友人から依頼された質問です。

友人の家族構成は、父親(90代)母親(80代)兄と姉(共に60代?)。
友人と兄弟は異母兄弟です。

友人は両親の介護のため、無職です(夫とは別居しており、介護に通っています)。
父親はまだ頭はしっかりしていますが、兄が成年後見人になっており
父親が兄と姉に誘導されて、自分の定期預金を解約する手続きをしたようです。
兄も姉も両親とは同居しておりません。

銀行員によると、解約したお金を代理人(兄)の口座に落とし込むと
兄の名義に変わり、兄の預金として扱われるそうです。

友人は、そのお金を兄や姉が好き勝手に使ってしまわないか心配しています。
友人は弁護士に相談するお金がないので、法テラスに相談したいけど
なかなか電話が繋がらないといって、私に頼んできた次第です。

もし父親が死亡した場合、平等に相続できるようにするには
今、彼女ができることを教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

A 回答 (3件)

友人に代わっての質問なので真実とズレがるかもしれませんがご了解ください。



>もし父親が死亡した場合、平等に相続できるようにするには

 お兄さん夫婦が例え悪意がなくても成年後見人なので自由に財産管理(定期預金の解約、不動産の売却または名義変更)ができるのでどうにでも好き勝手にできます。お父さんが亡くなった時無一文にもできます。

 既回答にもありますが成年後見人として誠実に行うように言うだけです。

>法テラスに相談したいけどなかなか電話が繋がらないといって、私に頼んできた次第です。

 法テラスと閉校して市役所の消費生活センターでも相談にのってくれる市もありますので市役所に問い合わせてください。


>友人は両親の介護のため、無職です

 友人は人が良すぎます。兄夫婦が診ないならきっちりお金を貰うことです。親子だから介護が当たり前と言われたら『ならば半分はお兄さんが診てあげてください』です。

 質問文を見た限りですが友人は苦労だけが貰い分で兄夫婦は丸儲けになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。

本当に友人は人が良すぎて心配です。
私も兄夫婦の丸儲けにならないよう
介護を頑張っている彼女に正当な相続が
できるようになってほしいです。

法テラスだけでなく、市役所の無料相談に聞いてみるよう
言ってみます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2015/05/11 21:41

相続関係の法律もたまに扱っていますので。


預金や名義でもめるのは普通にあるくらいです。仲があまりよろしく
ないのでしょうか?確かにお父様が亡くなられたら、預金一切解約が面倒なので
生存中に解約される方はいます。が、お兄様の口座に全額、しかも連絡がないのでしたら
どうかなと。お兄様がいただくなら生前贈与になりますし、なにかにつけて
御兄弟で話し合い、文書に残しておけばどうでしょうか?
夫と別居とありますが、離婚前提でしょうか?でなければ、介護をやめご自宅に戻るか、御兄弟で
分担されたらどうですか?平等にとありますが、まずお父様が亡くなられたら、半分はお母様、残りを御兄弟ですよね。御兄弟には御兄弟の言い分もありますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

兄弟は異母兄弟ということと、年が一回り以上離れているので
仲はあまり良くないようです。

確かに兄弟の言い分もありますよね。
その辺も含め彼女いい落としどころを
見つけてほしいと思います。
文書は是非残すべきですね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2015/05/11 21:34

成年後見人は裁判所に収支報告の義務があるので、


裁判所に正当な関係者として確認をされれば、一件落着かとも。
彼女がその成年後見人になることを拒否したことがそもそもの今回に原因では?
だれも、責任ある仕事はしたくないものですよ。
おせっかいついでに、あなたが代わりにやってあげれば?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

後見人には、父親が長男である兄を指名したそうで、友人が拒否した訳ではありません。

裁判所への収支報告が義務であることを、彼女に伝えておきます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2015/05/09 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q台湾系の東京スター銀行に定期預金してたら日本のマイナス金利の定期預金金利の影響は受けませんか?台

台湾系の東京スター銀行に定期預金してたら日本のマイナス金利の定期預金金利の影響は受けませんか?

台湾系の東京スター銀行でも影響は出ますか?

「3メガ銀、大口預金の金利上乗せ縮小へ マイナス金利で」というニュース記事を見てふと思いました。

外資系の銀行に定期預金していたら、今回の国内銀行のマイナス金利による金利減額の影響は無かったということでしょうか。

中国銀行に日本人が定期預金することとか可能なのでしょうか。

今なら台湾系の東京スター銀行に定期預金するのが1番正しい選択ですかね。

国内に実店舗もあるので潰れても1000万円の保証が付く上に、マイナス金利の影響を受けない。

Aベストアンサー

東京スター銀行は台湾の銀行に買収されたとはいえ、日本で登記された日本の邦人です。 よって当然他の邦銀と同じように日銀の金利政策の影響を受けます。
中国銀行(Bank of China)の日本支店、中国銀行(岡山に本店のある銀行)いずれでも日本人が定期預金の口座を開設することは可能です。

Q定期預金の相続について

 もう11年くらい前に 祖父が、 私のために作っておいた。と言って定期預金の証書を見せてくれました。

 私は 大変びっくりしましたが、ありがとうございます。と言って、金額を確認しました。100万円ぐらいだったと思います。他にも 従兄弟名義の証書もありました。

 その後 祖父はその証書を 祖父の机の引き出しに入れてました。ずっとそのままになっていて わすれていました。

 そして 2年前に祖父が亡くなって 相続が発生しました。今 相続人の間で家裁審判中です。

 11年前のその証書は もうすでに 祖父の印鑑が押されており いつでも換金できる状態でした。

私名義の定期預金は 相続財産になってしまいますか? 贈与にはなりませんでしょうか?

Aベストアンサー

この問題で勘違いしてはいけないのは、遺産分割をどうするかという問題と、相続税法の上で相続財産になるかならないかの問題は、全く別だということ。
例えば、相続税法では、相続発生3年前から相続発生までの贈与物は相続財産として相続税を課税することになってます。
しかし、希に勘違いして「そのときの贈与が取り消しされるのだ」という方がいます。これ違いますから。
贈与行為そのものは、税務署長が取り消しすることができるものではありません。
「死亡した日よりさかのぼって3年前の日以後に贈与をした財産は、相続税の計算の上で相続財産に加算する」という税金の計算上のプロセスに過ぎないです。

つまり、相続による遺産分割協議がどのようにされるのかという「民法上の問題」と、遺産にどのように税金が課税されるかという「相続税法上の問題」はまったく違うということです。

これを混乱しますと、次のようなことになります。
おじいさんが孫のためと思って残した定期預金がある。預金名義は「孫」である。
さて、この預金はおじいさんが、おじいさんの机の中で死亡するまで保管されてました。
孫が「私おじいちゃんから、この預金は私のものだからって昔聞いて、見せてもらったことがある」というのですから、孫のものなのです。名義も孫名義になってるではないですか。爺様が「これはお前のだから」という名前を付けてるのですから「孫」のものです。

さて、ここで「その預金は実際は相続財産なのではないか」という話がでます。
相続税法では「いかに孫の名義で作られた預金であっても、爺様が証書と印鑑を管理してたなら、それは借名預金であって、相続財産として課税するべし」と考えてるからです。

税法は公法ですから、強制力があります。孫名義の預金であるが、本人のものとして相続財産にいれて相続税を計算しろという「強制」です。
「しょうがないな」とこれを認めて税金を払うのですが、ここで注意すべきは「税の計算のために爺様の財産として計算をしたとしても、その財産の帰属は変わらない」ということです。
帰属は変わらないというのは「孫名義の預金なら、孫のもの」ということ。

爺様が「孫名義」で作ったのは、孫に自由に使ってもらいたかった。
孫に通帳と印鑑を渡しておけばよかったのですが、それをしなかったので「借名預金なので、相続財産に加算して税金をはらってね」となっただけで、孫のものが他の相続人のものになるわけではありません。
このあたりを勘違いして話をされる方が多いので注意すべきことです。

さて、死んだ人が残した預金が誰のものかは、「借名預金だ」として相続財産に入るという理屈は「税金の計算をする場合の理屈」だとお分かりいただけましたでしょうか。

「この預金は誰のものだ」って、そりゃ孫名義なら孫のものですよ。
「あ、私の名前になってる。嬉しい。」ってもらえばいいのです。
それを、他の相続人が「いやいや、相続税法では借名預金として相続財産にすべしとなってる」と言い出すことは、変に税法の勉強をしてる者が自分の言い出してることが「どんな立ち位置での話なのか」わからなくて言い出してるだけのことです。

孫の名義なのですから、孫のものです。爺様が孫のものになったら嫌だと思ってたら孫の名前にしてないでしょうし、仮にその気がなくて孫の名前を使ってたとしたら「俺の名前を勝手につかったじじいのせい」なのです。
くり返しますが、孫の預金だけども「相続税の計算をする上では、爺様のものとして計算してね」というのが税務署の立場だということ、税務署はその預金を自由に使うのが誰でも良いということです。

孫名義の預金を相続財産として相続税の計算をすると、その分は相続税額が増えます。
それは「預金をもらった孫」が負担すれば良いのです。
「相続財産に加算された=孫のものではなくなる」のではありません。

蛇足ですが、このあたりを弁護士でも勘違いして間違える方がいたくらいです。
指摘したら、「私的自治を守りながら、課税の公平を図るってわけですね」と難しいことを言われて納得してました。

この問題で勘違いしてはいけないのは、遺産分割をどうするかという問題と、相続税法の上で相続財産になるかならないかの問題は、全く別だということ。
例えば、相続税法では、相続発生3年前から相続発生までの贈与物は相続財産として相続税を課税することになってます。
しかし、希に勘違いして「そのときの贈与が取り消しされるのだ」という方がいます。これ違いますから。
贈与行為そのものは、税務署長が取り消しすることができるものではありません。
「死亡した日よりさかのぼって3年前の日以後に贈与をした...続きを読む

Q普通預金と定期預金の金利が同じ場合

普通預金と定期預金の金利が同じ場合で、もし普通預金に100万を入れて1年間全くさわらなかったら、1年満期の定期預金に100万入れておくのと同じになりますか?

Aベストアンサー

>同じになるか?
今の低金利状態なら同じかもしれませんが、
理論的には同じにはなりません。
また銀行によっても変わります。

普通預金の利息の支払いは、
メガバンクをはじめ、ほとんどの
銀行が年に2回です。
銀行によっては毎月支払う銀行も
あります。

定期預金は利息の支払いは
満期がきた時です。
1年満期でしたら、
1年たったところで利息を計算し、
支払われます。

極端な例を上げますと、

100万円を預け、ありえませんが、
金利が年10%のケースで
考えてみてください。

普通預金なら、
半年で一旦利息が払われます。
100万×10%×183/365
=50,137円の利息がつきます。
さらに半年後はどうなるか
1,050,137×10%×182/365
=52,363円の利息がつきます。
1年後には、
合計102,500円の利息となります。

定期預金なら、
1年後に利息が払われます。
100万×10%×365/365
=100,000円の利息となります。

普通預金の方が定期預金に比べて
2,500円の利息が高くなるので、
同じにはならないということです。

簡単に言ってしまえば、複利効果です。

現在の低金利では小数点以下の四捨五入で
金額がすぐ丸まってしまい、差が出ない
のが、現状ではあります。

理論的に言えば、利息の支払い期間が
より短いもので一定の金利が維持できる
預金が一番得ということになります。

業者の回し者ではありませんが、
オリックス銀行の2週間定期
R天銀行のマネーブリッジあたりが
最後の砦といった感じでしょうか。A^^;)

>同じになるか?
今の低金利状態なら同じかもしれませんが、
理論的には同じにはなりません。
また銀行によっても変わります。

普通預金の利息の支払いは、
メガバンクをはじめ、ほとんどの
銀行が年に2回です。
銀行によっては毎月支払う銀行も
あります。

定期預金は利息の支払いは
満期がきた時です。
1年満期でしたら、
1年たったところで利息を計算し、
支払われます。

極端な例を上げますと、

100万円を預け、ありえませんが、
金利が年10%のケースで
考えてみてください。

普通預金なら、
半年で一旦...続きを読む

Q他界した母の定期預金生前に同居の弟に遺すと私に託してました。 しかし姉が納得いかないらしく、印鑑証明

他界した母の定期預金生前に同居の弟に遺すと私に託してました。
しかし姉が納得いかないらしく、印鑑証明を出してくれません
何か方法は有りますか?

Aベストアンサー

お母様の遺言が公正証書として扱われる場合、有効と思います。
お母様の遺言です。願いを叶えるのも大切です。

同居された弟さんも頑張って看取ったとも考えられます。

弁護士を入れると時間や手間が掛かるので兄弟【義妻や義夫は入らない】だけで
話し合いをされ円満解決されてみては?

Q金利高めの定期預金

金利高めの定期預金のランキング上位をみると、
300万円までとか、3ヶ月ものとか、
あまり定期預金自体募集しているとは見受けられません。

前に大和○クスト銀行の1年もの定期を作ったところ、
期間満了後、投資信託や外貨預金等をしつこく勧めてきました。
「もう一度話をきいて下さい。」といって下ろすこともできず、
再度定期預金を作ることも論外という感じで、手数料が荒稼ぎ
できる金融商品しか勧めてきませんでした。  

そこで証券会社系のインターネット銀行はやめて、普通の銀行の
インターネット支店で定期を作ろうと思ったのですが、それもやはり
期間満了後、投資信託等を勧めるためなんでしょうか?
面倒な口座開設手続きを経て、1年後に別の面倒な事態が
待っているならば、そこまでして0.4%とかの金利で運用しなくともいいや、
と思ってしまいます。
実際のところこうした定期預金商品を作る銀行側の思惑は
どうなんでしょうか?(☆)  

ちなみに素人考えですが、本来銀行とは預金を募集し資金のプール
を作り、そこから投資したい事業者や住宅ローンを組みたい個人に
お金を貸し付ける業務が主ですよね?  そういう業務の根幹をなす
定期預金自体、全然ウェルカムではなくて、別の手数料を稼ぐ
金融商品契約に結びつける入口としてるだけなのだとしたら、
ビジネスとしては有りなんでしょうが、私個人としては違和感を感じます。

あるいは1年ものインターネット定期預金を、その時点で一番金利の
高いところに預け、1年後にまた(同じ所がその時点でも上位、というのは
稀なので)1番高いところを探して契約し、、と定期預金で数万円でも多く
運用したい場合、そういう流れが今は一般的なのでしょうか?
インターネット銀行に新たに口座を持つにしても、キャッシュカードを

作ってもらったり銀行側に結構負担が生じています。 1年こっきりの
付合いしか想定しないで定期預金を作り、1年後に勧誘を振り切って
別の所に預けかえし、、という繰返しではお互いに不毛な気がします。
それとも銀行にとって1年でも預けてもらえれば、高めの金利を
払っても、本来の業務の流れで機能しているのでしょうか? それならば
納得できます。 ちょっと質問がとりとめなくなりましたが、メインの
質問は、上記☆印です。   アドバイスよろしくお願い致します。

金利高めの定期預金のランキング上位をみると、
300万円までとか、3ヶ月ものとか、
あまり定期預金自体募集しているとは見受けられません。

前に大和○クスト銀行の1年もの定期を作ったところ、
期間満了後、投資信託や外貨預金等をしつこく勧めてきました。
「もう一度話をきいて下さい。」といって下ろすこともできず、
再度定期預金を作ることも論外という感じで、手数料が荒稼ぎ
できる金融商品しか勧めてきませんでした。  

そこで証券会社系のインターネット銀行はやめて、普通の銀行の
インターネット...続きを読む

Aベストアンサー

 銀行自身や銀行員氏が公式発言としてどう言っているかは知りませんが、現在の状況で、銀行に資金需要があるとは思いません。

 資金を集めても使い道がない、というのが現状ではないかと思います。

 先日も、正確な金額は忘れましたが、何千億とか何兆とかの現金が銀行(日銀?)の金庫に眠っているとニュースに出ていました。

 で、銀行の思惑ですが、

 定期でも、外資がよくやった例えば「1ヶ月、年利3%」なんてのは最初から投資などに誘うための手段「釣り」だと思います。

 年利としては高く見えても、実際にはほとんど利息を払う必要がありませんし、そんな短期間で景気がよくなって資金需要が高まるとは思えませんから。

 でも、1年物なら、その間に「景気が良くなって資金需要が高まるといいなぁ」と思っての募集じゃないか、という気がします。1年あれば、良くなるときは良くなりますから。

 ところが良くならなかったから、定期預金つまり、当面使わないで済むお金を持っている人に債券や株を売ろうとする、という感じじゃないでしょうか。

 資金需要が高まったからさあ集めろ、と言ったって、ライバルも動き始めますので、預金はそうそう集まらない。常日頃から預金者は抱え込んでおく必要があるので、とりあえず預金を募集しておいて、需要が高まらないなら債券などの投資を勧めて口銭を稼ぐという両にらみ作戦は当然考えるでしょう。

 まあ、銀行も行員に給料を払わなければなりませんし、土地代や建物の償却などさまざま費用がかかりますから、お金を貸して稼げないとなれば、口銭を稼ぐためには別なことをしなければなりません。理屈や理想では食えませんから。

 理屈に合わなくても、理想と違っても仕方ないのではないでしょうか。
 

 銀行自身や銀行員氏が公式発言としてどう言っているかは知りませんが、現在の状況で、銀行に資金需要があるとは思いません。

 資金を集めても使い道がない、というのが現状ではないかと思います。

 先日も、正確な金額は忘れましたが、何千億とか何兆とかの現金が銀行(日銀?)の金庫に眠っているとニュースに出ていました。

 で、銀行の思惑ですが、

 定期でも、外資がよくやった例えば「1ヶ月、年利3%」なんてのは最初から投資などに誘うための手段「釣り」だと思います。

 年利としては高く見え...続きを読む

Q父親が他界して遺産を兄弟二人で相続してますが、父親の遺産にはアパート建築時のローンがあります。父親の

父親が他界して遺産を兄弟二人で相続してますが、父親の遺産にはアパート建築時のローンがあります。父親の遺言書には、兄及びその長男がローン返済を引き継ぐことと明記されてますが、万一、返済が滞り銀行から私に請求があった場合、遺言書をもって拒否する事は可能ですか。なお、相続放棄は事情があり出来ません。
質問が長文になってしまいましたが、ご回答の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>父親が他界して遺産を兄弟二人で相続してますが…

アパートは丸ごと兄が相続し、あなたはそれ以外の遺産を相続したということですか。
そうだとして、

>万一、返済が滞り銀行から私に請求があった場合…

兄が相続したものである以上、兄の保証人にならない限り、返済義務はありません。
兄が将来亡くなっても、兄に子がいる限り、あなたが相続人になることもないです。

>遺言書をもって拒否する事は可能ですか…

遺言書のとおり分割協議が整った以上は、それで決着済みです。
もう遺言書は関係ありません。

Q定期預金の金利について

定期預金の金利について
イーバンク銀行の定期預金2年間100万以上1000万未満の金利が低いのは何故ですか。

Aベストアンサー

低くない。

100万までが0.26%で、1000万以上が0.30%と2年定期の中では金利は金額順になっている。100万以上1000万未満の期間別で見ても6ヶ月定期が0.24%で3年定期が0.32%なので、預け入れ期間の長さに応じた金利になっている。(1年が高いのは多くの銀行と一緒)

Q死亡時の郵便局の定期預金について

先日、父が亡くなりました。
郵便局の定期預金が満期にならずにあるのですが、すぐに引き出さなくてはならないのでしょうか?
相続ではもめてはいません。
金額もそこまで大きいものではないので、相続税の心配もありません。
特に入用がないので、できればこのまま必要になるときまで預けたままにしておきたいと考えています。
可能でしょうか?

10年ほどはそのままにすることができると、思っていたのですが、先日郵便局の方が訪ねてこられ、すぐに解約手続きをしないと・・・と、高齢の母に言ってきています。
母も、口座が無くならないうちに急がないと、と言っているのですが、郵便局の方がそのようなことを言ってくるものでしょうか?
同時に、保険の勧誘もあるらしいので心配です。

皆さんの率直なご意見お聞かせください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご愁傷様です。
お悔やみ申し上げます。

>10年ほどはそのままにすることができる?
それは残念ながらできません。

相続をどうするかによります。

通常だと法定相続人などに分割するために
解約して現金を分けるような手続きを
することになります。

しかし定期を継続させたい、かつ
その定期は相続人の誰々に相続する
といった話が相続人の間でまとまれば、
●名義変更で対応することができます。

つまりお母様に相続するということで
名義変更をすればよいのです。

質問文面の限りでは、郵便局員にあるまじき、
いい加減な対応ですね。
(伝わり方もあると思いますけど...A^^;)

まあ、見方をかえると相続の資産凍結など
面倒な手続きをしないで、ウラでやっちゃい
ましょうと柔軟な対応をしているのかも
しれません。

本来の相続手続きなら、
①口座を凍結し、
②遺産分割協議書を法定相続人の間でまとめ、
③相続人全員の実印を押印、
④相続人の印鑑証明を取り寄せ、
⑤戸籍謄本、除籍謄本などを取り寄せ、
⑥金融機関の相続書類を作成し、提出。
そして初めてお父様の財産は自由になります。

あんまり郵便局がいい加減なことを言うなら、
ちょっと公式なつっつき方をすれば、
大騒ぎになると思います。
最近、郵便局長の詐欺の不祥事があった
ばかりですし。

ただ、10年ほっておくというのはダメです。
すぐに相続手続きをして、お母様への名義変更を
進めるようにしましょう。

私の親もそうですが、口伝えで都合の良い
(悪い)話だけが伝わり、誤解が誤解を
呼ぶこともあります。

お父様の遺産が消えてなくなることは
(詐欺に合わなければ、A^^;)
消えてなくなることはありません。

落ち着いて、着実に手続きを進めてください。

いかがでしょう?

ご愁傷様です。
お悔やみ申し上げます。

>10年ほどはそのままにすることができる?
それは残念ながらできません。

相続をどうするかによります。

通常だと法定相続人などに分割するために
解約して現金を分けるような手続きを
することになります。

しかし定期を継続させたい、かつ
その定期は相続人の誰々に相続する
といった話が相続人の間でまとまれば、
●名義変更で対応することができます。

つまりお母様に相続するということで
名義変更をすればよいのです。

質問文面の限りでは、郵便局員にあるま...続きを読む

Q高金利な定期預金や少し変わった定期預金を教えてください

今まで、地銀で1年毎の定期預金をしていましたが魅力を感じず、利率も数年はそれほど変わらないだろうと思うのでちょっと変わった定期預金(高金利や宝くじ等)を考えています。
現在、金利のいい”オリックス信託・日本振興・新生・あおぞら”や、金利は通常ですが宝くじをもらえるものを考えています。
特にATMで手数料のかからない新生や宝くじがもらえる定期を考えています。

他に金利のいい定期預金や少し変わった定期預金があれば教えていただけませんか?
ぜひ、検討したいと思いますのでお願いします。
(関西在住、30歳)

Aベストアンサー

高金利=ハイリターンということですからそれなりのリスクがかかるのは承知のことと思います。

元本割れせずに高金利・・・といえば一部の銀行で扱っている「デリバティブ型預金」だと思います。

新生銀行などは10年定期で毎年金利がステップアップ・・・10年後は3%(税引き2.4%)の高金利。この通り10年預ければ100万に対して15万近い金利ということになります。

ただし途中の解約は元本割れ、10年預けられる保証なし。

市場金利が下がった場合は預かっていると高い金利を払わないといけないからそこで銀行側の判断で解約、金利が上がった場合は解約されて高くなった金利で預金されたくないので解約できず・・・というものですね。(低金利のまま預け続けなくてはならず他で運用できないリスクですね)

金利がこのままであればものすごくおいしい預金に思えますが最悪、10年手を付けられないこと、金利の変動があるとどっちに転んでもこちらに有利なことがなにもない・・・など良く考えると「う~ん」という感じ。

1年定期で金利のいい預金を毎年選ぶっていう人が意外と多いと聞いたことがあります。新生銀行も1年定期で100万以上という制限はあるけど1.1%。イオン銀行も1周年記念で1年定期で0.8%というのがありますね。

昔からある都市銀行・地方銀行よりもネットバンク系や新生銀行のように再編された銀行のほうがおもしろい商品がありますね。

結局のところ、小口に分散していくつも定期に預けるというのが一番なのかもしれませんね。

私も今、同じように悩んでいるのですが、結局、メインの地銀に預けたままになりそうな感じです・・・。

高金利=ハイリターンということですからそれなりのリスクがかかるのは承知のことと思います。

元本割れせずに高金利・・・といえば一部の銀行で扱っている「デリバティブ型預金」だと思います。

新生銀行などは10年定期で毎年金利がステップアップ・・・10年後は3%(税引き2.4%)の高金利。この通り10年預ければ100万に対して15万近い金利ということになります。

ただし途中の解約は元本割れ、10年預けられる保証なし。

市場金利が下がった場合は預かっていると高い金利を払わな...続きを読む

Q故人の遺言状を知らず、預金等を解約した場合

私は50代で×イチの独り身、子供なし。両親なし。肉親は弟が一人(既婚)です
最近その弟が不穏な動きを見せだしたので「自筆証書遺言状」を作成しました
で、この事は親戚の人に伝えてあり私がイザという時に頼んであります
基本これで良いと思うのですが、一つ心配が出てきましたので教えてください

1.弟が、遺言状の開封&執行の前に金融機関に出掛け手続きをして現金を手にした場合
  遺言状の開封&執行の時、私の財産として返却してもらえるものなのでしょうか
  最悪、法的にはどうなのでしょうか?

2.同じく生命保険の死亡時の受取人としても「弟」が登録してあります。
  お願いした時、「便宜上」とは念を押しましたが・・・
  基本、受取人の通帳に入りますが・・・
  私の財産として返却してもらえるものなのでしょうか
  最悪、法的にはどうなのでしょうか?

よろしくお願いします
また後、アドバイス等あればよろしくお願いします

追伸
1.については私の経験からです
 父が亡くなった時に銀行、証券会社等に出向き解約、名義変更の手続きをした際に「遺言状はありません」で手続きした記憶があるからです

私は50代で×イチの独り身、子供なし。両親なし。肉親は弟が一人(既婚)です
最近その弟が不穏な動きを見せだしたので「自筆証書遺言状」を作成しました
で、この事は親戚の人に伝えてあり私がイザという時に頼んであります
基本これで良いと思うのですが、一つ心配が出てきましたので教えてください

1.弟が、遺言状の開封&執行の前に金融機関に出掛け手続きをして現金を手にした場合
  遺言状の開封&執行の時、私の財産として返却してもらえるものなのでしょうか
  最悪、法的にはどうなのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

1.
相続人が弟さんただ一人で有れば、遺言状の開封を待たずに正当な手続きさえすれば、凍結された金融機関より預金の引き出しは可能で、弟さんがすべて手に入れる事が出来ます。

ただし遺言状の存在が明らかに成った場合は、遺言状に記載された内容に従った人に分配されますが、弟さんへの遺産分配をすべて拒否する内容であっても、法が認める弟さんの遺留分まで返還させることは出来ません。

2.
保険金の受取人は相続とは別の問題で、生前たとえどのような口約束が成されて居ようと、あくまでも保険証に記載された受取人に支払われます。
ただし、保険契約様がご質問者様であれば、生きておられる内に受取人の変更をする事は可能です。
受取人がご質問者に変更した場合、ご質問者様の死亡後は遺言状や法に則った相続人に支払われます。

なお、いずれの場合もご質問者様がお亡くなりに成れば、残された資産はすべて遺産であり、お亡くなりに成られた御質問者様に返還されるのではなく、遺産としてすべて遺言状や法に則った相続人に分配されます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング