【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

首を絞めて窒息死、という事件を耳にすることがありますが、窒息というと、通常息ができないことをいうと思います。しかし、実際には、自分で首を絞めてみると分かりますが、どんなに強く首を絞めても、息はできるんですよね。気道は首の真ん中にあるので、首を絞めるくらいでは、簡単には、ふさがれないわけです。でも、とても苦しい。それは、首の血管を圧迫することで、頭に血が行かなくなり、それで苦しい。頭に血が行かないので、脳が酸素が行かなくなる=窒息、ということなんでしょうか?でも窒息という言葉は、息がつまる、という意味なので少々おかしいのではないか、と思うのです。どう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

ご指摘の通りです。



首を絞めて死ぬのは、普通は頚動脈の圧迫による脳血流の遮断によるものです。
窒息で死ぬことは、無いわけではありませんがまれです。

脳血流の遮断ですので、苦しくはありません。
脳血流が停止して数秒で、ふっと気持ちよくなり、そのまま意識を失い、数分で死に至ります。

苦しくないので、絞首刑は残虐な刑罰でないとされます。

窒息ですと、意識が無くなるまで数分かかりますが、うまい具合に首を絞められると数秒で意識が無くなります。
柔道の絞め技などで落とす場合、上手にやれば数秒で落ちますし、苦しくもありません。

ただ、実際に多くの人は、首が絞められて死ぬのは、窒息だと思っています。
苦しくなってから、首の紐をはずせばいいと考えて、首吊りの真似をして、数秒で意識を失い、そのまま亡くなってしまう方も少なく無いと思われます。

これまたご指摘の通り、脳に血液がいかなくなって、酸素供給が絶たれることも、広義では窒息と言いますので、「首を絞めて窒息死」という言い方が完全な誤りだと言い難いところはあります。
しかし、「窒息死」という言葉からは、多くの人は呼吸ができなくなることを考えるでしょう。
首を絞められて死ぬのは、呼吸ができなくなるからでは無く、そのような誤解を招く可能性があることからは、「首を絞めて窒息死」という表現は不適切と考えます。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。私が言いたいのは、まさにそういうことなんですよね。

でも、狭義の窒息(息が詰まる)と広義の窒息(脳に血液がいかない)があると考えれば、納得しました。

お礼日時:2015/08/29 10:36

私の経験談をご紹介させて頂きます。


接骨院で首筋に低周波治療を受けている時の出来事です。
固定させてため首の回りにマジックテープを巻いていました。
筋肉が収縮する度に首が絞められ、意識が遠のきました。
どれくらい時間が経過したのか分かりませんが、気が付いた時は医師が馬乗りになって心臓マッサージをしていました。
皆さんがご指摘に様に、顎の下を強く絞められると苦しいと感じる前に意識が飛びますよ。
あのまま気付いてもらえなかったら、死んでいたかも知れません。
間抜けですよね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。多分、それは、首横の血管が強く押されたからによるものだと思います。首周りにテープを巻くと、当然、首横も圧迫することになります。つまり、それは、息ができないことより先に、血管が脳に行かなくなったことから、意識が遠のいたんだと思います。ともあれ、目覚めたら心臓マッサージって、なんとも危ない話ですね。

お礼日時:2015/09/01 13:14

自分で首を絞めて死ぬ人もいたような・・


紐とかかな・・
洗面器の水等で 自分で息を止めて死ぬ人もいたような・・

脳に血液が行かないというよりも 血液が例え行っていても
一-二酸化炭素等で 血中に酸素が足りない 無い等になれば
死亡するような・・
それはまあ窒息とはちょい違うか・・

あなたは 要するに 首を絞めて即窒息よりも
首を絞めたことによって その酸欠で死ぬのを言いたいのかな
ゆっくり首を絞めると 勿論血中も酸欠になって
意識は遠退き 気持ち良く??死亡するらしいかもな・・
    • good
    • 6
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
No.8の:kattun175さん の話の通りでして、
 テレビで首を絞めて窒息、という話を見るたびに、違和感を感じるので、どう思いますか?ということなんです。
 なぜ違和感を感じるかというと、首を絞めて窒息というけど、普通窒息といえば、息が止まることです。しかし、首を絞めて死ぬのは、むしろ、首横の太い血管が圧迫されて、脳への血流が滞って意識が飛び、その後死ぬ。というパターンが普通だと思う。これを窒息というのは、言葉としてどうなの?と思うわけです。

 でも、ここでの回答を見て、直接、息が止められることを「狭義の窒息」とし、血管が止められて脳に酸素が行かないのを「広義の窒息」とするなら、納得かな、という感じになりました。

お礼日時:2015/09/01 13:25

>どんなに強く首を絞めても、息はできるんですよね



これを書くから反論意見が出るんです (^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。アゴ下部分を押えると、簡単に気道が塞がれますね。そこは訂正ということで。。

お礼日時:2015/08/29 12:15

「餅をつまらせて窒息死」がありますが、呼吸が出来なくなると窒息して死にます。


首をしめるより、喉をふさぐ感じで強く絞めれば、窒息死に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね。あご下を押さえる感じで絞めると気道が塞がれ息も詰まりますね

お礼日時:2015/08/29 10:33

自分で首を絞めても、その姿勢や位置関係から充分には力が入りません。


高い所からロープなどをつるして、首をつってみてください
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。自分で絞めても充分苦しく、簡単に意識が飛びそうになります。ただ窒息ではなく、血管が止められるからですよね?という話なんです。

お礼日時:2015/08/29 10:02

> どんなに強く首を絞めても、息はできるんですよね。



ただ、その状態が長く続けば、脳や内臓に機能障害を引き起こし、やがては死に至りますよ。

あるいは、誤飲などにより気道が塞がった状態も窒息死で、これも多少の呼吸が出来る場合もあるでしょうけど、これもやはり、血中酸素濃度が低下(二酸化炭素濃度が上昇)し、最終的には死に至ります。

自殺の場合は縊死で、他殺の場合は絞死,扼死などと言いますし、水の事故なども溺死と言いますが・・。
これらの総称が「窒息死」で、特に違和感は無いですね。

> でも窒息という言葉は、息がつまる、という意味なので

窒そのものは、「ふさぐ」「ふさがる」などの意味です。
「息をふさぐ」は自殺で、「息がふさがる」は他殺や事故死で、特に違和感はないと思いますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。息が詰まることだけ(狭義の窒息)を窒息というのではなく、もっと広く脳へ血液が届かないこと(広義の窒息)を含めて窒息と捉えるわけですね。

>>窒そのものは、「ふさぐ」「ふさがる」などの意味です。
「息をふさぐ」は自殺で、「息がふさがる」は他殺や事故死で、特に違和感はないと思いますが。

私が狭義の窒息にこだわっており、字面から考えても、窒息=狭義の窒息、でしょ?と考えてたから出てきた話です。でも狭義と広義があるとしたら、広義の窒息で納得できました。

お礼日時:2015/08/29 10:32

遺棄ができないことを窒息という訳ではなくて、首の頚動脈を締めると、脳へ酸素が供給できなくなってチアノーゼになることを言います。



つまり脳死です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そういうことなんですね。狭義の窒息と広義の窒息と考えれば納得しそうです。

お礼日時:2015/08/29 10:25

でも 首吊りなんかだと 首の骨まで折れるかもだそうだし


これはちょい酷過ぎか・・
窒息 で良いのでは?
気管なんて直ぐに詰まるかもだし

ちょっと首に何かが当たっても 痛くて苦しい感じがして怖いですよ??
また 首を絞められたりした場合
直ぐにでは無くても 後からでも窒息する場合もあったような気が・・
気管が潰れる等
首もとても大切
ネック・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。気道がふさがれる窒息(狭義)と、ともかく脳に血中酸素が届かないことを含めて広義の窒息、という概念がありそうです。

お礼日時:2015/08/29 10:24

そもそも窒息のことを勘違いしている。


wikipedia見ると早いよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%92%E6%81%AF
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Wiki:血液中のガス交換ができず血中酸素濃度が低下、二酸化炭素濃度が上昇し内臓や身体に重要な組織が機能障害を起こした状態をいう。

つまり、たとえ息ができても、脳に血液がいかない状態も窒息に含めるわけですね。広義の窒息(さまざまな原因で脳に血中酸素が届かない状態)、と狭義の窒息(呼吸ができない状態)があるかもしれませんね。

お礼日時:2015/08/29 10:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q首を絞められるとすごく気持ち良いんですが、なんでですか? この前、友達とふざけてた時にもたれかかられ

首を絞められるとすごく気持ち良いんですが、なんでですか?
この前、友達とふざけてた時にもたれかかられて、首が絞まったんです。
最初はびっくりして苦しかったんですけど、抵抗しても友達が気付かなくて死ぬって思ってたらだんだん頭がぼーっとしてきて意識が薄れていったんです。
急に抵抗しなくなった私に異変を感じたのか友達がすぐに離れた時に、あーもう少しだったのに‥みたいな妙な気持ちになりました。
正直すごく気持ち良かったです。
もう一度してほしくて頼んでみましたが、何度頼んでもしてくれませんでした。
あれから失神ゲームにもハマりましたが、イマイチこなくて、やっぱり絞められたくてたまらなくなるんです。
変な性癖に目覚めてしまいました。
私はどうかしてしまったのでしょうか?
首絞められたい…>_<…

Aベストアンサー

脳の酸欠状態です。首を締められると舌骨骨折の恐れがあります。酸欠が一時的なので事なきを得てるわけですが危険ですからやめましょう。ちなみにエンドルフィンなどの脳内ホルモンは関係ないとおもいます。柔道の落とし技にかけられたのと同じです。私は学生時代、ボクシングをやってましたがKOされると体の感覚がなくなって気持ちよかった記憶があります。失神すると気持ちいいものなんです。

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q首を吊る時、首の後ろ側も絞めないと意識が落ちることは無いのでしょうか?

首を吊る時、首の後ろ側も絞めないと意識が落ちることは無いのでしょうか?
もやい結びでワッカに首を通し体重を掛けると首のサイドと前しか絞まらないのですが、
これでも意識が落ちたり、死ぬことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

お呼びですか。
ハングマンズというのは結び方の事だと思いますが、要するに引っ張ると輪が縮む結び方ならば、全面から締められるので、血管の逃げ場がなくなり、落ちます。
落ちる、とは、柔道で言うところの「落ちる」であって即死という意味ではありません。
意識を失うという事です。
その状態で脳に血流が再開しなければ死亡します。

もやいのように輪が縮まらない場合は、先のとおりで、失敗する可能性もあるわけです。

例えば柔道で締め技で落ちますが、その時、手が自由なら引き手を掴んで首を廻すだけで血管が逃げる隙間が出来て締めが決まらなくなります。
理屈はこれと同じです。
もちろん、もやいでも、うまく血管を逃がさないように締まるような姿勢になれば落ちます。

但し、実際の首吊りでは、血管が締まって死ぬより、全体重が首にかかって頚椎離断で死亡する事の方が多いらしいです。
その場合は結び方は関係ありません。

Qhideの自殺のカラクリ

元Xのhideさんが自殺したことは有名ですが
最近彼が自殺ではなくて、ドアノブにタオルをひっかけて肩をもむ
為とかなんとか・・・ ドアノブにひっかけたタオルで首をつった
状態で発見されたって、ドアノブって高さ的に首をつるには低く
ないですか? あんな低位置で首吊りができるんですか?
肩こりがひどくて、マッサージの為によくやっていたと書いてあったの
ですが、どんな状態の事を言ってるのか分かりません、教えて下さい。

Aベストアンサー

あまり首の凝らない人にはなじみがないでしょうが、コリが酷くなると首が肩にめり込んでいるような感じになって、首を思いっきり引っ張ってもらいたいと思う事があります。なんだかジャバラ付きストローを引っ張ったような感じになるんじゃないかと思うのです。
整体術では首にタオルを掛けて引っ張り上げる施術をする治療院もあります。実際には顎と後頭部にかけて引くのですが、治療院にいけない場合など、自分でもタオルをかければ出来るんではないかと考えたりします。
一方首吊りはドアノブでも十分に出来ます。詳細は書けませんが、ためしに壁に後頭部と肩だけをつけて寄りかかり、後頭部を壁から離さずに起き上がってみて下さい。かなり苦労すると思います。手が床ギリギリまでしか届かなければ、起きるのはかなり困難になるはずです。
彼は多分、顎にタオルを引っ掛けて、首を引っ張っているうちに、タオルが滑って首にかかってしまったのではないでしょうか。
自殺だとすればかなり知識がなければ思いつかないでしょうし、「ワザワザドアノブで?」とも思います。慌てず腰を引いて壁につければ、多くの場合は助かるのですが、きっとパニックに陥ったのだと思います。

あまり首の凝らない人にはなじみがないでしょうが、コリが酷くなると首が肩にめり込んでいるような感じになって、首を思いっきり引っ張ってもらいたいと思う事があります。なんだかジャバラ付きストローを引っ張ったような感じになるんじゃないかと思うのです。
整体術では首にタオルを掛けて引っ張り上げる施術をする治療院もあります。実際には顎と後頭部にかけて引くのですが、治療院にいけない場合など、自分でもタオルをかければ出来るんではないかと考えたりします。
一方首吊りはドアノブでも十分に出来...続きを読む

Qなぜ、柔道などの絞め技では死なないのですか?

生々しくてわるいのですが、
ロープや手で首を絞めると死んでしまうのに、
柔道など格闘技の絞め技では、首を絞めても失神するだけで、
なぜ死に至らないのですか?

Aベストアンサー

 ドラマで、よく首を絞めて人を殺すシーンがありますが、
 実際は、人はそう簡単に死なないそうです。
(見たこともやったこともないので、本で読んだ知識ですが)
 首をロープや手で絞め、ちゃんと気道や血管を止めていると、
 人は失神して、絞め続けると、死んじゃいます。
 ただし、大抵の人は、首を絞められると暴れますから、
 なかなか上手くいかないそうです。

 格闘技や柔道の絞め技でも、失神したあと、
 絞め続けると、死んでしまいます。
 長い歴史の中では、それで死んだ人もいるかもしれません。

 柔道をやっていて、絞め技をかけられ失神するのが気持ちよくて、
 自分で何度も首を絞めて失神をしていた、という人が、
 首を絞めすぎて、死んでしまった、という例が実際あります。

 たぶん、柔道や格闘技の絞め技は、危険な技なのかもしれません。
 絞め技は、相手が失神すると、すぐに止められます。
 あれは、人が死ぬ一歩手前の状態なのかもしれません。

Q全く飲み食いしなければ、だいたい何日ぐらいで餓死しますか?

全く飲み食いしなければ、だいたい何日ぐらいで餓死しますか?

Aベストアンサー

水も飲まないのなら3日~5日でしょう。
当然、1週間生きながらえる人もいるかもしれませんが、それは稀で、
一般には、何も無しで3日、水のみで1週間、塩と水で1ヶ月と言われています。

Q何でそんな方法で自殺するのか?

自殺するのならば、
A.苦しまない
B.失敗しない
C.他人になるべく迷惑をかけない
D.実現可能である。
E.恐怖感が少ない。

と言うのがベストだと思いますが、メジャーな自殺方法には大抵欠点が存在します。
例)
投身:Cが当てはまらず、外見が最悪。そもそも痛そう
飛び込み:Cが当てはまらず、外見が最悪。下手したら生き残る。
首吊り:高確率で苦しむ。
練炭:高確率で苦しむ、下手したら生き残る。
服毒:危険な薬物ほど入手難、よく生き残る。また、苦しむ。
混ぜるな危険:高確率で周囲まで危険にさらす。
拳銃で頭を打ち抜く:拳銃の入手が難しい。
自傷:そう簡単には死ねない。苦しむ。

何でこんな自殺方法がメジャーなのか、理解に苦しみます。
無味無臭、非可燃性のガスを使う方法が流行らない理由を教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>苦しくないそうです。

妙に強気で断言されていますが、まさか経験があるわけではないでしょう?


窒素吸入による酸欠死ですか…。確かに窒素中毒には他幸感があるらしいから、「苦しさ」の少なさ(推定)は魅力なのかもしれませんね。しかし、「窒素を充満させた密室状態」を作るのは、「一酸化炭素を充満させた密室」を作るのと同様に難しそうですね。おそらく質問者様は「袋に入れての吸入」ぐらいを考えているのかもしれませんが、それだど、気絶→ 袋から手を放してしまう → 無意識で酸素吸入してしまい蘇生 のパターンが考えられる為、「B.失敗しない」の点で難がありそうです(よくある労災での酸欠死とは状況が違います)

質問者様は、私が考えた方法より、もっと確実で安楽(と思われる)方法をご存じなのかもしれません。(でもその詳細を述べていただくことは結構です。万が一実行する人が現れても困りますからね)ただ、質問の答えとしては、少なくとも多くの自殺者が、自殺の方法や窒素吸入に対して私程度の知識とイメージしかもっていない、ということなのでしょう。


ちなみに、私は、A・B・Dの理由から、自分が自殺する時は首つりか飛び降りだな、と考えています。

じゃあ、何故首つりや飛び降りがA・Bに該当すると考えられるかですが(Dについては判り切っているので省略します)、まず「首つり」についてですが、柔道の「絞め技」の例にあるように、失神するまでの時間は数秒程度ですし、中には、「慣れてしまうと気持ちがいい」なんて人もいます。また、飛び降りについてですが、ある程度以上のの高さから飛び降りたら、どう考えても「即死」です。苦しむ時間は短いでしょう。

しかし、実際のところ自分は経験したこともないし、実験による検証も不可能です。自分が現在得ることができる知識から「比較的に楽そうだ」と推測しているだけで、実際自分がその方法で自殺を試みたら「うわ~! 苦しいじゃんか! 騙された~~~(泣)」と思いながら死んでいくのかもしれません。


さて、多くの自殺者にとって、AやDはともかく、B・C・Eはそれほど重要でしょうか。
死にたいぐらいに悩んでいる、いわば正常な思考状態に無いような人が「なるべく人の迷惑にならないように…」と論理的で冷静な思考をいつも持ち得るでしょうか。死にたい…死にたい…死にたい…とリフレインのように繰り返す思考の中で、ピークに達したその場所がたまたま駅のホームで、通過列車のアナウンスが流れたら、電車が止まって何万人の人に迷惑を…とか考える余裕もなく、発作的に飛び込んでしまうこともあるかもしれません。

また、いわゆる睡眠薬自殺や、リストカットによる自殺を繰り返すようなタイプには、「死」という目的より、「死にいたる過程を自覚すること」でむしろ生の実感を得ようとする未遂者が多いような気がします。彼らにとって、むしろ「確実性」は自殺の方法として魅力的ではなく、むしろ、無意識な「迷い」から「引き返せるものなら引き返せる」不確実な方法の方が自殺の手段として魅力的なのでしょう。


ともあれ、質問者様が安楽で確実で人に迷惑をかけない(←本当はこれに対しても一言いいたいですね。誰にも迷惑をかけない自殺なんて存在しません)スーパー自殺方法をご存じというなら、その方法はそっと胸に秘めて、自分が実行なさる時のとっておきにしておいていただくことをお勧めいたします。

>苦しくないそうです。

妙に強気で断言されていますが、まさか経験があるわけではないでしょう?


窒素吸入による酸欠死ですか…。確かに窒素中毒には他幸感があるらしいから、「苦しさ」の少なさ(推定)は魅力なのかもしれませんね。しかし、「窒素を充満させた密室状態」を作るのは、「一酸化炭素を充満させた密室」を作るのと同様に難しそうですね。おそらく質問者様は「袋に入れての吸入」ぐらいを考えているのかもしれませんが、それだど、気絶→ 袋から手を放してしまう → 無意識で酸素吸入してしまい...続きを読む

Q柔道の絞め技が脳に与える影響(脳神経外科分野)

柔道界に身を置く者(指導補助員)です。

柔道の絞め技が脳に与える影響について、脳神経外科の専門医の方にお尋ねします。

柔道の絞め技は、相手の頸動脈を絞扼したり、頸動脈洞を圧迫して頸動脈洞反射を引き起こさせたりして、脳血流を低下させ、相手を失神(落ちた状態)させて一本勝ちする技です。

中高生の試合では、絞め技が極まって落ちた状態(失禁も有り得ます)の選手を頻繁に目にします。
落ちた選手は、審判の活法により蘇生しますが、見たところ落ちてから蘇生までの時間は、短くて15秒(審判が直ぐに気付いた場合)前後、長くて30秒(相手が落ちた状態で抑え込みに入っている場合など)前後です。

落ちると一時的であるにせよ、脳血流が不足するのですから、素人目には脳に何らかの不可逆的変性が起こっていても不思議ではなさそうな気がしますが(脳に影響が生じるという俗説もあります。)、柔道界では伝統的に「脳には全く影響ない」とか「絞め技が巧くなると楽に一本勝ちできる」などの見解をはじめ、絞め技を推奨する声しか耳にしません。

柔道部の練習でも、部員がお互いに絞め合ったり、実際に落ちる稽古を繰り返したりしている実態があります。
また、試合では監督から「絞められても落ちるまでタップ(畳を叩く)するな!」と檄が飛び、落ちる前にタップして一本負けした選手に、監督が鉄拳制裁を加えることもよく見掛けます。これらは、柔道の強豪校では常態化しているようです。

来年度からは、中学校の体育で武道が必修化され、多くの学校で柔道が選択されます。

その一方で、毎年柔道事故が起き、死亡や重度後遺症に至った事例で、巨額(数億円)の損害賠償判決が言い渡されたとの報道もあります。柔道事故の中には、絞め技の際誤って気管を絞めて窒息死させた事例もあるようです。

従来、柔道界が関わってきた医学分野は、骨格(関節や脊椎を含む。)や筋損傷への対応がメインとなり、整形外科がその中核を占めてきました。頭蓋骨及び脳の加速損傷による急性硬膜下血腫を始めとする脳損傷は、これまであまり重視されることもなく、脳神経外科の領域は柔道界では、いわば未知の世界で、絞め技と脳損傷の関係についても問題意識が高まることはなかったように思われます。

そこで、気管を絞めて窒息させた場合は論外として、頸動脈のみ絞めて脳虚血状態に陥らせ失神させた(落ちた)場合、大なり小なり脳がダメージを受けるものなのか、それとも脳は一切ダメージを受けないのか、脳神経外科の専門医の方のご意見や最新の研究結果などをお聞かせいただきたいと思います。

柔道界に身を置く者(指導補助員)です。

柔道の絞め技が脳に与える影響について、脳神経外科の専門医の方にお尋ねします。

柔道の絞め技は、相手の頸動脈を絞扼したり、頸動脈洞を圧迫して頸動脈洞反射を引き起こさせたりして、脳血流を低下させ、相手を失神(落ちた状態)させて一本勝ちする技です。

中高生の試合では、絞め技が極まって落ちた状態(失禁も有り得ます)の選手を頻繁に目にします。
落ちた選手は、審判の活法により蘇生しますが、見たところ落ちてから蘇生までの時間は、短くて15秒(審判が...続きを読む

Aベストアンサー

私も専門医ではありませんが、知っていることをお知らせいたします。

まず絞め技で落とす行為は、脳神経外科医に言わせると「論外」の行為です。
必ず脳にダメージがあります。
毎日何もしなくても脳細胞はなにがしかの死滅をしていますが、命に関わる重大な損傷でなくても、人間が生きていく上で重大な役割を担う脳にわざわざダメージを与える危険を冒すことをしてはなりません。
1回だけ絞め落とされてもそのダメージは微少ですが、蓄積によるダメージはばかにできません。
ボクシングのパンチドランカーがよく知られています。
アメフトも、脳震盪の蓄積で記憶障害や痴ほう症になることを選手に正しく知らせなかったと、つい先日アメリカで75人ものプロ選手が訴訟を起こしています。

形が決まれば一本です。
落とされるまで我慢したり、それを強要する監督など、あまりにも危険です。

柔道を知らない脳神経外科医が大多数なので、この危険性は指摘されてきませんでしたが、全柔連は率先して議論し、早急に対策を考える必要があります。

柔道は武道ですから、危険と言うならば全ての技が危険です。
だから精力善用、自他共栄の心で技をかけなければなりません。
絞め技もその技が危険なのではなく、落とすまですることが危険なのです。

私も専門医ではありませんが、知っていることをお知らせいたします。

まず絞め技で落とす行為は、脳神経外科医に言わせると「論外」の行為です。
必ず脳にダメージがあります。
毎日何もしなくても脳細胞はなにがしかの死滅をしていますが、命に関わる重大な損傷でなくても、人間が生きていく上で重大な役割を担う脳にわざわざダメージを与える危険を冒すことをしてはなりません。
1回だけ絞め落とされてもそのダメージは微少ですが、蓄積によるダメージはばかにできません。
ボクシングのパンチドランカーがよく...続きを読む

Qドアノブでの自殺について

著名人に多い自殺の方法ですが、ノアノブにひも状なものやネクタイなどで首つり自殺って出来るものなんですか?強度的には大丈夫な気がしますが、高さが足りないような気がします。
あ、くれぐれも自殺願望者では無いですよ。

Aベストアンサー

座高の高さがあれば十分可能ですし、それ以下でも可能です。

首つりと首縛りがあります。

ロープを首に回したときに、頸と直交するように廻すと頸縛りになり、大変苦しいです。
脳に回る血液を止めずに、還ってくる血液を止めてしまい、かつ、呼吸系統も止めてしまうので、顔は血圧の上昇でふくれあがります。
非常にむごたらしい顔で死ぬことになります。
苦しくても思考力はありますので、暴れることになります。
高さが必要な場合は、頸の骨を外してしまうような場合です。

首をつる場合は、ちゃんと頸動脈を止めるようにロープを廻します。
そうすることで、脳への血液を止めます。
極々貧血状態にしますので、血圧の上昇もなく、暴れようにも身体が反応できる思考力もなくなります。
よって、きちんとやれば、ドアノブでもベッドの枠でも可能と云うことになります。

格闘技などで絞めると云いますよね。
約7秒程で失神しますが、これを続けるとこうなるわけです。
還ってこれる内に血液を廻せば、お花畑まで行って還ってこれますけどね。
心肺蘇生が無ければそのまま河を渡ることになります。

Q車内 首吊り

車内で首吊り、ということでニュースになっていますが。
ネットの情報の真偽について。

wikipediaによると、 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%8A%E6%AD%BB
必ずしも足が完全に地面から浮いていることは要さず、足や尻をついた状態でも縊死(首吊り死)は成立し得る。
と書かれていますが、

本当に、
地面から浮いていない状態(車内など)で、首吊り死は可能なのでしょうか?
可能な場合、苦しみはあるのでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
一応可能です

足や体が浮いていなくても 首の静脈や動脈(他いわゆる酸素を行き届けるところ)をきつく締めれば
大体一分くらいで 意識が薄れていきます。

苦しみはある時とない時があると思います
上手く締めればあまり苦しまないで行けるそうです

ただ 普通の首つりと違い 足や体が地面に着く状態であると 苦しさのあまり自殺を
取りやめることもあります。」

私も何回もやったことがありますが めちゃくちゃ苦しくてできませんでした
コツか何かあるのかもしれません


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング