gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

突然ですが質問させて頂きます。


私はビジネス文書を日本語から英語へ変更しようとしています。

まず、以下6種類のビジネス文書の名前自体を英語に変更したいです。

私なりに英語に変更してみたのですが正解でしょうか?


1)見積書 → Quotation

2)発注書 → Purchase Order, Order sheet / form

3) 納品書 → Statement of Delivery

4)受領書 → Acknowledgement

5) 請求書 → Invoice, Bill

6)領収書 → Receipt


いろいろと参照してみると、納品書と請求書は両方ともInvoice、

受領書と領収書は両方ともReceiptという結果が多いのです。


混乱をさけるために全て別々の名前をつけたい場合、どの単語が最適でしょうか?

実際に多く使われている単語を知りたいので、是非アドバイスをください。

不明な部分や質問があれば補足致しますし、小さな情報でも結構ですので宜しくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 1)見積書
    顧客が依頼した商品・サービスの詳細、単価、数量、合計金額を記した見積書を受注者が発行する。受注者が提出した見積書が顧客の予算や要望にあわない場合、改めて見積依頼を受けることもある。
    2)発注書
    見積書の内容に同意したら、受注者に発注書を提出する。発注書は注文内容と合計金額の確認、希望納期の提示などの役目がある。また、受注者は発注を承諾する「注文請書」を発行することもある。
    3)納品書
    商品・サービスを受け渡す準備が整ったら、納品書とともに商品を納品する。返送用の受領書も同封する。
    4)受領書
    顧客は納品を確認したら受領書に押印し、返送する。発送業者が代行することもある。
    5)請求書
    請求書を発行する。納品と受領が同時に行われる場合、納品書兼請求書として顧客に提出されることもある。
    6)領収書
    入金確認したら、受注者は領収書を送付、または、支払明細書を発行する。

      補足日時:2015/07/10 08:32

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1)見積書 Quotation → OK



2)発注書 Purchase Order, Order sheet / form → OK

3)納品書 Statement of Delivery → 納品伝票の類と思いますが 普通の商品ではStatement of Delivery という言い方はしません。Delivery slip, Delivery noteぐらいです。Statement of Delivery とは土地建物とか大型機械の取引のように法律で決められていたりする時に使われる用語です。

4)受領書 Acknowledgement → 物品受領書のことと思いますが、それなら Goods Receipt (or Receipt of Goods)が適切です。acknowledgementではちょっと意味が広くなります。

5)請求書 Invoice, Bill → 消費税のある国(日本もそうですが)正式には Tax invoice とします。

6)領収書 Receipt → 4と差別化するため Payment Receipt (or Receipt of payment)が適当です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

とても丁寧なご返信を頂き誠に感謝致します。

全て納得のいくご説明で、とてもありがたいです!

外部業者へ発送のみ依頼することを考えているので
特に4)と6)の差別化が気になっており大変助かりました!

またご縁があればよろしくお願い致します!

本当にありがとうございました!

お礼日時:2015/07/10 08:28

ビジネスで使う個別用語に種類があるのは、それぞれに詳細な違いがあるからです。

業界によっても使用する単語が違う場合があります。使う単語を間違えると相手側と齟齬が生じる場合もあるのです。
その違いをまずきちんと把握なさることをお勧めします。

例えば
1)見積書 → Quotation
ですが、
・Quotation:価格が固定で、受け手の側で基本変更できない場合の見積もり。通常価格は1つしか提示しない
・Estimate:大体このぐらいはかかるというおおまかな価格提示。場合によっては複数提示もあり
と、使う単語によって違いがあります。

似たようなことは、Invoiceとbillにもあります。業界によっては、現金払いの場合のみbill、カードはチェックなどの決済ではinvoiceと使い分けているところもあります。
ですから、もう少しご自分で個々の英単語の意味するところや同業者(もしくは類似の業態)がどのような単語を使っているか調べてからお決めになることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

とても早いご返信を頂き誠に感謝致します。

ご指摘の通りです。

こちらに質問する前に改めて日本語からしっかり調べ直してみました!

恥ずかしながら、なんとなくしか理解していませんでした。

とても丁寧なアドバイスもありがとうございました。

もっと詳しく調べてみたいと思います!!

またご縁があればよろしくお願い致します!

お礼日時:2015/07/10 08:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q納品書、物品受領書

会社によっていろいろですが、回答者様の会社は・・・していることを回答してください。
つまり
・仕入先→購買部→購買依頼部署
・仕入先→購買依頼部署

Aベストアンサー

これは納品書等の回付順についての質問ですよね。

そうならば原則はこうでしょう。

仕入先→受入れ担当部門→購買依頼部署→経理またはシステム部門

真っ先にしなければいけないのは受け入れた商品等の現物の確認です。
この数量や品質をその場で確認しなければ受け入れてはいけないからです。
この担当が会社によっていろいろですね。多くは倉庫部門や購買部門でしょう。
その部門から商品と納品書等が以来部門に回って承認が行われ、経理やシステムで検収の入力が行われるということです。
検収というのは受け入れた製品等が間違いないことを認めて正式に受入れを承認し買掛金に載せる行為です。
最近は注文データから納品書までシステムで管理されていて、納品物が注文どおりであれば受入れ部門で入力まで済ませてしまうことも多いですね。
その場合でも社内決済は依頼部門の承認がないと認めないというのが普通でしょう。
なぜかといえば普通はこれによってその依頼部門の費用が発生するからです。

実際には上記の要件を会社の組織にあわせて工夫して、一番効率的は方法を会社ごとに決めていると思いますよ。

これは納品書等の回付順についての質問ですよね。

そうならば原則はこうでしょう。

仕入先→受入れ担当部門→購買依頼部署→経理またはシステム部門

真っ先にしなければいけないのは受け入れた商品等の現物の確認です。
この数量や品質をその場で確認しなければ受け入れてはいけないからです。
この担当が会社によっていろいろですね。多くは倉庫部門や購買部門でしょう。
その部門から商品と納品書等が以来部門に回って承認が行われ、経理やシステムで検収の入力が行われるということです。
検収というのは受け入...続きを読む

Q入庫と出庫

入庫と出庫という単語を調べています。
車とかではなくて、何かの部品を入荷したり、出荷したりすることです。

辞書で調べたら、
入庫:storing, storage
出庫:retrieving, retrieval
とありましたが、ホントにこれでいいんでしょうか?
storingはわかるけど、retrievingって・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

普通に、in/out や、receiving/shiping, receiving and issuing goods
などと使います。

LIFO/FIFO とも言いますし。

Qビジネスの英語で、承認者、作成者、照査者はどのように訳せばいいですか?

ビジネスの英語で、承認者、作成者、照査者はどのように訳せばいいですか?

Aベストアンサー

承認者、approved by .....
作成者、prepared by .....
照査者、reviewed by .....

これなら、単語文字数がほぼ同じで、収まりが良いような気がします。

QL/C NET 30 DAYSとは

輸入取引の決済条件で、海外の取引先(輸出者)から代金決済方法は「L/C NET 30 DAYSで」と言われました。
L/C取引は頻繁に行なっておりますが、NET 30 DAYSの意味がわかりません。
期限付LCで30DAYS AFTER SIGHTまたは30DAYS FROM B/L DATE的な意味でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あまり聞いたことがないので調べたら
30days for payment whithout discountの略語で、30日後に送り状(インボイス)金額そのまま...
って書いてありました。

いずれにしても30日がafter sightなのかBL dateか
不明なので問い合わせされた方がいいと思いますが!

Q"一括"って英語では?

今、英訳をしているのですがPCでよく使う
「一括変換」「一括置換」「一括登録」などの
「一括」をなんと訳していいかがわからず困っています。
言い回しをご存知の方いらっしゃいましたらぜひアドバイスください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

PC 用語としては batch または bulk がよく使用されます。
batch は一度にまとめて、というニュアンス
bulk は一度に大量で、というニュアンス

例: 一括登録(bulk registration)
http://www.100best-free-web-space.com/glossary322.html

参考URL:http://www.100best-free-web-space.com/glossary322.html

Qアメリカで見積書と請求書と領収書って何て言うんですか?

アメリカで見積書と請求書と領収書って何て言うんですか?
もしくはそもそもそんなものがないのでしょうか?

教えていただければと思います。

Aベストアンサー

No.1、No.2の回答が既にありますが、多少追加補強します。

1.Bill
レストランなどでよく見かける請求書です。
2.Invoice
物品の納品書(送り状)+請求書の機能があります。商品など物品を伴うときは、Invoiceを使います。
3.Debit Note
物品の伴わない使用料やサービスの代金の請求書の表題に多く使います。

なお、余談ですが、Estimationは、評価したり、数字を予想・予測する「見積もり」であり、取引の申込みに行う見積書(提案書)には使いませんの、ご留意ください。この場合、Quotationです。Quotation(見積書)に対して、注文(Oreder)すると、両者の取引契約合意が成立します。単なるEstimationの見積もりとは違います。

Q英語で言うと?「20日締め翌月15日支払い」

「20日締め 翌月15日現金払い」を英語で言うとどうなるのでしょうか?教えてください!!!

Aベストアンサー

Excite翻訳サイトで英訳すると、No1さんの回答が出てきますが、これは完全な迷訳(誤訳)です。"Tighten"は、、強化する(タイトにする)の意味で、日本特有の「締め切る」の意味はありませんし、単語の並びも、めちゃくちゃです。翻訳ソフトの実力もまだまだですね。

・丁寧な言い方:
Invoices will be cut off on 20th every month and the payment will be made on 15th in the following month.

・省略的な表現:
(Invoice) Cut-off date: 20th every month, the payment: 15th in the following month.

なお、どんな局面でご使用になるか存じませんが、海外では、日本流の「月〆」の習慣がない国が多く、省略した言い方をいきなり言っても、理解できないかもしれませんよ。その場合は、もっと丁寧に、例えば、以下のようです。
We will pay on 15th in the month next to the following month for total amount of all your invoices which we receive for the period from 21th every month to 20th in the following month.

Excite翻訳サイトで英訳すると、No1さんの回答が出てきますが、これは完全な迷訳(誤訳)です。"Tighten"は、、強化する(タイトにする)の意味で、日本特有の「締め切る」の意味はありませんし、単語の並びも、めちゃくちゃです。翻訳ソフトの実力もまだまだですね。

・丁寧な言い方:
Invoices will be cut off on 20th every month and the payment will be made on 15th in the following month.

・省略的な表現:
(Invoice) Cut-off date: 20th every month, the payment: 15th in the following mo...続きを読む

Qある社内文書のフォーマットを英訳しているのですが、「管理番号」という欄

ある社内文書のフォーマットを英訳しているのですが、「管理番号」という欄があるのですが、管理番号は英語では何というのでしょうか。「Revision No.」としましたが、何か違うような…。ただ、「Number」とすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 少なくとも二つ方法があるように思います。

1。何とかして「管理」の意味を残す。下記を参照しますと、control number, management number, administrative number などが考えられます。

 http://eow.alc.co.jp/%E7%AE%A1%E7%90%86/UTF-8/?pg=2

2。もう一つは実質的な、保存のための、記録のための、という意味を生かして、file number, record number, archival number などとする方法です。

 この六つのうちに使える物があればいいのですが。

Qrevert

よくメールで「I will revert to you.」とあるのですが、このrevertはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

一種のシングリッシュかもしれません。

http://www.goodenglish.org.sg/site/improve/english-as-it-is-broken/please-revert-soonest-possible.html

英語としては return の意味ですが、reply の意味で使う人たちがいるようです。

Please revert soonest possible であれば
「できるだけすぐにお返事ください」というつもりでしょうが、
Please reply as soon as possible が正しい英語です。

もっとも、long time no see のように、
正しくないはずのものが英語として普通に使われるようになることもあります。


人気Q&Aランキング