これからの季節に親子でハイキング! >>

僕はとある店でレジバイトをしています。

レジ業務をするにおいて、客がお酒やタバコを買う際、客が成人かどうか怪しい場合、年齢確認をすると思うのですが、その際、何らかの身分証明ができるもの(学生証、免許証、保険証等)を客が提示してくれたら、その時点で成人と判断してもいいですよね?

つまり、身分証明の生年月日をしっかり見て計算して何歳かを確認する必要はないですよね?

なぜなら、年齢確認をできるものはお持ちですか?と聞いて、例えば17歳の人がわざわざ、しっかり確認されたらバレるのに学生証等を出すというのは、現実的に考えにくいと思うからです。

この考え方は、みんな、酒、タバコは20歳未満は飲む、吸ってはいけないという事を知っているという事を前提としています。

生年月日くらい確認して、計算すればいいじゃんと思う方もいるかもしれませんが、ただでさえ、年齢確認をするのは勇気がいるし、相手もイラついている可能性も高いというある種のパニックに陥っている状況で、冷静に確認できる自信は僕には正直ないです。

そもそも、この年齢確認というのはあまりにも店側の責任が重いと思います。たいていレジ係なんてバイトが多いでしょうし、低賃金なのに、年齢確認怠っただけで、罰金50万と前科がつくかもしれないというリスクを背負わなければならない。また、酒、タバコを売る事ができる免許を店側が停止処分を国から受けようものなら、その莫大な損害を請求される恐れすらあるのではないでしょうか。

酒、タバコを買うのはあくまで本人の自己責任であり、その酒とタバコの危険性などを教育するのは、学校や、親がしなければいけない事でしょう。

売る側にもまったく責任がないとも言えないが、現状はその責任が重すぎる。

話が少し逸れましたが、皆さんに相談したいのは、上記に書いてある、レジバイトの年齢確認の時に客が年齢確認可能なものを提示した時点で、生年月日からきっちり年齢を割り出さなくても、成人として判断しても良いよね?という事です。

たいへん長文になり申し訳ありませんでした。そしてここまで、読んでくださった方、本当にありがとうございます。

回答よろしくお願いいたします。m(_ _)m

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    皆さん僕に対する批判しかないですね。失望しました。
    僕は年齢確認をしないとは言っていません。怪しければ、「年齢確認できるものはありますか?」とは尋ねます。たいてい、未成年がタバコ、酒を買うのは、ヤンキー、怖い兄ちゃんが多いはずです(あくまで僕個人の考えですが)。つまり、常識ある客とは当然違うのです。年齢確認をした店員が客から暴力を受けたという事例もあると思います。こういった事を全て含めると、当然多少のパニック状態にはなると思います。人はパニック状態だと、簡単な計算でも、冷静にできない事もあるでしょう?
    またまた長文になってしまい申し訳ありません。
    なにはともあれ、回答してくださった方々、ありがとうございました。m(_ _)m

      補足日時:2015/08/07 10:25
  • どう思う?

    回答ありがとうございます。
    僕は、みんな、酒、タバコを20歳未満の未成年が吸う、飲む事はダメであるという事を知っているという前提で話しています。

    「年齢確認できるものはありますか?」と尋ねれば、未成年であれば、ダメなんだなと気付くでしょう。

    ダメだと知っていて、確認されたらバレるのに未成年である事を証明するものを出して来るような人間はもう普通の常識は通用しないと言っていいでしょう。そんな人とトラブルになるのは御免です。
    そもそもそういう人は、そこで仮に酒、タバコの販売を阻止できたとしても、あらゆる手段を使ってそれを手に入れるでしょうし。

    もちろん、制服を着ている等の明らかに未成年だと判断できる場合は阻止します。

    そろそろ僕の考えを認めてはいかがでしょうか?^_^;

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/08/07 12:22
  • ムッ

    では、質問を変えましょう。
    未成年にタバコ、酒を売ってはいけないという事は国が法律で定めていると思うのですが、それはなぜかというと、当然未成年にタバコ、酒を吸わせない、飲ませないためにあります。
    しかし、店側が未成年に売る事を阻止したとしても、親から貰ったり、成人の先輩からも貰ったりする事が容易に可能です。しかも、成人が未成年にタバコ、酒を与えても、罰金一万円だけで済む。これっておかしいですよね?
    低賃金のバイトが罰金50万と前科、そして店側の損害賠償費を負うリスクはあんまりです。それに客とトラブルで自分に被害があるかもしれない。僕だって罰金一万円だけで済むのであれば、ここまで悩む事はありません。
    それに年齢確認を完全に放棄しているわけでもない。
    簡潔に言うと、理にかなっていないむちゃくちゃな要求ですよ。あなたの言っている事は。
    こういったもろもろの「おかしさ」についてどう思いますか?

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/08/07 13:57
  • へこむわー

    皆さんが思考停止のマニュアル人間だということは分かりました。店が言っているから黙って言われた事だけやれという事ですか。
    ただ、これだけは分かってほしい。これはただ店側が面倒な事を下の人間に擦りつけているだけです。賃金に釣り合わない、ハイリスク、ローリターンですよ。店側が店員を守る姿勢みたいなものは無いんでしょうかね?
    気に食わないなら辞めてしまえと言われればそれまでですが、日本にたくさんいるレジ業務をしている人はこれに納得しているのでしょうか?ここまで、細かく神経質になっているのは恐らく僕くらいという事でしょう。なんか、疲れました。

    回答してくださった方々どうもありがとうございました。m(_ _)m

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/08/07 23:50
  • うーん・・・

    だから、あなたは思考停止だと言っているんですよ。^_^;
    長文だから、読んでいないと思いますが、国の法律で決まっていると前文で書いています。
    その法律におかしなところはないかと言う事も前文に書いています。
    他の人に書いた補足は読めないのかな?そのへんのシステムはよく分かりませんが、まあいいや。

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/08/08 10:06
  • うれしい

    回答ありがとうございます!!
    自己申告を受けてスルーするしかないというのは年齢確認できるものを提示してもらうという事でよろしいでしょうか?それを尋ねた時点で店員側の責任は果たしているという事でしょうか?

    当然、制服を着ていたり、明らかな小学生等には売りません。

    優しい回答ありがとうございます。

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/08/09 13:37

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

某コンビニでは煙草購入時にパネルで確認を求められます。

明らかにオジサンでも。どうでしょう、業種も近いことだし、コンビニに出向き、煙草を一箱買い求め、パネルにタッチ。そして、「年齢が明らかに達していない場合、こちらではどうされますか?」と訊いてみる。それが恐らく大道。貴方もそれに沿って対応しては?
    • good
    • 1

アルバイト先の店舗に確認すべき事柄です。



原則論としては、計算すべきといえるように思います。そのうえで、店舗によっては緩めているところもあると思います。

ここで「きちんと計算しないとダメ」との結論を得ても、店舗でそこまでしなくていいと言われた場合(ないしそうだと分かった場合)、ご質問者さんはどちらに従いますか。あるいは、ここで「計算しなくても大丈夫」との結論を得ても、店舗できちんと計算すべきと言われた場合(ないしそうだと分かった場合)、ご質問者さんはどちらに従いますか。

原則は計算すべきことと、アルバイトは店舗の方針に従うことも求められていることから、違法な指示でなければ店舗の方針に従うのがいいと思いますが、いかがでしょうか。

今月は何年何月生まれ以前なら20歳以上なのかを一覧化した年齢早見表などを、ご自身で用意するか、店舗側にお願いしてレジに備えてもらうことを提案するか、検討なさってもいいと思います。
    • good
    • 0

店のやり方があると思いますが、客相手にトラブルを1人で抱えるのは働く上で不利となりますよね。

ます、店で統一された対処をマニュアル化してないのか?とおもいます。

私は素人ですが、確か、年齢認証を見た目で店側が行う場合と、客が申告する場合があるとおもいます。

”どうみても違うおとなしい子供の場合” ですが、店のほかのメンバーにも確認してもらって、販売するのかどうかを決めたほうがいいと思います。もし、相手の年齢が明確にわかった場合は販売できないことを説明するだけでいいとおもます。それで騒ぎ出してトラブルになるなら警察に来てもらうのがいいとおもいます。

この人怪しいぞ!という程度なら、権力は無いしプライバシーもあってなかなか突っ込めないですよね。その場合は自己申告を受けてスルーするしかないのでは? その場合、本人が20歳以上として行動するんだからわれわれ一般人からするとそれは本人の勝手としかいえません。どこで補導されようがそんなことは知ったこっちゃないのです。まして、不良グループなどにかかわるリスクなど背負う必要はありません。

自分たちの責任を果たすことを考えるだけでいいとおもいます。不良少年の扱いは警察に任せるべきです。リスクを抱えるのはいけません。
意味わかります? ”不良少年などはほっとけ!”ということです。その子の環境の問題ですから。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

法律を破ることをしてもいいか、という質問だということがまだわかってないのでしょうか。

この回答への補足あり
    • good
    • 0

どのような事情があるかわかりませんが、少なくとも店がすることを求められている義務を放棄してもいいか、という質問に対してYESと答える回答者はいないということです。

この回答への補足あり
    • good
    • 0

>そろそろ僕の考えを認めてはいかがでしょうか?^_^;



間違った考えは、認めませんよ

それで困るのは店ですから

店員が勝手な判断をして(マイルールで)未成年にタバコを売って、咎められるのは店主ですからね。



いい加減、理解されたらどうですか?その子供じみた考えを辞めることを
この回答への補足あり
    • good
    • 0

>僕は年齢確認をしないとは言っていません



>その際、何らかの身分証明ができるもの(学生証、免許証、保険証等)を客が提示してくれたら、その時点で成人と判断してもいいですよね?

確認作業はするけど、中身は確認しないと、言ってる。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

「身分証を提示した」ことと「成人しているかどうか確認した」というのは別の問題です。


店の責任が重いと言いますが、たかだか生年が「1995年8月」より前であるということを確認したがらない従業員は無責任すぎると言わざるをえません。
    • good
    • 0

質問者さんの経験がまだ浅いと思います。



お酒もタバコも買った本人が使用するとは限らないので、
例えば「おつかい」とか「パシリ」とか居る訳で、買う本人は吸わないのに、頼まれて買うこともあります。
もちろん理由は関係ないので、売れば責任が生じます。

質問者さんは成人が買うこと前提でお考えですが、買う人が未成年である場合は沢山あります。
そこを考慮しましょう。だから年齢確認が必要なのです。身分証の確認じゃなくて、年齢の確認ですよ。
むしろ質問者さんはコミュ障みたいですので、アルバイトだからとか関係ないですよね。アルバイトじゃなくてもなんでも責任はあります。
逃げることしか考えられないんですか?それより年齢を確認するためのコミュニケーションに労力を使いましょう。
    • good
    • 0

>その時点で成人と判断してもいいですよね?


>つまり、身分証明の生年月日をしっかり見て計算して何歳かを確認する必要はないですよね?

ダメ、ちゃんと20歳を超えてるか確認しないと、店が罰せられます。

>なぜなら、年齢確認をできるものはお持ちですか?と聞いて、例えば17歳の人がわざわざ、しっかり確認されたらバレるのに学生証等を出すというのは、現実的に考えにくいと思うからです。

いえ、ろくに確認しない店員(あなた)も居るから、提示する人もいますから

西暦ー20年と今日の日時、和暦ー20年と今日の日付なんて、小学生でもできる計算です。

レジ業務をしてる人に対して、それほど負担の多い計算ではありません。

罰せられるのは店です

それが嫌ならレジ業務を辞めればいいだけのことです、職業選択の自由はあなたにありますから
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレジでの年齢確認について

私は三月だけ、近所のスーパーのレジでバイトすることになりました。今日明日、研修で明後日から本番、なのですが・・・。
私がお聞きしたいことは、「レジでの年齢確認」についてです。今日の研修で「未成年っぽい人がいたら年齢確認して」「もし未成年にお酒売ったらあなたの責任になるから」と言われました。
しかし、友達(未成年)に聞くと、そこの店で何度か酒を買うが年齢確認をされたことがない、と言っていました。その友達だけじゃなく、大体の学生が確認されたことないらしいです。そこにまず疑問が・・・。
あと、私は深夜担当で、深夜は学生が多く来るみたいで心配です。もしも、知ってる人(未成年)がレジに来てお酒を買おうとしていたら私はどうすればいいのでしょうか??もし注意したら、後の学校生活が不安で仕方ないです・・・。とても気が弱いので・・・。
また、知らない人で未成年っぽくなくて年齢確認をしたところ成人だった場合、何と言って謝れば(?)いいのでしょう?
接客業は初めてなので不安で仕方ありません;;よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

人事で実務を担当してきた者に過ぎません。アルコールを提供などもありましたので、常に「未成年の方の飲酒は禁止されています…」旨のポスターなり店の中でもプレートまたはメニューにも記載する必要がありました。

ご質問の件でも同様かと思いますが、むしろ質問ことの確認の方が主観的要素があり、また大学生など現実的には入学したら酒やタバコなどを飲む方も多いのではないでしょうか。

今後はシステムなど自販機などサービスが開始されますが、例えば親のカードをつ買えば購入できたり、目視で認識するという仕組みなども聞きましたが、結局いたちごっこ的要素があるかと思います。

未成年に酒やタバコを販売すると販売する側にも責任が問われますが、仮にそういったことが起こった場合、確認を怠っいう面もありますが、店としてポスターやレジなどで啓蒙を強化している店と全く措置を講じないのとでは責任度合いはかなり違ってくると思います。

お酒を提供する店舗においても同様ですが、自動車のカギを預かる、などの措置や改善され努力しておられる店舗も多いと思います。
途中で運転者が変われば自己の責任なので店がそこまで、しかもお客様が帰った後のことで、飲酒している人が途中で変わったことなどは不明なので一概にはそこまで責任は問われることはまずないと思います。

問題は店でどう対策をして徹底し、100%は無理としてもあらゆる方法を模索や改善、そして従業員が全員認識を持つことも大切かと思います。
例えばネット通販でも同様で未成年に販売する場合は何らかの証明が必要なども同様で虚偽を考えたら何でも可能かと思います。キチンと販売する側の啓発しか今は難しい面があるので、明らかに未成年と思われる場合は確認されることをお勧めします。
責任逃れではなく確認なく販売する方が極めて責任放棄につながると思いました。

参考程度にでもなれば幸いです。

こんばんは。

人事で実務を担当してきた者に過ぎません。アルコールを提供などもありましたので、常に「未成年の方の飲酒は禁止されています…」旨のポスターなり店の中でもプレートまたはメニューにも記載する必要がありました。

ご質問の件でも同様かと思いますが、むしろ質問ことの確認の方が主観的要素があり、また大学生など現実的には入学したら酒やタバコなどを飲む方も多いのではないでしょうか。

今後はシステムなど自販機などサービスが開始されますが、例えば親のカードをつ買えば購入できたり...続きを読む

Qコンビニでの年齢確認について

現在コンビニで働いている者です。
本日、こんな事がありました。
お客様がお酒を持ってこられたので、『念のため、年齢確認出来るものをお願いします』と身分証のご提示を促したんです。
すると
客『なんで今まで買えてたのに今日は見せなきゃい けないんだ』
私『念のためなので、お願いします』
客『昨日は買えたんだからいいだろ!』
私『皆様にご協力頂いておりますので』
客『店長は売ったぞ!!』
(夜に店長はいないし、昨日、同じ時間帯に出勤していたので店長がたまたま居た事もないのはわかっている。もし居ても店長がレジをすることは、ない。発注か面接、作業にくるだけなので、明らかなウソ)
私『年齢確認を強化していく事になりましたので、ご協力お願いします』
と言った所で、何も買わず怒ってお客様はお店を出ていきました。

その分の売上は0にはなります。
そう考えると見た目、いかつい感じだし、聞かず売っちゃえば良かったのかもしれません。
もし万が一、未成年で、警察に補導された場合、未成年にお酒を販売したとして前科が付くのは私です。
そして、罰金もくらいます。
最悪クビです。

私は自分を守るためではありますが、年齢確認を徹底しています。
ウチの店舗は『わたしは20さい以上です。』といったタッチが出ないタイプのお店なので、特に気を付けています。(お客様にタッチして貰うシステム導入して欲しいですが)
かなり怖く感じてしまい、ちょっとの間、プルプル震えながら接客してました。
私が間違っていたのでしょうか?

こういう場合、どう伝えてもキレられるタイプの方かもしれませんが、もっと違う言い方はありますでしょうか?
特に本部から、タバコではありますが未成年者販売には、くれぐれも注意をしてくださいと通達があったばかりでした。

現在コンビニで働いている者です。
本日、こんな事がありました。
お客様がお酒を持ってこられたので、『念のため、年齢確認出来るものをお願いします』と身分証のご提示を促したんです。
すると
客『なんで今まで買えてたのに今日は見せなきゃい けないんだ』
私『念のためなので、お願いします』
客『昨日は買えたんだからいいだろ!』
私『皆様にご協力頂いておりますので』
客『店長は売ったぞ!!』
(夜に店長はいないし、昨日、同じ時間帯に出勤していたので店長がたまたま居た事もないのはわか...続きを読む

Aベストアンサー

煙草を売ってしまったあげく裁判になった事例があります。
https://www.bengo4.com/c_1009/n_3744/
(たぶん最終的には)無罪になったようですが、そんな面倒に巻き込まれたら大変ですね。

それはそれとしてあなたは仕事をしてるだけですが、人に害を与える物を売っているのだと言うことを自覚するいい機会かもしれません。

Q某コンビニエンスストアにて煙草の購入の際に年齢認証を求められました。

某コンビニエンスストアにて煙草の購入の際に年齢認証を求められました。

私は28歳男性で、そのお店にはほぼ毎日通っており、以前認証の際、驚いた店員さんも居ました。
規定によると30歳以下に見える顧客に対しては身分証の提示を求める様になっているという事を、
今日起こった以下の出来事の後に、初めて口論になった相手から聞かされました。

そこで今日、たまたま免許証を持ち歩いておらず、
実際、9つも下の年齢に見られるのは心外だったため、
見たらわかるやん等、不適切な発言をしてしまいました。
これについては、深く反省しています。。。

その後、帰ろうとした際に健康保険証を持っている事に思い当たり、
煙草の購入は出来たのですがその際、Yシャツ姿の見知らぬ男性に横から、
その保険証、本物ですか?写真付き証明書じゃないとダメですよ等、
不愉快な物腰できつく注意するような発言をされ、口論になりました。

少し話をする間に、相手の方がそのお店の店長さんだという事がわかり、
素性のわからない人に身分も明かさないまま、突然身分証の真偽を疑われたり、
こちらの抗議に対して「ハァ?」等、失礼な扱いをされる筋合いは無い。
上記の点についてクレームを入れたいので、間に立ってくれる人に連絡をして欲しいと言った所、
自分で勝手に調べて本部に連絡してください、と言われました。

その後店を出る際、その店長さんと一緒になったので、
本部の連絡先を尋ねた所、何なら今から電話しましょうか?と
言ってもらえたので、是非お願いしますと伝えました。

すると彼は携帯電話でどこかに電話をしながら、
店の奥に戻り、再び出てきた際に、私にメモを手渡しながら、
これが本部の連絡先なんで、とだけ言い残して去って行きました。

すぐその場で私が、いただいたメモの電話番号に電話をした所、
受付時間外のアナウンスが流れてきました。

それまでの話の中で、私が始めに間違った発言をしていた事が全てであり、
彼が不適切に思える対応をした事に関して、彼に一切非は無いというのが、
彼の話の大筋ですが、私自身以下の点について判断がつきかねています。

・相手のガラが悪いという事は、彼の横柄な態度と対応を正当化する理由にはならないのではないか?
・相手に何も告げず、突然身分証の真偽を疑うような発言をする事は、間違ってはいないか?
・「何なら今電話しましょうか?」と言い、どこかに電話するそぶりを見せたにも関わらず、
 電話の経緯も内容も告げず、営業時間外の受付センターの電話番号のメモを渡して立ち去るのはおかしくはないか?
・渡された電話番号に素の場で電話したところ営業時間外だったが、
 それは流石に横柄な対応過ぎるのではないだろうか?
・顧客の一人から自身に対するクレームを入れたいといわれて、自分で勝手に調べてください、という対応は正しい物なのか?

苛立ちや怒りといった感情はもうあまり無いのですが、
どちらが間違っているのかが気になり、なんだかモヤモヤしてしまい寝付けません。

低俗かつ、大した事では無い様な質問で恐縮ですが、
これらについて、先に間違った行動をとった私が悪いのか、
または、間違った行動に対して、後味の悪い対応を取り続けた彼が悪いのか、
皆様のご意見を是非伺いたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

某コンビニエンスストアにて煙草の購入の際に年齢認証を求められました。

私は28歳男性で、そのお店にはほぼ毎日通っており、以前認証の際、驚いた店員さんも居ました。
規定によると30歳以下に見える顧客に対しては身分証の提示を求める様になっているという事を、
今日起こった以下の出来事の後に、初めて口論になった相手から聞かされました。

そこで今日、たまたま免許証を持ち歩いておらず、
実際、9つも下の年齢に見られるのは心外だったため、
見たらわかるやん等、不適切な発言をしてしまいました。
こ...続きを読む

Aベストアンサー

事の発端に対するお詫びと書かれていますが、
どんな事であろうと、私服で名乗らずに話しかけるというのが問題です。

客だから何してもいいってわけではないのと一緒で店長だからといって何してもいいわけがありません。
その後の発言も問題ありまくりですが。

事の発端のスタッフとの絡みは全く別問題です。

謝罪は不要と書かれていますが、完全に店長に非があるので
謝罪という形になります…

前回書くのを忘れましたが、規程では保険証も立派な身分証明書です。
写真付きではないとダメなんて言いがかりもいいところです。
(店内に大きく「当店は写真付き身分証以外は認めません」と書いてあれば別ですけど(笑))

Q未成年に対する年齢確認について。

閲覧ありがとうございます。
私は現在コンビニでアルバイトをしております。
最近未成年者がタバコを買いに来る率が高くなって来ました。
明らかに中学生であったり、20歳を超えているか超えていないか微妙な方であったり…。
私は年齢確認は絶対にするタイプなのですが、最近どうすれば素直に諦めさせることが出来るのか、どういう言い方をすればいいのか悩んでおります。
年齢の怪しい人がタバコをレジに置いたり、頼んだりした時、まず
「失礼ですが、年齢の確認できるものをお持ちでしょうか?」と聞きます。
もちろん未成年者は持っていないので、不貞腐れた顔で引き下がる方もいます(これが一番ありがたいです)がないです、ダメですか?親に頼まれたんです。落としました。など様々な言い訳をつけて買おうとします。
その時「誠に申し訳ございませんが、年齢の確認できるものをお持ちでないと販売することができないんです」と伝えると諦め、暴言を吐いて出て行かれる方が多いです。

そこで質問です
(1)これは仕方のないことなのでしょうか?もっとマシな言い方をすれば暴言は吐かれずに済むのでしょうか?
(2)私はバイト先で顔写真付きでなければNGと言われましたが皆様の所は顔写真付きでなくてもOKですか?

(3)本当に成人していて顔写真付きの証明書を持ってない方に対して年齢確認をし、顔写真付きでないので断った経験があるのですが、後日他のスタッフ経由で成人であると知りました。その場合次回来た時は謝罪すべきですか?

長々と失礼いたしました。
お暇な時に回答お待ちしております。

閲覧ありがとうございます。
私は現在コンビニでアルバイトをしております。
最近未成年者がタバコを買いに来る率が高くなって来ました。
明らかに中学生であったり、20歳を超えているか超えていないか微妙な方であったり…。
私は年齢確認は絶対にするタイプなのですが、最近どうすれば素直に諦めさせることが出来るのか、どういう言い方をすればいいのか悩んでおります。
年齢の怪しい人がタバコをレジに置いたり、頼んだりした時、まず
「失礼ですが、年齢の確認できるものをお持ちでしょうか?」と聞きま...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも「なぜ年齢確認をするのか」ということです。

これは「未成年の健全なる育成のために社会的な規範の監視を高めよう」という運動が10年ぐらい前に起こって、その結果「店舗や飲食店では、年齢確認を求めましょう。それを怠って、未成年が事故や事件に巻き込まれるよとがあれば、店舗や飲食店の過失を問います」ということになったのです。同様に飲酒運転も監視が強化されました。

そのため、自動販売機にはタスポ制度ができたのはご存知のとおりですが、店舗でもまず店の意識の表明として「未成年にはタバコを売りません(お使いもダメです)」「運転者には酒類を提供しません」と張り紙することになったのです。
だからどこに行っても、これらを見ることになるわけです。

で、店舗で酒やたばこを買う場合には、対面販売ですから「お店の人は、客が成人であることを確認してください。確認を怠って未成年が購入した場合、店舗の過失を問います」ということになったわけです。
実際に高校生が酒を飲んで宴会をした居酒屋は店長が書類送検、チェーン店だったので責任を取って店舗廃止。未成年を確認しないでタバコを売っていた店(ただし確信犯)は店主が逮捕され送検、と事例は多くありませんが、発覚するとひどい事態になります。
また、最近はツイッターで馬鹿行為が発覚する割合も高いので「未成年にタバコや酒を売る店」というレッテルを貼られたら、商売そのものに響くでしょう。

つまり、年齢確認はなによりも「店舗を守るため」なのです。

ですから、どこまで断るか、断るときに強い言葉を使えるか、というのは店主がきちんと説明してみんなが同じようにするべきなのです。

たとえば、質問者様が断った、実は成人、と言う人にも、次回に対応したスタッフは「前回はもうしわけありませんでしたが、当店は写真で証明できない限り販売できない規則で対応しております。ご協力ください」と言ってくれれば本当はよかったのです。

どのように対応しようとも、暴言を吐くやつは吐きますのでそれは仕方がありません。しかし、スタッフがみんな「これはお店(と自分たち)を守る正しい行為である」と認識しているなら、毅然と対応できるし、いろいろな場面で助け合えるようになると思います。

後は、店主の覚悟がどれだけあるかですね。

そもそも「なぜ年齢確認をするのか」ということです。

これは「未成年の健全なる育成のために社会的な規範の監視を高めよう」という運動が10年ぐらい前に起こって、その結果「店舗や飲食店では、年齢確認を求めましょう。それを怠って、未成年が事故や事件に巻き込まれるよとがあれば、店舗や飲食店の過失を問います」ということになったのです。同様に飲酒運転も監視が強化されました。

そのため、自動販売機にはタスポ制度ができたのはご存知のとおりですが、店舗でもまず店の意識の表明として「未成年には...続きを読む

Q今19歳で今年20歳になるのですが居酒屋に入店できますか?

いつも回答助かっております。
現在19歳です。今年で20歳になります。
自分は結構童顔っぽいため時々年齢確認とかされることがあるんですが、知り合いから聞いた話で、今19歳でも今年度(今年が成人式の年代)の人は20歳未満入店禁止の店も入店できると聞きました。
友達にも19歳なのに免許を提示したら入れたという話も聞いたんですが、実際のところどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

  こんにちは。

 居酒屋に行く目的はお酒を飲み、好きなつまみを食べることですよね。

 お酒が飲めるのは20歳以上ですから、当然だめです。

 中には酒ではなくて、ジュースやウーロン茶を飲むのだからという屁理屈を言う人がいますが、やめた方が良いと思います。


 身分証明書の提示を求められたら恥をかくのは質問者さんの方ですから、20歳になってから店の酒かなくなるくらい好きなだけ飲みましょう。

Q年齢確認が甘い居酒屋チェーン店

20歳をとっくに超えているのですが同い年の友人と居酒屋に行ったりするとたまに年齢確認をされます。
まだ未成年だった時はなんにもなかったのに…。
最近は厳しいのでしょうか。
しかし私は証明する物を持っていません。
免許もなければフリーターなので社員書もなし。
パスポートもありません。
なので口頭で生年月日を言えば通してくれる居酒屋ってどこですか?
甘い店を教えて下さい!

Aベストアンサー

最近確認が厳しいですよね…
私も、よく聞かれるんですが同じく運転免許持ってないし、
パスポートや保険証持ち歩くのも怖いので病院の診察券持ち歩いてます。

生年月日書いてるので、居酒屋チェーンとかならこれでOKですよ♪

直接の回答でなくてごめんなさい。

Qタバコ販売時の、年齢確認について。

タバコ販売時の、年齢確認について。
私は、コンビニでバイトをしています。
タバコを販売する時、20歳になっているかどうか怪しいお客様には、身分証で年齢確認をしています。
見た目が若く見えて、実際は成人であったとしても身分証を持っていないお客様には販売をお断りしています。
身分証を確認する際に、保険証を出すお客様がいます。
店長や本部は、「保険証は顔写真が無いため意味が無い。顔写真が入った証明書や、免許証じゃないと販売してはいけない。保険証だと、人のを借りている場合があるから。」と言っていました。私は、店長や本部の言うことに従っています。

年齢確認をする際、免許証や、写真付きの証明書ではないとタバコを販売できないのでしょうか?

Aベストアンサー

年齢確認というのはその名の通り「その人の年齢を確認すること」です。

写真無しの保険証では確認が出来ません。
他人の保険証を使っていないとは限りませんから。

売っても構いませんが、もしその人が他人の保険証を使っている未成年者だったら
売った人が未成年者喫煙禁止法で罰せられます。

コンビニの店員でも逮捕の対象です。前例もあります↓
http://www.unkar.org/read/mamono.2ch.net/newsplus/1214987664
 未成年者にたばこを提供したとして徳島東署は1日までに、徳島市内のコンビニエンスストア
店長の男性(38)を未成年者喫煙禁止法違反容疑で検挙した。同署は近く男性を同容疑で
書類送検する
--------------------------------


「写真付きじゃないとタバコを販売してはいけない」のではなく、
「写真付きじゃないと未成年の可能性があり、もし未成年なら責任が生じるから売らない」のですよ。

Qタバコ購入時に有効な身分証

コンビニ店員をしています。
未成年に見える方が酒やタバコを購入される場合は、身分証の確認をしています。店長は「保険証など顔写真が無いものはダメ」だと言っています。
先日、未成年らしきお客様がタバコを買いに来て年齢確認をしたら、病院の診察券を出してきましたが、診察券は意味が無いので、断りました。そのお客様は今度は、モノレールの講習修了証(?)を持ってきましたが、顔写真が無く、本人かどうか特定できないためタバコの販売をお断りしました。タバコや酒を購入する際に有効な証明証は何がありますか?(タスポ、自動車運転免許証、住基カード、顔写真入り学生証、外国人登録証ぐらいでしょうか?)
未成年が、タバコを購入するために他人の身分証を借りてきて店員に見せてタバコを買った場合、店員が悪くなるのですか?
それとも他人の身分証を使った未成年が悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

身分証明として有効なのは、「免許証・パスポート・写真入住基カード」と若しくは写真入り社員証と指定されています。
外国人の場合は、パスポート・登録証になります。

>未成年が、タバコを購入するために他人の身分証を借りてきて店員に見せてタバコを買った場合、店員が悪くなるのですか?
それとも他人の身分証を使った未成年が悪いのでしょうか?

上記の場合は、成人確認がされていませんから、店員の方が悪くなります。

Qコンビニで年齢確認の画面は誰でも?

コンビニで缶ビールを買うと、『年齢確認が必要な商品です』とレジから音声が流れ、店員さんに、
『すいませんが、画面の20歳以上ですのボタンを押してください』と言われます。あれって、どう見ても老人で20歳以上に決まっているような人でも誰でも同じ様な処理を要求されているのでしょうか?
それとも私が童顔だから?

Aベストアンサー

やはり、多くの方が「何となく釈然としない、嫌な感じ」を抱いているようで、何度も「この問題」が投稿されますね。私も、「この問題」が気になり、先日質問投稿しました(「セブンの年齢確認ボタンが嫌な理由等を教えて下さい」(「嫌」が漢字表記))。その結果、参考になる回答をいただきました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7615537.html
私自身も調べましたが、8か月も経つのにセブンでは、顧客とのトラブルもまだ発生しています(他のいろいろな投稿サイトでもセブンの店員さんが直接その事実を語っています)。法の求める「営業者が判断すること」を、逆に形骸化させる仕組みを作った、セブンとPOSレジメーカのみが得をして(=セブンは先駆者を主張できる。POSメーカは導入商談を得る)、販売側も購入者も苛立ちを伴うのはたまりません。
私は、3大コンビニのうち、ローソンとファミマに期待しています。ローソンは既に、セブンとPOSメーカが言うであろう「業界スタンダード」の流れに一旦飲み込まれてしまいましたが、指導力のある経営者がおり、昨年の3.11の災害の時にも英断を持って被災地への対応をしていましたので、今回、「導入したが故の撤去の英断」で逆に好印象へ繋げる可能性に期待しています。ファミマは、未導入ですので、じっくり構えて、独自路線を打ち出すことを期待しています。
一方で、「元に戻すこと」と引換えに「年齢確認の過剰な手続き」をするという変な流れにしないことですね。法の関連文書でも年齢確認の方法に「免許証、パスポート、taspo、見た目での判断」等を挙げており、「見た目での判断」は法に適ったものです。(この判断ができないのでは、営業の資格がありません。もちろん、必要な場合には理由を明確に説明して、年齢確認する応用技術も含めての営業資格です。)「アルバイトもいるので…」は通りませんし、そこから「一律にシステム化してしまおう」という今の安易な結果をもたらしたことを反省すべきでしょう。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7615537.html

やはり、多くの方が「何となく釈然としない、嫌な感じ」を抱いているようで、何度も「この問題」が投稿されますね。私も、「この問題」が気になり、先日質問投稿しました(「セブンの年齢確認ボタンが嫌な理由等を教えて下さい」(「嫌」が漢字表記))。その結果、参考になる回答をいただきました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7615537.html
私自身も調べましたが、8か月も経つのにセブンでは、顧客とのトラブルもまだ発生しています(他のいろいろな投稿サイトでもセブンの店員さんが直接その事実を語ってい...続きを読む

Q高校生でもノンアルコールビールやチューハイは買えますよね? 今日セブンイレブンでノンアルコールビール

高校生でもノンアルコールビールやチューハイは買えますよね?
今日セブンイレブンでノンアルコールビール二本買おうとしたら店員に年齢確認をされて売ってもらえませんでした。
しかし未成年飲酒禁止法の定義に基づくとアルコール0.00パーセントであれば未成年でも購入して飲んでも問題ありませんよね?
なぜコンビニの店長はそんなこともわからない無能なゴミカス野郎なんですか?

Aベストアンサー

今ネットで調べたら、メーカーから販売店に未成年に販売しないように通達が出ているみたいですね。
「近い味になっているので未成年が飲酒に興味を持たないように」だそうです。
法律上問題ないのにね。
だから他の年齢認証があるようなお店でも登録をされていて買えないようですよ。
買うなら認証をしっかりやってなさそうなお店を探さないと。
そこまで頑張って手に入れる味かと聞かれると微妙ですけど。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較