2月14日にitパスポート試験を受け、その場での結果は合格基準を満たしていました。

合格発表日が3月13日午前(金)です。
3月31日までに合格証明書が進路で必要になりました。
合格証明書が700円で発行できるらしいのですが、3月31日までには何とか間に合うでしょうか。
(希望送付方は簡易書類、速達で配送してもらうつもりです)

過去に発行したことがあるという方は何日程で届いたか教えて欲しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちはー


通常、合格発表から約2週間後から証明書発行可能になるので、速達でも地域によってはギリギリな可能性がありますね…

通常ですと、申し込みからちょうど1週間で届きました。
速達の期間の検索は、こちらをお使いください。
http://www.post.japanpost.jp/deli_days/

沖縄まででも、速達ですと翌日午前中に届きます。
つまり最悪、速達ですと3/30発送でも間に合うことは間に合います!(配達が困難な場所や天候でない限り)


申請書や、交付手数料の支払いなどに不備がなければ、スムーズに行くとは思いますが、申請が集中した場合、申し込み順、となりますので早めの申し込みをおすすめします。

また合格発表があった日に、電話で2週間後に即日発効は可能か問い合わせた方が安心できると思いますよ!
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_05goukaku/shinseis …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
早めに申し込みをすることにします!!

とても参考になりました!

お礼日時:2015/02/20 14:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QITパスポート(お勧めシスアド過去問)ご教授願

この秋にITパスポートを受験します。
ITパスポートのテキストは2冊じっくり勉強し、ITパスポートの制度が
はじまってからの過去問は解いております。

ITパスポート試験の前身(?)であるシスアド試験の過去問がよく
出題されると、テキストでもネットでも言われており、シスアドの過去問が
まとめられたお勧めのテキストがありましたら、教えて頂きたいです。

田舎に住んでおり、2,3書店をまわっても、ITパスポートのテキストが
5,6冊置いてあるような状況で・・・。
ネットで探せば、問題と答えは分かるのですが、飲み込みが悪いほうで
経緯(解き方)やヒントが書かれているもののほうが、じっくりと自分では
解きやすいので、紙媒体のものを探しております。

これがいいよ!という、お勧めがございましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初級システムアドミニストレータ(初級シスアド)試験に関する参考書・過去問題集は,2008年末を最後にもう新刊は出ていません。
地元に書店が少ないようなら,ネット通販サイトでまだ残っている在庫を探すか,古本屋などを探すことになると思います。

キーワード「初級シスアド 解説」でGoogle検索して3番目にヒットする次のページが,各選択肢ごとに解説が書かれており,詳しいように思います。
http://computer.trident.ac.jp/license/examin/index.html

ちなみに,この問いにふさわしいカテゴリはこちら。

ビジネス・キャリア > 資格 > 情報処理技術者
http://okwave.jp/c290.html

QITパスポートの合格証明書について

先月行われたITパスポートに合格したので、もうすぐ合格証書が届くと思います。

合格証書の他に、合格証明書やITパスポート(記念品)があるそうです。
ITパスポート(記念品)はいらないにしても、合格証明書はどうなんでしょうか?
合格証書と合格証明書は全く別の物というふうにしか記載がなかったので、合格証明書がどういうもので、あった方がいいのか否か分かる方お願いします。

Aベストアンサー

合格証書は再発行してもらえません。
勤務先等に合格を証明するような場合で「証書の写しは不可」に発行してもらうのが「合格証明書」。
手数料を支払い申請すれば何回でも発行してもらえます。

QITパスポートの過去問について

ITパスポートの過去問についてご教授願います。
今度、ITパスポートの試験を受けるのですが、ネットより過去問を検索してもWEB上で操作するサイトはあっても
ダウンロードできるサイトが見つかりません。PDFまたはテキスト形式の物をダウンロードしてテキスト変換したいと
思っています。どなたか、そういうサイトをご存知ないでしょうか?
ついでいうと、正解だけでなく解説付きのサイトが一番なんですが。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

【とりあえずは本家 ただし問題と解答のみ】
http://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2009h21.html#21haru

【解説ありは】
http://it-passport.jp/?Q%2F72.IP2009%BD%D5

Q先日、情報処理試験の一部合格率の発表がありました。(ITパスポート42

先日、情報処理試験の一部合格率の発表がありました。(ITパスポート42.3%など)この合格率の分母は、どの数値でしょうか?申込者全員、受験者全員、受験者から未回答者を除いた数値(受験番号の誤入力など)。欠席者が相当居たようなので、分母によりだいぶ違った見方になると感じました。ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合格者÷受験者です。未回答者は未正解と同じなので、出席扱いです。

http://www.jitec.jp/1_07toukei/_index_toukei.html
こちらの統計情報もご確認ください。

QITパスポート試験の過去問が分かりません。

平成21年度秋期のITパスポート試験の問70の問題です。

0から1までの一様乱数からXとYを取り出すことを600回繰り返す。このときY<Xを満たす回数の期待値は幾らか。

ア 150イ 200ウ 300エ 400

正解はウの300とのことですが、なぜちょうど300になるのでしょうか?
どなたか分かりやすく教えていただけると助かるのですが・・・
計算式も含めてお願いいたします。

Aベストアンサー

わざわざ図解してくれてるので、分かり易いですよ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100120/343541/

QITパスポートの試験を受けようと思います。 今勉強中ですが、受かるコツや覚えておくべき内容等があれば

ITパスポートの試験を受けようと思います。
今勉強中ですが、受かるコツや覚えておくべき内容等があれば教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここのサイトに過去の問題と解答が載っているので、見ておくとよいでしょう。

https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/openinfo/questions.html

QITパスポート-独学の勉強方法と勉強期間について。

ITパスポート-独学の勉強方法と勉強期間について。

今春のITパスポートの受験を考えています。
合格教本(過去問付)を購入し、試しに平成21年「春」の過去問をやったところ、100問中49問正解でした。
(分からない問題も多く、とりあえず100問回答したので、正解した問題=実力で解いた訳ではありません)

このような状態で、これから独学で勉強を始めても間に合うでしょうか?
また勉強方法は、教本を2週間くらいかけて読み、その後は模擬や過去問の演習・復習という手順で問題ありませんか?

IT関係の知識は少なく、パソコンの資格はマイクロソフト オフィス スペシャリストしか取得していません。


今、受験申込をするかどうか迷っているので、勉強の経験談やアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

勉強方法はおっしゃる通りでいいと思います。
情報処理技術者試験ではとにかく過去問をできるだけ演習することが合格するための秘訣です。

ただ平成21年の春期試験はITパスポートの第1回目で合格率が70%を超えてました。しかし昨年の秋に行われた第2回目は合格率が一気に下がって50%程度となっています。

主催者側では当初の目標として合格率を50~60%にするという方針でしたので、今後ITパスポートは21年秋期試験程度の難易度になると思われます。(ちなみに初級シスアドは35%前後の合格率でした)

なので一回昨年の秋の試験を解いてみてご自分の力をもう一度確認してみるといいでしょう。

ITパスポート試験の合格基準全体の6割程度の正解なので、現在の状態からすれば難なく合格できると思いますよ。

ちなみに後半の中問形式の出題で表計算ソフトを用いたデータ分析が出題されることがあるためマイクロソフトオフィススペシャリストの資格を持っていることは試験に有利に働くと思います。

参考URL:http://www.itpassportsiken.com/ipsyudy.html

勉強方法はおっしゃる通りでいいと思います。
情報処理技術者試験ではとにかく過去問をできるだけ演習することが合格するための秘訣です。

ただ平成21年の春期試験はITパスポートの第1回目で合格率が70%を超えてました。しかし昨年の秋に行われた第2回目は合格率が一気に下がって50%程度となっています。

主催者側では当初の目標として合格率を50~60%にするという方針でしたので、今後ITパスポートは21年秋期試験程度の難易度になると思われます。(ちなみに初級シスアドは35%前後の合格率でした)

...続きを読む

Q初級シスアド試験とITパスポート試験について・・・

私は今妊娠中の為、仕事をしていません。

ですがこれからの事を考え、今の空いた時間を利用して資格の勉強をしようと思っています。
まだ、勉強は初めていない状態なのですが、10月にある初級シスアド試験を受けるつもりでした。

が、ネットで検索していると来春で廃止され、ITパスポート試験が始まるとの事・・・。

当初の予定では
・10月に初級シスアド試験を受験

・(合格すれば)春に基本情報技術者試験を受験

と考えていましたが、ITパスポート試験の存在を知り初級ススアドを取ればいいのかITパスポートを取ればいいのか、
または両方取ってしまうほうがいいのか・・・。

ITパスポートを持っている=初級シスアドを持っている。
と同じ事なのでしょうか?

それだったら、廃止されるものよりも新しい資格のほうが良いのか。
逆にこれからは取れない廃止される資格を取っておくべきなのか。

非常に悩んでいます。
アドバイスして頂けると助かります。

Aベストアンサー

結論を先に言いますと、「初級シスアド」「ITパスポート」は、どちらを取得されても結果は全く同じで、両方とる必要はありません。

一応確認しておきますが、ITパスポートは、初級シスアドが発展的に解消されてできる試験で、両者の「格」はほぼ同等です。実際、ITパスポート試験の概要についての文書では「初級シスアドの試験範囲は、ITパスポートのそれを包含する」とあります。つまり、「ITパスポート持ち=初級シスアド持ち」といったくらいの解釈で問題ありません。

なお、基本情報の取得まで視野に入れている、ということですが……言葉を選ばずに言えば、「初級シスアド」「ITパスポート」の資格は、「どっちを取ろうが、基本情報を取った時点で無価値になります」。基本情報の試験範囲は、初級シスアド、ITパスポートのそれを包含しつつ、それよりもさらに広く深いからです。そこだけ留意していただければ、と思います。

参考までに、ITパスポートと基本情報処理技術者の「格の違い」を示す資料がここにありますので、目を通されるとよろしいかと存じます(PDFファイルですので、アクロバットリーダーのたぐいをご用意ください)
http://www.jitec.jp/1_00topic/topic_20071225_shinseido_3.pdf

蛇足ですが、質問者さまが「いわゆるSE・プログラマ」での就職を目指しているのであれば、初級シスアド・ITパスポートの資格は、その採用者側から見れば、むしろ「そんな資格あっても意味ないわ」に分類されます。なので、最初から基本情報に向けた勉強をなされたほうが、時間も有効に使えます。今から勉強を始めれば、基本情報レベルであれば、頑張って勉強さえできれば、合格ギリギリの点数をとるだけの知識は、十分身につくはずです。基本情報も、
「過去問の解説を理解しておけ」
「困ったときはネットに聞け」
「予想問題集は一応やっておけ」
「午後のプログラム言語問題はアセンブラか自分のお気に入りの言語を選べ」
の4点セットをよどみなくこなせば、5ヶ月もあれば十分に点数は伸ばせるはずです。

結論を先に言いますと、「初級シスアド」「ITパスポート」は、どちらを取得されても結果は全く同じで、両方とる必要はありません。

一応確認しておきますが、ITパスポートは、初級シスアドが発展的に解消されてできる試験で、両者の「格」はほぼ同等です。実際、ITパスポート試験の概要についての文書では「初級シスアドの試験範囲は、ITパスポートのそれを包含する」とあります。つまり、「ITパスポート持ち=初級シスアド持ち」といったくらいの解釈で問題ありません。

なお、基本情報の取得まで視野に入...続きを読む

Q基本情報技術者試験に合格すればITパスポートは不要になるのか?

基本情報技術者試験に合格すればITパスポートは不要になるのか?

基本情報技術者試験(以下、基本情報)の合格を目指して勉強しています。
つい先日、平成22年度秋の受付が始まりましたが、
まだその実力に及ばないため今回は見送りする事にしました。
しかし、下位ランクにあたる「ITパスポート」ならば、
過去問を解いた限りでは合格できる自信はあります。

こういった場合、ITパスポートの資格を取っておく利点はあるのでしょうか?
(例えば、履歴書に両方書くことによってずっと勉強していたと示せるとか?
両方持っておくことでより幅広い会社に有効だとか?)

基本情報には合格するまで何度も挑戦し続けるつもりなので、
もし合格すればITパスポートが不要になってしまうのでしたら、
ITパスポートは受けずに本命の基本情報のみを狙おうと考えています。
(過去に基本情報を受けたことがあるので雰囲気は既に体験しています)

ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけると助かります。
宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

違うと言えば違いますが、基本情報を持っている人が「ITパスポートも受けたい」と言ったとすれば、「無駄」とか「暇つぶし?」とか「冷やかし?」言われるくらいにありえないことです。
持っているのであれば履歴書に両方とも書いておけばいいんでしょうけど、両方書いてあったら誰もが基本情報の方だけを見て評価や判断をしますので、基本情報が絶対受かるのであれば敢えて取る必要はないかなという気がします。
ただ、すぐに基本情報を受けないのであれば、取っ掛かりとしてITパスポートに受かっておいてもいいんではないでしょうか。もし質問者氏が学生さんなら、後日就職試験の場で「ITパスポートだけでいいかと思ったのですが、思ったより簡単だったので基本情報も受けました」なんて武勇伝を語ることも出来るわけですから。(こんな言い方が評価されるかどうかは知りませんよ)

QITパスポート試験(情報処理技術者試験)について質問です。

ITパスポート試験(情報処理技術者試験)について質問です。

これは主に、社会の経営戦略、システム設計などを説く資格です。

しかし、問題を読むにつれなかなかイメージが湧きません。

それは自分が大学生であり社会の実態が全然わからないからです。

いまいろいろと企業のHPを見るなり勉強してます。

でもなかなかそれも面倒です。


なにか学生向けにある社会の仕組みをわかりやすく書いてあるWebサイトや文面を紹介してください。

Aベストアンサー

とりあえず、ITパスポートと社会の仕組みは関係ないです。

質問の意味が不明確で疑問点がはっきり伝わってこないので補足してください。


ちなみに、個人的意見ですが、ITパスポートはせいぜい学生の資格だと思います。
基本情報処理でも理系大学生がちょっと勉強すれば取れるものですし。

まあ、そういうものです。


人気Q&Aランキング