利用規約の変更について

約款が添付された数ページにわたる注文書を頂きました。(ホッチキス止め、袋とじ無し)
発注者の割印が各ページに押されていますがこれは受注者側も割印して保管する必要があるのでしょうか?
それとも発注者側だけの割印だけで受け取ったまま保管しておいていいのでしょうか?

A 回答 (1件)

>発注者側だけの割印だけで受け取ったまま保管しておいていいのでしょうか?


●それでいいです。
発注仕様書であり、発注者側の文書ですから受注者が押印するものではありません。

判断方法としては、契約書のように文末に双方が記名押印するような文書であれば、割印も双方が押印します。
発注書のように文末あるいは冒頭に発注者だけが記名押印するような文書であれば、割印も発注者だけが押印します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
分かりやすく説明して頂きありがとうございます。

お礼日時:2015/08/17 19:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q注文書の割印の位置

当社(建設会社)が元請で下請先に注文書を発行する場合、注文書と約款を袋とじにして表と裏に割印をします。横書きの注文書で袋とじの中央に押印していいのか左端にするものなのか決まってますか?
あと注文請書も同様に下請が割印する前に最初から割印して渡すものですか?
細かい事なんですが、たまに聞かれるので質問させてください。

Aベストアンサー

同業種の会社に勤めています。
割り印の場所は、私が知る限り特に決まっていません。押してあることが重要なので、場所について言われることはありませんでした。左から押すように言われたことがあるそうですが、単に右利きの人が多いから印影が擦れないようにするためではないかと推測します。
請書側の割印は、元請が先に割印を押印しています。書類を作成した側が割印を押しておかないと、極論ですが書類の抜き差しが可能になりますから。

参考までに、複数人が割印する契約や株主総会の議事録などは、署名する順番に割り印することが通例のようです。縦長の書類でしたが、書類の作成者が鉛筆等で丸印と割印する人の名前を添え書きしているのを見たことがあります。

Q割印について2つ教えてください

初歩的なことかも知れませんが分からなくて困っています。
私の会社では、契約時に『注文書』、『注文書(控)』、『注文請書』の3つの書類を作っています。そこで質問なんですが、
(1)『注文書』を業者に渡し、業者から自社で作成した『注文請書』を後日受け取るのですが、割印は「注文書と注文書(控)」に押すのでしょうか?それとも「注文書・ 注文請書」で押すのでしょうか?
(2)注文書は製本テープで袋とじにしています。その場合の割印は『注文書』『注文請書』とも両者の印鑑を押した方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

割り印というのは一個の物とする為に押印するものです。だから注文書ならば一件の注文書が何枚かになる場合に例えばホッチキスで閉じただけだとバラバラにしてしまったら一個と分からなくなるのでページとページを割る判子を押すのです。契約書のように製本されてる場合などは製本を壊してしまえば別々になってしまうので表紙と最初のページとか裏表紙と最後のページとかに押したりします。その際に表紙とページに紙のテープ状のもので渡して印をテープと紙に割り印をする場合もあります。いずれにしても割り印は一個の物だという証明で注文者と請け者の両者のいずれかが壊す事の出来ないようにする物ですから、普通は注文書と請け書で割り印とかはしませんね。

Q注文書が角印のみの時の、印紙割印のハンコは?

どうぞ宜しくお願い致します。

建設業の事務をしております。
元請けより注文書がきましたが、
会社名が印刷されている箇所に
角印が押されています。
その場合、注文請書には社判、角印、
では印紙割印のはんこは何を使用すれば
良いのでしょうか。
自分の三文判の印鑑でも良いのでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

三文判でも大丈夫だ。

税法では、印紙の印刷部分とその印紙を貼った紙との両方にかかるよう、押印するかまたはサインを自署しなければならないこととなってるんだよ(印紙税法施行令5条)。印鑑の種類については問われていないから、三文判で大丈夫だ。

もちろん、見た目が気になるなどであれば、角印を押しても構わない。


なお、
>印紙の彩紋とにかけ、判明に印紙を消さなければならないだけなので
との回答があるが、印紙税法は明文で「政令で定めるところにより」と定めているのだから、「印紙の彩紋とにかけ、判明に印紙を消さなければならないだけ」の話ではなく、印紙税法施行令に従う必要がある。

Q注文請書について教えてください。

注文請書について教えてください。

お仕事を単発でもらいながら在宅で仕事をしています。
この間依頼先から注文書がきて、注文請書を送ってくださいという話があったのですが
注文請書を送るのも触るのも今回初めてなので、どういうルールでどう送れば良いか不安です。
色々調べた下記内容であっているかのご判断といくつか質問を書きましたので
ご教授いただけますでしょうか。


<1>注文請書を送る流れ
「注文請書には金額に応じて収入印紙を貼り、割印して、相手側に郵送して完了」
と思っているのですがこの流れであっているでしょうか?

<2>FAXなどでは収入印紙は貼らなくても良いと聞きましたが、
もしFAXで請書を送る場合、名前と印鑑を押してFAXすれば問題ないのでしょうか?

<3>収入印紙にする割印の役割と貼り方
収入印紙に割印をするのは、収入印紙の再利用を防ぐためで、契約書ではないので、
相手方にもハンコを押してもらって返送してもらう必要はない。
という認識で問題ないでしょうか?
また印紙を貼る欄がない場合、収入印紙を貼る場所に一定の決まりはあるでしょうか?

<4>郵送の際に折って良いか
請求書などは折って郵送してもいいとききましたが
注文請書は折って郵送しても問題ないでしょうか?
また折るときに2つ折りなどでも大丈夫でしょうか?

(5)郵送する際に請求書とあわせて送る場合の朱書き
別の依頼の請求書と注文請書を送る際、、
朱書きは「請書在中」「請求書在中」と並べて2つかいたほうがいいでしょうか?


こまごまとした質問ですみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

注文請書について教えてください。

お仕事を単発でもらいながら在宅で仕事をしています。
この間依頼先から注文書がきて、注文請書を送ってくださいという話があったのですが
注文請書を送るのも触るのも今回初めてなので、どういうルールでどう送れば良いか不安です。
色々調べた下記内容であっているかのご判断といくつか質問を書きましたので
ご教授いただけますでしょうか。


<1>注文請書を送る流れ
「注文請書には金額に応じて収入印紙を貼り、割印して、相手側に郵送して完了」
と思っているのですがこの...続きを読む

Aベストアンサー

><1>注文請書を送る流れ
>「注文請書には金額に応じて収入印紙を貼り、割印して、相手側に郵送して完了」
>と思っているのですがこの流れであっているでしょうか?

基本的に問題有りません。
但し、印紙に関しては注意が必要です。
 印紙は、請負契約(機械の保守契約等々)であれば課税文書ですが、物品販売
 (カタログに記載されている物品販売等)であれば、不課税文書です。
 よって、御社が何を注文されたかによって異なります
 請負販売か物品販売かを確認してください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7140.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7102.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/inshi/12/11.htm
 ※平成元年に印紙税法が改定されています。
  昔は、物販であろうと印紙税は課税でした・・・・・。


><2>FAXなどでは収入印紙は貼らなくても良いと聞きましたが、
>もしFAXで請書を送る場合、名前と印鑑を押してFAXすれば問題ないのでしょうか?

http://www.k3.dion.ne.jp/~oouekai/Q&A/inshiukesho.pdf
基本的には上記の通りです。

但し、FAXの場合は一旦紙に印刷して送付すると思います。印紙税法では
課税文書の作成時に課税が発生するとされていますので、厳密な法解釈を
すると課税される可能性があります。
 (当社の場合は印紙税調査時には問題となりませんでした。しかし厳密
  な法解釈をされると・・・・・)

一番確実なのは、パソコンで作成された文書を直接FAXできるソフトで対応
したり、PDFファイルにしてメールに添付すれば、一旦紙に印刷しませんから
課税文書には絶対になりません。

><3>収入印紙にする割印の役割と貼り方
>収入印紙に割印をするのは、収入印紙の再利用を防ぐためで、契約書ではないので、
>相手方にもハンコを押してもらって返送してもらう必要はない。
>という認識で問題ないでしょうか?

結果として、記載されている内容でOKなのですが、理由は違っています。
注文請書は、印紙税の2号文書ですから印紙税法の契約書に該当します。
また、印紙税法では割印ではなく消印と呼びます。(どっちでも良いですけど)

国税庁のHPに詳しく載っています。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/inshi/06/03.htm
 ※消印方法を誤解されている方が多々見られます。印紙税の税務調査時に
  困らないように、正しい方法を覚えておきましょう。

本件が、物品販売の注文請書である場合には、本回答は読み飛ばして下さい。

>他の企業様とやり取りしてる中で、請求書は普通に3つ折りなどで送っていたので
>請書は折って良いか判断に迷いました。

これは、該当業種の商習慣によって異なります。商習慣に従って下さい。
私見としては、問題ないと思われます。

>「請書在中」「請求書在中」並べて2つかいたほうがいいでしょうか?

私の会社であれば、列記して頂いた方がありがたいですね。
(担当者が別なので)
但し、どちらか一方が記載されていれば、概ね何が入っているか理解できます
から、目的の部署に郵便物が配布されますので問題ないと思われます。

><1>注文請書を送る流れ
>「注文請書には金額に応じて収入印紙を貼り、割印して、相手側に郵送して完了」
>と思っているのですがこの流れであっているでしょうか?

基本的に問題有りません。
但し、印紙に関しては注意が必要です。
 印紙は、請負契約(機械の保守契約等々)であれば課税文書ですが、物品販売
 (カタログに記載されている物品販売等)であれば、不課税文書です。
 よって、御社が何を注文されたかによって異なります
 請負販売か物品販売かを確認してください。
http://www.nta.go.jp/taxans...続きを読む

Q製本されているのに割り印のない契約書は有効ですか?

製本されているのに割り印のない契約書は有効ですか?

Aベストアンサー

製本された契約書に割り印がなくても、民法上は、契約は有効です。契約当事者の双方の善意が続く限り、問題は生じません。

ただ、契約の当事者の一方が、悪意をもって契約書の1ベージを差し替えた場合には、他方が異議を唱えますから争いが生じることになります。契約書のベージを差し替える余地をなくすために割り印を押捺しておくのが常識ですね。  (^ ^;

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。

Q『角印』と『丸印』について

契約書や見積書等で、『角印』と『丸印』双方が押されているものと、片方のみの場合があります。
本来どうすべきものなのでしょうか、お教えください.

Aベストアンサー

まず、前提として、一般の契約書や見積書等に「印」を押さなければならないという法律はありません。契約書や見積書等は、「印」がなくても原則として法律上有効です。ただし、契約書であれば、その契約書が正当な会社の代表者により作成されたものであることを「証明」するために、丸印(代表社印)を捺印するのが「一般的」であり、また、見積書等であれば、会社が発行したものであることを相手に「推定」させるために角印(一般には社印といいます)を押すのが「一般的」です。契約書等で代表社印と社印の双方が押されているものがよくありますが、あれは、あくまで慣例によるものであり、双方捺印することには特段法律的な意味はありません。本来、丸印(代表者印)のみあれば十分ですが、契約の相手方が社印まで押している場合には、自分の方でも社印を押してあげるのが礼儀といったくらいのものです。

Q工事請負契約書と請書・注文書

本当に初歩的な質問で申し訳ないのですが、工事請負契約書と請書・注文書の違いは何ですか?どのように使い分けるのでしょう。教えていただけないでしょうか・・・。

Aベストアンサー

どちらも「契約行為」であり、手続きが整っていれば法的な効力は同じだと思います。

違いがあるとすれば、「工事請負契約書」の方が、名前を連記して同時に捺印することや、場合によっては第三者を入れた契約にするなど、より確実な手段といえるかも知れません。
注文書・請書は同時に交換すれば安全ですが、注文書を受領した後、請書を発行するケースが一般的ですから、タイミングのずれや請書が入手されない等のリスクが付きまといますね。

一般的な使い分けとしては、
高額の契約や、初めての取引の場合などは「工事請負契約書」、少額の簡便な取引や従来顧客とのリピート取引には「注文書・請書」という使い分けが多いのではないでしょうか。

Q印鑑の押す位置

仕事柄、契約書や注文書などに押印する機会があるのですが、押す位置が人それぞれ違うように見受けられます。
一体どのように押したらいいのか、それぞれの例の場合において教えていただけたらと思います。

1.会社名の入ったゴム印が押してあり、わきに○印が記載されている場合。

2.ゴム印のわきに印(○が無い)が記載されている場合。

3.特に印等の記載が無く、~様とだけ書いてある場合。

4.契印の場合、上下関係をふまえた時、押す位置。(半分ずつ掛かるようにというのは存じております。)

5.消印の場合、上下関係をふまえた時、押す位置。(印紙に半分掛かるようにというのは存じております。)

以上の5点について、分かる所だけでも結構ですので、皆様の御協力お願いいたします。

Aベストアンサー

個人判の押し方と理解していいのでしょうか?

特に取り決めは無いですが、マナーとしては以下の通りだと習いました。
(1)そのままですね。出来るだけ枠からはみ出ないようにするのがポイントです。印鑑の方が大きいケースは中心でいいと思いますよ。
(2)(3)先にゴム印なり印刷等で記入されている場合、その右隅の活字に活字に被るように、右下の方に押してください。簡単に言えば、ハンコの丸い枠が、印字に重なれがいいのです。
(4)複数はんこを押す可能性がありますので、最初の人から右、左、上、下と押していきます。もっと人数が多いケースは印紙の角にも押す事がありますが、余り使わないほうがいいですね。
(5)消印は複数ではやりませんので、基本的に右側が多いと思います。

以上、社会人の初日に習ったパクリでした。

Q注文請書の印鑑について

建築業の下請けをしています。個人事業主です。

注文請書が工務店から送られてきました。
店名(社名)ではなくて代表者の氏名を記入する欄と印鑑を押す場所が印刷されていましたが、
印鑑は代表者印でいいのでしょうか
それとも認印でもいいのでしょうか。

それから印紙にはどんな印鑑で割り印をすればいいのでしょうか。
割り印はしなくてもいいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人事業者ならばあなたが普通に使っている印鑑でかまわないでしょう。

どちらにしても普通に使われる会社の角印は別に印鑑登録をしているものでもなく習慣的に使われるものですから、これでないといけないといけないというものでもありません。

後で間違いなくあなたが了解したもであるとの証拠になるものであれば十分です。

印紙の割り印もそれと同じもので結構です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報