出産前後の痔にはご注意!

スズキのワゴンR MC乗ってます。
運転中に急にエンジンも止まってライトも全て消えて
メインヒューズの所見てみたら
80Aが切れてました。
新しい奴を付けて再起動させて
見たんですけどすぐにプチって音が聞こえて
見てみたら切れてました。

何が原因なのかさっぱりわかりません。

前後のタイヤの足回りにLEDと助手席と運転席にLED
バイザーモニターがついてるくらいです。
付けた時はなんも異常ありませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ご自身で調査するのは無理と思います。


専門家に任せましょう。

以下、解説

これはレアショート、完全なる短絡です。
80Aがすぐ切れるからいいものの、大変危険な状況です。
切れ方がわからないのですが、160A流れたとしても溶断するには
数秒かかります。
ヒューズの特性によっては電線が線香花火のように溶けますよ。
http://www.pecj.co.jp/fuse/slow/jt.html
すでにバッテリターミナルは溶けていませんか。

セルは100A近くの電流を必要としますが、ヒューズブルリンクを
経由しませんから原因は他にあります。
ボディに穴あけなどして、バリが電線の被覆を破り短絡させることも
考えられます。

一番に調べるのは下記の通りとは思いますがいかがでしょう。
ヒューズブルリンク(80A)--ボディの穴--室内のヒューズボックス
    • good
    • 3

新しい80A付けたんですけど


バッテリーを繋いだ瞬間切れました
電流が流れ続けると、火災等の危険があるから、切れるんです。
ヒューズ替えるだけでは、当たり前です。
原因は明白、ショート、その他による過電流です。
作業中のミスで誤ってショート等、過電流の原因、箇所が明らかな場合を除き、場所の特定が必須です。
バッテリーマイナス端子を外し、電流が流れない状態でヒューズを入れ、各回路ごとのヒューズをすべてはずし、一つ挿入する毎に、車体プラス、バッテリーマイナス端子で電圧測定、12V測定あればその回路が怪しい。
ただし時計等暗電流流れる回路は見分けられない、電圧計でなく数オームの抵抗を直列接続の電流計なら数A以上流れれば怪しい、時計等はそんなに流れない。
原則的な方法でほぼ100パーセント絞れるが手間がかかる。
>何が原因なのかさっぱりわかりません。
この認識では、すなおに車屋へが正解かと、原因でなく箇所の特定ができない、車屋でもそうです、ただ経験でおおよその目安でまず絞り込みます。
    • good
    • 2

こんにちは。


サーキットテスターはお持ちでしょうか?
もしお持ちなのでしたら、メインヒューズの下流側とボディー間のショート(導通)テストをしていって原因を突き止めていってはいかがでしょうか。
    • good
    • 2

明らかな作業ミスですね。



>前後のタイヤの足回りにLEDと助手席と運転席にLED
>バイザーモニターがついてるくらいです。

購入・作業したお店に相談して下さい。
※持ち込みの場合はノークレームなので、自己で解決して下さい。
    • good
    • 0

付けた時は異常なくても、走行してたりしたら振動とか、もしくはどこかの配線不良でショートしている可能性が高いですね


どこかショートでもしてない限り、メインが飛ぶ事はないはずです。
80Aが切れるくらいなので、相当な電流が流れてますから下手したら車が燃えるくらいの電流ですよ
後付けした電気製品をすべて外して様子みたほうがいいと思う。
おそらくそういうのが原因のはず
    • good
    • 3
この回答へのお礼

取り付けして一週間後になりました。
普通に走行してました。
取り付けてた配線を全て取って
新しい80A付けたんですけど
バッテリーを繋いだ瞬間切れました。

お礼日時:2015/07/22 00:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッテリー接続ミスでメインヒューズ飛びました

バッテリー接続ミスでメインヒューズ飛びました。
プラス マイナス 間違いです。


もしコンピュ-ターまで逝っていたら、修理代いくらくらいかかりますか?

後々何か不具合ありますか?

Aベストアンサー

車種にもよりますが10万円前後~、高級外車であれば40万円以上なども。
一概には言えませんがヒューズ交換でOKではないでしょうか?バッテリーの接続違いでコンピューターが故障した車は聞いた事無いです。(今の所はですけど・・・)ヒューズが飛んだ時点でコンピューターに電気は流れて無いと思うんですけどね~。
エンジンルーム&室内足元などの全ヒューズ確認、切れてるヒューズ交換でウンともスンとも言わなければ修理工場に持ち込んだほうがよいですね・・・。
ヒューズ交換で直る事を願っております。

Q車のヒューズが飛んだだけで、とんでもない修理代がかかってしまい困っています

車の修理についての質問です。
先日、車(日産キューブ)のバッテリーを自分で交換しようと、ホムセンターでバッテリーを買ってつけようとしたのですが、買った時に+と-の位置(RとL)を間違って買ってしまい、気づかずに付けようとしたところ、火花がバッチット光りヒューズが飛んでしまいました。ディラーに連絡すると、持ち帰って詳しく調べて見ないとだめということで、レッカー車で持っていってしまいました。数日後、ディーラーから連絡があったのですが、ヒューズ自体は数百円ですむが、エンジンを制御するコンピューター部分が壊れたので、10万位はするとのことです。(大変ショックです)。そもそも、そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがあると素人は思うのですが、たったコンマ何秒かのショートで10万も修理にかかってしまうのは、なにか納得できません。車に詳しい方、本当にそうなのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 電気電子工学が専門の車好きです。すでに回答があるように「そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがある」と思うのは、ど素人の浅はかな考えです。

 ヒューズはその配線系統に異常があった場合に、その影響が他の系統に及ばないように切り離すのが第一の目的です。(第二の目的は、過剰電流による発熱焼損などの二次災害を防止することです。)
 電子回路では、電源の極性を間違って接続すると、コンピュータを含む電子部品が瞬時にお釈迦になります。それによってその電源系統に異常電流が流れ、ヒューズが飛びます。

 あなたの考えているヒューズの飛ぶ順序は、逆です。先にヒューズが飛んでコンピュータを壊さないようにするのではなく、コンピュータが壊れて異常電流が流れ、ヒューズが飛ぶのです。ヒューズが飛ぶのは、コンピュータが壊れた結果として起こる現象です。
 いかなる場合でも(百万分の1秒という瞬時でも)半導体でできた電子部品には逆に電圧をかけてはいけません。瞬時にお釈迦になります。

 修理代に10万円とは、そんなに安いのですか。私は工賃や技術料も含めると数十万円くらいはすると思っていたのですが。

 電気電子工学が専門の車好きです。すでに回答があるように「そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがある」と思うのは、ど素人の浅はかな考えです。

 ヒューズはその配線系統に異常があった場合に、その影響が他の系統に及ばないように切り離すのが第一の目的です。(第二の目的は、過剰電流による発熱焼損などの二次災害を防止することです。)
 電子回路では、電源の極性を間違って接続すると、コンピュータを含む電子部品が瞬時にお釈迦になります。それによってその電源系統に異常電流が流れ、...続きを読む

Qヒューズで?エンジンがかからなくなりました

こんばんわ、kenといいます。
教えて!gooもバイクも初心者で、ご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんがどうかよろしくお願いいたします。

早速バイクのことなのですが
エンジンが突然かからなくなってしまいました。
本日昼まで普通に使用しておりました。
バイクはHONDAのスティードという400ccのバイクです。
その間にとくにいじった点も何もありません。

エンジンをかけようと色々とためしたのですが、ダメでした。
結局、家まで押して帰ることに・・・泣

そして過去ログを拝見さしていただいて
イグニッションのヒューズが切れてる可能性があったので
調べたところ本当に切れていました。

このことで聞きたいことがあります
(1)イグニッションのヒューズを交換すればバイクのエンジンはかかるのでしょうか?
(2)何故イグニッションのヒューズが突然われたのでしょうか?
(3)それともほかの原因なのでしょうか?

現在の状況
キーをまわすと
→ライト、テールランプがつく(ハイビーム、ブレーキランプもつく)
その状態でセルを回すと、ライトが消えうんともすんとも言わない。

リモスタでセルを回してみる
→セルが回るが、エンジンがかからない
そこでアクセルを回しても、エンジンがかかる様子はなしでした。

押しがけをしてみる
→一瞬、ドロドロ言うが
アクセルを回しても普段のようにはいかずすぐにとまってしまう

リモスタの接続してる部分は、キーシリンダー近くの配線。
スターターリレー、テールランプ(ハザード用)です。

初心者すぎることだと思いますが
私自身とても参っております。
宜しくお願いします。

こんばんわ、kenといいます。
教えて!gooもバイクも初心者で、ご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんがどうかよろしくお願いいたします。

早速バイクのことなのですが
エンジンが突然かからなくなってしまいました。
本日昼まで普通に使用しておりました。
バイクはHONDAのスティードという400ccのバイクです。
その間にとくにいじった点も何もありません。

エンジンをかけようと色々とためしたのですが、ダメでした。
結局、家まで押して帰ることに・・・泣

そして過去ログを拝見さしていただ...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。ヒューズ換えても直ぐに切れてしまうと言う事は過大電流が流れていると言う事なので、先ずバッテリーからのケーブルを確認して見てください。単純にイグニッションの故障かもしれませんので、配線が乾燥しても直らないなら修理に出して下さい。

Qメインヒューズが飛んで困ってます(泣)

C33型、前期、ローレルのRD28ディーゼルに乗ってます。先日の夜に普通に走っていた時、突然電気系がおかしくなり最後にはバッテリーを使い果たしてエンジンのみ動いている形になりました、次の日調べてみると、オルタネーターの下からオイルが漏れていた為、分解掃除をしました。無事に終了しバッテリーを繋いだ瞬間、メインヒューズが飛んでしまい、何回も新しいので試したのですが飛びまくります。どなたか原因になってそうな所をご存じの方教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ねじ止め式の端子はB端子とアース端子です。アース端子はオルタネーターのカバーにEと刻印のあるねじまたは、オルタネーターリアカバーの8ミリのナットに締め付けてあればOKです。B端子部分の絶縁カラーが1つしかない状態では確実にショート(B端子をアースであるカバーにねじ止めしたのと同じ結果です)してしまいますので、その部分の修理が先ですね。B端子にはキースイッチなどとは無関係に常に電圧がかかっていますので、接続した瞬間にショートしてしまいます。

ところで絶縁カラーですが、もう一度よく探してみるか電装品店などに頼んで譲ってもらうしか方法がないでしょう。と言うのもこの部品単体では販売されておらず、部品の供給単位としてはレクチファイアーアッセンブリーになってしまいます。事情を話して頼めば、電装品店などでは交換の際にあまった(レクチファイアアッセンブリーで交換すると必ずあまる)部品があるので、譲ってもらえるでしょう。

最後に鉄の筒みたいなもの?多分直径15ミリ程度で長さは25ミリ程度の物で、配線が1本出ていると思いますが、これは雑音防止用のコンデンサーで、フューズが飛んだり、発電しなくなるなどのトラブルとは無関係です。オーディオなどにノイズが入るようなことがなければつけなくても問題のない部品です。

ねじ止め式の端子はB端子とアース端子です。アース端子はオルタネーターのカバーにEと刻印のあるねじまたは、オルタネーターリアカバーの8ミリのナットに締め付けてあればOKです。B端子部分の絶縁カラーが1つしかない状態では確実にショート(B端子をアースであるカバーにねじ止めしたのと同じ結果です)してしまいますので、その部分の修理が先ですね。B端子にはキースイッチなどとは無関係に常に電圧がかかっていますので、接続した瞬間にショートしてしまいます。

ところで絶縁カラーですが、もう...続きを読む

Qスズキ軽自動車のメインヒューズの交換

スズキ軽自動車エブリーのメインヒューズの交換をする場合ですが、

メインヒューズは、カー用品の量販店で売っていますか

値段はどれくらいですか

交換作業は簡単ですか

Aベストアンサー

ヒューズは売っています。
@100前後です。
簡単です。

でも、ヒューズが切れた理由で交換するなら、切れた原因をハッキリさせないまま、ヒューズ交換すると重大な事故につながる可能性が有ります。
脅かすわけでは有りませんが、ヒューズが切れるには理由が有ります。
原因を解決せずにヒューズを交換すると、電気回路の故障(発熱・発火・ETC)など重大な故障を誘発する事も考えられます。
安易な考えで交換する事はお勧め出来ません。

Q走り出して30mでメインヒューズ切れ

80年式Z1000MKIIです。3年程前に購入し、ほぼノーマルで乗っています。先週ツーリングに出ようと出発したところ、家を出て50mで電気系が落ち(ヒューズ切れ)戻って20A管ヒューズを付け替えてまた発車しましたが同じく数十mで切れました。ローからセカンドに上げて少しアクセルを戻したタイミングで落ちていたようです。ネットや文献を参考にしたところレギュレーターに問題がある可能性が高いとありましたのでゼファー750のレギュレーターと念のためブレードヒューズに交換しました。が、ダメでした。同じく数十mで切れました。アイドリングでも空吹かししてもバッテリー13-14Vの電圧で安定していましたが。やはりあと考えられるのはメインハーネスのどこかでのショート(古いまま)でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
車種は異なります(隼)が、自分も同じように不可解なヒューズ切れを経験したことがあります。
ツーリング先でメーター・シグナル類が作動しなくなり、ヒューズを確認したところ飛んでいました。道すがらのホームセンターでヒューズを購入、交換し、アイドリング状態では問題なし。よしよしと走り出すのですが、ふと気がつくとダメ。これはいやらしいなと思いつつ、駐車場の隅っこで外装類を全バラにして点検しました。(幸いにも?ロングツーリング時にはかなり工具を持って行くようにしていたのですが、遂に役立ちました。)
サスをストロークさせたり、ハンドルを微妙に切ったり、色んな条件でヒューズが飛ぶので、これでは何個ヒューズを飛ばすか分からん、、、ということで、ヒューズの代わりにアルミホイルを細くちぎり、先端だけを軽く触れさせるようにして、ショートして過電流が流れるとパチッと離れる再利用ブレーカーモドキを作って点検していきました。(非常に危険ですのでお勧めはしません)
結果、メインハーネスのある部分をにぎにぎすると確実にヒューズが飛ぶことが分かり、その辺りをよくよく見ていったところ、フレームから伸びたステーに干渉している部分があり、そこで被覆が破れてボディアースへショートしていました(恐らくリアウィンカーのハーネス部)。以前に腰下のオーバーホールをバイク屋さんにお願いしていて、その組み付け時の取り回しがうまくなかったようで、ステーのエッジ部分と擦れるようになっていました。その部分を厳重に絶縁し、以後無事走れています。
長くなってしまいましたが、走ることによる微妙な振動・姿勢変化で、どこかのハーネスがアースに接触しているケースもあるよ、という一例でした。

こんにちは。
車種は異なります(隼)が、自分も同じように不可解なヒューズ切れを経験したことがあります。
ツーリング先でメーター・シグナル類が作動しなくなり、ヒューズを確認したところ飛んでいました。道すがらのホームセンターでヒューズを購入、交換し、アイドリング状態では問題なし。よしよしと走り出すのですが、ふと気がつくとダメ。これはいやらしいなと思いつつ、駐車場の隅っこで外装類を全バラにして点検しました。(幸いにも?ロングツーリング時にはかなり工具を持って行くようにしていたの...続きを読む

QワゴンRのメインフューズボックスのリレーについて教えてください。

ワゴンRのメインフューズボックスのリレーについて教えてください。
日曜大工ならぬ日曜整備が趣味の女の子です。宜しくお願いします。
今迄オイル、プラグ、ブレーキパッド交換等の整備経験があります。電気部品はヘッドライトの交換とカーステレオの取り付け程度です。ヒューズの役割は許容量を超える電流が流れると切断されて電流の流れを止めると理解していますが、リレーの働きがわかりません。私の車のメインフューズボックスには3つの同じ品番のリレーが取り付けられています。
ラジエータリレー
インジェクションリレー
フューエルリレー
の3つです。
同じ部品が使われているのであまり複雑な部品ではなさそうに思えますが、素人考えでごめんなさい。
私の車の知識として質問させて下さい。
質問1 リレーとはどのような働きをする部品でしょうか?
質問2 リレーには4つの挿し込み足がありますが、入力2本出力2本でよろしいでしょうか?
質問3 挿し込み足は2本づつ向きが90度違います。そして同じ向きの2本づつ各々色が違います。銀色と銅色です。 この色と向きにはどのような意味があるのでしょうか?
質問1~3を理解すればリレーの挿し込み足4本を観てどれが入力か出力か判断出来るのでしょうか?
それとも決まり事があるのでしょうか?
詳しい方教えてください。あくまでもリレーという部品の知識として知りたいです。

ワゴンRのメインフューズボックスのリレーについて教えてください。
日曜大工ならぬ日曜整備が趣味の女の子です。宜しくお願いします。
今迄オイル、プラグ、ブレーキパッド交換等の整備経験があります。電気部品はヘッドライトの交換とカーステレオの取り付け程度です。ヒューズの役割は許容量を超える電流が流れると切断されて電流の流れを止めると理解していますが、リレーの働きがわかりません。私の車のメインフューズボックスには3つの同じ品番のリレーが取り付けられています。
ラジエータリレー
イン...続きを読む

Aベストアンサー

リレーとは,電磁石に電流を流し,接点を動作させて回路の入り切りをする装置です。

下の図で説明すると,端子A-Bに電流を流して電磁石を動作(励磁)させます。
電磁石が動作すると,接点が電磁石の磁力で引き寄せられ接点が閉じます。
接点が閉じると端子X-Y間に電流が流れるようになります。

なお,電磁石への電流を切ると,接点は元通りに開きます。(接点はスプリングで開方向へ引っ張られています)

以上の動作するリレーをa接点リレーといい,接点の動作を逆にして電磁石が動作すると接点を開くリレーをb接点リレーといいます。

なぜこのような物を使用するかは色々理由がありますが,大きな理由の一つにリレーにより大電流回路の接点の入り切りをするためにあります。

質問者さんが疑問に思ったリレーを更に見てもらうと,「12V 20A」などと書かれていると思いますが,記載されている電流まで接点の開閉ができるのです。

しかし,車内で使用している小型のスイッチやキーシリンダーは,せいぜい数アンペア程度のON,OFFしかできません。

そのため,モーターなどの電流の多い物などは,スイッチなどで直接ON,OFFせず,リレーを通してON,OFFするのです。

他に,複数のリレーを同時に動作するような回路にすれば,一つのスイッチをON,OFFするだけで複数の機器を同時にON,OFFすることもできます。
ウィンカーなどが代表的ですね。しかし最近のウィンカーはリレーを使わない物もあります。

これが質問1の回答です。


質問2
下の図のように,電磁石用の端子2本と接点用の端子2本で合計4本になります。


質問3
リレーは電磁石側は+-,接点側は入力と出力が決まっているため,逆接続防止のため端子が90度変えあります。
端子の色は一般的に金色が電磁石の端子,銀色や銅色は接点用の端子だった場合が多いようです。
(決まっているのかどうかは私には分かりません)
金色なのは金メッキと思いますが,端子の腐食などによる接触不良を防ぐためだと思います。


ちなみに,
ラジエータリレー => ラジエター冷却ファン用モーター
インジェクションリレー => インジェクション動作用
フューエルリレー => 燃料ポンプ
と思われます。

これらの機器が動作しない時は,それぞれのリレーがだめになっている可能性があります。

リレーとは,電磁石に電流を流し,接点を動作させて回路の入り切りをする装置です。

下の図で説明すると,端子A-Bに電流を流して電磁石を動作(励磁)させます。
電磁石が動作すると,接点が電磁石の磁力で引き寄せられ接点が閉じます。
接点が閉じると端子X-Y間に電流が流れるようになります。

なお,電磁石への電流を切ると,接点は元通りに開きます。(接点はスプリングで開方向へ引っ張られています)

以上の動作するリレーをa接点リレーといい,接点の動作を逆にして電磁石が動作すると接点を開くリレーを...続きを読む

Qバッテリーを逆につないでしまいました

バッテリー交換の際にプラスマイナスを逆に接続し、セルを回そうとして気がつき慌ててはずしましたが、その後電気がこなくなりました。ヒューズは見える限りでは切れていません、回復できるでしょうか。
車種はユーノスロードスター平成2年です。

Aベストアンサー

バッテリーを逆接してしまうと、オルタネーター(発電機)や電子制御ユニット(内部のツェナーダイオードなど)がショートしてしまいます。オルタネーターなどの大きな電流が流れる部分には通常のヒューズホルダーとは別にエンジンルーム内(たいていはバッテリーの近く)に少しサイズの大きなヒューズ(スローブローヒューズ)が設けられていますので、そのヒューズが切れていないかを点検してください。もし切れているようであれば必ず同じ定格のヒューズに交換(必ずバッテリーのマイナス端子を外して行うこと)しエンジン始動してみてください。この時点でエンジンが始動すればとりあえずは一安心です。ただし、このまま乗り続けてはいけません。必ずディーラーや電装整備工場で点検を受けてください。エンジンが掛かったとしても制御ユニットやオルタネーターにダメージが及んでいないとは言えないのです。たとえばオルタネーターの電圧制御回路に異常が発生していると、電圧の制御が効かなくなり、電圧が異常に上昇し正常な部分まで破損させてしまう可能性があるからです。

もし、上記の処理をしてもエンジンが掛からないようであれば、スローブロー以外のヒューズも点検して、切れているものがあれば必ず指定の容量のヒューズと取り替えてください。

スローブローヒューズ、通常のヒューズともに取り替えた後にすぐ切れてしまうような場合は、回路のどこかに大きなダメージを受けていると判断し、専門家の手にゆだねることをお勧めします。決して指定された容量より大きな容量のヒューズを使用したり、ヒューズ以外のもので直結するようなことはしてはいけません。更なる回路の破損を招く可能性があるばかりか、場合によっては火災の危険性もあります。

バッテリーを逆接してしまうと、オルタネーター(発電機)や電子制御ユニット(内部のツェナーダイオードなど)がショートしてしまいます。オルタネーターなどの大きな電流が流れる部分には通常のヒューズホルダーとは別にエンジンルーム内(たいていはバッテリーの近く)に少しサイズの大きなヒューズ(スローブローヒューズ)が設けられていますので、そのヒューズが切れていないかを点検してください。もし切れているようであれば必ず同じ定格のヒューズに交換(必ずバッテリーのマイナス端子を外して行うこと...続きを読む

Qバッテリーの逆接続後エンジンがかかりません。どなたかご回答お願いします

バッテリーの逆接続後エンジンがかかりません。どなたかご回答お願いします。
トヨタのスターレット(EP82)で、整備目的でバッテリーを外し、いざ戻す時あやまってプラスとマイナスを逆に接続してしまいました。すぐに気づき元に戻したのですが、キーをひねると、おそらくスターターからガガガガ(何かががぶつかる音?)と音がし、エンジンがかかりません。エンジンルームの平型ヒューズは切れていないことを確認し、箱形ヒューズは念のためすべて取り換えました。運転席のヒューズも切れていないことを確認したのですが、エンジンはかかりません。キーをアクセサリーの位置まで回すとエンジンチェックランプ等は点灯します。ワイパー。ウィンカー類も動作します。ただ、キーONにすると勝手にラジエーターのファンが回るようになりました。整備工場に持っていくのが早いことは承知していますが、修理に出す前に自分で何とかすることは可能でしょうか?当方よく車はいじるので工具などもそろっています。どなたか解決策をご存知の方、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方は素人なのですが、バッテリーの逆接続ということは頻繁に行っている者なので回答させてもらいますが、そのガガガガという音は、バッテリーの容量が減っているのでは?(エンジンが始動しないうちにいろいろバッテリーを使っているうちに減ったり、元々減っていて、それでガガガガという音がするレベルで留まっているのでは?)

Qスズキ エブリイワゴンのヒューズボックスの場所

こんばんわ。
今回、車にETC(パナCY-ET809D)を付けようと思っています。
車はエブリイワゴン(平成17年式:GH-DA62W)です。

ヒューズ電源を使って、ETCを取付けをしようと思い、助手席下に
ヒューズボックスらしきものを見つけたんですが、ネットで載っている
ようなヒューズボックス(平型ヒューズが多数差しこんである)では
なく、30~50A位のヒューズ(平型ヒューズを2つ合わせたくらいの大
きさのヒューズ)しか差さっていませんでした。

常時電源やACC電源(10~20A)のヒューズボックスはこの車ですと、どこに
あるのでしょうか?
また、助手席下のヒューズボックスの蓋に英語で何とかFUSE_Onlyと記
されていたのでそこしかないのでしょうか?
どなたか分かる方いらっしゃいましたら、詳しく教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

運転席右下にあると思います。
(運転席に座って右ひざの前辺り)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング