本当に初歩的な質問で申し訳ないのですが、工事請負契約書と請書・注文書の違いは何ですか?どのように使い分けるのでしょう。教えていただけないでしょうか・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どちらも「契約行為」であり、手続きが整っていれば法的な効力は同じだと思います。



違いがあるとすれば、「工事請負契約書」の方が、名前を連記して同時に捺印することや、場合によっては第三者を入れた契約にするなど、より確実な手段といえるかも知れません。
注文書・請書は同時に交換すれば安全ですが、注文書を受領した後、請書を発行するケースが一般的ですから、タイミングのずれや請書が入手されない等のリスクが付きまといますね。

一般的な使い分けとしては、
高額の契約や、初めての取引の場合などは「工事請負契約書」、少額の簡便な取引や従来顧客とのリピート取引には「注文書・請書」という使い分けが多いのではないでしょうか。

この回答への補足

早速の回答、ありがとうございます!
使い分けのことでもう少しお伺いしたいのですが、工事を請け負う際、相手が業者だからとか、一般の方だとか関係ないのでしょうか?知り合いに「注文書・請書は業者間同士の契約の場合だ」といわれたので、今回一般の方との契約をどちらにしようか迷っています・・・。100万以下の工事(リフォーム)なのですが。教えていただけますか?

補足日時:2005/06/23 12:27
    • good
    • 8

私の会社では


契約書は基本的な事項についてです。
例えば支払いをいつするとか方法とか、当たり前の取り決めです。

注文書、請け書はこの工事をこの金額でやってください、または、やりますということです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

参考になりました。重要なものだと思うので、少し慎重ににもなり難しく考えてしまいました。ありがとうございました。基本的なことを明記して書類作成をしてみます。

お礼日時:2005/06/27 12:01

NO.1です。


お客が一般の人であれば、契約方法に何かご希望があるかどうかたずねて、相手の希望通りにするのが良いと思います。
「お任せします」という返事であれば、注文書・請書形式でも良いと思います。その際は、こちらから「注文書」と「請書」を作って持参し、注文書に記名捺印して渡してもらい、請書をこちらからお渡しするという形をとるのが一般ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧に教えていただき、ありがとうございました。
大変参考になりました。この形で今回やってみようと思います。

お礼日時:2005/06/27 11:54

知り合いの業者さんは法人個人・金額の大小・元請け下請け関係なく全て注文書でやっています。



注文書は印紙を貼らなくてもよいので経費節減に役立ちますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/27 11:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVCOとかPLL、lock-in、Bias-Teeなど の回路図と解説が書かれている書籍を教えて下さい。

VCOとかPLL、lock-in、Bias-Teeなど
使い方は知っているんだけど、中の回路図がどうなっているのか分からないものが
ほとんどです。
どなたかこういういったことに関して詳しく書かれている書籍を
教えて下さい。
洋書でも構いません。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これなんかどうでしょう?

参考URL:http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/41/41231.htm

Q注文請書に収入印紙は必要でしょうか

皆さん、こんにちは。
個人事業主としてソフトウエア開発を行っております。
先日、あるソフトハウスから発注金額10万円程度のプログラム開発を請け負いました。
ところで注文請書を送ってくれと言われたのですが、注文請書に収入印紙200円の貼付は必要でしょうか?
これまで注文請書を求められたことが無かったので戸惑ってしまいました。
ご教授頂けますよう宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

商品だけを売買する場合の「売買契約書」や「注文請書」「注文書」には、収入印紙の貼付は必要有りません。

ただし、請負にかかわる場合に注文請書を出すのは「請負契約」の締結ですから、契約金額によって、ランク別に収入印紙の貼付が必要になります。
1万円未満のもの・非課税
1万円以上 100万円以下のものは200円です。
詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.rakucyaku.com/Koujien/H/H010000

QTEEの特急券

かつて運転されていたTEE列車に、特急券が必要であることは分かりました。
今なら指定席の場合は当然コンピュータで発券されると思いますが、当時はどのような物
だったのでしょう。
またTEEもその国内で乗り降りする場合は指定制で無いことも分かりました。
その場合TEEの自由席特急券はちゃんと存在していたのでしょうか?
それは、日本で言う車掌が発券する車内補充券のような物なのか、ちゃんとした硬券だったのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。しかし、質問者さんはとてもお詳しいですね。普通の家庭の奥様のご存じないことを、沢山知っておられますからね。何かそのような関係のお仕事でもしていらっしゃったのでしょうか?
私の父は鉄道技術者ですし、私も少なからず鉄道には縁があります。

ところで、先の回答者さんは、懲りずにまた、TEEは全区間全席指定などいうデタラメな回答をされました。イタリアやフランスの事情は詳しくありませんが、少なくともスイス国内ではスイス国内相互乗車の場合は座席の指定はありません。指定を受けることが出来ないのです。便宜的ではありませんね。これはラインゴルトもレマノも、ゴッタルドもシザルパンも同じです。父は1970年代に何度もスイスに行きTEEにも実際に乗車し、SBBの事情にとても詳しいので父の話しにウソはありません。私も数年前に仕事でSBBの資料室を訪れた時に、スイス国内のTEEや国際列車に関する情報は貰ってきていますからね。

スイスの場合国際列車の指定券は先の方が貼られた写真のようなタイプでもう少し大き目のサイズです。手描きの物が中心でした。それで指定席を取るには別に予約料金が必要だったそうです。

因みに下の写真はローザンヌ、ジュネーブ間のTEE列車の自由席特急券です。これで、レマノやラインゴルトに乗れ、空いている席に座れたそうです。この券は車掌さんの補充券ではなく、ちゃんと駅の窓口で売っている硬券で、日本の硬券とほぼ同じ大きさ、厚さです。

こんばんは。しかし、質問者さんはとてもお詳しいですね。普通の家庭の奥様のご存じないことを、沢山知っておられますからね。何かそのような関係のお仕事でもしていらっしゃったのでしょうか?
私の父は鉄道技術者ですし、私も少なからず鉄道には縁があります。

ところで、先の回答者さんは、懲りずにまた、TEEは全区間全席指定などいうデタラメな回答をされました。イタリアやフランスの事情は詳しくありませんが、少なくともスイス国内ではスイス国内相互乗車の場合は座席の指定はありません。指定を受けるこ...続きを読む

Q注文請書に貼る収入印紙について

広告関連のライティングを中心に個人事業主として活動しています。
先日、取引先から請求関係の書式が変わりますという連絡を受けました。今日、届いた書類を見ると「注文書」「注文請書」「請求書」がセットになっており、必要事項を記入して捺印、「注文請書」には収入印紙200円を貼って郵送しろとのことなのですが。。。。。
今までいろいろな取引先と仕事をしてきましたが、発注書→納品書→請求書、あるいは見積書→請求書ばかりで、収入印紙を要求されたのは初めてでとまどっています。これは一般的なケースなのでしょうか? 今回は3万円というごく少額な取引ですが、今後もつきあいは続きそうです。これまで必要なかったのに、なぜ?という疑問も湧いています。印紙分が無駄な気がするのですが。。。。。なお、印紙代は経費になるのかどうかも、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

>これは一般的なケースなのでしょうか…

この金額程度の取引では、確かにあまり見られない慣習かとは思います。
しかし、発注元の会社としては金額の大小に関わりなく、「注文を受けた」という確たる書面が必要なのでしょうね。
これを書くとなると、印紙税は避けて通れません。記載金額が、1万円以上 100万円未満で、200円の印紙です。
今回は 3万円とのことで貼らざるを得ませんが、もし、1万円ちょうどの契約があったとしたら、消費税が含まれているかいないかご注意ください。内税額が明記されている場合、本体価格が 1万円以上から印紙税の課税対象になります。

>印紙代は経費になるのかどうかも…

これらの印紙代は、「公租公課」として、当然経費に計上できます。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7102.htm

QBias-Teeについて

Bias-Teeの原理は知っているのですが、

http://www.minicircuits.com/pdfs/PBTC-1GW+.pdf


例えばこういったスペック表を見ても中で使われているインダクタやコンデンサの容量やインダクタンスについて大抵書かれていないのですが、
これってなぜ書かれていないのでしょうか?
単にインダクタやコンデンサをつなぎ合わせただけなのであれば、書いてくれても良いと思うのですが。なぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

書いてないと困る人には同一性能は出せないし、同一性能を出せる人は書いてなくても困らないからじゃないですかね。
また、集中定数素子値を書いてしまうと変更しづらくなるという理由もあると思います。適当で良い場所まで明記してしまうと、仕入れ状況とか取引先変更で変え辛いですから。

なお、1GHz程度だと適当に組んでも動くのですが、もっと高周波用のものは分布定数回路として考えないと動きません。ですので、素子値だけ書いても無意味なのです。同じ定数の部品でも、メーカーによっても、種類によっても特性が違いますしね。
それに、例えば同じ部品と道具を与えられ、同じ手順で組み立てても特性が変わってきます。Aさんが組むと売れるレベルなのに、Bさんが組むと使えないレベルだったり。
こういうのを総合して「技術」なんですよね。だから素子値を書くことにはあまり意味が無いわけです。回路図は、こういう思想の回路なんだなという参考にするために載せてあります。

Q請求書、見積もり、納品書、注文書

HP作成の仕事をしていますが、
請求書、見積もり、納品書、注文書
の役割が完全に把握できていません。

今はテンプレート集などから見よう見まねでやっていますが
○この中で必ず必要な書類と不要な書類はあるのか
○相手企業等に提出する際のマナーや送付のタイミングなどあるのか

どうか、ご教授下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、先方との打ち合わせの結果をまとめた「仕様書」と「見積書」を作ります。
それでOKをいただくのが「発注書」です。
これに対し「発注請書(受注書)」を出すところもあります。

出来上がったら「納品書」を提出し、先方からは「受領書」をいただきます。相手が製品を受け取ったという証拠になります。

これに基づいて、「請求書」を発行し、代金をいただきます。
ちゃんともらったら「領収書」を発行します(銀行振り込みでもらった場合は、一般的に省略します。銀行発行のものとダブるからです)。

HP作成などの場合、製品を作る、売る、ということではなく、「HPを作る」という業務を受託する、と考える場合もあります。

この場合、まず「業務委託契約書」などを取り交わします。仕事のやりかた、納期、支払期日や支払方法などが記載されます。当然、納期に間に合わない場合などは契約違反となって違約金を請求される可能性もありますが、その根拠も記載されるのが普通です。
それに基づいて見積もり、納品請求などを行います。

QMagic Tee

NMRなどで用いるMagic Teeという部分の働きを教えてください。どういう効果を期...

NMRなどで用いるMagic Teeという部分の
働きを教えてください。
どういう効果を期待して付いているかも教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

cw-ESR装置では、ESR信号を検波するのにブリッジ回路を使います。マジックTは、このブリッジ回路に組み込んで使われる導波管素子です。

検波方式によって働き(使われ方、組み込み方)が違うのですけど、基本的には、『空洞共振器で共鳴が起こってブリッジの平衡が破れたときのみ、マイクロ波信号を増幅器に送る』というのがマジックTの働きです。

マジックTそのものについては、理化学辞典の説明が分かりやすいと思います。
cw-ESR装置での使われ方については、ちょっと古い本ですけど、新実験化学講座3基礎技術2磁気(丸善)の、図4・18~図4・23のあたりをざっと読むと、雰囲気がつかめるのではないかと思います。
ブリッジ回路については、物理化学の教科書や実験書で、コールラウシュブリッジやホイートストンブリッジに関する解説をご覧ください。

Q注文書(発注書)のやり取り方法。

個人でWEB制作の仕事をしています。
今までは口頭での契約発注だったため
今後は注文書(発注書)を作成し記録に残すべきを考えました。

1、まず注文書(発注書)を発行するタイミングがわかりません。
  見積もりを出しOKが出れば注文書を受け渡せばよいでしょうか?

2、注文書(発注書)の受け渡しは取りに伺う、郵送、FAXなど
  どれが良い悪いあるものでしょうか?

1、今まで口頭で済ませてきた個人商店や企業にも
  今後この作業をお願いすることは嫌がられないでしょうか?

2、小額の仕事でもこの書類は必要でしょうか?


初歩的は質問で申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2さんのご回答が全てなのですが・・・。

(1)顧客→質問者さんへ注文書を発行(請書とセット)注文書の控えは顧客側もこの時点で保管。

(2)注文書は質問者さんで保管。請書に捺印して顧客へ返送。顧客は請書の受領をもって契約成立を確認。

>相手が原本を持った場合どうなるでしょうか?そのまま保管でしょうか?
=先方には控えがあります(前記とおり)

>せっかく署名捺印してもらったものが向こうにあるままで
=ありえません。

>こちらにはFAXで印字されたものが届くという格好でよいのでしょうか?
=そうです。でもあなた様が受注案件を相違なく早期に着手されたい場合に顧客へお願いした場合です。

注文書は『注文者の事務手続きの都合』で発行されますから、仕事が終了した時点で発行されることが多々あります。
そうしますと、変更や追加が途中で発生した場合にひとまとめで、注文書を発行するからと言われる場合もありますし、途中で大きなトラブルになりますと、注文書発行前であれば後に案件行程や内訳の立証が面倒になります。
それを踏まえ注文者(顧客)が郵送して来るまで待つかどうかはあなた様が決める問題です。

しかし『どうもあの会社の仕事は口頭契約ではアブナイ』と思われるのでしたら、昨日ご提案したFAXでのやりとりを先行することになります。
実際にはFAXでの注文書・請書の交換一時的にでも顧客は嫌がりますよ。ウチを信用していないのかなどと思いますからね。

業界によって慣習は異なりますが、私は建設会社を経営していた時期、契約締結前に着手する場合は必ず内訳明細にサインを頂いていました。
言った言わないのトラブルが多い業界でしたから。担当者が注文者の社員であれば会社の代理行為を行なっているわけですし、契約書や注文書がなくともフルネームのサインがあればその会社に対する債権の確定は出来ます。

No2さんのご回答が全てなのですが・・・。

(1)顧客→質問者さんへ注文書を発行(請書とセット)注文書の控えは顧客側もこの時点で保管。

(2)注文書は質問者さんで保管。請書に捺印して顧客へ返送。顧客は請書の受領をもって契約成立を確認。

>相手が原本を持った場合どうなるでしょうか?そのまま保管でしょうか?
=先方には控えがあります(前記とおり)

>せっかく署名捺印してもらったものが向こうにあるままで
=ありえません。

>こちらにはFAXで印字されたものが届くという格好でよいので...続きを読む

Qハワイの88 TEESって何て読むのですか?

閲覧ありがとうございます。
タイトル通りハワイでTシャツなど出してる「88 TEES」って
何て読むのでしょうか?
「エイティエイティーズ!?」

Aベストアンサー

 こんにちは。
 「エイティーエイトティーズ」って読むみたいですね。

http://88tees.comrex.jp/

Q注文書は発行されていないけど請求書を要求された

私は副業で主にクラウドソーシングなどを利用して商品登録などの仕事をしています。

あるクライアント(法人)さんからクラウドソーシングは通さずに2度ほど直接やり取りをすることになりました。費用のやり取りは私の口座に直接振り込みです。

ここまでは良かったのですが数ヶ月経って請求書と領収書を送ってほしいと連絡があり困っております。確定申告のためだと思います。

クライアントとのやり取りはすべてメールです。業務請負契約書や注文書などの発行も一切ありませんでした。

この場合、請求書や領収書の発行をしなければいけないのでしょうか?もし発行しなかった場合どうなりますか?

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>この場合、請求書や領収書の発行をしなければいけないのでしょうか?

「法的な義務があるか?」と言えば、「罰を受けるような法律がない」という意味では「義務」はありません。

たとえば、「知り合い同士の取引」なら「何もなくても困らない」ですし、当然「法律違反」にもなりません。

しかし、「商習慣上」は「発行するのが当たり前」と言ってもよいもので、「領収書を発行してくれないなら支払いはしませんよ」と言われても文句は言えません。

詳しくは、以下の記事などをご参照下さい。

『請求書の発行目的・義務|MakeLeaps』
http://www.makeleaps.jp/%E8%B3%87%E6%96%99/%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%9B%B8/%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%9B%B8%E3%81%AE%E7%99%BA%E8%A1%8C%E7%9B%AE%E7%9A%84%E3%83%BB%E7%BE%A9%E5%8B%99/

『領収書|行政書士・磯谷法務事務所』
http://www.office-isogai.com/article/14104026.html
『領収書の取扱い|流山・松戸・柏の税理士-大柴税理士事務所』
http://www.os-zeirishi.com/%E5%AE%9F%E5%8B%99%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC/%E9%A0%98%E5%8F%8E%E6%9B%B8%E3%81%AE%E5%8F%96%E6%89%B1%E3%81%84/
>>…インターネット販売など、領収書を発行していると手間がかかるので、交付を省きたい場合もあります。
>>このような場合は、あらかじめ代わりになるもの…をもって領収書とする旨を購入規約などに定めて、分かりやすく明示しておけば発行する必要はありません。あらかじめ当事者間での契約があればいいのです。
>>それでも発行してほしいと言われたら・・・
>>後は自由交渉となるので当事者間で結論を出すしかありません。

>もし発行しなかった場合どうなりますか?

上記のように、「当事者同士」の問題ですから、「先方がどのように対処するか?」次第です。

いくらなんでも、「発行しないなら法的手段にうったえる」とはならないでしょう。

*****
(備考)

たとえ副業的に「事業(商売)」を行っていても、社会通念上、その人は「個人事業主(いわゆる自営業者)」とみなされます。(「開業届」は無関係です。)

ですから、なるべく「日本の商習慣」に沿って取引を行うよう心掛けることをお勧めします。

「業務拡大」に重要なことはもちろん、儲けが多くなって「税務調査」の対象になったりすると困ることになります。(「帳簿や取引書類が何もない」場合は、「推計課税」の対象となります。)

『白色申告の話』(2010/06/25)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-527.html
『平成26年1月から記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されます』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/index.htm

*****
(出典・その他参考URL)

『業務委託契約とは何か?|ランサーズ事務局』
http://www.lancers.jp/magazine/5331
『15秒でわかる!「見積書→発注書→納品書→受領書→請求書→領収書」の役割と流れ|MakeLeaps』
http://www.makeleaps.jp/%E8%A6%8B%E7%A9%8D%E6%9B%B8%E2%86%92%E7%B4%8D%E5%93%81%E6%9B%B8%E2%86%92%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%9B%B8%E2%86%92%E9%A0%98%E5%8F%8E%E6%9B%B8%E3%81%AE%E5%BD%B9%E5%89%B2%E3%81%A8%E6%B5%81%E3%82%8C/
---
『個人事業の開廃業等届出書は、出さないと怒られる?』
http://kojinjigyou.columio.net/
『税務調査って怖いの?』(2009/08/29)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html
『税務署はいくらから来る?』(2010/12/06)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-760.html

※ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>この場合、請求書や領収書の発行をしなければいけないのでしょうか?

「法的な義務があるか?」と言えば、「罰を受けるような法律がない」という意味では「義務」はありません。

たとえば、「知り合い同士の取引」なら「何もなくても困らない」ですし、当然「法律違反」にもなりません。

しかし、「商習慣上」は「発行するのが当たり前」と言ってもよいもので、「領収書を発行してくれないなら支払いはしませんよ」と言われても文句は言えません。

詳しくは、以下の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング