当方個人事業主で、会計ソフトを使用して帳簿付けをしており、
以下、振込手数料についてわからなく質問させてください。


1,去年12月10に、売掛金¥1000が発生。

※去年の帳簿に、以下を入力
12/10 売掛金1000/売上高1000



2,今年2月に振込手数料210が差し引かれた¥790が銀行口座に振り込まれる

※今年の帳簿に、振替伝票で以下を入力
普通預金 790 /売掛金1000
支払手数料210


これを試算表で確かめたところ、
今年2月の経費に¥210が入ってしまっておりますが、これで問題ないでしょうか?
問題ある場合、上記帳簿付けをどのように変更すればよろしいでしょうか?


売掛金として計上したにもかかわらず、
支払手数料の¥210が去年ではなく今年の経費として入ってしまっているので不安になりました。

ご存知の方おられましたらご回答いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>今年2月の経費に¥210が入ってしまっておりますが、これで問題ないでしょうか?



問題ありません。売掛金計上に時期と支払手数料計上の時期が異なっていても構いません。

発生主義の会計として、次のように考えて下さい。
去年12月に発生した売掛金は去年12月に仕訳計上しました。これは正しいです。
支払手数料は、売掛金が振り込まれる今年2月に発生した経費ですから、今年2月に仕訳計上します。これも正しいのです。
    • good
    • 0

もしかして支払手数料を去年の経費にすべきで



12月10日 売掛金 1,000 売上高 1,000
12月31日 支払手数料 210 未払金 210
2月×日   普通預金 790 売掛金 1,000
       未払金  210

などが正しいのではないかとお考えですか。ちょっと考えすぎ、という以前に不適切だと思いますよ。実際に振り込まれたときの属する年の経費、つまり質問文にお示しの仕訳が適切です。 
 一方、「支払手数料」でなくてどうしても「売上値引」で処理したいという場合は
12月10日 売掛金 1,000 売上高 1,000
12月31日  売上値引 210 売掛金 210
2月×日   普通預金 790 売掛金 790
などというふうに、去年の売上から控除すべきです。

しかし、売上からの控除でなくて「支払手数料」と考えるのは全く合理的なので、お示しの仕訳で正しいです。支払手数料は2月の経費になります。
       
    • good
    • 1

>※今年の帳簿に、振替伝票で以下を入力…



科目としての支払手数料は、自分の意思で支払った場合です。

支払われるお金から勝手に引かれたのは、「売上値引」です。
鞄を提げて集金にいったら「少し負けてよ」といわれて安くしてあげたのと同じです。

【普通預金 790円/売掛金 790円】
【売上値引 210円/売掛金 210円】

>今年2月の経費に¥210が入ってしまっておりますが…

値切られたときの経費でよいです。

ついでに言っておくと、仕入れや経費の支払いの際に、
・振込手数料を負担・・・「支払手数料」・・・経費科目
・少し値切って支払った・・・「仕入れ値引」・・・収入科目
です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報