が塾とどう付き合うか?で決まるような気もしますね

例えばご自身の大学生活を思い出していただけるとわかりやすいと思うのですが
同じ学費ならできるだけ多くのことを勉強して単位取得して、図書館も利用しまくってやろうと考えたか、できるだけ簡単な授業を履修して、単位だけくれればいいやと考えたか?
後者の生徒は、まあ「お客様」ですよね。


新小5ことは塾変更としてはラストチャンスとも言えますね
悩む気持ちはわかります。ただし子どもが気に入っているなら
別に変更する必要もないかと思います
塾の先生が、自分の子どもの方を見てもらうよう仕向けるのは
親の使命だと思います

がんばってください

こんにちは

私立受験経験保護者です。目標志望校と書かれた一つに子どもが通っております
ちなみに塾は早稲田アカデミーではありませんでした。


さて、お客様かどうか?と言われてば、塾は慈善団体ではなく、
儲けるためにやっているので、お金を払って通う生徒は、全員お客様です
選抜クラスだろうが、一番下だろうが、全員お客様

ここで言う「お客様」というのは、お金はもらって適当に授業だけちゃちゃっと
やってしまおうという意味ですよね?
例えば、授業風景見学に行ったことありますか?
...続きを読む

Q中学受験は個別指導塾だけで大丈夫ですか?

小5の女の子の母です。中堅のI集団塾に4年から通っていますが、成績は偏差値50くらいのままなかなか上がりません。親が見てやらないとなかなかついていくのも難しい様子です。5年になって1クラスの人数も増えたせいか先生のフォローも少なくなり授業もわからなかったと言い出す始末・・・。最初は、塾の補講として個別指導塾を何件か回りましたが、T個別指導塾が、子供の様子を見て個別指導塾のみで、受験を考えたほうがいいのでは・・と言われました。子供も体験を1回して気に入った様子ですが、本当に個別指導塾だけに切り替えていいか悩んでいます。いいアドバイスありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと私のようなものがアドバイスするのも
おこがましいような気がするのですが、
ちょっと気になったので、
一言書き込みさせてください。
私の勉強の考え方は、センスを身につけさせることだと思っています。
私は理系人間なので、数学、化学、物理で言うなら、
解法を導き出す際のセンスの有る無いをすごく感じることが多かったです。中学受験ということなので、
そのような教科名ではないと思いますが、一緒です。
センスというのはその教科に対する考え方の筋道の立て方で、
集団で教える場合には、教えられる先生が少ない気がします。
個別でも実は変わりません。
センスは叩き込もうとしても身につきません。
ちょっとした発想の転換が必要なので、
そのきっかけを与えられるかどうかです。
お子さんが理解しやすいと思う方法で良いのではないでしょうか。
いろんな塾に行くと、幅広い知識をたたきこむこことになります。それが悪いとは言いませんが、
分かりやすく、面白い指導があれば、
幅広い知識を自分から得たくなるのではないでしょうか。
人それぞれ個人差がありますので、
お母さんの心配事も分かりますが、
お母さんの考え抜きに、お子さんの考えも聞いてみてあげてください。

ちょっと私のようなものがアドバイスするのも
おこがましいような気がするのですが、
ちょっと気になったので、
一言書き込みさせてください。
私の勉強の考え方は、センスを身につけさせることだと思っています。
私は理系人間なので、数学、化学、物理で言うなら、
解法を導き出す際のセンスの有る無いをすごく感じることが多かったです。中学受験ということなので、
そのような教科名ではないと思いますが、一緒です。
センスというのはその教科に対する考え方の筋道の立て方で、
集団で教える場合に...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q中学受験の為の塾の実情を教えて下さい。

 今、小学校2年生の男の子をもつ親です。
中学校受験を考えており、新3年生より入塾させたいと考えています。
近所に日能研、早稲田アカデミーがあり、電車でまあ近いところに
四谷大塚があります。
 それぞれの塾の保護者説明会等に参加し色々お話しも伺ってきたの
ですが保護者説明会では表面上のことしかわかりません。
 そこで実際に通塾されているお子様をおもちの方か、塾の事情を
ご存知の方からそれぞれの塾の実情を教えて頂ければと思い今回
投稿させて頂きました。
 ちなみにうちの子の性格ですが、負けん気がある反面、「これはでき
ないな」と思うとスパッと諦めてしまうところもあります。興味のあることに対しての集中力はまあまああるかなと思います。気はそんなに強いほうではありませんが、おとなしいということはありません。ややせっかちな面もあります。
 学力的には小学校ではトップのほうだと思います。志望校としては
いわゆる「難関校」を考えています。

 皆様からのご回答も参考にして入塾先を検討したいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、3年以上も勉強させる。また「男女御三家以外は学校じゃない」的な態度を感じる。上位難関中の1/2がここの生徒。
「そこそこでいい」親子は向かない。あくまで開成・桜陰などを目指す家庭向き。中クラス以下は捨てられがちなので、1-3年生時に入っておくか、他校である程度磨いてから、入塾時点で上位クラスに入っとかないと費用対効果は薄い。

日能研・・・ノリは緩い。まあまあ安い。やる気を引き出す授業。
やりたい子がやればいいと言うスタイル。しかし難関中を目指すには上位クラスでないと厳しく、特別授業など必要でやはり一定の勉強量が必要。そうなるとお金もかかる。難関中合格者が多いが人数も多いので、実績を作ってるのは上位クラスの子。

四谷大塚・・・雰囲気は日能研に近い。専門、個別的なので高い。試験問題や教材は業界NO1。

早稲田アカデミー・・・熱い。先生もよく泣くし生徒もよく泣く。「すべての子どもたちのために全力で」と言う事を臆面もなく言う。特に中レベル能力でも有名進学校目指したい人向き。男子に人気。逆説的に言えば女子に不人気。他塾が合わなかったとか6年生スタートの子も快く受け入れてるようだ。殴ったりはしないが怒鳴ったりはするようだ。


「ちょっとやってみようか」なら日能研や四谷大塚、スポーツを見て感動しがちな親子は早稲田アカデミー、中学受験に人生賭けるならサピ。
サピは理数が強く、日能研、早稲田は国語が強い印象。受験は国算で決まるし、どっちかが得意だとどっちかが不得意なことが多い。

受験に関して言いたいのはやってる本人は意外に楽しんでるぜ、ってこと。例えば小学生ぐらいだとマラソンの授業の時に必死に走る子が多い。必死に走るとしんどいけど、頑張ってる自分が好きだし、それを褒めてもらうのも好き。そういう思考回路だからたくさんの問題を解いたり、悪い子として怒られたりするのはむしろ好きだったりする。それが
中学高校ぐらいになるとトロトロ走る。
また性格や運動面でも中学受験生が劣ってるわけではない。むしろ明るい、面白いなどの生徒が多いかもしれない。これは私立一貫の文化祭などへ行けばよく分かるだろう。
そもそも受験生が「しんどいきつい楽しくない」と仮定してもそれが反意的に「塾に通って無い子は幸福」とはならない。

ここまで書いたが最後にデメリットも書く。
第一にお金がかかる。初期費用は知れてるがトータルで平均200万ぐらいはかかる。果たしてそれを出せるのか、と言うこと。大学卒業ぐらいまで見越して本当に費用対効果が望めるのか、と言うこと。
第二に文武両道はできません、と言うこと。プロのピアニスト、スポーツ選手などはほぼ確実に12歳までに「それ」に深く触れている。仮にイチローに憧れてる息子さんなら受験は夢を奪うことに貢献することになる。進学校で野球強豪校は殆ど無いし、ライバルが素振りしまくってる時に問題を解きまくってるようじゃ勝つことは難しいからだ。
少なくとも1年間は猛勉強となる。週1回ぐらいなら別の習い事もできるが、高いレベルで別の何かを目指してる(プロの音楽家、棋士、スポーツ選手など)人は専門でやってるライバルに対しかなり不利になる。
休み時間はあるけど、殆ど無い。開成は東大の2倍難しいと思ってた方がいい。そんなに甘くは無い。
第三に勝ち負けがはっきり出る分野だと言うこと。模試も受験もそうだがこれは本当にはっきり出る。当然、軽い気持ちで始めた親子、遅く始めた親子が負ける可能性が高い。
お金も時間も根性も揃えて初めてスタート地点についていい業界だろう。
数値化されるから優秀ならそれを実感できるし、そうじゃないなら酷い劣等感を持つことになる。結果、負けるのはしょうがないが勝つ見込みがないならやらない方がいい。酷くみじめな気持ちになる。
最後に(これが1番怖いのだが)走り出すとなかなか辞められないと言うこと。ギャンブルじゃないが似たものも感じる。時間もかかる、お金もかかる、で、成果は出る場合もあるが出ないこともあるし上限がないし終わるまで時間がかかる。模試でE判定ならがっかりするし、A判定でももし落ちたらどうしようと不安な気持ちになったりする。親がヒステリックになったり、親子関係、夫婦関係がひどく損なわれたりするケースが増える。親同士のくだらない比較や争いがあり、受験や進学熱に絡む殺人事件がいくつか起こってるのもご存知でしょう。


この辺は考えて決めた方がいい。通うこと自体は構わないが、安易な気持ちで手を出してはいけない。
ふつうの子がふつうにやってたら負けるようになってる。
勝つ見込みがあって勝つんだと思ってやって初めていい勝負ができる。
勝ち負けに興味がないとか嫌いとかと言う人はそもそも向いていない。
中学受験は上位校に受からないと意味がないし、上位校に受かる子は天才的な子か、あるいは戦争するぐらいの気持ちでやってる親子だけ。
よく合格者の親で「スポーツも頑張って」とか「落ちてもいいと思ってたんです」とか談話が出てるがあんなのはウソだ。終わったから言ってるだけで絶対にそんな人はいない。いてもごく少数だ。
その証拠に小4や小5から、N特(灘)とか開成コースとかあって何百人もそれを受けてる。しかしそれだけやっても落ちる子は落ちる。
受験までに数千時間も勉強してるのに他のことやってる余裕なんかないし、落ちても構わないと思う親子なんていない。
業界に突っ込むなら覚悟を決めてやること。
最近流行りだけど、流されて塾通いとか、記念受験的にやっても100%負ける。大金を捨てることになるし、心身が痛むし、子どもが可哀想だからそういうのはやめておいた方がいい。

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、...続きを読む

Q慶應義塾高等学校に入学後の学校生活

 慶応を目指せるといわれ、塾に通いだした中1の母です。
本人も希望しております。
 心配なのは、周りの友達が皆裕福で友達関係に影響がないかということです。
学費は払えますが、裕福ではありません。
クラスメイトはどんな家庭の方がいらっしゃるのでしょうか?
年収はどの程度あればいいのか、教えてください。
両親の学歴が大卒でないご家庭はありますか?

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身慶應出身(大学から)で友人に多くの内部生がいます。

 高校に関して言えるのは「お金持ちは確かにいるが、生徒間でそれほど影響がない」ということです。公立の学校と比べれば、家庭環境が恵まれているのは当然で、かなりの高所得層の家庭がいる確率は非常に高いですし、クラスの平均もやはり高いです(恐らく日本1です)。ただ、それでもかなりの高所得層がいる確率も1割程度でないでしょうか(公立だと0,1%程度かもしれません)?公立と比べると100倍ですが、それでも例外的数字です。

 慶應義塾高校は大学の日吉キャンパスに隣接しており校内で良く高校生を見かけます(大学の生協に着たりもします)。彼らをを見ても(他の高校にはない勝ち組感はありますが)普通の高校生です。内部進学した同級生などを見ても本当に普通です。むしろ受験をしていないので受験組に対して申し訳なさそうな言動が多いと感じていました。
 親の収入が普通だからといっていじめの対象になるわけでもないですし、多くは普通のご家庭なので友人を作るのに困難さはありません。
 幼稚舎出身の人は確かに親が慶應出身な人は多いですが、それもどうってことないです。話の流れで自然に知る程度で大したことでもないですし、親の学歴で差別されることも聞いたことありません。私は大学からですが、父親は夜間大学、母親は高卒でしたがこれを話す機会もなければ聞かれたこともありません。

 慶應というと日本1のお坊ちゃん学校というイメージで最近は「花より男子」等のマンガ・ドラマのせいか、すさまじいイメージを持たれている方が多いです。実際の学校は、F4のような金持ちが貧乏人をいじめることもないですし、逆に金持ちがあのような態度を取るとつまはじきにされている感じがします。多くの人は(家庭環境の良さなのか、裕福さの余裕なのか)大抵人にやさしく人当たりはいいです。
 私自身は大学受験で入学し「困難な受験を突破した達成感」があり満足していますが、もう一度人生をやり直せるなら「高校入学で、受験を気にせず部活などに打ち込みたい」と思っています。安心してお子さんに勉強に集中するようおっしゃってください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身慶應出身(大学から)で友人に多くの内部生がいます。

 高校に関して言えるのは「お金持ちは確かにいるが、生徒間でそれほど影響がない」ということです。公立の学校と比べれば、家庭環境が恵まれているのは当然で、かなりの高所得層の家庭がいる確率は非常に高いですし、クラスの平均もやはり高いです(恐らく日本1です)。ただ、それでもかなりの高所得層がいる確率も1割程度でないでしょうか(公立だと0,1%程度かもしれません)?公立と比べると100倍ですが、それでも例外的数字です。...続きを読む

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング